« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007.04.30

技能賞はkaboちゃん

Sa410067引き続き、家族交流会関連。

技能賞は文句なくkaboちゃん。
身内というか、お友達ばかり持ち上げていてもしょうがないのだけれど、この人の力もすごいのだ。

昨年、私が身につけた“だらりの帯”も“日本髪のカツラ”も新聞紙で作っちゃったkaboちゃん、今年はどじょうすくいの網と籠を、なんと厚紙を使ってで作ってしまったのだもん。
写真で、これが厚紙で作られていること、わかります?
細く切った白い厚紙を繋いで、編んで! 着色したものなんですよ、これ。

実物を見ても本物みたいだし、さわっても紙とはわからないと思う。
交流会で踊りを見た人は、たぶん本物だと思っていたんじゃないかな。私としてはそこが残念なくらい。いわゆる”へたうま”じゃないもんね。
他にも、和尚さんの禿げヅラ、カミシモと袴。

出し物用だけじゃなくて、座席表やらプログラムやらも、とっても手の込んだ、かわいらしいものを、インクジェットプリンターで次々作っちゃう。
あれも、もらった人は会場が用意したものだと思ってるんじゃないかな。まさか、多忙な実務の合間に、事務所でシコシコ作ったものとは思ってない、きっと。

イベント時だけじゃなくて、部屋に飾ってあるもの、前にご紹介したアレ。そこらにあるものや、100均で仕入れたもので、ホントになんでも作っちゃう。

これまでの作品を集めれば、作品集ができるほど。

作りたいわ、マジ。
1冊だけでも。

でもって、敢闘賞は、この私。
ということで、みごと三役揃いました。めでたしめでたし。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.04.29

殊勲賞は秋丸さん

27日に行われた職場(グループホーム)の家族交流会の感想&反省文を提出するようにと、主任君から紙切れをもらっいました。
紙切れよ、紙切れ。ノートを半分に切ったような。
よぶんな所の力は抜けている、うちの職場の良さかな。
しかも主任君は、「よかったことと悪かったころを書いて出してください」って。
うちの事業所だけ、小学生の作文になっちゃうじゃん。
ま、いいのだ。そんなことはどうでも。

今年はじめて家族交流会に参加したNさん(通称イーエックス)が、「よかったこと、感動したことしかないわぁ。悪かったことは書かなくていいかなあぁ」と言っていたので、「私は初めてだったこともあり、うまく動くことができなかったことが反省点ですって書いたら謙虚さが出るよ」と言ったら、その通りに書いてはりました。
「”また参加したいです”も書いとこ」って。

正直、入居者さんがどこまで喜んでおられるかはギモンが残るところも無くはない。
でも来てくださったご家族は、確実に感動・感心して下さっている……はず。
まず言われるのが、「忙しいなかで、よくもまぁここまで……」。
半分、呆れているような感じがせんでもないけれど、確かに毎年よくやるもんね。

今年のMVPは間違いなく、隣の事業所の主任のAさん。
そう、秋丸さん。
主任チームの出し物は、「おてもやんVSどじょうすくい」で、おてもやんに扮する3人(精神保健福祉士の男性と介護福祉士2人)に、どじょうすくい3人が絡んでいくという企画もの。

見ていて思ったのだけれど、どじょうすくいというのは、私たちが踊ったダンス系なんかより、遙かに難しそうだわね。腰の動き、網の動かし方、そしてどじょうの扱い方。
3人で登場したどじょうすくいは、途中で秋丸さんのソロになったわけですけれど、その名人芸にご家族さまもスタッフも唖然。まるでプロ! というか、どじょうすくいのおじさんそのもの!
退場したあと、みんなため息。

交流会が終了したあとも、話題をさらっていたのは、秋丸さんのどじょうすくい。
ちょっと悔しいくらい。でも無理もない。あれには負けるわ。

写真が手に入ったらココでも披露したいものです。
私も、あまりの芸にコーフンして撮るの忘れてたのよね。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.04.28

「夜遊び」4/28

遅出出勤だったけど、8時間の勤務でした。アタマのネジはゆるんだけど、カラダのネジはゆるんでないまま。首も腕も足もイタイ、それにネムイ。

明日は早いから早く寝たかったんだけれど、今夜の「夜遊び」、企画は「桑田佳祐の音楽教室」。こういう企画の日は聞き逃したくないもんだから、23時まで待つ……、ネムイ。

クワタさんには珍しく、新曲のキーはF。
作詞をするときのテンションの話。
今回使ったギターについて。
CM撮影裏話。
など、期待どおり、興味深い話題がいっぱいでグッドでした。
ダンディハウスのCMにも使われている「男達の挽歌(エレジー)」も初全曲オンエア。他の2曲「明日晴れるかな」も「こんな僕でよかったら」も全曲オンエア〜。お得〜。

クワタさんが「録音したらラジオが爆発するぞ。なんとかポッドもぶっ壊れるぞ」とおっしゃっていたので、録音はしませんでした…………uso、gomen。

全曲聴いてみて、やっぱり私は「こんな僕でよかったら」が好きです。
サビから始まる曲なわけで、つまりあのAMEXのCMで流れる部分が歌い始めです。ビッグバンド調が懐かし嬉し。最近使っていなかった血管に血液がスッと流れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.27

おわったおわった!

Sa410064_1家族交流会の日でございました。
この写真のポスターに描かれているとおーり!の感じで踊ってきました。カンフーの動きを取り入れた(ような)曲と、合わせて2曲。踊ったがな!

終わって、片づけて、その後行ったお店で珍しく中ジョッキを飲んじゃった今夜です。
カラダとアタマのネジを、誰かゆるめて〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.26

ろきんぽ

息子とロック系の話題で話していたところ、その流れのなかで、息子があるバンドのCDをかけました。

なるほど、私の好きなロックでありました。

そのCDの1曲目で、ヴォーカルが何度も、「ろきんぽー」とシャウトしておりました。
初めて聞く言葉です。
「何?」と聞くと、「ロックが感じられない奴、ロックを感じられない奴、みたいな」みたいな説明を息子がしてくれました。
Rock-impotenceの略だそうです。なるほど。

我が家では、「ロックやなぁ」という言葉を、かなり上級の褒め言葉として使います。
「武田信玄って、ロックやったんやなぁ」という具合に。
その真逆にある(いる)のが「ろきんぽ」ですね。

ホントは「ろ」と「き」の間に「っ(ちっちゃいつ」が入るみたいですけれど、わたし的には「ろきんぽ」がしっくり。
使えそうな言葉です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.25

それ、違うけど。

私の職場(グループホーム)のドキュメンタリー

となりの事業所では、「しょ、しょ、しょーじょーじ。しょじょじの庭は」を歌うとき、スタッフと入居者さんが声を合わせて、「おいらのおなかはぽんぽこぽんのすっぽんぽん」と歌っていました。

このブログではお馴染み、韓国人スタッフのKさんは、私が「あら、聞こえてた?」と言ったのに応えて「どうせ私の耳はろばの耳やからね!」と言ってました。

一緒にダンスを踊るスタッフは、チアリーダーのダンスを踊るときに手に持つ物を「ボンボン」と言います。

入居者のEさんは、「いろいろ、おはようございました」と言っていました。

私も、インスタントラーメンの「バラ売りもある」と言いたくて、「バラ色もあるよ」と言ったりはしますが、他の例の方々は、間違いだと思わず言っているところが、私とは大きく違います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.24

集中力が、ちと足らない

スタッフ8名によるダンス2曲を披露するイベントまで、あと3日。
それほど難しい動きがあるわけでもないのに、なかなか踊りが覚えられない。

ゆっくり考えれば、次の動きが思い出せるという状態なので、音楽に合わせて練習すると、何だっけ何だっけとなって、つまりは棒立ち状態。おいおい、あと3日だよ。

明日とあさって、おうちで自主練しなきゃ。
とにかく、踊ってる最中は、踊りに集中しなくてはね。
なんか、フッと気持ちがどこかへ行ってしまう感じ。
なんとかせねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.23

在宅介護の成功事例

ある用件が発生したので広島のS吉さんに電話。久しぶりに。

もう長いことお会いしていないんだけれど、近況を伺うと、ご両親の介護をしておられるのだそうで、ちょっとビックリ。
だって私が知ってるS吉さんは、グループ企業の会長さんだったから。

でも悲壮感はぜんぜん無し。
むしろ楽しそう。
S吉さんの元々の気質と、熱心に学んでおられたことがうまくかみ合って、花が咲いている感じ。

ヘルパーさんやお医者さんと連携して、住み慣れたおうちで、信頼できる息子さんと暮らせるのってある意味、サイコー。
S吉さんも、他のご兄弟からも感謝され、両親も喜び、私自身も楽しくてイイコトずくめと。

いい話だわ。
老後も認知症も介護も病気も、イコール悲惨ではないということね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.04.22

昨日のきょうの『ロッキー4』

日曜ロードショー40周年記念ということでした。
なんで『4』?と思わないでもありませんでしたが、わたし的にはグッドタイミング。
1,2,3は何度も見たけど、4と5は1回ずつしか見てない。だから昨日、『ロッキー・ザ・ファイナル』を見て、帰りにTSUTAYAで『4』と『5』を借りようかと思ってたくらい。

最初は軽い気持ちで見ていたけれど、だんだん真剣モード。
でも、なーんか、雰囲気が足らない。
舞台がロシアだから?と思ったけど、そういえばBGMがいつものロッキー系じゃなくて、『ロッキー3』で大ヒットした「Eye of the tiger」のサバイバーによる曲だってことに気がつきました。
「う〜〜〜〜ん」
シーンは、ロッキーが最後のトレーニングに入ったいつものモンタージュです。
ならばってことで、私はiTunesを起動。テレビの音声をオフ。そして「Going The Distance」をかけてみました。

パソコンをしながらちらちらと『ロッキー4』を見ていた息子が一瞬、「何すんねん」という顔をしましたが、まぁこれがあなた、画面にピッタリ。

4は、ロシアでトレーニングという設定だから、フィラデルフィア公演の階段の代わりに、ものすごい雪山が使われていましたが、そこを駆け上がるロッキーには、やっぱり「Going The Distance」なのですよ。

普段はヘビメタ、好きなんですけれどね。ま、そういう見方もありってことで。

あとは『ロッキー5』か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.21

見たがな、『ロッキー・ザ・ファイナル』

シネコンに着くまで、何を見るか決定していなかったんだけれど、チケットを買うとき、ちょうど「今から始まる」タイミングだった『ロッキー・ザ・ファイナル』を見ることに。

開始から泣くまでの時間、最短記録樹立です。
5分以内だったと思います。
一緒に見た友人は、ロッキー・ザ・ビギナー。これまでのシリーズをテレビで見たような見てないようなというレベル。
だから私とは、ひとつひとつのシーン、セリフ、小道具にいたるまで、受信力が違うわけ。
こっちはほんの些細なことにも刺激されちゃって、前半だけで泣き疲れちゃったような感じになってました。

つまりそういう映画です。過去のシリーズを見た人へのサービスがいっぱい。
そして、現実に60歳になったロッキーの顔、カラダ。
老いているわけです、リアルタイムで。
まるで、ひとり北の国からやぁ。

見た後は、低血糖で全身筋肉痛状態。
私にとっては、見応えたっぷりの作品でありました。

ただね、映画館はガラガラでした。
ロードショー翌日の日曜日だったのにね。
チケット売り場では『東京タワー』がよく売れていたようだったけれど。

ちょっと寂しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.20

間違えられちゃった

きょうはお友達と京都駅ビルの回転寿司を食べに行きました。
一皿130円。なかなかおいしくいただいておりましたんですの。
するとですね。左斜め45度の方から何やら視線が。
何だろと思ってそちらを見ると、40〜50代くらいのカップル(たぶん夫婦)が、こちらの方をみて何か言っているのですよ。
でも目が合うと、スッとそらすのね。
そしてまたクスクスっと笑ってる感じ。

なんか、やな感じと思ったけれど、おいしいものを食べている時に、そんなことを気にする私ではありません。
ジロジロだってクスクスだってかまんもんか!です。

全部で10皿ほど食べました。もうお腹いっぱい。シアワセ。
と、そのときです。
先ほどのカップルが私たちの後ろを通って帰る、そのとき!
おばさんの方が、私の耳元で一つ質問をしたのです。

「ひょっとして芸能界の方ですか」

もちろん即座に否定しましたともさ。「いえ、違います」って。

で、大変なのはその後よ。
「な、なに? 今の質問」
「わ、わたし、芸能人と間違われた?」
「誰かと間違えたのかな」
「でも、ひょっとして芸能界って、変な聞き方よね」
「何となく、芸能界っぽく見えたのかな」
「髪の毛、染めたからかなー」

と、上記のセリフはぜんぶ私。
キャー、わたし、間違えられちゃったー!

まだまだ捨てたもんじゃないです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.19

筋肉痛……、

もうすぐ職場(グループホーム)のイベントです。
誕生会だ、運動会だ、秋祭りだと、何かというとイベントだし、またそのたんびに出し物の練習やら企画やらで大忙しになるのは、よそのグループホームでもそうですか?

とにかく私の職場は当たり前のように、そういうことになっているので、しかも余剰人員などまったくいない状況でそれをやるので、スタッフはみんな年に2〜3回、出し物の練習をするはめになります。

特にこの家族交流会は、いちばんのイベントで、毎回の出し物もけっこうおおがかり。
今年は2種類のダンスを踊ります。
私もメンバーに入っています。
去年も一昨年もその前の年も出し物のメンバーでした。
しんどい、めんどくさいと言いながらも、
「どうせやるなら徹底的に、どうせだったら喜んでもらえるものを」が、
私のイベント参加における信条なので、いいんですけれどね。

それにしても、きょうの練習は張り切りすぎました。
はっきり言って、本格的なダンスの振り付けなんですもん。3時間以上ぶっ続けて踊るなんて無謀。
帰ってから、あちこちギシギシと痛んでおります。

明日は、燃やせないゴミの日で、重たいゴミを収集所までいっぱい運ばにゃならんのに。

でもダイエットにはよさそうです。
それもカラダを動かす正統派です。
練習のあと、やたらおなかがすいて、普段の二倍くらい食べましたが、普段の3倍はカラダを動かしましたから大丈夫。
結果は明日の体重計が教えてくれるでしょう。
フッフッフ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007.04.18

Gibsonのサザン……、

Img13904166このギター? クワタさんが「明日晴れるかな」を歌ってたときに持ってるのは。

Gibson Historic Southern Jumbo というらしいですが、これって確かかな。

ギターに詳しい方がおられましたら、来週の月9ドラマ、「プロポーズ大作戦」のエンディングテーマ見てみてくださらんか。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.17

『六感コンサート』開催のお知らせ

C0047983_081389もう随分昔からのご縁で、ちょこちょこ要所要所でおつきあいさせていただいているシンセサイザー奏者・矢吹紫帆さん&矢中鷹光さんのコンサートが奈良で開催されます。

5月26日(土)14:00開演 @ならまちセンター(奈良公園のすぐ近く)
近鉄奈良駅から歩いて5〜6分くらいかな。
チケットは2,000円です。

このブログを見ていて、
シンセサイザー演奏ってけっこう好き!
矢吹さんのコンサート、前から行きたかった!
これを機会に奈良へ行こう!
これを機会に折原イオに会いに行こう! 等々。

ビビッっと来た人は今すぐ手帳を開いてスケジューリングしておきましょう。
矢吹さんの天女座のホームページも一度チェックしてね。

あ、そうそう、今夜は新月です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.04.16

見たがな、月9!

Vicl36600別に全編見る必要はなかったのだけれど、ちょうど私ひとりの夕食どきと重なったこともあって、きっちり視聴。

別にどうということもない。
私は以前から藤木直人は好きだったし、画面をみていてもやっぱり主人公の男の子より藤木君の方が数段よいと思ったので、余計に感情移入できないし。
「時計見ながら、まだ30分ほどあるなぁ」なんて思ってるんなら見なきゃいいのにって自分ツッコミ。

で、やっと流れた桑田佳祐氏も登場のエンディングテーマ。

う〜〜ん。
だんだん良さがわかる系の曲ですかね。
サビはカッコイイと思いましたし、まぁ、これから徐々に好きになっていく……んじゃないかな。

それよりも私は歌いはじめのビジュアルが気に入りました。
ある意味、まるでプロモだし。
細身のスラックス(←死語?)も、タイトなジャケットも細いネクタイも、とってもよくお似合い。
サザンのサイトで公開されているジャケット写真のクワタさんは、まるで打たれたボクサーみたいだけれど。

特に、サビを歌うクワタさんを横から撮った映像にクギヅケ!
ま、まえがみ、前髪が! とってもカワイイ!

私、なんでだかわからないんだけれど、昔っから前髪をたらした男性の髪型が大好きなのです。
この歳になって「何を馬鹿なことを」ってなもんですけれど、はっきり言ってこの歳になると、前髪をたらすことができる男性、私の周囲からどんどん減ってますし。

まぁそんなこたぁともかく、しっかり録画はしましたので、いつでも見られます。
それと、カップリング曲「こんな僕でよかったら」も、早く聴きたいです。

docomoやAUなら、きょうから着うたが先行配信されているそうな。
うらやましいぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.04.15

いちばんうろたえていたのは私。

NHKの「のど自慢」を見ているときでしたね、地震。

私は台所で洗い物をしていたのですが、ふと見ると入居者さんの顔が引きつっていて、「なに!?」って聞いたら「地震とちゃう?」って。
その直後、大きな揺れがグラッときました。

奈良は地震の少ない地域なので、ちょっとした揺れでも大騒ぎ。
「今のはちょっと大きかったんと違う?」
「2かな、3かな」

と言ってる間にすぐ速報。
「東海地方で大きな揺れが……」って。

え! 東海!
「こっちであれだけ揺れたんだから、東海はひょっとしたら大変なことになってるんじゃない? 東海大地震が来たんじゃない?」と、第一報のあとは私一人が大騒ぎ。

しばらく気をもんでいたら、「震源地は三重県で震度5強」。
三重県? 隣の県じゃん。そうか三重は東海地方なのか、と驚いたり、ビックリしたり。おんなじか。

またしばらくすると「震度5強 亀山市」の情報が。
「あ、シャープの工場が、亀山工場が」と言っても、まわりからの反応は無し。無理もないか。

強い揺れがあった地域の皆さん、大丈夫でしたか。
隣の県におりますので、お役に立てそうなことがありましたら言ってくださいね。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.04.14

植え替えしたがな、モンステラ

uekae冬の間、成長が止まったかのようなモンステラでしたが、春になるにつれて再び新しい葉っぱが出てくるようになりました。
でも、以前からあった葉っぱの1枚がだんだん黄色くなってきて。

植え替えしてーのサインです。あー、急がなくっちゃ、と思いながらの約1ヶ月……でしたが、きょうやっと植え替えを済ませました。

きょうだいモンステラである秋丸さんのとkaboちゃんとは、すでに植え替えを済ませて伸び伸びしているということだったので、やっと追いついたという感じです。

ただね、今回の植え替えに土は使いませんでした。
1コは杉チップ、1コは屋内材培用の茶色いツブツブ。ハイドロカルチャーみたいな。

土よりちょっと高かったけど、保水性が高いのと、ニオイがないのが魅力。虫がわかないというのも大事な要素です。
土じゃないから、植え替えも手探り状態だったけど、今のところしおれてくる気配はないのでまぁ大丈夫でしょう。

ついでに、オリヅルランもガラスの容器3つに分けて植え替えてあげました。窓際だけ、ちょっとおしゃれな空間になっていて嬉しいです。

あとは立派な切れ込みを楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.13

ブログ・シール、うざい?

少し前からこのブログにも貼っつけております。
シールというくらいだから、「貼る」でいいんですよね。

ブログを見ているときに、日産CUBEが走ってきて2人の人がおりてきて、「何回目だね」とかって言うでしょ。
よそのブログを見に行ってたまたま見つけたんだけれど、とても気に入ったものだから、ここにも付けてみましたの。

私は、毎回出てくると、さすがにちょっとうざいので、5回ごとに走ってくる設定にしています。

CUBEに乗ってきた2人は、しばらくすると再び車に乗って、エンジンをかけて走り去ります。
エンジン音がリアルなので、走り去るのを見るのも好きです。

私が飽きるまで、付けておこうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.12

介護福祉士に上級資格

「『仕事がきつく、給料が安い』とされる介護福祉士は人手不足が深刻化しているため、新制度創設により、待遇改善などにつなげたい考え」、なのだそうです。

「待遇が改善されれば、離職する人が減って、人出不足が解消される」というのは解ります。
でも、「上級資格ができれば、待遇が改善される」という部分が解りません。

新聞には、「新制度は、介護福祉士のキャリアアップを可能にすることにより、やりがいを感じ、給与水準を向上させることを目指している」って書いてあったんだけど、

それって、「上級資格を取れば、月に5千円とかの手当が付くから」というような話なのでしょうか。
それとも、「やりがいを与えれば離職しない」という考えなのでしょうか。

おととし、「将来、介護職に就く人を、介護福祉士に一本化していく」みたいなことで、たくさんのヘルパーさんんのやる気を奪っておいて、こんどは介護福祉士の気持ちを逆なで。

私の理解力では、意味がわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.04.11

このところ、

なんだか、アクセスが増えているんじゃない?と思って、少し見てみたら(普段は見ないようにしてるの、迷いが出るといかんから)、なんと、認知症ケア専門士関連の検索キーワードでヒットしてここを訪ねている人がいっぱい!

そうか、今年の筆記試験まであと1ヶ月ほどなんだ。なるほど〜。
介護福祉士のときも、福祉住環境のときも、試験が近づいたからってアクセス数がアップすることはなかったけれど、認知症ケア専門士は、とにかくデータが手に入らないから、ネットや個人ブログでヒント探しをする人がすくなくないのでしょうね。

それじゃあってことで、私も何かの形でお役に立ちたいとは思うものの、過去問題集もないし、私が受験したときの試験問題も回収されたから、うすらぼんやりした記憶しかないのがホントです。

だって、一緒に受験した主任君と、試験の直後に答え合わせをしようと思っても、2人の記憶がなかなか一致しなくて、答え合わせにならなかったくらいなんだから。
試験前に一生懸命勉強している人の、足を引っ張るようなことになったらとんでもないし。

ただ受験直後のブログにも書いたと思うけど、とっても素直でひねりのない問題であったことは確かです。

私だって、「アルツハイマー型認知症の治療薬はない」とか、「アルツハイマー型認知症の進行を遅らせる薬はすでにある」とかいうような問題で、「あれどっちがどっちだっけ」と混乱したくらいのことで、これだって後から思えば、混乱を誘うような問題ではぜんぜんないですね。

あと、ゴールドプラン21か何かのコンセプトを問うような問題もありました。ゴールドプラン、新ゴールドプラン、ゴールドプラン21などが発表されたときの背景や具体的な特徴をチェックしておくといいのではないでしょうか。

また何か思い出したら書きましょう。

あ、言語障害の種類と特徴を問う問題もあった。

選択肢が「傾眠、昏睡、爆睡、熟睡」みたいな感じの問題もあった。

う〜ん。
ま、自力でやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.10

出したぞ、大型ゴミ。

古いガスファンヒーターと、古い炊飯器と、古い米びつと、古い布団一式と、がらくたを集めた袋を2つ。

がらくたの中には、昔のフロッピーディスク300枚ほども入れました。情報流出が心配だったので、1枚1枚に磁石をくっつけて、袋に入れた後は、霧吹きで水を吹き替えておいたんだけれど、意味があったのかどうかはわかりません。

ちょっとしたプロジェクトでありました。
このプロジェクトのおかげで、押し入れの中には、かなりのスペースが空いたようにも見えますが、部屋には押し入れから出した物があふれています。

「よくなっている。よくなっているはず」と念仏のように唱えなければ、カラダからどんどん力が抜けていく状況です。

でも2ヶ月経ったらまた大型ゴミ出せるから、今回、悩んだ末に出さなかった物と、まだまだあるはずのがらくた類は、そのときまでに何とかしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.09

録画、忘れた!

昨日、マレーシアGPだったのにー。

今朝になって、録画を忘れたことに気づいてガックリ。しょうがないからYahoo!でチェック
アロンソ、ハミルトン、ライコネン…………? 開幕戦のオーストラリアGPは、
ライコネン、アロンソ、ハミルトン

ってことは、来週のバーレーンGPは、
ハミルトン、ライコネン、アロンソ、か?

録画忘れを悔しがっている私に息子は、「僕は、もうええわ」って。
なんだかすっかり熱が冷めているではないの。

先にF1にはまって、レースのたびに録画をして、食事中にチェックしながら、「あれはこうで、これはこう」とかって、レクチャーをされてるうちにどんどんはまってしまった母を差し置いて。

あなたがそんなに好きならとF1のゲームも買ったし、どうせなら本格的にとハンドル型のコントローラーも買ったし、何とか本物をみせてあげたくて鈴鹿にだって送り出したのに。

先に卒業かいな。
ま、いいけどさ。楽しさを教えてくれたわけだから。
今年は、私、行ってこようかしら、鈴鹿。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.08

行ってきたがな、選挙。

選挙は、行かねばならんばい! というのが私のスタンス。
やることやらねば、文句も言えん。

もう何年も前から、「選挙は行かなきゃ」と言ってきたし、書いてきたし。

息子が選挙権を持つようになって、今年で3年目。
「思いつきでいれても、その場で知らない人に入れても、白票でもいいの、とにかく行くの!」という指導の甲斐あって、彼も必ず選挙は「行く派」。

それがきょうは、コロッと忘れてて。

6時半頃かかってきたの友人からの電話で「選挙、行ってきたよ」と聞いて、アチャー。
「どうしようかな」と言ったら、電話の友人が、「行かなくていいんじゃない。1票くらい入れても入れなくても、世の中は変わらないよ」と、とっても効果的に私を立ち上がらせてくれたので、「行こ」ってことに。

桜が舞い散る道をバイクに乗って行ってきましたさ。

スッキリです。
行ってよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.07

『クワタを聴け!』

408720380801_sclzzzzzzz_v44667560_aa240_
「勝手にシンドバッド」から「Dirty Old Man 〜さらば夏よ〜」まで、「桑田佳祐が発表した全曲について、忌憚なく」、書かれている本です。

著者は、『ジョン・レノンを聴け!』『ディランを聴け!!』『ビートルズ全曲制覇 完結編』『超ジャズ入門』などを書いている音楽評論家、中山康樹氏。

桑田さんやサザン関連の本だからって即買いとはならない私ですが、ネットのレビューで、「洋楽の知識が無いとぜんぜんおもしろくない本」とあったので、「じゃ、私が読んだらおもしろいはず」と思って買ってきました。

正解でした。
著者の方と、好き嫌いや意見の相違がある点はあるにしても、視点がわたし寄り。洋楽と桑田さんというキーワードの本なので、読んでてとっても楽しい楽しい。
アルバム『稲村ジェーン』のサントラ盤の演出や、ハラボーへの評価などは、中村氏にほぼ同感。
名曲と言われる「月」への評価がいまいちだったりするのも、わたし的にはうなづけます。
一方で「えー! なんでこの曲の星が2ツ!?」ってこともあるけど、それはそれでおもしろいし、もちろん、私が知らないこともいっぱい書いてあって勉強にもなりました。

確かに、普通のJ−POPファン、サザンファンにはおもしろくないかもしれんけど。

各曲につけられた、☆の数での5段階評価も私好みの企画でグッド(←死語?)。
まだすべてを読んだわけじゃないんだけれど、最高の5ツ星の曲は5曲くらい。
私だったら、もうちょっと増えそうね、5ツ星の曲。だって、400曲近くあるんですよ。
あらためて、“すごいね、桑田さん”。

私もこの本をデータベースにして、全曲5段階評価とかしてみよっかな。
とにかく、私のために書かれたような本のようで、ありがたいです。嬉しいです。
中山さんに感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.06

お花見に行ってきました。

きょうは職場(グループホーム)のお花見でした。
入居者の皆さんと一緒に近所のお花見スポットに行って、桜を眺めながらチラシ寿司をいただきました。

少し前に日程の発表があったときは、遅すぎるんじゃないかなと思ってたんですけれど、見事に満開!
とってもキレイでした。

普段はそれほど人の多くない神社のような所なのですが、この時期は人もいっぱいです。
シートを敷いているグループ、ベンチを持ち込んでいる集団……、よく見ると、他のグループもどうやら介護施設系。駐車場の車の側面には、老人保険施設やら、グループホームやら、老人ホームやらのロゴ。

荷台から手際よく車いすをおろして、お年寄りの手を引いて。つまりは私たちと似た集団があっちにもこっちにも。
そりゃそうよね。桜の見頃は数日だし、プラスお天気のいい日となると、日程が限られてくるのも無理はない。きっとどこも、お天気の週間予報をチェックして、行く先のトイレ状況や段差の有無などを下見して来てるんですよね。

桜も青空も気持ちのいい風もみんなで共有。
だけど、お互いをチェックしあうようなビミョーな雰囲気も。
それも含めて、存分にお花見、楽しんでまいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.05

きょうからケータイでも見られるの。

このブログの下の方にQRコード表示しておきました。
これで、ケータイ電話からもこのブログ、見られるんだって。

この機能、ライブドアのブログサービスでは、とっくの昔に当たり前だったので、このブログを「ケータイから見たい!」という、わがままなウオッチャーのために、ここと同じブログをライブドアでも展開していたんだけど、これで、その必要、なくなったかな。

ライブドアでもう1コ重宝な機能に、「ブログ内検索」ってのがあって、過去に書いた記事を検索するときによく使ってたんだけれど、最近になってニフティのブログにもこの機能付いたしね。
下の方にあるでしょ、「ブログ内検索」。
これを使えば、「確か、どっかのお寺が良かったって書いてたけど、どこだっけ」とか、「介護福祉士になったのっていつだっけ」ってなときに、キーワードを入れて検索すれば探してきてくれるわけです。
この機能は、誰よりも、このブログを書いている私に便利な機能かもしれません。けっこう頻繁に使ってます。
自分で書いたことなのに、驚くほどきれいに忘れてしまっているものですから。

ということで、ライブドアを続ける大きな理由が2コなくなったわけです。あとは、記事のタイトルの横に、きょうの気分が5段階の顔文字で表示できる機能だけですね。でもこれが意外に気に入ってたりするんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.04

原付バイク、やっと片づいた。

前から、「どげんかせにゃいかん」と気にしつつ、ほったらかしだった古バイク。

12年前くらいに、乗っていたバイクであることは確かなんだけど、その後、オフロードだ、100CCだと乗り換えてきたなかで、存在を忘れていたわけね。それが最近になって、マンションの管理人さんから、「あのバイク、何とかしませんか」とやんわり言われまして、ようするに処分を促されていたのでした。

ある情報で、市の大型ゴミで引き取ってくれるというので、いざ申し込もうと思ってネットで確認したら、「平成19年1月1日をもって、引き取りは終了」ということで、がっくり。

で、きょう、「先延ばし物件、片づけキャンペーン」の一環として、「えいや!」っと元気に行きつけのバイク屋さんに電話。
電話1本で事態は進むのよね。
3,500円で、古バイクちゃん、引き取られていきました。

「あー、スッとした」と思っていたら、そこへまた先ほどのバイク屋さんから電話。
「税金は、4月1日現在の所有者にかかりますんで、今年の分は請求がくると思いますので、念のため」ですと。

あん、もー。

でもいいや。
次いこ! つぎ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.03

月にかわってお知らせよ!

ってわけでもないんだけれど、
今夜は満月で、とても月が美しかったので、数人のお友達にメールを送りました。
「今夜は満月よ」って。

これまでも息子にはたまに送ってたんだけど。

月のサイクルは約29.5日。
私の手帳には、
「新月の日に、これから満月までの14日間に取り組みたいことや目標を書き留め、満月の日は成就モードのときなので、目標が実現できたかどうかとかを見直す。そして次の新月までの14日間に新たな目標を考える」とうまくいく、というようなことが書いてあります。

私は実践していません。
でも、満月と新月を意識しながら過ごすことが何となく好きです。


昨日のメールはそのお裾分けでしたけれど、ご要望があるようなら、また満月になったらお送りしましょうかね、メール。
それならついでに、新しいことを始めるパワーに満ちているという「新月の日も知らせてよ」、って方には新月メールもお送りしますので、「満月のみ」「満月と新月」「新月のみ」のいずれかをお選びの上、申し込んでください。

次の新月は、4月17日の火曜日です。
きょうから17日までは、客観的に自分を見つめ、17日にスタートすると、うまくいくかも。

あくまで“かも”です。グァグァグァ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.02

「明日晴れるかな」やて、

結局、4月2日の午前0時に発表されたのは、新曲リリースの情報だけ。

でも、朝になってからサザンのサイトをチェックしたら、新曲リリースのページがあがってました。

動画をボーッと見ていたら、いきなり新曲「明日晴れるかな」のサビが20秒ほど流れてビックリ。

「こんな僕でよかったら」は、カップリング曲。サビだけAMEXのCMで聴けます。

どっちもサビだけやぁ。
でも、どっちのタイトルも何となく好きぃ。

長澤まさみさんとの仕事って、彼女主演のドラマの主題歌ってことやったんね。
まぁ、それなら……、って感じです。

関係各位殿
体調を崩してしまい、ご心配をおかけしました。もう元気になりました。ありがとうございました。

さあ、 心はいつも新年度!
Do the HUSTLE!

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007.04.01

25点 (100点満点で)

エイプリル・フールのきょう、Yahoo! Japanで「桑田氏の重大疑惑発覚のニュース」とかって言うもんだから、どんなもんかいなと、「夜遊び」が終わってから待つこと数分。

そして、ヤフーのエイプリル・フール企画のページへ。

この時点では、13時くらいに新曲の発表があるのかなと少しワクワク。
でも、13時16時、ともに、ただのお笑い。

誰が考えたん、この企画。

ひょっとしたら曲がまにあわなかったのか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »