« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009.09.30

そこまで来てるのに、

連日、
早朝から夜遅くまでの勤務が続いていて、
ひかりTVのチューナーの宅配便不在票が届いているのに、
受け取ることができずにおります。

どうせ受け取ったところで、
楽しむ時間は当分とれそうにないから、
急ぐことはないんだけれど。

次の土日は休めそうだから、
受け取れるのは日曜日かな。

Space shower TVをみるのが目的だけれど、
ひょんなことをきっかけに、
また意外なものに、
はまってったりして。

このところ、
1ヶ月ごとに、
風が変わってる感じだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.29

今夜は、違うよ!

私の職場に、
チャーリー・ワッツに似た人がいます。
60代の男性だから年齢も近そう。
でも、
そのことを
職場の人たちに話しても、
チャーリー・ワッツのことがわからないから伝わりません。
ストーンズを知ってる友人に話しても、
こんどは私の職場の男性のことがわからない。←そりゃそうだ。

きょうは、
「SHINE A WRIGHT」のDVDを初鑑賞です。
映画を見たのは、
昨年の12月。
その日のブログはコチラ

だから映画は2度目の鑑賞となるわけですが、
大まかなセットリストと、
印象的なシーンくらいしか覚えてなくて
初めてみたいに新鮮です。

キースの12弦で歌う、
「As tears go by(涙あふれて)」、
カッコイイなー。
この曲から続くライブシーンは檄渋!

リアルで女子高生だったころ、
フィルムコンサートという、
今ではありえない設定のイベントで見ていたストーンズも、
ちらちらフラッシュバックしてきます。
確か2バージョンあった「Angie」のPV。

と、ここで、
You Tubeで検索してみましたが、
やっぱりありませんね。
ミック・テイラーのアコースティックギターで、
ベンチに座って歌ってたやつと、
ずっとカメラ目線で歌うやつ。

あ、あった
一緒に座ってるのは、キースだったか

ふたたび、「SHINE A LIGHT」。
このミックが持ってる黒いギターはストラトか。
アコースティクも似合うなぁ。
バラードも、ブルースも、
「ファーラウエイ・アイズ」も、
すっごくROCK!

彼は今年66歳。
ってことは、
私がナマで見たミック・ジャガーが、
今の宮本さんくらい。
ミック・ジャガーもあの頃から、
早死にを心配されていたけど、
今も生きて、
現役でいてくれる。
しかもキースと一緒に!
素晴らしいことです。

でもこのDVD、
音があまりよくないような気が。
かの「桜舞い上がる武道館」の、
ちょっと良すぎるくらいの音に慣れちゃったからかな。

あっという間にこんな時間、
ってほど引き込まれて見てるけど、
きょうはひとりの夜だから安心だ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009.09.28

「LIFE」がふたつ

ネットで買った、
エレファントカシマシ”LIFE TOUR 2002"が届いたので、
ぼんやりと見ていたら、
同じDVDを、
息子がTSUTAYAで借りてきてくれました。

たった7年前の映像ですけれど、
宮本さんのイメージは、
かなり若く感じます。

2002年といえば、
桑田さんは「ROCK AND ROLL HERO」を出した年。
私がこのブログを始めた年。
なんか不思議な感じ。

「あ、レスポール持ってる…」。
シルエットも今ほど痩せてない感じ。
わたし的には、
今の体型に、
あのちょっと不思議なテレキャスターの宮本さんの方がストライク。

とかって書いていると、
まるで韓流スターファン的アプローチだなと、
自分でも思います。
昔からのファンが、
オバファンを毛嫌いするのもわかる気がす。

「なんでオバファンは、宮本の小さな仕草や、表情を捉えては、セクシーだ何だとキャーキャー言うんだ」というようなことが書いてあって、
思わず苦笑しましたし。
確かにそうだわ、おっしゃるとおり。

ちょうど40代〜50代くらいの女性の一部が、
求める「カッコイイ男」の要素を、
彼は持ってるんですよ、きっと。
世代的に植え付けられたものである上に、
現実にはなかなかいないもんだから、
ギジレンの対象になりやすい。
それは、
歌がポップになったからとかじゃなくて、
30代後半くらいからの渋みが加わった宮本さんが、
見事にその像にあてはまってきていて、
その姿を何かのメディアで見かけたときに、
持ってかれちゃうと。
「お前の話やろ」って感じですが。

というわけで、
せっかくの、
「ふたつのLIFE」だったけど、
結局、
武道館を見ながら洗濯物を干す夜、
なのでありました。

え?
SMA×SMAにドゥービーが出てるよ!
そうか、
「ガストロンジャー」のシャウト、
どっかで聞いたことあるような気がしてたけど、
これにちょっとだけ似てたんだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.27

ランチを2回

お休みの日。
朝、突然に、
遠方から奈良へ来る方からのメールが届いて、
せっかくだし、
ということで、
少し慌ただしいランチをご一緒しました。

ダージリンティと、
サラダと、
トマトとオリーブの冷製パスタ、
パン、
食後にプリンとコーヒー。

食べ終えるなり「またね〜」と別れた後、
また、ランチ。
今度は母と。

お休みの日は、
1人暮らしをしている母とランチ。
めんどくさくて、
時間がもったいないなーと思うこともあるけれど、
電話してみて、
母が「ご飯でも食べよか」と言ったら、
私は「そやね」。

今はその価値がわかってないかもしれない。
でも何年かのち、
私の大事な宝物になる時間たちのような気がします。

付き合ってあげてるつもりだけど、
案外、私のほうが、
母と話すことで解放されていて、
かけがえのない時間を持ててる…みたいな。

母とのランチは、
ブッフェスタイルの温野菜&サラダ、
ツナとコーンのピザ、
食後はコーヒーとパンナコッタ。

どちらもおいしくいただきました。
贅沢なことです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.26

悪かったね、ブスで。

090925_232946
ところで、
息子がUPした動画をご覧になりましたか?
そのとき、
「え?」と思いませんでしたか。
けっこうな人数の人が見ているんだな、と。

私も不思議に思っていたのですが、
ひょんなことで、
わけがわかっちゃいました。
あの動画が某2chのスレで
コケにされてたみたいです。

私が不細工であることを
中高年の女性エレカシファン全体をバカにするネタにしてしまうあたり、
さすがです。

申し訳ないと思って、
元気、なくなりました。
どこまでこきおろすんだよ的な内容でしたし。

笑ってもらえればいいやと思ってUPを許可しただけなのに。

ま、確かに、
人さまにお見せするような姿ではないし、
変な顔、に、写っています←と、あえて。

でも、
このブログには、
ナマの私を知っているファンも多くいるのです。
だから、
「相手にすんな」のご忠告をありがたく拝受しながらも、
きょうは著者近影、
昨日の夜撮影の、
スッピン画像、修正無し、
しかもwithout smileを、
あえて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.25

なさけな…。

きょういきなりのトーンダウン。
原因はなんだ?

手取り金額が、
漠然と予想していた金額より低かったからか。
税金のせい、夜勤手当が無くなったせい、その他もろもろ。
大金というほどじゃないけど、
あると無いとじゃ大違いの金額。
でも、まさかそんなことで、
あれほどイケイケで高揚していた気分が、
ここまで沈むか?
それが情けない。

群馬、行くのも、やめよかな、なんて、思ってる。
それがナサケナイ。
カネ、カネ…ト、オモッテルツモリハナイノニ、
タイシタダメージガアルワケデモナイノニ、
ゲンキガデナイ。

ケッキョク、カネナノカ、ワタシハ。

ここに書けば、
少し抜けられるんじゃと、
思ってる。
その効果、
ちょっと出てきてます。
自分の不甲斐なさを、
ネタにできる程度くらいには。

まぁ取りあえず今夜は、
海底を踏むまで沈も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.24

高値更新に「ほっ」。

14時ころまでの変則勤務。
帰ってから、
予定が入っていた16時頃までの時間、
ちょっとオークションをのぞいてみたりして。

ものすごい掘り出し物を見つけた気になって、
けっこう思い切った額の入札をして、
その後で、
それがまったくの勘違いだと気づいて

以後、
ひたすら「高値更新」を知らせるアラートのケータイメールを待っていました。
じっと固まっていたわけではありませんが。

だから21時に届いたメールには、
かなり、「ホッ」、でした。
あーよかった、高い買い物しなくて済んだ…と。

でも…、でも…、そうなると…。
「それだけ価値のあるものなのか?」と、
また急に手に入れたくなったりして。

ってこところで、
いかん、いかん、と踏みとどまりました。
深追いすると、
片頭痛になっちまいやすから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.23

あぁ、「漫画ドリーム」

唐突ですが、
息子の8年前の映像です。

当時のデジカメで録った動画だから、
You Tubeにupしてみたら、
ジャギジャギです。

初めて人前で歌う姿を、
一緒に行っていた友人たちが、
デジカメのムービーの物珍しさで録ってくれたものです。
我が家にとって貴重な記録になっています。
感謝。

「漫画ドリーム」を歌ったと知ったのは、
確か、
歌い終わって家に帰ってきてからだったと思います。
えらい曲を選んだもんだと、
ビックリしたのを覚えています。

先日の「寅さん」最終回での演奏やら何やらの関係でふと思い出したので昔のMACから探し出してきました。
私のYou Tubeデビューに続く、
我が家的、第2弾。

私は、
この動画、
気に入っているのです。
なかなかROCKしているじゃないかと。

だから「漫画ドリーム」は、
私にとって思い出深い曲なのです。
本家、桑田さんの「漫画ドリーム」では、
07年、年越しのソロライブ、
アンコールで演奏された、
このバージョンが大好きです。

オリジナルバージョンは、コチラ

先週は、私が宮本さんと同じ画像の中に入るわ、
今週は、息子が桑田さんと肩を並べるわで、
なかなかスゴイことです。
チットモスゴクナイカ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.09.22

まるで熱病…の理由(わけ)

久しぶりに平日のお休みだ!と思って、
郵便局だ、銀行だぁと、
午前中から出かけてきたけど、
閉まってました。
そうか、きょうは平日じゃないんだ。
へっ。

息子は一昨日から明日まで東京行きで留守。
さて、片付けるか、と
まずはここ、次はここ、

ずっとDVDかかってます。
テープだったらすり減ってるよ、ってほど。

エレカシビギナーとしては、
何度見ても、
それなりに気づくことがあって飽きません。
例えば、
一昨日のライブでは、
これまで、iPODでは飛ばしちゃってた、
「珍奇男」のカッコヨサに圧倒されたわけですが、
印象的だった、
アコースティックギターからエレキへの持ち替え。
ライブDVDでもコンマ2秒くらいで入れ替わってるのを確認しました。
だから最初からストラップをかけてなかったんだ、
キャーってな具合に。

それに、
宮本さんの場合、
過去に2度見たライブと、
服装が変わらないから、
ライブの記憶と直結しやすくていいですわ。
だからどの映像を見ていても引き込まれるのかな。

それから、
エレカシのステージにはギーボの宮本さんを含めて、
3人のギタリストがいるわけですが、
宮本さんのギターの音がちゃんと生きているのもカッコイイなぁ。
カッティングも、フィルイン(ギターでもそういう?)も。
ギターを持ってる曲では、
ちゃんと弾き語たってる。
圧倒的なヴォーカル力で評価されているけれど、
私はあえて、
ギーヴォとしてのパワーに感嘆です。
だからここまで好きになってんのかな。

DVDでもライブでも、
初期の曲が何曲も演奏されています。
エレカシの場合、
昔の曲が懐メロになってないのも、
ライブの魅力。
10代の頃の曲を、
その頃の気持ちそのままに歌ってる感じ。

今年の武道館ライブでも、
曲紹介で「○○を伝えたくてつくった曲」だとか、
「○○な気持ちでつくった曲」みたいなことを言うでしょ、
まるでアマチュアバンドみたいに。
そんなところに、
どの時代の曲にも、
ミステリーやファンタジーといったエンタテイメント系小説ではなく、
内面から毒も炎も絞り出した私小説的な、
たどってきた人生そのものを感じます。
だから感動するのかなぁ。

最近このブログには、
エレカシを好きな人もたくさん来てくださってるようだから、
ビギナーのくせに危ないことは書きたくないんだけど、
私は、
今でも宮本さんから、
売れてない奴、認められてない人間の香りが漂ってくるのがたまんないです。
ハングリーという言葉ではちょっとキレイすぎる。
永遠に前夜の男っていうような。

今は売れているし、
トップアーティストだし、
衣食住も足りているんだろうけど、
彼のグラスにはまだほんの少しの水しか入ってない、
という、He can't get satisfaction感。
だから私まで、
攻撃的なまでに今更、
前に進もうとしている。
だから、
ファンクラブの入会手続きもしちゃったのかな。

さ、
掃除の続きだ。
その前にGEOに行ってこよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.21

bye…、寅さん。

「夜遊び」で予告された通り、
生ギター1本で「漫画ドリーム」の一発録り。
ヤイリのギターね。
宮本さんもご愛用の

そして、
「寅が終わるど!」
なんか、ここんところの自分の思いと重なるところもあって、
号泣しました。

12月のシングル、
HONKY JILL〜69(あいなめ)のブルース」カップリング予定のニュースも欣!
全国ツアーも予定?
WOWOWさん、頼んだよ!
私もう、ナマはよすから。

最終回に、
寅さんのDVD発売なんて告知が出ないかなーと期待していましたが、
ありませんでした。
未公開映像が山ほどありそうなんだけどな。

期待するといえばもうひとつ。
今年のAAAはどうなるんだろ。
ここで一発、すげえ企画がドーンとあったら、
私の心、取り戻せそうな気がするんですけど

でも、AAAといえば12月の初めでしょ。
シングル発売が12/9というのは微妙だなー。
無いのかなぁ。

ってな、このワクワクを、ありがとう。
再会の時まで、
私もがんばるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.20

ストレスフリーのライブ

「太陽と月の下の往来」2日目、見てきました。
エレカシのライブはSLSが初めてだったのできょうが2度目。
かっこよかったー
髪の毛切ってなかった。嬉し。
数日前に、ライブに行ったら宮本さんが丸坊主になっている夢を見て、
ぜんぜん入り込めず、すごく悲しい思いをしていたから

そして足。また細くなってないですか? 鉛筆みたいでしたけど。

行く前に昨日のセットリストを見てしまったので、
「あ、見ちゃった」と若干後悔しましたが、
ひょっとしたらと思ったとおり、
2日目は違うセットリストでした。
エレカシのライブではそういうことらしいですね。
だから2日とも見に行く値打ちがあると。

フェスと違ってきょうはワンマンみたいなライブ。
で、実体験してみて、ホントにビックリしました。
手拍子とか、ジャンピングとか、イントロで「キャー!」とか、
「1,2,3、ダー!」とか
無いのですね。

昨年の日比谷野音のライブDVDを見たときもビックリしましたが、
きょうあらためて目の当たりにして、
ある意味、「歌舞伎みたい」と思いながらも、
手拍子もジャンピングも嫌いで馴染めない派の私は、
昔から、「ねぇ、ノってないの?」とよく聞かれる方でして、
「ノッてます」をアピールする必要がなくて、
余計なことを考えずライブに集中できた今回は、
だから意外と、
とっても居心地のいいライブでございました。
変に疲れることもありませんでしたし。

一度、
ステージ脇にいたスタッフさんに、
「そこ、私語、うるさい!」と言った時には、
ちょっとドキッとしましたけれど。

お気に入りの曲をナマで聴くほど幸せなことはありませんが、
iPODでは飛ばしてしまうような曲でさえ、
ライブではあんなに素晴らしくなっちゃうのがスゴイ。

帰ってきてからは、
演奏された曲をYou Tubeで検索しては聴いています。
それと、
きょうと似たような雰囲気が味わえる日比谷野音のライブDVDも。

わたくし的には、
きょうのセットリストで大変嬉しゅうございました。
大好きな「笑顔の未来へ」が聴けたし。
また好きな曲が増えました。
9列目で浴びた16曲のvibrationを胸に、
また明日から、がんばろ!

GRAPEVINEも、Base Ball Bearもよかったです。
GRAPEVINEなんて、
昔みた、イエスとかPFMのライブを想起させるような感じで感動したし、
Base Ball Bearもちゃんと好きになりました。

行ってよかった。
Thank you.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.19

エレカシ de Diet.

Sweet Love Showerのライブから帰ってきたら、
1.4kg体重が増えていたと書いたのは20日前のこと。
今は、そこから1.6kg減っています。

ダイエットの努力はずっとしてきたけど、
ここんところ割と好調な理由(わけ)はなんだろ?
と、考えてみて、
エレカシ漬けの毎日というのも、
その要因にあるかなと思い至った次第。

だいたいが、
感化されやすい体質なだけに、
宮本さんの映像を見続ける毎日のなかで、

真剣に歌う姿や、
ライブでの動きがカッコイイってことは、
たとえば私だって、
介護の仕事をカッコヨクやることってできるんだろうかと思ったり、
デスクワークやパソコン仕事をやってる姿がカッコイイと言われるようになることも、
あるわけだ、きっと、
と、意識してみたりして。

毎日の動きのなかに宮本さん的な緊張感を走らせてみると、
これがけっこうキツイわけで。

あるいは、
ショッピングセンターで買い物をする時でも、
ライブ中の宮本さんみたいに動くと、
短時間でハァハァとなったりします。

カロリー燃焼、間違いない上、
テンションも上がってきて、
毎日がいい感じになります。

これは、
新しいダイエット法としてもグッドでしょう、
と息子に伝えたところ一笑に付されましたが、
この際だからと6項目にまとめてみました。
名付けて、

「エレカシングダイエット」。

1.俊敏に動く

2.真剣に仕事する

3.一曲入魂で歌う

4.毎日腹筋背筋をする

5.全身全霊!

6.座わっていても、すぐに立てる体勢を保持する

You Tubeか何かで、
エレカシの、
特にライブの映像を見て、
イメージをつかんでからトライする方がいいと思います。
そうでないと、
よくわかんないでしょ、一般の方には。
でもずっとやってると早死にしそうなので、
仕事中とか、
家事の間とか決めて、
試しにやってみてください。
効果あるから、
ゼッタイに!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009.09.18

「いろどろうぜーっ!」

DVD、届きました。
よって、
エレカシ、「桜の花舞い上がる武道館」
ドキワクの初鑑賞です。

かたや、
昨日届いた,
新しいIPOD nanoのビデオカメラが気に入って、
動画撮影に興じる息子っち。

オープニングの1曲目、
「新しい季節へキミと」を、
画面の前にしゃがみこんで見ている私を、
しっかり撮影しとりました。

そうとは知らない私は、
2分間ほど身動き無し。
2分を過ぎたころから動きだし、
歌うわ、叫ぶわ。

客観的に見ると、
決して美しい姿ではないですけれど、
某ページにアップしたからとメールが来たので、
まぁここはひとつ、リンクを貼っておきましょう
カテゴリーが、
「コメディ」となっているのが「なんでやねん」なんですけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.17

元気な母!

母が、
きょうから1泊で、
お友達と、
京都八瀬離宮に行っています。
エクシブ系の中でもひときわ豪華だと聞いている所です。
いい旅をしていてくれるといいんですけれど。

実は、
昨日の午前中、
職場に母から電話があったのです。
「しんどかったから心電図をとってもらったら異常があるらしいねん。今から救急車で○○病院に行くねん…。カテーテル検査するかもしれへんのやて。結果によったら手術やて」。

「えーーーーーっつ!」でした。
かわいそうな母、元気の無い声。
どんなことになっても、
一生懸命、看病しようと思いました。
でも、
日曜日のライブだけは、
どんな状況になってもゼッタイ「行くぞ!」と、
思っていました。

病院は、
息子の大学のすぐ近くなので、
職場から抜けられない私はケータイでメール&電話、電話、電話。

でも、
そんなときに限って出ない、出ない、出ない。
どうしたんだ、ヘヘイ、ベイビイ!
いつもしょっちゅうケータイの画面を見ているやつなのに。

そうだ、
きょうはサバイバルゲームをやると言ってたぞ、
どこにいるんだぁ。

と、待つこと数時間。
夕方になって、
「今、山ん中」と返電がありました。

で、
がってんしょうちのすけモードで病院に向かってくれました。
結果、
たいしたことが無いことがわかって、
本当にホッとしました。
あぁ、ライブに行ける。

母もホッとしたようでした。
翌日からの旅行も、
最初は「やめる」と言ってたんですけれど、
同行のお友達に連絡したところ、
「前日だから、キャンセルは…」とかって言われたらしく、
「元気になったから、行ってくるわ」と。

息子は、
「薬、もらって帰るの、忘れてきたらしいで」と、
心配していましたが、
もう、
止められるレベルではないでしょう。
「行く」と決めたら、
ゼッタイに「行く」んだから。

親子三代、そうなんだから。

私はというと、
残業で遅くなって、
帰ってきたら、
「桜の花舞い上がる武道館」ライブDVD の宅配伝票がポストにあって、
大喜びだったのに、
「再配達はもうできません」と言われて、
ちょっとブルーになっちゃった夜です。

結局、
今夜もYou Tube三昧やってます。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009.09.16

1周年のお祝い

きょうで、
今の職場に就職して丸1年。
朝から会う人会う人に、
「きょうで1年なんです!」。

帰ってくる言葉は、
お祝い+「えー! もうそんなに経つの!」って。
そらそうよね、
人の子が大きくなるのが早いのと一緒で、
どうでもいいことが過ぎ去った1年なんて、
あっという間もないくらい早いでしょう。
リンクは、1年前の9月に貼っておきましょう。

転職のかたわら、
あの「百年誌」のお仕事を、
一生懸命やっていたんでした。
それを思うと、
もうずいぶん前のことのような気もします。

また1年経ったとき、
鳩山内閣誕生のニュースは、
どんなふうに思い出されるんでしょうね。

一方できょう9/16は、

「桜の花舞い上がる武道館」ライブDVD 

エレカシ自選作品集「創世記」「浪漫記」「胎動記」4タイトル同時リリース


の日。
いいタイミングです。
自選作品集は見送り(オリジナルでそろえたいので)ですが、
DVDは予約済みです。
今朝「発送しました」メールが届いていました。
いい記念になります。

オフィシャルサイトでは、
特設ページがオープンしてます。
スペシャルインタビューは、
けっこうなボリュームだったので、
週末のライブを見終わった余韻のなかで、
ゆっくり読もうと思って、
おいてあります。

明日はブラック系スキニー系のジーンズを、
買いに行こうかなと思ってます。
ライブ参戦用に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.15

「ウッドストック」と「すっとこどっこい」

なんか、
久しぶりに見たような気がしましたけど、
「音楽寅さん」。

ここに来て、
ターゲットをハッキリと、
我が家に向けて打って出た企画でした。

正直、
ウッドストックはリアルでは知らないけれど。
そりゃそーだ、9歳だし。
でも、
いつ頃読んだのだったのか、
昔、「ファイヤー」とかってマンガがあって、
なんかすごく夢中になった覚えがあります。
その中で、
ウッドストックのことが描かれていたような。

「ウッドストック」かっこよかったな。
かたや「すっとこどっこい!」だけど。
あは
笑える、これ。

と、せっかくの企画なのに、
結局、エレカシに戻っちゃうなぁ。
実は、
中古で入手した、
「新しい季節へキミと」の初回限定版が届いて、
付いていたDVDを繰り返し見ている今夜でして、
まだ「持ってかれ状態」、
続いているのです、ごめんなさい。
…と、誰に謝っているんだか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.14

あ、忘れてた…。

あ、と思ったときには、
土曜日が終わっていました。
「夜遊び」、
録るのも聴くのも忘れてました。

先週の寅さんは、
SLSのライブ特集だったから、
その裏話なんかも聞けたんではなかったんかいな。

あーーーー、
にしても、
忘れるとは

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.09.13

モノクロームスタイル

090913_083758_2きょうは、
黒ボタンの白いシャツ、
サテンでタイトなブラックパンツ、
ダークグレーのジャケット、
そう!
ちょっと宮本さん気取り。

こういう方向に走ることを、
心理学では、
「同化」というそうです。
なるほどネ。

ヒザから下がキュッとなってるパンツなんて、
何年ぶりに履くのでしょう。
20年ぶり?
えーっ!

でも、
このパンツを履いていると、
しゃがむことはできないのです(^_^;。
理由は書けませんが、
とにかく、しゃがめません。

きょうは取りあえず、
この格好で出てきたけど、
街のウインドウに映る姿は、
イメージしているものと、
かなり違っていました。
もっとキメられるように、
精進しよ。
来年の、
桜の花、舞い上がる頃をめざして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.12

片頭痛の原因

今年に入ってから、
すでに数度の片頭痛発作。
実は昨日の夜も…

10代の頃からの持病なのに、
原因はわからないまま。
なるときはなるし、
ならないときはなりません。
ストレスがあろうとなかろうと。

ただ、
前回と今回の発作には大きな共通点が。
それは、
前日に、
オークションでコンサートチケットを落札したということ。
前日にね。

短時間に、
かなり脳に負荷をかけてやっているのかな、
自覚は無いけど、
考えてみればそうだわな。
くわえて、
パソコン画面を凝視している状態も影響しているか。
それとも、
正当な手段ではないという、
罪悪感による自家中毒か。

きょうは、
テレビでYou Tobeのエレカシでもみて、
ゆっくりしよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.11

明日は宝探しだ。

早めの出勤のために起きたら、
昨日予約録画しておいた、
WOWOWの「ROCKIN' IN JAPAN FES #3」が、
まだ録画中でした。
午前6時過ぎ、
…ふっ、こんな時間からROCKかよ。

とりあえず、
エレカシ出演部分をサーチ。
「ファイティングマン」の1曲。
総録画時間約4時間中の約3分間。

その3分間だけをHDDに残して、
あとはディスクに…と思ったけど、
しまった!
デジタルのWOWOWで録っちまったぜ。
コピーワンスの就縛がぁ
うぜえ…デジタル。

3分間だけ残して消すか。
ディスクで残したかったけどな……と思っていて、
ん?…………と、思い出しました。

去年の「ROCK IN JAPAN FES.08」も、
録って残してたんじゃなかったっけ、
息子に頼まれて。

探したらありました。
うそー!と、
ネットで去年のフェスのタイムテーブルをチェック。
でもって見てみたら、
ありましたよ!
大好きな曲、
「今はここが真ん中さ」と、
「俺たちの明日」の2曲。
ラッキー!

去年のフェスってことは、
まだアナログだから、
コピーワンスじゃない!
ここだけ切り取ってHDDに残しておける!
イエイ

前にも書いたように、
野外フェスはあんまし好きじゃないから、
まったく興味がないまま、
頼まれたから録ったんでした。
依頼者の息子に感謝。

録画したときなんて、
まったくノーマークだったのよね。

ってことから考えるに、
ひょっとしたら他にもあるんじゃないか?
エレカシ系。
雑誌「BRIGE」とか、「SWITCH」とか、
「ROCKIN' ON JAPAN」その他、
意外に持ってるよ、
ROCK系雑誌のバックナンバー。

ライブ映像なんかも、
取りっぱなしで持ってたりして。
明日はお休みだから、
探してみることにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.09.10

だってさ、

9月20日(日)、
出勤日のはずだったのよ、
ほんとーよ。
それがお休みになったんだもん。
そいで、
ためしにネットで探したら、
あったんだもん、
チケットが。

大阪城野外音楽堂ってったら、
うちから小一時間で行けちゃうし、
ROCK Fes.に出てるというんじゃなくて、
「エレファントカシマシpresents」ですし!
行くでしょ、フツー。
今の私ですから!

本来、
野外コンサートは、
あまり好きではなかったのだけれど、
照明効果の薄い夕暮れのステージに現れた、
あの日の彼が、
忘れられなくて、
クルクルになってるんだから、
できることなら、
もう一度会いたいやん。

好きな曲も増えたし、
いろんなことわかってきたし、
ちょっと運命も感じてるから。

もう止まらへんかったわ。
「休んでいいよ」って言われたあと、
「昼過ぎくらいまでなら仕事できますけど」と言ってた自分が面白かった。

とか言っててさ、
エレカシの前に登場するGRAPEVINEに、
持ってかれちゃったりして。

あと10日…。
ドキドキドキドキ……、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.09

without smile

090909_230124「笑顔で歌う」ってのが、
実はあまり好きではないのだと、
気がつきました。

あの日のライブの宮本さんは、
登場のときも、
けっこう厳しい表情でした。
以後、
たぶん退場まで、
笑顔はありませんでした。

そういうのが好きなんですな。

オフのスナップなどで、
笑顔なのは、
もちろんOKですけれど、
少なくとも歌っている間は、
どっちかってーと、
恐いくらいの表情であることが、
私にとってのROCKの重要な要素であるわけです。

以前、
桑田さんのライブを(WOWOWで)見て、
気に入っていたのも、
笑顔無しの部分だったと思います。
(You Tubeにあった! →コチラ
特に「東京ジプシーローズ」の方、
ライブではこの後、「東京」でした。

ライブよりも、
メイキングの映像の方が、
好きだったりもします。

「東京」のPVの演奏シーン、
「ひとり紅白」の「現代東京奇譚」なども。

ーーーーーーーー
写真は、
ライブの日、
会場で買った、
エレカシのグッズ、
スポーツタオルです。
宮本語録がプリントしてあります。

息子が買ってきた時は、
ライブを見る前だったので、
「ふーん、買ったんだぁ」って程度にしか反応しなかったのですが、
家に帰ってからは、
完全に、
宝物扱いとなっています。
購入者の息子に感謝です。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2009.09.08

思い出のライブ

090908_223716昨夜の「寅さん」は、
あの、SLSのライブ特集でした。
あらためて、
貫禄のステージだったことを確認しました。
笑顔が印象的、
とっても楽しそうな桑田さん。

私の周りは、
あり得ないほどの大声で一緒に歌う人たちの声がすごかったのですが、
テレビで見ていると、
そんなのは全然聞こえないのですね。

一方、
某mixiでは、
当日のサザンファンのマナーが話題になっていたりして…。

写真は、
このライブのグッズのスポーツタオル。
帰ってきてからよく見たら、
この日の日付が入っていました。
「いい記念になるわ」と、
購入者の息子に感謝。

もちろん今回の「寅さん」も、
いい記念。
Thank you.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.07

DVDは、購入の方向で。

9月19日、20日と、
大阪城野外音楽堂で開催される、
エレファントカシマシpresents「太陽と月の下の往来」という
2daysイベント。

調べてみたら、
20日のチケットならまだ取れるということがわかりまして、
一度はいろめきたった私でしたが、
「あ、出勤日だ」ということで、
あっさり断念、

この流れは、
「DVD購入の方向で行きなさい」という、
天の声でしょう。
amazonで買えば、
チケットとDVDは、
ほぼ同じ金額ですし。

桑田さん系と違って、
エレカシ系の動画はYou Tubeに頼るのみの我が家。
ライブ映像を家で堪能したいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.06

うしろめたい……、…… へ? 

SLSのライブから1週間。
久しぶりに聞くような気がした、
昨日の「やさしい夜遊び」、ナマ放送。
ライブに関するお話がたくさん聞けました。

桑田さんはご自分の車で前日からの山中湖入りだったそうです。
帰りは渋滞で大変だったって。
ライブ出演者とのエピソードもいくつか。
そして、
ライブの模様が次回の音楽寅さんで放送されるということで、
当日の参加者としては嬉しい限りです。

でも実のところ、
桑田さんの前に登場した、
エレカシのライブに、
完全、持ってかれ状態だった私。
帰ってきてからの1週間、
エレカシ三昧だった私。

別にどうということはないとはわかっています。
別に愛してくれている人を裏切ったわけじゃなし。
浮気をしてるわけじゃなし。
でも我ながら、
あまりにもアチラに夢中になっちゃってるものだから、
なんか居心地が悪くなってるオメデタイ私。
大笑い。

桑田さんはとてもまっすぐに、
宮本さんのことを、
繊細な文学青年という感じ、
礼儀正しい、
セクシー、
太くて抜ける声が羨ましい、
とベタ褒めしておられました。

ホントその通りだと思いました。
この際、
オメデタついでに、
妄想的フタマタ、
コンティニュ〜でまいります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.05

「昇れる太陽」ゲットん!

090905_213825
GEOから、
タイトルの言葉をメールしたら、
「ワンピースのキャラの口癖です」というようなメールが来ました。
私は、ユッキーナの真似をしてみただけなんですけど。
それはそれとして、
TSUTAYAには、
不思議なことに、
「エレファントカシマシ」のコーナーさえありませんで、
それでなくても、
気後れ感がするJ-POPのコーナーで、
「エレファントカシマシのコーナーは、J-POPの「エ」の所で合ってます? 無いんですけど…」と聞く気にはなれず、
その足で、
ちょっと遠いけどGEOまで走って、
1枚だけあった「昇れる太陽」レンタルしてきました。
4月発売のアルバムだから、
すでに新作ではなくなっているのが、
この際ラッキー!
周回遅れランナーの強みです
昨日、息子が行ったときには、
レンタル中で無かったらしいんたけど、
行ってよかった。

5枚で1,000円だったので、
5枚、エレカシ、借りてきました。
「これって合法?」と言いたくなるくらい、
ありがたいお店です。

5枚中2枚は、
「夜勤中に聴くから」と、
息子が持って行ってしまいました。

どんどん深みにはまっております。
次は、
2009年9月16日リリースの
「桜の花舞い上がる武道館」ライブDVD をどうするかです。

amazonかな、
You Tubeでは、
『プロローグ オブ 桜の花舞い上がる武道館』が公開されています。
見てしまったので、
購買意欲がかなり高まっちゃってはいます。
でもいまもう一歩の勇気がでません。

まだまだ、ビギナーですもんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.04

○○○○熱、まだ下がらない

もういいかげん、
自分に疲れてきた…ってほど、
いまだ、
エレカシ熱がさがりません。

お友達にも、
「すぐにキレたり、怒ったりする人、あんまり好きじゃないように思ってだけど?」と言われました。
まったくその通り。
いまどき、
ひとさまに向かって、
「このスットコドッコイが!」と怒鳴るような人、
それこそ、
ごめんこうむりたいですよ。
なのに、いったいなんだろな。

You Tubeがなければ、
ここまではまること、
なかったかもしれんのに。

でも釣りゲーやってるよりはいーい?

と書きながら、
私は明日から3連休(らしいです。シフトの都合で)。
あのライブ以来、
初めてのお休み、
どっぷり、はまりたい気分で、
まだまだ眠れそうにないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.03

ハナウタを唄いながら、

出勤前に聞いていたのは、
YOU TUBEの、
やっぱりエレカシ、
「ハナウタ」。

仕事に入ってからも、
アタマのなかでずっと鳴ってたんだけど、
サビの歌詞と譜割りがどうしても思い出せなくて。

昼休みを待って、
職場のパソコンでYOU TUBE。

歌詞をメモって、
譜割りを確認して。

午後からは、
ハナウタまじり。
ちょっと偏頭痛にはなっちまったけど

素敵な歌。
あの焼酎のCMも、
田辺&大塚夫妻がいい感じ、
美しくて好きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.09.02

エレカシばっかり

家に帰ると20時過ぎという日が多い昨今。
翌日、起きる時間を考え、
最低、この時間には寝ようと決めて、
あと3〜4時間。
そのBGMがずっとエレカシ。
つまりは、
SLSのライブ以降。
まだ、たった3日間ほどのことか。

特に、
ライブで歌ってくれた7曲を。
実は、
トップの3曲を。
本質的には、
最初に歌った「今宵の月のように」をリピートして聞いていたりします。

ほとんど恋ですね。
雨と雨の合間、
青空が見えて感動さえしていたあの時のライブが、
吊り橋効果のような感じになっているのでしょうか。
歌声を聞いているだけでどきどきします。

6つ下となれば、
大抵のことは受容できるような気がするし。
独身だし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.01

ライブ余波

昨日の夜あたりから、
すごい筋肉痛、
特にひどいのは、
二の腕とふくらはぎ。
なんで?

アクセス数がアップ。
検索ワードは、
エレカシ系がダントツで多いです。
クワ系を超えてね。
ふーん。

鞄に付けていた、
「せんとくん」がいません。
これはまぁ、
あの群衆のせいだな。

体重がぁ〜、
29日の朝の計測値より、
1.4キログラム増。
なんでー!

でも今のところ、
インフルエンザに感染している気配は無し。
まだ潜伏期間かな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »