« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007.09.29

君の背中にゃ羽根がある。

先日、午前4時頃だったかな。
うちの中をブンブン飛び回る虫の羽音で目が覚めました。
ひょっとしてクワちゃん? ……だけど、なわけない、飼育ケースにはちゃんと蓋が乗っかってる。

カナブン? それともゴキブリ!?!!!

飛び回る虫は、やがて壁にコンと激突してコロンと床に落ちました。

そこで私は息子の名前を大声で呼びました。
午前4時ですからまだ暗いうちです。彼にとっては真夜中の叫び声、それも突然の。

「ななな、ナニ、なに! 何!」と起きてきました。

「虫が飛んでた」
「どこに」
「天井。それで落ちた」
「どこに」
「そのへん」

私は、威嚇射撃用にゴキジェットを彼に渡しました。
「そのあたりにシュってしてみて」

   シュ…………

「あ、おった。お母さん、クワちゃんや」
「え!? 蓋、してあるやん」
「乗せてるだけやろ。持ち上げたんや」
「え!?」

とりあえず、クワちゃんは再び飼育ケースに戻されました。
今度は、蓋を持ち上げられないよう、上にペーパーウエイトを置きました。

で、一件落着。再び横になったのですが、私、すぐに起きあがって息子に頼みました。。

「やっぱりクワちゃん、逃がしてやって。私、クワガタがあんなに飛べるなんて知らんかった。あんなに飛べるのにずっとケースの中で暮らさせるのは可哀想やわ」

「ペットというのは、だいたいそういうもんやんか」

「でも飛べる羽根があるのに使えないんやで。足がある犬に歩くなって言うか!」

ということで、クワちゃんは、ベランダから下の階の人の専用庭に落とされました。

これまでいろいろな小動物を飼って、それぞれとの別れを体験してきましたけれど、今回のような生き別れは初めてでした。
彼は元気に飛び回って幸せに暮らしているのでしょうか。
ゴキジェットの影響が小さかったことを祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.15

は、派閥?

きょう職場(グループホーム)で、主任君(29歳)から質問されました。

「折原さん、派閥って何なんですか。なんでそんなもんがあるんですか」

ピュアな主任君のかあいい質問に私はジョークで、

「だってさ、このグループホームにだって、あるやん派閥」

と返しました。
すると彼、なんと、いたく納得しちゃったのです。

「ああ、そうか。そういうことか。確かにありますよね、派閥。なるほど。そういうことか」。

そう言って、仕事に戻っていきました。

取り残された私、たぶん目がテンになっていたと思います。

派閥…………、あったんや!


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.09.11

クワちゃん

学校へ行こうと一旦外へ出た息子がすぐにまたドアを開けて戻ってきて一言。

「お母さん、うちの前にクワガタがいる」。

うちの前って、マンションの通路よ。「ほんと?」と見に行ったら確かにいました。
3cmほどの雄のクワガタが。

息子はそのまま「行ってきます」。
私は、お箸を取りに家の中へ。
素手では持てないので、お箸でつかんでプラスチックのケースへ。

ネットで、何を食べるのかを調べてリンゴとバナナを少しずつ入れてみました。
すると、おもむろにバナナに乗っかり食べ始めたではにゃーですか。

「かわいい」

てことで、きょうは幸いお休みの私、ホームセンターに行って飼育に必要なものを一式買ってきましたがな。全部で500円くらい。
お手軽なやつだ。

オガクズみたいのをしめらせて敷き詰めて、のぼり木を置いてゼリーをポン。
そこへクワちゃんもポン。
どうするかなと思ったら、あっというまにオガクズの中へ潜ってっちゃいました。

夜行性なのだそうです。

もうすっかり夜ですけれど、まだ潜ったまんまです。
だから写真はないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.10

あ、なるほど。

昨日、9月9日は、認知症ケア専門士の2次試験、面接の日だったのね。
だからアクセスが多かったんだ。

皆さん、お疲れさまー。
見に来てくださった方の10人に9人以上が合格ですから、心配いりませんよ。

でも、その10人に1人だったらどうするかって?
来年また受験しましょう。
1年、取得が遅れたからって人生のマイナスになるほど、パワーのある資格じゃありません。
それに、今年、筆記試験に合格した人は、来年筆記試験を免除されますでしょ。

面接試験で不合格というのは、ショックでしょうけど、
その原因はたぶん、「あがっちゃった」から。
だって、筆記試験は合格したんだもん。
力不足ってことはないはず。

ありえねぇほど介護者にふさわしくない言動をした覚えがないなら、
来年までに「あがり対策」をすれば大丈夫。

まだまだ認知症ケアの常識は揺れ動きそうだから、
勉強し続けなきゃいけないことは、
資格があろうがなかろうが、一緒だしね。

この記事、合格発表の日に書いた方がよかったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.07

ファイバー・ライト

Dcf_0033先日、購入したファイバー・ライトなるものの写真です。きれ〜。
フワンと広がったファイバーの先が光るあれです。昔、よくスナックのソファのコーナーなんかに置いてありませんでしたっけ。あれ「のようなもの」だと思います。同じものなら1,050円では売ってないでしょうから。

見るたび嬉しくなります。色も、赤、青、黄色とフワーフワーっと変わります。だからピンク、紫、緑との時もあります。

中国製だろうなぁと思います。箱にも製品にも何も書いてありませんが。
健康被害はなさそうだし、見ているだけで嬉しいのだから買って正解でしょ。

たぶん気に入るだろうと思ったので、母にも1コ渡しました。
やっぱりとても気に入ってくれて、ちゃんと1,050円、払ってくれました。

私にとっては、小型熱帯魚が30匹くらい入っている60dm水槽くらいの価値があります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.06

「天上の青」の種

Dcf_0032うちから、イオン方面に出かけるときの途中に咲いているアサガオです。

通るたび、「きれーだなー」と思っています。
ひょっとしたら、「天上の青(ヘブンリー・ブルー」という種類なのではないでしょうか。

曽野綾子さんの小説「天上の青」に出てくるあのアサガオです。
小説では、主人公が、そのアサガオの美しさに思わず(?)その家の主人に「種をもらうことはできないか」と頼むところから始まっていました。

私も種がほしいなと思っています。
でも、「種をください」という勇気はないので、種ができるころを見計らって、勝手にいただいちゃったりなんかして〜、ともくろんでいます。

落ちてる種ならいいよねぇ。ダメかなぁ。
アサガオの種って、ものすごくたくさん採れるんだから。

それとも、お願いする勇気出してみようか。

ピンポンダッシュしちゃいそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.09.05

電動シュレッダー

一転、薄型テレビ購入が無期延期モードになっている我が家。

とりあえず、「電動シュレッダーを買おか」という提案に、息子は「なんで!?」でしたけど、そんなもの、「要るから!」で一蹴であります。

昼ご飯は「ヤキソバがいい!」と言う息子に「それまでには帰ってくるから」と、10時半頃出発。
チャッと行ってチャッと買ってきましたがな。

某家電量販店で、「展示品に限りで4,980円になってます。お得です」って言われたけど、「これ、こないだ京都で3,980円で売ってたよ」なんてことは言わず、「じゃ、これ」って即決。
ナカバヤシのNSE−701。

ネットで安いのを探したりしない。
他の店を回ったりしない。
タイム・イズ・マネー!

チェックしたのは、クロスカットであること、連続使用時間が長いこと。デザインがかわいいこと。
あとは、動作音が静かだといいかなと。

音については、「静音設計」と書いてあったわりにウルサイ。でもいい。
ぜんぶバラバラにして捨ててやるのじゃ!

さっそく、書類を「ガ〜〜〜〜〜〜〜」。次々と「ガ〜〜〜〜〜〜〜」。面白い。
結局、ヤキソバは息子が作ることになりました。

「が〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」

ウルサイ! デモイイ! キモチイイカラ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.04

私には見れませんけど。

Ms_imgきょうから、缶コーヒー「WONDA」の新しいCMが流れています。

桑田さんが出演しています。
曲は、「風の詩を聴かせて」のカップリング曲「恋するワンダ」、このCMシリーズのための書き下ろしなのだそうです。
コチラから見ることができます。WINDOWSの人ならね。

「こんな僕でよかったら」とか、今回の「恋するワンダ」とか、どちらかというとカップリング曲が気に入ってます。天の邪鬼なんでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.01

家電購入時症候群

大型で勢力の強い台風が……じゃなくて、

大型で薄型のテレビ購入熱が高まっているのです。我が家の場合。

ひとつには、1年前に購入したHDDレコーダーの10回払いが先月で終了したので、このままの勢いで5〜7千円くらいの支払いならできるんじゃないかという目論見がでてきたこと。

某家電量販店では、「月々3千円からお支払いOK!」「最長100回払いまで」と打ち出していて、「それなら買えるんじゃないの」と思ってしまったことが大きいわけで。

「すごいなぁ、僕、何歳になるんやろ」と不安げな息子。
「北京の次の次のオリンピックの頃には終わってる」とちょっと思考停止気味の私。

そんな私が、先日、オープンした「ビックカメラ京都店」に行ってきましたよ。

自分でも「触れなば落ちん」状態であることを自覚しておりましたので、「落ち着け、餅つけ、おみおつけ」と唱えながら入店。
すっごい人(の多さ)でした。
まるで流されるがごとく乗ったエスカレーターであがった2階のテレビ売り場も祇園祭り状態。
人の波を誘導する店員さんの声、売り場を案内する人の声、テレビの説明をする人の声、そして売り場いっぱいに蔓延している関西弁。家族同士の会話だし、みんな若干興奮気味だからうるさいのなんの。

「無理…………」

私は一言つぶやいて店を後にしました。
夜店でおめんを買うんじゃないんだから。
「どれにするの! 早く決めなさい!」と怒鳴られて、とりあえず「これ!」と選んだのが『エイトマン』のおめんで、「本当にこれでいいの?」と聞かれて、「いや、やっぱり違うのにする」と言えずに「うん」と言ってしまう……みたいな買い方はしたくないですがな。

はあ。
疲れた。
ソフトバンクのときとおんなじくらい。

でも今回は、ブログを休むほどじゃないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »