« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009.02.28

初音……を愛でつ、

今朝、
息子が突然、
「あ、ウグイス……」と。

「え? そ〜お?」
私はテレビをリモコンで消音……シーー、
すると、
「ホー・・ホケキョッ」と確かに!

「初音(はつね)」っていうのよ、と私。
その春、一番はじめのウグイスのさえずりのこと。
ウグイスの鳴き声はホケキョ…、
法華経にも通じると、縁起がいいの。

と、昨日たまたま見た雑学番組からの受け売り。
波の音が聞こえる家とか、
川のせせらぎが聞こえる家もいいけど、
ウグイスの声が聞こえるうちもなかなかよね、
と、ふたりで満足。

今年のウグイスは、
とても上手に鳴いています。
これからほぼ毎日、
秋頃までずーーーっと鳴くのですね。

明日からは弥生3月、
梅もホツホツ咲いているきょうからずっと。
うるさいくらいに、
鳴いてくれるのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.27

雨なのに、飛んでる?

職場で一緒に働いている人が、
朝からグスグス…。
「カフン…カフン……」と。
花粉症は急にやってくるのですね。

今朝から急に、なのだそうです。
いろいろ業務連絡しようとしてくれるのですが、
クシャミとグスグスで話が進まないほど。
昼頃には、「アタマ…痛い…」と言い出して、
「病院に行ってくる…」と、
結局、早退。

この方、
元々はとっても元気で賑やかで、
ある意味、「うるさい」くらいの人なので、
早退のあとみんなで、
「ちょっと弱ってるくらいがちょうどいいね」、
と、話してたことは内緒ですけれど。
「梅雨の頃まで、おとなしいといいね」と話してたことも、
内緒ですけれど

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.02.26

「気にしない、気をまわさない、考えない」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.25

父の誕生日

お休みだったので、
母を誘ってランチしました。

ちょうど、
「テレビファン」の発売日だったので、
2冊買って1冊は母にあげました。
BSデジタルが見られるようになってから、
新聞のテレビ欄より詳しい情報が欲しくなったので、
BSデジタルが見やすい月刊の雑誌、
と探して決めたテレビ番組情報誌です。

食事が終わりに近づいたとき、
母が、
「きょうはパパの誕生日やから、私が出しとくわ」と言いました。
「あ、そうやった。忘れてた」
「え、それで誘ってくれたんと違うかったん?」
「……うん」
「薄情な子ぉやなぁ」
「昨日までは覚えてたんやけど…。じゃ、そのテレビの本、お供えしといて」

さすがの母も呆れていました。

あ、
ってことは、
G・ハリスンの誕生日でもあるわけです。
どちらも亡くなっちゃってますけどね。

追記:帰ってきてから、
録ってあった映画『手紙』を見ました。
なかなかよかったのでネットで情報を見ていたら、
監督の生野慈朗さんも、きょうがお誕生日でした。
おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.24

やらねば!ケアマネ実習

実務研修期間内の約1カ月間を使ってやんなきゃなんない実習。

ほらね、
ほとんど何もしないまま、
送付期限まであと半月を切っちゃった。

テレビばっかり見てるばあいじゃない。
ルービックキューブやってる場合じゃな〜い!

着手だ、着手!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.23

まずは、上面

まずは、上面
昔、流行っていた頃から、6面完成に憧れていて、挑戦してみたこともあったけど、ちっともできなくてそのまんま数十年。
このたび、またまたトライ。
なんとか上の面は揃えることができるようになりました。
嬉しいです。
昨日できなかった事が、きょうできた幸せ。
次は「完全一面」の完成にチャレンジです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.22

ひさびさの「夜遊び」三昧

私が「夜遊び」というときは、
桑田さんのラジオ番組「やさしい夜遊び」でありまして。

こちらの方は、
コピーワンスとか、
ディスクフォーマットとか、
難しいことは考えなくていいので快適!

先週2/14と今週2/21は、
「ビートルズ特集」。
今朝は、
その録音を聞きながらの、
ゆったりとした朝食。
楽しかったー
サイコーの気分

ビートルズって奥が深いんですねー。
それをまたひとつひとつ丁寧に説明したり、
自分自身のエピソードを語ったり、
「うちから持ってきた」という音源をかけたり、
ギターでナマ歌だったり、
桑田さんも流石です

日曜の朝からテレビ見たって、
私の好きな元大臣の情けない姿を見るだけだし

ゆっくり入れたコーヒーと、
レーズンパンにマーマレード、
桑田さんのラジオ番組、
しかもビートルズ。

今夜の夜勤に備えるためにも、
朝ごはんにお気に入りをそろえるのは、
大事なことなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.21

「高機能」という名の足かせ

またひとつ、
デジタルWOWOWになって不便になったこと。
それは、
二ヶ国語放送の海外ドラマを録画する際、
DRモードでなければ、
英語か日本語のどちらかを選択しなければいけないってこと。

つまり、
録画したドラマを見ながら、
吹き替えと言語を音声ボタンで切り替えられない。

これまでは、
音声二重で、
右が英語、左が日本語という具合になっていたので、
ステレオ音声で録画されていれば、
「このセリフ、英語で何て言ってるんだろう」と思った時に、
切り替えることができたんだわさ。

それが、
デジタルWOWOWでは、
ほとんどの二ヶ国語放送ドラマが、
二重音声じゃなくて、
マルチ音声になっているから、
もっともレートの高いDRモードで録画しないと、
音声の切り替えができないってわけ。

グレイズ・アナトミーを見てて、
しょっちゅう「信じられない!」って叫ぶ主人公のセリフが、
「アンビリーバボー!」なのかなと思って確認してみたら、
「シリアスリー?!」だとわかったときの楽しさが懐かしいです。

DRモードで録ってブルーレイディスクに保存すればいいんですけどね。
レートをケチって1枚にたくさん入れようとしたい私のビンボー症が邪魔をするんですよ。
だってDRモードで保存するなら、
これまでDVDに保存していた状況と一緒ですやん。
そりゃ画質は格段によくなっていますけど。
海外ドラマの場合、
それほど画質にこだわり無いし。

「マルチ音声」なんかにしないで、
「音声二重」でいいのになぁ。

注)マルチ音声→切り替えると、英語R、英語L、英語RL,日本語R、日本語L、日本語RL となる。
  音声二重→切り替えると、英語R、日本語L、ステレオだと英語+日本語 となる。

WOWOWに関してはアナログの方がよかったかも。
戻せるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.20

さらばアナログの人

ブルーレイディスクレコーダー「ディーガ」の購入で、
デジタルワールドにズブズブと足を突っ込んで行かざるを得なくなっているわが家。
WOWOWのコピーワンスとか、
使用できるディスク、
フォーマット形式などのお作法などが、
なんとなくわかってきて、
できることとできないことも、
わかってきました。

つまり、
ハイビジョン録画した映画やライブが、
1枚のDVDに保存できるけれど、
それは対応している機器でのこと。
一般のDVDプレーヤー等で再生できるモードで保存しようとすると、
レートはかなり下げなければなりません。
だからやむなく、
お友達にも見せてあげようと、
レートの低い映像で1枚作成すると、
コピーワンスってことで、
ハイビジョン画像のライブは消えてしまいます。

WOWOWの場合、
コピーワンスといっても、
映画に関しては、
かなりの回数、
再放送されますが、
私が残したいライブ系は、
再放送の頻度がかなり低いのが、
辛いところです。

なので、
一般のプレーヤーで見るお友達とは、
残念ですが、
お付き合いをやめざるを得ません
パナ系のDVDレコーダーの購入を、
検討していただかないと。

いずれにしても、
汎用性ということを考えると、
なんか不便です。
時代の流れってことですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.19

新人君

きょう職場に26歳の男性が入社してきました。
「とりあえずOさんについて」と言われた彼と、
半日ほど一緒にお仕事をしました。

ヘルパー資格だけではなく、
介護福祉士も社会福祉士も!きちんと取得していて、
経験もそこそこ。
仕事に対する姿勢も初々しくて、
好感が持てました。

ただ、
夕食の介助をしていたときのこと。
「カマボコもありますよ」と声をかけているのを聞いて「??」。
「どこにカマボコがあった?」と聞いたら、
「これ…」と指さしたのは、
焼き魚に添えられていた濃いピンク色の酢レンコン(・_・)。

「それ、レンコン…」
「え! こんな色のレンコンがあるんですか! あ、ほんまですね、固い」
┐(´д`)┌ヤレヤレ

ま、
うちの息子とほぼ同世代ですからね。
似たようなもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.18

幻の「ワンセグ持ち出し」

ブルーレイディスクレコーダー、
ディーガ購入理由のひとつだった、
「ワンセグ持ち出し」機能。

結局、
うちでは使えないということがわかりました。
「ケータイで見られる」と言っても、
対応している機種でなければならないし、
マックのQuick TimeでもiTUNESでもみられませんでした。

別にいいんですけれどね。
地デジを録画して、
わざわざ持ち出して、
小っちゃい画面で見る必要なんか無いんだから。

「じゃぁなんで購入理由だったんだ」って?
ソーユー事は言わないの!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.17

うちのトーシバ君の意外な弱点

中古で買ったうちのブラウン管テレビは、
デジタル放送対応。
…だから、B−CASカードが無ければ、
テレビ単体では、ほとんど無意味。
だと思って、
B−CASカードを購入しました。
申込日の翌日、
代引きの速達で届きました。
2,000円。

早速、
挿入して、アンテナを繫いでみました。
すると、
ブラウン管テレビなのに、
ちゃあんとデジタルBSを受信、
視聴できました。
CSにも対応しているので、
スカパー!などに加入すれば、それも見られます。

が、しかし、
地上デジタルには非対応
いや、別にいいんですけれどね、
ディーガからの外部入力で見ればいいんだから。
ただ、
なんだか意外でした。
BSデジタルもCSデジタルも対応なのになぜ?って。

なんとなく、
地デジの方が、
BSデジタルより、
簡単な気がしてました。

わたしだけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.16

ますますヤバイ、テレビ鑑賞

私が買ったブルー零ディスクレコーダー、
パナのディーガは、
ネットにつないで楽しむこともできるのです。

「You Tubeを見ることもできる」ってことなので、
夜勤に出かけるまでの空き時間、
接続にトライ。

あっという間に、
テレビでYou Tube…………三昧(^-^;

マイアカウントをチェックすると、
私がお気に入りに入れていた動画がズラッと出てきて、
連続再生もできちゃったりなんかして。

もちろん検索もバッチリ。
「茅ヶ崎ライブ」の「真夏の果実」も、
久しぶりに見ました。
この「真夏の果実」は、
喉を壊しちゃってる桑田さん、
サビの部分で声が…。
かすれてるとかじゃなくて、
まったくの無音。
笑顔なし、真剣で辛そうな表情にキュンとする、
私の「隠しお気に入り」のひとつ。
大きな画面で、東芝のバズーカで。
なかなかいいです。

「こんなことやってていいのか」という、
時間の過ごし方も、
ま、たまにはよござんしょ。

そして本日も、
「後期の授業はもう終わったから」という息子が、
家にいて。

お互いに夜勤なので、
結局グラミーを見てたりなんかして。

あぁ、なんて幸せ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.15

「ご趣味は?」 「テレビ鑑賞ですの…」

仕事を終え、
買物をさっさと済ませて帰宅。
お、意外なことに息子も家にいました。
それぞれに、
すぐに食べられる物を買ってきてます。

「グラミーでも見よか」
と、要はテレビが見たいわけで。

「なんでもいいよ」
と言いながら、
BSデジタルをチャンネルサーフィンしてみたりして。

またいいんだ、これが。
BSデジタルって、
風景、芸術、動物、文化財ってなもんを、
取り上げてる企画が多くないですか。
一足先にデジタル大画面に突入していた母が、
喜んでいたわけです、
「値打ちやわ!」と。

美しい映像は、
それだけで癒しになります。
「ナショナルトレジャー」って映画、
「スノーボード世界選手権」、
「世界の食堂」、
そのほか、
イタリア、ニュージーランド、ニューヨーク、シンガポール。
今までならあまり興味のわかなかったプログラムが、
私たちを釘付けにしています。

しばらくは、
テレビ鑑賞というマイブーム、
終わりそうにありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.14

おかげさまで、大画面!ハイビジョン!!

090214_194640結果から言いますと、
非常に満足しております。

画面、とってもビューティホーです。
液晶と違って、
モザイク状態になるようなことも、
決してありませんし、
薄型とは比べものにならないというコンストラスト比のせいでしょうか、
美しさは感動ものです。

ブラウン管テレビを探す際、
画面をワイドと決め、
D4端子搭載にこだわったのも正解だったみたいです。

ケータイの写真では、
その美しさがイマイチ伝わらないのが残念です。
後ろの方に小さく見える画面が、
2.5メートルほど後方に下がった14インチ。
歌っているのは、グラミーのステージで、
「I Saw Her Standing there.」を歌うポール。

皆さんを招待して、
一緒に見たいくらい、
映像も音もバッチリです。

これからも末永く、
働いてくださいね>トーシバ君。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.13

明日を信じて…、

ブルーレイディスクレコーダー「ディーガ」が来てから、
ハイビジョンを堪能しているわが家でありますが、
いかんせん14インチのブラウン管、
映画などによっては、
さらに上下に黒い帯が入って16:9の映像になるので、
ほんと小っちゃいの。

だからやっぱり大きいのが欲しくって。
うちが選んだ選択肢は、
「中古のブラウン管テレビを探す」。
どう考えたって、
DVDよりビデオテープ、
液晶よりもブラウン管の方がきれいなはずと信じるガンコな親子は、
「それに安いはず」にも惹かれて、
探しました。


でも今や、リサイクルショップか、
ネット販売あるいはオークションでしか手に入らないブラウン管テレビ、
ワイド画面で、高画質を謳っている、
少しでも年式の新しい物、
しかも予算は、送料、税込みで2万円までとなると、
けっこう難しかったです。

が、やっと見つけて購入したのが、
先週の土曜日に届いたSONYの28インチ。
本体価格14,700円。
なのに届いてから電源を入れても入らずじまい。
購入店から、
「返金でお願いします」と言われ、
やむなく返品。
その悲しみと脱力感にめげずに見つけた今回の1台。

東芝のワイドテレビ、28インチ、2003年製。
本体価格は15,000円でした。
詳細はこちら
デジタル対応のブラウン管テレビです。

とにかく無事に届いて、
電源が入ってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.12

ケアマネ実務研修5日目

全部で7日ある研修の、
もう5日目か…です。

きょうは、
講師の方の面白い表現があったので、
ご紹介しましょう。

ーーーー
ケアプランにはアセスメントでわかったことを元に書いていきます。
でもケアプランは、利用者さん本人や家族の方が見るものだということを忘れないでくださいね。
いくら事実だからと言っても、
「脳梗塞の右麻痺のため、あれもできない、これもできない、自立歩行も、更衣も、排泄も」と書いてあったら、利用者さんもご家族も元気を無くしてしまいます。
そういうこともあって、
少し前から、「ポジティブ表現で書きましょう」という方向になってきているんですけれど、
だからといって、
「自分で〜〜したい。あれもしたい。これもしたい。やってみたい。リハビリも頑張りたい…」というふうに書くと、
ケアプランを見たご本人に違和感を与えてしまうこともあります。
「私、そんなこと、言ってない」って。
そのあたり、気をつけて。
ーーーーーーーー
みたいな感じ。
なるほどなぁと思いました。

なかなか、
ピンポイントでいろいろなことを教えてもらえるので、
楽しいです。

と、せっかく楽しくなってきたのに、
これから約1カ月は研修がありません。
実習期間に入るのです。
自分で模擬調査をしてケアプランを立てて、たくさんの書類を作って提出するのです。
1カ月間と言っても、締め切り日は3月の上旬だし、
2月は28日までしかないので、
油断はできません。

皆さん、
2月は28日までしかありませんよ。
早め早めの着手が要です。
バンガリマショウ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.11

あ…落札しちゃった。

「大きな買い物」、
次の獲物はオークションで落札してしまいました。
ちょっと気を許したときに、
どうせ落とせないだろうと思って入札したら、
「おめでとうございます」だって。

縁があるシロモノなのかな。
土曜日指定で送ってもらうことで、
手続き終了。

今度はうまくいきますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.10

次イコ、次!

「大きな買い物」は、
到着後、
1時間もしないうちに、
返品、返金の対象となり、
引き取られて行きました。

ガックリ
しょうがない。
縁が無かったということで、
次に行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.09

大きな買い物

昨日、またひとつ、大きな買い物をしました。
またもネットで。

明日、届きます。
大きいのが…

部屋のレイアウトも、
大きく変更することになるでしょう。

値段は、送料込みで1万7千円くらいだから、
私にだってキャッシュで買える程度の物。

ただ、
注文した後で大きさを確認してみたら、
イメージしていたよりもはるかに大きいということがわかって、
ちょっと緊張しています。

とりあえず、
「来てみないことにはわからない」ので、
詳細は、また明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.08

初めての、スノボ

といっても、やったのは息子。
車中2泊、4泊5日のスノボツアーから、
今朝、戻ってきました。
6時くらいに。

意外にも、
「楽しかったー」が第一声で、
「みんなに、才能あるって言われたー」と、
にわかには信じがたい報告が。

もともとスポーツマンではないし、
身体が硬い上に、
最近は運動をする機会もなさそうなので、
「怪我だけはしないようにね」と、
何のおまじないにもならない言葉で送り出したんだけど、
結果は、
みんなにスゴイスゴイと褒められ、
調子に乗って、
「やりまくってきた」のだと。

「とにかくツアー料金の、元は取りたいと思ってさ」と語る彼。
そういうところ、私と似てるかも。
資格試験のとき、
受験料を払ったとたん、
「ゼッタイ無駄にしたくない!」って思うのと、
似た感じでしょ。
そういう気合が、
ブレイクスルーに繋がる…みたいな。

そして、
「これでウインタースポーツも制覇や」
と、満足げにしているのも、
すっごくわかる、感覚的に。

私は、スキーもスノボも、
一度も経験しないまま、
人生、終わりそうだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.02.07

初めての「TSUNAMI」

久しぶりのカラオケ。
桑田さんの曲を歌う時は、
原曲キー#4つで私にピッタリ。
なのできょうは、
「TSUNAMI」でも歌ってみるかと。

そういえば、
歌ったこと、無かったし。

やっぱり、かなり技術の要る楽曲でした。
サビの、「♪人はなーぜにー♪」なんて、
勇気が要ります、声を出すのに。

確か2000年の冬でしたか、
この曲が大ヒットした時期、
たくさんの人がカラオケで歌ってたと思いますけれども、
歌ってみて初めて難しさがわかるのも、
桑田楽曲の特徴だと思います。

「勝手にシンドバッド」も、
ノリで入れて、
ガタガタになる人、
けっこういるもん。

ついでに「いとしのエリー」も歌ってみました。
こちらは、わりとうまくいきました。
ただ、カラオケのデフォルトキーが、
「原曲は+3」(すごいですね)となっていて、
私の場合、さらに+4にしなければいけなくて、
いっそのことと、♭7つくらいにしてみたら、
最初の女性コーラスが野太い男性コーラスになっちゃって。

まぁ、いいでしょう。
意外なところに私の「初めて」が残ってて、
やってみれたこと、
楽しかったし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.06

まるでケアマネの受験勉強

昨日に引き続き、
今夜もブルーレイディスクレコーダーの攻略に取り組んでおります。

録画モードは全部で9段階。
DRが放送画質、
HG、HX、HE、HLがハイビジョン画質、
XP、SP、LP、EPが標準画質。
今までは、大体がLPモード、
良くてもSPモードで録画していたんだから、
そりゃ良くなったわけですよね。

それをダビングしようとすると、
ディスクはブルーレイの一層と片面2層、それぞれリライタブルとそうじゃないやつ。
RAMの片面、両面、
DVD−R、DVD−R DL、DVD−RW

DRモードが録画できるのはHDDとブルーレイのみ。
ハイビジョンは、HDDとブルーレイ、それにAVCRECに対応しているRAMとRとR DL。
ただしアナログは録画できない…と。
でもって、
アナログを含む標準画質は、
HDDとブルーレイとVRモードのRAMとRとR DLと、VモードのRとR DLと、RW。

VR方式の場合、再生するDVD機器がこの方式に対応していることが必要で、
デジタル放送の番組の場合は、その機器がCPRMに対応している必要と。

ディーガよ、お前は介護保険制度か!

上記はほんの一部ですしね。
実際、
昨日録画したポリスのライブをダビングしようと、
最初に入れたRAMでは標準画質でしかダビングできないというし、
次のRは対応していないというしさぁ。

なんか取説見ながらあれこれ試しているうち、
疲れてきて、
それでも何とか続けているうち、
今度は、攻略に燃えてきましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.05

ハイビジョン画質を堪能……してるのかな?

デジタルチューナー搭載のブルーレイディスクレコーダーが届いた翌日のきょう、
奇しくも「桑田佳祐 Act Against AIDS 2008 「昭和八十三年度! ひとり紅白歌合戦」の再放送日。
予約録画せずに、
仕事が終わって帰ってきてからでも間に合うわと思っていましたが、
念のためにと予約しておいてよかったです。
急にモスに行くことになって、帰るのがおそくなったから。

録画モードは「DR」。
とにかく最高のやつ。
ダイレクト・レコーディングの略だとどっかに書いてあったような気がします。
カタログか取説かネットか何かに。
つまり放送されている画質そのままを録画できるらしいです。

帰ってきてから早速見てみました。
確かにキレイ……です。
ただ何段階もある画質の、
「さすが最高画質」か、と言われるとよくわかりません。

一方で、
お昼頃WOWOWでやっていた、
ポリスのライブ、
こちらは4段階あるハイビジョン画質の一番下、
HLモードで録っておいたんだけど、
めちゃキレイ。
このキレイさはカンドー物。
この画質で2時間がDVD1枚に入るのはスゴイ。

ただWOWOWは、
ダビング10じゃなくて、
コピーワンス方式を採用しているから、
HDDからディスクにダビングしたら、
HDDからは消えちゃいます。
つまり移動のみ。
再放送があれば、また録画できるわけだけれど。
なんか不便だなぁ。

複数枚作成したいときは、
アナログ放送を高画質でデジタル録画した方がいいのかな。
2011年7月はまだ先だし。
って、「えーーー?」
それとも、
ダブルチューナーだから、
2つのチューナーで1つの番組を同時に2回分録画できて、
それをそれぞれダビングできる
まだまだわからないことだらけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.04

ブルーレイディスクレコーダー届いた。

もう来ちゃいました。
仕事から帰ってきて、
ご飯を食べ終わるころに届いた新入り君。
設置して、接続して、設定して、
あれこれ試して、
先ほど、やっと落ち着きました。

これで無事に地デジ、BSデジタル、デジタルWOWOWなど視聴可能になりました。
見ているテレビはこれまでと変わらず、
14インチのブラウン管テレビだから、
画面は小っちゃいですけれど、
画像(画質?)は、とってもキレイです。
やっぱり捨てがたいなぁ、
ブラウン管テレビのシッカリ感。
あまり見ることのないサッカー、キリンカップを見てみたりもしていますが、
とってもクリア。充分です。
早くF1を見てみたいなぁ。

音声は必要に応じてタイムドメインminiだしね。
わたし的には、かなり満足。
そりゃ大画面で見れば違うだろうけど、
とりあえずはね。
21インチのブラウン管テレビなら2万円くらいで買えるから、
それもアリかと思ったりして。

ま、それはさておき、

嬉しいなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.03

ブルーレイディスクレコーダー注文

うちでは、
大画面よりも、
まずはデジタル系チャンネルの視聴と録画環境の改善が先、
ということで、
大画面テレビは先送り、
ブルーレイディスクレコーダーの購入をすることにしました。

きめたら早いの、私は。
まずは、メーカー。
これはパナソニック。
何故かというと、
一番の理由は
DVD-RAMが使えるから。
うちにはRAMに録った映画やライブがたくさんあるのです。
それらを外部入力に頼るより、
直接、入れられるパナにしとけば間違いないだろうと。
SONY、シャープ、パイオニアなど、迷わずにすんでよかったです。

次に機種。
これは最新モデル4機種の下から2番目。
HDD容量320GB、ダブルチューナー。
最新モデルにしたわけは、
SDカードへの対応でワンセグ持ち出し、
つまり録った映像をSDカードに移してケータイなどで見られるから。
めったに家でゆっくりテレビを見ることのない息子には、
とっても有り難い機能です。
ワンセグだから、地デジだけなんだろうけど。

他にはYOU TUBEが見られるなど、
ネット環境の充実もあります。
そちらの方はあまり期待していませんが。

ってことで、
パナソニックのDMR-BW750。
圧倒的に安いネットでの購入を決定。
注文しちゃいました。
うは〜〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.02

紙工作GO、その後 my mother編

先日、一緒に食べていたときのこと。
母が突然、言ったのです。
「今年は、あの日めくりが無いから、
わたし、毎日、紙に、
自分で日付の数字を書いて貼ってんねん」と。

なんと!!
そんなこと、やってんの

ビックリしました。
そんなにすっかり、日常の必需品になっていたなんて。
また、
自分で日付を書いて貼るとは!
けなげというか、なんというか。

こりゃ、どげんかせんといかんばい、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.01

アドレナリンよ! 出るがよい。

今夜も夜勤。
今回で一段落。
以降は週1回くらいのペースに落ち着くはずです。
ずっと週3回だと、
いくらEXでも無理ですので。

そして今回からは、
独り立ちの勤務です。
ちょっぴりキンチョーです。

一方で、
「寝ないように」はもちろん、
「眠たくならないように」
「しんどくならないように」といろいろ仕込んでおります。

ただ今回は、
EX化の私、
その作戦として、
「昼寝をしておく」とか、
「体力を温存」とかじゃなく、

「好きな音楽で気合いを入れる」、
「買い物に行って歩く」、
「できるだけ用事を片付ける」などしてテンションを上げ、
オッシャァ状態にする作戦をとっております。

アドレナリンで乗り切るってわけです。

すきま時間にちょっとゆっくりできるといいなぁとか、
静かな夜だといいなぁだとか、
そんなこたぁ、考えない!
朝までギンギンでいきます。
名付けて「攻めの夜勤、シャキーン!」

食べ物も、おにぎり、パン、果物、野菜と、いっぱい用意!
雑誌や本、DVDなんかも一応用意!
備えあれば憂いなし!!
先日のアロマも、肩こり用の塗り薬、前回忘れて辛かった目薬も入れました。

では、そろそろ行ってきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »