« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009.04.30

明日は早起き。

明日は、
7時出勤なのです。
そんな早い時間からの勤務は初めて。

みんなで心配してください。
そしてお祈りしてください。
「ちゃんと起きられますように」。

では、おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009.04.29

コイシテイルカ〜♪

「みんなのうた」……といっても、
きょうはサザンの曲の方じゃなくって、
NHKの「みんなのうた」。
今月、放送されている「コイシテイルカ」が、
気に入っています。

歌っているのは、さかなくん。
イラストもさかなくん。

「コイシテイルカ〜
 ラクシテイルカ〜

職場で聞くことが多いので、
歌いながらお仕事してたりしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.28

テレビの雑誌

090428_215530スーパーの雑誌売り場に立ち、
どうして「月刊ザテレビジョン」が2種類あるんだろうと、
見比べることしばし。

あ、こっちは「月刊ザハイビジョン」なんだと気づきました。
へぇ、そんなのがあったんだ。
と、例によって私は周回遅れで納得&感動、
で、即購入。

ちゃんと「関西版」です。
前に買ってきたのは、
BSデジタルの情報が豊富なところが気に入ったんだけど、
家に帰ってよく見たら、
ローカルテレビの欄が、
山梨テレビとか栃木テレビとかになってて、
使い物にならなくて悲しかったので。
「そんなもん、関西で売るなよ」です。

タイミングよく、
きょうから丸1カ月以上使えて、お得です。
さっきまでけっこう時間をかけて見てました。
ものすごくたくさんのチャンネルがあって、
膨大な量の映画やドラマが放映されているんですね。
契約していないスカパー!は契約していないけれど、
海外ドラマ系の充実はちょっと羨ましい。
でも、
WOWOWとBSで手一杯だし、
1日は、24時間しかないんだし、
お金、もったいないし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.27

音楽寅さん あんまりなブルース

例によって夜勤中。
今回は、
あと数分で生放送開始という絶妙のタイミングで、
テレビなど見ていられない状況に突入したので、
新しいオープニングテーマは聞けずじまい。

だったのですが、
ひょっとして…と検索してみたら、
放送後1時間くらいで、
You TubeにUPされていました。
すごいですねぇ>You Tube、そして夜勤中にネットをしている私

無事に、
最小限のタイムラグで、
見ることができました、生放送部分。
「経験Ⅱ」なみに、私には歌いにくい曲でした。
「深イイ」んだか、「う~ん」なんだか
ただタイトルはとても好き。
変?私。

あいなめのバラード」も、ついでに聴きました。。

なんとか見られたメイキングの場面、
カッコよかったす。
家に帰ってもう一度見るのが楽しみです。
予告で見た、
来週の企画も、すごく楽しみです。
「Beatles 空耳アワー」ですってさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.26

五百円玉貯金

090428_215404少し前から、
お財布に五百円玉が入ってきたら使わないという、
五百円玉貯金に挑戦してみています。

まさに「挑戦」という名にふさわしい貯金方法だということを、
日を重ねるほどに実感しています。

この貯金で、
ある友人は1年間で十万円超を貯めると言い、
ある友人は、「やってられん」と早々にやめたと言ってました。

私はどっち?

最近は、
何とか五百円玉をもらわないように頑張っている自分がいます。
それでも五百円玉は容赦なく入ってきます。
思わず、
カードで清算している私は、
貯金をしたいのか、したくないのか。

行けるところまで行ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.25

同性で同じ歳

亡くなった清水由起子さんと。
うちの母と彼女のお母様も同世代。
性別や年齢が同じだと、
つい比べてしまいます。

今回の場合、
あまりにお気の毒で言葉がありません。
なんとかならなかったのかと、
他人の私が思うのですから、
彼女を知っていた方たちの心痛はいかばかりか。

私の場合は彼女のような親孝行娘ではななく、
介護が必要になっても「最後まで私が面倒を看る」とは考えたこともなく、
きっとかなり早い段階で根を上げると思います。
それが結果的には、
最悪の結末から、
まわりの方々に助けて頂ける方向に繋がっていくのではないかと考える、
横着者です。

だからせっかくの介護保険制度さま。
私や母はもちろん、
親孝行な子どもや、
子ども思いな親が、
少しでも心穏やかに暮らせるよう、
うまく展開してくださいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.24

49歳1ヶ月の節約

正社員になってから初めてのお給料日…
…は、明日なんだけれど、
明日は土曜日だから、
実質きょうなわけで。

パートの頃から思えば増えてます。

が、あまりそういうことは考えないようにしております。
「増えた」と思うと、
限りなく使っちゃいそうですもん。

今のところは、
その気配、まったくありません。
むしろ逆。
1円も使いたくない気分。

特急に乗らないとか、
手数料がかかる時間にはATMを使わないとか、
のどが渇いても家まで我慢するとか、
バスに乗らずに歩くとか、
お惣菜を買わずに料理するとか、
なんか急にケチりだしてます。

その話をすると、
「分かる~」という人が意外に多いです。
持ってない人の方が浪費しがち。
持ってる人の方が使いたがらない。
持ってない人の場合、
買物がカタルシスになってるってこと、
あると思います。

こんな気分で節約をするのは、
生まれて初めてのことかもしれません。
これがまたとてつもなく楽しいです。
人生観、変わりそうです。

ブログに書くことも変わってきちゃったりなんかして

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.23

プロポーズ・プラン

きょうお友達との会話のなかで話題になりました。
神戸のホテルが企画している、
プロポーズ・プラン」のことが。

なんでも、
海辺の別邸を丸1日借り切って、
15時の送迎から船に乗ったりディナーを食べたり、
そして21時にプロポーズ、
翌日の14時まで幸せなひとときを味わうのだそう。

プロポーズ・プラン・サポートチームの全面協力のもと、
シチュエーション完璧のプロポーズ、
見事、成功したら、
花火(料金別途)が上がっちゃったりもするんですって、
キャー

でも残念ながら失敗ってことになったら、
サポートチームやスタッフが、
徹夜で慰めてくれるのですって

平日料金、200,000円。
どですか?

と言っておきながら、
私はどっちかってーと、
ささやかな感じの方がいいかなぁ。
イベントにエネルギーを注ぐよりは、
もっと現実的なことがうまくいくように、
動いてくれた方がありがたい。

でも、
サプライズなら、
ありかなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.22

狂四郎さま

母は市川雷蔵の大ファンです。
そしてなんと、
息子の彼女さんも市川雷蔵の大ファンなのですて。
さらに息子は、
昨年、あるご縁で「眠狂四郎」のDVDを見る機会を持ち、
「すごくよかった、感動した!」と申しておりまして。

でも、
私にはまったく圏外の方だったので、
映画も何も見たことはなかったのですが、
このたび例によってWOWOWで、
市川雷蔵主演「眠狂四郎」12作品一挙放映という特集があって、
息子に頼まれて、
DVDに焼くために、
何となく見始めたところ、
その面白さ、かっこよさに見事にはまっちゃいまして。

今、がぜん「眠狂四郎」ブームになっております。
息子の彼女さんは、
柴田練三郎さんの原作を全巻読んでいるのですって。
変わった彼女さんですねぇ。
と思っていましたが、
確かに面白そう。
私も読んでみようかしら。

きょうは、
母とランチの日でしたが、
らいぞう話でもりあがること、もりあがること。
これまで共通の話題と言えば、
「刑事コロンボ」と「相棒」くらいだったのだけれど、
またひとつ増えた感じで、
なかなかいいです。

一緒に楽しめる人がいると、
楽しさ倍増ですもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009.04.21

集めたい 怒濤のナマ歌 700曲

そういえば先週の夜遊びは、
番組の15年目突入企画、
ナマ歌特集でした。

先日書いたように、
ノンコマーシャルで、
一気に歌っておられました。
You Can't Do That
愛燦燦
あの時君は若かった
栞のテーマ
Love
シクラメンのかほり
Georgia On My Mind
祇園小唄
Tears In Heaven
そして、神戸
男はつらいよ
祭りのあと

私が踊った(?)懐かしの「祇園小唄」が入ってるのがすごいですね。
私は、
「ご唱和ください!」で始まった、
「Tears In Heaven」がよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2009.04.20

夜勤中 だけど見ちゃった 音楽寅さん

新曲よりもライブよりも、
私にとってはずっと楽しみだったのが、
「桑田佳祐の音楽寅さん」の復活。
今回は、月曜日の夜の放映。
月曜日といえば私は夜勤。
何度、予約を確認して家を出たことか。

23:15。
「30分でいいから、みんな、静かに寝てて!」状態。
明日家に帰ってからじっくり見ればいいんだけど、
どんな企画なのかが気になって気になって

冒頭は、
桑田さんの「追悼」から。
そして福山雅治さんの「桜坂」。
これだな、
山梨の山奥で録ってきたというのは。
そして、この扇子だな、
桑田さんの私物を利用したというのは。
と、ラジオからの情報が繋がる快感も欣!

後半は、
ロックンロールライブ。
Blue Suede Shoes
Slow Down
Bring It On Home To Me
Johnny B. Goode (わ、ギターソロ!)

サイコー!
ストライプの黒いスーツに赤いギター。
英語の歌!
待ってた!!
選曲もバッチリ。
ちゃんと私仕様になってる!

思えば、
サザンの活動休止宣言を聞いたときから、
世のファンが悲しんでいるなか、
私は、
ひそかにひたすら待っていたのだから!
こんなのを。

あ、弾き語りで「Yesterday」の替え歌ってのもありましたね

こらからが楽しみだぁ。
記念にYouTobeにリンクしとこか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.19

きょうもやっぱり持ち上げながら、

昨日、
「北欧式トランスファー・テクニック」のセミナーに行ってきたのだからと、
いくつかを実際に試してみました。
「おぉなるほど」とうまくいったものもあれば、
「この人にはやっぱり無理か…」となったものも。

デンマークではすべてうまくいっているのに、
なぜ私には無理だったか。
要するに、
人員と環境と機器がそろっていないのですよね。

1人では無理なことも2人、3人の人員が配置されていれば可能です。
ベッドのどの方向からも介助できる環境があれば、
頭側や、壁側のベッド柵が簡単にはずせて、
車イスのアームやフットレストも可動式で、
スライディングボードやリフトがあれば、
可能なのです。
デンマークでは、
すべてが揃う状況が整備されているんですもんね。

「今の日本じゃ無理だわ」という現実が悔しいです。
だけど、私はそのセリフ言いたくないなぁ。
あるべき姿に近づけるために、
私も私なりに努力をしたいです。
デンマークだって、
黎明期には途方にくれていた人がきっといるはずだもん。

これからの日本を、
なんとかデンマーク化しなくっちゃ。

セミナーで学んだ実技と、
セミナーで学んだ研究と工夫の姿勢とで、
お年寄りにも介護者にもやさしい介護、
目指しましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2009.04.18

なるほど、デンマーク

090420_133618
「北欧式トランスファー」のセミナーに行ってきました。
物流の話じゃなくて、介護のね。
ベッドの下の方で寝ている人を枕の方まで引き上げたり、
ベッドから車イスへ、
イスから、立ち上がって歩き出したり。

実演の前に少し講義がありました。
デンマークという国、その福祉などについて。

要するに、
日本と違って、
何かがうまくいっているのでしょう。
というか、
日本は何かがうまくいっていない、
どこかで何かを間違えた…というのが、
お話を聞いた実感です。

ところで私、
北欧3国、
つまりノルウェー、スエーデン、デンマークが、
なぜか北陸三国、富山、石川、福井と、
イメージ的に重なります、いい意味で。
どうでもいいんですけど。

で、デンマークですが、
言わずと知れた福祉大国、福祉の先進国。

面積は北海道の半分くらい、
人口は547万人。
高い税金を取られても、
それが教育や福祉に無駄なく使われているから、
国民の満足度が世界一、
国民1人あたりのGDPも世界第6位。

だから、
働く人の身体を守るために、
職場…もちろん介護現場であっても、
15キロ以上の物(人?)を持ち上げちゃいけないとか、
介護を受けるお年寄りの自宅は、
訪問介護員の職場であるという認識から、
ちゃんと職場としての要件、
つまり、介護がしやすい状態になっているかどうかの抜き打ちチェックが入るとか。
「あぁ、そういう制度があればいいなぁ」ということが、
ことごとく整備されているように感じました。

いいなぁ…。

全部ちゃんとしてくれるなら、
私、お給料いらない、
お小遣いだけあれば。

なんてことを考えながらお話を聞いていました。
でもって、
トランスファーの技術についてはまた明日。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009.04.17

500色。 買うでしょ、…と。

フェリシモの500色 色鉛筆

だって、要るもん

みんなで「幸せ割り」して、買お!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.16

うれしいな ひとり紅白 再放送

きょう発表(?)

5/13日(水)17:00~
 WOWOW『桑田佳祐 Act Against AIDS 2008「昭和八十三年度! ひとり紅白歌合戦」』

これで4回目の放送。
コピーワンスとか言ってても、
これだから好きなのよ、WOWOWさん。

前回の放送は、
わが家がデジタル化して初めての放送だったから、
喜んで録ったのに、
操作ミスで消しちゃったんでしたので。

「ひとり紅白」は、
DVD化もされてるし、
ブルーレイ版も出てるから、
もう再放送はないんだろうなぁと思ってたけど、
さすがWOWOWさん

春の日にふさわしいgood newsだす。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009.04.15

基本を大切に。

今夜の「ためしてガッテン」は、
「断然ラク!自宅の介護負担激減のミラクル技」。
腰にかかる負担がまるで違うということで、
すっごく期待して見たんだけれど、
普通に、
ボディメカニクスの紹介でした。
いつもやってます

でも、
「ってことは」と感じたのは、
学ぶ機会がなく、
知らないまま、
夫婦や親子で、
しんどい介護をしている方が、
すっごく多いんだなってこと。

私は息子が介護のバイトに行くと決まったとき、
「お年寄りに立ってもらうときは、
上に持ち上げるんじゃなくて、
前に倒れてもらうようにするのよ」と実演しながら教えました。
ちょっとしたことなんだけど、
後日、息子からけっこうな感謝の言葉をもらいました。
ヘルパーさんなら、
誰でも知ってることなんですけどね。


情報って、
伝えようとしないと、
伝わらないものなんだな、
一番の当事者の元にさえ。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

もらった。

090415_224427
夜勤明けでボーッとしていた私の顔を見ていた息子が、
「そうそう、渡すモノがあったんだった」と部屋に行き、
戻ってきて、
渡してくれたのが、
このフクロウのストラップ。

「彼女さんが、『お母さんに』って」って。
「なんで?」と尋ねたら、
「好きそうかなと思ってって言うてた」。

うん、好き。
かわいいし。
でも、自分ではまず買わないアイテム。
だから嬉しい。

ケータイのストラップは付けたばっかりのがあるので、
お財布に付けてみました。
使い始めてから、
フクロウの顔の中に鈴が入っていることに気づきました。
チリチリ鳴ります。

フクロウは不苦労だし、
すっごい得した気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009.04.13

ノンスポンサー

桑田さんのラジオ番組、
「TSUNEISHI GROUP SATURDAY NIGHT CRUISE 桑田佳祐のやさしい夜遊び 」の番組タイトルが変わりました。
この4月に入ってからのことです。
新年度…だからでしょうね。
新しい、番組のタイトルは、
「桑田佳祐のやさしい夜遊び」。
そして、コマーシャルがなくなりました。

桑田さんは、
「NHKになったの?」とスタッフ(たぶん)に向かって言っておられましたが、
それ以上の説明は特になし。
なんででしょうね。

不景気だから、
スポンサーがつかないの?
なわきゃないと思うんだけど。

キャノンが提供していた時代は番組の間に数回、
常石グループになってからはオープニング後とエンディング前に、
けっこうな長さのコマーシャルがながれていましたけど、
現在は「ノリシロ無し」。
桑田さんは忙しいかもしれんけど、
リスナーとしては、
コマーシャルなんて無い方がいいです。
54分間フルに聞けるわけだし。

でも、
「なんでだろ」とは思う。
大人の事情ってやつなんだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009.04.12

偏頭痛やった…。

090412_200648昨年末には、
「1年以上なってない」と書いてたんだけど。

きょう、なったもん、職場で
へこんでます。
でも明日はいい日です。

写真は、
息子が買ったというギターのソフトケース。
黄色い文字で「Jimi Hendrix」と書いてあります。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2009.04.11

ケータイ拾てん。

帰り道、
バスは行ったとこやし、
気候もいいしで、
駅から家まで歩いてん。
25分くらいの距離。

その途中、
白いケータイ拾ってん。
歩きながら電源入れてみたけど入らへん。
あれ?と思って裏を見たら、
バッテリーが無かってん。

私、ケータイ拾ってからだいぶ歩いてきてたけど、
拾ったあたりまで戻ったん。
ここらへんやったかなぁって思いながら探してみたら、
落ちてたわ、
あっちとこっちに、
バッテリーと電池のフタ。
拾ったケータイに合わせたらピッタリ。

家に帰ってから、
アドレス帳を見たら、
「家」ていうのがあったからかけてみてん。
おばちゃんが出はってんけど、
なかなか話わかってもらえへんかった。

そのうち、
息子らしいのが出てきてな、
「僕のです」て。
バイクから落としたらしいて。
でも、
「ありがとう」も「助かりました!」も無し、
今どきの子ぉかなぁ。

私のマンションの場所を教えて、
入り口で待つことにしたわ。
しばらくしたら、
息子よりちょっと若いくらいの男の子が来たわ。
さすがにその時は、
「すみませんでした」て笑顔で言うてたわ。
かわいい子やった。
でも、
お互い名前もわからんまま。
ドラマみたいな展開を期待する間もなく、
非日常は、
あっけなく終わったわ。

どんなおばちゃんに見えたんやろ、私。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2009.04.10

天文学的な数字の組み合わせの中から、

090410_220133写真は、先日、購入したストラップです。
といっても、ひとつひとつ、
パーツで売っているのです。
私のストラップの場合は、
☆とiとoとクリオネと、
って具合に。

アルファベットのパースは8色から選べます。
☆やハートやイルカやコアラといったパーツも好きに選べます。

選択肢が、
多ければ多いほど、
人は選びたくなくなる。
と言いますが、
私は今回、
かなり粘って選んでみました。

この7つのパーツを選ぶのに、
いったいどれだけのエネルギーを費やしたことか。

だって、
その組み合わせって、
天文学的な数の種類になりませんか。
4つのアルファベットの色の組み合わせだけでも、
かなりの数になると思います。
どうやったらその計算ができるのか、
さっぱりわからないのが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.09

二重の月

普段は、
乱視矯正のコンタクトレンズを装用していて、
それほど自覚することはないのですが、
月を見ると、
変な形に見えたり、
2つに見えたりするので、
「あぁ、やっぱり乱視なんだな」と思います。

それをブログに書こうと思って、
今夜の満月をカメラで撮ってみましたが、
私に見えているとおりには写りませんでした。

そらそうだわね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.04.08

ゲット!「せんとくん」

090410_215101グッズショップがオープンしたと聞いていたので、
行って買ってきました。

ふふー。
いいわ、やっぱし。

ショップには、
「まんとくん」も「なーむくん」のグッズもありましたが、
私は目もくれず。

そういえば、
「せんとくん、まんとくん」と言ってたら、
「え? ○ンコくん、○ンコくん?」と聞いた、
O崎市のお友達もおりましたっけ。
キャ〜〜〜〜!

ショップでは、
まずはと、
ピンバッジを購入。
かばんに付けて歩くのだ。
物好きだと思われるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.07

朝と昼の分岐点

夜勤明けの勤務を、
10時に終えるか、
11時に終えるか、
この1時間はとっても大きい問題です。

「たった1時間なのに、その1時間が長い」と嘆いていると、
職場の同僚も、
息子も、
お友達も、
母も、
ほぼおんなじセリフを言ったのが面白かったです。

「そりゃそうよ、10時は朝だけど、11時は昼だから」。

やっぱり、そうよね。

では、
夜勤勤務に4時に入るか、5時に入るかについてはどうか。
これについても反応はほぼ同じ。
「それはあんまり変わらないんじゃない?
4時も5時も、夕方だから」。

私のまわり、
この件に関しては、
十人一色です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.06

わたしのF1 2009

ほぼ毎週、
月曜日に夜勤の仕事に入っているので、
月曜日の午前中は、
前日の夜に放映されたF1を見るのが定番になりそうな、
私の2009。

今年は、
フェラーリもマクラーレンのルノーも、
なかなか表彰台に上がれません。
かわって、
中身はHONDA(?)のブラウンGPと、TOYOTAが熱い。

でも、
WBC(野球)と違って、
F1の場合は、
なんだかちょっと、
愛国心のスワリが悪い。
誰に、どのチームに、
キャーキャー言えばいいんだか。

それに、
いろいろなルール改正、カーズの導入なんかで、
何がどうなっているのかもいまいち分かりにくい。
でも、その影響もあるのか、
追い抜き、トラブルが頻発でなんだか派手。

もっと楽しみたいけど、
まだまだよくわかんないなぁ。
もっといっぱい勉強しなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.05

毎週見よっと。「日曜美術館」

NHKの「新・日曜美術館」がリニューアルされて、
「日曜美術館」になりました、というかもどりました。
司会が、政治学者の姜 尚中さん。

どんな経歴の方なのか、
どういう思想をお持ちなのかもぜんぜん知らないけれど、
雰囲気だけで「タイプ」な人です。

ある方から「朝まで生テレビ」によく出ていると聞いて、
ビックリしましたが、
「日曜美術館」に出ている姜 尚中さんの方が、
わたくし的には正解だと思います。

以前は毎週見ていたのに、
ある時期から見なくなっていた「新・日曜美術館」。
私にとっては、
誰が進行役をされるかって、
けっこう大きいみたいです。

来週からまた、
「アートな日曜日」が戻って来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.04

素敵! デコってる。

Image032お友達からの写メを転載です。
なかなか素敵なデコなのでご紹介。

電子タバコというものらしいです。
吸うと、
先が赤くなって、
フゥーッとすると煙(水蒸気)がでるのですって。
「私もしてみた〜い」です。

禁煙するためのグッズだから、
一生、大切にするものでもないだろうけど、
けっこうなお値段のようですし、
このデコはありだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009.04.03

僕の強みは、

俳優の水嶋ヒロさん(24)とシンガー・ソングライターの絢香さん(21)が3日、2人そろってTBSで会見し、2月22日に婚姻届を提出したと発表した。
ということで、 年齢がちょうど、 息子と、息子の彼女さんと似た感じってことで、 わが家の話題となりました。

息子と同年齢の水嶋さん。
スイス育ちで英語ペラペラ、
サッカーでインターハイ出場し活躍、
慶応大学卒業、
イケメン、長身。

「何か、勝てるところ、ないかしら」と私。
黙る息子。
しばらくしてから、
「介護! 便失禁の処理はオレの方がうまいはずや!」。

さよなら満塁ホームランで、
うちの僕ちゃんの逆転勝ち。

でも、
彼の強み、
大学院でのお勉強ではないわけだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.02

シザーポケットを採用

090404_215144けっこう広い職場を行ったり来たりする上、
首からPHSと身分証明書、
胸ポケットにメモとペン、
腕に防水時計、
常時、ラテックスの使い捨て手袋を数枚持っていて、
介助の内容によっては、
時計をはずすこともあるし、
首のPHSと身分証明書を背中へ回したり、
ポロシャツの中へ入れたり、
常々、
邪魔だと思っていたので、
何かいい手はないものかと、
ショッピングセンターを歩きながら物色。

そして見つけたのがシザーポケット。
美容師さんがハサミやクシを入れて、
腰から下げてるアレです。

ヴィレッジ・バンガードに、
いろいろな種類があるのを見つけて、
あまり目立たなそうで、
ちょっと持ってて嬉しいデザインのを選びました。

きょう使ってみたら、
なかなかよかったですよ。
歩くとき、
手が当たって少し邪魔なこともありましたが、
胸やら首が身軽になった快適さがグッド。
後ろのベルト部分には時計も付けています。

前に、
ガーデニング用のエプロンを使ってみたことがあるのですが、
ボールペンや電話をお腹のあたりに入れておくことになるので、
しゃがむことも多い介護の現場では、
邪魔になることが多くて、
ダメだったことから思うと、
シザーポケットが完勝です。

街で若者が、
ジャラジャラと鎖などを付けてぶら下げているのより、
よっぽどスマートな使い道だと思います。
こういうもので、
ちょっとしたオシャレを楽しめるのも、
いいんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.01

カネ見る月はこの月の月

きょうはおついたち。
実は、
私の母には、
前日の晦日からおついたちになるというとき、
「覚えていたらやるねん」という儀式があるのです。

それは、
「夜の11時59分から、おついたちの0時になるときにな、
『つきづきに、月見る月は多けれど、カネ見る月はこの月の月』て、
3べん唱えるねん」、
というもの。

すごくね?
『つきづきに…』の唄は、
「つきづきに、月見る月は多けれど、月見る月はこの月の月」でしょ、ホントは。
中秋の名月を讃える唄ですよね、たしか。
それを、「カネ見る月」と唱えるのは、
商売人の家に生まれた母の家に伝わったものなのか、
それとも母のオリジナルなのか。

いずれにしても、
なにか迫力を感じる、母の儀式、ある意味、母の宗教です。

「毎月毎月、月は巡ってくるけど、カネを見る月はこの月やで!という気持ちを込めてな」と、
1週間ほど前に、
母が初めて私に教えてくれた、
ある意味、秘儀。
今月から私も、
おついたちの朝、やることにしました。
「金、見る月は、この月のつき!」って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »