« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007.12.31

結局、「とりあえず、『紅白』で…」

母の風邪が、そうひどいことにならないで治まっていきそうでホッとしていたのも束の間、
餅つきから今朝もどってきた息子が風邪で発熱。

明日の出勤時は、職場に入る前にアルコールスプレーを全身にかけてもらわなければ。

と思っていたら、伯母が入っている老人ホームの職員さんから電話がありました。
「他の入居者さんから、『誰か、こけてるでー!』と教えてもらって見に行ったら、床に倒れておられまして、アタマを打たれて、3センチほど切られていて、出血されていて……」……敬語のアラシ。

えらいことかなと思ったら、
「出血も止まっているし、元気に食べておられるし、それにきょうは大晦日で、提携病院に連絡しても内科の先生しかおられないので外科的処置ができないということで、このまま様子を見させて頂きたいと思います」ってことで、まぁそれほど心配はなさそうです。

それにしても、私のまわり! どうした!

私には何の症状もありませんが、とりあえず葛根湯、飲んでおきました。

で、『紅白』です。
とりあえず…のはずでしたが、なんだか引き込まれて、ずっと見ています。

2曲目の「兄弟船」では、2番の歌詞でしっかり涙。
ひさしぶりの米米クラブも、クールファイブのよかったし、
あ、あみん。「私、若い頃、この主旋律歌っている方の人に似てるって言われてた」なんて言ってみたり。

「『ルビーの指環』は、もっとクールに歌ってほしいよね」なんて言ってみたり。

明日も早いから、クワタさんのライブもお預けで早めに寝ようと思ってる今夜。
Gakutの出番までとりあえずみようと思っています。

それではアナタ、よいお年を。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.30

母が発熱

昨日、お休みだったので、午前中に母を電話をしました。
できれば年内に換気扇のフィルターを替えてほしいと言われてたし。

電話に出た母は、えらい鼻声。
「昨日の夜は、38.6度も熱あってん」。

ひょっとしてインフルエンザか!?

幸い、熱は下がり始めているということだったけれど、「あぁそうですか。お大事に」と電話を切るわけにもいかないので、母が欲しがったものと、あったら良さそうな食料を買って届けてきました。

ただし、玄関に置くだけおいて、すぐ退散。

だって私、ここでインフルエンザにかかるわけにはいかんですもん!
きょうから5日間、フルでシフトに入ってるし、年末年始は急な交替もたぶん無理。

家に帰ってからは、すぐに手洗い・うがい。
身体を温めるものを積極的に摂取したのが功を奏したのか、きょうは無事に出勤できそうです。

母も順調に回復に向かっているようだし、なによりなにより。

皆さんも、風邪、インフルエンザ、ノロの予防はしっかりとね。
手洗い・うがいは基本です。

それにしても、なんで
「子どもと年寄りは、病院が開いていない日に高熱を出す」
のか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.29

今年最後のお休みの日

きょうは、お友達のカボちゃんのお誕生日。
そうか、彼女の誕生日は、毎年、上野村のお餅つきなのね。

プレゼントは昨日、渡しました。
51ekbwpcr4l_ss500_こんな感じのもの。

タイトルも画像も違うんだけど、趣旨は同じのもの。

以前、私が持っているのを見て「これ、いいねぇ」と言ってたから、「たぶん喜んでもらえるだろうと」。

昭和元年から平成20年が、1年ごとに見開き2ページで構成されていて、右側ページにはその年の主な出来事やら、流行ったもの、当時の首相なんかも書いてあって、右側1ページがプリースペースになってます。

左側のページを見るだけでもけっこう楽しめます。
結婚した年、子どもを産んだ年、父を亡くした年……。

節目節目と社会のことがシンクロして甦ってくると、ドキドキしたり、じ〜んとしたり。
過去に思いをはせるって、後ろ向きなようで、実はとってもポジティブなことじゃないですか。
ひとつひとつ、1年1年を慈しむわけですからね。

昭和元年からのページがあるから、私と同世代の人なら、親との語らいにも大活躍するグッズです。

回想法で生き生きするのって楽しいよ。
認知症の人や高齢の人のものだと思ってたらもったいないくらい。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.28

息子は今年も餅つきに。

ここ数年、すっかり恒例になってます。
お餅つきは毎年12月29日に行われるので、その前日に村に着くべく、27日の深夜高速バスで東京へ向かうのも恒例。
出発直前まで、ワタワタしているのも恒例。

お餅つきの詳細については、去年のブログを読んでもらうのがてっとり早いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.27

今年も『クリスマスの約束』

危うく見逃す(録り逃す?)ところでした。
昨日、晩ご飯を食べ終えてから、新聞のテレビ欄をひろげた上でパンを食べていてフッと目にとまった文字、『クリスマスの約束』。

見つけてよかったぁー、危なかったーと思っていたけれど、
息子宛に彼女さんから「きょう『クリスマスの約束』よ」ってメールがちゃんと入っていたらしいです。

「小田和正も好きなん?」と聞いたら、彼女の母上がオフコース時代からの大!ファンなのだそうで。
年代的に近いんでしょうね、私と。
ひょっとしたら持ってらっしゃるかもしれませんね、あのビデオも。(詳細はこちら)

今年は、宮沢和史さんがゲストその1でした。
わりと好きな人です。作られる曲もけっこう好きです。
でも歌っているところは、残念! 私の好みとちと違います。
いちばん好きだったのは、ドラマで小泉今日子さんの不倫の相手役をしていた宮沢和史さん。
あれ、薬師丸ひろ子さんだっけ? 違う違う、あれは加賀丈史さんか。
それは違うドラマかな。
まぁいい。

ゲスト2はさだまさしさん。
2人で曲を作ってのコラボレーション。
曲がどうのというより、時の流れの不思議が胸にくるシーンでした。

いつかは、クワタさんとナガブチさんがコラボする日もくるかしらん。
江川と小林が酒を酌み交わしているように。

天気もいいし、素敵な午前。
昼からの勤務って、これだから好き。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.12.26

サバゲーのお作法

もうすぐ大学生活を終えようとしている息子がサバイバルゲームにはまっています。
きょうも彼は朝から支度をしていました。
荷物を持って、ホワイトシャツにベロアのジャケットを着て…………??

「サバゲー行くのにそのカッコ?」

息子いわく、
「現地に着いてから着替えるの」
「へぇぇ、それはまたご大層な」

「ルールみたいなもんよ。サバゲーの格好でまちなかを歩いたりはしないの。銃もそれとわからないようにして持って行くし」
「は、なるほどね」

息子がゲームで着るのは、よくある米軍系のウッドランド系の迷彩服。ファッションでよく見かける柄の。でも、
「リクジ迷彩なんて着てたら、おまわりさんに職質されることもあるんやから」
「育児?」
「陸自!」
「あぁ、はいはい」

いろいろあるわけね。

ちょっと興味がわいたのでネットで検索してみたら、迷彩図鑑なるサイトを見つけました。
152種類もあるのね、迷彩柄の種類。

いろいろあるわけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.12.05

『ダーリン』発売日

Kuwatadarling_800_2_2買ってきました。新品のシングルCDを。

自慢じゃないけど、クワタさん、サザンに限らず、シングルCDを発売日に買うなんて、何十年ぶり。自分でもビックリ。
初回限定版にだけ付いているオマケ、"Darling"トゥインクルバッジの威力か?
わからない、自分でも。

今年、ソロワークで出ずっぱりだったクワタさん。「明日晴れるかな」より「風の詩をきかせて」より、わたしゃ「ダーリン」が好きです。
今、フルバージョンで公開中のPVの威力か?
かもしれません、自分でもわからないけど、これまでのプロモよりたくさんの回数、見ています。

きょうは、ちょっと大きな病院に行く日でありました。
で、10,953円の注射と、5,481円のMRIを含めて、20,950円支払ってきました。
テーブルの上の領収書を見ていると、「健康ってありがたいなぁ」としみじみ感じます。

値段にはビックリするけど、私はそれほど大きな病気でも障害でもないんだもの。

『ダーリン』を買った理由は、病院の会計で、私の節約感覚が狂ってしまったからだったりして。
やっぱり、自分ではわからない、ぜんぜん。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »