« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008.08.31

念願のプリン

昨日は、
この数ヶ月、恒例となってきているサイゼリヤでのミーティング。
カピバラ君は、500ml 370円×2本のワインでごきげん。
私とフシギ藪さんは、ドリンクバー。
あと、パスタ、サラダ、ドリアを分け分け。
そして、やっと食べられました、プリン。

さすがに美味しかったです。
私は、その前にアイスクリームの載ったコーヒーゼリーも食べたし、
プリンのあとにはティラミスも食べました。

サイゼリヤの嬉しいところは、
そんだけ食べても3人で3,800円のお得感と、
翌日にはなぜかいつも数百グラム体重が減っていること。

毎日、通ったらダイエットになる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.30

FM3連発

NHK-FMの渋谷さんの番組に桑田さんがゲストで出演。
ライブ終了後の録音ということで、興味深く聞かせてもらいました。

息があってるんだか、微妙にずれてるんだか、よくわかない会話でしたが、面白かったです。

そして今夜は、「夜遊び」。
こちらもライブ終了後の録音。
それも最終日の後、飲みに行って、「6時間程前まで飲んでました」ということでした。
車を発注したんだって。
来年3月納車予定だって。
ずいぶんと大層ですね。これって普通?
「寂しいことがあると、そのカタログを見てる」んだって。
かあいいじゃん。

でもって、25時からは、FM53局で、「サザン真夏の大感謝祭ライブ」の圧縮版が放送されました。
3時間以上に及ぶライブが1時間半にうまく編集されてました。

これで、一段落かな。
ソロ活動開始が楽しみ。
車に乗って遊んで太って酔いどれてちゃぁダメですよ> くーわん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.29

ラップしたままオーブンの衝撃

080830_171011グラタンをラップしたままオーブンに入れて焼きました。
焼き上がった時、ラップはセロファンみたいになってました。
ありえへん、何やってんだろ。

職場では、手を消毒する液(ヒビテン)でうがいするし。
用意してあったイソジンとは、容器の形状も置き場所も違うのに。
いつも、石けんで手を洗ってイソジンでうがいしてヒビテンでシュッシュして仕事につくんですけれど、手順を間違えたようです。
うがいのコップに、ポンプスプレーでシュッシュした時に若干の違和感はあったのですが。

ぼーっとしてたのかな。
自覚症状はないんだけれど。
よくこんなで、大きな事故なく勤めてきたよな。
あと半月……、こういう時が一番危ない。
2つの失敗はその警告か。
そうだと思えば、ありがたい失敗です。
感謝。

写真は、いつも前向きな筆者。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.08.28

似てる…。

タスポカードと、インドア派の海。


桑っちょの画像も似たような色調だ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.27

タスポカード!

080828_164823タスポが届きました。
これで、いつでもタバコが買えます。

「あれ? タバコ吸うの?」と思ったアナタ。
そんなことカンケーないのです。
ずっと欲しかったです、タスポカード。
持ったからには、早く使って買ってみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.26

インドア派の海2

080827_095922000タイトルは、「virtual trip THE BEACH Fiji」
私、最初は「Fuji」だと思ってて、「ビーチって富士五湖の?」状態でしたが、ほどなく「あー、フィジーね」と納得。
選ぶ時、他に、タヒチとかハワイとかもあって、しかもボラボラ島、ランギロア島、オアフ、マウイって島別になってて、迷いましたが、なんとなく、「やっぱりフィジーでしょ」ってことで。

再生すると、延々「海」です。
4つの島のビーチが収録されていますが、ずっと海です。
変化がないわけではなく、朝だったり夕方だったり、
また、波だったり、さざ波だったり、浜だったり、
アングルも変わります。
椰子の木が入ってたり、ビーチチェアが写ってたり。
これなら、別に小豆島でも茅ヶ崎でも変わらんがぁ、と思うほど。
そしてそして、ここが肝心、BGMはずっと波
自然音です。
癒し系のサウンドとかじゃなくて。

明け方の映像には「コケコッコー」と入ってます。
フィジーにもいるのね、ニワトリ。
ちょっとミスマッチな感じがするのは、私の勝手?

このDVDが、
このところ、ずっとかかってます。
40分ほどで終了すると、また最初から。

やっぱり海はいいです。

写真はもちろん画面を撮影したものです。
「インドア派の海1」はこちらね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.25

「ブスの25箇条」にムムッ。

お友達のブログでその存在を知りました。
気になったので、ちょっとググってみました。
実際に宝塚歌劇団の稽古場に貼ってあるのだとか…。

25箇条は、どれも「心がけた方がいいに決まってること」ばかり。
それほど目新しいことが書いてあるわけでもなく。

それがなぜこんなに気になって、
自分用にプリントアウトまでしているんでしょう。

それは、たぶん、「ブスの…」という言葉につきるのです。

これが、
「幸せになれない人の25箇条」とか、
「何をやってもうまくいかない人の25箇条」なら、
あーそーですか、って感じだったと思うんです。
完璧じゃないけど、該当する項目も少ないし、くらいに思って、
いま以上、努力するほどでもないし、「いいもん別に」って。
でも、
「いいもんブスで」と受け入れることはできません。

「ブス」は、ダメです。
だって、
人が、ある特定の人に「ブス!」と言いたくなる時、
または言った時、
問題になっているのが、
言われた人の「顔の造作」であることはまずありません。

「最悪だな、お前」って時です。しかも、
「見てくれにも、その最悪さ、出てますから!」って時です。

私は言われたこと、ありませんけれど、
ぜぇったいに言われたくない言葉です。
だから、この25箇条、無視できなかったのです。
言葉の力ってスゴイなぁ。

とにかく、「口がへの字の形」にならないように気をつけなくっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.24

私にとっては、スカスカの年月

仕事から帰って、録画途中のライブを見て、終わってからまた最初から見て。
途中から、スピーカーの音声をライブ、映像を北京の閉会式にしていたら、それがけっこう面白くてひとりでウケてたりして。
まぁ無事に終わってよかったです、どっちも。

私にとっては、正味何年くらいなんだろ。
「稲村ジェーン」以降と言ってたけど、ディスコグラフィーを見てみたら、それ以降もあんまりよく知らない。
結局は、KUWATA BANDとか、「メリー・クリスマスショー(86年)」、AAA、そしてMUSIC TIGERなんかも含めたソロワークスをずっと追いかけてきたようなものだわ。
バンドのファンというより、singer-songwriter桑田佳祐のファンなんだな、結局。
バンドとしての活動を追いかけてたのは、2000年のTSUNAMIからか。なんだ、カッコワル。
080825_110446000_2
……というようなことを検証しながら見てました。
メドレーなんて、知らない曲が何曲もあって、なんか新鮮。

それを思うと、30年も応援し続けてきたファンってスゴイなぁ。
それに応えてきたバンドも、スゴイ。
恐いくらい。
ついてけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.23

男子400mリレー銅メダル!

北京オリンピック始まってからずっと、朝、テレビをつけると前日取ったメダルのニュース。
なでしこも、ホシノも、ソフトも、サッカーも、ほぼまったく興味が無い私は、その時点で毎朝WOWOWをオン。
見もしない「独眼竜正宗」をかけてました。

それがきょうは、各局に登場する4人に釘付け。
何度も流れる試合のビデオに拍手!

その反応の違いが何なのかは私にもわかりません。
ひょっとしたら、私が中学生の頃、クラブで短距離を走ってたことと関係ある?
それも400mリレーの第一走者。
毎日、スタートダッシュと、バトンリレーの練習にあけくれていた日々を送ってたということと。

ひょっとしたらそうかもしれん。
当時から、団体競技は意味がわからなくてできなかったから。
身体能力は高かったのに。

陸上の短距離選手よ。
日本舞踊、バレエと合わせて、私の意外な3大過去。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.22

ナンノタメノ掲示?

私が勤めるグループホームの入り口、つまり玄関には、施設の概要とか理念が掲示してあります。
「認知症対応型共同生活介護」とか、定員とか、介護者数とかが書かれてます。

なぜ掲示されているかといえば、監査機関がそうしなさいと言うからでしょう、たぶん。

グループホームは、入居者さんにとってわが家なんですけれどもね。
老人ホームは施設、グループホームは居宅。
そういう不思議な区分けがある以上、グループホームを施設みたいにしないでよ。

居宅だから「入所者さん」じゃなくて、「入居者さん」。
住んでるわけ。

なのになんで玄関に、そんなものを掲示せねばならんのか。
「掲示しろ」と言われなければならんのか。

「ここは、入居者さんのお宅ですよ」と、言う奴、誰もおらんのか。
監査機関の中に、疑問に思う人、ひとりもおらんのか。

実際、グループホームの玄関を出入りするのは、入居者さん、そのご家族、入居者さんのお友達、スタッフほか、身内みたいな人が大半。
だって、「家」なんだから。
玄関から入ってきて、「ここの定員は?」とか、「ここはどういうサービスを行う所かしら?」と思って、「あら、ここにちゃんとかいてあるわ、助かったわ!」と安心したり、喜んだりする人は、まずおらんに。

監査機関の監査が要る。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.21

自転車フォーーッ!

可愛いアイシャ、
私の原付バイクが壊れてしまったので、きょうから自転車生活です。

午前中はスーパーへの買い物、午後は職場往復。
私が住んでいる町は、坂がとっても多いのです。
そして私が住んでいるマンションは、高い所にあるのです。
平坦な地域だったら、少々遠いところにだって行けるくらいの元気はあるのに。
どこへ行くにも坂だらけ、
どこから帰るも上り坂。
きょうは幸い涼しかったので助かりました。

でも、身体にはよさそうです。
ガソリン代もかかりません。
環境にもいいでしょう。

暑くも寒くもなく、
雨も降らず、
急いでもおらず、
あちこち行かず、
荷物も少ない、
そういう日ならいいかもしれない…………>自転車

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.20

ゆらゆら

080811_171545今年の哲学塾の開催日の案内メールが来ました。
10/4,5,6の3日間なのだそうで。

う〜ん、行きたいけど見送りかな。
なんかテンションが上がりきらないし、試験前だし、お金もないし、次の職場に行ってすぐだし。

でも、ジャガイモが届いたことで、また、う〜ん。
やっぱり行こうかな。

そう、そういう些細な揺れですべて決めてきたのですから、私は。

試験も、お金も、次の職場の事も、
私の気分次第でどうにでもなるのです。

…………、という気分なのです、いつもだいたい。
写真は、職場の庭の片隅にひっそりと佇む筆者です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.19

上野村から「いも」

080821_085007宅配便で箱いっぱいのジャガイモが届きました。
「あ、今年は採れたんだぁ」。
毎年、送って(贈って?)下さっています。感謝です。
一昨年でしたか、届かなかった年があったので「なんで!」と、お会いしたときに詰め寄ったら、「今年は出来が悪くて……」と。

そうか、出来て当たり前の物ではないんだ。
そんなことさえ、おじょうさんは解ってなかった。反省。

職場の人にもお裾分けの予定です。

ところで、
宅配便の伝票には、いつも「いも」と書いてあるんですけど……。
う〜ん。
私どもの間隔ですと、「いも」はサツマイモです。
「お芋の炊いたん」といえば、サツマイモの煮物ですもん。
関東では、いも=ジャガイモなのでしょうか。

肉=ブタ肉 みたいに。

ありえません。
肉は牛です。一応、リンク貼っておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.18

わたくし的:夏ごはん

080817_134106珍しく、昨日の私のお昼ごはんを紹介します。
一見、冷麺のように見えなくもありませんが、下に埋もれているのは玄米ご飯です。その上に載っているのは、キュウリ、トマト、キムチ、ひじきの煮物、納豆、おネギ。
上から粗挽き胡椒と低カロリーマヨネーズをかけていただきます。
野菜はキャベツの千切りやレタスなどでもモチロンOK。

お試しあれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.17

またやっちまった。

昨日のブログ。
あの時間帯に、あのバンドの名前と、スタジアムと、ライブとか、セットリストとか入れて、あのタイトルで書いてしまったものだから、アクセスが殺到、すごい数字。
そのすべての人にガッカリさせたかと思うと、ショボン。

でも、こちらとしても、やりにくいっちゃ、やりにくいわけで。

「認知症コーディネータ」の時の800アクセスには遠く及びませんでしたけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.16

もうすぐ、ライブが始まります。

こちらは雨と雷なので、思わずネットで日産スタジアムの天気予報を見ちゃいましたよ。
開始時間の18時から雨が降り始めるとありました。
大丈夫でしょうか。
雷は困りますねぇ。恐いですもん。

今まで一度もライブに行ったことがなく、開催されていることを気にした事もなかったのですが、
今回のセットリストは気になります。
どんな曲で構成されるんやろ。

先日のテレビでは、「記号化されたサザンだけをやってもしょうがない。少しは首をかしげてもらうところもほしい」というような発言がありました。
それを聞いて、がぜん期待値が高まりました。
どんな構成で首をかしげさせていただけるのか。

「虫歯のブルース」とか、「六地蔵」とか、どでしょうね。

今回のライブでは、事前に、
「今回の30周年記念ライブでは、開演前にオープニングイベントを計画しております。それに際し、コンサートをみなさまによりいっそう楽しんでいただくためにも開演10分前には、お席に着席をお願いいたします。

尚、今回のライブは、定刻18:00には必ず開演させていただきます。日産スタジアムは、大規模な会場のため、着席にお時間がかかりますのでお早目のご来場に関してご理解、ご協力の上、30周年の記念すべきライブを楽しんでいただきますようお願いいたします。 」
のアナウンスがありました。

私にはカンケーありませんが、皆さん、もうそろそろ会場にはいた方がいいんじゃないですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.15

退社理由がぁ………、

会社にも「辞める」って言ったことだし、
職場で顔を合わせる仕事仲間にも「実はねぇ」と話し始めています。
黙っているのは性に合わないし、
「きちんと話す」が私のルールだから。

でも私の職場(グループホーム)は、シフトで勤務時間が決められてるから、バラバラと、人が出たり入ったりするのです。
今、Aさんに理由を話し終わったと思ったら、1時間後にまた1人来たりするのです。
話す理由は、いつも一緒だから繰り返せばいいだけなんだけれど、
何度も話していると、
「あれ、こんな理由で辞めるんだっけ?」とだんだんワケがわからなくなってきます。

「え、そんなことで、今さら?」みたいな反応だと、なおさらです。

これも一種のゲシュタルト崩壊か。

※ゲシュタルト崩壊:1つの文字をじっと見てると、「あれこんな字だっけ?」「え、何? この記号!」とかって思い始める現象です。
詳しくはこちら(YouTubeに飛びます)でどうぞ。

私は「借」では崩壊しません。「公」とか「光」や、カタカナでたまになります。
それと、「来月退社する」は合ってます? 退社って、会社から家に帰る言葉ですか?
なんだか、いろいろなところで崩壊してるっす。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.08.14

mixi music オモイロシー

息子も私も、いわゆるmixiをやっています。
私には息子のページを見る権利がありません。
申し込んでも拒否られることがわかっているから、していないのです。
息子も私のページを見る権利を持っていません。
申し込んできませんから、許可しようがありません。

それはともかく、
「お母さんがiTunesで音楽を聴くと、僕のmixiに反映される」と不思議なことをぬかすものですから、
「どういうこと?」と教えてもらったのが「mixi music」というソフト。

私のMacは息子のお古なので、そういうソフトが既に入っていて、私がITunesで聴いた曲のタイトルを随時mixiのページに送信するのだと。
最初、聞いたときは、「いったい何のため?」と思いましたが、
試しに送信先を私のmixiページにしてみたら、確かになんだか面白いです。
私のマイミクはたったの4人。普段はめったに自分のページさえみることがなかったんですけれど。

でも私が聞いていた曲のリストが反映されていて、
曲のタイトルクリックでアーティスト情報に飛んでいけたり、
「再生履歴によるおすすめ」で、
私が聴いた曲を元にオススメ曲が表示されたりしているのを見ていると、
「なるほどなぁ」と、いろいろ楽しめます。
「最近この曲を聴いた人」のリストだって表示されるんです。
聴いていた時間とmixi nameが。
サザン関連の曲なんかは、たくさんの人が聴いているってことイメージできますけれど、R.ストーンズの「She's A Rainbow」ってな曲だって、聞いている人がちゃんとリストアップされてくるのを見ると不思議な感じがします。

どうせイットキ、ちょっと面白がるくらいでまたすぐに飽きるんでしょうけけれど。
ケッコー、オモイロシーです。
私のmixiは、ここでの名前で検索かけると出てくるんじゃないでしょか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.08.13

多田富雄さんの「落葉隻語」

昨日、読売新聞の夕刊に多田富雄さんの文章が載っていました。
月1回掲載の「落葉隻語」、見出しに大きく「介護に表れる人の本性」とあったので、引かれて読みました。
免疫学者東大名誉教授の多田氏は、数年前に脳梗塞で倒れられてからもその体験を通して様々な形で発信を続けておられます。脳梗塞になって不自由な身体をマスコミなどにさらすのは誰でも辛いのではと私なんかは安易に考えてしまう方ですが、弱者の立場からしか見えないこと、言えないことを堂々と言われるお姿を見て、本当に立派な方だなぁと思っていた方です。

文章の内容は、読売オンラインの方にリンクを貼っておきましたのでぜひどうぞ。

介護の仕事についていると、「偉い」「すごい」「立派」と言われることはよくありますが、なんかどうも、そういう言葉で片付けられちゃってる感を覚えるのは、私が歪んでいるからでしょうか。
言葉の割には、尊敬とか、憧れとかを感じていただいているわけではないよなー、みたいな。

だから、多田さんが文章の中で、間近で見た介護職員の仕事を高く評価されていることがとても誇らしく、嬉しく思いました。
「大学病院は、老人ホームに学ぶべきだ」のくだりを読んだ時には、一番高い表彰台にあげてもらったような気持ちになりました。

評価がほしいわけではないけれど、気の毒がられて苦笑いという「いつものこと」に慣れてしまってるので、普通に正当な評価をされただけで舞い上がってしまってるんだと思います。

この新聞は、大事に取っておきます。
ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.12

「わが家にバーカウンターを」という憧れ

昔はよく、「うちにバーカウンターを作るのが夢」とか言う言葉を聞いたような気がします。
最近は聞かなくなりました。
団塊の世代の方々あたりには根強い憧れなのでしょうか。って、決めつけちゃいけませんね。

家でお酒を飲む習慣が無い私には、まったく感情移入できない夢だったのですけれど、最近、職場(グループホーム)の仲間とファミリーレストラン行くことが多く、だんだんその気持ちがわかるようになってきました。
つまりあの、ドリンクバーがうちにも欲しいと。

コーヒー系でも数種類、
お茶系の場合は、十数種類、
アイスでもホットでも、
いつでも、どれだけでも。
贅沢だなと思います。

最近は、ファミレスで勉強をしている方をよく見かけます。
学生だけではなく、けっこうな年配の方も勉強しておられます。
300円ほどで、その贅沢と快適な温度環境も得られるのですから、多少の雑然としたムードに慣れてしまえば、図書館よりもお値打ちです。

自分でメンテナンスする必要もありませんし。
と思うと私の場合、
やっぱり家にはいらないや、ドリンクバー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.11

わたくし的:一番あかん偽装表示

牛丼材料の賞味期限が切れていても、
どこ出身のウナギであろうと、
そりゃいけないことではあるでしょうけれど、
それほど私に大きく関わってくることでもないので、
そういうニュースを聞いても、
いまいち私自身が「怒る!」までには至らないのですが、
「じゃ、私が怒る偽装表示ってなんだろか」と考えまして、
出てきたた答えは、「カロリーの偽装表示」。

菓子パンを買うときなんて、
いちいちひっくり返して裏を見て、
チョコチップメロンよりはただのメロンパン、
メロンパンよりは蒸しパン、
蒸しパンよりもランチパックと、
結局、中途半端な満足感しか得られないまま、
「まぁそれでも、摂取カロリーは200を切った」と、
そこで納得しているわけなのに。

それが「実は400カロリーでした」であったとしたら、
それは許せることではありません。
低カロリーアイスとか、おからクッキーとか、大豆バーとか、
何も高いお金出して、わざわざ買うのは何のため?
「どうりで結果に結びつかないわけだよ!」で済む問題ではないのだから。
あぁ、そんなこと…、
考えただけで喪失感が打ち寄せてきます。

で、今一度、ひるがえってウナギや牛肉やその他もろもろ…、
やっぱり偽装はいけないなと、
わがことのように怒ることができるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.10

さすが中国!?

オリンピックと言えば「開会式!」な私
8日の夜、録画しておいた生放送をきょうあらためてじっくり見ました。

すごかった〜。
私がこれまで見た中で一番の見応え。
人がいっぱいってのも中国的といえば中国的だったけど、それだけじゃなかった。
中国で発明されたモノとして「紙」、「印刷」、「羅針盤」をとりあげ、
さらに水墨画の世界、孔子の教えなど中国ならではのストーリー展開、
次々と展開される意表を突く演出、
千人単位で登場する人たちの一糸乱れぬ動き、
デジタルとアナログの見事な融合。

スゴスギ!

中でも私が感動したのは、
開始までのカウントダウン、活版印刷、太極拳のパフォーマンス。
見た人いますか?

昨日のお昼過ぎにも開会式の様子は放映されていましたが、
そちらでは、なんと太極拳のコーナーが丸々カットされていて、
「えーーー?」というほどビックリ。
でも、代わりに他のどこをカットするかとなると私も困るほどの完成度。

実は、「中国だしなー」と思って、それほど私好みの開会式ではないだろうと、録画を迷っていたのですが、念のためと録っておいて本当によかったです。
それも、カットされる前の生放送を。

中国、頑張ってほしいなぁ。
オリンピックの競技の話じゃなくてよ。
4千年の歴史の中で、様々なモノを生み出し、素晴らしい哲学・思想に支えられてきた国なんですもの。
あの開会式で、中国の人たちも、そういう気合い入ったかしら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.09

久しぶりのカラオケ

同じ事業所で働くカピバラ君とフシギさんと3人で行きました。
私の退社発表で、一度はペンディングになってたんだけど、
「やっぱりきょう行こか!」ってことで。

カラオケでもお茶でもサイゼリヤでもよかったのだけれど、なんとなく歌いたくなった私の
「カラオケ行こ」でカラオケに。
同行の2人はアジアン・カンフー・ジェネレーションだの、レミオロメンだの、お子様な選曲。
それなりに刺激的だったけれど、結局は、仕事がらみの話をしている時間がほとんど。
歌ったのは3人合わせても10曲弱。
カラオケの意味はあんまり無かったけど、3人でのお話は意味なくなかったから、よし。

でもレジに行ったら9千円でした。3千円ずつの割り勘。
やっぱりサイゼリヤの方がよかったかな

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2008.08.08

声、枯れてますけど……、

080808_212236Mステ、生放送、「まるごとサザンオールスターズ」の桑田さん。
タモリさんと話しているときのハスキー犬……じゃなくて、ハスキー・ヴォイスはセクシブルだったけれど、歌っている時はハラハラもんでしたでしょ、皆さん!
喉のあたりが詰まってくるような一体感を味わえましたね。

唄の出だしを間違えるなんて場面もありました。
ホントに歌ってるってことがよくわかる場面でもありました。
まぁ普通に考えて、口パクでやるなら、もうちょっとコンディションがいい歌声を使うんでしょうけど。


大丈夫なの>桑田さん! 
来週末はもうライブですけど!
熱とかあったりするんじゃないでしょうね。

とか言いながらも、声が出ないときの「真夏の果実」って絶唱って感じが胸にせまってきて
素敵で好きなのら。
これも一種の吊り橋効果か?
どうも私はそういう、ちょっと危ないハラハラ男に惹かれやすい。
めんどくさい女なのです、ご存じか。

写真は、1994年のソロアルバム「孤独の太陽」の特典のコイン?金銀セットです。
オークションで見つけて、入札したら落札しちゃいました。
こんなの、落札してどうすんだろ。
金銀セットできょう届いたというのが、オリンピックにタイムリーではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.07

例えばインドネシア語で受験

インドネシアから看護士さん、介護士さん候補の方々が来日されたというニュースが、職場(グループホーム)のテレビで流れていました。

4年以内に看護士、介護福祉士の資格を取得、つまり試験に合格しないと帰国なのだとか。
私は、一緒に働いていた主任のカピバラ君(29歳独身)に聞きました。
「試験って日本語?」
「日本語です」

即答でした。
合格する可能性ってあるんだろうか。
日本語にかなり長けている私でも、2年前、かなり苦労した試験ですけど。

「例えばその試験を英語で受けろと言われたら、私だって無理だよね」と言ったら、
「普通に無理ですね」

即答でした。
ここは迷うところでしょ>カピバラ君
ともかく、
彼(彼女)らが日本語で受験するというのは、私たちがインドネシア語で受けるというのと同じ事、もしくはそれ以上の難しさでしょ。
あり得ません。

合格がどうとか言う前に、
そういう条件を課すということが、あり得ない。

で、必死に勉強して合格した、ものすごく能力の高い人たちは、
その後、どうなるの?
バラ色の未来が待っているの?
それは日本のバラ色の未来と繋がっているの?
繋がっているのなら、介護業界に身をおいて、その未来を憂う私の未来とも繋がってはずよね。
ちゃんと繋がってる?
ねぇ、ちゃんとバラ色になってる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.06

爆弾記念日

何でも記念日にしたがる女子高生症候群です、悪いか。

あっという間に退社を決定してしまったので、同じ職場の同じ事業所の仲良しのスタッフにご報告しました。
だからきょうは爆弾記念日。
だいたいにおいて隠し事は好きじゃないので、辞めることを言うのは辛かったけど、言えたことについてはよかったです。
2人とも、爆弾発言に一瞬固まった後、なんかほとんど怒ってましたけど、仕事が終わってからはサイゼリヤ・ミーティング。閉店までお喋りして帰ってきました。
気の合う仲間です。

プリンはやっぱり売り切れでした。

退社日は9月15日。
まだけっこう先のような気もするんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.05

ぱすてるどろっぷ

折原は、ぱすてるどろっぷを応援しています。
9/24発売のデビューシングル「さがしもの/秘密の森」は、上のリンク先、かのタワーレコードで9/3から先行発売。すでに予約は受付中なのだー!

少ししか試聴できないのが残念だけれど、メンバーみんな、歌がうまい!
曲もなかなかいいんだ、これが!

「なんでいきなり」な感もありますか? すみませんねぇ、私は幅が広いのですよ。(あえて突っ込まない、スルーします)。
Mステとか、うたばんとか、早く出てもらいたいのら〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.04

「あん入 いおり」というお菓子

080804_130225きょうスーパーで見つけたお菓子です。
昨日に引き続き、なのが笑えます。
ブームですか? それともトレンド?
「あん入」もビミョーに笑えますね。
笑うアナタはディープです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.03

「がんこ いおり」というお菓子

080804_130302昨日、食事で行った「がんこ寿司」のレジの横に置いてあったおせんべいです。
友人が面白がって「買ったら」というので、買って帰ってきました。
「がんこ」と、まるで肩書きのように書いてあるのが、まぁ……面白いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.02

サイゼリヤのプリン

7月18日、テレビで「ギャル曽根がサイゼリヤのメニューを食べ尽くす」というような企画が放映されていました。私はそれを職場のテレビで見ていました。
座ってジーッとみていたわけではありません。午後7時からの番組でしたから、片付けモノをしたり、掃除をしたりしながら見ていました。
ものすごく安い値段のお料理をギャル曽根が「おいしい、おいしい」と食べていました。

ちょうどその日は、お友達と一緒に「どこかへ食べに行こう」という日だったので、仕事を終えてから即、私たちはサイゼリヤに向かいました。
ひょっとしたらめちゃくちゃ混んでいるかも、と思っていきましたが、それほどでもありませんでした。

番組終了直後に行ったわけですが、別に何がどう違うこともないお店の雰囲気。
ランキング上位に入っていたメニューを頼んで私たちは大満足。

ところがところが、
最後の最後、ランキング1位のティラミス&プリンが品切れ…
ティラミスはあるけど、プリンが無いって…

仕方なく私はコーヒーゼリーをオーダー。おいしかったです。
その後、ティラミスもオーダー。気に入りました。
プリンが無いのはしょうがない。また来るか。
……ということで、以来昨日で3回目のサイゼリヤでしたけれど、
ずっとプリンは売り切れです。
ランチに行っても売り切れでした。

なんでたくさん置いておかないの!

ところでこのサイゼリヤ、いつもおなかいっぱい食べるわけですけれど、
不思議なことに、翌日の体重、減っていることが多いのですよ。
摂取カロリーよりお喋りで消費するカロリーが勝っているのか?

と思ってサイトで見たら、ティラミスのカロリーが182キロと意外に低い。
5枚切りの食パン1枚と同じくらい。
そのせいかな。

プリンは202キロカロリー、
早く食べたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.01

きょうからパケ放題

何か、少し無駄遣いがしたくなったようで、
先月の終わりにケータイのパケ放題を申し込みました。
サービス開始日がきょう。
さっそくあちこちで遊んでいます。
ケアマネ受験のお勉強ができるモバイルサイトもあったりします。
実はそのためだったかもしれません、パケ放題。

使い始めてから1年を過ぎた私のケータイ。
調子に乗って遊んでいると、
すぐに充電が切れてしまいそうになります。
多少、出費が増えてもいいから機種変更をしようかという気にはなりそうでなりません。
パケ放題の贅沢を選んでしまった後ですから。

マメな充電とコンセントの持ち歩き、
つまり電気泥棒で対応していきたいと考えています。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »