2015.10.04

お風呂屋さんに行ってきたよ。

Image 西成のお風呂屋さん。
片パイになってから初めてです。
もう一生、お風呂屋さんとか温泉とか行けなくなったと思ってたけど、
3年目にして(^^)。
おばさん達の視線を感じないわけではなかったけど大丈夫、
軟水のお湯でスベスベになりました。
日替わりの湯は 塩ミント。ジャグジー!
電気風呂もサウナもある、なかなかのスパ。
通ったらお肌きれいになりますかね。
ただ、友達や母と一緒に温泉ってのはまだ無理だなぁ。
また2年くらい経つと大丈夫になってるかな。
Image_2帰りにはアイスパフェなども買って来て、
FMの夜遊びききながら食べました ^_^。
ビバ、冷蔵庫!
お風呂の話題で久しぶりの風呂具…じゃなくてブログ復活。
次はまたいつか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.11

ジャズ・ヴォーカル発表会に向けて

Image_3このGW、
ワタシの休みはカレンダー通り…なんだけどなかなかそうも行かず、
いつも以上にイッパイイッパイ。
でも気づけば発表会まであと2週間ってことで、
5/2、5/4、そして昨日5/10とジャズセッションにお邪魔しました。
3つともセッションだから同じ曲でもぜんぜん違う雰囲気になるところが楽しいですね。
特に昨日のザットフォーでの松田さんのピアノはドラマチックなことで人気の方。
なんか急にうまく歌えるようになったような気分になるくらい気持ちがアガります。
昔、韓国のキム・ヨナがワイヤーで吊ってもらってジャンプの練習をしているのをみたことがありますが、
ワタシのイメージではそんな感じhappy01
と言っても、
楽しいと言えるほどの余裕はないです。
発表会では2曲、
例によってまだ歌詞が………^^;。
先生はおっしゃいます、
「メロディと歌詞を覚えたところからがスタート!」。
はい、だからまだスタート地点にも立てていない。
なんでこんなに覚えが悪いんやろ。
集中力のなさにもほどがある。
カラオケで歌詞を見てても間違えるんやからね。
でもロックのライブと違ってたった2曲やん。
なんとかなるよね!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015.05.03

母にアッパレ。

Image_2朝から仕事系で大阪へ。
いちいちエラーが出るわ、荷物は重いわ、長蛇の列だわ…で、
なかなかにストレスフルな午前中でありましたが、
母とのランチは決行しました。
仕事中、母から、
「あんた、大変そうやから無理せんでもええで」とかって電話が入ったのですが、
「もうちょっとで終わるから! 今さらそんなこと言わんと、先に店に行って待っといて!」と、
ほとんど叫んでおりました。
確かにムリすることもないんだけれど、
母の日やし!

で、13時過ぎ、
母が指定した、
学園前の駅近くにあるフランス料理のお店でランチ。
少し遅くなったことでユックリできる席に母は座っておりました。
「ええ席やったから、ちょっと高い方にしたで」って。
母の日だから支払いがワタシとわかっていてやってる?
まぁそれならそれで結構なことでございます。
少し前から、
「今後は会うたびに写真を撮るから、そのつもりでオシャレして来てね」と言ってあったせいか、
なかなか気合の入ったファッションです。
胸には大きな蝶が光っていました。
どこに売ってんでしょうね。

食事中、
いろいろ嫌味やらお小言やらをいただくわけですが、
それももうありってことでいいです。
元気でおってくれてるんやもんね、
ありがたいことです。
ランチも美味しかったしね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015.04.29

ダブルへッダーでした。

Image_6時間的に可能だからといって、
昼と夜に奈良と大阪で、
しかも弾き語りとロックバンドで、
2本のライブを入れるというのはある意味無茶でした。
でもまあとりあえずVANDAのライブはマスターとシゲちゃんが温かく見守ってくれてるからムダに緊張することもなく、
いつも通りの無謀な選曲。
♪ YESTERDAY ONCE MORE
♪ GOOD NIGHT Irene
♪ 愛のさざなみ
♪ テネシーワルツ
♪ VENUS
だったと思います。
美味しいカレーでおなかも満足で大阪に向かいました。
Image出戸という駅で降りてすぐのところにありました、オルトラウンジ。
16時からリハーサル。
本番は18時半から、
ワタシたち「ダブルワイムス」は2番め。
ライブが決まったときは、
本番までにゼッタイに歌詞を覚えようと思っていたけれど、
完全に覚えることができず、
歌詞カードがなければ不安な状態。
歌詞を見ながら歌うRock Vocalistなんてカッコワル…、
でも今からムリして途中で歌詞がトンデしまったら、
バンドのサウンドが台無しになっちゃう。
しょうがない、
チラチラ見ながら歌うか…と思っていたらトモダチが、
「iPadの画面を見て歌ったら、カッコイイんちゃう」とアドバイスをくれたので即採用。
歌詞カードを画像で保存してバッチリ!…のはずが、
リハーサル後にiPadがまったく起動しなくなっちゃってcoldsweats02
人知れず呆然としていました。
もうやだ…とふてくされていたら突然起動したので、
喜ぶというより、わけわからん状態、
まぁよかったです。

♪ Black Magic Woman
♪ oye como va
♪ While My Guitar Gently Weeps
♪ It Too Late
♪ Desperado
♪ It So Easy
♪ Get Back
♪ Honky Tonk Women
なんだかあっという間に終わりました。
意外とアガってはいなかったんだけど、
落ち着いてはいなかった。
でもステージで他のメンバーの顔を見たら笑顔だったし、
客席も楽しそうに見えてたので、
もうヨシとします。
とりあえずロックバンドのヴォーカルとしての初めてのライブ。
ジャズも弾き語りもロックも発展途上だから気が抜けないし大変ですわ。
次のライブは6/28だそうです。
次イコ、ツギ! です。
次はダブルヘッダーにせんときます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.26

「DESPERADO」という曲

Image_54/29,ライブハウスでのライブを控え、
きょうが最後の練習日でした。
演奏するのは、
これまで何百回と聴いてきたような曲ばかりなのに、
いざバンドの演奏で歌おうとすると、どこでどう歌うんだっけとわからなくなるので、
まだまだ不安でイッパイです。
リストのなかに Eaglesのデスペラードがあります。
10代のころから大好きな曲で、
言わずと知れたテッパンのロックバラードだし、
カラオケで何度も歌ってきた曲です。
でもだからいまだに思うように歌えない今凹みまくりです。

が、そうとばかりも言ってられません。
今回歌うにあたって、
ワタシは歌詞を覚えるためにもと改めて詞をじっくりと読んでみました。
邦題が「ならず者」だったのでなんとなく、
荒野のならず者が、
骨ぶとに生きている姿を歌った曲…程度に思っていたのですが、
実はまったく違っていました。
そこで歌われていたのは、
ココロを閉ざして生きている一人の孤独な男の人のこと、
そのかたくななココロに「それでいいの?」と、
愛をもって語りかける曲でした。
ただの元気づけソングとは違って、
深いフレーズが並んでいます。
ネットでは解釈が難しいとされている部分も、
だんだんわかってきて、
じっくりと読んでいると悲しくて辛いキモチになるくらいです。
もう40年近くの間、
それをしらず、まったく無頓着に聴いて歌っていたことにもビックリです。

ライブではそんな気持を込めて歌います…なんてことをしたら泣いてしまいそうなので、
何も考えずに、
ただ丁寧に歌いたいと思っています。

写真はスタジオでの練習中、
間奏の時間をつかってパノラマ撮影してみたものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.24

アビタイユモン@萩之茶屋のカフェレストラン

Image_2ワタシが働いている会社が萩之茶屋の西成警察の隣でカフェをオープンしたのは今年の2月くらいかな。
社員であるワタシはビュッフェ形式のランチが補助付きで食べられるので、
平日はほぼ毎日通っています。
きょうは某M新聞の取材があるということで、
カメラマンさんがバシャバシャ写真を撮っておられました。
なかなか居心地のいい空間で、
社員でなくてもここなら通っただろうなと思えるお店です。
お料理もオイシイし、お野菜がたくさん摂れるので、
ワタシの食生活がかなり改善されています。
最近は、
けっこう混んでいて座席がいっぱいの日もあるので、
特に宣伝はしませんがhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.21

釜凹バンドとの想い出話

Image2ヶ月ぶりの「ZOROマスター狂ナイト@ら」に参加しました。
いつも大人の落ち着いた雰囲気、それでいていっぱい笑えるワタシのお気に入りナイトのひとつです。
きょうはなんとなく、
釜凹バンドのオリジナル曲を4曲歌いました。
♪ 動物園前一番通り
♪ 雨降る夜
♪ いいじゃないの
♪ 釜ヶ崎の空の下

ひとりでの弾き語りだし、
釜凹バンドのメンバーもいないし、
気楽に好きなように歌わせてもらいました。
で、MCが自然に釜凹バンドとの出会いなど想い出話にとなりました。
2013年、三角公園の夏祭りの夜、
たまたま近くにいたからか、
リーダーの碩さんに「音楽をやっているなら一緒にやりませんか」と声をかけられたことがキッカケでした。
お互いにどんな音楽をどんなふうにやっているのかもしらないまま、
「いいですよ」と、
Facebookで友達になって、
EARTHの2Fでやるという練習に参加させてもらったのです。
面白そうな流れには取り敢えずのってみるのがワタシの日常です。

畳の部屋でギター1本、男女数人。
そこで聴いた碩さん作詞作曲のオリジナル曲にとっても惹かれました。
碩さんから歌ってもらいたいと言われたのが、
「雨降る夜」「釜ヶ崎の空の下」「電車が来るよ」「いいじゃないの」といった曲。
以来、そのあたりの曲を歌わせてもらっています。
そんな話をしながら、
「意外と人に決めてもらったとおりに動くのが好きなんです」と言いました。
いいプロデューサーとかコーチに出会ったら伸びるタイプですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.19

奈良アースデイで歌いました。

Image_152年ほど前、
たくきさんが講師となって開催された会で初めてコマイナーズと出会ったわけですが、
そのときに彼らはすでに奈良のアースデイに演者としてスタッフとして毎年関わっていると聞いて、
へぇーと思ったのを覚えています。
その後、
そのコマイナーズのベースを担当していたマキさんとユニットを組むことになって現在に至っており、
今回の「奈良アースデイ」でのステージに、
大阪の釜ヶ崎で出会った仲間と共にステージ立ったということで、
奈良市民の私には不思議な展開でございました。
子どもの頃の想い出もありますが、
「あかい奈良」という雑誌の記事を書いていたとき、
奈良公園の特集を担当し、
取材で歩きまわったことも懐かしく、
その後、あまり来なくなっていた期間にあったさまざまなこと。
当時は見えていなかったけれど、
今振り返ってみると、
いろいろな点が見事に繋がってきていることを如実に感じ、
感慨深かったです。

曲は、
♪ ケ・サラ (憂歌団Ver.)
♪ 風に吹かれて (オリジナル詞Ver.)
♪ 遠い世界に

「遠い世界に」を歌い出したとき、
手拍子する人、一緒に歌う人がいてくださって、
曲の持ってるポテンシャルに助けられました。

アースデイのイベントのブースで、
食べたり、買ったりしたのも久しぶりに楽しい時間でした。
奈良も頑張ってる!
私も頑張ろ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.18

ひとりでライブ @ Vanda Melillie

Image_14オファーはイオリ☆イカでお受けしていたのですが、
あの野郎が…いや失礼、イカさんが仕事の都合でどうしても出られないとなりまして、
ひとりでやることに。
3つのユニットが演奏するライブ、
知らない人ばかりのなかで、
マスターとシゲちゃんを頼りに歌うんだと思っていましたが、
Ritz一家やテキさん屋根さんが来てくださって俄然、強気になりました。

曲は4/12の音声館でのライブと一緒。
ベースのフォローが無いので大忙しでした。
最後の曲の「Oh! Darling」では、
ベースのマツイチくんが、
イカならぬ、あひるのかぶり物で演奏してくれて、
なにげにシアワセでございました。

それと、
昨日きょうの写真で持っているギターは、
HEADWAYというメーカーのギターです。
オールマホガニーのエレアコです。
昨日からワタシのモノになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.17

公開立ち稽古 @ ら 

Image_11コマイナーズがプロデュースする「公開立ち稽古」、
ワタシはすごくいい企画だと思ってます。
大抵の場合、
その週末のライブの唯一の練習の機会になっていることが多いですhappy01
今回も、
4/18に新大宮のVanda Melilieでのブッキングライブ(ソロ)
4/19には奈良公園の特設ステージ(イオリ☆イカ)での3曲を練習する唯一の機会となりました。
明日とあさってですね(^^)。

公開立ち稽古だから、
歌い直しあり、途中でやめるのあり、同じ曲ばっかりやるのありです。
ワタシは1人で弾き語った「Oh! Darling」を、
カルアさんのギターで歌って、
そのあとカルアさんのギターとマキさんのベースで都合3回歌いました。
ハンドマイクだけで歌うとラクです。
でも弾き語りたいんだもの!

今回はフジュンさんが来なかったからマキさんプロデュース。
コマイナーズのライブが無かったのは寂しかったです。
写真のワタシは楽しそーですねぇ。
きっと思ったよりうまくできたので、
自分で拍手しているところだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.15

きょう再び「3つのストーリー」by スティーブ・ジョブズ

Image_16きょうは私の職場の全体研修の日でした。
講師はY代表。
その際、
スティーブ・ジョブズのあのスタンフォード大学でのスピーチが紹介されました。

このスピーチ、
私でも1時間半くらいは話せる想い出の動画です。
長くAPPLEと関わってきた私にとって興味深かったとともに、
内容にも深く共感するものがありました。
当時、ムスコは大学生だったと思います。
見るようにすすめ、
そのあといろいろ語り合った記憶もあります。

特に、
「いま、やっていることの意味はそのときにはわからない。あとになって振り返ったときにわかる。先を読んで点と点をつなぐことはできない。ただ、点と点が将来どこかで繋がることを信じることが大事。それが自分の心に従う自信になる」というあたりは、
私自身の歩いた道の再認識のキッカケともなり、
その後の指針ともなりました。
今またこの動画を、
現在の職場で見ることとなったことも、
また何かにつながっていくキッカケになるもののように思います。
今あらためて、
忘れてるんじゃないの?と問われているのかもしれません。

大丈夫です。
忘れてません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.12

奈良市音声(おんじょう)館ライブ 「マービンズの仲間たち」

Image_10Facebookに書いた文章を転載しときます。
ただ、こちらはステージ写真入りなのだ。
------
奈良市音声(おんじょう)館でのライブ
イオリ☆イカで参戦させていただきました。
見るのも出演するのも楽しいライブ、ありがとうございました。最後までいられず残念でしたが、また次回よろしくお願いいたします(^^)/。

♪ ALL OF ME
♪ It's only paper moon 〜花とおじさん
♪ Geogia on my mind. 〜 嫌んなった
♪ I will always love you
♪ Oh! Darling

ここまでが予定曲。時間が大幅にあまってしまったので、じゃあってことで、
♪ 天使の誘惑
♪ 雨の御堂筋
最後はダンディさんのリクエストにお応えして、
♪ 悲しみのジェットプレーン (オリジナル詞)
8曲…、あはは。
------
Ritz夫妻いや家族?のおかげで、
楽しいライブ経験させてもらえてます。

cherryパソコンだと、Facebookで書いた文章をコピペできるのね。iPhoneやiPadではできないんだけど。
誰か方法をご存知でしたら教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.04

ヴォーカル・セッション @ マービンズ

Image_9気づけば4月。
ジャズヴォーカルの発表会が来月になってる!
レッスンは月に1回だから、あと2回。
それでドレス着てホールのステージに立つのなんてムリ!
ってことで、
弾き語りやらロックバンドやらもいいけど、
ジャズはジャズで歌っとかんと。
だいたいが、
実力、技術がある人と違って、
必至で練習して、工夫して、場数も踏んでおかないとガタガタになる傾向があるものだから、
ちょっと焦りだしてます。
なのできょうもその貴重な機会。
発表会で歌う予定の曲を歌を、
さぁ歌おうと思ってたら、
久しぶりにお会いした人から、
「New York State Of Mind」を歌ってと意外なリクエストを受けました。
1年半前(2013年11月)の発表会に歌った曲です。
ビリー・ジョエルのあの曲です。

曲を決めた時には何とかなるだろう、
歌えればカッコイイよなーと思って選んだのですが、
いざ練習が始まってみるとぜんぜん歌えなくて。
でも発表会はどんどん近づいてくるし…ってことで、
直前2カ月くらいは、
セッション行きまくり、仕事帰りにも1人でカラオケに行って練習していました。
おんなじ曲ばっかり!
その発表会で歌ったのを聴いて「カッコよかったから、もう一度聴きたい」と言われたわけで、
もう五重塔を駆け上がっちゃうくらい嬉しかったです。
久しぶりだったので歌はガタガタでしたけど。

あーそれを思うと今回は完全に練習不足。
本番は5月24日。
でもその前に、
4月29日にロックバンドでのライブがあるもんだから、
本気で歌詞を覚えて練習するのは5月に入ってからになりそうだし。
過酷な4月になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.29

ペタンコ・バージョンが加わりました。

Image_8昨日、Facebookで書いた文章をそのまま載せます。
「わざわざ宣言するのも変なんだけど今後はブラ無しの日もありにしようかと。
手術で左胸を取って以来3年間、ずっとあるように見せてきたけど、ホントは、あるものを無いように見せるほうが性にあってる。あとは友達がビックリしないようにしたいだけ」
ってことで、
昨日のマービンズはペタンコで行きました。
Facebookを読んで「イイネ!」をしてくれていたのはマツ君だけだったので、
歌の途中で説明もしておきました。

きょうは仕事へもペタンコで行きました。
朝、事務所にいた人にはさらっと説明しました。
あとは職場でFacebook繋がりの人もいるし、
ずっと説明を続けなきゃいけないわけでもないだろし。

午後になって、
説明も受けず、Facebookでも繋がっていないH川君と話していたとき、
ふと視線を感じたので説明をしました。
彼の反応は、
「あーそーなんや、前からそんなんやったかなーって一瞬、思ってん」。
さらに、
「そういうのって、好感度あがるよな」って(^^)。
正直な奴です。
確かに昨日のカミングアウト以降、
特に男性陣からのやさしいメールが続きました。
私のキャラ的に、
ガンやら抗がん剤やらってたいへんなこととは、
無縁っぽく生きているように見えることが、
好感度アップに繋がっているのかも。
オイシイとこですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.28

弾き語りナイト@マービンズ 2015.3

Image_7先月、来て、演奏はされずに聴くだけで帰られた二人組の方が今月も来られていました。
そこはかとなく嬉しかったです。
雰囲気イマイチだなーって思ったら2回めはないですもんね。
みんなでおすすめしたら「じゃあ」ってことで2曲歌ってくださいました。
「ひこうき雲」と「裏切りの街角」。
私とRITZのギターで(^^)。
RITZが弾けば私が弾く理由はなさそうなもんですが、
曲を知らんというものですから(^O^)。
リピーターになってくださるといいなぁ。

私は、
♪ I Shall Be Released (オリジナル詞版)
♪ Good Night Irene (オリジナル詞版)
♪ 時には母のない子のように ~ ドナドナ

選曲の意図が自分でもよくわかりません。
特に「グッドナイトアイリーン」は久しぶりだったような気がします。

弾き語りで演奏していると、
「たとえ下手でも、自分で弾いて歌ってと、やりたいようにできて最高だなー。それを思うとジャズ・ヴォーカルなんて、つまんねぇなぁ」って思います。
でも、ジャズ・セッションに行って歌うと、
「カッコイイ演奏をバックにステキな曲を歌うってなんてステキなことなんだろう! わざわざ下手なギターを弾いて歌う意味なんてある?」と思うのです。

「弾き語りとジャズと、どっちが好きですか」と聞かれることがありますが、そのときやってることが一番楽しいように思えるってのは、ある意味、ラッキーな私の特質だなと思います。

このこと、前にも書いたような気が……。
ま、いっか。
私が忘れてるんだから、
読んだ人が覚えてるわけないもんね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«EARTHでのヒトコマ