« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010.05.31

勇気を出して耳鼻咽喉科へ

100531_213329昼休みの時間を使って耳鼻咽喉科に行ってきました。
数日前からの喉の痛みが、
どんどんひどくなっていたし、
原因がわからない怖さもあったので。

結果、
「炎症ですね。アレルギー性鼻炎があるので、そのせいかもしれません」とのことでした。
鼻と喉は繋がっているのです。
念のため鼻から入れたファイバーで奥まで診てもらいましたが、
特に困ったことにはなってなさそうだって。
薬で痛みがおさまったら、
もう来なくてヨロシイと言われました。

よかったです。
怖い病気でなかったことはもちろん、
もしもカラオケポリープだと言われたり、
しばらく歌うなと言われたとしたら、
かなり辛い。

もうすぐやっと歌いに行けるんだもん > 新曲

痛みは相変わらず強いのですが、
怖さがなくなったことは大きいです。

写真は、
きょうもらってきた薬たち。
もらってきたと言っても、
もらってきたわけではないのですが

仕事中にあれもこれもとは呑んでいられなかったので、
痛みがおさまりそうな点鼻薬だけをシュッシュとしてみたところ、
しばらくのちから始まった耐えられないほどの眠気。
ビックリしました。
就寝前に点鼻すれば、
よく眠れてよさそうです。

仕事中は、
鎮痛剤をのもうかな。
痛みが止まればいいんだから。

きょうの記事のタイトルは、
「心をこめて花束を」をもじったつもりのものです。
説明しないと誰も気づいてくれそうにないので書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.30

道具はランクアップ、腕前は牛歩

100520_162110数日前に、
ワタシ用のキーボードを替えました。

前にピアノについて書いたときのは49鍵盤 < 1号
それを61鍵盤のいろいろと機能がついているもの < 2号
に、ランクアップです。

とは言っても、
買い替えではありません。
どちらもうちにあったモノです。
ちなみに、
88鍵盤の電子ピアノ < 3号だってあるんです。

1号に比べると、
2号は、かなり本物に近いピアノの音がでます。
弱い力で弾くと弱い音、
強く弾くと強い音が出たりもします。
音色は128種類、
自動伴奏機能も100スタイル、
MIDIやカートリッジにも対応しているし、
他にも、
本当にさっまざまな機能がついています。

キーも変えることができるみたいです。
コリャすごい。
でもそれは悪魔の機能と言えなくもありません。
だって、それに慣れちゃったら、
自力でキーを変える道はどんどん遠ざかりますもん。

数個のコードで弾くだけでイッパイイッパイの状態なんだから、
頼れる機能には頼ればいいのかもしれませんが、
今は「うん!」と踏ん張って,
いちいちコードを書き換えてやってます。

弾き語りをしたいのでなければ、
そんな必要はないんだけど。

きょうはひとりで遊んでて、
気づいたら4時間経っていました。
楽しい時間はあっという間です < 月並みな表現

ただ、
数日前から喉にかなり激しい痛みがあるので、
歌えません。
ハナウタ程度でもキツイのです。

あ、
ハナウタってのは、
ふんふんって歌う、あのハナウタですよ。
「こうしてーぃ」の方じゃなくて。

ポリープ? ガン?と思うほどの痛みなので,
ちょっと怖いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.29

今年の日傘

100531_215058先日来、お知らせしておりますとおり、
このところ外に出る仕事がやたら増えているワタクシでありまして、
眼とともに肌も紫外線に弱くて、
無防備にしているとすぐにボロボロになってしまう、
デリケートなワタクシでもありますので、
眼精疲労予防メガネで眼を紫外線から守るとともに、
この夏、ワタシの必須アイテムととなるのが日傘。

最近は、ただ日差しを遮ればいいってもんではなく、
アルミコーティングとか、シルバーコーティングに、
紫外線カット95%以上は当たり前、
遮光効果でマイナス10度なんてのもあるわけさ。

ネットで見ると、
紫外線カットは100%のものでないと意味が無いって書いてあったりもするけど、
そういうのはちと高いから、
ワタシは99%で手を打ちました。
その1%の違いが大きいのだそうですけれど。

遮光も99%以上って書いてあります。
もちろん晴雨兼用。

デザインは、
熱くならないように表が白っぽくて、
アスファルトからの照り返し紫外線を吸収してくれるように内側は黒にしました。
自分なりの判断です。
デザインというより機能ですね。

さしたときに嬉しくなるような細工も必要、
親骨の長さは55cmのものにしました。
2,980円。
まだ一度もさして歩いたことはないんですけれど、
気に入ったのが見つかってとてもウレシイ。

とにかく、
どこかに忘れてこないようにしなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.05.28

HYDEレンズのメガネ

100530_092956メガネを買いました。
目的は眼精疲労予防。

先に購入したpslの感想と、
借りてみたときのラクな感じに押されて。

HYDEレンズの詳細はこちらからどうぞ

度 は入っていません。
コンタクトレンズ使用時にかけています。
チタンフレームにしました。

使用感、なかなかいいです。
ちょうど今の時期、
初夏の日差しが特に辛いワタシにはありがたい。

最近、外でカラダを動かす仕事が多いから、
パソコン作業での実感はまだそれほどだけど、
テレビ画面は見やすいです。

というような感想より、
ワタシよりずっと視力がいいわりに、
目が弱くて、
眼精疲労による目の痛みや肩こり、頭痛が悩みのタネだったpslの感想の方が、
購買意欲はかきたてられるでしょうね。
人生が変わったとまで言っていますから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.27

似て非なる…、

100529_234341pslが「iPod touch」をもらってきました。

iPadを買うのか?
それともiPhoneか?
と、流れを見ていたら,
やってきた第三の選択肢。

この流れの意味はナニ? > カミサマ

iPhoneとiPod touchの大きさと薄さの違いを何とか写したかったのですが、
できませんでした。
持った感じも見た感じもだいぶ違うんですけどね。
上に乗っかってる方がtouchです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.26

女神になりたい!

幸せは分け合う。
悲しみは分かち合う。

ワタシは今、
そういう世界にいます。

チケットは、
女神様が現れて、
1枚ゆずっていただけることになりました。

嬉しくて嬉しくて、
「いっさいがダイヤモンド」です。

でもそれで、
ホクホクしているだけで終わるなんてできないのです。
6月5日の一般発売には、
なんとしてでもチケットを確保するべく、
気合を入れて臨みたい所存なのです。

息子は、
「打つ手は打つけど、僕は外聴きでもいいと思ってる」と、
達観モードに入っておりますが、
自分のことだけかよ、キミ。

一緒にやろうぜ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.05.25

落選……、でも大丈夫!

エレカシ日比谷野音の先行予約は落選でした。
でも、先日もお伝えしたとおり
「ワタシのココロは安らいでいる」のです。

「落選しても外聴きに行くぞ!」の意気込みは、
大阪野音開催決定の発表があってから、
すこし揺らぎましたが、
できれば東京も大阪もと思っています。

大阪の先行予約は5/31からだし、
東京も大阪も一般発売アリなので、
まだしばらくはどうなることかわかりませんが、
今のところ、
東京も大阪も現地にいる!ってことでオッケー?

話は変わりますが、
一作日、WOWOWの録画で観た映画は、
「ダウト 〜あるカトリック学校で〜」でした。
その初めの方のシーン、
フリン神父によるミサのお説教がココロに残っています。
以下にそのセリフを引用しますので、
映画のネタバレになるかもしれません。
楽しみをとっておきたい方は読まないでください。

--------------------------------------------------------------------------


昨年、ケネディ大統領が暗殺されたとき、誰もが深い心の混乱に陥りました。絶望…、進むべき道は? 今どうすべきか? 子どもたちへの説明は? 自分はどう納得する? あの時、人々は心を寄せ合い、絶望感でひとつに結ばれました。いいですか、絶望感が、あなたと他の人を結びつけたのです。社会全体にとっての悲劇でしたが、共に体験できたのです。自分だけの不幸を背負い苦しむ男性や女性の方がはるかにつらいでしょう。(中略)孤独感を想像してください。窓越しに世の中を見るようだ。ガラスの向こう側には幸せな人々。こちら側にはあなた。(中略)皆さんの中には、信仰の危機に陥り迷う方もいるはずです。その方々に言いましょう、「疑い」は確信と同じくらい強力な絆になり得るのです。道に迷った時、あなたは独りではない。

「落選は、当選と同じくらい強力な絆になり得るのです」
ってことを言いたいわけではないと思うのですが < ワタシ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.05.24

Happy Birthday to yuu, and Bob!


特に狙って産んだわけではないのですが、
ボブ・ディランの誕生日である、
きょう5月24日は、
Yuu-pslのお誕生日なのです。

ひょっとしたら去年も同じこと書いたかなと検索してみたら、
タイトルに「Happy Birthday!, Bob」とありましたが、
本文ではボブに触れていませんでした。
なんのことかわからんがな。
ついでに2008年、2007年、2006年と遡ってみましたが、
意外!
ボブ・ディランには触れていませんでした。

まんを持してのネタということです。

大学に入った頃、
つまり軽音楽部に入った頃から、
「ボブ・ディランと誕生日が一緒」ってのが、
pslのお気に入りになってきたようですが、
歳を重ねるにつれて、
その感慨が大きなものになってきているようです。

ワタシも今年はことさらに、
そのことを嬉しく感じてのムスタンでした。

せっかくだからと、
出勤前の朝食時には彼の曲を聴きつ、
「Like A Rolling Stone」では思わず号泣……は、
しませんでしたけれどね

写真は、
きょう届いたDM。
カッコイイ写真が、
お誕生日記念になりました。
雨でヘノヘノになって届いたんだけど…
スケッチ加工でお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.23

「ひとりじめ」だ。

100523_164056イッチニチジュウ! 雨でしたよ、ご存知でしたか。
なかなかのものでしたよ。

朝食を食べながらの映画鑑賞から始まって、
ずっと映像&音楽漬けだぜ、ベイベー!

野音で、
トミがスティックを飛ばしてしまったシーンってのが、
どうしてもみつからないです。
途中でつい、
洗濯物干したり、
探しものをしたりしてるからだな。
また最初っから行かなきゃなるまいだな。
苦になることじゃないなから、
いいんだけど、ぜんぜん。

もし、
マルチアングルのDVDだったら、
意外とトミの映像が一番カッコイイんじゃないか、
ってくらいかっこいいなぁ。
これまであんまり、
どのバンドでも、
ドラムに注目して見たことってなかったから、
そう感じるのかな。

ジョンもイアンも、
レコードで聴いてただけで、
ドラム叩いてる姿がカッコイイと思ったのは、
ライブで見たカレン・カーペンターくらい。

おなかが出てるドラマーはやだしなぁ。
って、どんな先入観かわからんけれど、

宮本さんに隠れて見えない時や、
カメラが横に振れた時は、
「見えない、見えない」と思うけど、
心配はいらないんだな、
見つけた人と同じDVD見てんだから。

今も、
ブログなんか書きながら見てるから見つかんねぇんだよ。

写真は、
PSLに頼んで買ってきてもらったプリン。
バカでかい。
「プリンひとりじめ」ってネーミングが気に入りました。
ま、プリンくらいはひとり占めしてなに悪かろうってもんですよ。
おいしかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.22

セントポーリア's

Photo_4

検索してみたら、
約1年前に購入していたことがわかりました、
10コのセントポーリア。

今、ふたたび(みたびの子もいますが)、
キレイに咲いています。
不精なワタシであるのに、
ちゃんと咲いてくれるのがカワイイ、イトシイ。

ワタシの「花を愛ずるココロ」が、
彼女たちのおかげで枯れずにあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.21

オタオタしている

日比谷野外音楽堂公演に続き 大阪城野外音楽堂ワンマンライブ開催決定!!

■公演日:2010年8月1日(日)
■会場:大阪城野外音楽堂

ワタシには衝撃のお知らせでした。

ワタシ「うわ! 大阪でも野音でやるって!」
yuu-psl「お、すごいやん! どこや大阪の野音て」
ワタシ「大阪城やん!」
yuu「いつ?」
ワタシ「8月1日、PLの花火の日」
yuu「なんも、そんな日にやらんでも」← 意味がわからない

ワタシ「ねぇ、これって見られる可能性が高くなったってこと?」
yuu「そう。それは確かにそう」
ワタシ「……………」
yuu「それ以上のことは考えたってわからへんよ」

いやいや、
考えるべきこと、感想、推測、まとめ、決断、いろいろあるさ。
なんでやろ、とか、
当たりとハズレの組み合わせとか、
日比谷への影響、大阪への動き、とか
他のフェスとの関係とか、
同じシフト内で2回の野音か、とか、
まぁいろいろと、一瞬にして。

とにかく、
日比谷の先行予約を終えての発表に、
「え? それやったら…」となった人も少なくないような気もするけど、
この2段階発表の意味は謎のまま、
本日発送されたという、
先行受付に関する詳細が書かれているというポストカードを待つことにしましょう。
写真ハガキだとウレシイけど。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.20

my piano project.

100520_171753_2ちょうどいい大きさで、
見やすいピアノコード一覧表がなかったので、
ジブンで作りました。
Piano Chord Clipというサイトのお力を借りて。

まずはこの48コのコードで、
何かやってみようと思っています。

これで一歩進みました。

休日に何かが進むというのは、
ウレシイもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.19

音姫、その後

ワタシが自宅用に購入したケータイ音姫は、
職場の人たちの強い要望により、
あっさりと職場の物になってしまいました。

ま、いっか。
ワタシも使うんだし。
それほど高いものでもないから、
もう1コ買うかな。

…と、思ってたんだけれど、
ワタシ、いいことを思いついてしまったのです。

どういうことかと申しますと、
昨日、
職場でトイレに行ったとき、
iPhoneを持って行きましてね、
音姫の音を「ボイスメモ」で録音したってわけなのですよ。

なんてアタマがいいのでしょう > ワタシ

これで、
自宅のトイレで音姫を使いたくなったときも、
iPhoneを持っていけば大丈夫! でしょ?
え? なんか間違ったことしてる?
してないよね。

余談ですが最近、
ジブンのやってることが合法なのか、そうでないのか、
マナーにかなっているのか、いないのか、
便利になっているのか、いないのか、
エコなのか、そうでないのか、
など、
よくわからなくなっていて、不安になることがあります。

で、結果うまくいったかどうかですけれど、
いざトイレで再生しようとした時に、
操作ミスで録音したファイルを消してしまったので、
試すことができませんでした。

なので、
結果については報告することができず残念です。

ところで、
「音姫」って、
男性の方への認知度が非上に低いということをご存知か。
見たことがないという人がほとんど。
存在自体を知らない人も多数おられるみたいです。

そりゃそうかもしれませんが、
想像を遥かに超える低さですよ。
ぇぇえ? と思う人は試しにきいてみてごらんください、
手近な男性に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.18

解禁されたナイショ話とワタシのお願い

エレファントカシマシ 日比谷野外音楽堂ワンマンライブ 今夏開催決定!! 【日比谷野外音楽堂2010】

■公演日:2010年7月17日(土)
■会場:日比谷野外大音楽堂


昨年20周年だった、エレカシのヤオン開催が公式に発表されました。
少し前に届いたファンクラブの会報には、
チケット先行予約の詳細などがすでに書かれていましたが、
「情報はファンクラブ会員への特典だから、BBS等への書き込みは一般公開までご遠慮ください」というようなことが書いてありました。
だからワタシもナイショにしてましたが、
けっこう大掛かりなナイショ話ですね。
Twitterでのつぶやき等やらなんやら、
けっこう漏れてはいましたが。

最近、
エレファントカシマシが所属している、
フェイスミュージックの田村社長をFollowしているのですが、
野音開催の情報について、
「…っていうか、
オフィシャルサイトがプレイガイドの発表より遅いって、どういう事????
あー、情けない…改善したい…っていうか改善します。悔しい。」というつぶやきがあって、
なんか微笑ましかったです。
これまでは、
たびたびオフィシャルサイトに、
ひとりで悪態をついてたこともありましたが、
ちょっと応援モードにシフトしました。

今年のヤオンのチケットは激戦。
みんながそう言ってます。
2日あった昨年でもとれなかったファンがいるそうなので、
今年はさらに難しいのでしょう。

でもワタシ的には、
JAPAN JAMの時などとは違って、
落ち着いたものです。
それというのも、
「ヤオンの音は外にいてもけっこうクリアに聴こえてくるから、
後ろの方から背伸びして見るくらいなら、
外でのんびり聴くのもアリ」と、
先輩ファンから教えてもらったから。

とても有り難いことを教えてもらったと感謝しています。
この情報のおかげで、
平穏でいられるのですから。

ただ、
そんなふうに、
一部の幸運な人しか見られないライブなのですから、
ぜひナマでなくても、
どこかで中継はしていただけないものかと思っています。
様々な事情で、
「東京のライブになんて、たとえチケットを頂けたとしても、とても行けない」という人が、
きっと、たくさんいるのですもん > 田村社長

TV系がムリなら、
会場の外の大型スクリーン、
ネット中継、
なんでもいいので!
と、
結局ジブンだ、ワタシは。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.05.17

峯田さんをFollow

100508_181103鏡をのぞくと目が赤い。
別に泣いてたわけじゃない。
きっとまたコンタクトレンズのせいで、
目にトラブルが起こってるんだ。
ここんとこ夕方以降、
目が痛くってしかたがない。

ドライアイ……。
目の表面を守る潤滑油のようなものが足りないんだ。
涙がたくさん出るかどうかは、
関係ないらしい。

でも、
治療のために点眼するのは人工涙液だ。
なんでだよ。
涙はカンケーねえんだろっ!

ーーーーーーーーーーーーー
きょうは、
胸のなか、
うずまく想いとは、
まったく関係のないことを書いてみました。

写真も本文とは関係ありません。
カラオケ屋さんの壁にあった地球です。
キレイだったから撮ってきました。

タイトルも本文とは関係ナッシンgoo! < 古いか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.16

もう引きずらない!

ジブンの下した決断をあとで悔いたり、
終わったことでいつまでもグジグジとしたり、
誰かのことをことさらに羨ましがったり、
これまであまり、するほうではなかったと思うのですが。

あー、JAPAN JAMはGOだったよなー。
些細なことでNOにしたのはワタシだったよなー。
予感はあったのになー。
やっぱり行くべきだったよなー。
粘れば行けないことはなかったもんなー。
17日に仕事が休めそうになくて、
16日の仕事を頼まれた時点で、
「これも何かの流れだろう」って、
スッと引いたもんなー、ワタシ。
あー。

と、
グジグジしていたのは5時間まえのこと。
Twitterで確認できるからわかりやすい。

シャワーを浴びて、
WOWOWで「グラン・トリノ」みて、
号泣によるリフレッシュ効果を狙った成果がありました。

さ、いまから動こう。
午前0時まで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.15

この夏の方針決定

山中湖で開催されるSweet Love Showerには行かないことにしました。

その前に開催される、
5/30の「ROCKS TOKYO」@東京、
8/7の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010」@ひたちなか、
8/13の「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2010 in EZO」@北海道、
9/4の「RockDaze!2010 -start-」@福岡、

どれにも行かないことを決定。

6/19-20の「三人委員会阿賀野川哲学塾」@新潟も、
行けそうにないなぁ。

でもこれで、
ざっと50万円くらいは稼げてるよね。
ってことで、
7月の半ばくらいの東京は、
アリかなと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.14

ケータイ音姫

100515_101022何を撮りたいのかわからない写真になってしまいました。

ワタシの職場は、
みんなが食事をする場所と、
お手洗いの場所が近い…ってことが、
話の発端。

勇気ある人が、
「音が気にならない?」と言ったことから大盛り上がり。
「実はなる!」と。

では早速とTOTOの音姫を検索してみたら、
15,000円ほどするらしい。

でも、
何種類か、
携帯用やらストラップ仕様なるものが見つかって、
ワタシが「1コ買おうかな。実は家でも使いたい時があるから」と言ったら、
「私も!」という声も上がって。

選んだのは、
TOTOの音源を採用しているタカラトミーの製品。
「ケータイ音姫」。
「トイレ用流水サウンドグッズ」なのだそうで、
「本物が認めた」とも書いてありますな。

ONとOFFのスイッチがあるのは、
携帯中に誤って流水音が流れないようにでしょう。
スイッチを押すと2分間音が流れ続けますが、
途中で切ると、
自然にフェイドアウトして終わります。

で、
実際の使用感ですが、
かなり大きな音が流れますので、
目的は確実に達成されます。
そして、
かなり大きな音が流れますので、
ウルサイです。
メーカーは違いますが、
2段階の音量調節ができるタイプの物もあったので、
2つ目(?)はそちらにするかも。

水の音は、
最初こそトイレの流水音ですが、
数秒後には滝つぼにいるような感覚に襲われる音です。
ワタシの場合は、
必ず笑えてきます。

ストラップが付けられるようになっているので、
トイレ内にぶら下げておくことも可能です。
単4電池2個使用。

定価は1,500円。
ワタシ的には、
面白さもあってぜんぜんアリです。

写真でワタシが手に持っているのがフォレスト柄、
後ろのパッケージ入りがリボン柄です。
女性好みのデザインですね。
当たり前か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.13

SLS第一弾出演アーティスト決定

▼公演情報
きょうの夕方18時に第一弾出演アーティスト発表でした。
職場を18:15に出て、
歩きながらTwitterをチェックしたら、
すでにいくつか情報が出ていました。

SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2010-15th ANNIVERSARY-

2010年08月28日(土)山梨県 山中湖交流プラザ きらら
2010年08月29日(日)山梨県 山中湖交流プラザ きらら

<出演者>
andymori / EGO-WRAPPIN’ AND THE GOSSIP OF JAXX / エレファントカシマシ / 奥田民生 / 9mm Parabellum Bullet / 清 竜人 / サカナクション / Superfly / 世界の終わり / CHABO BAND / 怒髪天 / ハナレグミ / THE BAWDIES / and more

すでに8月28日の宿は手配済み。
昨年のあの思い出のSLS。
今年のラインナップには、
エレカシ以外にも楽しみなBandがけっこうあるし、
「これはアリやな!」とyuu-pslとも話していたのです。

が、
が、
が……。

といってるうちに、
「スペチャ!」のゲストコーナーが始まりました。
生放送です。
おもしろ楽しい。嬉しい。

テレビやラジオなんかのメディア出演は、
手軽にマイペースで楽しめていいなぁ。
本来ワタシはこういうのでジュウブン楽しめる派だったわけだし。

新曲が出るということは、
露出が増えるということなわけで、
なんか飢餓感が満たされているのかもしれないなぁ。
現実的な問題もあるし……。
SLSより、
どちらかといえば、
しあさってのJAPAN JAMの方が見たかったかな。

どんなだろ。
気になる。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.05.12

初めての「新曲」です。

100512_224458ポストにメール便で届いていました。
ワタシが買ったのは、

幸せよ、この指にとまれ(初回盤)(ボーナスCD+DVD付)

夕食もそこそこに、
まずはMusic Videoの入ったDVDをチェック。
「幸せよ、この指にとまれ」は、
もう何度も何度も何度も何度も見ているけれど、
カップリングの「赤き空よ!」は初めて。

「幸せよ〜」とおんなじセットで似た雰囲気の構成は、
セット代の節約と冷やかす人もいたけれど、
ワタシはいいと思いました。
「赤き空よ!」も、
ギターのシーンは「幸せよ〜」みたいな感じで、
…………よかったです

次に取り出しましたのは、
おまけ第2弾、ボーナスCDの
「2010年新春ライブセレクション」。

今年の1月8日と9日の東京、
11日の大阪のライブから、
宮本さん自らがみつくろった10曲入り。
そう、ワタシが行った大阪のライブからも、
3曲が収録されているのです。

あの日
ナマで聴いたあの曲が、
こんなカタチで帰ってきてくれるなんて感涙です。

聞いてみたら、
演奏も歓声も少し遠くて、
ヴォーカルが前に出てるような、
なんて言うんだろ、
まさに「貴重な音源!」って感じの録音で、
とにかく宝物感が高まる1枚で最高です。

当たり前だけど、
ライブ音源は一発録り。
最初から最後まで通して歌ってるわけで、
やっぱり伝わってくるものが違います。

DVDもいいけど、
音声のみのライブCDというのが原点回帰的で渋いし。

10曲が1トラックに入っているというのは、
何か意味があるのでしょうか。
よくわかりませんが、
かなり不便でインパクト大。
それもまたよし。
もう何でもオールOKだ!

初回限定版は、
おまけが付いてるってことで当然の選択での購入でしたけれど、
届いてみて、
紙製ジャケット仕様というのに改めて感動。
ディスクは、
パチンと中央を押さえて出し入れするんじゃなくて、
写真のとおり、
昔、LPレコードが入ってたツルツルの半透明の袋に入ってるの。
いいです。
紙の質感も。

ワタシにとっては、
エレカシにはまってから、
初めてリアルで受け取った新譜だし、
この春はいろいろあったから、
思い入れもついつい強く濃くなっております。

なんとなく、
チャートの行方を気にしているのも笑えます、
われながら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.11

選曲中です。

なにか、
ワタシにも演れそうな曲はないかと、
きょうはいろいろな音楽を聴きました。

ちゃんと歌えるようになったら、
できることなら弾き語りで歌えるようになったら、
ギターを担当してくれるかと息子に聞いたら、
「適当な奴を見つけてくるわ」という返事でした。

「バンドを組みたがってる女の人がいる」と言って集めたら、
引き受ける奴がいるかも……と。

スタジオのご対面でビックリ!だったら、
まるで「少年メリケンサック」です。
ちょっと悪質か。

母親の後ろでギターを弾くなんてのは、
アン・ルイスとか、
ヨーコ・オノさんのレベルでないと、
あり得んですかね。

曲は、
Aerosmith、
Led Zeppelinあたりを考えてるんですけど。

あ……、
マスクかぶって覆面ギタリストってのでもダメなのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.10

なんなんだろ。

100511_224252ヴィレバンで見つけたー。
なんてカワイイの。
見てるだけで和む〜。

ケータイの写真で、
良さがうまく伝わってればいいんだけど。

399円〜。
「Thank you」ってお名前に決定〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.09

目指すは「町を見下ろす丘」

100509_094120午後から始まるフォーラム参加で、
早朝の東京に着いた息子っち。
8時すぎにはTwitterで「赤羽団地なう」、
そして届いた写メがきょうの写真。

こちらからもメール、
「シグナル」や「桜」のPV、
「扉の向こう」から、
公園やら、階段やら、
町を見下ろす映像などを切り取って。

最後には「来るべき」というメールが来たので。
「じゃ、7月17日に」と返事。

あと2ヶ月とちょっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.08

あー、ごくろうさん!

100508_191646カラオケ屋さんで部活動。
1曲も歌わず、
日比谷野音のDVD2枚組+特典映像ディスクをひたすら観る会。
大画面、大音量で。
ワタシは夕方からの参加でした。

何度も見ているDVDだけど、
新しい発見がいっぱい。
まるで違うDVDに見えることも。
エレ友さんの指摘があるまで見落としていたことも!
行ってよかった。

ワタシがいちばん驚いたのは、
ディープなファンの方が3人、
「まだ2日目のディスクは見てない。1日目で止まってるの。だからきょう観るのが初めて」だったこと!
すんげえ世界だなぁとビックリ。
ワタシなんて、
一時、浴びるように観てましたよ。
まだまだだなぁ。

でも、
2日目の「衣装!」がお気に入りで、
「達者」のパフォーマンスにキャーキャー言って、
ギターソロにトロンとしているのはワタシだけ。
不思議なことですが。

写真は、
カラオケ屋さんのロビーでの精算待ち時間に流れたPV。
前に座ってそれをケータイにおさめているのは、
モチロンお仲間のひとり。
いい写真だわ。
待って撮った甲斐がありました。

続いてお食事会。
いつもエレ部では大人しくしてるんだけど、
きょうはなんかよく喋った気がします。
すっごく中身があって、
意義のある話し合いだったからね。

きょうは早い時間からの夕食だからと安心してたけど、
気づいたら遅くなってて。
終電目指して、
心斎橋から難波まで、
地下鉄一駅分走りました。
ギリギリでセーフ。

昔は心斎橋ー難波なんて、
すぐだったのに、
今夜はすごく遠かった。

町ってホント、変わるね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.05.07

ピアノ遊び

100508_134630ワタシはピアノを弾くことができません。
「I can not play the piano.」

だけど、
ピアノは鍵盤を押すと音が鳴るし、
音が高さの順にならんでいるので、
遊んでいると面白いです。

きれいだなと思ったメロディや、
カッコいいなと思ったリフの音を、
探して弾いてみてるだけですけど。

そんなでも、
いろいろと発見はあります。
意外にも高音で歌われている歌…「笑顔の未来へ」
ほとんど黒鍵ばっかり使う曲… 「歴史」
「シグナル」の最低音が「LoF#」
エレカシの地声最高音は「hiD」、
「新しくて同じあの風が吹いているんだぜー」の「た」?
とか…。
たのしい…

遊んでたら、
いつか弾けるようにならないかなぁ。

写真は、
むかーし買ったYAMAHAのポータトーンです。
何度も大型ごみで出されそうになっては残ってきたモノ。
今は、いつも私の近くに置いてある、
私のオトモダチ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.06

なんで休むかなぁ。

5月9日まで、
奈良県立美術館で開催中の「エッシャー展」。
ゴールデンウイーク中は、
かなりの人が訪れたのだそうです。
この時期の奈良は、
観光にもいいですものね。

でも、
昔から錯視やだまし絵が好きで、
エッシャーの画集も数冊持っているワタシなので、
「知ってるものを見に行く感じにならないかな」と行くのを迷っていたら、
「そんな理由で行かないのはもったいない」という息子からの強い推薦もあったので、
じゃ、行くか…と行ってきました。

結果、休館日だったということは、
Twitterにて既に吐露済みなのでもう言いません!

入場券売り場の前に行くまで気づかないワタシもワタシだとは思うけれど、
せっかくの特別展、
いい季節、
平日とはいえゴールデンウイークの谷間であって、
人出の多いこの日です。

なんで休館?

定休日の月曜日が祝日だったから代休を取ったの?
そんなあ。
やる気のないリーマンかよ。

とにも〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.05

老人イライラ大型連休

連休になると、
主婦のパートさんが休みをとることもあって、
代わりに訪問介護のお仕事に入る機会が増えるワタシでございます。

始まりの会話は、
たいてい天気の話題と体調の確認ってのが常なんだけど、
ここ数日は、
「いつ終わるん!連休!!」と、
ほぼ皆さんイライラされています。

なぜそんなことをここに書いているか。

少なくともワタシにはそれが意外だったから。
「そこまで怒らんでも」って。
でも昨今のお年寄りは、
けっこう忙しいらしい。
年寄りはいつでも日曜日だなんて思っていたら大間違いよ。

思うように動けなくなって、
段取りが悪くなって、
理解力も記憶力も衰えてる身で、
現代のシステムの中で生きていくってのは、
けっこう大変!

銀行が閉まっている。
スーパーが混む。しかも子どもと若夫婦で。
役所関係が閉まっている。
バスの時間が休日ダイヤ。
ケアマネさんが休んでいる。
食べに行ったら行列になってる。
道が混んでいる。

そして何より彼らのリズムを狂わせているのが、
病院の連休。

薬がきれる。
点滴が受けられない。
定期的に受けている、
注射、点滴、リハビリ、輸血……。

日程が飛んだり、変更になったり。

病院というのは、
いっせいに休まなければいけないという不文律があるのか、
「うちは年中無休です」とか、
「朝は6時からやってます」とか、
みかけませんよね。

やればいいのに。

きょうあたり、
病院はエラいことになっているんじゃないの?
「6日には病院に行く」ってみんな言ってたもん。
「混むよ」って言っても、
「その次の日は雨だから」とか、
「気を抜いていたらまたすぐ土日や」とかって、
きかないし。

高速道路の渋滞情報よりも、
もっとモノスゴイことになってんだろな。
タフでなければ、
老いることも病気になることもできないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.04

「激しい夜遊び」セットリスト

昨夜…というのか、
正確にはきょうの午前1時から午前5時までの4時間にわたって、
「桑田佳祐の激しい夜遊び~真夜中の生歌オール・リクエスト・ショー 途中疲れたらCDかけるんでゴメンねスペシャル~」が、
T-FM系列の局でオンエアされました。

録音組のワタシは、
今朝6時、
「ちゃんと録れてるかな」とチェック。
安心してから出社しました。
だってこういうのは、
一度逃すと再放送もされないだろうから。

で、
帰宅してから通し聞き。
サザンのサイトでも「夜遊び」のサイトでも、
セットリストが掲載されそうな気配がないので、
仕方ない、ジブンでやるかと。

時間は、だいたいの目安。
コーナータイトルは桑田さんのコールによるものです。

桑田佳祐の激しい夜遊び~真夜中の生歌オール・リクエスト・ショー  途中疲れたらCDかけるんでゴメンねスペシャル~」


1:09
・京都物語 (原 由子)
・お願いDJ (サザンオールスターズ)
・真夜中のダンディ (桑田佳祐)

1:20 敬愛する先輩コーナー
・時間よ止まれ (矢沢永吉)
・時代 (中島みゆき)

1:35 エリック・クラプトンコーナー
・Before You Accuse Me (Eric Clapton)
・Bell Bottom Blues (Derek and the Dominos)
・White Room (Cream)

1:50 80年代??のコーナー
・ランナウエイ (シャネルズ)
・異邦人 (久保田早紀)

2:06 日本のフォーク特集
・山谷ブルース
・サルビアの花
・かもめ
・傘がない

2;22 Soulのコーナー
・Dock of the Bay(Otis Redding)
・You've Lost That Lovin' Feelin' (Righteous Brothers)
・Stand (Sly and the Family Stone)

2:36 原坊コーナー
・魔法使いサリー
・Something Stupid (Frank Sinatra & Nancy Sinatra)

3:08 サザンぽいコーナー
・海 (サザンオールスターズ)
・ラチエン通りのシスター (サザンオールスターズ)

3:18 ビートルズコーナー
・You've Got To Hide Your Love Away (The Beatles)
・No Reply (The Beatles)
・I Should Have Known Better (The Beatles)
・The Long and Winding Road (The Beatles)

3:33 日本の名曲コーナー
・時の流れに身をまかせ (テレサ・テン)
・蘇州夜曲 (渡辺はま子)
・涙そうそう (BEGIN)

4:09 リクエストにこたえるのコーナー
・あの時君は若かった (ザ・スパイダース)
・君といつまでも (加山雄三)

4:18 ジャズのコーナー
・Smile (Tony Bennett)
・Hello, Dolly! (Louis Armstrong)

4:26 ロックのコーナー
・Jumpin' Jack Flash (The Rolling Stones)
・Born To Be Wild (SteppenWolf)
・Stairway To Heaven (Led Zeppelin),All Along The Watchtower (
Bob Dylan)

4:43 オリジナルのコーナー
・可愛いミーナ (桑田佳祐)
・祭りのあと (桑田佳祐)

間違ってたらゴメンナサイ。

けっこう大変な作業でした。
スペルミスがなければいいけど。

苦労したのは、
「Stairway To Heaven 」の途中で、
なんか違う曲を歌ってて(演奏は「Stairway…」のまま)、
歌い方はBob Dylanだってわかるんだけど、
曲名がわからなくて。

何とか聞き取れた歌詞で検索して探して、
You Tubeで確認しました。
すげえ達成感!

個人的には、
「You've Lost That Lovin' Feelin'」で、
歌い出しの音がとれずにやり直して、
ギターで音を確認してたあたりがツボでした。

シャネルズのことを、
「僕らの親友」と言ってたのも

演奏も歌もカッコよかったけど、
なんかずーっとゆるーい感じの桑ちょん。
やってることはスゴイのに。

「タイトなことをゆるく」……ってのも採用しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.05.03

停滞期なのか?

昨年の秋から、
するすると、
それほどの苦労もなくDownした体重が約5kg。
それが2週間ほど前からUp気味になってきたので、
少し意識してカロリーダウンと体を動かす日々。

なのに!!
ぜんぜん減らない!
1kg、Upの地点で、
Oh, Freeze!  だよ!!!

これが世にいう停滞期ってやつなのか?
ここで折れずに、
節制を続ければ、
次のStepに行けるってかい?
うがあ!

それにしても、
この達成感のなさといったら、もぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.02

侵害です。

100502_2それなりに意義のある一日でした。

午前中からよく動けたし、
精神的な一区切りもつけることができたし。

部屋の様子はそれほど変っていないけれど、
大量の紙ゴミとホコリが処分されたことを思うと、
何かがスッキリはしているはず。

さっきまで4時間ほどの片付けの間は、
ずっとエレカシをかけていたわけですが、
いろいろな時期の、
さまざまな曲が、
それぞれの歌い方で、
次々と繰り出されてくるのを聞きながら動いていると、
知らず知らず一心不乱モードになってきます。

かなりロックで、
がなり歌いだったりする曲もあるのに、
部屋の空気は静かなままだし…。

……不思議なバンドです。

ARABAKIでは「珍奇男」やったって?

夕食を食べ忘れているのですが、
気分的には、
ゆっくり時間をかけて紅茶でも飲もうかなという感じ。
1枚だけクッキーがあるし。

写真は、
フレッシュネスバーガーのマドラーだそうです。
以前、山崎さんのブログで見て、
どうしてもジブンのものにしたくて、
保存させてもらったもの。
勝手にスミマセン…ではダメか。
ワタシの部屋には、
プリントアウトしたモノも貼らせてもらっていたりもしますが、
引用元を明記していれば大丈夫?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.01

インタビューほか、いろいろZAP

5/12、新曲発売ということで、
「ROCKIN'ON JAPAN 6月号」やら、
オフィシャルサイトの特別インタ掲載やら、
見てまわってます。

歌詞のなかで、
イマイチ、意味がわかりにくかった部分や、
どういう気持ちが入ってるんだろ、的なところが、
インタビューを読むと、
「ナルホド」となるのでいいのですが、
勝手に想像していたものと、
けっこうかけ離れている内容だったりして、
ぜんぜんわかってないじゃん、ワタシ!と、
自嘲モードになったりもしてます。

「信号」のあたりも、
やっとクリアになりました

ラジオやテレビへの露出もいろいろあるわけですね。
5/22 は、ラジオFM Fujiにもゲスト出演ですか。
収録はいつなんだろ。
放送を聞くこと、できるんだろか。

あ、きょうはARABAKIだったんだ。
今後も、
諦めたフェス達がどんどん迫ってきては過去になっていくなぁ。

今は「夜遊び」を聴きながら書いているのですが、
桑ちょん、
ずーーっとエッチ系の話をしています。
なんか微笑ましいです。

久しぶりに1人の夜。
もう寝よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »