« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008.04.30

なんで増え続ける?

最近の生活と、入院前の生活で変わったことといえば、
摂取カロリーが減ったこと。
Wii FItを一生懸命やっていること。
マンションのエレベータは使わず、階段を使っていること。
職場に復帰して、けっこう動き回っているということ。
食物繊維をけっこう摂っていること。
早起きを続けていること。
などなど。

なのに、体重が右肩上がりに増え続けているのは何故?
毎朝、計るたびに200gくらい。
これって、けっこうな伸び率だと思うのですが……。
減らないというくらいならまだしも、増えるってなぁ。
解せません。

でも、もうしばらくはWiiも階段も食物繊維も続けてみようと思っています。
「続けてたら、そのうちドかーんと減るよ」と息子は言います。
そんなものでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.29

お豆腐の名前が、

080428_122309マサヒロって…。

全国的に有名なのかどうかは知りませんが、うちの近所のスーパーにはたいてい置いてあります、男前豆腐店のお豆腐。
HPで見たら、山梨県の清里にも工場がありました。

HPは、ストレスのたまる作りになっていたので、「マサヒロ」が誰なのか、どういういきさつがあるのかはわからないまま見るのをやめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.28

らばQ:冴えない男の才能が発掘されたとき(動画)

リンク: らばQ:冴えない男の才能が発掘されたとき(動画). すっかり有名な動画ではあるけれど、ここを読んでいる人は、平日午前中のテレビなんて見ない人が多いから、リンクをはってみました。
音を出して見ないと意味がないので、お気をつけください。
知らない人のブログにリンクするなんて、初めてだけれど、ここがいちばんわかりやすかったし、決勝まで段階的に見られるし、字幕も入っていたから。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008.04.27

ほしい…、

Fig_cm_appearanceフォンブレイバー
昨日、発売になってるはずです。

欲しいなぁ。
でも、どう理由をこじつけたって、要るもんじゃないし。
ケータイ機能はいらないから、おもちゃ価格で販売してくれないかなぁ。
でも、機種変更で、月額にしたら2000円くらい高くなるだけかな?
あり?

いや、ないない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.26

夜遊び 4/26

今夜で3週目、「棚からムギュッと一掴み」特集。
要は、クワタさんが自宅のCDの棚から、ムギュッと一掴み、抜き取ってきたCDから曲をかけていくという、安直ながら私にとって魅力的な企画であります。
クワタさんも楽しんでおられるのでしょうか、3週続けてやっておられるってのは。

元々は、山下達郎さんがやっておられた企画のパクリのようですね。

ムギュッと言いながらも、HPの掲示板に寄せられたリクエストに応えて、「探してきた」とかける曲もあってサービス満点です。

1曲1曲に付けられるコメントも聞き応えがあります。
今夜は、J.ジョプリンやら、シールズ&クロフツ、ツェッペリン、ユーリズミックスとかがオンエアされています。

マニアックあり、ど真ん中ありで楽しい企画だから、番組HPにオンエア曲を掲載してくださったりするなんてことがあってもいいような気がするんだけどなぁ。

スポンサーが常石グループに変わってすでに1ヶ月が経とうとしているのに、未だにHP内にキャノンのIXYの広告へのリンクが残っているくらいだから、ぜんぜん無理っぽいけど。

今、「雨」ってタイトルの、フランス語の曲がかかっています。誰の曲だっけ?
これ、私が中学生の頃、エレクトーンの発表会でアンサンブル演奏して賞をもらった曲です。
ナツカシ。

番組後半、クワタさんが、「疲れる〜! これって生放送でやることかよ!」みたいなことを叫んでました。
そして終了間際、「疲れたけど、メッチャ楽しい。俺、ずっとこういうことやってたい!」って。
たしかに3週間、そんな雰囲気が伝わってきていました。

私も、ずっとこういうことやっていてもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.25

自民と民主で修正に合意

「介護労働者の人材確保に関する特別措置法案」のことです。
舛添さんは、賃金を上げたいと仰っているらしいのですが、とりあえず民主の案の中にあった、「月額2万円」という具体的な金額は明記しないことになったご様子です。

ということは、たぶん額は減るってことなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.24

プリザーブドフラワーちゃん

080425_093703_2これが昨日いただいたプリザーブドフラワーです。

これ、前から欲しかったの。
でも高くて自分では買えなかったの。

プリザーブドフラワーというのは、生花に「時間よ止まれ!」とおまじないをかけて、美しい姿のままにしたお花です。1年〜3年、この姿でいるのです。
見かけは、今、切り取ったばかりの薔薇の花とぜんぜん変わりません。
とってもきれいです。

素敵な物を選んでくれたことに本当に感謝しています。
男の人で知っている人はなかなかいないでしょうけれど、
女性へのプレゼント選びに困ったら、こういうのもオススメです。

[プリザーブドフラワー]でググってみてください。
母の日も近いことですし。
amazonでも大丈夫。こんなセットはいかが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.23

いいことも重なる!

080424_121013結局、私の職場復帰は本日なのでありました。


みんなに「おめでとう」「もう大丈夫?」と大事にしていただいて、「これ、みんなからです」と、とってもきれいなプリザーブドフラワーのプレゼントをいただきました。

さらに、私の職場では、お誕生日になると全職員さんに会社から、とってもおいしいケーキのプレゼントがあるのですが、今年の私は入院中だったからと、きょう、約1ヶ月遅れでいただいちゃいました。
それが本日の写真です(すでに息子が半分食べた後ですが)。

目を引くのは、チョコレートプレートに書かれた「おたんじょうび 職場復帰おめでとう」の文字。
けっこう画数の多い漢字が4文字も入っています。
イチゴとの比較でプレートの大きさがわかると思いますが、けっこう小さい所に書いてあるんですよ。
これを書いた人もすごいし、「書いて」と頼んだ人もすごいです。

お花とケーキで「わー」の連続。
毎月こんな日があるといいのに。
でもそれだと、慣れっこになっちゃうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.22

温泉割引は……、

甲府の2日目です。
昨日は温泉に入らせてもらいました。
手術後、初めて湯船に浸かりました。

傷が見えたら、気持ち悪がられるんじゃないかと思って、お風呂に入る前に鏡に傷を映して見てみましたが、もう注意して見なければ気にならない程度になっていました。
それよりも気になるとすれば、傷の下の部分の復活具合ですね。まだ不自然です。

ですが、温泉にはしっかり浸かりました。気持ちよかった〜。
まわりにいたのはご高齢の方ばっかりでした。たぶん後期高齢者の方々です。
なんか自分の身体がとてもメリハリボディのように思えました。
相対評価ですね。

実は、以前作った私のHPの「お仕事の料金」のところには、「宿泊時、温泉の利用ができた場合は、お受けした仕事の料金が2割引きになります」と書いてあるのです。
甲府の会社の社長さんが、忘れてくれていればいいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.21

O原さん→折原さん

お仕事で甲府の日でした。
いいお仕事をさせてもらって、幸せだなと思っています。
詳細は、こちら。
手抜きか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.20

双子みたい

080420_133012_3スペックがちょっと違うから、二卵性か?
いや生まれた時期が違うんだから兄弟か。

外見は似ていても、これからどんどん違う性格になっていく2台です。
まずHDDの中身が違います。
息子のパソコンのお古が来ると、ものすごいものが入っていることがあって、いい刺激になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.19

重なるときは重なる

昨日、駅からの帰途、バイクが急におかしな音を発生させました。
走れないことはなかったのですが、静かな夜の町に異音が響き渡るのが恐かったので乗って帰るのを断念。幸い行きつけのバイク屋さんの近くだったので、店の横に停めて、歩いて帰ってきました。

キーは持って帰ってきました。

そしてきょう、バイク屋さんの開店時間に合わせて電話をし、修理をしてもらうために、キーを持って行きました。
しばらく「預かります」ということだったので、一旦家に戻り、「修理おわりました」の電話で再びバイク屋さんへ行きました。昨日から2往復、ぜんぶ歩いて。

いい運動になりました。
貧血がないので、上り坂も息切れせずに上れるのが嬉しかったです。
6,900円の修理代は痛かったですけれど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.18

新しいお古

とにかく、新しいMacを買いましょうということで、私はMacBookの購入を決めました。
息子が約1年前に購入したMacBookのマイナーチェンジ版です。
私が購入しようとしたのは、いちばん安い機種ですが、それよりワンランク上だった息子の物よりも、クロック数、HDD容量ともにアップしている物です。OSも最新バージョンです。
それを知った息子がにわかに動き始めました。
「できれば、今回購入するのを使わせていただけるとありがたいのですが」と。

「もちろん僕のを渡しますから。ソフトもいろいろ入っているし、便利で使いやすい設定にもなっているからお得ですよ」と。

私にはMacを持ち歩く必要もなければ、大きな容量のデータを扱う必要もないので、まぁそれでもいいかなと思いました。
すると、

つきましては、「いちばん安い機種ではなくて、ワンランク上の機種にしてもらえませんか。その差額は僕が払いますから」と。
さらに、

「今、アップルの学割でMacとiPODを同時購入すると、17,800円キャッシュバックされる制度があります」。
「知ってます」

ということで、学生証を持った息子と、クレジットカードを持つ私とで、行ってきました、アップルストア心斎橋。
アップルケア、.Macサービス、液晶フィルム、パソコン用鞄、iPODカバーなど、いろいろ勧められましたが、最小限のアイテムだけをチョイス。
アップルケアは、購入後1年以内なら、トラブルが起こった後でも利用することができることを、私たち「賢い親子」は知っているのです。
iPODは、シルバー限定でした。
080418_194912

帰りは、近くにある「くいだおれ」に行きました。
「くいだおれ人形」のまわりは、記念撮影する人でいっぱいでした。
メニューを見てみましたが、いまいちそそられなかったので、というか、大金を使った後なので、消え物に何千円も使う気持ちになれず、吉野屋という選択に落ち着いたという感じです。

私は豚丼とお味噌汁、息子は牛丼の大盛りに卵。2人で880円でした。おなかいっぱいでした。
食べながら息子から、「僕の友達は、吉野屋でいかにおなかいっぱい食べるか」ということを考えて、『牛丼の並に白ご飯』という選択を思いついたらしい」という話を聞きました。

いまどきの若者も、いろいろ考えているんですね。

ということで、私の愛機は、息子のお古のMacBook(名前はパウダー)になりました。
なかなか快調です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.04.17

かろうじて、

080417_184606_2この写真でわかるでしょうか。私のiBOOKは、今、50度の角度の位置でしか、液晶が見られない状態です。
この角度は、45度や70度に変化することがあります。
そのたびに、本体の下に差し込む本の厚さと量で調節しています。

キーボードは、iMACのものをUSB接続です。
一旦は、「これでいいか」と思いましたが、やはりいろいろ作業を始めるとかなり不便です。

もちろんここに至るまでの間に、APPLEの正規修理店やアップルストアに電話して何とか修理してもらおうとはしましたよ。でも、古い機種だから「できない」って言うんだもん。
ちょっと接触が悪い程度の故障だと思うんだけどなぁ。
これが自作パソコンだったら、ちょっとコードを取り替えれば直る感じで。

アップルのパソコンは、6年前の機種までしかできないんだって。
コンピューターの寿命ってそんなものなのでしょうか。

電話対応してくれたアップルストアのお姉さんに、
「修理できないということは、もう使えないということですよね」と言ったら、
「長い間お使いいただいたのに、申し訳ありません」って。

なんか、よくわからない。
「心にもないことを」と思っちゃう。

きょうはとりあえず、アクロバット置きでやり過ごしてるけど、
ずっとこんなことやってるわけにはいかないでしょうね。
明日あたり、心斎橋まで行ってくるか。

今、学生さんが、MacとiPODを買うと、あとで17,800円がキャッシュバックされるそうです。
つまり4GBのiPODnanoなら、実質タダってことです。

タダなら、買っとくか。
う〜ん、なんかよくわからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.16

イヤな予感

私の愛機、iBookの様子がおかしい。
ノートタイプなんだけれど、ディスプレイをある角度にしないとバックライトが点きません。
操作はできますが、真っ暗です。

だんだんバックライトが点く角度が狭まっているように感じます。
たぶん、ちょっとした接触の加減なんだと思うんですけれど、もしぜんぜん点かなくなったら……。
appleの修理って、高そう、めんどくさそう、時間かかりそう。

私の愛機は、息子がネットオークションで手に入れた中古品だから、なおさらややこしそう。

壊れないで、壊れないで。

とりあえず、今、作業中のファイルをネット上に移動しました。
薄氷の上でスケートしている象さんみたいな気分です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.04.15

ケアマネの受験勉強開始

080411_0721285月下旬にTOEICの受験を考えてたので、10月下旬のケアマネ受験の準備はそのあとでと計画してましたが、このところの月日の流れの速さ、1週間も1カ月も1年もあっという間! ということから予測して、早くから準備するのに超したこたぁないという結論にいたりました。

久々のお勉強だし、どうせやり始めはなかなかエンジンかからないんだから、この決定はたぶん正解。
試験直前に、「あともう1カ月あったら…」という事態になるのはイヤです。

ただまぁ、ケアマネの資格、「取ってどうなる?」というのが、私にとっていまひとつ明確でないので、モチベーションがあがりにくという側面があるのですが。

そんなこと、今は、考えないカンガエナイ。
日本の高齢者のために、きょうからスタートするのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.14

1カ月経ちました。

手術は先月の14日でした。
あれから1カ月と思うと、人の身体の回復力ってすごいなぁと感じます。

時々、傷跡に違和感を覚えることがあるほかは、
もう何事もなかったかのように元に戻っています。
そう、体重も……

それからいくと、
もう少し元気いっぱいになっていてもいいような気もしますが、それはまだまだこれからかもしれません。もしくは、手術以前のしんどかったことを忘れかけているのか。
そのあたりは、職場に復帰したら実感されてくるのかなと期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.13

1週間くりあげ

職場(グループホーム)への復帰が1週間早まることになりました。
なぜかというと、急な事情で職員さんがしばらくお休みされるということなので、その方の入る予定だった勤務の一部を、引き受けさせてもらうことにしたのです。

会社の方は、私の身体を案じてくださってましたが、けっこう元気に回復しているので請けちゃいました。

まぁ大丈夫です。
なんとなく、急に早まったので少し不安ですが、基本的には大丈夫です。

ただ、休みの間にやろうと思っていたことが、まだまだ残っているのでちょっと焦っています。
「少しの不安」の正体は、イコールその「焦り」です。

ピアノの練習や、カメラ遊びなんかはどんどん後回しで、やるべきことをスピードアップしてサクサクサクッと「やらなければ!」なのです。


優先順位を考えて、もてる時間を効率的にやるべきことに注いでいけば、問題のないことです。
そう、何の問題もありません。
それさえできればぜんぜん大丈夫……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.12

わたしの、「くいだおれ」

大阪の難波の近くで生まれて、5歳頃まで育った私にとって心斎橋はいちばん身近なお出かけの街でした。
道頓堀のくいだおれにも、もちろん行っていたと思います、たぶん。

なにぶん、幼児のころのことなので、店の雰囲気も、食べた料理のことも覚えてはいません。
ただはっきりと覚えているのは、くいだおれ人形がとても恐ろしかったということです。

大人たちが食事をしている間、じっと座っていることに飽きてしまった私に、母が「おもてに行って、お人形でも見ておいで」てなことを言ったのでしょうか。
見に行くには見に行ったものの、巨大で、原色で、うるさかった人形はひたすら恐くて、一人でうろたえていたような記憶があるのです。
ジャンパースカートにフリル付きの靴下、エナメルの黒靴をはいた私にとっての、くいだおれ人形です。

その思い出のせいなのか、根っから相性が合わないのか、今でもあまり近寄りたいとは思いません。
今の私が、原色を好まないのは、そのせいなのかもしれません。
意外なトラウマです。

記憶がしっかりしてからは、くいだおれに行った記憶がありません。
前を通ったことは何度も何度もありますが、
「くいだおれで食べる」という選択など考えたこともありませんでした。
閉店にはそんなことも影響しているのでしょうか。

でも、あの場所から、あの人形がなくなる日がくるなんて、なんだか信じられません。
7月8日の閉店までに、できたら一度行きたいと思っています。
いま行ったら、混んでるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008.04.11

介護労働者の人材確保に関する特別措置法案が審議入り

提出したのは民主党。
どうやって人材を確保するのかというと、賃金をあげてです。

なぜかというと、介護職の平均給与は月額20.8万円で、全産業の平均33万円に比べるとえらく安い。その差は、なんと12万円以上。1カ月でよ。(厚生労働省調べ)

そのお金はどこから出てくるのかというと、全額国庫からでどう?ってことで、
実質、900億くらいになるという噂です。

この法案が通ると、結果として、介護労働者40万人の賃金が2万円ほど増えることになるらしいです。
具体的な金額を見ると、う〜んと思うけれど、少しでも、溝が狭まるというのは、いいことです。
何とかしなきゃという気運が高まることも大事だと思いますし。

たぶんこの法案が通っても、賃金の安さを理由に介護業界を離れる人は減らないし、賃金の安さを理由に介護業界を避けていた人が、介護の仕事を選ぶということにはならないとは思うけれど、

賃金の低さを理由に介護業界を離れるつもりのない人たちの賃金が上がるのはいいことだから、私はぜひこの法案、通ってほしいし、早く状況が改善されることを願ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.10

無理は禁物

8:30起床
目覚ましは昨日と同じく6時にセットしてあったけど、すごい頭痛だったんだもん。
だから……、

と、ここで言い訳しててもしょうがない。
頭痛は服薬後もおさまらずズキンズキン。
午前中、何もできず。

遅めの昼食のあと、徐々に復活。
ここはひとつ、イオンにでも行って、帰りにコンビニに寄って支払いをして、と思っていたらその頃からどしゃ降りの雨。も〜。

今、16時、頭痛は消えました。ありがたい。
仕切り直し、仕切り直しと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.09

久々のDS

080410_1518036:30起床のきょう
8:30には、シャワーもお洗濯も朝食も終わって一息。

午前中、お仕事もそこそこ進めて昼食後のひととき。
ふと目に入ったDS。
最近やってないなぁ、と手に取り、
そういえば私も漢字検定のソフト持ってたよね、やってみよ。
あ、私のは「200万人の漢検」、今店頭にあるのは「250万人の漢検」よね。
私がボーッとしている間に、50万人増えたんだ。

ソフトを開くと、3級になっていたので続きにトライ。
比較的スムーズに、2級、準2級と昇格。
しかしその次が問題の……、
アラ、私のソフトは、準1級と1級が一緒になってる

ともかくやってみました。

水をタタえた湖
ナぎ倒された
ナダめる
リョウキンは木を択ぶ
コウヤクを貼る
荷花落日、紅酣なり
花見に託けて酒を飲む
無辜の学問

ぜんぜんダメ。
言葉の意味さえわかんない問題も。
正解は15問中2問。

悔しいので少しお勉強してみたけれど、
「鼎」なんて字、答えを見ても書き順がわかんないし。
でもちょっと欲しくなってきちゃった、漢字検定1級。

まずは準1級からトライか。
そんなことやってるヒマがあるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.08

復活に向けて

職場(グループホーム)への復帰は4/23であります。
きょう、新しいシフト表をもらってきました。

長期の休みを経験してわかったことは、私という人間、ほっておくといつまでも遊んでいるということです。
でもそれでは破産してしまいますので、とにかく少しずつ仕事モードを取り戻していかなくてはいけません。
手始めに、明日は早起きをしてみようかと思っています。
これまで、私が人一倍眠いのは貧血のせい、ということだったので、貧血が治ったいま、あたりまえみたいに8時起き、9時起きの毎日を繰り返すのはいかがなものかということで。

いま、23時です。
これから寝支度をして、いつものようにおふとんの中でちょっと本を読んで寝たら23時半くらい。
目覚ましは、6時にセットしてみました。
仕事が始まったら、早番のときは6時起きなのです。

以前は、早番となると、その前日の朝から暗い気分になっていたのですが、EXと化したいま、早番であろうが遅番であろうが、休みの日であろうが6時起きが習慣になったら、確かに人生変わるかも。

ぐずぐずしてないで、もう寝ましょ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.07

コンデジを使いたおす。

母の要望に応じて、サクラやボケの花をうちのデジカメで撮っているうち、どんどん写真撮影の面白さにはまっています。
「我が家のマイブーム」なんて死語がピッタリくるような状況で。

使用説明書をじっくりと読んで、いろいろな機能や設定を試しながら撮ってみると、一昔前の500万画素コンパクトデジカメが、けっこう使えるのが面白いです。

たまたま夕日がいい感じで当たっていたり、花がベストな配置で咲いていたりすると、「一眼レフなみじゃん」と自画自賛写真がとれることもあります。
息子が撮った写真に、「入江さんみたい!」と感動する、おめでたい母。
幸いなことに、あまり経費もかからない楽しみで、我が家はちょっと浮かれ気味。

きょうは別売りのリモコンをネットで注文いたしました。
これで、撮る楽しみだけでなく、被写体となる楽しみも味わえます。
辺見えみりの写真集みたいなこともできるわけです。
好きな世界です。
レフ板とか、ライトも買っちゃおうかしら…………なーんてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.06

さよなら>ナプ達

もう使うことがないんだな、と、用品入れのナプ達を見ていると不思議な気持ちになります。
まだ実感がわかないというか。
きちんと計算したわけではありませんが、たぶん月平均で2千円くらいの経費となっていたと思います。

どのメーカーをチョイスするかの真剣勝負をすることももうありません。
私が好んでお世話になったのは、ロリエ、エリス。

一方で、相性が悪かったのは、ソフィ、ウイスパー。
キャッチコピーや、商品名にひかれてつい手をだしてしまった後の後悔。
だからマスクに関しては知りませんけれど、ユニ○ャームのブランド力、私にはありません。

あぁこの開放感。

ただ……、
もう使うこともないからと、未使用分をそのまま捨てるのはもったいない。
だけど、「よかったら使ってちょーだい」と友人知人に差し上げるのもどうかと思う。
機能に着目して、他の用途に使うのもちょっとね。

何で役に立つかわからないから、まだしばらくはおいておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.05

スポンサーが変わったの。

ほぼ毎週聞いているクワタさんのラジオ番組の話ですけどね。
きょうから14年目に突入するそうです。
ご長寿番組ですねぇ。
サザンといい、結婚生活といい、意外に何でも長続きさせてらっしゃいます。

で、これまでキャノン様の提供だったのが、きょうの放送から常石グループ様の提供になったのです。
番組タイトルも、
『TSUNEISHI GROUP SATURDAY NIGHT CRUISE 桑田佳祐のやさしい夜遊び 』に変わりました。

前は確か、『CanonFMWonderland やさしい夜遊び』でした。「桑田佳祐の」は無かったです。

うちはプリンターもキャノンだし、近いうちに購入予定のデジカメも、何となく「やっぱりキャノン様でしょう」という感じであったのですが、スポンサーじゃなくなったとたん、なんだかトーンダウンしてしまっております。
アユのパナソニックとか、エビちゃんのFUJIもありかなと。

う〜ん、でもねぇ、常石グループって造船の会社なんですって。
船を買う予定はまぁ一生ないだろうと思われ……。

今、『やさしい夜遊び』を聞きながら書いているわけですが、コマーシャルがキャノンでないのが何となく変な感じです。慣れてないだけなんでしょうけれど。

ナマ歌は、きょうが拓郎さんのバースデイだということで、「結婚しようよ」でした。
拓郎さんは、ご自分がパーソナリティを務めたラジオ番組のなかで、「療養中、いちばん嬉しかったこと」として、復帰を願う桑田さんからテレキャスターをもらったことをあげたんでしたね。
いい話です。

あれ、ナマ歌の後に曲をかけてる。名曲『』。構成もちょっと変わったのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.04

桜なかりせば、

ああ、どんなにのどかであったことであろうよ。

昨日きょうあたり、ここらへんの桜は何の悩みもないような大らかさにて咲きまくりであられます。

私の実家の桜もまたしかり。
この時期、とたんに落ち着きをなくすのがうちの母でして。
「明日になったら散り始める!」
「雨が降ったら一気に散る!」
と、咲いているうちに見に行かなければいけなかったり、写真をとらなければならなかったりするわけです。

特に写真。
毎年、おんなじような写真を撮るのがそんなに大事か?と思いますが、
そんなこと、母に言ったらおおごとになるので、グッとがまん。

今年あたりはまた、母もデジカメなんぞに興味を持ち始めていて、
試しに私のカメラで、
「ちょっと自分で撮ってみたら」と渡したら、
やれ液晶が見にくいの、シャッターが押しにくいの、あと何枚撮れるかだのと、
うるさい、ややこしい、めんどくさい。

思い切って、液晶が大きくて操作がしやすそうなのを買ってはどうかと提案する一方で、
そう思って改めて売り場に行ってみると、
デジカメもまだまだユニバーサルとは言い難いことに気づいて二の足だし、
だいいち、撮るのはどうせ桜のときだけ。
1年のうち、3日くらい。

それならば散るまでなんとかやり過ごすのが正解か。
春の心は、落ち着かないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.03

お風呂解禁

きょうは、術後診察の日でした。
手術から20日目かな。

順調に回復しているであろうことは診てもらわなくても、雰囲気で感じていますが、やっぱり専門家の太鼓判がほしいところ。
なので、「キズもきれいですし、問題ありません」と言われて、とっても欣。

「きょうからお風呂に入っても大丈夫ですよ」も恥ずかし嬉しでございました。
きょうまでお風呂の入っていなかったわけではありませんよ、でもシャワーしかダメだったでしたのが、きょうからは湯舟に浸かってもよいということで、これで温泉旅行もOKですぜ。

ついでに聞いてみました。
「ジムとかにも行ってもいいですか」。

ジムになんか行く予定はありませんが、OKが出たら「Wii フィット」 解禁日にするつもりでした。
でも答えは「No.」

「キズは治っていても、お腹の中を切ったんですからね。軽い運動は本人判断で様子を見ながらしていただいて結構ですけれど、激しい運動は、次に来ていただく1カ月後の診察が終わるまでやめてください」。

そうなのか、聞いてみるもんだと思いました。
まだ当分は、サッカーも相撲も空中ブランコもお預けです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.02

原付バイク解禁

きょうは、息子の大学院入学式でありましたが、参加はパスしました。
その代わり……なのかどうか、終了後は、母と私と息子3人でのお祝いランチ。
そろそろバイクで行っても大丈夫だろうと、自己判断で解禁日としました。

実は3日ほど前に、信号がない道路を少し走ってみたのですが、お腹にひびく感じが意外に強くて、「やっぱりまだダメだ」と封印していたのです。
道のりはイオンまで。往復で5キロくらいでしょうか。

3日前とはぜんぜん違って、もうぜんぜん平気な感じでした。
徐々に回復していることは、こういうことからも感じます。
3日前にダメだったことが、きょうはもう大丈夫。
ありがたいことです。

気候もいいし、行動範囲がグッと広がったこともあって、
バイク解禁は、他の何よりも、回復を実感する出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »