« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009.12.31

恒例、わたくし的十大ニュース

1位 エレカシ熱 罹患
「あの8月30日以来…」ということで、いろんなことがそれまでと変わってしまいましたね。
これまで何度も十大ニュースは発表してきていて、その上位には転職やら資格取得やらが来ていたわけですけれど、それらはどれも、いってみれば想定内のことばかり。でも今年の1位はまったくの想定外。そういうことが起こるということを知り、起こった変化を思うままに享受しているということで、他を大きく引き離しての1位です。

2位 デジタル化
パソコン歴30年を超える私にとってデジタル化は、それほど大きな変化となるもんでもないはずだったのですが、地デジ、BSデジタル、ひかりTV、デジタルWOWOWなどのコンテンツと、ブルーレイ、CPRM、コピーワンス、データ、マルチ、ハイビジョンといったモロモロとの組み合わせから生じる様々が私の生活に与えた影響は測りしれず。果たして便利になったのか、高機能になったのか。
一度、契約を解除したアナログWOWOWを復活させたあたりからワケがわからんくなってますが、デジタルで聴く音楽も含め、今年私の生活に大きい変化を与えてくれました。

3位 「Space Love Shower」に行ったこと
春から始まった「寅さん」もあって、気持ちが高まってきたところに、わたくし的にグッドタイミングだった「Space Love Shower」。山中湖で開催されたロックフェス。
往復夜行バス、数十年ぶりのロックフェス。とにかく私の09年は、8月30日を境に前半と後半、桑田さんと宮本さん、平和から戦いへの変化のようにモードが変わったわけで、今、思い返しても、何か運命的なものを感じます。

4位 桑田さんとの…、
過去何年にも渡って、大物ミュージシャンというより、私好みの世界を展開してくれるアーティストとして大好きで、マニアックな見方、聞き方をしていた桑田さんのライブを初めてちゃんと生で見たわけで、その日から何かが変わってしまったことについては、未だに自分のなかでどういうことだったのかわかっていません。どんな運命が愛を遠ざけたのでしょうねぇ。
あのライブのせいで、私の中の、自分勝手で薄情な部分が露呈した年となりました。

5位 夜勤
昨年の手術から、どんどん体力的にスゴくなったことを象徴するのが、週1回ペースで約半年間続けた夜勤。以前には一晩中寝ないで仕事するなんて考えられなかったのに。
今年は自分の体力のスゴさに驚きながら、充実を実感し、感謝することが多かった年でした。

6位 ボイストレーニング、カラオケ
とにかくあの8月30日以来、音楽の聞き方も、歌うことについても、演奏することについても(できないけど)、かなりベクトルが変わったわけです。これまで生きてきたなかで、いちばん歌った年であることは、間違いありません。

7位 介護支援専門員資格を取得
1月から始まった過酷な研修を終え、4月にはケアマネとして働くことができるようになりました。
が、介護職とケアマネを同時にすることができない以上、今となっては飾り物の資格です。いつか役に立つ日がくるのかもしれませんが。

8位 息子のあれこれ
多方面に活躍してくれているように思います。ひとつひとつ、いちいち書くほどじゃありませんが。

9位 介護事務実務士の資格を取得しよう
そう思い立って今年、通信教育を申込みました。11月のことでした。教材はすぐに届きました。まだ一度もテキストを開いていません。
通信教育で資格を取るなんて初めてです。だからニュースなのです。来年に続くニュースです。

10位 体重が減った
過去数十年にわたって、いわばずっとダイエットの継続であり、効果の無い日々を送ってきていたわけですが、今年9月から、わたくし的に言う「今年後半」にスルスルと、結局的に4kgほど減りました。たったの4kgですが、かなり快適です。なんの苦労もなく減った体重ですが、調子に乗って、今、ちょっと欲がでてきています。

ってことで、
2009年と、2009年の私にサヨナラを。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.12.30

朝ROCKは、いいぞー!

今年最後の休日、
7時に起きて昨日録ったライブを見ながら朝食。
ライブの案内人はオペラ歌手の錦織さん。
いわく、

ロックヴォーカルに必要不可欠な雑音分子、ノイズとでも申しましょうか、そういったものを入れることもできるしハズすこともできる。彼はおそらく高音の部分も普通に歌えるんですけれども、わざとノイズを入れて、パンチを効かせているわけですね。それができれば、チカラ強い地声の部分、それからパンチを入れてシャウトする所、さらには美しいウラ声の部分がきれいに分かれて、いろいろなアプローチができる。
ロックバンドとしてはメロディが際立っているのは彼のヴォーカルのおかげだと思います。他のロックヴォーカリストではノイズが多くなって音程感が多少薄れてしまうところでも、彼が歌うとメロディが際立つ。(正確ではありません)

って私が書くと、
「またエレ◯シかよ」と思われるかもしれませんが、
違うのです、
これはQUEENのフレディについて語られたコメントです。

さらに、
QUEENのライブを見ながら、
「ありゃ、曲の雰囲気がちょっと似てる」って何度か思ったのも、
意外でした。
ヴォーカルの容姿とパフォーマンスはまったく異なってるけれど。

ロックっぽくないコード進行だったり、
バラードかと思って聞いていたら、
いつの間にか極ヘヴィな曲になってたり…しないか?
あっちもこっちも。

フレディのヴォーカルも、やっぱりすきだな、私。
彼も、「歌係」の人だ。
彼の歌もCDよりずーーーっとライブの方がカッコいいし。

にしても、
世界的なバンドって再生回数もスゴイのな。

今度カラオケ行ったら、
また「ボヘミアン・ラプソディ」歌お。
あ、うちでも歌えるのか。
この時間じゃダメだわな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.29

ブラウザもgoogleに。

今までSafariを使っていたのですが、
きょう「google Chrome」というブラウザにかえてみました。

なんなんだろうなぁ、
googleってだけで、
なんかワクワクしてくるこの感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.28

今夜は、かす汁にしましたよ。

091228_215935仕事の帰りに寄ったスーパーで、
突然、商品から、
「今夜は かす汁にしませんか」と声をかけられ、
それもいいわねぇ、と買ってきました。

ただ、
ここんところ、
包丁を持つのは果物を切るときだけ!とうそぶいている私なので、
入れたのは、
モヤシ、糸こんにゃく、シーチキン、プチトマト。
お見事!

サイコーでした。
特にプチトマトが!
すごく、あったまりましたし。
091228_201754

いい商品です。
お正月に向けて、
もう2,3コ買っておこうかな。

難点は、
一袋が、3〜4人前だってこと。
ひとリで食べるには、
ちょっと多いかなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.27

新聞購読中止

二転三転してきた我が家の新聞購読ですが、
先日、
電話で「今月限りで!」と電話をすることに成功いたしました。

もう本当に読まずに積み上げているだけなので、
さすがに「これはもったいない!」と。

節約とかゴミ問題より精神的負担がいちばんの問題でした。
これで来月からはスッキリです。

1月1日、元日の、
ものすごく重くて、
いつもとは気合の入りようが違うような、
あの新聞が来ない、
それについては、
ちょっと寂しいような気もいたしますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.26

last.fm とな?

私の愛機の前ユーザーは息子なので、
使い始めた頃は、
mixi musicがインストールされていて、
私がiTUNESで聞いた曲のリストがmixiのプロフィールページに出ていました。
でも私の場合、
それほど音楽ばかりを聴いているわけでもないので、
いつだったかアンインストール、
それっきりになっておりました。

それが最近は、
かなりの時間iTUNESで音楽を聴いているし、
大体がデータ好き人間であったりもするので、
もう一度インストールするべ?と思って見てみたら、
サービス終了のお知らせが…。

残念に感じていたところ、
先日、京都のカフェで隣に座った若者が、
キーボディスト、蔦谷好位置さんの話を始め、
それとなく聞いていたら続けて、
「mixi musicみたいなソフトの話」となり…、
「お?」と思って聞いていたら、
ラストエフエムっていうソフトをインストールするねん」てなことを言っていて、
「俺はラストエフエム人口を増やしたいねん」ともおっしゃっていたので、
それじゃ増やしてやろうじゃんと、
帰ってから早速検索……してみたら、
なんと不思議なことに、
私は2009年の9月23日からのユーザーでした

ぜんぜん記憶に無いのが恐ろしいところですが、
ちゃんと私のIDとパスワードで登録されていますし、
データもちゃんと出てきました。

今年の9月23日といえば、
私がエレ熱に冒されて約3週間の頃。
かなりの症状が出ていた頃です。
データにもそれがハッキリと表れているのが嬉し恥ずかし。
面白いです、なんとなく。
例えば、
昨日のブログを書いていた時間のあたりには、
「戦う男」を聞いていたりしますもんね。
点と点が線です。

それにしても、
どういう経緯でこのソフトを見つけてインストールして、
それをすっかり忘れているのか…?
またそれを気にすべきかどうなのか。

いいかな、結果オーライで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.25

戦う女

実は今は明日(12/26)の朝
昨日は、やな気分を抜くのに忙しかったもので。

上司との話し合いがあったわけで…。
だまって「はい、わかりました」が言えない私。
誠実なものだから、
いいかげんな返事ができない私。
真面目なものだから、
「事故はゼロでなきゃいかんのや!」と言われると、
「現状では不可能です」としか言えない私。
ここで踏ん張らないと本当の改善にならないじゃん。

「あなたの話はすり替えが多すぎる」と(2回)言われて、
「話はアナタがすり替えてるんです」とは言わなかった私。

「こういうことは冷静に話すようなことじゃない」と言われて、
意味が理解できなかった私。

「会社が『こうしろ!』と言ったら『はい、わかりました』でええねん!」と言われて、
そのあとずっと視線を逸らさずに「はい、わかりました」を冷静に繰り返した私。

でも最後の方で、
「目指して努力せい、言うとんねん!」と言われたときは、
「え、それって精神論って感じですか」と尋ねてしまい、
「精神がいちばん肝腎なんとちゃうんか」と返されたので、
「大事ですけど、でもそれだけじゃ事故はゼロにならないですけど」と呟いてしまった私。

最後に「ええか!」と確認されたので、
「いろいろ意見や考えはありますが、『はい、わかりました』ということでよろしいですか」と冷静に答えた私。

さすがやな、私

あー、こうやって書いてると気分がとってもスッキリしてきます。
昨日の夜、
無理して海外ドラマの一気見なんかしてんと、
書いたらよかった。
いや、やっぱり書かんと寝たのが正解やったかな。

それでもどこかに残ってる、
「話をすり替えたのはアナタの方でした」と、はっきり言ってやりたい私、
「あの人は無能」と周りに経緯を説明したい私、
「私はアンタより偉いんだよ!」と歌ってやりたい私。

それが、
幸い、突然、お休みとなったきょう、
朝からエレカシの武道館ライブDVDを久しぶりに見ながら、
だんだんそんな「ちっちゃい私」を笑えるようになってきたから、
書いてるわけで。

あー、
50になろうってのになぁ。
DVD見ながら元気になって、
「お前はきょうもどこかで不器用にこの日々と戦ってることだろう」と歌われて泣いてやんの。
武道館ライブでは、「わかってる!」
SLSのライブでは、「らしくねぇぞー!」って言っておられて、
効くんです、そういうのが

よし! もう大丈夫!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.12.24

水族館バー

KURAGE

昨日は、
お友達と高橋氏の個展、ロフト、お茶、お食事とまわり、
最後は、
ずっと行きたかった「水族館バー」へ行きました。ムービー(初UP!)は、私たちが座った席を囲んでいる水槽のひとつ、クラゲちゃんの水槽を撮ったものです。
店内には大きな様々な水槽があって、
おしゃれなカクテルを頂きながらウットリでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.23

高橋克也氏の個展へ 2009

今年はお友達と一緒に行ってきました。
クリスマス展 AyuX+02」(リンクは高橋氏のサイトです。
前回、行ったのは、
もう2年前だったみたいです。
今回も新作を含め、
素晴らしい作品が展示されていました。
一緒に行ったお友達も感動していたようで、
私も嬉しかったです。
思わず本人には合わせないまま帰ろうかと思いましたが、
そうもいかず…

楽しみにしていたハガキのほとんどが、
「SOLD OUT」だったのは残念でした。
すごい人気なんだなーと思いました。
私のコレクションには、
前に買った分もあるから、
そのうち値打ちが上がらないかなぁ。
5枚ほど買いました。

きょうは祭日だったこともあってか、
とてもたくさんの人が訪れていました。
私も嬉しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.22

年賀状、発送完了

今年は、
先日の予告どおり、
Poscomiで制作した年賀状を30枚ほど作りました。
夜の22時頃に作成完了。
すると、
23時頃に、
「はがきの印刷・発送が終わりました!」というメールが来ました。

「え、もお?」
確か、注文から2時間以内ならキャンセルができると書いてなかったっけと、
キャンセルするつもりもないのに少し焦りました。
「発送が終わりました」って、
もうポストに入れたってこと?
夜中なのに誰が?

と、あまりの迅速さに戸惑っていましたら、
そのメールは、
さっき注文した分ではなくて、
12/16に注文したハガキに対するメールでした。
なんか、ホッとしました。

結局1週間かかってるんですね。
こんどはなんだか、
「けっこうかかるもんなんだな」と感じ始めました。
年賀状を元旦に届けるには、
12/25までに注文すれば間に合うそうです。

完成品を手に取らないまま先方に届くので、
ちょっと不安はあるけれど、
久しぶりにポストに届く年賀状を出せて、
ひと仕事、終えた気分でおります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.21

うひゃひゃ

D19df_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.12.20

面白いし!

Photofuniac9314

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.19

こりゃ楽しいわい!

C6873

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.18

WII で、カラオケ

091206_22320512月7日に買ったのは、
WIIのソフト、
「カラオケJOYSOUND Wii DX」。

ネットに繋げば、
JOYSOUNDが提供する5万曲が歌えるというのがスゴイです。
WIIだから、
テレビ画面を見ながら歌えるってのもいいです。
マイク音量を下げて歌えば、
近所迷惑になることもなさそう。
だって、
テレビの音量も極力下げているわけだから、
それで近所から苦情がくるような声量だったら、
ちょっと嬉しいくらいです。
さすがに夜遅くなるとダメでしょうけど。

オンラインモードでカラオケを愉しむには、
チケットの購入が必要です。
24時間有効のチケットで300円。
72時間なら500円。
私は30日間で1,000円ってのを購入しました。
90日間で2,000円もありましたが。

ま、面白い時代になってきたもんだと思いますよ。
ただ、
この10日間ほど、
私のカラオケ熱が冷め気味で…。

写真は、
黒縁メガネの「くわたさん」と、
ちょっと暗い感じの「みやもとさん」を従えて歌う、
私です。
こういう遊び方はすぐに飽きるんでしょうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.17

「なお」っていうのか。

大森南朋という俳優さん。
名前はなんと読むのだろうと、
ずっと気になっていたのですが、
「なお」だと、
きょう知りました。

母が、
「私、意外とこの子、好きやねん」と言ってた人です。
確かに意外です。

私が好きな人のことは、
たいてい嫌いな母なので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.16

何年ぶりの「年賀状」だ!

091216_201954ここ数年、
年賀状を出すことがありませんでした。
昔は毎年作成していた、
あの伝説の、
「かわいい女」シリーズの年賀状は、
いまやプレミアがついて、
高値で売れるそうです ← 嘘!

で、
今年ふと見つけたのが、
mixiの年賀状サービス。
ネットでテンプレートを使って作成した年賀状を、
郵便ポストにハガキで届けてくれるんですって。

しかも住所を入力する必要が無いの。
mixiネームで指定して、
受け取る人が受け取りをOKしたら、
mixiに登録されている住所へ届けてくれるから。

つまり、
「住所を教えてくれませんか」と聞く必要が無いの。
「へー、それ、よさそうじゃん」と思って、
やってみようかなと、
本人写真を用意してみたりして…。

でも、
よく調べてみたら、
そうやって送ることができるのは、
マイミクか、
コミュニティのメンバーに限られるみたいで。

それだと、
たとえ知り合いを検索して見つけ出せたとしても、
そこからまたワンステップが必要なわけで。

やっぱりダメだと断念しました、
mixiのは!

でも、
今年は作って送ろうと思っています。
ネットで作ってハガキで届けるポスコミで。
年賀状はやっぱりポストにハガキで届かなきゃでしょ。

写真は、
来年のスケジュール帳です。
このノートカバー、
カッコイイしょ!
けっこう手間かけて作ったんすよ。
ものすっごく気に入っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.15

今朝の出来事

早朝の閑静な住宅街。
徒歩出勤の途中、
iPODのノイズキャンセリング・イヤフォンを耳に突っ込んで、
エレ◯シを聞いている私には、
カラスの声も車の近づく音も聞こえません。

だから、
右折するために、
道路の端から真ん中へ寄っていく時には必ず、
右斜め後ろを目視確認しています。

でないと、
後ろから走ってきた車に跳ねられてしまうから。

今朝のことです。
前から車が1台走ってきて、
私の右側を通り抜けようとした時と、
ちょうど私が視線を前方から右斜め後ろに移した時が重なりました。

私は、ただ後ろを振り返って見ただけ。
でも通り過ぎようとした車の運転手さんには、
私がその車をずっと目で追いかけたように見えたんでしょうね。
数メートル先でブレーキをかけて止まられました。

私は私で、
車が止まったものだから、
「あれ? 知り合いの車か?」と、
振り返ったまま、
ずっと車を見ていました。

お互い、
しばらくの間じーっとそのまんま。
知り合いじゃぁないよなぁ…と気づくまで。

数秒後、
ふたたび車は走り出し、
私も前を向いて歩き出しました。

なんてない出来事ですけれどね、
ちょっと面白かったのと、
このことを文章に書いて伝えるのは難しそうだなぁと思ったので、
敢えて挑戦してみましたよ。

雰囲気、
伝わりましたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.14

事故

昨日、
私と息子は、
京都から近鉄特急に乗ったのですが、
途中、
急停車しました。
前方から、
若い乗務員さんが悲壮な表情で走ってきて、
後方の乗務員室から緊張した声で、
「当列車は人身事故のため…」とアナウンスをしました。

騒ぐような人はいませんでしたが、
携帯電話で話す人、
メールを打つ人はたくさんおられました。
急な用事、
一刻を争う状況でその列車に乗っておられた方かもしれません。

私たちは、
それほど急いでいたわけではありません。
静かに待ちながら、
少し話しました。
当たり前だと思っていたことが突然当たり前でなくなることについて、
「無事」を支えているものについて。
アナウンスをしていた運転手さんのことなんかも。

列車は30分ほど停車していた後、
動き出しました。
それこそ、
「ナニゴトモナカッタカノヨウニ」。

きょうのニュースで、
「男性は40-50代で、グレーのジャージーに、茶色のセーター。同署は自殺と見て、男性の身元を調べている」と知りました。
あの時、亡くなられたんだ、
と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.13

「介護、暮らし、いのちを考える集い」2日目

091213_1609252日目のきょうは息子と参加してきました。
なぜか。
本日、講演予定の内山 節先生の講演が大きな目的。

彼は毎年、
年末になると、
群馬県にある内山先生のお宅へお餅つきに行って、
2晩ほど泊めていただいて帰ってくるのですが、
先生がマイクを持って講演するのをちゃんと聞いたことが無かったのです。

関西に来られるのは珍しいことだし、と、
参加を勧めました。

でしたが、
まず朝一番の実践報告に大感動いたしました、
息子も私も。
特別養護老人ホームに努める若い男性(20代かな)2人からの、
排泄ケアを中心とした発表だったのですが、
その真面目さ、熱意、実践力、志の高さに胸を打たれました。
内容を詳しくは書きませんが、
このところ若い男性にガッカリさせられる出来事が続いていた私には、
きょうの彼らの後ろに後光を見たような気分でした。
中盤と最後には、
涙が止まらないくらい感動しました。

息子も、
アルバイトで介護をしている身なので、
切実に感じるものがあったようでした。

続く講演は、
「結び合う社会への想像力」 中井徳太郎氏

「高齢者の暮らしを支える地域金融の可能性」 吉澤 保幸氏

どちらも介護に直接かかわる内容ではない…と感じるのは、
これまでの介護のシンポジウムには、
あまり登場しなかった内容のお話だったからですね。
でも実は、
暮らしに関わることは介護にも繋がっているのです。
それこそきょうのシンポの目玉であり、
肝腎なところ。
そういう視点で考えてみようとシンポジウムを開催した、
浜田さんに拍手! 
素晴らしい方です。

昼食をはさんで、
浜田さんの講演「暮らしのなかの介護をみつめて」(タイトルちょっと違うかもです)

内山 節氏 「いのちと風土」

中井氏、吉澤氏、内山氏によるパネルディスカッション、コーディネータは浜田さん。

091213_155929ラストは、
「おむつのファッションショー」
ビックリするほどたくさんの種類のオムツ、パット、リハビリパンツを、
モデルさんが着用して次々と登場されました。
上の写真は、
用途別に出てきてズラリと並んだパットの数々。
まさに壮観!

素敵な演出もあって、
ショーはかなりの盛り上がり!
ラストはまた私、うるうるしてました。
ミュージカルのラストシーンのごとく。

「来てよかった!」と大喜びの息子っち。
終了後は、
赤羽のマドンナ(私にとって)の沢田さんと3人でケーキとお茶。
いろいろなヒントをいただけて、
大満足で家路についた親子でありました。

で、その1時間半後には、
夜勤に入るはずの息子だったのですが、
帰りの電車で思わぬアクシデント。

内山先生の講演とアクシデントについては、
また後日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.12.12

「介護、暮らし、いのちを考える集い」1日目

浜田きよ子さんが代表をされている「むつき庵」主催のシンポジウムに行ってきました。
講演は、
「地域で高齢者の暮らしを考える 〜泌尿器科医として〜」
市川晋一氏。

泌尿器科の先生だから、
ほとんどがシモのお話。
オシッコの話だけじゃなくて、
性欲、能力、満足、長さ、太さ、バイアグラと、
多岐にわたった(?)お話でした。
でも「キャー」とか、「イヤーン」は無し。
私も真剣に聞きました。
細かい数字は忘れてしまいましたが、
意外な調査結果をたくさん紹介してくださいました。
お話するのがとてもお上手な先生で、
大事なことを、
たのしく学ばせていただきました。

そのあとは、
「むつき庵」で研修を受けられた「オムツフィッター」さんからの報告。
介護現場も経験も気付きも、
それぞれ違っていて、
参考になりました。

夜は、
「大阪エレ部」の忘年会。
楽しんできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.11

削除されるんだ、ダメなものは全部……?

先日、
お友達から、
お笑いコンビ、ナイツのドッキリで泣いたという話を聞いたので、
You Tubeで検索してみたらありましたので、
見ました。
泣きました。

その翌日、
息子がフラッと帰ってきたので、
「ナイツのドッキリ、見る?」と、
You Tubeで検索してみたら、
もう見ることができなくなっていました。

そうか、
こういうのもダメなんだ…と感じてしまいました。
そりゃだめですよね、
当たり前に。

でも、
ちょっと油断してたなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.10

わたしも「武蔵」

先日来、夢中になって
ゲットした「バガボンド」を少しずつ読み進めながら、
ふと思い出したことがあります。

久しぶりにコメントを入れてくれた、
kameさんは、
覚えておられないでしょうか。

昔々、
オアシスでワープロ通信などやっていた頃、
そう!あの「右往左往」の頃、
20年ほど前ですが、
私は「武蔵」というハンドルネームでしたよね。

名付けたのは、
佐世保の方だったと思います。
理由は、
「鋭いことをを書くから」だったような。

森川さんは「一葉」でした。
たおやかな雰囲気があるからとか。

とても懐かしいです。
そして今になって、
その名で書いていたことを、
自慢したい気分になっています。

kameさんの他にも、
覚えてる人、
いませんかー?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.12.09

何度目の「徒歩出勤!」だ?

これまでにも何度か、
明日から「徒歩出勤!」と決意して、
数日間、
続けたことはあったんだけれど、
今度こそは続く予感。

だって今度は事情があるから。

というのも、
我が家から職場までの道は、
スクールゾーンだから、
7:30〜9:00まで、
自動車・バイクで通れないんだそうなんです。

それと知らずに
入社以来1年数カ月、
私はずっと違反をしていたわけで。

職場の人から、
「よく今まで捕まりませんでしたね」なんて言われちゃって。

そうとわかればあなた、
もう通れませんやね。
でも、
その時間帯、
迂回路も一方通行だらけで、
1.4km先の職場に行くのに、
何キロ走るんだ?って道しか走れねぇわけで。

自転車にしようか、=買おうか、
電動自転車にしようか =買おうか、
と、考えはしましたが、
いちばんいいのは徒歩だという結論に達しました。
実は、
途中に階段がある近道があって、
徒歩なら、
その道を遠って行けるのです。

だから、
バイクで10分弱かかる道を、
徒歩なら15分で行けちゃうし。
身体にもいいだろうし、
ガソリン代の節約にもなるし、
雨なら傘をさして行けばいいし。

デメリットは…、
このさい、
改めて考える必要なし、
と判断しました。

「歩くのはいいぜー!」なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.08

!! googleの漢字変換

日本語を入力するのが楽しいと久々に感じています。
googleの漢字変換ソフトをインストールして、
いろいろと文章を書いてみたら、
かなりいいセンスをしているのですもの。

「れっどつ」で、レッド・ツェッペリン、
「ろーり」で、ローリング・ストーンズ、
「れっどほ」で、レッドホットチリペッパーも出てきました。

初めてなのに、
「えれふぁ」と入力しただけで、
ちゃんと「カシマシ」まで出てきたり、
「こよい」で今宵の月のように、
「こーるあ」で、コールアンドレスポンス、
「がすとろ」で、ガストロンジャー、
…って、
これ普通?
気のせいか、
エレカシ系に強い?

「くわた」では、「佳祐」も「真澄」も並んででてきました。
使えるなーと感心しています。

これで「フリー」だってんだから驚きです。
私が使っているということは、
Mac版もあったってことで、
そこも評価できるポイントです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.12.07

12/7は、衝動買いの日

一昨年は、WiiとWii Fit。
昨年は、ダイソンの掃除機。
そして今年も。

値段は6,080円だから、
その前の2年と比較すれば、
それほど大きな買い物ではないけれど、
なんとなく存在がでかい予感。

いつも、
買ってから、
「あ、去年もこの日に大きな買い物を突然したんだっけ」と思い出します。
不思議な偶然です。

買ったものについてはまた後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.06

あらためて、AAA 4

091206_224135_2M34 THE WAY WE WERE
いい曲!
こんどカラオケ行ったら歌お。
こういう選曲がウレシイAAA。
コーナーによって、
思い入れがぜんぜん違うライブです。
私はここからの流れが大好き。

M35 She
はい! 今回のナンバー1ソング、私の。
黒ぶちメガネの演出もバッチリ!(写真参照)
「夜遊び」で歌えないと言ってた箇所、
思わず息を止めて見守っちゃいましたが、
なんなく歌っておられました。
さすが!

M36 愛のテーマ
「ゴッドファーザー」です。
いつのまにか絶好調!の歌声です。
「サウンドオブサイレンス」や「メロディフェア」、
もう一回、その声で聴かせてもらいたいくらいです。

M37 SINGIN' IN THE RAIN
ミュージカルっていいなー、やぱし。
クワタさん、空を飛ばれました。
この曲で本編終了。

EN1 OVER THE RAINBOW
アンコールの1曲目は「オズの魔法使い」から。
でもブルースアレンジだったので、
クラプトンの世界でした。
クワタさん真骨頂。
間奏のリードギター、
もっとボリューム上げて−!でした。

EN2 20th century boy
「20世紀少年」なのですね。
T.REXです。
そんなのもありか?ですが、
クワちゃんの声で聴けたのは嬉しかったです。

EN3 あの素晴らしい愛をもう一度
この曲は「パッチギ!」から。
こんなのもあり?
映画音楽というより、
映画に使われた有名な曲…ですね。
加藤さんへのオマージュかな。

EN4 What A Wonderful World
「グッドモーニング、ベトナム」より。
これはまぁ、ありですね、映画音楽です。
「アメリカンロック」のAAAでも歌われたんだっけか。
真剣に聴くと、
涙が溢れて止まらなくなる曲です。

チャリティはここで終了。
ここからは営業ということで、
カラオケで「君にサヨナラを」。
なんかほのぼのした雰囲気で終わりましたよ。
来年はなんだろ。
それでは皆さん、
サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.05

あらためて、AAA 3

M21 FROM RUSSIA WITH LOVE
ここからは「007シリーズ」。
この曲は私にとって、
TM塾のK田さんの曲です。
「酒と薔薇の日々」と同じ夜に聞いたんだっけか?
私のまわりは芸達者な人が多いなぁ。

M22 GOLDFINGER
シャーリー・抜糸。
カッコイイ曲。

M23 LIVE AND LET DIE
ポールの曲ですね、WINGS。
銃撃戦あり、炎ありのど派手演出。
でも私としては007シリーズが、
好みではないというか、
あまり知らないのでググッと来ませんでした。

M24 The Sound of Music
ここでまたオープニングに歌った曲です。
オープニングは口パクだったからか?
よくわからないけど、
何度聞いても感動する曲だから、よし。
この曲を2度も歌うってことは、
私の大好きな「マイ・フェイバリット…」は無いな、
と思ってしまったけれど杞憂でした。

M26 チム・チム・チェリー
「サウンド・オブ・ミュージック」が続いたから、
「メリーポピンズ」系は無いな、
と思っていたらありました。
日本語で?と意外でしたが、
原さんのコスプレにはピッタリでした。
原さん、サザンのライブで傘を差して移動したご自分のことを、
「メリーポピンズみたいだと思った」と言ってました。
そんな言葉を受けてのクワちゃんプロデュースかな。

M27 星に願いを
この季節にピッタリ。
こういう曲もホント聴かせてくださいますね。

M28 男はつらいよ
ま、やるだろうとは思ってました。
「寅さん」なんだし。
ライブのタイトルも「男はしたいよ」だし。
腹筋使ってセリフを言ってらっしゃるところがよかったす。

M29 UNCHAINED MELODY
セットリストには載っていますが、
WOWOWの生放送日には歌われませんでした。
とっても残念です。

M30 GHOSTBUSTERS
M31 THE POWER OF LOVE

M32 THE HEAT IS ON
この曲もセットリストには載ってるけど、
歌われませんでした。
どんな曲だっけ?

M33 BORN TO BE WILD
この曲のコピーを聴くと、
キムタクを思い出します。
クワちゃん、オチャノコの曲。
ラストに再び「GHOSTBUSTERS」が流れて、
次の章へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.04

あらためて、AAA 2

M11 ゴンドラの唄
黒沢明監督の「生きる」から。
誰かのモノマネのような感じでした。
オリジナルがわからないので、
よくわかりませんが。

M12 嵐を呼ぶ男
クワちゃんは、裕次郎さんのことを、
「現都知事の元(?)弟」と紹介しておられました。
「もと」って、www。

M13 セーラー服と機関銃
この曲も誰かのモノマネのような歌い方でした。
リアルタイムで知っている曲ですが、
よくわかりませんでした。
ラテンアレンジが新鮮でした。

M14 いつでも夢を
意外なゲスト、意外な演出、

M15 蒲田行進曲
大好きな日本映画です、私が。
余興入りでした。

M16 SMILE
はい、戻って参りました私好みの世界に。
ここからはジャジーなムード。
シマケンさんのプロデュース?
チャップリンの「MODERN TIMES」の曲。
私はこの曲が始まって少し落胆。
この曲を歌うということは「SHE」は無いな、
と、勝手に思っちゃったから。
杞憂でしたけれど

M17 DAYS OF WINE AND ROSES
「イブ・モンタ・レイトショー」の世界です。
私にとっては、
佐世保の君の18番としてインプットされている曲です。
その歌声に合わせてチークを踊っている写真が残っています、
私のアルバムに。
映画は知りません。

M18 Cry Me A River
この曲も、
映画音楽だということは知りませんでした。
ホリー・コールの歌でよく知ってはいますが。

M19 Tea For Two
私、この歌、けっこううまく歌えます。
また歌いたいなぁ、
あの頃みたいに。

M20 Love Is A Many Splendored Thing
クワちゃんお得意の曲。
私の大好きな曲。

はい、ではまた明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.03

あらためて、AAA

1曲ずつ感想を書きたい……。
でも相変わらずタイトスケジュールなもんだから…。

約40曲の熱唱でした。
最初の声がれがウソのように、
数曲目からは絶好調!

オープニングは、
M1 The Sound of Music。
映画のDVDを見るときでも、
イントロだけで涙!の私の神曲。
この曲で始まるなんて!の感動でした。

M2 MOON RIVER
個人的なことが続きますが、
キャンドルサービスの時に使わせてもらった曲です。
生演奏でやってもらいました。
つまりは、
それほど好きな曲だったということで、
感動は続く…です。

M3 THE SOUNDS OF SILENCE
あまりの定番曲なので、
あ、そうって感じ。
ノドの調子が心配で、
そちらの方が気になって気になって…でした。

M4 MELODY FAIR
「夜遊び」でも言ってらした、
斉藤さんが大好きな曲。
私は普通。
「Teach Your Children」だったらぶっ飛んでたと思いますけど。

M5 EVERYBODY'S TALKIN'
ニルソンね。
車のCMに使われてたのかな。

M6 RAINDROPS KEEP FALLIN' ON MY HEAD
くわちゃんが大好きな雨系の曲。
歌詞も素敵。
今回、生放送から歌詞の字幕が出ていて欣!
この曲もそうだけど、
映画音楽には、
宝物にしたいようなフレーズがいっぱいあるような気がします。
でも、
この曲の初めの方、
ミスなんだと思うけど、
字幕が出なくて…。
いや、私はいいけどさ、
クワちゃんのモニターにはちゃんと出してあげてよ、と。
曲名が歌っている間ずっと画面右上に出ているのも、
早送り、早戻しを多用する私にはありがたいです。

M7 FOOTLOOSE
曲はよく覚えてるんだけど、
どんな映画だっけ。

M8 EYE OF THE TIGER
ロッキーのテーマがちょっと流れました。
主人(だった人)が式場から退場する時の曲でした。
この曲がメインテーマだったのは「ロッキー3」。
この曲を聴いているだけで、
あのモンタージュ(撮影手法のことです。いろんなシーンが差し込まれてくるやつ)が、
よみがえってきて…泣けます。
あの砂浜の徒競走…うぅ

M9 WHAT A FEELING
「フラッシュダンス」ですね。
すっごく憧れました、当時、あのダンスに。
クワちゃん、お水はかぶりませんでした。
ミヤモトさんじゃないんですからね。
それほど好きな曲でもなかったけれど、
なんか、よかったわ、熱唱で。

M10 UP WHERE WE BELONG
「愛と青春の旅立ち」、
先日、私、
原さんとデュエットだろうなと予測しておりましたが、
お相手はバックコーラスのアンナヨウコさんでした。
素敵でした。
クワちゃんがジョー・コッカーっぽく歌うもんで、
せっかく出てきた声がまたつぶれちゃう!と心配でした。
杞憂でしたけれど。

全曲、
感想を書くなんて無理だし意味ないから、
かいつまんで感想を書こうと思ってたけど、
選ぶより総ナメの方がエネルギーを使いませんので結局全曲薬局特許局。
意味なんて、
どう転んだって最初っから無いし。

ここまでで10曲。
残りはまた今度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.02

今夜は、AAA

今夜は、
忘年会、第一弾の日。
23時帰宅。

ちゃんと録画してあることを確認して、
オープニングから数曲、見ました。
くわちゃん、風邪でしょうか、声が……。

この曲が終わったら寝よ……と思いながら、
また数曲。
ちょっとずつ声の調子がよくなってる?

そんな今です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.01

象、菓子、鷲…?

091202_063752誰が描いたのじゃか。
私のメモ帳に描いてあったイラスト(?)です。

エレファント、
菓子、
鷲。

とても気に入っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »