« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010.12.31

恒例、我が家的ムリヤリ十大ニュース 2010

1.iPhone & iPad
  ワタシは1月にiPhoneを、ムスコが5月にiPadを。
  ワタシは「これが無くては生きていけない」
  ムスコは「これで人生が変わった」と。
  相変わらず大げさに騒ぐDNAであることよ。

2.桑ピーの活動休止と復活
  12/31に決定する十大ニュースであるということが大きい。

3.歌いはじめたこと
  レッスン、発表会、セッション、カラオケ…もろもろ。

4.アルバム「悪魔のささやき」
  迷いなく、「いちばん好きなアルバム」といえる1枚ができた。
  
5.ムスコが社会人に
  彼の生活スタイルが変わったことで、こちらにも多少影響がありました。

6.事業所の責任者っぽくなっちまったこと
  仕事場にいる時間がものすごーく長くなりました。8月からのことです。
  来年は19時には仕事を終えることを目標のひとつとしたい。

7.野音
  聖地だし、日比谷のチケットゲット自体が素晴らしい出来事でした。

8.マキタの掃除機
  掃除のスタイルが変わり、我が家のフローリングからホコリが消えました。
  大きなシアワセを感じています。

9. 群馬で最後の哲学塾に行ったこと
  またはじめからやり直したい気分で帰ってきました。
  
10. 体重1年間ほぼ横ばい
  リバウンドしなかったワタシを褒めてあげたいと思います。

以上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.30

行ってよかった、Radio Crazy。

110104_204444書いておかないと、と。

「FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY」2日目に行ってきました。
正直、
武道館の情報の方が早かったら、
見送っていたかもしれないLIVEでした。
そしてもしエレぴょんが出演しないFESであったなら、
ワタシが選んだのはきっと1日目だったと断言できるFESでした。

でもまぁ、
武道館情報は一足遅かったし、
エレカシ出演日が2日目で、
だから本日のRADIO CRAZY。

貴重なDayoffなので、
いろいろとフル稼働したあと、
夕方に会場であるINTEX大阪入り。

介護福祉士の試験以来かと思ってたけど、
確かそのあとに「バリアフリー展」で来てました。

で、
真心ブラザーズ、
andymori、
SOUL FLOWER UNION,
MONOBRIGHT,
the HIATUS、

そのままL-STAGEにいれば、
前方に行けるかもと思ったけど、
きょうは後ろからでもいいか…とR-STAGEのサンボマスターへ。
4曲ほど聴いてからエレカシ15分前のL-STAGEへ。
すると思いがけずほぼ最前にするりと行けました。
サンボが終わるまで粘った人が多かったのかな。
開演時にはけっこう人が戻ってきてたからホッとしました

セットリストは、
1.脱コミュニケーション 2.ドビュッシャー男 3.good morning 4.旅 5.デーデ 6.悲しみの果て 7.いつか見た夢を 8.so many people 9.ガストロンジャー 10.ファイティングマン en.今宵の月のように

たっぷり1時間で大満足。
しかもかなり近かったし。

途中、
石くんを蹴り飛ばした(ように見えた)ミヤモトさんの表情にちょっとビビりました。
スッゴク怖かった。
あんな表情をする人間って、
ドラマでしか見たことないよ、ワタシ。

石くんに向かってのセリフ(?)、
「俺の指示を待つな!」にはちょっと笑わせてもらいましたけど。

近くで見るってやっぱりスゴイ。
直前まで盛り上がりそびれていたようなところがあったから、
なんだか夢のなかにいるみたいでした。

さらに。

ワタシの少し後方に、
曲の間も曲中も、
ずっと叫んでる人がいたんだけど、
アンコールの「今宵〜」の前に、
ミヤモトさんが「ウルサイ!」と言った(ように聞こえた)のでスカっとしました。
心の中で拍手!

やっぱり行ってよかったです。
贅沢な年末だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.29

約束どおり

7月のあの日以来、
年内いっぱい活動休止と、
「また逢う日まで…」と去っていった桑ピーだったので、
今年が終わるなぁと思いながら、
どこかでずっと気にしていました。

そして昨日、
「紅白出場で復活」の報が。

嬉しい、
でもちょっと不安。
どんな感じなんだろ。

と、ワクドキが1コ増えて、
戸惑うリルガーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.28

麻酔に勝ってしまった。

24日、イブの夜。
「僕らの音楽」を見る頃には、
辛い治療が済んでいる……はずだったのに。

結果、
麻酔の効きが悪かったために、
「きょうはここまでにしておきましょう。一応、悪くなっていた部分を取り除くことはできましたので」って、
続きは次回、
年が開けてからってことになりました。

何度も麻酔を増やしますってやられたあげくに!

で、きょうで4日ほど経っているわけですけれど、
痛みはほとんどありません。
なので、
確か、悪い所は取ったって言ってたよな、
だったらもう行かなくてもいいんじゃないか?と思うキモチが沸々と。

職場の休憩時間にそう言ってみたところ、
みんながみんな、
「ダメよ、そんなんで行かなくなったら! 行かなきゃダメ!」ってなことを、
すっごく恐い表情で言うのがおかしかったです。
みんな優しい。

行くよ行くよ、
詰め物だって、
仮のものしかはいってないんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.27

何度目のお餅つきだぁ?

……って、
毎年言ってる(書いてる)気がします。

今夜からpslは上野村へと旅立ちます。
「あー、帰ってきたらもう今年が終わる。年賀状も書いてないのに」と、
予定を着実にこなせないのは母親ゆずりか。

そういえば内山センセー、
前回の「サンデーモーニング」、
「風をよむ」のコーナーにコメント出演されていましたよ。
仕事先のテレビで偶然見ました。
「お!」と一人でプチ興奮しましたが、
その思いを共有する相手がおらず歯がゆかったです。

「過去を継承するということをしなくなってしまった現代人は、
自分の行くべき道を見失い、
自分のことだけしか考えられなくなっている」……だったっけ……のようなことを言ってたような。

たくさんの人が見た(聞いた)であろうコメント。
うなづく人の姿もいっぱい、
ワタシには見えた…ような気がしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.26

ティッシュはやっぱりエリエール

101229_231908いわゆるセレブなご家庭を訪問することも少なくないヘルパーさんとして、
彼らの生活ぶりに、
驚いたり感心することも多々ある毎日。

たとえば家具、家電、調度品などのスゴさは言うまでもないんだけど、
先日、
買い物を頼まれた際、
「ティッシュはエリエールにしてね!」とご指定があって、
しかも、
まったく関係のない2つのご家庭からだったものだから、
ちょっと興味を覚えまして、
今回、我が家も「エリエール」にしてみました。

結果、
確かにちょっと違うかも…です。
気のせいですか?

特に、
掃除に使うとき、
その差を強く感じるんですけれど?

ティッシュによっては、
変な匂いがするやつもあるけれど、
そういうのもまったくないし。

今までは「安いの」を探して買っていたけれど、
高いったって、
5箱で100円も変わらないんだから、
それでこれだけ快適ならぜんぜんOK。
我が家の御用達ということで「認定」致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.25

Blues楽しかった…の巻

大阪とか京都とかで、
生の音楽で盛り上がるような所があれば行ってみたいと以前から思っていて、
一度、尋ねてみようと思っていた矢先、
それらしい機会があると知ったので、
思い切って声をかけて見学に行かせてもらいました。

結論として、
月並みではございますが、
とても楽しかったです。

音楽っていいなぁとココロから感じてました。

ワタシのFirst Bluesは「Cool 5」か?
以後そういえば、
大阪や京都で遊んでた十代の頃、
憂歌団、South to Southなどメジャー組さんも、
アマチュア組さんも、
盛り上がってたのはBlues系やった。

South to Southなんて、
解散LIVEは奈良でやったんやったし、
何故かその現場にいたのも、
不思議な思い出。
異常なほど興奮の坩堝ってたことをよく覚えてます。

でも、
クラプトンもストーンズも、
Blues系の曲はいまいち好きになれなかった。
一方で、
Bules Brothersにはもろはまりしたんだっけ。
見まくり、聴きまくり。
「ねぇ、これがBluesなの?」って質問をいろいろな人にした覚えもあります。

そして今、
ワタシの好きな音楽ってなんなんだろうな…と、ふと。

「HeavyなRock系でありかつメロディが美しい曲」が一番の大好物ということでOKか?
そんなことも、
あらためて考えてみると、
難しいもんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.24

エレカシドラゴン

我が家のTV情報誌には、
「宮本浩次×Kj」とありました。
通(つう)向けですね。

職場でみた日本経済新聞には、「エレカシ」とだけありました。
お、こっちがMainか?と好印象でした > 日本経済新聞

で、こちら。
兵庫慎司の「ロック走馬灯」 エレカシ×DA !
どこの新聞かは知らないけど、
エレカシドラゴンて、
デジモンのキャラかいな。
フィギアがあったら欲しいがな。

さてどうだったんだろ。
Twitterとか見てると、
「ファンが増えた」説もあったけど、
それはどうだろうか。

ワタシにはKjがとても大人にみえたってことだけ。
まだ1度しか見ておらず、
冷静にみるのはこれからのことなのでまだなんとも言えません。

ただ、
遠い昔に見た、
ムスコのピアノの発表会なみに疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.23

明日の「僕らの音楽」

明日はクリスマスイブで、
ワタシは18:30から歯医者さん。
予約が入ったときから、
治療が終わって帰ってきたら「僕らの音楽」!と、
思って生きてきました。

ドラゴンアッシュのkjが、
雑誌のインタビューで、
エレカシさんへのリスペクトを熱く語っておられたのを読んで、
いたく感動したのが夏ごろでしたか。

今回の対談で、
そういうトークがナマで聞けると思うと実に楽しみ。
もちろんコラボも!

民放番組ってことで、
職場の人にも「見てね、見てね」と言ってあるけど、
初エレカシって人もいて、
なんかだんだん緊張してきました。

最近ワタシの推薦もあって、
CSでエレカシを見る機会を得た人が、
「ちょっと変な人だけど、ビックリしないでね」と予備知識を入れているのを見て、
その人が優しいんだか意地悪なんだかわからなくなってきたりして。

ガストをやるらしいということで、
吉と出るか…それとも…?

ワタシが緊張するようなことではないんですけれどもね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.12.22

エレファント柄

101219_072542先日、エレカシLIVEの日に、
新しくできた印傳屋さんに行く機会があり、
店内をウロウロしていて見つけたのが、
直営店にしか置いていないという、
「エレファント柄」。

とってもカーイーし、
エレファントだし!ってことで、
ツアーグッズ気分で購入しました。

十数年前から、
何かと縁のある印傳屋さんで、
「エレファント」ってのがウレシイじゃないですか。

お店の方に、
「どうしてエレファントなんですか?」って聞いたら、
「印傳の印はインドのインで、だからインド象ということではないかと…」って、
丁寧にお答えいただいたのですが、
「あの、そうじゃなくて……、なぜ象ではなくてエレファント?」と重ねて聞いたら、
「あ、それはわかりません」ということでした。

でもこのエレファント柄、
印傳屋さんとしては特別な色で作られているそうです。
キーホルダーの他にも、
ストラップやきんちゃく袋などいろいろありました。

集めちゃおうかなーなんて、
ちょっと思ったけど、
ワタシにとっては贅沢な品ですしねぇ。

引き出物にしようかな、
還暦かナンカのときの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.21

Under Pressure

きょうポスコミからメールが来ました。
「元旦のお届けは、23日中にご注文下さい」。

あぁ、23日ってあさってだよ。
休みではあるんだけどなぁ。
あ、祝日のお休みだ。
珍し。

ここ数日の外食続きで、
体重が1,5kgほど増えています。
早めに元に戻さないと、
このままお正月に突入したら、
お雑煮でまた増えちまう。

あー、プレッシャーかかるー。
Under Pressureってそういう意味?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.20

中締めはソフトクリームで、

今夜は職場の仲間(と呼んでいいんだろうか)との忘年会。
一昨日、ディープなナゴヤ日帰り、
昨日、カラオケ忘年会で少々お疲れだったけど、
こうなりゃヤケだ。

焼けだ!ってことで、
炙り寿司盛り合わせ、
食べました。

フリーオーダー制で、
みんな思い思いにオーダー。

中盤で、
甘いモノが食べたくなったから、
うるさい店内でみんなに聞こえるように、
「なに頼んでもいーい?」と何度も言ってたら、
オーダーの取りにきたお兄さんにも、
「なに頼んでもいいですか?」と聞いてしまい、
「どうぞ…」と答えられるマヌケブリを披露しちまいました。

酔いも手伝って、
みんな笑いすぎるほど笑ってました。
ま、喜んでもらえたならよかったです。

シメに頼んだのは明太子茶漬け。
明太子がとっても美味しかったので、
最後までお茶(お出汁)をかけずに食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.19

Killin' you softly.

101221_214212今夜は忘年会。
Jazz系の方々との。
ワタシは仕事を終えてからの参加でカラオケのみ。
昨日、
ディープなナゴヤ日帰りのワタシには少々キツかったけど。

先日の発表会のDVDと写真ができてきてました。
DVDは、
ほとぼりが冷めるまで封印を解く気にはなれませんけど。

カラオケは、
知らないお客さんもいるお店だったんだけど、
ワタシが歌ったあと、
シャチョーと呼ばれていたおじさんが、
「BGMみたいやったなぁ」と言ってくださって、あははは。

まわりの方々が、
「うまかったってことよ」、
「プロみたいだったって意味よね」と、
フォローしてくださったのが妙に嬉しかったです。

ちょうど次のレッスン曲の候補に考えていた曲だったので、
それに決めました。
来年は優しく…歌ってみようかなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.18

楽イブ 中身の話はさておき、

B5472c86sエレカシZEPPツアー、千秋楽 Eve、ZEPP Nagoya。
「町は変わるけど、ココロは変わらない」って歌詞が、
似合う町、名古屋。

大阪で初めてのZEPPを体験したワタシの教訓から、
きょうは、
後方の段差の位置にある柵うしろの位置を確保。
それが大正解。
メガネのおかげもあって、
パノラマで眼前に広がるステージの美しさを堪能できました。
ある程度うしろに下がらないとトミが見えないんだから、
前回、中途半端に前方に行ってしまったのは、
Zeppおのぼりさんの愚だったね。

終了後、
何人かのエレフレと顔を合わせて、
交わした言葉は、
「すごかったね」「カンペキ!」「漂う…やったね」、
あとはウナヅキ合い。

グッズ売り場では、
パーカーを1着とクリアファイルを2セット。
1セットはワタシの職場用、
もう1セットはpslへのおみやげ、
ただし開封厳禁。

「漂う人の性」で思い出すのは、
エレカシの曲を聞きまくるようになった頃、
突然、耳に入ってきた、
「素直であるとは、戦わぬことなのか」というフレーズの、
なんだろ…深さ?みたいなものにビックリして、
思わず立ち止まって最初から詞をたどりながら曲を聞き直したこと。

「さぁ出かけよう 5分先へいこう」というフレーズにもココロを掴まれました。
でも、
そのとき、iPod shuffleで聞いていたワタシには、
曲名も収録アルバムもさっぱりわからず、
はがゆい思いをしたことが今となっては懐かしい。

そのときから、
つまりこの曲をキッカケに、
それまで声の魅力で聴いていた曲のなかに、
ココロ惹かれる歌詞のフレーズがたくさんあることに気づいて、
さらに深聴きするようになった…それが「漂う人の性」の思い出。

「笑顔の未来へ」のなかのフレーズに、
ミヤモト氏の受信力のすごさを感じたこともあったなぁ。

なんてことを考えながら、
ボーーーーっとした状態で家まで帰ってきました。
帰宅は23:40。
大阪でLIVEの夜より早かったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.17

燃やせないゴミ

ダンシャリの影響じゃないかと思うくらい、
1ヶ月に1度の、
燃やせないゴミの量が半端なく多い。

うちの、じゃなくて、
うちのマンションのゴミ収集所。

って言ったら、
職場でみんなに、
「12月だからですよ」と突っ込まれた。

こないだ入ってきたばっかの人にも。

なんだ?その連帯力は!

我が家からも、
珍しく大量の燃やせないゴミを出しました。
それはやはりブームのせいだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.16

きょうはワタシちょっとキレイじゃんww

きょう初めて、
ヘアサロンでヘアカラーをしてもらってきました。
安いクーポン券をゲットしたので。

さすがプロだけあって、
キレイに染めていただきました。

担当してくれたのは、
可愛くてカッコイイお兄さんでした。
喋りすぎることもなく、
オシャレな感じでよかったです。

ワタシの髪を触りながら、「いい毛質」と褒めたあと、
「でもちょっと扱いにくい」と言われて、
なぜかちょっと嬉しかったり、
シャンプー後のブローのとき、
途中から片手に2本のドライヤーを持って乾かし始めたのにも、
「おぉっ」って感じ。

ギターの持ち替えとか、
アンプいじる仕草とか、
手慣れた感じのチューニングとか、
曲前にちょっと遊び弾きするとか、
そういうのに弱いワタシの、
いわゆるツボでした。

最後に、
横に座って小声で購入を勧められた、
5回分のお得なクーポン券、
買っちゃいました。

「一応…」ということで、
1ヶ月半後の予約も入れてきちゃいました。
あはは、
まんまと…ってやつですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.15

見かけが若くても、

近ごろは、
採用面接ってやつをけっこう頻繁にやってます。
ワタシの職場の場合は、
40代〜60代の女性が多く来られます。
先日は最高齢68歳の方が来られました。

驚かされるのは、
皆さんとってもお若いこと。
お化粧もおしゃれもピシッと決まってて、
生き生きしておられます。

肌もキレイ、
白髪も無いし、
スタイルもいい……んだけれど、
ひとつ、高齢の方にはネガな共通点が。

皆さん、
とてもよく喋られるのです、
ご自分のことを。

いろいろな経験をしておられたり、
面白いエピソードがあったり、
素晴らしいお孫さんがおられたりで、
お話の内容はそれなりに楽しくて、
聞いているとついつい時間を忘れるほどですが、
採用面接という状況があるので、
どこかで止めないと。

一度、
話を遮って仕事の話をして、
話が仕事の話になる方もおられますが、
少し気を許すと、
またすぐにご自分の話が続きます。

人のフリ見てじゃないけれど、
気をつけようと思うようになりました。
今度、面接に行く時には、
聞かれたことにだけ答えるようにしよう。
普通、そうだと思うんだけど、
ジブンで喋りすぎていることに気づくのは難しいようだから。

履歴書も持たずにイキナリ乗り込むのも、
名前と住所だけを書いた履歴書を出すのも、
履歴書の写真に旅行で撮ったピース写真を使うのも、
「週に1日だけ働いてみよーかなーと思ってぇ」と言うのも、
「普通、日曜日の出勤には手当が付きますよねぇ」と言うのも、
試用期間の時給が低いからと呆れて帰ることも、
孫のことを「孫ちゃん」と言い、高齢の方のことを「年寄り」と呼ぶのも
採用の電話をしたら「あら、仕事が早いわね。ありがと」なんて言い方するのも、
しないようにしなくっちゃ。

上記、全部、60代女性の実例からの教訓です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.12.14

あ、握手…したの…か…!!

昨夜はエレカシZEPPツアーの5日目、仙台。
ワタシは7日あるツアーのうち、
大阪2日目と名古屋に参戦。

仕事の都合と経済力の相互作用によって、
東京、仙台、札幌、福岡はハナから行けるはずもなく、
セットリストを気にしてTwitterをチェックする程度で、
対岸の火事モードだったのだけれど。

昨夜はメンバーさん達、
仙台→東京の最終新幹線で移動だったそうで、
同じ新幹線に乗り、
握手をした、言葉を交わしたとの呟きがいくつか目に止まり、
しかもそれがオトモダチ(と呼んでいいんだろうか)だったりしたものだから、
少なからず興奮しましたよ。

ありがたいことに、
醜い嫉妬の感情には襲われることなく、
オトモダチの歓びがワタシにも伝わってきて、
ある意味、
感動しました。
でもやっぱりちょっと羨ましいような気も。

「仙台…、
もしワタシも行ってたら…と思うけど、
もし行ったとしてもワタシの帰路は新幹線じゃなかったと思うから、
後で新幹線にすればよかったと思うより、
こうやって行かずにいて、
ヒトゴトとしてオトモダチの幸運を喜べる方が、
結果的によかったよね」
と、
同居人兼お抱えカウンセラーに言ったら、

「そうそう」と言ったあと、
「そういうの、思考の合理化って言うねん」と教えてくれました。

「あぁそうですか」です。

じゃ、
そのオトモダチがネット上で書いている日記を読んで、
ビャービャーナミダを流して感動しているワタシの感情は、
なんて言うねん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.13

ゆずファン

101215_223520いただき物の柚子がいっぱいあるので、
あの手この手で食べています。
ムスコはお風呂にも入れているそうです。
寝たら体中がいたくなってしまったとか。

ワタシは、
炒めモノにかけ、
ヒトリ鍋に入れ、
サラダに混ぜ、
紅茶やウーロン茶にも入れていただいていおります。

本日は、
薄皮を向いてラップに包んで冷凍の作業をしました。

作業中も、
柚子の香りに包まれてシアワセでした。
「世界でいちばん好きな香りかもしれない」なんてつぶやきながら。

えれファンが、
象に親近感を覚えるように(?)、
ゆずのファンは柚子に「萌え〜」になるんだろうか。

だとしたら、
もしワタシがゆずのファンだったなら、
やりやすかっただろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.12

イルミちゃん、増えた。

101212_194254豪華になってるー、12/1より!

営業社員のY君がコーディネートしているらしい。
いまいち、
好きになれない奴だけれど、
この功績は評価に値します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.11

さて、この耳でどうするかな。

101211_222948こないだ買ってきました。

ホントは、
バニーガールのコスチュームを買う予定だったんですけれど、
いいやつはけっこうな値段だし、
ネット買いだと装着感がよくわかんないし、
企画段階では盛り上がっていたキモチが、
日を追うごとに下がってきたので、
とりあえずはと耳だけ買いました。

ウサギの年ですからね、来年は。
年賀状をどうするかってことですよ、つまりは。

仮にワタシが装着するということになるのであれば、
もう少し、
リフトアップしたいところだな、
アゴ、ホホ、目もと。

昨年の写真年賀状は賛否両論だったから、
今年は何とかしたいもんだぜ。
次の休み、木曜日あたりに。

耳がお蔵入りにならないように、
まずは気分をもりあげていかなくては。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.10

イルミの相棒

101210_22271721時に帰宅、
ドアを開けると、
電気を点ける前の部屋に、
イルミネーションがきれい。

24時、
イルミネーションを眺めながらまどろみ、
そのまま眠りのなかへ。

ってなことができるのは、
本日の写真、
タイマーのおかげ。
18時に点灯、24時に消灯にセットしてあるのです。

うちに帰ってスイッチオン、
寝る前にスイッチOFFなんて、
なんかキョーザメでしょ。

なかなかの優れもののタイマーで、
10分オン、10分オフ、
13時にオン、15時30分にオフ、など、
24時間サイクルで、
10分単位で自在にオンとオフがセットできるのです。
これもまた、
うちにあったものだってのがすごくないですか。

ムスコが同棲していた彼女と別れて戻ってきたとき、
一緒に帰ってきた荷物のなかに入っていたのです。
いったい何に使うために買ったんでしょう。
何に使っていたんでしょう。

何となく聞かないままなんですけど、
うちではナニゲに重宝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.09

うちイルミ

101209_203234街で、ショップで、
イルミネーションを見るたび思っていたのです、
「うちにもあるんだから点ければいいのよね」って。

数年前にバザーかフリマで300円で売っていたのを購入したんだったと記憶しているモノです。
このたび初めて飾って点灯してみました。
好みとしてはブルー系ホワイト系のLEDとかがいいんだけど、
まずはうちにあるモノを活用するのがスジってものなので。

写真は全灯で写していて、
非常に安っぽい感じになってますが、
実際は、
5色の灯りが、
ゆっくりと波のように流れていて、
ちょっとした非日常の演出となっております。

ワタシの指定席が新名所になってるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.08

宗旨替え?

だいたい、
なんでもかんでも、
捨てろ捨てろという風潮は好きではありません。

使っていないものはいらないモノ
使わないモノはいらないモノ
置き場所がモッタイナイ
置いておく意味がない
増えるばかりで意味がない

……ほんとにそうか?と思います。
そこにはワタシが常々大切にしている、
「個別対応の原則」が無いじゃありませんか。

生き方は「みんな違ってみんないい」けど、
みんな同じルールで捨てるのか。

ジブンのアタマで考えられず、
ジブンの持ち物をジブンで管理できないから、
「捨てる」というラクを選んでるだけじゃないのか?

もしくは、
モノへのこだわりが強い人の方が、
「捨てる」への憧れが強い?
……というようなことをつい考えてしまいます。

が、
捨てないでいるものは、
いつか使うかもしれないというアナタの不安のカタマリ、
と言われると、
あ、それはそうかもしれないと気づくところもあって、

いつか要るときがくるかも → そんときゃそんとき
いつか要るときがくるかも → いやたぶんこない

と言える → 思える 生き方を選ぶ……みたいなことになってくると、
それはそれで好奇心がわいてきて、
ちょっとやってみようかしら、なんてこと思い始めてる。

pslにそう話したら、
「すべて幻想だけどね」と言われましたけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.12.07

もう来た「Merry X'mas!!」

101207_23314112/1にappleから来たMail。
「今日だけ、魅力いっぱいのギフトを特別価格で」って。

「今日だけ」という言葉にひかれたのかなぁ、
まんまと。
で、開いたメールでよさげなモノを見つけました。

Belkin Bluetooth Music Receiver

「iPod touch2G, iPhone 3G/3GSの音楽を自宅のステレオまたは単独のスピーカーシステムでワイヤレスで再生」
・無線で音楽を再生
・iPhone, iPod touchがリモコンに

「これ、ほしい!」と思ったけど、
発送予定は3〜4週間後となっていて、
ギフトってったって、
X'masに間に合わないじゃんと思ったけど、
欲しいのはワタシであってギフトでもないから、
amazonでも似たような状況なのを確認したあと、
発注しました。
で、
すぐに来た「注文確認メール」の商品到着予定日は、
23年1月1日。

元日……。

だったのに!

きょう届きました。
サプラーイズ!

ジブンでジブンに書いたギフトメッセージもちゃんと届いた。
危うく見落とすとこだったよ。
101207_223804_3即開封接続。
難なく動いてGoooood!!
iPhoneのiPodの音楽が、
少し離れた所に置いてあるタイムドメインミニから聴こえてきました。

確かにiPhoneがリモコンの役目をしてくれるし、
再生している曲の歌詞を手元で確認できるのもいい。

さらに予想どおり、
Mac Bookでもちゃんと認識されて、
iTunesの楽曲はもちろん、
You Tubeで再生した音楽も当たり前に大丈夫!

接続してある昔の大容量iPodに入ってる大量の楽曲もOKだぜ、
イエーーーイ!

高レートで入れた「悪魔のささやき」で、
一足先にお祭り気分だがや。

ただ一点、
惜しむらくは音がイマイチです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.01

12月に乾杯!

20101201午後6時、
点灯式のときにはまだ明るかったけれど、
21時を過ぎて退社するときにはまるで、
ワタシへのご褒美のようにキレイで感動。

イルミネーションがある職場というのは、
ワタシの離職確率を確実に下げます。

昔、
12月がいちばん好きだと言ったとき、
「シアワセな人だねぇ」と言われた記憶があります。

「無事に年を越せるかどうかなんて、考えたことがないんだろうね」って笑われました。
20年前のことですけれど、
今も変わらずこの月がいちばん好きです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »