« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010.09.30

「近所の桜」

Photo_4近所の方が描かれた絵が展示されている展示会へ行きました。
写真は、
その絵を描いた方に、
その絵と一緒に写真を録ってもらっている母です。

絵のタイトルが「近所の桜」。
描かれているのは我が家の桜。

1年に数日しか咲かないのに、
消毒だ、
水やりだ、
枝切りだ、
落ち葉掃きだと、
ワタシ達はどれほどこの桜にエネルギーを奪われていることか
咲けば咲いたで、
やれ写真だ、ビデオだと大騒ぎ。
それも毎年毎年!
何年も何年も!

つまりそれほど大事な桜なのです、
ワタシ達にとって。

その桜を近所の方が描いてくださったのです。
とても嬉しいことでした。
母にとっては尚更のこと、
晴れがましいことだったと思います。

この写真で伝わるでしょうか。
とても素晴らしい絵でした。
アスファルトの道路が少し風情のある道になっていて、
カーブミラーは絶妙な位置に、
電線も見事に消えて、
桜が青空に映えているのです。

ちょうど見に来られていたご婦人が、
「あら、この桜」と目を止めてくださって、
我が家の桜と知るや、
「毎年、楽しませていただいています」と母にお礼を言ってくださっていました。

母が生きている間に描いてくださり、
このような機会を与えてくださったことに感謝です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.09.29

来月の月末の準備

今年の哲学塾は、
来月の月末、29日、30日、31日開催。

今のワタシには、
月末の3日間といえば、
残業が当たり前、
休日なら返上が当然なんですけれどね、
どうする?

まして担当サービスてんこ盛りの金曜日も入って、
金、土、日の3連休なんて、
無謀以外のなにものでもないわな。

と、思ったとたん、
なんとか行けないものだろうかと、
アドレナリンが騒ぎ出すんだよね。

だから今月の月末の仕事を、
なんとかシステマチックに、
軽々と片付けてやろうと挑んだわけなんだけれどもさ、
ヤッパリちょっとムリがあったよね。
明日は休日出勤ってことで大惨敗。

だけど諦めない。
今月の結果を教訓に、
来月は、
1日から月末の仕事を始めよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.28

キャパシティとディスタンス

デビッド・キャパシティ……いそうでいない。
「あ、いたじゃん!」と思った人は、
間違っているし、とても古い。

120人で見るLIVEに行けた人が羨ましかったのは、
少ない人数で見られるイコール、
独占率が高いからですね。

もしも1人で見ることができたなら、
独占率は100です。
あくまでワタシの定義であり計算方法でありますが。

1000人で見たら1000分の1の独占率。
独占率は大きい方がいいなぁ……ってことは、
ZEPPツアーでいちばんなのは仙台だったか >1Fスタンディングで 1,213人収容。

東京だと2,416人だから、
だいぶ違うよねぇ……と思うのは早計?
それとも机上の皮算用?

大阪は2,000人、
JAPAN CIRCUITのときくらいかな。
名古屋は1,600人、
お、仙台の次に高い!< 独占率 ww

あとは距離ですね。
いくら120人で見られたとしても、
スタンド席の後方から見るんじゃぁしょうがない。
「120人の羨ましさ」というのは、
近さあってのことであったわけで。

JAPAN CIRCUITでは、
後ろの壁にもたれていたワタシが、
あれほどの距離にまで近づけたんだったけどなぁ。
そんなわけにはいかないんだろうなぁ。

どんなんかなぁZEPP。

てなことを職場のパソコンを前に考えていました。
物理的でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.27

印刷屋さんのミス

地元の印刷屋さんにお願いしていた帳票が、
納期ピッタリで納品されてきましたが、
素人さんもビックリのミスで使い物にならないものだったので、
全部、返品させていただきました。

なんかそういう立場は初めてだったので激しく消耗、
「誰かが怒られるのかなぁ」なんて思ったりして。

でもそういえば、
窓口の営業さんは、
発注のときからちょっと不思議な人でした。
「B6のサイズで」と言ってるのに、
「細長いサイズでいいんですね」と言ったりして。

「は?」と思って、
念のためにB5のコピー用紙を半分に折って「この大きさです」と言ったら、
「B6だと、それよりは細長くなりますよ」と言うしさ。

「これ、B6ですよ」って渡したら、
自分が持ってた原稿(B6サイズ)に重ねてみて、
同じサイズであることにやっと気づいて、
「あれ?」って。

うちの上司から、
「あんた、大丈夫か?」と突っ込まれてましたっけ。

あの人、
怒られるんだろうなーと、
ちょっと気の毒に思ってたら、
間違いを修正した確認原稿がファックスされてきて、
例の人から電話がかかってきました。

「こんどは間違いないでしょうね!」って。

えーーー?

でもよかった。
そういう人なら、
ワタシがシンパイしたり、
同情したりすることもあるまいて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.26

オフィシャルサイトのレトロ化

ワタシがオフィシャルサイトを見るようになった、
約1年くらい前に比べれば、
情報がかなり早くなり、
更新もマメにされるようになったように感じていたのですが。

9月22日のリニューアルで、
ちょっと「は?」ってくらい、
ありえないような不便なサイトになっています。
そーっと覗いて見てごらん。

TOPページに行っても何もわからないの。
更新されたページとか、
新しい情報があるかどうかとか。
一旦トップページに戻らないと他のページに行けないの。

一昔前、
いろいろなエフェクトが付いていて、
かえってウザいサイトってのがけっこうありましたが、
その更に前、
素人がHTMLを入力しながら作っていた時代に定番だったようなサイトという感じ?

何か狙いがあるのか?と思うほど。

素朴さを売りにした結果かしら、
それとも、
より便利に、より合理的にと思考停止で動く世の中への抵抗の表れかしらん。

……って、
違うよね、当たり前に。
ワタシはそれを「レトロ化」と呼ぶことにしたんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.25

ワタシの象さん

100926_214133先日の上映会の際、
タワレコNU茶町に置いてあったガチャガチャで見つけた象さんです。
ひところ有名だった「夢をかなえる象」。

あ、象さんだ!と。
記念品としてもいいじゃないか!と。

6色あるうち、
何色が出るかなーとやってみたら、
ほしかったブルーだったので、
仕事で使っている4色ペンに付けました。

文字は少し書きにくくなりましたが、
胸ポケットにペンを差しているので、
象さんをプラプラ揺らしながら歩いていると、
ペットを連れているようで楽しいです。

こういう、
ちょっと変なやつが、
なぜかたまらくカワイくて好きであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.24

見たァ? めざまし

R0015752そこのあなた、
ちゃんと見たァ?

ワタクシ的には、
直前の、
ガンコジジイなクラプトン(いい意味で!)との対比で、
ガキンチョみたいに見えたミヤジ。

いい笑顔でした。

写真は、
Wiiカラオケで「明日への記憶」を見ていたら出てきた画像。
なんか「町…丘」的な絵だったので撮りました。

ちなみに、
Wiiカラオケの背景画像は、
数パターンのスライドショーがランダムに現われるもので、
固定ではありません。
歌うたびに変わります。
この鳥も、
曲に合わせて出てきた写真ではありません。
……という説明なんていらないか。

カラオケは、
歌うだけじゃなくて、
歌詞の確認にも便利です。
CDが手元にないワタシとしては特にね。

「俺は振り向いた夢の中」の後には「?」が付いているとか、
MV見ているだけではわかりませんでした。

「明日への記憶」の、
「壮大なミディアム・バラード」という紹介文に、
なんか違和感があったので、
「バラード」をWikiで調べてみたりしてましたが、

1980年代後半以降は、ドラムスによるリズムが曲の全編を通して明確に刻まれているようなミディアム・テンポのポップスも、編曲が比較的静かで、美しいメロディラインや感傷的な歌詞を特徴とする場合は、バラード曲と呼ばれる傾向が強まっている。

蔦谷さんのブログに、
「テンポは確かにミディアムで、しかし激しいロックの名曲」とあったのを見て、
今は落ち着いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.23

新聞に。

Sn3j0100読売新聞の夕刊一面だそうです。
いつも楽しみに読ませてもらっているDBさんのサイトで知りました。
これ、
新聞開いて見つけてみたかったなーと思いましたが、
サイトを見に行って写真で見たときと一緒かな?
なにか非常に興奮するものがありました。
新聞に、新聞に、広告が、載ってる!?……って。

本物を持っていたら捨てられませんね、
ワタシなら。

そういえば、
桑田さんの全面広告もとってあるもんなぁ。

だいたい新聞紙自体が好きなのですよ。

写真は、
DBさんの日記からの転載です。
ワタシのブログは、
エレカシを知らない人が多いから、
メディアミックス(?)狙いもあって、
どうしても使いたかったっというキモチもありまして。

ちゃんと
管理人さんに許可をお願いしましたのでご心配なく。
断られたら辛いなぁと思っていたので、
快く許可してくださってホッとしました。

もし、
新聞本体をもっておられる方がいらしたら、
ください。
エレカシを知らないアナタにはゴミでも、
ワタシにとっては大切な記念品です。
万引きは犯罪です。
みかんは果物です。
よろしく。

明日の「めざましテレビ」ではインタビューが流れるそうな。
それもスゴイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.22

不覚…、今はまだ立ち上がれない

エレファントカシマシ 9月、10月シングル 2ヶ月連続リリース! ★2010年第2弾シングル 「明日への記憶」  c/w 「歩く男」  2010年9月22日リリース!!

★2010年第3弾シングル
「いつか見た夢を/彼女は買い物の帰り道」
 2010年10月20日リリース!!

さらに、

★CD購入者特典情報「明日への記憶」
「いつか見た夢を/彼女は買い物の帰り道」
 タワレコオリジナル特典ステッカー
 それぞれのシングル購入者に各1枚づつ先着で
 オリジナルステッカーをプレゼント。
(1弾目は「荒野の四人」。2弾目は「荒野の神々」。
 2枚重ね貼りで新たな四人に変身する面白ステッカー)

てことで、
ワタシはタワレコのオンラインショッピングでも特典ステッカーが付いてくることをシッカリ確認し、
注文をしたのでありました。
amazonと違って、
送料無料になるのが2,500円以上お買い上げからというので、
ありゃ…と思いましたが、
第2弾「明日への記憶」が1,200円、
第3弾「いつか見た夢を」が1.200円、
それにタワレコ蛍光ペン120円てのをオーダー。

合計、2,520円で送料無料、バッチリだ!

だから昨日、
上映会で行ったタワレコでも買わなかったんですよ、
「明日になったら届く」と思ってたから!!!

ただね、
昨日の時点でなーんとなく不安になってはいたんですよ、
2,500円以上お買い上げで送料無料で、
9/22発売のCDと、
10/19発売のCDを一緒に予約注文した場合、
9/22発売のCDが発送されるのはいつ?ってことですよ。

あーー
冷静に考えればわかるよね、
送られてくるのは、
すべての品物がそろう10/19。

だから届かないのワタシには、
ずっと楽しみにしてた、
きょう発売のCDが!

届くのは一ヶ月先。
グァアッッッカリ!!

タワレコもエレカシも悪くない。
この悲しみはワタシが招いたもの。
後悔の嵐、ウワァアアアン

とはいえ、
沈んでばかりもいられません。
CD2枚とステッカーはちゃんと来月届くのです。

★ニューシングル「明日への記憶」CD封入特典
 ※ZEPP TOUR 2010のツアーチケット先行予約情報封入
 (抽選受付期間/9/22(水)18:00〜9/30(木)23:00)

てのもありましたが、
チケットもちゃんと手に入っているから大丈夫。

「明日への記憶」も、
音源が無いわけではないから我慢できないこともない。
ただ、
ワタシは、
「明日への記憶 アコースティックバージョン」ってのがとっても聴きたい。
それはCD発売告知の時から言ってたでしょ。

どうやら、
アコースティックバージョンというより、
「歌ってみました」的な弾き語りらしいけれど、
それをワタシはとっても聴きたい。

iTUNES STOREに行ったら、
200円で売ってました。
10秒間の試聴ではギターの音がなんだか変に聴こえたような感じがしたとたんEND。
あーーん

iTUNES STOREで1曲だけ買う?
レンタルで出たら借りる?
近くのCDショップに行く?
我慢する?

ガマン……するよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タワレコ上映会

100921_185259

 2ヶ月連続シングル発売記念
 コットンクラブライブダイジェストの上映が決定!!
 8月9日にコットンクラブで行われたPV撮影を兼ねた
 エレカシ初の"ファン招待ライブ"。
 参加していただいた方・また残念ながら不参加となった方々
 双方から多くの熱い要望があり
 約40分のダイジェスト映像を
 下記タワーレコード各店で上映することになりました。

てことで、
仕事を1時間早く終えて(1時間早く出勤したから)、
18時にはめでたく大阪駅に到着。
19時の上映会には余裕で間に合う、と、
音楽を聴きながらブラブラと歩いて歩いて、
タワレコに着いたのが18:45。

普通に歩いて10分弱の距離なのに、
ワタシよ、どこをどう歩いたんだ?

なんてことはさておいて、
子連れのエレフレちゃんたちとも遭遇、
なんとなくLIVEとは違うユル感で、
後ろから見るんでもいいや、
どうせフィルム映像なんだし…。

と、ナメたのがワタシの間違い。
映像作品なんだからこそ、
前に行ってちゃんと見るべきやったです。

そう気づいたのは、
映像の内容がかなりの秀作と気づいてから。
時すでに遅しでした。
後方から、
レンズ入れて両眼で0.8のワタシには、
暗めの渋い映像がおおい作品が酷でもありましたが、
素晴らしい声と伝わってくる雰囲気で約40分、
のめり込みました。
欲しい。
放映でもおまけDVDでも何でもいいから、
とにかく所有したい。
噂では実現するかもの声が高いようだけれど、
ワタシは欲しい、今すぐ欲しい。

もう一度見たいワタシのツボは、
「明日への記憶」を歌い始めてすぐに一旦やめて、
アンプをいじって音を確認してから再開したところ。
なんで、そんなんにはまるのー? > ワタシ

上映後は、
ユルくFLYERしたエレフレズでお食事会。
エレ部のセンパイが持ってきてくださった、
「昔の会報の笑えるやつ」ってので、
マジハマリしました。

今、思い出してもあの、子ワンコとのツーショットで笑える笑える。
それにあのありえない内容のページで構成された会報!
衝撃的でさえあったです。

お料理もおいしかったし楽しかったなぁ。
次は10月19日の上映会、
場所は同じくタワレコNU茶屋町。
一ヶ月後にまた落ち合うのだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.20

「あれから1年」だらけ

去年のきょう、
ワタシは大阪城野外音楽堂で、
2度目のエレカシを見たのでしたね。

フェスと違って、
20曲近くやったんではなかったっけ。
まだ半分ほどは知らない曲でしたね。

けっこう良席で、
堪能しまくって、
帰ってきたのを覚えています。

ってな感じで今年は、
9月から、
「あのDVDから1年」
「あのLIVEから1年」
「あの出会いから1年」と、
まるで、
お付き合いを始めてから丸1年を迎えた乙女のごとく、
1年目、1周年、記念日ー!とのたまいながら、
歩いていくんでしょうなぁ

なんて楽しいんだ!

きょうはZEPPツアーのチケットも発券してきたし、
まだまだ「ラブラブ気分」です。

明日は、
仕事を終えたら即、
タワレコ茶屋町に向かいますからね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.19

第3夜「名バンドを支えたギタリストたち」

QUEENのLIVEで始まりました。
QUEENもブライアン・メイも異存なし、
名バンドであり、名ギタリストです。
が、
まず流れたのはポール・ロジャースのQUEEN。

ワタシはバッド・カンパニーのポール・ロジャースが、
とても好きでしたよ、
あの声が。

でも、
まだどうしても馴染めません。

ポールの声でQUEENということ以前に、
ヴォーカルをすげ替えて復活ということ自体に……、
というほど否定的ではないんだけれど……、< どっちや!

QUEENといえば、
それはイコール、
フレディ・マーキュリーであり、
でもメンバーは、
ブライアンとジョンとロジャーでなければ成立しないという、
ちょっとあのバンドっぽいわけで、
縁起でもないけれど、
あのバンドのヴォーカルがいなくなって
数年後、
別の人が、
ちょっと「え?」って人が代わりに歌ったとして……、
それはちょっとありえません。

ワタシが許しても、
あの人も、あの人も、彼女も、チェブちゃんも、
ぜーったいに許さないと思う。

代わりに歌う人による?

いやー、そんなこたあない。
バンドによるんだ、きっと。

QUEENはダメです、
あくまでワタシの感想ですけれど。
もちろん、
あのバンドもね。

「第3夜」は、
まだまだこれから。
今はフレディが歌ってます。
ワタシにとってはこれが「QUEEN」。

あ、ローリーが出てきた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.18

薬(ヤク)に奪われた朝

お休みの日だったので、
ゆっくり朝寝坊をして蓄積した疲れを癒すというのがダイイチ目的だったきょう。

なのに、
午前3時に目が覚めてしまって、
なかなか寝られなくなってしまったものだから、
薬を1錠飲みました。

94歳の人が毎晩2錠飲んでも6時間ほどしか眠らない程度の薬だし、
お医者さんが普通に1日1錠って出してくれる程度の薬なので、
あと4〜5時間、
ぐっすり寝るのにちょうどいいだろうと思って。

それが間違い。

起きたら午前中は終わっていました。
それでもまだ眠かったけど、
何とか起きたらすごいふらつき。
体中に砂が入ってるみたいにうまく動けない。

2時間ほどは、
ぼーっと椅子に座っているのがやっと。
すげえもんだな薬の力ってものは…と思いながら。

夕方には完全復活しましたが、
きょうの予定はダダ崩れ、

と、ぜんぶ薬のせいにするにはムリがあるので、
夜になって、
けっこう動いている今夜です。

チケットも、
大阪と名古屋、
一公演ずつ取れたしね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.17

時刻表示もできるイクイップメント

100918_210259先日、
チクタクがない!」と大騒ぎしていた件、
結局、購入とあいなり、
ワタシの腕にめでたくおさまっております。

「チクタク」の件は、
CASIOさんのサポート電話で
18時んところの液晶表示が、
日付、時間、曜日、秒に切り替え可能ということを確認しました。
CASIOのお兄さんは、
購入決定の最後の一押しと言えるほどの感じ良さでしたよ。

と、言いながらも、
実際にはヤッパリ液晶部に時刻を表示させているワタシであります。
なぜなら、
文字盤と針デザインの関係か、
針位置がちょっと見にくい感じです。

ワタシのこだわりに「見やすさ」はそれほど重要ではないので、
いいんですけれど。

あとは、
ボタンを押すと1.5秒間点灯するライト。
1.5秒は短いです。
何度も押さないと時刻を認識できません。
それをやってる姿はあまりエレガントではないと思われるので、
暗いところで時刻を知りたくなったときは、
ケータイを使うことにいたしましょう。

液晶部の小ささといい、
読み取りにくいデザインといい、
若者向けのものなんでしょう。

ワタシの場合は、
「らしく」かつ「カッコよく」腕時計をしている女性でありたい、
という第一義があり、
そこに乗っかる、
白ベルトの時計がしたい、
電波キャッチという魔法を持ち歩きたい、
という2点がおさえられていれば、
あとはそれほど重要ではないのです。

「らしく」というのは、
あくまで自然に、でなければいかんので、
どれにするかでさんざん迷ったことや、
安いのを店頭やネットで探しまくったことや、
サポ電に「あの〜」と電話したことなんかの一切は、
闇に封じる所存でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.16

第2夜「偉大なるパイオニア」

BShi 9月14日(火)後10:00~11:59 エレクトリック・ギターの可能性を飛躍的に拡大させたジミ・ヘンドリックス、クラプトンらにも多大な影響を与えたブルース界の巨人B.B.キング、ロックンロール・ギターのスタイルを確立したチャック・ベリー、日本にエレキ・ブームをもたらしたベンチャーズのライブをたっぷりと紹介。

ワタシはチラッと出てきたキース・リチャードに萌え〜。
KISSのエース、ジョージ・ハリソンもカッコイイ。
映像はなかったけどね。

pslが心酔するジミ・ヘンドリックスは、
すごいんだろうなぁ。
でもワタシにはよくわからない。

チャック・ベリー、82歳のLIVE映像は、
理屈抜きで感動もの。

ワタシも元気で長生きしよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.15

第1夜「三大ギタリストと呼ばれる男たち」

BShi 9月13日(月)後10:00~11:59 ロック・ギターの基礎を確立し、今も活躍を続ける、アマチュア・ギタリスト憧れの的、エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジのライブを紹介。クラプトンは2005年クリーム再結成公演、ベックは2007年ロンドン公演。ペイジはヤードバーズとツェッペリンの貴重な映像を紹介。

【解説】Char、野村義男

録画してあったのを見ました。
念のためっぽかったけど録っといてよかったよ。

期待通りに解説者コンビが最高ー!でした。

クラプトン、ベック、ペイジ。
みんなそれぞれにカッコよかったけど、
ワタシはやっぱりZEPPELINの曲に釘付けなっちゃうです。

ロバート・プラントの歌かってーとそういうことでもなく、
ZEPPELINがイイ!
Charが「Heartbreaker」のフレーズを弾いたときに、
pslが、
「この曲、知ってる?」と、
あり得ない質問をしてきやがったので、
「おかみさーーーん!♪」と叫んでやりました。

ちょっと真剣に聴こっ!って気になりました。
Led Zeppelin。
クラプトンはCream。

ヤードバーズは、
アタマでは凄さを理解できるけど、
実は、よくわかんないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.14

9時間半の睡眠

昨日は、
オフシャルサイトで、
いろいろと刺激的な発表があったのに、
ワクワクする暇もなく、
寝落ちしてしまって、
朝まで9時間半、
寝ました。
朝まで起きずに。

よっぽど疲れてたんだなー > ワタシ

でも職場で、
それを報告したところ、
返ってきたのは、
「若いですねー」
「元気ですねー」ってな言葉。

みんな「そんなには寝られない」んだって。

薬に頼ってる人もけっこう多い。
みんなに「羨ましい」と言われました。

「寝るのだって体力がいるんだから」とも言われたけど、
今朝の体重は前日のそれよりも1kg増。
声が枯れていて、
カラダが思うように動きませんでした。

体力を使ったからでしょうか?

なんか前にも似たような内容のブログを書いたような気がしてきました。
もう5年以上も、
ほぼ毎日書いてるんだから、
そんなこともあるか。

しょっちゅうある?

あんまり気づかずにやってるようだったら指摘してね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.13

タイトルだけで、こんなに……?

思えば、
「幸せよ、この指にとまれ」のときだって、
何とも言えない違和感はあったけど。

きょう発表となった、
10月発売の「いつか見た夢を」のカップリング曲のタイトルが…、

が、が、が、が!

「彼女は買い物の帰り道」

w(゚o゚)w

言ってみれば、
たかがタイトル、
Just a titleなわけなのに、
もしもできることならば、
ファンの人たち、
あの人やこの人、もちろんワタシもが、
初めてこのタイトルを目にしたときの反応を、
隠し撮りして見たいくらいだぜ。

「ドッキリでしたー」と看板持って出てこられたら、
さぞかしホッとするであろうて。

エレファンでいると、
なんか、
ボケないような気がするよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.12

マイク・ダグラス(→なかの人)

某所で初めて、
レッスンを受けました、歌の。

ワタシの前に受けていた人たちのレッスンを聞いていて、
なんとなく、
ワタシでも大丈夫かな…と思っていたんだけど、
いざ始まってみると、
まったく声が出てこない。
声量ないわ、ひびかないわ、変な声だわ、しんどいわ。

だんだん疲れの方が先にきちゃって、
「ワタシ、ぜんぜんダメじゃん」と、
どんどん元気もなくなって、
終わってからもションボリモードでいたところ、
前に終わっていた方から、
「マイクは使わなかったのね」と言われて、
「へ?」

あ、ワタシ、マイク使うの忘れてた。
みんな使ってたのに!

使えば、
もうちょっとはマシだったんじゃないの?

見ていた人たちの中には、
わざとマイクを使わずにやってるんだと思っていた人もいて、
声に自信があるから、
ナマの声の方がちゃんと聞いてもらえるからとかって、
勝手に納得してたんだって。

先生も、
言ってくれりゃぁいいのに、
と思ったけど、
実際に、
わざとマイクを使わない人もいるんだってさ。
すごいね。

でもワタシの場合、
なわけないじゃないですか。

なんか、
脱力しました。
あんなにがなって歌わんでもよかったに。

でも夜は、
レッスンを受けていた人たちとカラオケ行って、
しっかりマイクで歌いました。

ラクだー、カラオケー!
マイク、バンザーイ!

ちょっと持ち直して帰ってきましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.11

復活! PHS

きょう会社に行って、
いちばんにやったこと。

電池をはずしてボタンを上にして置いてあった、
水没させたPHSのチェック。

あ、なんか表示されてる……。

予備用電池が切れそうだから…とかなんとか…。

あ、死んでない!と思って、
電池をはめて電源オン!したら、
ビリビリ言うだけでやっぱりダメ。

再度、
電池をはずしてお日様に干すこと半日。

お昼すぎに取り込んで、
電池をはめて電源オン!したら、
問題なく動いたではないですか!

よかった!
みんなのおかげ!とあいさつ回りをいたしました。

「ところでどこで水没させたの?」
「言いたくないです」

という上司との会話も今では楽しい思い出さっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.10

やってもーたー(汗;!の日

会社のPHSを水没させてしまいました。

うえーん! 壊したぁぁぁ!

と叫んでいたら、
職場のみんなから、
「電池をはずせ!」
「タオルにくるんで水を切れ!」
「電源は入れちゃダメ!」
「ドライヤーで乾かせ!」
「ホットじゃなくて冷風で!!」
「日に当てた方が早い!」
「ボタンのある方を上にして置けーー!」

と、アドバイスの嵐。
しかも、みんなが代わる代わるあれこれやってくれて、
ワタシは事の成り行きを見守っていただけ。

見守りながら、
なんかだんだんウレシくなてきたりして
なんか、そういうことってなーい?

「壊したら4万円で弁償」と、
つねづね言われてきたPHS、
で、あるにはあるわけなんだけれど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.09.09

「チクタク」がない!!

先週の半ばからずっと、
新しい腕時計が欲しくてたまらない。
店頭で、
これが安売りされていたのを見てからなんだけど、
衝動買いには「とりあえずスルー」を課しているワタシであるがゆえ、
以来、
ネットやら他店でちらちらとBABY−G系を中心に、
見ておりました。

が、今週はじめくらいから、
時計なんて、あるやつでいいや!
時間がわかればいいんだし、
だいいち邪魔だからってすぐに外すんだからと、
「やっぱりいらねぇや」となってたところへ。

同じ職場の事務員さんがBaby-Gをしているのを見て、
「それ、Baby-Gだね」と言ったら、
「ソーラーだし、電波キャッチなので狂わないから便利でいいんですよ」とお返事されて。

ソーラーで、電波!!
の魅力に再び取り憑かれてしまい、
昨日あたりからネットで検索さくさく。

だって、
太陽の光を我が身に注ぎこみ、
空を飛ぶ電波をキャッチして、
正確な時を刻む相棒となれば、
ただの時計とはわけが違います。

買う意味も価値もアリ!ってことで。

で、見つけたのがコレ

バンドは白!、
できればアナログとデジタルの両方表示!
そしてソーラー、電波!
というワタシのこだわりに見事にはまってて、
値段も予算より安い!

amazonでカートに入れて、
さぁ精算!
…の前にもう一度チェックしていて、
あぁ…、気づいてしまったのです。

「アレ? 秒針がない?」、

ワタシにとって、
それは電波時計である歓びが無いに等しい

秒針がチクタク動いて12時を指すときに、
時報がなる、ニュースが始まる、テレビ画面左上の時計表示が変わる!
そのためのもんだろが!

今、気づいた!
「チクタク」は特に大事なんだよ、今のワタシに!

ということで、
せっかく見つけた物件、
保留になっています。

誰かワタシを諭してください。
電波時計にだって、
秒針なんか無くていいんだよってこと。

じゃないと買えない…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.09.08

20周年「稲村ジェーン」

きょうは、
映画「稲村ジェーン」公開から数えてちょうど20年の日なんですて。

20年目と20周年は一緒…ということでOK?
いつも分からなくなるんですが。

1年前、
急に冷めてしまった桑ちゃん熱が、
最近は微妙に再燃しているので、
ワタシが桑田ファンになった映画「稲村ジェーン」は、
他の思い出もあいまって、
20周年と聞いて、
なおさら感慨深いものがあります。

映画の中、
桑田さん本人が登場して、
スペイン語で歌った「愛は花のように(Ole!)」、
そして「稲村ジェーン」。
曲のカッコよさと、
大画面で見たヴォーカリストの姿に、
「勝手にシンドバッド」でデビューした1978年から遅れること13年で、
桑田さんにのめりこんでいったんだったでしたよ。

サウンドドラックの「稲村ジェーン」なんて、あーた、
レコードだったら擦り切れるほど聴いていましたさ。

「希望の轍」は、LIVEよりもイヤホンで聴くほうが好きです。
テンポがゆっくりでシャウトも丁寧(?)ww。
LIVEだとどうしても早くなっちゃうのか。

「真夏の果実」にいたっては、もう…

映画「稲村ジェーン」は、
当時、ものすごく酷評されてて、
「歌だけ歌ってろ」なんて言われておられましたが、
あの世界観、ワタシは好きだったなー。

だいたい一般的に評価が低いものが好きになるというか、
好きになるものが一般的に認められにくいというか、
傾向がなくはないか?
ワタシがそういうものを選んでるのか?
マニアックなのか? > ワタシ

ワタシに好かれている方々には申し訳ないけれど、
そういうところ、あるかもしれない。

ということで、
20周年オメデトー > ワタシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.07

ちょっと痛いお腹をさぐられる感

ワタシが勤めている訪問介護事業所みたいに、
介護保険法の下(モト)にある事業所には、
数年に1度? 県から人がやってきて、
ちゃんとやってるかどうかをみて講評をする、
実地指導ってのがあるのです。

それが明日。
うちは開設から3年ちょっとの事業所なので、
初めての実地指導です。

と、書いている今は9月8日の午後。
ちゃんと無事に終了しております。
関係各位、ご安心を。

むしろ誉められました。

ということで、
9日からは、
また新たなキモチでオシゴトです。

いろいろ異動があって、
歩き出したとたんに届いた実地指導実施の連絡で、
準備期間は約2週間。
ジブンに出来うる限りのことをすればそれでイイのだ、
と、思ってたけど、
それでもそれなりにキツかったよ。
ウエスト2cm細めのジーンズ程度にね。

あ、9日(明日)はお休みか。
とりあえずは、オフ!なのだ。

なんでこれを8日当日に書かずに、
前日の記事にかいているのか。

それは、

明日は明日で、
違うことを書くことになるだろうから。

「だろうから」と書いているけれど、
これを書いている今は翌日の8日だから、
書くことはほぼ決定しているのだけれど。
……ややこしや。

説明しすぎると面白くない。
ドラマもワタシの人生も。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.09.06

今年はどうしようかな。

募集がはじまったみたい、
「片品三人委員会哲学塾」。

去年は、
最終日の後、
初めての赤羽だったんでした。
今、読んでもシアワセな気分になる、
赤羽散歩の夕」。

何しに行ってたんだ > ワタシ

今年はどーしよーかなー。
赤羽じゃなくて恵比寿とか…?

茅ヶ崎、鎌倉、横浜…なんてのはムリか。

ふ、対象が変わってるし。

今一度、
目的を考えてみる必要がありそうです。> 哲学塾

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.05

心頭滅却コンピ@京都

本日は、
京都で遊んでおりました。
三条、四条、寺町あたりをぶらぶらと。

時間は昼下がり、
いちばん気温が上がる頃。

ワタシは友人に言いました。
「ワタシ、暑さに強いみたい。暑いことは暑いけど、これくらいならぜんぜん大丈夫」
友人も同意してくれました。

さらにワタシは言いました。
「これくらいの暑さで『暑い暑い』って言うんだよね、みんな」
友人も暑さには強いようで、
確かにこれくらいなら平気だねと言っておりました。

……のですが、
夜になってケータイでニュースを見ていた友人がビックリ顔で教えてくれました。

「きょうの京都、今年の夏最高の暑さを記録したんだって、39.9度!」

えーーー?! でした。
何がぜんぜん大丈夫なんだ。
ワタシ達の感覚こそ、
大丈夫か!ってハナシですよ。

「感じねぇだけだろよ、お前らよっ!♪」

まあ、
「心頭滅却コンビ」とでもお呼びください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.09.04

中居くーん、イケーーー!!

つねづね!
ずっとずっと昔から!
ずっと言ってたんだぜ! 中居君の歌がいちばんイイはず!って。

音痴だ、音痴だって言われて、
ご自分でも自虐ネタにしちゃってたけど、
ワタシはずっと、いい声だなって思ってたし。
ダンスってるのを見てるとリズムはバッチリなはずだし、
車の中ではブルーハーツを聴きながら大声で歌ってたというエピソードも、
その可能性を信じるに足るものだったし。

それがこないだ、
「どぶろっく」が出演という情報をつかんだワタシが録っておいた、
「ミュージック・アワー」。
中居くんのソロコーナーがあったっちゃ。

VTRで流されたLIVE映像、サイコーだったじゃないですか。
石橋さんなんかよりずっと「うまい」んだ。
彼はジャニ発声でなければ、
とっても素敵に歌えるんだ。
詞も曲もよかった!

てか、
ファンの人たちはみんな知ってたんだね、
LIVEに行ったり、DVDをみたりしてんだから。

でも一般的には、
これまでまわりに「はあ?」って言われながらも、
「中居くんは歌がうまいはず!」と、
ずっと言い続けてきたワタシは、
今とてもウレシイです。
これからもドーン!とイッテくれーーい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.03

Baby電動自転車で〜♪

ワタシたちの職場に、
電動自転車を寄付してくださった方がおられまして。

出勤回数の多い人間の特権として、
ワタシが好きなように乗り回していい……というか、
「乗りたい!乗りたい!」と騒いだら、
みんなが「はいはいどうぞ」と言ってくれまして。

山を開いてつくった街なので、
坂道ばかりで、
これまで何度も自転車通勤を志しては挫折を繰り返してきたワタシには、
とってもウレシイ贈り物なのであります。

電動だからと言って、
それほどラクに走れるわけではないところも気に入っています。
ものすげえ上り坂を立ちこぎして上りきったときの達成感と言ったら!!

それになにより、
一方通行を逆走できるのが最高なのです。
これで毎朝、
スクールゾーンやら路線バス優先やらのために、
遠回りをせずにすむんですから。

ヘルメットなしで、
歩道と車道を行ったり来たり、
進入禁止に進入放題、
数段だったら階段もオッケー!
適度な負荷で筋トレもできちゃう!

BGMは当たり前に、
「夕暮れのステイション 見慣れたそのロケイション 確かに変わっていく Baby Baby 自転車で〜 風のなかを走ろうぜ〜 ♪」

少し前までは、
いまいち良さがわからなかった曲だけど、
日比谷野音でナマで聴いてから、
けっこう好きになった曲。

BGMというより、
歌いながら走ってます。
「円滑なコミュニケイション! 素晴らしいインスピーレイション!」

アブナイです、
もうすっかりアブナイです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.09.02

職場のデスクお砂場化計画

職場に、
新しいパソコンが4台来ました。
そのうち1台は、
ほぼワタシ専用機

ウインドウズだけどね。

最初は、
事務所の中央に置かれてるのを使えと言われたんだけど、
「広場恐怖症だから」と、
端っこのテーブルに移らせてもらいました。
ディスプレイは、
覗き込まれにくい位置にあるにこしたことないですもんね。

これでTwitter、Mixi、ブログもあり?
開きっぱなしで席を離れないように気をつけなくっちゃ。
ワタシの職場には、
「折原イオ」を知ってる人なんていないんだから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.09.01

「九月になったのに」

確か、
そんな歌があったよなー。
すっごく今年の9月1日にピッタリな歌じゃなかったっけ…。

と思って探してみたらありました。
「76年 陽水前座」と書かれています。

2つのバージョンがあったけど、
途中で画像が乱れるこちらにリンクしたのは、
LIVE映像が、あまりにカッコよかったから。

そう、
RCってのは、
こういうバンドだったんだよ(ρ_;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーワード

ブログに書こうと思っていたのに、
いざ書こうとするとどうしても思い出せないということが続いたので、
近ごろは、
iPhoneのTo Doアプリに、
メモしておくようにしています。

が、
思い出せるだろうと書いたはずの、
キーワードチックな言葉を見ても、
何を書こうとしたのだったか、
さっぱり思い出せません。

たとえば、
「近似値」
「一週間分」
「広場」

あ、思い出した。
「一週間分」は、
何を書こうとして書いたメモだったか、
今、わかりました。

わすれないうちに書かなくっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »