« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006.07.31

リンク、貼ったよ〜。

サザンのニュー・シングルDIRTY OLD MAN 〜さらば夏よ〜発売日8/9が近づいてきました。サザンのサイトではPV(プロモーション・ビデオ)のフル視聴ができますよ。
うわあい。OSテンになってから、ブログの記事作成画面にリンクや文字飾りのボタンが表示されるようになったよー。太字やアンダーラインはいいとしても、リンクは使ってみたかったから、とっても嬉しいです。ホームページで日記を書いていたころの楽しさが戻ってきた感じです。

はい、見てきましたか? サザンのPV。
素敵ですねぇ、ハワイアンテイストいっぱい。ハワイ旅行に行ってみたくなってきました。アップダウンクイズに応募してみようかな。アハハ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.30

周回遅れのMacOsX

前から「何とかならんか」と思っていたことのひとつに、「ネットの速度」がありました。
うちは1年ほど前、ADSLから光に変えたので、ほんとならそこで劇的に変わるはずだったのに、たいして変化がなかったから、そこから何となく諦めモードになってしまったままだったんですね。パソコンが古いから、Macだからって。
それが、昨日の新社屋の見学会のおり、社長のネット環境があまりにサクサクしているので、「早いですねー」ってビックリしてたら、「これ、ADSLだよ」って。それでまたビックリ。すると息子が、「うちも早いよ」って。さらにビックリ。じゃ、なんで私のネットは、それこそびっくりするほど遅いの!?
で、きょう、息子の物になっていたMacを再び私が使うということに。息子は今、ノートした使ってないから。
わーーーー、OSテンだぁ。うわぁぁぁ。
昔は私が使っていたマシンだけれど、OSが違うから劇的に違う。とりあえずネットも早い。光を実感するほどじゃないけど、前がカメだとすると、犬くらいには早く感じます。毎日ブログを書いている私(それも2つ)にとって、この差は大きい。昨日までは、更新が完了するまでの時間使って、洗濯物を干したりしていたんですからね。
メールも、山のように来ていた迷惑メールが、知らないうちにどんどん迷惑メールフォルダに溜まってます。今までは毎日50通くらい来るメールを受信して、いちいち捨ててたんですもんね。
これらのことも、やっぱり、世の中ではすっかり当たり前なんだろうな。でも、いいの。新しい環境にはしゃぐ私を見て、息子が羨ましがっています、「いいなぁ」って。早くゲットするばっかりが能じゃないのよねーーー。
でも問題がひとつ。OSテンで見るこのブログの画面が見にくいこと、読みにくいこと。OS9ではそんなことなかったのに。ウインドウズの人にはどう見えているのか知らないけれど、これじゃ私がとにかく不便!ということで、テンプレートをリニューアルしました。フローリングの床みたいな背景以外は気に入ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.29

ちょっと足をのばして

仲良しのお友達が新社屋をお建てになったということで見学に行ってきました。
写真などで見せてもらっていたので、ある程度、予想(覚悟?)はしていったのですけれど、やっぱり実物は想像をはるかに超えていました。
まずは立地。何となく、周りになんにもない、へんぴな所にあるんだろうと思っていたら、それがそうでもなく。なのに緑がいっぱい。空も広い。贅沢空間。
館内の説明は省くとして、私がいちばん、いいなぁと思ったのは、全館が仕切られているようで繋がっている、イケイケのようでそうでもなさそうなところ。ま、見た人でないとわっかんないだろうなぁ。私は奈良にある志賀直哉邸みたい…と思っていました。これも、見た人でないとわかんないね。
すっごくびっくりさせられたけど、奇をてらった印象がなかったのもいい感じでした。機能がちゃんとくっついているからかなぁ。唐突感がありませんでした。Sa41009

写真は、息子と私。なんか、どっかのバンドのジャケット写真みたいで笑えます。これも、一緒に写っているオブジェが効いてるからよね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.07.28

プレゼント選び

広いショッピングセンターをあちらへこちらへ
何を贈ろう
何を贈れば喜んでもらえるだろう
売り場をまわって候補を決めて
頭の中でどれがいいかと
トーナメントを進めていく

どれもいいような気がして
選びかねていたかと思うと
どれも不向きに思えてきて
途方にくれる

「ちょうどこんなのが欲しかった」と
言ってもらうのは難しくても
もらえたら嬉しいもの
思わず頬がゆるむもの
そんなプレゼントを贈りたいなぁ

そのために歩いて歩いて……、
でも見つかるのは
あなたが喜ぶものではなくて
私が欲しいものばかり
どこの売り場にも
並んでいるのは
私が贈ってほしいものばかり

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.07.27

ひばりさん

久しぶりTSUTAYAの会員に復帰。美空ひばりさんと小野リサさんの、どちらもベスト版っぽいのをチョイス。
美空ひばりさんを借りた理由は仕事がちょっとからんでいます。

グループホームで働くようになってから、美空ひばりさんってすごいなぁと感じることがよくあります。CDをかけると一緒に口ずさむ人がいたり、ワイドショーで取り上げられると話題になり、ビデオを流せば涙を流して拍手をする人がいたり。
私自身はそれほどのファンでもありませんでしたが、職場で入居さんたちと一緒に歌いながら見たり聞いたりしているうちに、好きな曲、歌いたい曲なんかができてくるようになりまして。
ちょっと職場の仲間と、真剣に歌ってみようかと思いたって借りてきた次第。どうせなら振り付きで……、なーんて。
難しいんだろうなと思っていた曲でも、歌ってみたら意外と歌えたり、簡単そうな曲がとってもむずかしかったりと、奥が深いです。
私もそうだったけれど、いわゆるひばり節と言われるこぶしの回し方やうなり方なんかはあまり好みではないので、あっさりした曲、元気な曲をえらんでみようかなと、一通り、借りてきたCDを聞いてみています。
私の母は、確か昔は、「嫌いだ」と言っていたように思うのですが、亡くなった後の特集番組などはよく見ているようで、生きておられた頃には知ることのなかったエピソードなどを知り、感動しているようです。「昔は嫌いだったけど」という人が多いのも不思議ですね。
母のためにカセットテープにもとっておこうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.26

『SWITCH Vol.24 No.8』

Cover_lイオンじゃない方のヴィレ・ヴァンにはありました。いつもながら読み応えのある記事、インタビューが嬉しいです。写真も撮り下ろしだし。
今回はPVの撮影のためメンバー全員で行ったハワイでのインタビュー。20数年ぶりのハワイを楽しむメンバー、桑田さんのふとした表情なんかも描写されているから臨場感たっぷり。
インタビューを読んでいくと、私が行かないと決めたロックフェス「夢人島2006」への思いなんかも出てきて、心が揺れる、揺れる。やっぱり何とか行けないものかと。
WOWOWの特派員当たらないかなぁ。でも、私のMacではサイトにさえつなぐことができません。ハガキで応募しよ。神様が「行っておいで」だったら当たる、「おうちにいなさい」だったら×。それにしてもどこに泊まるんだろ。寝袋かな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.07.25

YAMAHAドラッグスター・クラシック400購入!

Pic_001zoom私じゃないよ、私の仲良しが、めでたくご購入されたのです。
最初、「買った」ってメールをもらったときにYAMAHAって、書いてあったものだから、ギターかなと思ったけど、なわきゃない。バイクでした。
「ドラッグスター400購入」たって、ドラッグスターを400コ買ったわけじゃない、400は排気量です。
すごいなぁ、その気力がスゴイ。大きなバイクには乗るわ、来年、大台に乗るわでダブルのライダー。
すごいわぁ。私も負けてらんない。何か買いたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.24

イオンがキターーーー!

うちから、スクーターで12分くらいの所にイオン・ショッピングセンターができまして。
早速、行ってきましたよ。たまたま息子がおりましたので「ねぇ、一緒に行こうよぉ」と誘いました。奴はちょっと渋い顔をしましたが、「USJもディズニー・シーも、もう一緒に行くことはなさそうなんだから、イオンくらい一緒に行こうよ」と詰めより、さらに「本屋さんで何か買ってあげるから」で、落としました。(結局何も買いませんでしたが)
何にも無かったところに、駅ができて、その駅前にできたイオン。すごいなぁ人間って。毎日23時までだって。雇用的にもすごい変化があったんだろうなぁ。
期待して行った旭屋書店には、お目当ての雑誌、『SWITCH』がなくて、ちょっとがっかりしたし、家電量販店の上新電機には、(iPODは置いてあるのに)Macが1台もなくて、かなりしょんぼりしたけど、いろんな雑貨屋さんがあったり、ヴィレッジ・ヴァンガードも入っていて、楽しい楽しい。
結局、買い物をしたのは、ダイソーと薬局であったという事実はちょっと情けないけど、電車に乗らずに行ける大きなショッピングセンターの出現は我が家的に大歓迎。早く、人が少なくならないかなぁ。
息子はというと、楽器屋さんが無いとガックリ。おもちゃ売り場では、「ゲームコーナーには子どもがいっぱいいるのに、大量のプラモデルや鉄道模型などが置いてあるコーナーには数人の大人しかいない」と嘆いていました。人のことは言えないくせに。
あとは、シネマ・コンプレックスと、東急ハンズとロフトと百貨店がきてくれるといいなぁ。わたくし的には田舎暮らしなんてとんでもないって感じです。ただし、イオンの周りに広がっている広大な緑の景観は絶対に壊してほしくありません。地下都市でも作っていただくことにいたしましょう。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.23

夢人島には行かない

夜、仕事から戻ったらポストにWOWOWプログラムガイドの8月号が届いていました。表紙はサザンオールスターズ。ふてくされたような表情でカメラ目線の桑田さん。
エレベータの中、ドアの前まで歩く時間も待てずにビニール袋を破って、家に入り、8/26のページをチェーーーーック。
すると、……………14時から23時まで生放送……………。

6/23、ここのブログに書いた野外ロックフェス、『THE 夢人島 Fes.2006』。
行きたい、でも諸般の事情が…、でも行きたい、WOWOWの生中継があるしなぁ、でも行きたい、もしWOWOWの生中継がたった3時間とかだったらどうする? 2日間のフェスなのに。

でもなんと9時間ぶっ通しの放送枠。やっぱさすがだわ、WOWOW。加えて9月には、2日間の模様をまとめた総集編を放送するんだと。
これで決定やね。私、現地には行かない。ちょっぴり寂しさもあるけれど、これで時間も体力もマネーも無理せずにすみそうです。情けないけど、普段からけっこういっぱいいっぱいだからね、夢人島行きはかなり無茶な計画であったわけで。
でも、WOWOWの特派員募集ってのには忘れずに応募しておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.22

遅ればせながらの『ハウル』

昨日の「金曜ロードショー」で放映された『ハウルの動く城』をきょう観ました。『千と千尋の神隠し』以前のジプリの作品は、だいたいレンタルビデオ店に並ぶと真っ先に借りてきて親子で見ていたのですが、ハウルは息子が大学生になった後だったからかなぁ、きょうが初めての鑑賞となりました。
やっぱり絵がとっても美しくて、描かれている街、些細な場面や音、例えばカカシのカブの足音とか、裁縫をしていたソフィがスカートの糸くずを払う仕草なんかに幸せな気分になったり、動く城の仕組みがわかってくると「この城、すげぇぇぇ!」と思ってしまったり、存分に楽しませてもらいました。
劇場公開当時は「ストーリーがわかりにくい」とか「哲学的」なんて感想を聞いたこともありましたけど、私の場合はあんまり何も感じなかった。印象的なセリフと美しい映像があると、ストーリーが二の次になってしまうのは、『マトリックス』の時と同じです。
それでも、いちばん、胸がキュッとなったのは、すっかり老けてしまった(惚けてしまった?)おばあちゃん、「荒れ地の魔女」が、肝腎な時にカルシファーを掴んで離さなかったシーン。
そのままではおばあちゃん自身が死んでしまうと、慌てて彼女を救おうとしたソフィが、後先考えずに水をかけてしまうところ。
それでもカルシファーを離そうとせず「知らない、わたしゃ何にも持ってない」というおばあちゃんを抱きしめて、「おねがい…」と言って受け取るところ。
だいたい、ソフィが90歳の老婆になるわけで、「老いる」ということも重要なテーマになってるよね、きっと。私は老婆の動きがとっても上手に再現されているところにも驚いていました。老犬ヒンもいたしねぇ。
一般的にアニメに出てくる「惚け老人」は、せいぜい、とんちんかんなことを言って笑わせてくれる程度だと思うんだけど、「荒れ地の魔女」の惚け方は映画を観ている人(たぶん大人から子どもまで)の憎しみをかうところにまで突っ込んでた。そこがすごい。

すでにこの映画を観ていた息子に、そのことを(涙にまみれて)話したところ、「意外なところに感動するんやな」って。
確かにそうかもしれん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.21

悲しい出来事

職場(グループホーム)のリビングのテレビが、ある判決の詳細について放送しはじめたとき、主任君(27歳、2回目の新婚中)が、「僕、この判決の報道を家で見て、涙を流しました」とボソッ。
京都府伏見区で認知症の母を殺してしまった息子さんの判決、懲役2年6カ月、執行猶予3年。殺人事件としてニュースを聞いたときも、悲しい出来事だと思っていたけれど、裁判での被告の言葉、親子の会話などが明らかになった判決のニュースにも胸が詰まりました。
介護福祉士の科目には「社会福祉概論」、認知症ケア専門士の科目には「認知症ケアと社会資源」がありました。一応はきめ細かく、様々なサポートが用意はされているのにと思うと本当に残念です。
先日、認知症ケア専門士の2次試験に必要な論述を提出したところですが、2問のうち1問は、「認知症であるらしい一人暮らしの老人(男性)の隣に住んでいる夫妻から相談を受けたら、どうしますか」というような少し変わった状況の設問でした。でも、今後、認知症の方が急速に増えることが予測され、様々な状況での対応が必要となるであろうことを考えると、実はとても実際的な設問だったのかもしれません。
施設内や訪問型の介護だけを想定した準備だけだと、今回のような不幸が起こってしまう。社会全体、地域全体で支える仕組みが必要なんですよね。
私自身は、少しずつでも、状況は良くなっていると感じていたのですが、認知症の介護は「今、そこにある問題」です。すぐに100パーセントを支えるシステムは、「理想」として掲げるものでなく、一刻を争う急務なのだと改めて思いました。
せめて、この事件をきっかけに2件目、3件目が発生しないことを心から祈ります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.07.20

エクササイズボール・ダイエット

38531132.jpgただ座っているだけでいいというので、エクササイズボールを購入しました。実は2コ目です。1コ目は表面にイボイボが付いていたので、ずっと座っているとオシリがいたくなってしまうと、徐々に使わなくなり、場所を取るからと息子が勝手に空気を抜いてしまったままです。
で、2コ目のボールは、濃いめのブルーでツルッツル。気に入っています。
早速、朝から座ってみました。メールチェックも、朝ご飯も、ボールの上。不安定な状態だと、身体が自然にバランスをとろうとして、筋肉を使うのだそうです。腹筋や背筋、太股なんかに特に良いのだと。実際にやってみても、確かに微妙に力が入っている感じ。このボールに座ってテレビを見ているだけで、筋肉運動ができるってことね。
1日目のきょうは、少しでも筋肉に負荷がかかるようにと、腰を左右に振ってみたりして。
でもそれがいけませんでした。したたかに酔ってしまいました。船酔い状態です。
11時からお仕事だというのに、職場についてからも気持ち悪くて気持ち悪くて。
原因はわかっているから耐えるしかありません。ひたすら我慢。ボールの上でゆらゆらしながらメールチェックなどしてはいけないという教訓を得ました。
仕事を終え、家に帰ってからは、ゆらゆらしないように、身体を静止させています。身体中に力が入ります。すごく疲れます。筋肉痛にもなりそうです。でもしばらくは、バンガってみることにいたしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.19

知らずに飲んでいた。

ふとした偶然で、今、私が飲んでいる漢方薬の名前をネットで見つけました。薬の名前の横に書いてあった言葉に目が釘付けとなりました。
「太りたい人に…」
え、私……、え?
太りたい…え?
私、太りたくてもなかなか太れない人が太れる薬を飲んでるの? え?
体験談までありました。「やっと太ることができました」みたいな。
は?
私の体重は、今、横ばい。
この薬を飲んでいなかったら、痩せていたのか? 私。
ん? そうなのか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.18

12時間!

昨日は17時までお仕事。18時前までお友達とおしゃべり。買い物をして帰って18時半。ごはんを作って、ゆっくり食べて20時。ボーっとして過ごして20時半。あんまり眠いから横になって寝て、起きたら今朝の8時半。
途中、何度か、眠りが浅くなって、「雨がたくさん降ってるみたい」と思った記憶があるのと、電話が1本かかってきたんだけど、なぜかPHSのアンテナが立たなくて、うまく繋がらず、結局寝てしまったということがあっただけ。
我ながらスゴイ。若い子みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.17

サザンの新曲をリスニング

息子がFMで流れた新曲を手にいれてくれたので、毎日、聴いています。サビの部分がなかなか好みです。
発売前のサザンの新曲は、何を歌っているのだか、リスニングに力を入れて聴くのも隠れた楽しみ。FMの番組では、たぶん桑田さんがいつものように、歌詞を説明しながら朗読したはずなんだけど、その部分の録音はないからね。
「めいっぱい、精一杯、ガッツポーズ」
「あぁ人生、大殺界へ、ゴー」 …ちょっと違うかな。
「夢のような過去がめぐるよ、メリーゴーランド」
「はやいくとせ、あやまち、トゥプレイ、ミマチュー」 …なんだ?ミマチューって。
「あぁ、人生、大逆転へ、ゴー」 …なるほど。
「ダイオーメェェ」 ナンテ? と思ったけど、DIRTY OLD MEN、タイトルか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.16

本日よりサマー・フォーメーション

うちは東西に細長いマンションの一室。東側は暑くて、それに比べれば西側は涼しい。なので、夏になると、家の中で引っ越しをします。食卓やテレビ、パソコンデスクをググーーーッと西に。
きょうは午前中、涼しかったので決行しました。ソファ、電話台、パソコンデスク、テレビ、観葉植物、置物、ぬいぐるみ達を順次移動、コイズミさんも。それ自体は大した作業ではありませんが、大変なのは、コード類。コンセント、電話線、LANケーブル、スピーカー・コード。それぞれに、そこそこホコリちゃんも付いています。
移動したパソコンデスクにはキャスターが付いていますが、プリンター・ケーブルやLANケーブル、ipod、そしていろいろな周辺機器とのケーブル、コンセントが繋がってて、まるで…………。「大丈夫ですかぁ、動かしますよー」って、思わず声をかけちゃう感じ。
今夜からは寝るのもリビングのフローリングの上。涼しい秋風が吹くまでは、涼しさ優先。今年も何とか乗り切りましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.15

26万人!

午後6時頃、四条河原町にいたんですよ。ふと気づくと四条通りは歩行者天国になってました。ものすごい人でした。
私は友人とご飯を食べるお店を探していたのですが、だんだん多くなる人の波に、信号渡るのも一苦労。「歩けないじゃん!」と思いましたが、だいたい、祇園祭にカンケーない人間が、この時間、この場所に居るってことが間違いね、と、すごすご京都駅方面へと移動しました。
連休と重なった今年は例年以上の人手が予想されていたそうですが、新聞(7/16の朝刊、アハハ)で見たら、11時頃には26万人の人手を記録していたんですってよ! すっごいねぇ、花火もあがらんのに。
で、移動した京都駅周辺もやっぱりけっこうな人。お店には行列。すごいなぁ、やっぱ京都は大っきいわ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.07.14

雷雨もひとつの非日常

急に空が暗くなってきたなぁと思っていたら、大粒の雨、そしてものすごい雷鳴、当然稲光も!
職場であるグループホームのリビングではおやつの時間。最初は「雷や、おへそ隠しやー」と余裕たっぷりだった入居者さんも、どんどんひどくなる雷雨にだんだんと本気モード。だって、ゴロゴロとかじゃないのよ。バリバリとか、メリメリとか、ダーン、ドダーン、だもん。
「大丈夫かいな」
「近いで、今のは落ちてるで、近くに落ちてる」
「傘さして歩いてる人がおるで、危ないがな!」
「いらん電気、消せ」
「テレビも消して」
「停電、大丈夫か」
「あ、また光った!」
「近い!」
「近い!」

実は私もけっこう怖かったんだけど、なんか楽しかったです。そういえば、昔は台風になるとみんなで集まってじっとしてたなぁ、なんて子どものころを思い出したりして。
みんなも雷の想い出を話し出したりして…。
そうこうしてるうち、雷が遠のき、雨が小降りになってきて…。
「もう向こうへ行ったで」
「もう大丈夫や」
「明るくなってきた」
「日も射してきた」
「テレビつけて、相撲やってるから」

しばらくすると、もう何事もなかったかのようにいつものリビングに戻ったけれど。なんとなく、みんなの連帯感がほんの少し高まったような気が…。吊り橋効果かな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.13

「DIRTY OLD MAN 〜さらば夏よ〜」

サザンの新曲。きょうサイトもリニューアルされて、一部、PVが試聴可能。http://www.sas-fan.net/2006summer/index.html
PVは全編、ハワイロケなんだと。途中、フラ姿のお姉さんも出てきます。桑田さんも当然アロハシャツ。ね、やっぱりハワイアンなのよ。息子も言ってました、「あぁ、うちのためにね…ハワイ…」。わかってきましたね、奴も。何かしら、うちとシンクロしてくるのよ、桑田さんは。
曲の方も、まだ一部しか聴いてないけど、良さそうですね。FMでは全曲流れたはずだけど、そのうち、イヤと言うほど聴ける日がすぐに来ます、あせるこたぁない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.12

たかがFM…なのに聴けない

きょうがNTT光プレミアムへの工事日でした。今までのBフレッツからバワーアーーーップ!
だけど特に変化はなし。固定電話を光電話にしたことで基本料金1700円が500円になったことは大きいけどね。全国一律料金だし。でもネットは特に変化なし。2回書くくらい変化なし。
プレミアムの売り文句であるセキュリティやら何やらは、「恐れ入りますがMacは非対応に鳴っておりまして…」のオンパレード。説明してくれるお兄さんに「はいはい、はいはいはいはい」と返事する私はちょっと感じ悪かったかも、個人的に、ちょっと急いでたし。
オンデマンドTVとかも見られるかなーと思って調べてみたけど、スピードテストで速度が出てないことがわかって、やっぱり、「だめじゃん!」。Macだからか? 古いMacだからか? ま、別にいいけどね、テレビはwowowとBSでいまのところ充分ですから!
私がいちばん見たい…じゃなくて、聞きたいのはFM東京系列(こちらではFM大阪)のラジオ番組「桑田佳祐のやさしい夜遊び」なんだから。たかがFMがうちでは聴けない。生駒山が邪魔をしている。
USENなら安定した音質で聴けるんだけど、週1回の1時間番組に月額6,000円は払えないし。誰か、録ってくれないかなぁ。できればそれをmp3かなんかに変換してメールに添付して送ってくれないかなぁ。FM局がインターネット配信してくれてもいいんだけどなぁ。それがMac非対応だったら、迷わずWinを買おうじゃないの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.10

オカヤドカリ:やっと撮れた

yadoなんせ夜行性なもんで、私が起きている間はたまにしか活発に動かないし、ビックリすると貝の中に入ってハサミでフタまでしちゃうんで、なかなか撮れずにおりまして。
それも買ったばかりのケータイでやろうとするからいかんかった。やっぱり写真はデジカメです。2枚の写真は、めいっぱいのズームで撮ってます。だからこんなにのんきな表情。かーい〜〜。
次はもうちょっとシャープな写真にしたいものです。daeb760c.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.09

ライブドアへGO!

このところ、このニフティのブログ、たいへん不便なことになっています。書き込もうと思っても恐ろしいほど時間がかかったり、途中で切れちゃったり。特に夕方以降の更新はほぼ不可能。
そこへきて、7月11日、12日は、その改善のためも兼ねた大規模なメンテナンスが行われるとのこと。2日間も止めるなんて、他では聞いたことないですね。まぁそれで状況が改善されるならいいけれど、これまでの経験上、私は13日、あるいは14日くらいまで、システムの完全復帰は無理だと読んでいます。なので、ココが復活するまでは別ライン、そう、ライブドアの方で道をつなぎます。
http://blog.livedoor.jp/wonderful103/
数ヶ月前から同時進行していたものです。ライブドアはライブドアで私にとっては不便な点があるのですが、現在のニフティよりはぜんぜんマシです。ライブドアの画面の方が読みやすいかも。ライブドアの方はケータイでも無理なく読めるらしいです。それに、毎日のタイトルの横に、5段階でお顔が出てます。見ればわかります。けっこうかわいいです。

ニフティ君、しばらくあっちに行くけど、15年間のおつき合いがある君を、ちゃんと待ってるからね。
とれあえず、この記事だけはうまく書き込ませてね。それでは、しばらく、グッドバイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.08

お星様キラキラ、空から見てる

adf2bfc8.jpg私の職場であるグループホームの七夕飾りに見つけた短冊です。
「世界中で戦争がありませんように」。
これを書いた日の夕方、スタッフから「短冊に、どんなお願いごとを書いたんですか」と聞かれた90歳の彼女は、「私、変なこと書いてしまった」と後悔していたのだそうです。
他の人たちが書いたのは、「健康で長生きできますように」や「お金が貯まりますように」。
それを見て、自分の願い事が「変」だと思う気持ち、わからなくもないけれど、それだけに書いた時は真剣だったんだなと思いました。
感動……しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.07.07

予測されている!

PHSを新しくしてから、ぼちぼちと変更のお知らせを出しています。メールで出したり、電話をしたりして。ケータイでメールをやりとりすることも増えました。なんせタダだもん。それに、旧機にはなかった機能、「予測変換」というのに助けられ、大変、快適にメール作成できるようになったから。
でも、この機能、カメラ付きに喜んでいる私が、とんでもない周回遅れであるのと同様、たぶん世間ではすっかり一般的になっているんでしょうね。
「みんな、こんな機能使ってメール送ってきてたんだな」と納得することしかり。やたら返信が早くてビックリしていたこともあったけど、こんなもん使ってたんなら、そら早いわ。よくもらう「了解。」なんて、たぶん「り」変換でしょ。私は毎回、ラ行2回、ヤ行6回、ア行3回…ってやってたんだよ。
でも、便利だからって、あまり簡単に読まれると反抗のひとつもしたくなるってものですよね。「ありがとう」と入れて、というか「あ」変換で「ありがとう」が出てきて決定、その次に「ございました。」なんて出てきても、「そうはいくかい」と、必死で「ござんした。」などと入れてやる、それが私の生きる道。
すでに関西弁の表現もクリアしはじめている奴に対抗するべく、「じゃけん」やら「だがね」やらも無理矢理使っております。「なんかおかしなメールだな」というのが届いたら、そういう事情ですんでご理解ください。
そのうち、ブログもケータイで書いたりするのかなぁ。絶対、予測変換がついてこれない文章を書く自信はあるけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.06

オカヤドカリ飼育記 その1 出逢い

カブトエビの水をきれいに保つために水草がいいらしいと知り、数年ぶりに足を運んだ禁断の地、ペットショップ。行く前に「何も飼わない、何も飼わない。水草だけ」と唱えておいたのだけれど、小鳥でもなく、ハムスター系でもない、もちろん犬や猫を飼うことは絶対にあり得ない(うちで飼うといろんな意味でかわいそうだから)はずだったのに、ぜんぜん防備していなかったところにチョロチョロしている姿にやられてしまいました。こいつらオモシレー。
1匹298円というのも、やられた理由のひとつ。あぁ、やってしもうた。でもカワイイ、たまらんカワイイ。
しばらく見守ったあと、例のケータイカメラで撮ろうとしたのですが、これがどうもうまくいかない。何だか息は荒くなってくるし、立っているのも辛くなって…。何だか変だと横になってボーっとして、念のため検温してみたら、なんと軽く発熱しているではありませんか。
そういえば身体が熱い、アタマが痛い、食欲がない…、そういえばペットショップに行く前から……。
寝るのもしんどいし、テレビを見るのも音楽を聴くのもうっとうしい、気分もふさぎがちなので、ゴソゴソと動いているオカヤドカリを見るともなく、ずーーーーーっと眺めながら過ごしています。何とも超癒し系な奴らです。私もヤドカリになった気分。砂にもぐってる気分です。

| | コメント (0)

2006.07.05

カブトエビ飼育記その2 淘汰

ちょっと大きくなっていました。でも昨日は数匹いたのにきょうは2匹しかいません。何とかそだってほしいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.04

カブトエビ飼育記その1 誕生

7月1日、飼育セット購入 説明書にしたがって水を汲み置き24時間。
7月2日、「ウッドチップ」と、「カブトエビの栄養」を投入。カブトエビの卵はその3時間後にいれるようにと書いてありましたが、3時間待てず、寝てしまいました。
7月3日、朝、カブトエビの卵を投入。
そしてきょう、7月4日、0.1ミリほどの赤ちゃんを数匹確認しております。うわぁぁぁ……。
虫メガネを探し出して泳ぐ姿をずっと見ていました。これからどうなるんだろ。一生懸命、勉強して、育てようと思っています。
アリもまだ諦めていません。
ほんとうはクワガタ虫も欲しいのです。「桑ちゃん」と呼んで、可愛がりたいのです。
ほんと、難儀な習性です>私。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.07.03

「ならハガキびとの集い」

「まつり」じゃなくて「集い」でした。毎年6月29日、複写ハガキの日に広島で開催されるのと、新潟県十日町で開催されるのが「ハガキまつり」ですね。
30名ほど集まっておられたでしょうか。私が行った一昨年にお会いした方、初めての方。途中、全員の自己紹介があって、皆さんそれぞれにハガキや坂田先生との関わりについて語っておられました。新潟県、埼玉県、千葉県の方もおられて驚きましたが、私が坂田先生の講演を頻繁に聞きに行っていた頃はどこに行っても言われましたっけ、「奈良から来たんですか!」。京都だとそれほど驚かれないのに、奈良は遠いというイメージが強いのでしょうね。新幹線の駅も空港も無いから……、ま、そんな話はいいのですが。
先生の声は、どんどん高くなっているように感じます。昔から高かったけど、こんなに高かったっけ。オジー・オズボーンか、ロバート・プラントかってところです。これからもどんどん高くなっていったら、そのうち高周波の領域に入ってしまって、聞こえなくなってしまうのではないでしょうか。通常、老人の難聴は高い音から聞こえなくなるそうですから、坂田先生の講演が聞こえなくなったら注意するようにされるといいでしょう。
会場で配られた複写ハガキのセットと1枚のハガキで「実習」の時間もありました。私は母に送りました。隣のS太郎さんは新潟に向けて飛ばしておられましたよ。
帰りには久しぶりに筆ペンを買いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.02

ビートルズ・デイ

ビートルズが来日して公演を行ったのは40年前の6月29日なんだと。
で、wowowのビートルズ・デイは6月25日。2003年のリンゴ・スターのライブやら、ポールのアビーロードスタジオライブとか、映画『イマジン』とは別物の『イマジン』、そして「バングラディシュ・コンサート」。目新しいとは言えないし、貴重な蔵出し物もなかったわけだけど、1日にかためてのオンエア+wowowのオリジナル10分間番組を7回放送してくださって、雰囲気はバッチリ。実は『バングラディシュ・コンサート』をきちんと見たことがなかった私は、それなりに興奮して拝見。感じることも多々多々多々。
そしてBS2のビートルズ・デイはきょう、7月2日。さっき、『英語でしゃべらナイト』の松本アナの司会で2時間半の生放送番組がおわったところ。
う〜〜〜〜〜ん。以前に放映された番組の再放送もあったけど、目玉はなんてったって、この2時間半番組だったはず。う〜〜〜〜〜ん。まぁ、私ごときが四の五の言える立場じゃないけどなぁ。わざとなんだか、なんなんだかよくわかんない泉谷さんの水さし発言や、途中から沈黙気味だったかまやつさんの雰囲気がやけにリアルでした。
よくわかったのは、「ビートルズのコピーってほんとうに難しいんだな」ってことと、キヨシローはさすがのロッカーだってこと。
AAAコンサートで桑田さんがやったビートルズ特集『くわがた虫とかぶと虫』が久しぶりに見たくなりました。息子が高校2年のとき、文化祭でやったビートルズのビデオもどっかにあるはず。次の休みにでも見てみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.01

カメラ付きケータイだ!

060701_1927ケータイ電話と言っても私の場合はウィルコムのPHS。なんたって安いので、息子が高校生になったとき(7年前だ)からずっとPHS。最近は、ウィルコム同士は通話が無料ということで仲間が増えてて嬉しいです。メールは全部無料だしね。
昨日まで使っていた旧機は、このところ、電話がかかってくると、びっくりして電源が切れちゃうということがちょくちょくありまして、不便なことこの上ない。目覚まし替わりにアラームとしても使っていたけれど、自分が鳴るんだから、驚かなくてもいいだろうに、やっぱり「ピピ」っと鳴ったとたんに切れちゃう。変な奴。
それに、外観も、長期の使用でボロボロになっていて、F氏のご主人に「なんやこれ、ボロボロやんけ」と指摘されたときまで自覚していなかったけれど、よく見ると確かにボロボロ。愛着もあったけど、かかってくるたびビックリして切れるという中核症状がネックということで買い換えました。
新規契約の方がお得だったので番号もメルアドも変わっています。徐々に連絡していきますが、お急ぎの場合は旧番号にでも、パソのメールにでも連絡をくださればお知らせしますね。
新規にするということで、「長く連絡をとりあっていない人から連絡があったらどうしよう」と30秒ほど悩みましたが、きょうは奇しくも「おついたち」、新規スタートに良さそうなので思い切っての新規契約です。今後も連絡を取りたい人にはお知らせすればいいんですものね。
写真は新機でとった1枚目。綺麗にとれるものなんですね。色合いが気に入ったので早速、待ち受けに設定しました。
るんるん o(^-^ )o( ^-^)o るんるん♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »