« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010.08.31

「一週間分」のゲゲゲ

きょうケータイを開いたら、
こないだ待受に設定した桑ちゃんのFlashが、
「Did you enjoy your summer?」と聞いてきてくれました。
期待していなかっただけにウレシかった。
桑ちゃんは「enjoy」ってわけにはいかなかっただろーに。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

出勤時間が早い日が増えたので、
「ゲゲゲの女房」を2回見てから出社という贅沢ができなくなってしまいました。

なので、
先週からBSで土曜日の9:30から(だったかな?)から放送されている、
一週間分を予約しておくようになりました。

なので、
たまに8:00から見られる日があっても、
わざと見ないようにしています。

だけど、
撮り溜めすると、
きまってなかなか見なくなってしまうワタシです。

奈良の大仏様と一緒で、
いつでも見られると思っている奈良の人間が、
意外と一番見ないのよね。
修学旅行で見ることもありませんし。

無理矢理にでも、
1回分ずつを、
1日のどこかの時間で見るようにしてみるかな。

「龍馬伝」も、
2回目の放送分から、
ぜんぶ撮ってあるけど、
9回目くらいから、
ぜんぜん見てないや。

1年分の「龍馬伝」、
いつ見るんだろ。

だいぶ前に買った、
「バガボンド」1〜30巻も、
最後まで読んでない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.30

暗号になったキーワード

ブログに書こうと思っていたのに、
いざ書こうとするとどうしても思い出せないということが続いたので、
近ごろは、
iPhoneのTo Doアプリに、
メモしておくようにしています。

が、
思い出せるだろうと書いたはずの、
キーワードチックな言葉を見ても、
何を書こうとしたのだったか、
さっぱり思い出せません。

たとえば、
「近似値」
「一週間分」
「広場」

あ、思い出した。
「一週間分」は、
何を書こうとして書いたメモだったか、
今、わかりました。

わすれないうちに書かなくっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.29

さんりんぼう

100829_230655三隣亡って元々は三輪宝だったんだって。
悪い日じゃなかったみたいよ。

きょう伺ったおうちの日めくりに書いてあったのよ、
「さんりんぼう」って。
でも、「新規事始めるによし」って書いてあったもん。

ワタシは勝手に「悪いことが3つ重なる日」なんだと思ってました。

それは勘違いだったけど、
3つは確かに重なりました。

19:00から、
Music on TVで「GGTV」、
7/23(金)渋谷AXでのLIVE (ACIDMAN / エレファントカシマシ / 黒猫チェルシー)の模様をオンエア

20:30から、
TBSチャンネルで「日比谷野音生中継」の再放送。

放送時間もろかぶりでしたが、GGTVのエレカシは、
20:30までに終了したので、両方録画できました。

もうひとつは、
山中湖で開催されていたSweet Love Showerの2日目、
大トリがエレカシ。
ワタシはおうちにいるから関係ないようなものなのですが、
1年前のこのLIVEでエレカシを見たのが、
すべての始まりというか終わりというか、
であったわけで。

「ねぇ、ワタシ達が出会ってから、きょうで1年の記念日よん」と、
写真を見ながらとろんとするほど、
危なくハマってはいないつもりですけど。

使ったエネルギーやら金額やら時間やらに思いを馳せるまでもなく、
感慨深いものがあって、
ワタシとしては軽興奮気味で迎えたきょうの重なりようは、
それに輪をかけているのです。

さて「それ」とはなんでしょう。
ジブンでもわかりません。

残念だったのは、
GGTVのオンエアで、
「太陽の季節」がすっ飛ばされていたこと。
「Sky is Blue」も、「珍奇男」も、「笑顔の未来へ」も、「待つ男」も。
…………いじわる。

野音再放送の方も、
画像がしょっちゅう乱れていて悲しいです。

でも目に見えるものなんて、
しょせんそんなもんさ。

心眼、心耳(←ある?)で感じれば、
ノープロブレムなのです。

ダメですね、きょうは。
書けば書くほどおかしくなる。

あと1曲で野音が終わります。
写真は画面の一発撮り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.28

「夜遊び」を聴きながら。

今、リアルで「夜遊び」聞いています。
マネージャーさんが桑ちゃんからの退院報告を読んでくださったあと、
新曲「本当は怖い愛とロマンス」オンエアです。

昨日きょうと何度も聴いてる、
一日中、アタマの中で鳴ってる曲です。

詞が味わい深いわな、この曲は。
サイトに掲載されているインタビューを読んで、
なんか感心しちゃいました。
ほんと、よくわかってる人だなーって。
オトナカワイイ桑ちゃんです

最後の方は、
ヤッパリこちらもビートリー。
パッパッパッパー♪です。

原さんの「京都物語」が流れてます。
こんな京都を歩いてみたいもんです。
サイトに掲載されている「桑田佳祐が原由子を語るひととき」というインタビューもいいです。
愛されておられます

「early in the morning」
朝の番組のイメージソングとしては、
かなり不適切な内容で「クスリ」です。
「薬」じゃないよ。

「亀が泳ぐ街」
18年前の曲だって。
右だか左だかはわかんないけど、
サザンのこういう振れ幅の、
端ッコの曲が好きです。

「I am your singer」
あれ、この曲の音源、ワタシ、持ってないのか。
ワタシの中ではイロモノ的位置づけの曲です。

はい、終わりました。
歯を磨いて寝ましょう。
おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.27

リフレッシュ後遺症

ま、言ってみれば、
贅沢な一泊旅行で親孝行ができたのも、
会社の福利厚生システムの恩恵と言えないこともない、
ということで、
朝のご挨拶時、
「おかげさまでリフレッシュさせていただきました。ありがとうございました」と、
上司にお礼。

「おう! また頑張って仕事してや!」と返されて、
「ハーイ」とニッコリ。

ま、こんなものよ。

で、頑張って仕事をしたわけですが、
それがいけなかった!
お昼ごろからアタマは痛いわ、熱は出てくるわ。
現場仕事は容赦ないわ、デスクワークの能率はさがるわ

夕方には、
「イオちゃん、無表情になってるよ」と言われましたので、
「仮面様顔貌ってやつ? 欝の症状?」と言ったら、
「眠いんやと思うよ、あっちでちょっと寝てきたら」と言われました。

確かに眠気もきつかった。
18:30からのミーティングなんて、
アタマ真っ白でうなづいていただけ状態。

取ってつけたようなリフレッシュなんて、
するもんじゃねぇなぁ……と思わずオフラインにてTweetでした。

明日の休みに出ることにして、
本日は早寝をさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.26

リ・フレッシュネス。ww

100826_201931思えば、
母と同じ部屋で寝たなんて何年ぶりだったのでしょうか。
軽く20年くらいは無いと思います。

驚いたのは、
寝ている時の母の呼吸。
仕事で夜勤に入って、
寝ている高齢者を何人も見てきたワタシですが、
あんなに苦しそうな呼吸で眠っている人は初めて見ました。
大丈夫なのでしょうか。

少し離れた場所で寝ていたムスコも、
「気になって眠れなかった」と、
2人とも少し寝不足です。

とりあえず、
主治医の先生に報告しておくようにと言っておきました。

そんな母も一緒に、
ホテルをチェックアウトした後は、
比叡山山頂へと向かいました。
突然の思いつきです。
ケーブルカーとロープウエイを乗り継いでマイナス10度の世界へ。
でも、期待するほどは涼しくはなくて、
ワタシのまわりは、
秋風と夏の日差しが五分五分のシーソーゲーム状態。
セミやらトリやらが鳴いていました。

山頂からは三条京阪行きのバスで外界へ。
なかなか快適。
降りたら灼熱でした。

自宅の近くまで帰ってきてから、
ちょっと買い物をしておこうとイオンに寄って……。
夕方、
買い物の袋をいっぱい持ってイオンから帰ってきたので、
いつものお休みと変わらないテンションになってしまいました。

お上品な朝食も、
ミストサウナも、
山頂からの景色も、
はるかかなたへ。
かたや、足元から徐々にはいあがってきているのは、
明日からのお仕事モード。
コースメニューのようにひとつひとつ書き出したいくらい、
ガッツリ系のToDoが控えてるんだぜ。

20時を少しまわった現時点で、
すごく眠たいので、
寝ちゃおかなとも思うのですが、
帰宅したら届いていた、
桑ちゃんのNew Singleが、
ワタシを寝かせてはくれないのさ!

おまけの「本当に“デカい”缶バッジ」は、
金バッジじゃなかったけど、
欲しかった方の青バッジだったのでウーレシ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.25

親子三代で一泊旅行

100825_195657先週あたりに浮上した企画で、
とんとん拍子に本日からの一泊旅行が決まりまして、
母とムスコは一足先に京都の八瀬へ。
ワタシは17時までオシゴトをしてから向かいました。

フロントに着いてカウンターに向かおうとしたら、
「ご主人さまが来られました」と言われたので、
「へ?」と振り返ったら、
「チガイマス」と、ムスコが立っていました。

お風呂に入ってから、
三人で高級中華のディナー。
SPAに行くときもレストランに行くときも、
「あれ、こっちかな」「ここどこだ?」と、
迷子状態のオジサンやオバサンがいっぱい。
おそろしくわかりにく構造の建物なのです。

控えめなライティングで演出された中庭は、
光と水と木々が織り成す、
まさに異次元空間。
「海外旅行に来たようなもんだよねー」といつものセリフ。

フカヒレ、スッポン、北京ダック、ロース、フィレ、ハモ、エビ、すっごく大きい南高梅。
プーアール茶、緑茶、ビール、紹興酒8年もの、25年もの、「日本に1600本しかございません」という特別なもの。「先程よりも更に貴重なもの」というもの、最後に特別な中国茶。

……などで、
「中国料理ってのは奥が深いねぇ」と何度も言いいながら、
約、2時間半。

その後は、
三人でバーに行きました。

なんか、
ただの自慢話になってますが、
いろいろと感慨深いものがあったということが、
わかる人にはわかってもらえるのではないかと思って。

今年二番目に「シアワセと感じる日」だったなぁと思ってました。
ちなみに、
一番目は「日比谷野音のチケットを手にした日」です。

さらに説明を加えておきますと、
「シアワセな日」と、
「シアワセと感じる日」は違いますので。

ともかく、
ありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.21

「夜遊び」8/21

今夜の「夜遊び」は、
斉藤誠さんと、
片山敦夫ちゃんと、
金原千恵子さん、
+マネージャーのヤマウチさん?のTALKで進行。

マネージャーさんの報告で、
病室での桑ちゃんの様子がありありと。
「なぜか、ちゃんとしたダンベルが置いてありまして」ってのが、
嬉しかったす。

途中、
あの「激しい夜遊び」におけるエピソードが紹介されて、
「異邦人」がオンエアされました。
真夜中に限りなく勢いのある演奏は、
今聴くと涙ものでした。

数々のアーティストと共演やレコーディングの経験をもつ金原さんには、
「他のアーティストとのエピソードをなにか…」との質問があり、
別の意味でドキドキしましたが、
象さん達の話題にはなりませんでした。

「DVDなんかをけっこう観ていて、声もまったく問題なし」だという桑ちゃん。
もうすぐシングルの発売日です。
買いに行く暇がないから、
今からでもamazonさんにお願いするか。
金バッチが欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.20

鏡の中のアナタに聞こう。

100822_212448毎日、
早く行って遅く帰ってくる毎日の繰り返しだから、
「かなり疲れてるし、つまんない…」と夕食時に呟いたら、
pslが、
「気ーつけや、そういうときって危ないから」と言いました。

責任が急に重くなったり、
重大な仕事を任されるようになったりしたとき、
「昇進時症候群」(←名前不確か)ってのが出てくることがあるのだとか。

「ご飯がおいしくなくなったり、眠れなくなったり、その反動ですごく眠かったり、今まで楽しめていたことが楽しくなくなってきたりしたら気をつけた方がいい」って。

で、ワタシなりにチェック用に書いたのが、
写真のメモ。

「ごはん、おいしい?」
「眠れてる?」
「楽しめてる?」

今のところは大丈夫みたいだけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.08.19

掃除機タイムの、やり過ごし方として。

きょうはDay off。
少しでも部屋の空気の流れをスムーズにしようと、
やおらpslが網戸に掃除機をかけ始めたので、
せっかく久しぶりにみることができていた「ゲゲゲ」の音声がまったく聞こえません。
うちの掃除機はダイソンなので音がハンパないのです。
でも、
せっかくやってくれている彼の動きは止めたくないので黙っていました。

話しかけても聞こえないのか返事もしません。
でしたので、
大きな声で歌ってみました。

さすがに「ハ?」という顔で振り返りましたので、
「今なら歌っても近所迷惑にならないかと思って」と。

キモチよかったです、
家で大声が出せて。

「アホの一旦ばたらき」と言っては失礼ですが、
一度、思い立って動きだすと止め方がわからないようで、
ムスコが始めた掃除機タイムはなかなか終わりませんでした。
なので思わず「まだ、やるのぉ?」と言うと、
歌え!」と言われたので、
歌いました。

歌っているワタシを見てpslは、
「めざましに出てくるワンコみたいやな」と言いました。
掃除機をかけると歌いだす…………、たしかに。

でも、キモチよかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.08.18

なんか足りねぇ♪…ので。

毎日、
仕事ばっかりしています。
社会人の皆さんの殆どの方が、
当たり前になさっているように。

疲れて帰ってきているのだから、
ご飯を食べてシャワーを浴びて、
寝ればええんじゃが。
それだけでええと思ってはみるんじゃが、
ワタシには、
どうもそれだけだと、
毎日を、
機能半分で生きているように感じてしまう悪いクセがあって。

今、目の前にあるものに集中せよ、とか、
一所懸命でなければいかん、とか、
キョロキョロするな、とか、
一応ジブンに喝を入れてはみますけれども、
ダメでして。

なので、
とりあえず1コ、
プロジェクトを発生させます。
「英検準1級合格プロジェクト」。

やっぱ、
TOEICじゃなくて、
合格不合格がある方がええかなと思うて。

2級取得は10代の時だったから、
そのまま、
その上の準1級がチャレンジ目標として妥当かどうかは大いに怪しいんだけれど、
目的は合格ではなくて、
「2級の上の級を取ること」なんだから、
合格しそうな級にしたって意味がありません。

本屋さんに行って、
「準1級の本」を見てきました。
わかる単語がひとつもありませんでしたが、
それは勉強をする前だから?

調べたら、
直近の試験は10月。
それはさすがに無理だろうということで、
来年の1月を狙っていこうかな。

「ムリだよな、どう考えても」なんだけど、
とにかくそういう何かがないと、
機能半分のままだしなぁ。
しょうがない、
結局ムリでも不合格でも、
プロジェクトを起こすことに意味がある……だろってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.17

shuffle 正統派。

以前たしか、
「iPod shuffleの醍醐味」というようなことを書いた記憶があるんだけど、
いつのことだかわかりません。
ブログ内検索でも出てこない。

でもiPod shuffleの醍醐味はヤッパリshuffleですよ。

最近、
2GBのMy iPodでその楽しみをシミジミと味わっています。
スティービーやらツェッペリンやらベンチャーズやら映画音楽やら。
桑っちょも陽水も黒猫ちゃんも。
次にかかる曲がまったくわからない楽しみ。

shuffleったって、
元はジブンのライブラリなんだから、
ある意味アカシックレコードみたいなもんだよね。
縁起でもない?

イッポウで、
ジブンのライブラリからとは言っても、
聴く気分じゃなくて飛ばしちゃう曲があれば、
久しぶりに聴いて何度もリピートしてる曲もあり。
懐かしかったり、再発見だったり。

そんななか、
「もう二度と泣かなくていいように夜空の星をすべて君にあげよう」と始まると、
次がワタシの番だったのに、
おばさんスッとレジの列から離れましたよ。
買い忘れたモノがあるわけでもないのに、
スーパーの陳列棚のアイダを歩きながら、
歌声に集中していました。

そうなっちゃう曲は、
ヤッパリこのバンドの曲であり、
この声なんだよなーと。

少し前までは2GBすべてがこのバンドだった……。
それが今ではone of them。
それもまた楽しみ方のひとつだということで、
ムリヤリにいろんな時期を作っている感じ?

変な奴。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.08.16

資格が増えた。

昨年末から始めた、
たぶん初めての通信教育。
終了すれば「介護事務実務士」ってのが取得できるということで。

課題提出のみで取得できるというので楽勝だと、
ひょっとしたら1〜2ヶ月で大丈夫だと思っていたのがなんのなんの。

あっという間に月日は流れ、
あの「アゼルバイジャン物語」になっていたのでしたが、
このたび無事に取得できましたよ。

取得を思い立ったときは、
さして役に立つとも思わないまま、
介護系の資格も一通り取ったのでと、
ボーナスの一部をジブンに投資だ、ポン!で始めたんだったと思うけど、
不思議なことに今月から、
そんなワタシが介護請求業務をメインでやるはめになっているのだから、
不思議というか、
必然的というか、
勘の力?というか。

実際には殆の人が、
そんな資格なしに介護請求業務をやっているんだから、
別に無くてもよかったっちゃあよかったんだけれど、
無いよりあったに越したこたないのが資格ってもんだ。

だからヤッパリよかったんじゃないの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.15

なぜか今夜はBeatlesも。

帰宅してすぐにFMのタイマー録音をチェーーック!
新曲「明日への記憶」>の初オンエア!
どんなーーーー?

無事に録れていたのでホッとしながらも、
ワタシはちょっと愕然としていました。

最初に言っとくと、
愕然の原因は完全にワタシの思い違いだったんすけどね。

まずはイントロ、
今も聴きながら書いてますが、
歌が始まったときに、
「あれ?」と思ったのです。

気のせいかな?と思ったけどチガウ、オカシイ、ナンで!
ストリングスやドラム、ベースがえらく前に出た音作りになってないか?と。
というか、
宮本さんの声が小さい!前に出てこない!
これっていわゆるイマドキのJ-POP風にした結果?
えーーーーー? そんなあああーーーーーー!!

昔ほどではなくても、
エレカシのヴォーカルはもっとドーンと前に出てこなきゃ!
どうしたんだ、ミヤモトーーー!

と、初めて呼び捨てにまでして、
6分超の大作を初聴きしている間ずっと、
非常に戸惑いを感じつつ愕然としていたわけです。
こんなのヤダ……、こんなのエレカシじゃない……って。

が、そんなはずはない!と立ち上がったワタシ!
確認すべく、
You Tubeにあがっているのを聴いてみましたがな!
で、「あれ、チガウ」と。
そこで初めて、
「あ、そうか、うちのラジカセについているイコライザの設定のせいで、
そういうふうに聞こえてるだけなんじゃん」ということに気がついた次第

まぁよかったですけれど、
なんか思い込みでいろいろ考えちゃったじゃないか。
まったく人騒がせな! > ラジカセ(Wカセットが付いた旧式ちゃん)

で、リピートすること数度。
帰宅したpslも聴くこと数度。
だってずっとリビングで鳴ってるわけだから。

その後2人で、
なんとなくBeatlesを聴くことに。
まずは「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」、
「I am the Walrus」、
pslは、「dear prudence」をチョイス。
さらに「eleanor rigby」も。

で、結論、
ワタシは好きです > 新曲
スゴイ曲を作って、
モノスゴイ声で歌ってる。
リスペクトです。
でも、かなうことならアレンジされる前のVer.が聴いてみたい。
だから、
シングルに収録されるアコースティックVer.がすごく楽しみ。
NAKIDみたいのが聴きたい。
そこも含めて似てる…似せてる?のか??

にしても、
あのギターは誰の仕業なのか。
ミッキー? それとも……。

SLS参戦隊の報告を待つしかないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.14

エラくなった証

退社時には、
職場にかかってくる電話を転送モードにして帰らなければならなくなりました。
転送先は、
きょうからワタシが持つことになった会社のケータイ。

白いボディのウイルコム。
ほんのちょっとウレシイような気がしないでもないって感じも無くはないけど。

そして明日からは、
出社時間が1時間早い日がダダっと増えました。

毎朝、2回ずつ見ている「ゲゲゲ…」が見られない。
これはぜんぜんウレシくない。
退社時間はもたもたしてたらどんどん遅くなりそうだわな。

で、
やっぱり給料はあがらないのか?
残業代で稼げってか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.13

2級、もしくは準1級

昨日の暮れゆく夕べ、
風に吹かれて久しぶりに、
大阪のウオーターフロントをお散歩しました。

いいなぁ大阪も……と思いながら、
そういえば、
地元奈良についてのお勉強をしたいと本を買ったんだっけと思い出していました。

奈良にまつわる雑誌の編集のようなことをしていたときは、
取材や撮影でいろいろな話を聞かせていただいたり、
貴重な体験をさせてもらったのに、
あれから数年、
知識も感動も好奇心も、
スッカリと忘れてしまっています。

こんなことでは、
誰か…に、
奈良の古墳のことや歴史のことを聞かれたときに、
何にも答えられず、
あとで後悔することになってしまうやないか!
…と、
帰りの電車で「奈良検定」の日程を調べたら、
ちょうど昨日が発表の日でした。
試験日は1月9日。
まずは2級からトライしてみるべな。
1級を受けるには、
2級合格者でなければならんのだそうです。

英語検定2級、
日本語文章能力検定2級、
福祉住環境コーディネーター2級、
訪問介護員2級、
で、
何とか何でもいいから準1級以上が欲しいところなんだけどな。

漢字検定と英語検定なら、
どっちが早いと思う? > 準1級

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.12

前回はいつだっけ > 偏頭痛

完全に油断していました。
たぶんかなり久しぶりの発作でした。

過去1年間にあったっけ?
なんかエレカシ聴きだしてから、
発作がきた記憶がないんだけどな。

以下は完全な思い込みと勘違いによるワタシの想像です。真に受けてエレカシを聴いても、偏頭痛は治らないと思います。

偏頭痛は、
コメカミの細い血管を、
たくさんのセロトニン(安らぎ系の神経伝達物質)がドドっと通過するときに痛くなると聞いたことがあって、
だから過去1年間、
たぶんアドレナリン(戦い系の神経伝達物質)が優勢だったから、
偏頭痛の出る幕がなかったのかもというのがワタシの仮説であったわけなのですが、
そういうことではなかったか。

さてここで、
「セロトニンがいっぱいってことは、安らいでいていいんじゃないの?」と思ったアナタへの説明(これもワタシの勝手な想像です)をいたしましょう。

つまり、
セロトニンをドドっと出すような状態になるのがいけないのではないでしょうか。
ドドっと出るということは、
その前はぜんぜん出ていなかったのかもしれないということで。

ちょっとずつコンスタントに出ているのがいいんじゃないかな > セロトニン

ワタシには何の自覚もありませんけどね、
セロトニンもアドレナリンも。

昨日は発作がきたのが寝る直前だったので、
思い切って薬をのまず、
アイスノンだけして「えい!」と寝てやりました。
夜中に痛みで一度だけ起きたけど、
眠れないほどではありませんでした。

今回の収穫は、
偏頭痛のあとのカラダのダルさや、胃の不快感が、
偏頭痛の薬の副作用ではないということがわかりました。

これは大きな進展です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.11

選ばれし者……だったのだ。

昨日の夜くらいから?
mixiがつながりにくくなかった?
ワタシも一時的に繋がらなくなってたんだけど、
夜も更けたころから、
なんなく繋がるようになってまして、
パソコンもiPhoneも。

少し離れた場所でやってるpslは繋がらないまんまだったから、
おかしいなぁとはおもっていましたら、
きょうになって、
「ランダムにピックアップされたユーザーは繋がっていた」という情報が。

「だからお母さんはずっと繋がってたんじゃないの?」と言われて、
ただただ「へー、そーなんだー」。

でもそれってさー、
ひょっとしたらすごい確率だったのではなーい?
少なくとも何千分の1?
スッゴイくじ運?

へっ! そんなところで選ばれてもなぁ。

くじ運に泣いた直後だっただけに複雑な気分だったことよ。

でもね、
想像してごらん。
ワタシ達はみんながそれぞれ選ばれて、
今、ココに生きているんだよ。

…………なーんてナ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.10

エラくなるらしい。

なんとなく気もそぞろであった、
ファンクラブ会員限定LIVE開催の日の昨日、
来月、再来月の連続シングルリリース決定と、
秋から冬にかけてのZEPPツアーの告知もあって、
一気にキモチがそっち方向へシフト。

終わったことよりも始まりの方へ、
「これまで」から「これから」へ。

Sweet Love Showert 2010も立ち消えです。

130人だけが見られたLIVEで、
「太陽ギラギラ」や「イージー」だったんだから、
羨ましくないってことはないけれど、
意外と平常心だったジブンも確認、
成長なのか、
鈍化なのか。
いずれにしてもちょっとラク。

最近、
職場では少し慌ただしい雰囲気がワタシを包んでいます。
数日後に少し偉くなることになるのかもしれません。
仕事はこれまでの3倍くらいに。
責任は2倍くらい、
やり甲斐は不明、
給料はどうなるのかしら。

報告だ、連絡だと言うワリには、
肝腎なことがきちんと説明されねぇ。

あとは「休みの確保」がモンダイだ。
休みたいときは、
ゼェーッタイに休むからね! ワタシ。

とりあえずは早急に、
「あ、忘れてた」をゼロにするシステムを構築しなければ。
メモなのか、ノートなのか……。
頼れる相棒をつくらなくっちゃ。
ナニがいいだろ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010.08.09

Yesterdayにサヨナラを。

100809_225825いろいろと、
心揺れることが多い日々が続いていましたが、
もうきょうあたりで仕切りなおしをしたいところでございます。

昨日の朝は、
お泊り先からのムスコの電話で始まりました。

「おかあさん、僕、実は、昨日、ケガをしてしまった。手の指を切ってしまってん。縫った。8針。大丈夫なんやけどな。傷はそんなに深くないし、指も動いてるし、1週間くらいで抜糸で、10日くらいしたら治るって」と。

っとにもう!
なぜ、
「おかあさん、ぜんぜん大丈夫なんやけどな、一応、知らせておこうと思って。実は昨日、ちょっと手の指を切ったんや。でも傷も深くないし、指も動いてて、10日もしたら治るってさ、8針ほど縫ったけど」というような順序で報告できないのか。

申し訳なさそうにボソボソと、
「僕…、実は……、昨日…、ケガをしてしまった……。手の指を………切って…しまってん」と言ってる間に、
どれほどのことかと、
最悪の事態がアタマの中を駆け回ったやないか!

でも、よかった。
治る傷ならむしろ感謝です。
「調子に乗るなよ」の警告でしょう。

きょうは、
久しぶりにTSUTAYAに行って、
マイケル3枚借りてきました。
とにかく、
ワタシの2GBのiPod shuffleを総入れ替えするのです。

写真は、
レンタル落ちで300円で売られていたもの。
そういえば、
この曲、持ってなかったんだ。
収録曲は、
「君にサヨナラを」
「声に出して歌いたい日本文学〈Medley〉
「HONKY JILL 〜69(あいなめ)のブルース」

いい流れです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.08.08

JAZZだぜ! Vol.3

調子にノッて連チャン。
お誘いを受けたので大阪まで遠征して歌ってきました。

今夜は、
「Smile」← 桑ちょーん!
「I Left My Heart In San Francisco」
「Feelings」
みんなで、
「When You Are Smiling」
「All Of Me」

楽しかったぜ!
きょうは、
「英語の発音がいい」って言われて嬉しかった。
「留学してたこととかあります?」だって!
30代に見られるよりも嬉しかったよ。

さらに、
「すっごい、ノリがイイ!」って言ってくれた人もいて、
もう思い残すことはない……、
……って、もう終わりかよ!
終わらないよ!!

でも密かに、
「Black Dog」とか「Dream On」の練習もするのだ。
あの曲の弾き語りとかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.07

JAZZだぜ! Vol.2

知ってるつもりの曲でも、
最初から最後まできちんと歌うのってホントに難しい。

・思い出のサンフランシスコ
・テネシーワルツ
・センチメンタル・ジャーニー
・オール・オブ・ミー

今回は、
「ROCKっぽい」
「ノリ方がおもしろい」← 片足あげるから
「リズム感がいい」
そしてヤッパリ、
「度胸がある!」の評価。

前回よりはちょっとマシか。

帰りが遅くなったので、
「夜遊び」聞けなかった。
桑ちょんからスタッフに届いているツブヤキを紹介という特集だったみたいだけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.08.06

ヤッパリ行かない……と思う。

100806_140838ちょっと落ち着こう。
とりあえず座ろう。
広げるより深めよう。
すでにかなりのものが目の前に揃ってる。

ということで「Sweet Love Shower 2010 in 山中湖」は、
行かない………と、思う。

9日のLIVEが終わって、
そのレポなんかを読んじゃったりすると、
また気が変わるのかもしれないけれど

ワタシがPV撮影のディレクターで、
COTTON CLUBを使うなら、
メンバーにはタキシードを着せる路線になると思うんだけどなぁ。

もしくはウエイター。

ストーリー性のあるPVでなければ、
COTTON CLUBでやる意味がない。

ファンとの一体感、
いつものエレカシのLIVEをアピールするなら、
スタンディングのライブハウスの方でいいでしょ。

と、思うけど、
いつもそういう期待はあっさり裏切って、
「はぁ?」な展開になるのが常だとも聞くし。

「スムース・クリミナル」みたいなのを作ってはくれないか…、
くれないか……♪。

写真は、
ムスコから職場に「届いたよ」のタイトルで届いた写メ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.05

次行こっ! 次!

100805_2150398/9、東京の「COTTON CLUB」で19:00から1時間のLIVE、
ファンクラブ限定で、
応募人数は120名。

そんなの当選するわけないじゃん!
それに、
地方に住んでる一般人で、
応募できるような人がいるか?
休みだって、
そんなに急にとれるわけないし……!

と、ファンクラブからのハガキを受け取ったときから、
ムッとしてたのですが、
ちょっとムリな調整をかければ、
月曜日の午後を休みにできて、
東京滞在3時間くらいで行って帰ってこれないこともないということで、
一応、応募

その結果がきょうの19時に一斉送信されてきました。
はい、「落選」、
そらそーだろよ〜♪と歌のひとつも歌いたくなりますわな。

一方でその直前17:00には、
Sweet Love Shower in 山中湖のタイムテーブルが発表されました。
8/29のトリはエレカシ!
おお。

あれから1年なんだなー。
去年のトリは桑ちょんだったのよね。
確か去年の今ごろの「夜遊び」で出演の発表があって、
それを見たいがために行ったんでしたよ。
「エレファントカシマシも出てるし、いいんじゃない?」って。

なんだか遠い昔のよう。

今年は「行かない」という選択でここまで来てんだけどな。

経費は、
チケット代を入れても、
東京往復新幹線よりずっと安いし、
黒猫も秦くんも9mmもちゃぼさんも、
Superflyも奥田民生も見られるんだよ。
で、トリ!
だからアンコールあり!
時間延長も可!……?

1コ失ったわけだから、
1コ入れないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫ひろしさんで。

昨日、
ナニとは知らずつけていたテレビ番組で。
卓球してた猫ひろし、
カッコよかった。
相手の福沢さんも、
剣道の…誰だっけ、愛知のはんにゃの…人。

し・ん・け・ん……な感じに、
強く惹かれるんだな、結局は。

ミヤモトさん!とか言ってても、
カッコよさの正体は、
昨日の猫さんのそれと、
変わらないのかもしれない。

猫ひろしって、
こないだのザンジバルナイトでお尻出してた人だよねぇ。
録画はしてたけど、
猫ひろしの出番のとこは消しちゃったよ。

それより、
昨日の映像が上がらないかな。
もう一度みたい。

真剣であるということと、
誠実であるということが、
ワタシのなかではとっても近いということに気がついたんだ。
大発見さ。

きょうはタイトルを決めるのが難しくてうまくいきませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.03

テレビ東京のCM

ずっとずっと見たかったCMが見られました。

テレビ東京ってかーっこイイなァ!

で、使われている曲は誰のナニ?
すごく好きな声なんですけど。

ワタシも“つづく”よ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.02

昨日のきょうだけに、

1枚目の写真に和んで、
もう1枚くらい来ないかなー、
…と思ってチェックしてたら来ました。

ポール・マッカートニーのモノマネってどんなだろ。

山崎さんと1対1の時だからの表情。
3000人対1では見られない姿。

いつものことながら、
これが昨日の彼なのかと思うほど、
「素」な表情が引き出されてます。

リンクは貼らないの。
わざと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.01

大阪で野音でした。

15時に家を出て大阪城野外音楽堂(で合ってる?)に向かいました。
日比谷んときとは違って、
日常から非日常へピョン!のタイミングが掴みにくかったです。

素敵なLIVEでした。


…………で、終わりかい!

だって、その一言に尽きるんだもの。

歌声が素晴らしかったです。
歌ってる姿はリラックスしているのに声はビンビン響いてきて。
特に7曲目「うつらうつら」には、
ジブンでもビックリするほど激しく感動!
おかしいなぁ、2週間前のは普通に聴いてたのに。

嬉しかったで賞、第1位は、
ラストから2曲目、
「涙」の弾き語りに使われたのが、
あのYAIRIのギターだったこと。

ステージ袖からYAIRIが出てきたときには、
「あ、あった」と、
失くしたと思っていたものが出てきたかのような感動でした。

なんだか、
Johnに比べてとっても儚げなに見えたその姿、
「涙」を引き立てる美音に酔いしれました。
もう一度、ナマで聴きたい」のお願いごとが届いた?
……わけではないですね、はい

屋外のLIVEでは、EJ-160Eのような塗装のシッカリしたギターの方が、チューニングが狂いにくくていいと聞きましたが、そうなのでしょうか。

あのテレキャスター率が高かったように思えたのも嬉しかったです。
音もカッコイイし、
なにより似合ってる。

今回の席からは、
位置とライトの関係でトミと石くんが見えにくかったけれど、
せいちゃんのベースがよく見えました(双眼鏡で)。
さりげなくアグレッシブなベースを弾く姿が素敵でした。

ワタシの隣には、
東京事変時代からのミッキーファンがいたのですが、
今回のLIVEでは、
ミッキーらしいギターが聴けた!と、
とっても喜んでいました。

蔦谷さんもカッコよかった。
メチャクチャになってやってるように見えるけれど、
そうではないところ(当たり前だ)がスゴイ。

あともろもろは、
また会ったときにでも聞いてください。

つまりは、
かなりオツカレです>ワタシ
何をしたわけでもないのに、
帰宅してから動けずにおりまして、
ああ、もう……、ダメだ……、アタマ痛い、明日、早いのに……状態です。

久しぶりに飲んだしな。
バイクは駅に置いて帰ってきました。
明日の朝、
駐輪場で「バイクがない!」と騒いでいたら、
「落ち着け!」と声をかけてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »