« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007.03.31

「夜遊び」03/31

「夜遊び」の放送が始まって、丸12年。13年目に突入!特集でした。

事情あるとき以外、土曜日の午後11時、生放送でずっと続いてきたのは、すごいことですね。
またきょうは、なんだかとってもテンションの高い桑田さんで、笑えました。

「4月から、N.Mさんと仕事。名前は絶対、言っちゃいけないって言われてる」と言いながら、話を聞いていたら、誰のことだかモロわかり。
ふ〜ん。私、あの子、あんまり好きじゃないんだけどな。

きょうも、録音はせず。
ナマ歌は、たぶん植木等さんの曲と予想がついてたし。

番組のなかで、植木さんの曲を2曲オンエア。そしてナマ歌は「スーダラ節」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.30

パラレル・デスクトップ

もうすでに、何度かテレビでみていますが、ショコライフの新しいCMが流れています。情報をゲットした私はすぐにサイトに行ってチェックしようとしましたが、残念なことに私のマシンでは動画を見ることができませんでした。AMEXは見られたのに。
息子の Intel Macでもダメ。がっくり。


認知症ケアプラスというのは、認知症ケア学会が、講演やセミナーを動画配信しているサイト。有料だけど、私にとっては必要なコンテンツがずらり!なので、見ようとしたけど、やっぱりダメ。がっくり。

認知症専門士は資格を取得してからも、講演やセミナーでお勉強をして、決められた単位を取得しなければならないんだけれど、認知症ケアプラスなら、家にいながらその単位も取れるということで、期待したのに。

と、憮然としていたら、息子が「パラレル・デスクトップなら見られるかも」と試してくれました。
パラレル・デスクトップは、Mad上でウインドウズが動くソフトですね、確か。
結果、ちゃんと見ることができました。おぉ!

でも、パラレル・デスクトップ、動作環境がIntel搭載のMac。残念。

ま、息子が家にいるときに、借りて見ればいっか。
そうよ。残念がる結果ではありませんがな。
「Macはダメ」で、終わっちゃうことを思えば、ぜんぜんええですがな。
Intel搭載Macって、いいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.29

ライダーでカメラマンなご主人

仲良くしている秋丸さんのご主人が雑誌に載ったというお話を聞いたので、「見せて見せて」とお願いしていたら、きょう「あげる」と持ってきてくださいました。

『喜楽』という奈良の雑誌です。そのなかの「喜楽流人生」という見開き2ページのコーナーに、ご主人がメンバーである「KAIT」というツーリングのグループが紹介されていました。
秋丸さんのご主人が、ハーレーに乗っていて、たびたびツーリングに行っておられるということは聞いていましたが、紹介文や写真を拝見して、「うわぁー、カッコイイ〜」と感激してしまいました。

その紹介文の中に、「秋丸さんはパソコンにホームページを開設して、地震の近況やツーリングの様子を公開している」とあって、またビックリ。
「今まで、そんなこと、教えてくれなかったじゃなーい」と早速URLを教えてもらいました。

デジタル写真館」、行ってみると、とってもきれいな写真がいっぱい。
「関西桜探訪」には、一度見てみたいと思っていた宇陀町の「又兵衛桜」の満開の写真もありました。満開に合わせての撮影って、すごいなぁ。
各地の風景写真と一緒に、道路に停めたバイクが写っている写真もあって、それもまた素敵です。

いつも、いろんな話で盛り上がってるんだから、もっと早く教えてくれればいいのにとも思ったけど、ま、そんなもんかもしれませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007.03.28

「なんでも交換」だ。

夕方まで、私にしては有意義に過ごしていた休日。

ネバーランドというライブハウスで息子が演奏するというので、行こうと思って、お休みを替わってたのに、今朝になって、息子に電話したら、「今回は来ない方がいいと思います」ということで。

私がライブを見に行ったりすることに、いつもは喜びもしないし、嫌がりもしない彼ですので、そんなことを言うのはよっぽど仕上がりが悪いのでしょう。

たしかに、3人バンドのうちの、息子は4日前に高熱でダウン、もう一人もインフルエンザにかかっていたというのだから、無理もないか。
倒れた時点で、演奏すべきオリジナル曲が1曲もないと言っていたのだから。

まったく。
準備してからエントリーしなさいよ。

ってことで、ほとんどの時間を家で過ごしておりまして、ほどほどに充実。
そこで気を抜いてしまったのがいけなかった。
夕方からは、ヤフーの「なんでも交換」というサービスの閲覧にはまってしまった。

最初のチェックは、やっぱり「あげます」コーナー。
なんだか懐かしい感じもします。試しに、というか景気づけに1コ、「ちょーだい」を送信してみました。
他にも希望者がいたから、抽選かな。

続いて「ください」コーナーもチェック。
いろいろ載ってました。
私も、「ください」してみようかな。
プラズマテレビとか、原付バイクとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.27

MASK!

mask最近、くしゃみをよくするので、職場ではよくマスクをしています。調理もしますしね。
これまでは、職場に置いてあるのを使って、持って帰っては洗濯して、干してまた使い……を繰り返していたのですが、最近、他の人たちがマイマスク(自分で買ってきたマスク)をしていることが多くなってきたので、私も自腹で買ってみました。
ここはひとつブランド物をということで、ユニチャームの「趙立体」です。
ちょっと高いけど、私の場合、洗濯して何度も使ってるんだから、ちょっとくらい高くてもいいかって。

で、使ってみると、なかなかいい。
バタバタと動いていても、息苦しくならないし、もちろんくしゃみもあんまり出ないし。
以前、マスクをしたまま入浴介助を何人かして、酸欠状態になったことがありましたが、このマスクなら大丈夫かも。

ってことで、気をよくして、久しぶりに自写してみました。

でも箱の注意書きを読んだら、「●本品は使いきり商品です。洗濯による再使用はできません。」って書いてありました。
なんでだろ。ま、とにかくいっぺん洗ってみよまい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.03.26

災害のニュース

夕方、入居者のSさん(93歳 男性)が、急に落ち着きをなくし、ソファに積んであったひざかけを取りに行きました。そして、向かい側に座っている奥さんに、「お前も1枚、取ってきとけ。あそこにあるから」とアドバイス。

「寒いですか」と声をかけると、「今は大丈夫だけれど、夜になったら寒くなる」とSさん。さらに、「きょうは飯を食えるかどうかもわからんぞ」と。

すぐにピンときました。
さっきの石川県の地震のニュースで、避難している方たちの映像を見てたからだって。

一応、「ここは大丈夫ですよ」と声をかけましたが、そんな一言で落ち着けないことは百も承知。
「なにが大丈夫なもんか。いい加減なことを言ってやがる」と顔いっぱいに書いてあります。

その様子をみて、隣に座っているYさん(胴体着陸を見て慌てていた方です)の目も泳ぎ始めました。

ちょうど、夕食が用意できたところだったので、「Sさん、とにかく今夜はこれを食べて、寝よう」ということに。Sさんは「こんなに立派な食事をどこから工面してきたんや」といぶかしげでしたが、なんとかいつもの表情に。
Yさんには、「備えあれば憂いなしだからね」とわけのわからない声をかけました。

いつまでも、怪訝な表情がとれなかったのは、ひざかけを1枚取ってきておけと言われた奥さんのTさん。「わけのわからんことを言うてんと、はよ食べ!」と一喝しておられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.25

認知症が改善!?

職場の話ではないのです。

特養に入所している叔母(80歳)を、久しぶりに訪ねた母から電話がありました。

「あのなぁ、治ってたで」
「なにが?」
「ボケが」
「えぇ?」
「私のこともちゃんとわかってるしな。久しぶりやって言うたし、最近、来た人の名前もフルネームで言うてたで」
「うそぉ」
「ほんまにウソみたいやけど、ほんまやねん。顔もしっかりしてたし」
「なんでやろ」
「知らんがな。それでな、本が読みたいんやて」
「うそやぁ」
「ほんまや! あんたも行ってみ。わかるから」

薬が変わったか、減らされたかしたのかな。
以前、このブログに、抗生剤を飲むと、急にシャンとする入居者さんの話を書いたことがありますが、そういうたぐいの変化かしら。
でも急にシャンとしたUさんは、もともと認知症というより、ウツ傾向が強い人だったから、私の叔母のケースとはちと違う気がするし。

どっちにしても、いっぺん行ってみようかな。
前はずっと面倒みてたんだけど、介護福祉士になってから、実は一度も顔を見に行ってないの。
いろいろ理由はあるんだけど、それって、ダメよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.24

つまんない発熱

昨日から体調が悪いと言っていた息子が39.5度の発熱。
すわ、インフルエンザ! と、慌ててかかりつけのお医者様に。
でも、検査の結果、菌は出ず。
普通の解熱剤や抗生剤などをもらって帰ってきました。

息子の第一声は、「タミフル、もらえなかった」。

飲んでみたかったんだとさ。
新発売の清涼飲料水じゃないっての!

ちなみに、息子の友人は、インフルエンザの菌が出たけれど、20歳だからという理由で処方されなかったそうです。念のためということだったのでしょうかしらね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.23

カセットテープが燃えるなら、

先日、「ゴミの出し方が変わります」という回覧板がまわってきました。

いわく、「これまでカセットテープ、ビデオテープは燃やせないゴミで出していただいていましたが、これからは燃やせるゴミで出してください。大量に出される場合は大型ゴミで」って。

回覧板はまわしてしまいましたから、正確な文面は忘れました。だいたいのニュアンスですが、要旨は間違っていないはず。

この回覧板、私は、自宅でも受け取り、息子にもその内容を伝え、職場(グループホーム)でも受け取ったので、職場の人たちとその内容について話したりもしました。

息子も職場の人も、もちろん私も、最初の反応は、「へ? 燃やせるゴミ?」。

「燃やせるごみに出せ」の理由は、燃やせないゴミに出すと、テープが何かの「機械に絡まってしまうから」でした、たしか。

にしても、その解決法が「燃やせるゴミに出してください」というのはどうなんでしょう。
「出していいのかよ」と思ったのは私だけ?
カセットやビデオって、小さいけど、金属のネジも付いてるよ。

「カセットやビデオがいいなら、ひょっとしたら他の物も出してよかったりしない?」
「分別は、単に、問題意識を“あおる”ためのたてまえ?」と言いたくなるのは私だけ?

息子は、「うそでもいいから、『燃やせるごみに』なんて言わん方がええのに」と言っておりました。
そうよねぇ、大型ゴミ1本なら、納得しやすいですもの。

こんなことで、モチベーションが下がるほど、私の環境問題への意識、低くはないつもりはないんだけど……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.22

まるでどこかの知事のよう、

Momo昨日、山梨県甲府市のI氏から、お誕生日のプレゼントが届きました。
箱から出てきたのは、
1.ご存じ信玄餅
2.信玄桃(写真)
3.甲斐銘菓 くろ玉

すごいでしょ。嬉しい嬉しい。美味しそうだし、こちらでは手に入りにくいものばかり。甲府って、意外と(?)いろいろなお菓子があるのね。
信玄餅は私の大好物だし、信玄桃は、箱入りの桃そっくりな梱包がかわいかったし、くろ玉なんて、まずその姿形にビックリ。
こういうプレゼントは、私だけでなく、まわりの人と一緒に楽しめるのがいいですね。
「お友達が送ってきてくれたの」とか言っちゃって。

それに、送って下さった方へのお礼メールにも書きましたが、「なんだか、田舎のおじいちゃんからの贈り物みたい」なところも妙に楽しい。
逆に、「田舎のおばあちゃんへの贈り物」っぽいともいえるか。
どっちでもいいけど、「年下の独身男性からの贈り物にしては」のはずしかたがおもしろかったです。

さっこんは、風林火山で信玄ブームの真っ最中。
甲斐の銘菓、3点セットはタイムリーでもありました。
山梨県のピーアール効果も絶大!

ね、まるで、あの人みたいでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.21

迷路を抜けました。

2/27の記事、「『ロッキー』のサントラをめぐる迷路」の続編です。

きょう、念願の『ロッキー1』のサントラをじっくりと聴きました。
「カーン、カーン、カーン」もしっかり入っていました。
「これこれ!」といったんは大喜び……、したのですが。

やっぱり何かがちょっと足りない。
私のイメージでは、映画の最後の方でかかる曲の、そのまた最後の方の「カーン、カーン、カーン」の次に、大盛り上がりとなる繋がるフレーズがあったはず。
私の記憶違いなのかなぁ。

ということで、「え〜い」とばかり、TSUTAYAへGO。『ロッキー』1と2と3のDVDを借りてきましたよ。ちょうどお誕生日クーポンとやらで明日まで半額だったのを思い出したし。

1も2も3も、それぞれ、記憶に残っているシーンとラストに近いシーン、つまり最終ラウンドあたりを次々とチェック。DVDって便利だぁ。

そして、誰もが知ってる「ロッキーのテーマ」は、『ロッキー1』に入っている『Gonna Fly Now (Theme From Rocky)』でOK牧場! 完璧だということがわかりました。
音楽に注意して『ロッキー』を見るなんてしたことなかったけど、やってみるといろいろと発見がありました。

ま、それはまたの機会の話にするとして、結論からいって、私がイメージしている「ラスト近くでかかる半鐘入りの曲」は、「無い」ということもわかりました。

「!?」、 どうしてか。
しばらく考えてみて、たぶん、テレビか何かで効果的に使われているロッキーのテーマの印象が残っているのだという結論に達しました。きっと、より盛り上がるように曲を切り貼り編集して使っていたのだと。

だから私も、『ロッキー1』のサントラを使って、私の求めている「ロッキーのテーマ 折原バージョン」を作ってみることにしちゃいました。

必要ないかもしれませんが、一応ここに、レシピをご紹介しておきましょう。

まず、例の「カーン、カーン、カーン」が入っている3曲目の「ロード・ワーク(原題「Going The Distance」という曲に、12曲目の「最終ラウンド」の13秒目からを繋げるのです。
そのために私は、ミュージック・エディターを整備して作業しました。微妙なタイミングは、お好みで調整してください。
この「最終ラウンド」という曲の原題が「The Final Bell」だったのです。これで幻の曲、「ファイナルベル」の謎も解けました。

通して聴いて……、感激です。「これよ、これ!」。
これからは、いざというとき、これを聴いて「しゃぁあぁぁあ!」と、なれます。
感謝です。
皆さんもぜひやってみてください。そうやって聴けば絶対、「なるほど!」になると思うから。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007.03.20

「ロック検定」!?

京都検定から始まった流れでしょうか。最近は猫も杓子も検定、検定。
猫検定ってのもちゃんとあるようよ。
3級、2級を作れば、負けず嫌いな奴がすぐに飛びつくと思ってモー。

まほろば検定よりは、闘志がわくけど、履歴書に書けるわけじゃなし、転職が有利になるわけじゃなし。

ロック検定」、ま、見送りですね。

…………、と言っててもね、わからないですよ、私のことだから。
福祉住環境コーディネーターだって、一度は「見送り」した前科がありますからね。
ロック検定の申し込みは、4月末日まで。
そこまで気を抜かずに見守ってくださいよ。

「資格商法なんかにのせられるもんか」と思ってても、
合格したらバッチがもらえるらしいこと、
試験日が6月10日というタイミングのよさ、
検定会場ってどんなだろという好奇心、
「ロック検定」という外し加減が微妙に楽しいし、
それになにより「ロック」に惹かれて、
いつ「やっぱり受ける」になるかわかりません。

もし受けるんなら福祉住環境のときみたいに、いきなり2級の1本勝負よね。
受ける以上は受かりたいもんなー……って、
なんとなく、5分前より、その気になってる気が、せんでもないし。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.03.19

新時代の幕開けだ。

3日連続早起きという難関(?)を制して、明日はお休み。
きょうのお仕事も16時あがりで余裕の晩ご飯、そして「明日の朝はゆっくり寝れる」という、何よりのご褒美。グレイシー充実感の夜であります。

ということで、本日の晩ご飯は、昨日のお昼に行われた「F1開幕戦オーストラリアGP」を見ながらでありました。

にしても、新時代というのは、こういうふうにやってくるものなんですねぇ。
ミハエルがいない。
ライコネンがフェラーリに。
アロンソがマクラーレン・メルセデスに。
予選3位のハミルトンって誰?状態。

ハミルトン……、スタートでいきなりアロンソの前に出てるし! F1界の時天空?
スーパールーキーやて。

ハミルトンがすごいのか、アロンソが油断したのか。
時節柄、スタートで後退したアロンソが朝青龍とダブって見えます。憎たらしい勝ち方するあたりもね。でも私は2人とも、嫌いじゃないのだな、これが。

終わってみれば、「やっぱりこの2人」という1位2位。
勝って、「やっぱり」という結果を出す人ってすごい。

私もぬるま湯につかってるばっかじゃいかんねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.18

「夜遊び」03/17

昨夜の「夜遊び」は、聞かずに寝ました。
睡眠、優先で。

きょうネットで、昨日のナマ歌が「たどり着いたらいつも雨降り」だったことを知りました。
理由は、言わずもがなですね。

聞き逃したわけですが、「You Tube」にあがってたので聴けちゃいました。
歌い終わった後、笑いながらの「ご冥福をお祈りします」が、そこだけ聴くと何とも不謹慎な感じでハラハラっとしましたが、まぁ、大丈夫なんでしょう。
リスペクトを込めてのナマ歌だったわけですし。

今夜も早く寝ます。
録画してある「F1開幕戦、オーストラリアグランプリ」も今しばらくお預け。
明日も早起きなのだものですからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.03.17

AXEか!

axe男性用フレグランス・ボディ・スプレー AXE。
AMEXじゃなかとよ。AXEと書いて「アックス」と読むそうな。
先日、イオンの店頭に置いてあったので試してみました。

女性が思わずトロンとなっちゃう香りとは、どんなかいなと思ったのがひとつ。
そして、そんなにいい香りなら、ハンカチか何かにスプレーしてバッグにでも入れておいたらどうかいなと思ったのがひとつ。

サンプルの中から1本を手にとって、ハンカチにシュ、手の甲のあたりにシュっとしてきました。
お、なかなかいいじゃん、が第一感想。
さわやかなような、甘いような、確かにいい感じ。

でも、買い物にいそしんでいるうち、だんだん香りが変化してきました。
よくあるムスク系の、ちょっと濃厚な感じ。
アジア系外人の男性とエレベーターに乗ると、よく出会うような香りです。
正直、私の好みの香りではなくなってしまったので、手は洗い、ハンカチは洗濯に。

男性がつけると、体臭とあわさっての良さが出るんじゃろうか。
う〜〜ん、香りって難しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.03.16

ハッピー!なのだ。

cake私がつとめている会社では、お誕生日になるとケーキがいただけます。さすがの私でも、ひとりで食べるのはきつい大きさの、生クリームたっぷりのケーキです。今年で3つ目をいただきました。
丸4年以上働いているのに3つめ?と気づいたあなたは鋭い。
1年目は、そういう気遣いをする人が経営陣にいなかったのですね。

アップルのパソコンは、誕生日に起動すると、「お誕生日おめでとうございます」と言ってくれます。これって、ワーク君も言ってくれるんでしょうか。

きょうはお仕事にでておりましたので、昨日、母と息子と食事をして、お祝いをしてもらいました。

会社からのケーキ、マック君のメッセージ以外にも、そこそこ「おめでとう」をいっていただいて、嬉しい日でした。

ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.03.15

改正案が提出されたんだって。

「社会福祉士法及び介護福祉士法等の一部を改正する法律案」ってのが国会に提出された……んだって。

「ふ〜ん」。
まずは、「介護福祉士の定義規定の見直し」をチェック。
「介護福祉士というのはこういうことをする人です」というのを「変えませんか」ってことですね。
今は、「専門的知識。技術をもって、入浴、排泄、食事その他の介護等を行うことを業とする者」なんだけれど、それを、
「専門的知識・技術をもって、心身の状況に応じた介護等を行うことを業とする者」にしませんかって国会に。

ふ〜〜〜ん。
なんだかちょっと高度な「業を行う者」になるような感じがしますね。

そしてなんだかちょっと変な感じ。
介護福祉士の…………、何が変わるんだろう。
私が変わるのかな。私の仕事が変わるのかな、意識が変わるのかな。それとも、まわりの見方が変わるってことかな。

いつから改正されるのかもよくわからないけど、とりあえず、私、変えてみよ。
専門的知識・技術をもって、心身の状況に応じた介護等を、行ってみよ。

と思ったけど、どこをどう変えればいいんだか。
もうやってるじゃんと思わないでもないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.14

ドキドキの胴体着陸中継

昨日のことですな。

11時前に出勤すると、職場(グループホーム)のリビングが異様な雰囲気に。
みんな真剣な表情をしてテレビを見ています。
主任君が台所で説明をしてくれました。例の高知空港の胴体着陸の中継なのだと。

「それって、もし失敗したら、ものすごい映像を見ちゃうことになるんじゃないの?」と私が聞くと、
「いえ、たぶん成功して、拍手ということになります」と主任君。
「ほんと?」
「は、はい」

リビングで見るテレビって、入居者さんに思わぬ影響を及ぼすことがあって、残酷な映像、理解しがたい内容(たとえば男性なのか女性なのかわからない人が普通に出ていたりするような)だと、急に落ち着きを失われたり、入居者さん同士の争いの元になったりすることもあるんです。

あと2分、あと1分と着陸が近づき、飛行機の姿が鮮明に映し出されているとき、スタッフが見ていたのは入居者さんの様子。
でも、ふだんあまりテレビに関心をしめさず、ボーッとしている人もじっとテレビを見ていました。ある意味、いい刺激になるのではと思うくらい。

あ、着陸した! 行った行った! うまいうまい! いけた! こけた! 火や! 危ない! 大丈夫! 止まった! 成功? 成功や! 
で、拍手かっさい。めでたしめでたし。あーよかった。

でも、そのあと乗客の方がおりてこられるまで、けっこう時間がかかりましたね。
消防車、救急車、かけよる人たちの姿にみんな心配げ。
そしてやっぱりというかなんというか、「大丈夫? どんな気持ちかしら、かわいそうに。早くおりたらいいのに。恐いでしょうねぇ、どうなってるのかしら」と、着陸時は手を叩いて喜んでいたYさんがおろおろとし始めました。

スタッフも、ちょっと慌てて、かわるがわる声をかけました。
「大丈夫よ。もう心配ない、成功したのよ。よかったよかった」
「うわぁ、あれなに!」
「水よ水! 念のためにかけてるだけよ。もう降りてきはるからね。ほら、ほら」

でも、なかなか降りてこない。待ってると長い。
不安いっぱいで待ってる時間がこのままずっと続くのか?とドキドキです。
やがて姿を見せた乗客の方々を見たときは、私たちも心底ホッ。
一気に力が抜けました。

その後も、ニュースで胴体着陸の映像が流れるたび、「あーだった」「こーだった」と盛り上がっていましたから、今回はとりあえずよかったでございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.03.13

60秒CM Web限定版

AMEXのサイトできょうから公開されていますよ。

私のマシンでは、30秒バージョンも60秒バージョンも、映像&音楽が1秒おきにブレイクするストップバージョンなので(辛)、あまり変わりがありませんが。

早く、1曲丸ごと聴きたいよぅ。

まだ、CMで流れる部分しかできてなかったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.12

試写会帰りのふたり

3月9日の試写会は、職場(グループホーム)のお友達と行きました。
「映画なんて久しぶり。あの『明日の記憶』以来」。

そう。二人とも、映画館で映画をみるのは、あの若年性アルツハイマー病になった男性を渡辺謙さんが演じた『明日の記憶』を、一緒に見に行って以来のこと。

今回試写会で見た『ホリデイ』の監督はナンシー・メイヤーズ。私は前作の『恋愛適齢期』も映画館で見たんでした。キアヌ・リーブスが出ていたもんで、ふと思い立ってひとりで見に行ったんでした。
だから私は偶然、ナンシー・メイヤーズの監督作品を2作品、映画館でみたわけです。映画を見に行くこと自体がめったにないので、これは面白い偶然だと思いました。

一緒に行ったお友達に「ご主人と映画を見に行ったりしないの?」と聞いたら、「行きませんねぇ、だいぶ前に『タイタニック』を見にいったくらいかな」って。
そりゃ、だいぶ前だわな。

そういえば、今回の『ホリデイ』に出演しているケイト・ウインスレットは、『タイタニック』のヒロインでした。

「ケイト・ウインスレットの出演作品を2本、映画館で見たことになるね」
「ほんまや」

奇遇といえば奇遇のようだけど、ぜんぜん意味のない偶然。
そんな意味のない会話を、めったに歩かない夜の繁華街を歩きながら、していたのでした。

『ホリデイ』の封切りは3月24日。
それに合わせて、主演のキャメロン・ディアスが来日するのだそうです。
「そのころ、また、楽しくなるね。だって私たち、もう見たんだもんねー」。

たわいのないことを言っては嬉しがっていたのでありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.03.11

病み上がりモード

からだが重い。体重の1.5倍くらいに感じる感じ。
食欲はあって、おいしいものが食べたいと思っているのに食べられない。
少し動いただけでハァハァと息がきれちゃう。
なんで!?

よくわからないけれど、偏頭痛になった翌日と翌々日は、いつもこんな感じ。
病気というほどでもないけれど、ぐったり。

でも、しょうがない。
こんな日は、こんな日のモードでいくのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.10

やっかいな体質

確定申告を片づけて、昨日は大阪へ試写会を見に行って、きょうはお友達と京都
にお出かけ、そして明日もまた休み!
と、浮かれていたのがいけなかったのか、京都で偏頭痛。

カラオケを終えて出てきたところだったのだけれど、お薬を飲んで、再び別のカラオケ屋さんに避難。フロントで「2時間!」と宣言して、個室でひっくり返ってじっとしていました。
早めに服薬して安静にしたのがよかったのか、傷みも吐き気も無事回避。2時間後にはなんとか無事復活できました。

カラオケ代がもったいない?
いえいえ、都会の喧噪をのがれてゆっくり個室で休めたのですからありがたかったです。

それにしても、浮かれるとダメなのか?>私。
やっかいなこった。
明日も本調子とはいかないだろうから、おうちでおとなしくしていましょ。せっかくのお休みなのに……、いえいえ、お休みでラッキー、ゆっくりさせてもらいます。

今夜の「夜遊び」、ナマ歌コーナーは「鉄腕アトム」でした。
その前にかかったのは、『素敵な夢をかなえましょう』。久しぶりに聞きましたけど、ええ曲やわぁ。
ナミダです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.09

『ホリデイ The holiday』

Holiday_banner『ホリデイ The holiday』試写会に行ってきマシたぁ。とってもステキな映画だったじゃぁ。ジュード・ロウにウットリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.08

今年もやったら「すぐできた」

時間を見つけて「やらなくちゃ、やらなくちゃ」と思っていた確定申告、きょうできました。
エライ!

ネット上で作ってプリントアウト、あとは添付書類を付けて送るだけです。

去年はどうやら3月14日にやったようです。ギリギリじゃないですか。
去年の私はまだ「今日できることをつい明日に延ばしてしまう私」だったのですね
そう、『今日できることをつい明日に延ばしてしまうあなたへ』という本、ちゃんと持ってます。
今年はまだ8日。早めの着手。
成長したのですね、私。バンザーイ!

ブログを1年以上続けるって面白いです。柱のキズを見るようで楽しいです。

去年も3月にダイエットを始めているところなんて、成長というより停滞、いや退化もいいところですが、私にとっては、無事に歩んできた1年が見えるのは、やはり嬉しいことです。

ともかく1コ片づいた。あースッとした。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007.03.07

AMEXか!

桑田さんの新曲が流れるステキなCMこちらだぴょん。
曲名は、『こんな僕でよかったら』。
「こんな」ってどんなでしょう。
「それによります」って、マジに返事するこたないか。

撮影地はタイだそうで。
別に、沖縄編、京都編もあるそうな。

新曲のクレジットは、サザンかな、ソロかな。
ネットで見た30秒CMで聞いただけだからまだよくわかんないけど、ビッグバンド系みたいな感じ?
ちょっとこれまでにない曲調でよさげです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.06

「在宅介護床ずれ12万人」の記事

今朝の読売新聞に、大きな記事が載っていました。

私が、「介護って大変だぁ」と思ったのは、ヘルパー2級取得のためにある施設に介護実習に行ったとき。
その日は、寝たきりの方の病棟に入っていたのですが、そのほとんどの方の体位変換(寝返りのお手伝い)を2時間ごとにしなければならなかったときです。
ベッド柵には、そこに寝ておられる方の体位変換の順番と、クッションを差し込む場所が絵で描かれていて、その指示に従って、体の向きを変えていくのです。1回の仕事量はそれほどでもないと思いました。でも、2時間ごとの体位変換はずっと続くのです。24時間朝も昼も。それに何か他のことをしていると、2時間はあっという間です。
施設だからできるけれど、在宅では無理だと思ってビックリしました。

今、私が働いているグループホームには寝たきりの方がおられませんが、体調をくずされている時や、力が弱っていて就寝中の寝返りがしにくい方、同じ姿勢で座っている時間が長くなりがちな方には、予防ということで体位変換をします。
床ずれの前兆で、腰のあたりが赤くなっていたりするのが見つかったときも、2時間ごとに体位変換という指示が出ます。
私たちにとってみれば、それほど大変なことではありません。でもやはり、1人でずっとはできないことだと感じます。

在宅介護で、家族に課せられる体位変換は、物理的にも精神的にも大きな負担です。

床ずれができるのは、家族が介護の手抜きをしているからと見られてしまうということもあります。
でも、栄養状態が悪かったりすると、床ずれはあっという間に悪化してしまうようです。毎日の長い介護のなかで、床ずれを作らず寝たきりの方の介護をするのは、とても大変なことなのです。

介護保険制度がまわっているようも、まだまだ多くの方が苦しんでおられるのですね。

体重が分散しやすいマットや、体位変換器などを導入して、予防や悪化を防ぐ方法や、ヘルパーさんの訪問を受けることで、孤独な戦いを続けている方々の状態が少しでも良くなるようにと思わずにいられません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.03.05

ドジでのろまな亀でした。

きょうは、ドジ続きで、まわりの人にも迷惑をかけて、あまりに「サイアク!」の日だと思ったので、家に帰ってきてから、ネットで、いくつかの占いをチェックしてみたりしていました。

きょうの私、運勢的にはどうだったんだろと思ったのと、ひょっとして、「きょうは、あなたの勘違いや思いこみで、まわりに迷惑をかけてしまいそうです。気をつけて!」と言ってくれていた占いがあったら、今後、当てにしようと思ったから。

だけど、皮肉なことに、きょうの運勢は比較的グッドとする占いがほとんど。
「願望成就の日。何事も順調で大きな果実が期待できます。大チャンス。どんなことでも行動した結果が悪くなることはなさそうです。」だって。

事情を知ってる人は大笑いだけど、「ぜんぜん、当たってないじゃん!」。

でもそういえば…………、
結果だけみれば、順調にいったし、悪い結果にはならなかった。(あのことは別にして)

あれだけのドジと、あの土砂降りの雨と、あの体調を考えれば、確かに運が良かったかも。
巻き込まれた人はたまったもんじゃないだろうけど。

チェックすべきは、巻き込まれた人の運勢か。

これからは、もうちょっと落ち着いて行動します。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.03.04

退所:Tさんの場合

認知症対応型のグループホームに入ってこられて、
いろいろ不自由はあるにしても、
スタッフや他の入居者さんと機嫌良く過ごしていただいて、

ほどよいペースでご家族がが訪ねてこられ、
そんなときは、とびきりの笑顔をみせ、

病気になっても、長い時間をリビングでみんなと過ごし、
好きな物を好きなだけ食べて、

入院が必要になったときも、
症状が改善したら私たちの元へ戻ることをご本人も家族も望み、
私たちも、出来る限り介護させていただく。

それでもだんだん居室のベッドで横になっている時間が長くなり、
食事もベッドで摂るようになり、
さらに食事を摂れなくなって、
眠っている時間が長くなって、

そして、
残りの時間が少なくなってきたとき、
ご家族が迎えにこられ、
ご自宅に連れて帰られる。

会うことを楽しみにしていたご家族と
これからは毎日一緒。

お見送りのきょうは、
やっぱり少し寂しかったけれど、
ある意味、
とても幸せな方だなぁと心から思ってる。

最後にかけた言葉は、「よかったね」でした。
寝てるときだったから返事はなかったけど。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.03

史上最悪サラダのレシピ

asagohanきょうの朝、職場(グループホーム)の朝食づくり当番だった私が作ったサラダをご紹介しましょう。

いつもは、もっとたくさん作るんですけど、今朝は3人分の朝食を作るだけという、とってもらくな状況があったので、いつになく張り切ったわけです。だから、あまり使ったことのない貝割れ大根でサラダを作ろうなんてことをやっちまったんだすな。

1.貝割れ大根をボイルします。

あとできいたところによると、貝割れ大根は、ボイルすると「まずくて食べられない」んですってね。でも、私、それを知らんもんだから、

2.くたくたになった貝割れ大根をアイランド・ドレッシングという甘めのドレッシングであえてから、たべやすいようにハサミを入れて細かくしました。

私の予測では、ほろにが感のある貝割れと甘めのドレッシングがバッチリのはずだったのに、見事にはずれ。にがみと甘みが見事にケンカしていました。それに、グリーンとオレンジの色合いもひどかったので、

3.皮をむいたプチトマトを小さく切ってまぜてみました。

これによって、苦みと甘みに酸味が加わって一段とひどい味になりました。そこで、お年寄りが好きな「甘み」に、もう一がんばりしてもらおうと、

4.お砂糖を入れてみました。

味は、さらにひどいものになってしまい、おまけに、まぜていると、さらにぐちょぐちょになってきたので、

5.新たにレタスを千切りにしてまぜてみました。少し、塩コショウもしてみました。

ここで、「これは、このままでは食べられないわ」ということを受け入れて、

6.フライパンでポールウインナーを細く切ったものを炒め、そこにからめてみました。でも、

すぐに「やっぱりダメだ。ウインナーまでダメになってる」と、

7.ウインナーをひとつひとつ、ぐちょぐちょの中から取り出し、ザルに入れてお湯で洗い、もう一度、フライパンで炒めました。あははは。

8.2度炒めでこんがりしたウインナーをお皿に盛り、その上に、ぐちょぐちょサラダを耳かき一杯分くらいのせてみました。アクセントとしてなら使えないこともないだろうと。

9.ミツバ入りの卵料理と、キウイ、あとはパンと温めた牛乳を付けてできあがり! だはははは。

皆さん、おいしい、おいしいと食べてくださいました。感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.02

豆乳クッキー・ダイエット

私には、「豆乳クッキー・ダイエット」の効果を謳うDMメールがしょっちゅう来ます。どうしてだかは知りませんけど。

1日でいちばんカロリーを摂取する食事を豆乳クッキーにするだけであっという間に数キロやせる。9日間で4kg! 豆乳クッキーは水分をよく吸うから、水分をたくさん摂って食べるとお腹がいっぱいになって満腹感が得られる、だから続けられる、だから痩せられる。

私の友人の娘さんはバッチリ効果を出されたそうです。
そのクッキーを、「あなたも試してみる?」と3食分いただきました。

で、本日、20時に仕事を終えて帰ってきて、晩ご飯の替わりに豆乳クッキー、食べてみたのです。大きなカップに紅茶をたっぷり。念のために、ごくごくとお水も飲んで、ゆっくり味わいながら食べました。
味はまぁまぁです。まずくはありません。甘さひかえめの普通のクッキーでした。

1食分は、小さなクッキーが7枚、150キロカロリーほど。これで食事をしなくていいなら確かにやせられますでしょう。もちろん、ビタミンやら食物繊維やらは1食で1日の必要摂取量の3分の1が摂れるようになってるのです。

20時半頃食べて、「満腹感はいつ頃くるのかしらん」と待つこと、しばし。でも……。

待っても待っても私のところに、満腹感は来てくれませんでした。
22時頃には、お腹がすいて死にそうになってきました。そして……。
そこらにあるものを手当たり次第に食べて、20分ほど経った頃、やっと味わうことができた満腹感に満足しながら、豆乳クッキーダイエット、「私にはダメなんだ」という結論に達しました。

でも、別の意味でちょっとホッとしたのも事実。だってこのクッキー、9食分で5,000円ほどするのですもの。
もし、豆乳クッキーだけでちゃんと満腹感が来ていたら……、痩せられそうな予感を得ていたら……、たいへんなことになっていたかもしれません。

お腹がすいていない時には食べない。
できるだけカラダを動かす。
姿勢をよくする。
よく噛む。

まずはこの4点を実践していこうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2007.03.01

『チャーリーとチョコレート工場』

WOWOWでやってたので、録画して、見ました。
なかなかの映画でした。とても楽しめました。
日本で話題になる洋画って、予告編や雑誌の記事、評論家のコメントなんかで先入観をもってしまったために、縁遠くなってしまうってことがままあります。この映画もそう。すでにWOWOWで何度も放映されているのに録画すらしなかったのは、明らかに損失でした。
今回「録って、見よ」と思ったのは、ウオンカのチョコレートを買って食べたから。

私、売られているチョコレートを見たとき、「あの映画に出てくるチョコレート工場で作られたチョコレートなんだ」と思って、喜んで買ったのですが、映画を見てみて、それが大きな勘違いであったことがわかりました。
買ったとき、まだ映画を見ていなかった私は、「あの映画に出てくるチョコレート工場は、実在のチョコレート工場だったんだ」とちょっと感動していたのですけれど。

「あの映画に出てくるチョコレート工場で作られていたチョコレートを真似て作ったチョコレート」だったのですね。

私、息子や友人に、「『チャーリーとチョコレート工場』のチョコレート工場で作ってるチョコレート」だと言って何枚か配りましたが、大丈夫でしょうか。

まぁ、たいした問題にはならないと思いますが。
チョコレートはおいしかったし。

ところで、私が映画の『チャーリーとチョコレート工場』が気に入った理由のひとつは、その音楽とダンスの素晴らしさ。
私には、ビートルズのようにも、サザンのようにも聞こえる感じ。

途中、あの『永遠の法』と『銀河ヒッチハイクガイド』が同時にフラッシュバックするようなシーンも。

とにかく私にとって、非常に楽しい映画でございました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »