« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007.06.23

しばらく休みます。

諸般の事情により、今月いっぱいブログ休みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.20

ケータイ購入時症候群

今月末を目処にウィルコムからソフトバンクへの乗り換えを考えている私と息子。

980円で家族間通話が無料が大きなきっかけになったことは否めませんが、どういうんでしょう、なーんか「うまい話にゃウラがある」という慎重さというか、疑心暗鬼に、超小市民である私たち親子、追いつめられはじめております。

だいたいが、何やらプランやら、なにやらサービスやら、なにやらボーナスやら、なにやら特典があって、
そのうえに、「今なら!」とか、「この店なら!」とか、「何台限定!」「この機種に限り!」も一緒になって襲いかかってくるのです。

結局、息子は本日契約となったわけですが、持って帰ってきた書類を見たら「割賦購入あっせん契約」たら、「支払い期間26カ月の24回払い」たら、ややこしいことばっかり。

次は私が契約をする番です。
機種を決めなきゃいけません。
購入する店を決めなきゃいけません。
少しでもお得な道を選ばなければなりません。

ああ…。
早くこの「ケータイ購入時症候群」から解放されたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.19

認知症ケア専門士論述問題の思い出

最近またアクセス数がアップしています。ま、他の方のブログと比べればたいした数ではないのですが。
「検索ワード」をチェックしてみたら殆どが「認知症ケア専門士」関連。そういえば、そろそろ論述問題の提出締め切りなのですね。

たくさん来ていただいているのに、まったくご期待に添えないのも心苦しいので、役に立つ記事をここらでど〜んと書いておきましょう。

まず言えることは、「めったなことでは落ちやせん!」ということ。
論述を提出する方は、つまり4科目の筆記試験にすでに合格している方ですし、過去2回の合格率から推測しても、論述試験を受ける100人のうち95人以上は受かっているはずですから、パニくらなくてもまずは大丈夫なのです。

もちろん私も昨年は、論述文のなかの「てにをは」をいじくりまわしたりしてジタバタしておりましたが、要は基本に立ち返って「ここはこうだろ」ということを書けばいいのです。

これまでにも何度か書いてきましたが、「認知症ケア専門士」の試験は、筆記も論述も面接も、とても親切です。
だから絶対に大丈夫!

これは価値ある情報でしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.18

「おかんかい!」

私から少し離れた場所で、私のブログの昨日の記事を読んでいた息子の言葉です。

昨日は私、朝早く家を出なきゃいけなかったもので、貼り紙は見たけれど管理員さんはまだいないし、そのままバイクに乗って家を出てしまったのでした。

息子は、私が出かけたあと、貼り紙だけを見て、「俺みたいな奴が他にもおるんや」と思っていたのだそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.17

がははは、またやってしまった。

Sa410077マンションの駐輪場に停めておいた私のミニバイクの前の壁に貼ってあった紙です。

朝、鍵が無いなぁとは思ったけど、なんせ合い鍵ぜんぶで3本!の強者ですから、なんの躊躇もなく合い鍵を手に駐輪場に行ったら貼ってありました。

「合い鍵がたくさんあるって、こんなに豊かなことなんだ」と思うこと、よくあります。
貯金がたくさんある人は、いつもこんな感じをあじわっているのだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.16

もうひとりのクワタさん

サザンは今年、29周年かな。
私がクワタさんのファンになったのはたぶん19年くらい前。
もうひとりのクワタさんは、その頃、巨人に入団されたくらいかな。

野球に興味のない私は、もうひとりのクワタさんのことをスポーツ新聞の見出しくらいでしか知らないけれど、
まさか彼のことを
「いーなぁ」とか、
「カッコイーナー」とか、
思う日が来ようとは! です。

すごい!
なにが?
わからん!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.15

かおりの力

ここ数日、あのしつこかった頭痛が消えています。
「ニンニクの力」やら「ウコンの力」やら、いろんなものを飲んだり、試したりしているので、何が効いているのかよくわかりませんが、わたくし的には、先日購入したグレープフルーツのアロマオイルが効いているのでは?と思っています。

コットンに1〜2適たらして、ブラの中に入れているのですが、周りの人は気づいていないようです。

香りは直接、脳に届くのだと聞いたことがあります。
疲れの90パーセントは脳が感じていると聞いたこともあります。
だからたぶん、私の大好きな柑橘系の香りが私を元気づけてくれているのではと思っているのです。

なので、
将来、私がもしグループホームを運営することになったら感謝の意味も込めて、
「グループホーム・グレープフルーツ」という名前にしようと思います。

考えただけで、嬉しくなってきます。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.06.14

梅雨入り

今年は遅かったのだそうな。
原付バイクが主な移動手段である私にとって、梅雨は気の張る季節です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
仕事を終えて何も考えずに家に帰ってから、
冷蔵庫に何もないことに気づいても、
どしゃぶりの雨のなか、
買いに走るのはツライ。
でも、食べるものがないのもツライ。
だから、2日先、3日先まで雨だったらと考えて、
梅雨の晴れ間にはたくさんの買い物をしておかなくてはなりません。
用事も片づけておかなくてはいけません。

仕事中はなんとか晴れていたのに、
オフになるととたんに降り出すのはやめてください。
傘をさしてバイクに乗ることはできないのです。
一度トライして思い知りました。

明日は夕方から晴れるかも、なのだとか。
それなら朝に降っていても、
レインコートを着て、
バイクに乗っていきましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

うん、なかなかよいポエムです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.13

NOVAの思い出

もう6年くらい前になるのかな。
週2回で1年間通ったのは。

授業は楽しかったし、勉強にもなったし、それこそ「異文化コミュニケーション」も楽しめて、よかったけれど。
たまに、授業を終えて帰ろうとすると事務所のお姉さんに「ちょっとお時間よろしいでしょうか」と呼び止められて、授業への満足度やこれからの目標なんかを聞かれて。
その後、始まる営業トークには辟易したのを覚えています。

「私は、ご存じのとおり、給付金を使って1年間だけしか来るつもりはないから、もうこれ以上営業をかけるのはやめてください」と言っても、少し経つと何事もなかったかのように「ちょっとお時間よろしいでしょうか」と声をかけてくるお姉さんは、ウザイを通り越してちょっと恐かったです。

でも私のまわりには「営業されて、また○十万円の契約をしてしまった」、なんて人がけっこういて、みんな熱心なんだなと思ってました。
しつこい営業は、みんなうっとおしがってたけど、買う人は買って、買わない人は買わないで、それなりに満足してたんじゃないかな。

先日の介護会社にしても、NOVAにしても、まっとうな経営をしたって儲かったんじゃないんだろうか。

私は正直なとこ、お金に余裕ができたらもう1度行きたいの、NOVA。
他の英会話学校よりも、外人の先生がバラエティに富んでる感じがして楽しかったもん。

次はどこだろ。
昔から悪い噂をよく聞く引っ越し屋さんとか?
SフトBンクさんは大丈夫かな。おかしな営業の噂を聞いたことがあるけど?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.06.12

ケータイをSOFTBANKに、

変えるかもしれません。

長い間、ウィルコムを使ってきたので、ちょっと残念な気もするのですけれど、周りにソフトバンクの人が増えてきたし、家族割りなんかもあって、毎月の出費が抑えられそうなので。

でも売り場で「アクオスケータイ」なんか見ちゃうと、本来の目的を忘れちゃいそうね。
「お財布ケータイ」なんてのもいいかな、なんて。
あかんあかん。

でもよかった。
ややこしいシステムの説明に付いていくことができて。
仕組みはいまだによくわからないけれど、どの数字をどう見ればいいのかはわかりました。

今月末に変更予定だから、みんなも一緒に変えよ〜よ。

家に帰ったら、NTTから新しいコースへの変更案内が届いていました。
う〜ん、いろんなことを考えたり決めたりしなきゃいけないのね。

一緒に届いていた封書は市の納税課からのもの。
私にも、息子にも。
イヤな予感。
おそるおそる中身を見たら、払いすぎた原付バイクの税金を返してくれるのだとか。
こないだ、うちのバイク2台分の税金を払った記憶はあるけれど、どうやら2台分ずつ、4台分の税金を払ってしまったらしいです。

なんでそんなことになったのか。

まぁいいか。
ケータイの料金プランは理解できたんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.11

さよならエアロバイク

000何年も前に買って、最近はパイプハンガー状態となっていたうちのエアロバイクをもらってくださる方が見つかって、きょう運ばれていきました。
おまけに、数年前、粗大ゴミの日に捨ててあったステッパーも付けました。

うちから台車で運んでいると、それを見た管理人のおじさんさんが、「もうダイエットできたから、いらんようになったんやな」とジョークを言いました。

一瞬、ジョークじゃなくて、ひょっとしたら本気で言ってるのかなと思ったけど、そのあとで「ちゃんと続けたらええんやろうけどなぁ」と付け加えたので、やっぱりジョークだったとわかりました。

エアロバイクは、普段、私が寝ている場所のすぐ横に置いてあったので、少し広くなってスッキリしました。
私はね、機械なんかには頼らないんだから!

尚、写真はイメージです。
バイクも女の人も本文に登場する物や人とは違います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.06.10

ブーと・クアンプ

テレビの通販番組でお馴染み、短期間で見事なプロポーションを作り上げることができる、ブイリーさんのトレーニングDVD、ブーと・クアンプ。

DVD4枚とブイリーブアンドのセットで売られているんですよね。
そのDVDを、ある方が貸してくださいました。

さっそく私もDVDに合わせて、ちょっとやってみました。
というか、ちょっとしかやれませんでした。

私のカラダってカチコチなのね。
普段、けっこう動いているつもりなんだけど、どうやら最小限のオニクを最小限に動かすだけでことをなしているようです。
そんなカラダには、ちとキツイ。

通販では、カラダに巻くだけで脂肪を燃焼させるベルトとか、イスの座面が電動でくるくる回って、座っているだけで痩せられるというイスも売られていました。
私が神様なら、そんなものを買う人間より、ブートをやろうとする人間の願いをかなえてやろうとするけどなぁ。

テレビの宣伝では、「7日間プログラム」と言ってましたが、私はゆっくり、日常生活にあの動きを少しずつ取り入れて、ともくろんでいます。
無理はいかんからね、なにごとも。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.06.09

キノメドキ

ブログを1年以上続けてきてよかったことの一つが、1年前の私が簡単に見られること。
ってのは、前にも書いた記憶があります。

このところ、頭痛もそうだけど、どうも調子が悪くて、しんどい日が続いています。
「私、これからの一生、ずっとこうなのかしら。どんどん弱っていくのかしら」と思う一方で、なんか前にもこんなことあったような…….

で、検索してみると、ちょうど約1年前、「しんどい…」と病院に行っていたのがわかりました。
1年前に同じようなことがあったということは、だんだんひどくなっていくというより、この時期に弱いというだけのことのようで、だいぶ気がらくになりました。

ようするに“木の芽どき”ってことなのかな。
本格的に暑くなる頃まで、「ニンニクの力」やら、「強力わかもと」やら、人に勧められたものを試してみながら、なんとか乗り切るか。

去年は、「今からこんなじゃ、夏が思いやられる」と思っていたけれど、結局、夏の方が元気だったもんね。今年もきっとそんな感じだわ。

明日から三連休。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.08

♪あの子はだぁれ誰でしょね〜

グループホームで入居者さんと一緒に歌を歌うことは、珍しいことではありません。
でも、こないだのこと。
隣の主任の秋丸さんが、
「ちょっとみんなで手をつなぎましょう」と声をかけ、スタッフも合わせて9人の輪ができたところで言ったのです。
「♪あの子はだぁれ誰でしょねーっていう歌、知ってますよね。あれを歌いましょう。それでね、隣のミーヨコさんじゃないでしょか、ってところに皆さんの名前を入れていきましょう。それじゃ、キヨコさんからね」。

♪あの子はだぁれ誰でしょねー
なんなんナツメの花の下
お人形さんと遊んでる
となりのキーヨコさんじゃなーいでしょかー♪

自分の名前で歌われたキーヨコさんの照れること照れること。
そのあと、座っている順番にお名前を入れ替えながらうたっていきました。
最後はスタッフの名前、つまり私の名前でも歌ってもらいました。
やっぱり照れること照れること。
自分でも意外なほど、恥ずかし嬉しの体験でした。

入居者さんにいたっては、ホントまさに乙女のごとく、頬をあからめんばかり。
その様子を見ているだけで、私、なんだかジ〜ンとしましたよ。

名前を呼ばれる、しかも名字じゃなくて下のお名前を呼ばれることでこんなにドキドキするなんて。
みんな、知らないうちに、いいホルモンを出してたんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.07

こむすんの噂

私が最初に耳にしたのは、もう2〜3年も前のこと。
訪問介護に行ったら、頼まれもしないことをいろいろやったり、時間を延ばしたりして売り上げを上げてくるように言われるのだと。

あくまで噂ですからね。

だから、求人広告で少々高めの時間給が設定してあるのを見ても、私は「なんだかなー」って感じ。

いろいろな人から、「あそこはひどい」というのを聞いたこともあって、それがどこまで本当だったのかはわからないけれど、最初に不正請求のニュースが流れるまで、というか表面化してくるまで、けっこう日数がかかるものなんですね。

いじめ、虐待、不正。
目の前で起こっていても、「いいのか? いいのか?」って言ってるうちにどんどんひどいことになっていくんだろうか。
恐いことです。

「不正もできないほどちっちゃな会社」を選んでよかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.06.06

副作用!?

緊張性頭痛の可能性アリということでお医者さんから出してもらった薬は、お馴染みの鎮痛薬と筋肉のこわばりをとる薬と緊張と不安を取り除くお薬の3種類。
そのうち2種類のお薬の副作用に眠気・倦怠感ってのが説明書に書いてありました。

だいたいが人一倍の眠たがりなのに、そんなお薬を飲んだものだからか。
お昼を過ぎたころからの眠気とだるさの強烈なことといったら!

眠気といっても普段と違って、足に来るのよね。
だるさの方はカラダを縦にしているのが苦痛なほど。

17時に仕事を終えてスタッフルームに戻った私は、差し出されたお菓子も断るほどの元気のなさ。
お昼ごはんを食べてから4時間以上経っている私が、お菓子を断るなんてよっぽどだと、お友達も心配げ。

おまけに頭痛は治らないまま。
さんざんな夜は「早く終わっちまえ!」とばかり、早寝の予定の今夜であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.05

若いお医者さんって、

症状は軽いんだけれど、な〜んか気になるので行きつけの診療所へ行ってきました。
「たぶん緊張製頭痛でしょう」ということでした。
待合室で待っていたら、診察室の方から母が出てきました。
母の行きつけの診療所でもあるのです。

でも母は、この診療所の先生のこと、好かんと言っていました。
なんでも、以前、検査結果を聞いているときに、わからないことがあったので質問したところ、「それはさっき言いました」と返事されたのだとか。

母の話は大抵いつも大げさですが、この話はたぶん本当でしょう。
いかにもそんな感じの先生だし。

私がそう感じるだけかもしれませんが、若いお医者さんってなんかお年寄りに冷たい人多くありませんか。
もしくは、お年寄りのことを知らない人、多くありませんか。

母曰く、
「勉強ばっかりしてきただけで苦労を知らんから」。

「当たらずとも……」って感じがちょっとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.04

右ばっかり

数日前からのこめかみがきりきりと痛んでいます。頭痛持ちのわたしではありますが、こんな頭痛は初めて。

2日ほど前から、コンタクトレンズの調子が悪いのか、の目が痛みます。

2ヶ月ほど前からの腕を横にあげようとすると痛みます。

1週間ほど前からの鼻の穴からだけ鼻水が出てきて止まりません。

手だけ、たまにしびれます。

この症状、ほっておいたら大変なことになりますか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.06.03

TRAILERって、

4195
予告編のことだったのか。
私、知りませんでした。

相変わらず、知らんことが多いです。
わかることが多いと言えなくはないでしょうが。

これまでさまざまな映画のサイトを幾度となくチェックしてきましたが、そのたび目にする「TRAILER」というボタンは、映画の宣伝をして走るトレーラーの情報にリンクしているのだと思っておりました。

写真は、桑田さんのソロアルバム『ROCK'N ROLL HERO』発売当時に街を走っていたトレーラーです。タイヤも写っていますでしょ。こういうやつだと思っていたわけです。ある意味、正しいでしょうが。


「最近の映画はどれもこれもトレーラーを走らせているのね」と何となくもったいなく感じておりました。
そのわりには、街でそんなトレーラー見かけないし。


きょう、挿入歌:桑田佳祐の映画『LIFE 天国で君に逢えたら』のサイトに行って「NEWS」を見たら、「挿入歌入りの予告編をアップしました」とあるのに、どうやったらそれがみられるのかわからず、苦し紛れにクリックした「TRAILER」のボタンで予告編が始まったときには、ビックリ。

電子辞書のアンドレ君に聞いてTRAILERが予告編のことだと知ったのでした。
おそい?
ほんと?
あなた知ってた?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.02

原付バイクは軽車両にあらず

そんなことは、あたりまえのことなんでしょうね。
でも私は知りませんでした。

一昨日、自動車免許の更新講習(優良運転者講習)に行ってきまして、交通安全への意識が高まったところで、以前から気になっていたことについて調べてみて、はじめてわかったのです。

今まで、ショッピングセンターへ行くときは必ず、進入禁止の下に「軽車両を除く」と但し書きのついた標識の道を、大手を振って(?)原付バイクで取っていたので、知ったときにはビックリです。

よく今まで誰にも注意されなかったことです。

あの道が通れないとなると不便なんですけれどもね、知ってしまったらもう通れません。
うぅ残念。
これからは、エンジンを切って押して通りましょうか。

ついでに。
「軽車両を除く」と書かれていない進入禁止の道には、自転車やリヤカーも入っちゃいけないのですね。
それも知りませんでした。ビックリです。

さらに。
牛、馬も軽車両なのですって。
牛も、馬も、散歩のときには気をつけなくっちゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.01

わたくし的:タグよけ

たとえば、先日ここにちらっとフクヤマ君のことを書きましたでしょう。
するとその直後から、フクヤマ君で検索をかけたらしい人たちのアクセスが集まります。
それはクワタさんでもサザンでもそう。
フルネームで正しく表記すると、それがタグ(目印)となって検索されたり、同じタグ(キーワード)で書かれたブログの情報を集めて公開しているサイト(たとえばネタ蔵とか)に掲載されたりして、そこからのアクセスが増えるのです。

私が過去に書いた記事では、「タイムドメイン」「アントアクアリウム」「ドラッグスター」などのタグで、息長くアクセスされているようです。

アクセスが増えるということは、たくさんの人が読んでくださるということで、嬉しいことでもあるのですが、私のフクヤマ君情報をフクヤマファンが喜んでくださるとはとても思えません。

私もクワタさん情報をネタ蔵で得て見に行くことがありますが、時間のムダ、失望の元になることがけっこうあります。

だから私のブログでは最近意識的に正式名称での表記を避けることがあります。
昨日の「もがりのもり」なんかもそう。
内容が微妙だったりするとなおさらね。

介護福祉士や認知症ケア専門士などは、そのタグで来る人を避ける気持ちがないので、そのまんまの表記です。実際、認知症ケア専門士については情報の絶対量が少ないせいか、たくさんの方が検索でたどって来られています。
たいしたこと、書いていなくてごめんなさい。でも何かの参考にはなるかもしれません。ウソは書いていないから。
フクヤマ君、クワタさん情報よりはマシだと思います。

ネットで公開しておいて、読まれないように工夫するというのも変な話だけれど、わたくし的にはしょうがないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »