« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007.08.31

やっとわかった「明日晴れるかな」の意味

最近、テレビ露出の多いクワタさん。
新曲「風の詩をきかせて」を「見る」機会も多いし、ついでっぽく「明日晴れるかな」を「見る」機会もけっこうあります。

実は、どうもいまいちノリきれない「明日晴れるかな」を好きになれなくて、だもんでこれまであまり一生懸命聴いたこともなくて、それはドラマ「プロポーズ大作戦」のイメージもあるからかなとも思うんだけれども。

それが、このところ、ドラマのイメージと離れてライブな感じで「見る」機会が続いたので、歌詞の字幕を見ながらちょっと気を入れて鑑賞してみたりなんかして。

それでやっとわかってきたんですね。この歌がどういう歌なのか。
なるほど、そういうことだったのか…です。

ポイントは何度か出てくる「?」です。
字幕で見て初めて解りました。
サビの部分、「『愛』なくして『情』もない」に「?」がついていること、
「見てみないようなフリ その身をまもるため」にも「?」がついていること。

全体を通して自問自答のような会話が続いているわけね。ちがう?

だから「世の中のせいにするだけ」とか「残るのは後悔だけ」とかって、暗病反な言葉が出てくるのよ。

そう思ってちゃんと「見たら」、途中で「I talk to mayself…」って言ってるじゃん。

みんなが、「この曲を聴いて元気が出た」とか、「励まされた」って言ってた意味がやっとわかったです。

やっぱりちゃんと「見て」みないとダメね。

「曲はしっかり歌詞をチェック。ドラマを見るなら第1回目から」
うちのミッション・ステイトメントに加えておこう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.08.30

朝からアサガオで一句

Dcf_0002アサガオにホウキとられて掃除でけへん

少し前、新聞の俳句欄に
「朝顔のいくつ咲いても同じ色」というのがあって、深く感じ入っていた私。
それほどに、職場(グループホーム)の庭に咲く朝顔は同じ色なのです。それも濃い紫の。

淡い色の花が好きな私には憎らしいくらいの濃い紫色。それが毎朝いくつもいくつも咲くのです。

それが、今朝、勝手口の横に置いてあったプランターに咲いていたのは薄いブルー。それがあんまり嬉しかったものだから、入居者さんがリビングから見られる場所に運ぼうとしたんだけれど、そのときズルズルとついてきたのがこのホウキ。
ありゃりゃ。

「掃除でけへん」と言っても、それだけほったらかしにしていたからであってのこと、しょがないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.29

三者三様の夜

きょうの職場(グループホーム)。

朝早くから「今夜は巨人戦がある」と楽しみにしていたNさん。年齢を聞かれると、いつも「長島と同じ年」と答える男性。
午後7時になると、早々と居室に引き上げ、テレビをオン。
「巨人 vs ヤクルト戦」

いっぽう、セレブっぽい外見には似合わないAさんは午後7時を少し過ぎたころ、
「折原さ〜ん、テレビー。きょうやってるはずやねん。どうせ負けてるんやろうけど」。
こちらは、「阪神 vs 広島戦」

2人は2階の廊下をはさんで向かい合わせのお部屋でそれぞれに
巨人ガンバレ!
フレフレ阪神!

そして1階のリビングでは、日中、発熱していたはずの女性、Tさんが世界陸上に夢中。
「今夜は福士さんが走る」。

思いは球場を、トラックを、
かけめぐっているのだすなぁ。

なんかイイじゃん!と思える夜でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.26

「夜遊び」8/25

昨日の放送は、生放送の「ナマ歌やり逃げライブ」(タイトルはうろ覚え)。
毎日、テレビにラジオに、また民放に、NHKにとホント精力的!

21時ころから息子に頼んで録音しておいてよかったです。
なんでって?
だって曲目が、

スクリーン・ミュージックコーナー
・いそしぎ
・慕情
・ムーンリバー

洋楽コーナー
・ベルボトム・ブルース
・ジェラス・ガイ
・マスカレード

加山雄三古希のお祝いコーナー
・夜空の星
・君といつまでも

追悼、阿久 悠さんコーナー
・勝手にしやがれ
・渚のシンドバッド
・また逢う日まで

持ち歌コーナー
・風の詩をきかせて
・可愛いミーナ
・希望の轍
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はじめの6曲なんて、息子も笑い出すほど、私向け。
というか、「私たち向け」。
このシンクロニシティ、興奮せずにイラリョーカ、マトリョーシカ。

きょうも23時半から『夏の終わりの桑田まつりスペシャル』でしょう。
明日早いから、録画して寝る予定だけれども、もうあと10分ほどで始まっちゃう。

で、「ありゃ?」と気がつきました。l
昨日のNHKのスペシャルライブをすっ飛ばしてしまったことに。

でもいいもん。
9/7に完全版の放送があるんだもん。

BS2の「加山雄三スペシャル」は、ちゃんと録ったし。

ライブの情報を知ったときには、8月の25日なんて、まだまだ先じゃん!と思っていたのになぁ。
8月がもうすぐ終わっちゃうんだ。
早すぎでしょ。
みんな宿題できてるのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.08.24

充実の休日

気温が30度を超えると鳴かなくなるセミ。
週に40時間以上働くと、掃除機をかけることもパソコンを開くこともなくなってしまう私。

でも心配はいらないの。
このブログ、何日さぼっても、アクセス数はぜんぜん変わらないんだから。

で、きょうは久しぶりの休日……のような気がする休日。
9時に起きて、朝食を食べながら、きょう中にやりたいことをアレとコレとと頭のなかでリストアップ。
ぜんぶで20項目弱。

とても一日じゃ足らない!と、思ったけれど、
やってみたら3分で終わることもあったし、やりかけてすぐにやめちゃったこともあったしで、十数個の項目を制覇。
きょうは無理だなと思っていたリビングの模様替えもできました。

我が家の模様替えは、イコール、あらゆるケーブルとホコリとのたたかいだから、
そこをやり抜いた充実感はグレイシーです。

桑田さん出演の「Mステ」もチェックしたし、
録りだめしてあった番組も、いっきに片づけたし。


夕方に帰ってきた息子が、何度も何度もリビングを行ったり来たりしながら、模様替えに気づかないのも一興であります。
いつになったら気づくのやら。

あとは23:30からの『僕らの音楽』を見て寝るだけ。
さっきの生放送の桑田さんは、なんだか元気がなかったけれど、初登場という『僕らの音楽』ではどうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.12

そういえば、「地域」

昨年受けた認知症ケア専門士の2次試験、面接のとき、私のグループに与えられたテーマが「地域」でした。
「認知症高齢者が地域で生活していくために必要なことはなんだと思いますか」

本番で私がどう答えたかはもう殆どさっぱり覚えていませんが、どう答えればよかったかはわかります。
要するに「フォーマルケアとインフォーマルサービスの整備」ってなことでしょう。
「整備」なんてのもわたし的には行政用語ですけれどね。

フォーマルケアは、公的なケアだから、行政とかNPOとか、医療機関とか、権利的に受けられるケアとかサービスって感じ。
対してインフォーマルケアは、私的なケア。家族、友人、「地域」の人によるケア。

「フォーマルとインフォーマルは車の両輪、どちらかだけで無理があります。多方面からのケアが連携することで、認知症の方が、住み慣れた町で安心して暮らせるようになるのではないでしょうか」なーんて付け加えて発言すれば完璧でしょう。

たとえばの話。
私の隣に住んでいる人が相談してきたとしますでしょ。
「実は、うちの母が認知症と診断されまして」と。
そのときの私の助言はたぶん、
「あら、それは大変ですね。とにかく市の地域福祉課にご相談あそばせ」。

ありゃ?
結局フォーマルケアを勧めてるだけじゃん。

だからといって、私が具体的に何かするというのも現実的じゃないしなぁ。
だって、隣に住んでいると言っても、ほとんど顔も見たことないし、一言も喋ったことない人たちなんだもん。
そう考えれば相談が来ることもないだろうけど。

う〜〜ん。
それが私が包まれている「地域」ってことなのか……。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.08.11

「夜遊び」8/11

今夜のゲストは竹内まりやさん。
珍しいことです、ゲストなんて。

普段のトークにもよく登場する山下達郎・竹内まりや夫妻。
最近のトピックとしては、竹内さんの曲に原さんが参加した、掛け合いヴォーカルのような曲が作られています。私はたまたま流れてきたのをFMで聴きました。

トークはずっと、「佳ちゃん」「まりやちゃん」と呼び合う仲良しモード。
いい雰囲気。
「25年前に、一緒にやったね」
「つき合い、長いね」
「まりやちゃん、ぜんぜん変わってないね」
「佳ちゃんも」
なーんて感じ(正確ではない)よ。


途中、いつの間にか私、寝てしまったらしいのですが、ふと目が覚めたときは、桑田さんが「竹内まりやの『一曲入魂コーナー』と、言っていて、彼女は桑田さんのソロナンバー「遠い街角(The wonderin' street)」。この曲のことですね、竹内さんがコーラスで参加しているのは。

そして続く「ナマ歌コーナー」では、Beatlesの「If I Feel」。
フルコーラス、素敵なハーモニーでした。
YouTubeにアップされないかしら。


聴いていて思いました。桑田さんと竹内さんのカップリングってのもありだったかなって。
ちょっとググってみたら、桑田さんと原さん、山下さんと竹内さんの結婚は同じ年。ふ〜ん。

桑田さんがどうのというのとはぜんぜん関係なく、山下さんを伴侶に選んだ竹内さんを、なんかカッコイイと思うのは山下さんに失礼?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.08.09

とはいえ、「地域」

哲学塾の熱もちょっと冷め、毎晩37.1度の微熱(?)にうんざりしながらもけっこう元気な今日この頃。

高校野球も始まったしねぇ。
わが奈良県から出場しているのはチベン学園。五條市にある学校だそうです。
私には遠い所です。
京都の木津川市とか宇治市の方が気分的に近いくらい。

でもって、
職場(グループホーム)で新聞を見ながらチェックするのは「愛知は? 山梨は?」と知り合いのいる「地域」の代表校。
Dcf_0026

だって私のケータイのストラップはヴァンフォーレ甲府のユニフォームとサッカーボールですもん。
私の住んでいる「地域」では誰も知らんですよ。
おまけに私、サッカーなんてぜんぜん興味ないし。

久しぶりのブログなので、「写真でも」と思って撮ってみたけれど、ケータイでストラップの写真を撮るのは思いの外難しいもんでした。
向きは大丈夫かな。
やっぱダメか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »