« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010.06.29

You Tube で Lesson.

You Tubeで、
いろいろ見るとはなしに見ていると、
何かの表紙にでてきたんだな、
関連動画に「Piano Tutorial」とか、
「How to play 〜〜 on piano」とか。

ん?と思って見てみたら、
なんちゃって奏法でPianoにチャレンジしているワタシにピッタリの動画でして。
たとえばこんな感じ

けっこう、
いろんな曲がアップされています。
いろんな先生もいて、
ピントが合ってなかったり、
左手が写ってなかったり。

ンな中、
この先生のはわかりやすくってお気に入りました。
英語も聞き取りやすい。
選曲もGood。
こんなのもあるんだじょ
コレなんて、
楽譜で弾けるようになるには相当かかるでしょ。
でも動画で見ると、
練習すれば弾けそうな気になってきます。

「練習すれば」ね、はい。

You Tubeには、
これまでにもいろいろとお世話にはなってきたけれど、
ピアノまで教えていただける道があったことに、
あらためて脱帽です。

これからもよろしくお願いします!なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.28

母目線 de 野音

野音dayが近づいてきたので、
ぼちぼち言っとかなきゃな、と。
母に、
ライブをみるために東京くんだりまで行くことを。
まぁ「はあ?」的な反応があるのは必至だし、
それもわからぬではないし。
だけど、
「そんな金があるんだったら」、
あるいは「そんな暇があるんだったら」、
というような展開は避けたいところ。

で、じわじわと切り出したところ、
最初は「ふ〜ん」という反応……だったので、
たたみかけるように、
いかに大事なコンサートであるか、
どれほど貴重なチケットであるか、
見られる幸運、
そのためにオシゴトだって頑張れるのだと……延々延々。

「去年のライブの様子はね、DVDにもなっててね」とクロージングに入ったら、
「いっぺん見せてぇや」と。

「え……、見るの、あ、そうね」とワタシだ。

決してロックだからと拒否反応を示す人ではない。
孫のライブを見に行ったことも数度あり。
マイケルへの評価も高い。
熱唱型が好きっぽい。
GLAY、長渕、福山、GACKTなどを録画して見ている。

そんな母(ヨーコ・オノとほぼ同じ歳)の目に、
野音DVDは、どうだらう。

という目線で、
さっきから久しぶりに見ているDVDであることよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.27

I wanna be a Michael's fan.

家にいる時は、
ずっとMichael関連の映像&音楽をかけています。
本当に素敵な声、ダンス、シルエット。

シルエット ← そう、ここが大事、ワタシの場合。

昨日のリンクで飛ぶページにも書いていたように、
今となって、
彼のことなどまるで知らなかったのだなと実感する程度の一般人だったワタシですが、
ここ数日の湿気のなかで、
どっぷりとMichaelにはまっています。
そしてこの際だから、
もっと深く深くはまり込んでいきたいなと。
なぜか……。

今からでもMichaelのファンになりたいから。
それはまたなぜか……。

今まで一般人程度にしか知らなかったのだから,
これから知っていく楽しみがたくさんありそう。

人柄がよさそうだし、可愛らしくもあって、男らしい、
それが今後、崩れていくということがないだろうし。

チケット争奪戦にハラハラしたり、
イイ席だ、立ち見だなどと一喜一憂せずに済む。

賭博やクスリであげられることがない。

ゆかりの地をまわる旅が、この上なく楽しそうだし、
夢で終わっても諦めがつく程度に遠い。

恋愛沙汰、結婚騒ぎに揺れなくていい。

ファンクラブに入る必要がない。

ともかく、
行くべきか?とか、
買うべきか?とか、
もし町で会ったらどうしようとか、
などなどなど、
考えなくても大丈夫だもん。

バッチリじゃん!
……と、
Michaelひとすじで行けたらラクなんだけどな。

♪だのにーなーぜー、
歯をくーいしばーりー、
キミはー行くのかー、
そんなーにしてぇまでー♪

とりあえず、
ビリー・ジーンのダンスでも習得してみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.26

WOWOW de Michael

昨日が命日ということで、
WOWOWや、ひかりTV各局で、
さまざまな特集番組が組まれていました。

きょうは外出していたので、
帰宅してから録画分を1コ1コ見ています。
映画館で観て以来の「THIS IS IT」も。

あっという間に時間が過ぎます。

今、なぜここまでマイケルを必死で観てしまっているのか、
ジブンでもよくわかりません。
生前はそうでもなかったのに。

そういえば、
歌もダンスも、
それほど真剣に見たことなかったんだな……と、
今になって思います。

色眼鏡で見てたのかも…と思います。
他にもそういう人や事象がイッパイなのかも…と思うと、
少しの間ですけれど元気がなくなります。

ま、長くは続きません,
好きなものを見ながらですから、
一瞬沈んでもすぐに復活します。

そういえばきょう、
おともだちから、
「BENのテーマ」を歌ってみたら?と勧められました。
ジブン以外の人が薦めてくださるものっていつも意外です。
で、そっちの方向に行ってみると、
確かによかったりして。

ジブンのことってワカッテナイことが多いみたい。

WOWOWでは、
マイケル特集の中で出てくるヒントを集めて素敵なプレゼントをゲットしよう!と、
何度も何度もやってます。
ヒントは7つ。
7つを並べて浮かび上がったキーワードを書いて応募するのだそうです。

ワタシは7つのうち、
最後の2つの文字を最初に見てしまいました。
「E]と「L」です。

7文字で最後の2文字がEとL
かえって応募する気が失せます。
ワタシのアタマに浮かび上がったキーワードと違ってたら、
スゴイ!と思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.25

アサノレンドラ

午前8時といえば、
もしもテレビをつけていたなら、
めざましテレビの星占いを見終わって、
「さぁ!」ってタイミングの時なので,
NHKのドラマを見る習慣なぞ無いわけなのですが。

先日、
午前8時から、
よそのお宅に伺って朝ごはんを作るという仕事があったものだから、
台所から初めて見たのっさ、
「ゲゲゲの女房」ってドラマを。

あれ、なんかいいかも……、
と思って以来、
ちょこちょこ見るようにしています。

ヒロインの松下奈緒さん。
ワタシ、以前、一度だけ、
この人に似てるって言われたことがあるの
でも、うん、わかってる
ジブンでも。
「ちょっと違うだろ」って思ったよ。

まだ見始めたばかりだから、
どこまでどうかはワカンナイけれどもさ。

モデルとなっている水木さんの生き方が反映されているからか、
単に脚本がいいのか、
セリフが味わい深いなぁと。

まだワカンナイけどね、
ひょっとしたら、
水木さん役の、
白シャツ眼鏡男子が気になっただけのことかもしれないし。

水木さんが戦時中の負傷で片腕になられていたということを知らなかったので,
その驚きのせいかもしれないし、
三三九度とか、本を開くときとか、食事をするときの、
独特な彼の動きに、
ちょっとドキッとしているだけなのかもしれないし。

…………。

そんな動機で見るもんじゃないかもしれんが、
朝の連ドラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.24

It's only a 携帯端末, but……、

テーブルにiPadを置いて操作している息子は、
一見、
ニキビを気にして鏡を覗き込んでいる高校生のようです。

iPadを手に持って、
立って操作している時は、
体育の先生が出席簿をチェックしている姿みたいです。

iPadで、
慣れないアプリを操作している彼は、
ATMの前でまごまごしているお年寄りのようになってます。

初めてiPadを持って出かけた日の息子には、
入学式の翌日、
新しい教科書を持って「イッテキマース!」と出かけて行った
十数年前のあの日の姿が重なって見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.23

略称でいいんだ。

Ele_t_black_front_2「どんな音楽を聴いてるの?」とか、
「好きなバンドは?」と聞かれた場合、
これまでは、
わかりやすくするために、
「エレファントカシマシとか…」と、
正式名称で答えるようにしていたのだけれど、
これまでに経験してきた相手様の反応から、
「正式名称であろうがエレカシという略称であろうがわかる(知ってる)人には、わかる」ってことがわかってきました。

反対に、
正式名称で言ったって、
わからない(知らない)人には、わからない。
むしろ「へ?」と混乱させてしまうことになる、みたいな。

ゆえに、
「どんな音楽を聴いてるの?」にも、
「好きなバンドは?」にも、
「エレカシとか!」とお返事すればいいのだという結論にたどり着きました。

ただし、
「サザンロックとか!」と言いたい時は、
「サザン」と略さない方がいいですね。
10人中10人が、
「ああサザンね」と間違えてくださるから。

写真は、
実在するアーティストグッズです
オフィから持ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.22

友達が増えてるのさ

だいたいにおいて、
若く見られることが多いし、
本人にも年相応の自覚が薄いものだから、
昔とは何も変っていないような気でいたけれど、
最近、
mixiとかlast.fmとかで、
「お友達になってください」というようなメールを、
知らない方から頂くと、
「おばさんだけれどいいのかしら」と思っている自分がいることに気がつきました。

これは、
なかったことですね、以前は。

だから、
last.fmではちゃんと年齢も表示してるんだけどな。
18歳の男の子だったりすると、
「わかってんのか?」と思ってたりして。

ワタシが10代だったころには、
無かったシチュエーションだから、
どういう感じなのか、
想像もしにくい。

こちらとしては、
まぁ歓迎しないわけでもないわけで。
だって、
黒猫もOKAMOも10代バンドだもん。

でも、
いいのか別に。
一緒に歩くわけじゃないんだから。

……なんて考える、
これが、
「臆病になる」ってやつ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.21

梅味噌、作りました。

オトモダチから頂いた梅味噌なるもの。
とっても美味しかったので、
作り方を教えてもらって、
きょう作りました。

10分以上の時間をかけて料理系をするなんて、
ここ数年滅多になかったこと。
2時間以上コンロの前にいたことが、
ある意味、
新鮮でタノシカッタ!

できあがった梅味噌は、
絶品の美味しさ。
材料のお味噌は、
ちょっと張り込んで、
お高級な八丁味噌にしました。
正解だったみたい!

サラダにも、
納豆にも、
ご飯にも、
お豆腐にも合います。

おかげで、
また、
お料理に時間をかけずに、
おいしい食事をいただけます。

それがウレシイ。
カラダにもよさそうだし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.20

♪何個目のAppleだ?♪

100621_112909これはピンボールマシンじゃなくてiPad。
我が家にやってきた最新のApple。

いくつめのAppleかなと、
ざっと数えてみました。
最初の1台以外は1台も捨てていないので、
ぜんぶ我が家か実家にあるものです。

Macintosh SE30、
Macintosh Portable、
Macintosh Performer、
Macintosh ⅡFX、

PowerBook シリーズが4台、

iMacシリーズが4台、

MacBookシリーズが3台、

iPodシリーズが5コ、

iPhoneが1コ、
 
で、iPadが1コ。
22コ目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.19

Paul's LIVE!

100619_224721WOWOWで見ました。
オープニングが「Drive my car」だったから、
以前、
山崎さんと宮本さんが話していたライブだってことに気づきました。
(↑ ヤッパリ違うライブのことでした)
インタビューで、
昨年の日比谷野音の選曲について話していたときに、
話題に出たんでした…と記憶していますがフタシカ。
(「最新アルバムをお披露目する、エクスクルーシブな30分だけのライブ」でした)

で、
今夜見たライブに話を戻しましてと。

とてもカッコイイ、
RockなLIVE!でした。

ポールって、
こんなにカッコよかったんだ。
「この曲、こんな曲だったっけ?」と思うほどのすげえライブ感に、
ずっと見入ってしまいましたよ。
「I'm Down」が特によかった。
演出のせいもあるかな。

「LEFTYって、やっぱカッコええなぁ」とpsl。
サウスポーとは言わないんだ。
ギッチョはすでに死語?

客席では、
みんながデジカメやケータイをステージに向けて撮ってました。
いいなぁ。

イマイチ気分で始まったきょうだったので、
見事にキモチが切り替わって、
ラッキーでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010.06.18

健康診断の結果

1年半前は、高脂血症、
1年前は、コレステロール血症、
そして今年はオールオッケー。

1年半前の医師のコメントは、
「減量しましょう」。
1年前は「減量してください」。
そして今年は「特になし」。

貧血の数値が正常値ギリギリなのと、
視力がどんどん下がってるのが気になる以外は、
すべて正常値、問題なし。

ありがたいことです。

この幸運は、
世界平和への貢献というカタチで、
お返ししていくことを誓います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.17

MARVIN'Sのカレー

100617_114651行ってきました、MARVIN'S。

小麦粉もバターも使われておらず、
トマトと香辛料だけで作られていると聞いてから、
「食べたい!」というキモチが抑えられなくて。

ネパールのカレーなのだそうです。
想像どおりゼッピン!でした。
pslはキーマカレーに続いてビーフカレーも完食。
しかも、
2杯目もサラダとジュース、コーヒー付きのセットでオーダー。

でも誰だってそうしますよ、きっと。
サラダもジュースもコーヒーもすっごく美味しいんですから。
でもってカレーが650円、セットにしても800円!!

くせになる美味しさは、
毎日、お昼に食べたいくらい。
アイスクリームもワタシ好みだったし!
いい店を教えてもらいました。

次回は、
マスターやママさんといろいろお話がしたいとも思いました。
そんなことを思うなんて、
ワタシ的にはあり得ないんだけど、
長生きはするものですね。

ピアノが置いてあって、
夜は貸し切りもOKなのだそうなので、
来年のお誕生日パーティ会場としても良さそうです。

それまでに、
レパートリーを増やさなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.16

いま「も」、奈良にいます。

100617_205154久しく奈良から遠ざかっていました。
と言っても気分的な話ですけれど。

数年前は、
取材系で奈良のあちこちへ行って、
貴重なお話を伺うなか、
その面白さにかなりはまっていたのですが、
ここんところはサッパリ。
熱しやすく冷めやすいってことでしょうか。
現在はもっぱら、
京都、大阪、そして東京の方を向いております。

でも店頭でふと見たこの雑誌、
ワタシの目が捉えたのは、
「特別付録 江戸川乱歩賞受賞作家 石井敏弘 書下ろしミステリー推理小説『朱都の記憶』」。

「ふーん」と思って中を見ると、
「謎を解くのは、このミステリーを手にした『あなた』です」
「このミステリー小説、実は最後まで読んでも犯人が明かされていません」と。

「小説を読んで、
7月20日(火)〜11月7日(日)の期間内に、
平城宮跡で謎を解くヒントをゲットして応募ハガキに犯人の名前を書いて投函してください」。

詳細を知ってから、
再び「ふーーーん」と思いましたが,
次の瞬間にはレジに向かっていました。

こういうのが好き、というか、
こういうのに弱い。
すぐ参加してみたくなってしまいます。

30年前の「化石の荒野」にも、
安楽椅子探偵シリーズにも燃えていました。
賞品や賞金をゲットしたことはありませんが。

小説「朱都の記憶」を少し読み進んでみました。
なかなか面白いストーリー展開です。
「朱都」ってタイトルの言葉にもナルホド感があります。
「ヤッパリ奈良は面白い」というキモチも湧いてきました。
ヒントを見に行く日が楽しみです。
「なーんだ」というオチでければいいのですが。

これを機会にまた、
「奈良」を再開してみようかな。
せっかく住んでるんだし。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.06.15

「HERS」って雑誌

100615_213628P.161に宮本さんのインタビューが載ってるってことで、
立ち読みをしにBook Storeへ。

今まで存在を知らなかった雑誌でしたけれど、
萬田久子さん表紙で、
パラパラと見てみると、
ターゲットはどうやら50代女性。

つまりワタシか…、と、
この際だから買ってきました。
「HERS」ってタイトルもセンスいいなと思いました。

女性誌なんて買ったのは本当に久しぶり。
ページをめくりながら、
なるほど、ワタシはこういう世代に突入したのだなと。
でもそれほどワルイ気はしません。
どのページにも、
登場するのはカッコイイ、
ハンサムウーマンばっかりだし。

表紙に書いてあるのは、
「飲める飲めないではなく、解き放てるかどうか、ということ
酔える女は2倍幸せ。」。

そういうことなら、
ワタシの幸せは2倍どころではありません。

異論、ないでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.14

「少年チャンピオン」

100615_215836先日、
「少年チャンピオン」という雑誌を買いました。
P.440にエレファントカシマシが載ってるとオフィシャルで知って。

「少年チャンピオン」の読者に向けて、
どんなエピソードやメッセージが語られるのか、
興味を持ったので買いました。

結果、
他の音楽雑誌とは、
ちょっと違う雰囲気の語り口が新鮮でした。

「漫画で知った名言は?」に、
バカボンのパパが言う「ペンはペンペン草より強し」と答えるあたり。

直筆サイン色紙のプレゼントがあったので、
応募券を貼って出しておきました。
「当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます」ですけれど、
最近、この一文に対する信頼度がかなり高くなってるので、
信じて待ってみることにします。

応募は、
26歳のpslの名前にしときました、
なんとなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.13

あわあわ…になりました。

心斎橋JUNASは、とてもBeautifulなライブハウスでした。
少し前から、
黒猫チェルシーのライブを見てみたいと関西で見られる機会を狙っていたワタシは、
ココに出演することを知り、
チケットゲットに動いたのです。

昨日がそのライブの日でした。
出演するバンドは、
黒猫チェルシー、
SISTER JET、
50回転ズ、
モーサム・トーンベンダー。

初めてナマで見た黒猫は、
想像を遥かに超えたカッコ良さ。
ヴォーカルの渡辺大知くん、まさにド真ン中。
このうえギーボ&たまにメガネとかだったから、
他のバンドはいらないくらい。

音もしっかり、ガッツリ。
10代Boysのバンドだってことは、
いちいち思い出すとき以外、忘れてました。

30分は短かったです。

SISTER JETの次に登場したのは、
50回転ズ。
初めて見ました。
圧倒されました。
3ピースバンドだってことは、
いちいち思い出すとき以外、忘れるほどの厚み。
ギターもシャウトもスゲかったし、
3人ともそれぞれにカッコイイヴォーカルでグイグイ。
ビジュアル的には滑稽だったりもするんだけど、
なぜだか不思議なほど胸にきました。
感動もんという感じでした。

50回転ズの洗礼と、
会場の熱気で、
ラストのバンドの途中でちょっと扉の外へ出ました。
バーカウンターがあって、ソファシートもあります。
音は充分聴こえてくるし、
ライブハウス感がある意味堪能できるスペースで一休み。

……していたら、
黒猫チェルシーの渡辺君が、
中からフラっと出てきたのです。

え?…………。
彼は一人の男性に拉致されるようにして壁際に行き、
二人でモソモソ。

え?…………。
と思ったら、
サインをしてあげているところでした。
大先輩バンドのライブ中だったから、
マナーとしてのモソモソだったのですね。

で、静かにドアを開けて外へ出た彼を追ってワタシも外へ。

というようなことがありました。
ま、それだけのことです。

SISTER JETとモーサムの感想については、
また今度、書きますね。

ふっふっふ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.06.12

健康診断

ワタシが勤めている会社のCEOは、
今朝、
久しぶりに顔を合わせたワタシに、
会うなり言いました。
「ブラジャー、取って!」

ちょっと抵抗がある場面なのですが、
しょうがない。
医者だから。

職場の健康診断は、
CEOが院長を務める病院で行われ、
レントゲン撮影もしてくださるのです。

前回、
健康診断の結果を見て書いたブログはコチラ

あれから1年、
体重はマイナス5kgくらいになってるんだけどな。

中性脂肪やコレステロールの値なんかは、
体型とあまり関係なかったりもするから、
採血の結果を待たねばなんとも言えません。

いやいや、
そんなことドーデモいいんだった。
5kg体重が減ったことの方が重要です。

カラダに「KEEP OUT」のガムテだけ巻いて歌っておどって!
それができうようになるところまで行く!んだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.11

Good bye, iPod touch.

iPod touchをタダGETして、
大喜びだったpslでしたが、
くれた女子から、
「やっぱり返して」と言われたらしく、
ちょっと不憫です。

カバーを付けて、
アプリを買って、
曲や動画を入れて、
かわいがっていたのに。

その話だけだと、
その女子によっぽどひどいことをしたんだろうと思われそうなところですが、
そんな話は一切なし。
「あげたけど、やっぱり要るから返して」って感じ。

そんなことができる性格に、
1日くらいなら、
なってみたいです。

しかし、
このことで、
彼のiPad購入への道が、
ググッと浮かび上がってきましたよ。

ま、これも流れかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.06.10

My Mother,Ver.1.5

母が白内障の手術を終えました。
5月に左目、
6月に入って右目と。
今の視力は1.2強で、
両目だと1.5くらい見えているらしいです。

ワタシなんて、
コンタクトを装着した上で両目で見ても0.8がやっとだというのに。

なーんて、
何が「のに」なものですか。
目がよく見えるようになって、
ショッピングセンター内での歩行や、
ビュッフェスタイルレストランでの取り歩きでも、
どことなくキビキビしているし、
レスポンスが早くなっている(気のせいかもしれないけれど)母を見ていると、
心の底から「よかったー」と思います。

実際、
白内障の手術は、
結果にけっこうな明暗があることを存じておりますし。

当の母は、
「家の埃がよく見え過ぎてイヤになる」
「脱衣場の床がカミノケだらけ!」
「ワタシの顔、シワだらけや。急に老けたと思わへん?」

ワタシに向かっては、
「もうちょっとちゃんと化粧したらどう」
「アンタ、それ白髪?」
「その服、ちょっと変やわ」と。

「成功して当たり前の手術じゃないのよ」と言ったりもしますが、
見えたら見えたでグチの出る母に、
今は「ま、いっか」でおります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.09

生中継決定

こんなチッポケなブログですけれど、
読んでくれていたんですね、
そして動いて下さったんですね、> 田村社長
書いた甲斐がありましたよ。

って、…………チガウカッ!

この決定のアナウンスによって、
PSLの東京行き&日比谷野音外聴きの旅は、
はい、消えたー! です。

ってことはワタシは一人旅?
18日は、夜まで何をしてればいいんだろ。
PSLには、
あのジャケ写と同じアングルでの撮影も頼んでいたのに、
カメラマンもいないわけだ。

ま、いっか。
余韻に浸ってれば。

で、TBSチャンネルって、
うちでも見られるのか?と、
大慌てでチェック。
結果、ひかりTVで見られる(録画もできる!)わけですね、
今までだって見られていたチャンネルだけど、
初めて見ました。
今は大昔のドラマをやってます。
ミポリンとゴクミが出てる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.08

大阪野音当選と、日比谷ワクヘロへの道

おかげさまで、
「当選されましたので、チケットをご用意させていただいております」というメールがきました。

なんとなく、
まわりの情勢をみていたら、
日比谷落っこち組は、大阪で救済されるような気配が感じられてはいたのですが、
やはりキチンとわかるまでは不安で不安で。

今のところ、
日比谷落っこち組は大阪当選。
日比谷当選組は大阪落っこちの法則が、
そこはかとなくあるようです。

結果、
日比谷落っこち組の東軍が大阪へ、
大阪落っこち組の西軍が日比谷へ、
というねじれ現象もあるようで。

でも、
ともかく、よかったです。

ワタシの日比谷行きについては、
16日に夜行バスで行って、
18日の夜行バスで帰ってくる、
ちょっと余裕の弾丸ツアーを予定しています。
想像しただけで、ワクワクヘロヘロです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.07

履いて歩いてみています。

Eq0847bl_itm_m1ワコールの、
「はいて歩けば体脂肪が減少する」スリムアップパンツなるもの、
売り出された当時は、
「1週間に5日、1日に6,000歩を1ヶ月」という体脂肪減少の条件を見て,
それだったら普通のパンツでも減るだろ!> 体脂肪、
…と、思っていたのですが(確かこのブログにも書いたような記憶が…)。

毎日、6,000歩なんて余裕のヨッチャンで歩いているワタシなので、
試してみる価値、あるかもしれません。

ちょっと安くなってたし…

ともかく、
きょうから履いてみているので,
効果があったらここで報告させていただきます。

写真は、
ワタシの着用姿ではありません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.06.06

いまどきの噂、クチコミ、世論

「当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます」ってのがあるじゃないですか。
当選者は賞品がとどいたことで当選を知り,
落選者はいつまで待っても賞品が届かないことで落選を知るというやつ。

「予定枚数の販売を終了いたしました」と言われると、
予定枚数の販売はあったと思うし、
買えた人もどこかにいると思う。

自分が落選だったり買えなかったりすると、
ふっとよぎるのが、
「本当に発送してるのかな」であったり、
「買えた人、いるのかな」であったりするけれど、
確かめるすべもない。

一昔前までは、
それで終わっていた話。

でも今の世の中、
ブログやらTwitterやらがありますからね。

昨日10時からの、
エレカシ日比谷野音一般発売。
それも先行予約落選組多数を経ての。

その結果、
「10時に電話はつながったけど、予定枚数終了だった」
「買えなかった」
「買えなかった」
「買えなかった」
というつぶやきが走り、
RT RT RT RT…………。

かくして、
「買えた人、ひとりもいないんじゃない?」という疑念は、
事実かどうかとは別なところで、
確信に変わっていきます。

その悲しい確信は、
ダメ元と言いながら
必死で電話やネットにかじりついた悔しさを伴って,
そのシステム全体をマネジメントしている事務所(会社)への不信感となるわけで。

この現状でOK? > tamu-katsu社長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.05

これが「魚座のタルト」です。

100603_143154一昨日のブログでは、
文章だけでなく、
写真も消しちゃっていたんですね。

「写真は、」って書いてるのに、
誰もツッコマないのは思いやりでしょうか、
それとも、
「あーあ、忘れてるよ」的な?

まぁいいです。
とにかくこれが「魚座のタルト」です。

もちろん全星座のタルトがありましたし、
全星座の紅茶もありましたよ。

きょうは、
初めて2曲の新曲にチャレンジしてきました。
「幸せよ」は、3度目くらいにやっと何とかカタチになりましたが、
「赤き空よ!」は、なかなかの難曲でした。
LED ZEPPELINの方が歌いやすいくらいだよ。
思わず、
「トミのドラムで歌いたい」と呟いてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.04

昨日のブログ

アップロードしっぱなしにしてたんだけど、
きょう、ついさっき、
何となく自分のブログを見てみたらなんかオカシイ。

あれ、
前半の文章がごっそり消えてる。

どこかで操作ミスをしたんですね。

けっこう長い文章を書いていたと思うのですが,
もう思い出せないので、
ちょっとだけ、足しておきました。

全部消えていたんならいいんだけど、
中途ハンパに後半だけというのは、
思って書いたこととまったく違うことが伝わってしまったような気がして。

誰もそこまで深くは受け取らないとは思うけど、
ワタシ的には、
「夕方からのうろうろ」部分なんて、
どうでもいい付け足しの文章だったので。

ぁぁ、なんかショック。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010.06.03

ココロはすでに旅立っている

大阪へ行きました。
部活動でお近づきになれたお友達に会うために。
すんごく楽しかった。
あっという間に時間が過ぎました。

写真は、
ヨドバシカメラ7Fの「Cafe comme ca」で食べた「魚座のタルト」。
上に載っているお星様はオクラではなくスターフルーツというものなのだそうです。
見た時はどんな味がするんだろうと興味津々だったんですけれど、
食べた記憶はまったくありません。
間違いなく食べたことは確かなのに…。
お喋りに夢中だったんですね。

「魚座のタルト」がとても美味しかったことは覚えています。
「双子座のタルト」を食べてもよかったなと、今、ちょっと思いました。

夕方からはひとりでウロウロ。
ヨドバシカメラではiPADを触ってきました。
快適なインターフェイスは健在でした。
pslはどうして買わないんだろう。
節約が必要だってことはわかるんだけど。
iPod Touchの満足度が意外と高いってこともあってのことかな。

化粧品を見ていたら寄ってきた店員さんから、
「何かお肌でお悩みのことがありますか」と聞かれたので,
「しわとたるみ」と答えたら、
「あら、ぜんぜんありませんよ」と言ってくださったので、
「あ、そうですか。じゃ、(何も要りませんよね)」と店を出てきました。

本屋さんや文房具屋さんで財布を出すたびに、
無事受け取ったチケットがバッグに入っているか確認するワタシ。
iPhoneで聴いていたのは、
昨年の野音のDVDから録った音源。

7月17日までに、
しわもたるみも贅肉も白髪もしがらみも取っ払らわなければ!
   ↑
「あら! そんなのぜんぜんありませんよっ!」

 ……ってことで、ヨロシイですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.06.02

ショウガ白湯+梅

人にすすめられて、
数日前から、
ショウガのスライス入りの白湯を寝る前に飲んでいます。

ショウガ好きなので、
疲れがとれて、
お通じがよくなり、
やせもするということで、
飲まない理由が見つかりません。

きょうは、
また別の人から、
梅がいいらしいと聞いたので、
ショウガ白湯に梅干しを入れてみたら,
ショウガはあっさりと梅にまけております。

梅干しはあまり好きではないので,
梅干しを入れるのは3日に1度にしましょう。

喉の痛みはかなりマシになってきましたが、
ショウガ白湯を飲むときはひどく痛みます

梅がいいというのは、
梅なら何でもいいそうです。
梅エキスでも梅ジャムでも梅酒でも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.06.01

たんとはな

喉の炎症を抑えるために(だと思う)、
お医者さんから処方されたお薬を服用しています。
痰を切るお薬と、
アレルギー性鼻炎の症状を抑えるためのお薬と、
粘膜を保護するための点鼻薬と、
鼻水を止めるためのお薬と……。

で、思ったわけさ、
鼻水と痰はおなじモノなのかなって。

耳鼻科の先生は言っておられました、
「喉と鼻は繋がっていますから」。

それを踏まえてもう一度考えるなう。
鼻水と痰はちがうモノ?

こんなこともわからずに生きてきてしまった。

痰と鼻水の写真は、
撮りましたが、
掲載を控えました < ウソ!キャーッ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »