« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011.02.28

Like a ベテラン〜♪

未経験のヘルパーさんが、
初めて利用者さんのお宅に伺って仕事をするときは、
皆さん決まってガチガチに緊張しておられます。
特に入浴などでカラダに触れる解除をするときは。

訪問介護の場合、
初対面でいきなりお風呂ですから、
ホント、ドキドキ。

その緊張しているヘルパーさんに、
ワタシはとてもムリなことを言うのです。
「初めてですけれど、一生懸命させていただきます。いろいろ教えてくださいね的なことは言わずに、
慣れてるフリでいきましょう」って。

だって、
手術の前にお医者さんから、
「初めてですけれど、一生懸命させていただきます」って言われたらたまらんでしょ。

もちろん、
「ワタシがちゃんとフォローしてますから。アナタが失敗しても大丈夫!」とも言いますよ、
そうでなければタダのイジメです。
翌日からそのヘルパーさん、
来てくれませんから。

ま、ほとんどのケースで見抜かれますけどね。
それはそれでしょうがないです。
いきなり不安にさせるより、
徐々に不安になる方が多少はマシでしょってことで、
ひとつよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.27

空気洗浄機とな?

110303_192545売り場で見たときにまず思ったのは、
空気”清浄機”ではないんだな…と。
洗浄…か…と。

で、買いました結局ww。
COCORO@modeの空気洗浄機。

けっこう賑やかな奴です。
かなりの音量でポコポコポコポコ言ってますし、
容器の中ではありますが、
水の動きも派手です。

癒し…ってのとはちょっと違うかと思います。
我が家的にはOKなのですが、
静かな環境、ゆったりした環境がお好みの方には向かないでしょう。
となると品物のコンセプト的にどうなんでしょう…なことなのですが。

ワタシが購入したのは、
20畳用の5,000円ほどのものです。
LEDが7色に光るタイプのもありましたが、
このアイテムに関してはブルーに光っててくれればいいやと、
安い1色タイプのものにしました。

それが、
これまでのワタシとはちょっと違うなと感じられるところでしょうか。
本体は白です。

そろそろ7色にキラキラしているイルミネーションもはずそうかなと思っています。
↑ まだ付けてたのか!って感じでしょ、
もう3月ですものね。

あと、
この空気洗浄機、
付属しているアロマ・ソリューションを使って、
部屋に香りを拡散してくれるわけですが、
ちょっと癖のある香りだなと感じてます。
慣れられればいいんだけど。

除菌、消臭機能もあるらしいけど、
実感としてはそれほどありません。
クシャミが出始めたら止まらないのも導入前と同じです。

でもなんだかウレシイね、こういうグッズは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.26

君のラジオ

「いいのか?」ってくらい、
確かに便利で重宝してます。


いつもおんなじ順番……と思わないでもないけど、
それは贅沢言い過ぎね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.25

「総力あげて」を目の当たり

110224_214648メディアは桑田さん特集の大波小波。
雑誌の特集では、
ほぼ1冊まるまるで、
あっちからこっちからの企画が色とりどり。
登場する人たちも豪華!

TVの特集では、
インタビューはもちろん、
Music Videoのメイキングやら、
雑誌特集の撮影シーンなども紹介されてるし、
Mステーションでは、
地震情報まで演出の一部みたいでした。
曲の邪魔をしないようにってことなのか、
ピロピロんって音も入ってなかったね。

WiiカラオケにだってすでにNewAlu全曲が入ってます。
当然、DAMにもJOYにも入ってます。

すごいなぁ。

職場で「New Albumを買ったよ」と言えば、
貸して貸しての嵐ちゃん。

そうえば2日ほど前には、
エレカシの新しいMusic Videoも、
オフィシャルサイトで公開されていました。
不思議なタイミングで、
不思議なシーン満載のが。

右手でギターをかき鳴らし、
左手でマイクをワシヅカミ……。

いまのところ、
オフィシャルサイトでしか見られないのかな。
ぜひアクセスして見てみてください。
……って、
なぜかワタシなりにできることはしようと思ったりしているのも不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.24

マークしている後輩!

110224_215219_2写真は、
桑田佳祐特集号のBRUTUS、
「桑田のナカミ」で、
「マークしている後輩」のCDを並べて写してあるページの一部を撮らせてもらったもの。
しちゃいけないこと?
微妙にピントが合ってないし小さくてちゃんとは見えてないと思うので許してください。

Superfly,エレファントカシマシ……!

ちゃんと直近3作のアルバムタイトルが、
雑誌では確認できます。
わぁうわぁうわぁ!

今、
本屋さんには桑田さん特集の雑誌がかなり並んでおりますが、
BRUTUSの特集は秀逸です。
間違いなく保存版!
と、思わず薦める言葉にも力が入ります。

「刺激を受けたCD」には、
THE PLASTIC ONO BANDの「Live Peace in Toronto 1969」が、
挙がっております。
外さない人です。

でもワタシはきょうもRainbow。
土曜日までにカラオケで歌えるくらいにはなりたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.23

おまけ付きで!

110224_212737発売日のきょう、
ビクターさんから届きました。
「MUSICMAN」初回限定盤。

以前、書いたように、
(あれ、なんでこんなレイアウトになってんだろ、まったくイミフだよ)
amazonさんより高い金額でやってきました。
もうとっくに喉元すぎてるし、
ワクワク感の方が勝ってるから、
喜び勇んで開封したら、
「MUSICMAN」ロゴ入りのクリアファイルが一緒に入っていました。
ウレシ!

これで千円取り返した!とまではいきませんが、
非売品を持てた感がとてもウレシイ。

早速、
DVDを2回ほど見ました。
インタビューでの桑田さん、
なんとも言えずテンションの低い感じが……素敵です。

そして、
一番楽しみにしていた「それ行けベイビー!!」のMV(Music Video)!

エレキ弾き語りがかっこ良すぎ!
腕も足も表情もイイ!
この曲だけ5回くらい見ました。

そして今はまたRainbowを聴いています。
何度も聴けば覚えられるってもんじゃないんだな。
まして、
歌えるってものでもないのか?
ま、もうちょっと粘ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.22

「Rainbow」を聴いております。

以前、
Rainbowを聴いてみよう」って書いたことがあります。

不思議な縁があるもんで、
いやホントはまだ無いんだけど、
今、毎日、「Rainbow」を聴いています。
前んときにも書いてるように、
あんまり聴いたことがないものだから、
覚えるのに必死です。

なんで覚えるのかって?
まだナイショ。
うまくいくかどうか、
決まったらまた書く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.21

ひも1本

110224_111929_2「ひも1本ダイエット」ってのがあるらしいです。
と、書くとまたすげえアクセス数になったりするかもしれませんが、
噂を聞いてやってみようかと思っている程度のことしか、
書けません、すみません。

要は、
おなかにひもを1本巻いて結んで、
あとはなるべくその紐をたるませることを意識しながら生活すればよいのだそうです。
紐がたるんでいるということは、
腹筋を使っているということになるのだそうで。

最初に結ぶときに、
お腹を引っ込めてしまうとあとが大変ですから、
普通の状態で巻いた方がいいでしょうね。

ひもなんか巻かなくても、
意識してればいいじゃんと数日過ごしてみましたが、
ワタシの意識なんて、
5秒で消えるケータイのバックライトのようなもんですから、
やはり要るんです、
意識を喚起させてくれるモノが。

やってみると、
立ったり歩いたりしているときより、
すわっている時にキツイです。
このキツさにどこまで続けられるか。
続けている間に少しでもいいから結果が出てくれれば、
よい循環がまわりそうなのですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.02.20

ひとりで臨床

ワタシのムスコがワタシの母に説明していました。
隔世伝達とでも申しましょうか。

「イヤなこととか、嫌いな人のことはな、
リラックスしてる時に考えるといいみたいやねん。
そうすると、
次にそのイヤなことや嫌いな人のことを考えたとき、
脳はリラックスしている時の情報も合わせて覚えてるから、
そんなに嫌じゃなくなってる……はずやねん」

自説か!

と、思ったらそうではないらしい。
元はちゃんとした療法なんだってさ。
だからちょっと応用して、
お風呂に入ってる時とか、
ふとんに入った時とかに、
わざとしんどい仕事のことを考えてみたところ、
その後、その仕事のしんどさがウソのように消えてしまったと。

ジブンで臨床データをとってみたわけやね。
だから「ひとりで臨床」。
「ひとりで輪唱」よりはやりやすいわね。

横で聞いていて、
ワタシもやってみよ…と思ったよ。
ほんまでっか!と思った人は試してみて。
うまくいったら教えて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.19

3つ拾って1つ落とす

ワタシのカレンダー手帳のきょうのところには、
「B.D」「Mさんにメール」「ダビング確認」「桑田さん」とあって、
「B.D」は、
甲府のオトモダチのお誕生日。Birth Dayの略なのでおめでとうメールを送って済マーク。

「Mさんにメール」は、
明日の日曜日、
Mさんから借りていたDVDを返す段取りについてメールということなので、
ちゃんとメールして済マーク。

「ダビング確認」は、
DVDの中のデータをバックアップするのを忘れないようにということで、
ちゃんとできているので済マーク。

で、「桑田さん」ってのは何だったっけと思ったけど、
茅ヶ崎での桑田さん祭りの日だったねと思い出し、
桑田さんファンのお友達には「きょうラジオがあるからね」とメールをして、
23時からの「夜遊び」もしっかり録音してバッチリ。

と、思ってたら違ってた!!
21時からSSTVで桑田さんの特番があったんだった!
あーー!

「桑田さん」てのがミスを招きましたね。
「SSTV」とでも書いておけば番組表を見たであろうに。
ツメが甘かった。

あと5回リピート放送があるからよかったけど、
次回は2月25日だから、
New Album「MUSICMAN」が届いた後になってしまうわけで。

発売前に放映されるものは、
発売される前に見たかった。
って……、
呆れるほどちっちゃな後悔で笑っちまう。

25日は忘れないようにまたちゃんと書いておかなくちゃ。
この日は亡くなった父の誕生日でもあるから、
母へのメールも忘れないようにしなければいけません。
この日のタスクは今のところ4つ。
落とさないようにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.18

お母さんに買ってもらったの。

110217_231454最近、
ひとり静かに、
「母に優しくプロジェクト」を進行させているワタシであるからして、
昨日、
ブティックの冷やかしに付き合ったり、
どーでもいいものだけど安いがゆえに「買おか?」となっているものを一緒に吟味したりしていて、
あら、と見つけたのがこのネコさん。

なんだかとても惹かれたので、
持ち上げて眺めていたら、
「それ買うたら?」と母。

と、言われてもなぁと思ってたら、
「買うたろか」と言ってくれたので、
素直に「うん」と買ってもらいました。

で、きょう、
みんなに見せたくなったので職場に持って行きました。
みんなが「かわいい」とか「素敵」とか言ってくれました。
ワタシはとても嬉しくなったので、
「これね、昨日、母に買ってもらったの」と言ったら、
「その事実がいちばんカワイイ」と言われました。

少し照れくさかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.17

イヤフォンを替えました。

110217_214739_3実は、
先日の日曜日に、
6,000円もかけた、
イヤフォン関連の品物を、
購入したその日のうちに紛失するという、
悲劇に遭いながら、
明るく生きてきたワタシです。

まだ支払いが終っていないのに、
品物が無いというこの悲しみ。

だけど、
無くなったものはもうしょうがないし、
前のはもう完全に壊れてるので、
きょう1コ購入しました。
SONYのネックストラップタイプのモノです。

前のもネックストラップタイプだったのですが、
その便利さは慣れてしまったワタシにはもう必須、
これでないとかなり不便を感じます。

で、きょうも買ってすぐに箱から出して使ってみました。
前回それで失ってしまったわけですが、
そんなことかまうもんかい!

そしたらですね、
これがまたちょっとビビるほどの重低音で、
慣れないワタシは、
またもや戸惑うリルガーですよ。

せいちゃんのベースがスッゴイ前に出てきます。
エレのCDにはけっこういろんな音が入ってるんですねぇ。
「生存者」なんてかなり喋ってるじゃありませんか。
Beatlesの意外なコーラスにもビックリしました。
なんて発見もあって楽しいので、
ま、しばらくこれでいきましょう。

以前から不思議なのですが、
イヤフォンって、
どこがどうなっててこれだけ機能に差が出るんでしょう。
脳が無いのに行きたいところへ行くナメクジみたいなものなのでしょうか。

ともあれ、
奴の“イヤーマフ”に負けず、
このイヤフォンも外界の音がほとんどシャットアウトされてます。
油断して、
オナラとかしちゃわないように気をつけないといけませんよ >皆さん(not me)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.16

“イヤーマフ”がいいらしい。

110216_223932ムスコがアタマに装着しているのは、
ヘッドフォンではなく、
“イヤーマフ”なるものです。
要は耳あてなんだけれど、
耳を寒さから守るのではなく、
防音という機能のために付けてやがるのです。

このところ、
お勉強と将棋ゲームに精を出している彼なのですが、
暖房機が1台しかない我が家のリビングで、
ワタシ=母が見ているテレビ、DVD,電話の声、歌! などが、
けっこうウルサイ……のでしょうね、きっと。

こういう品物を見つけて購入してからというもの、
最高や! カンペキや!と大変気に入っておられるのです。

イヤーマフのなかの耳にはインナータイプのイヤフォンまでしておられて、
外界の音は殆ど聴こえないのですて。

きょうなど、
ポール・マッカートニーのライブ映像を見ながら歌ってるワタシの声が聴こえない!と大喜び
「ポールの声は?」と聞いたら、
それも聴こえてないということでしたが、
それは喜びの対象外のようで。

そらよござんしたね、集中できて。
でもだから、
写真を撮るといつも嫌がるのに、
きょうはこんなに近づいて撮ってシャッター音も鳴ってるのに、
奴はぜんぜん気づきませんでしたよ。

音から逃れたい……、
そういうニーズをお持ちの方には良いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.15

ブログのテンプレートが替わってました。

なんだか、
「この売場から一等が出ました」的なタイトルですね。
このフレーズを歌えるアナタはR-1を見ましたね。

テンプレートが「替わってました」というのは、
確かに「替えようかな」と、
いろいろ見てたことは見てたんですけれど、
最終的に替えた記憶がないのに変わってたので。

Twitterで替わってるらしいということを知り、
アクセスしてビックリというテイタラクです。
まぁ好みの色合いのデザインだからいいかとは思ったものの、
レイアウトがどうしても気に入らず、
一旦は元に戻してたのですが、
表示項目やら表示順やらをカスタマイズして、
またこれにしました。

もうちょっと細かく指定できるといいんだけどな。
ま、いっか。

どうですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.14

バレンタインズ・グラミー

110217_204037_2やっぱりレディ・ガガすげえ。
アレサのトリビュートは意外と……。
彼女自身がそれだけスゴイってことかな、

ボブ・ディランもバーブラ・ストライサンドも出演。
輝かしい栄光の数々を経てのナマアクトは感動もの。

でも、
ワタシ的になんといっても圧巻だったのはM.ジャガーじゃが。
彼の大物感は歴史的なあれやこれやじゃなくて、
進行形で現在のパフォーマンスが圧倒的だったところがスゴイ。
2度見て、
そのたびになんか泣いちゃうし、
3度目には、
「この人が一番先に死にそうだったのに」とか、
「キースもミックも生きてる!」ってな背景まで考えちゃって、
また新たな涙が!って感じ。
素晴らしかった。

途中でギタリストを指さしてなんか言ってたり、
胸ぐら掴んで突き飛ばすようにしたりするあたり、
ウフフだし。

なんと今回が初めてのグラミーだったというM.ジャガー、
保存版です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.13

「新参者」を1日で。

110213_213611手元に、
まだ読んでいない東野圭吾の本が3冊もあるのに、
わざと読んでないの。

だって読み始めると止まらないから……。
って思ってたのに、

朝からどこへも出かけなかったきょう、
ドラマ「新参者」(原作:東野圭吾)10回分を一気に見ちゃいました。
かわいらしく「ちゃい」を入れてみましたが、
要は「見ちまった」ってことです。

舞台は東京の人形町で、
小伝馬町の交差点がやたら出てくるってのが、
ちょっと懐かしい感じ。
住んだことなどないんだけどね。

にしても、
独特のかっこ良さですなぁ > 加賀恭一郎
ノットイコール阿部寛さんです。
いやもちろん阿部さんはカッコイイんだけど、
ワタシは阿部さんファンというより加賀さんファン。
キャラがいいってことは、
製作者の東野さんへのリスペクトにも繋がります。
彼の世界を10時間かけて堪能しました。

とは言っても、
片付け物もできたし、
郵便物の整理もできたし、
何年かぶりで自宅の湯船にゆっくり浸かったし、
お肌のお手入れもできました。
なかなか充実した1日です。

次回は是非、
「24」を24時間かけて観るのに挑戦!……なーんちゃって。
眠気には抗わない方針で生きているのでムリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.12

ピンクのクマ

110213_094416_3ちまたで流行っている(?)のは、
あおいくま。

あ、あせらず
お、おそれず、
い、いばらず、
く、くじけず、
ま、まけるな

すみません適当に書きました。
違ってるかもしれません。
たぶん違うと思います。

写真は、
イヤフォンのコードリール。
カタチではなくて機能に惹かれて購入しました。
手でグルグル巻くんじゃなくて、
巻き取るタイプのが欲しかったけん。

6色くらいあったんだけど、
ワタシのiPodのピンクとおそろいがいいかなと、
ピンクにしました。

ピン、ピンチはチャンスだ
ク、くさらず
の、のびのび
ク、くらべず、
マ、マイペース

これはワタシ流。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.11

雪の日に、

110211_190626帰り道で見つけたSnow Man。

まだ作る子たちがいるってのが温かいね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.10

BGMは、グチ&モンク

久しぶりに、
おいしいイタリア料理のお店で母とランチしました。
先週からおいしいパスタがずっと食べたかったんだけれど、
なかなか機会がなく、
満を持してのビュッフェスタイルランチです。

人気店だけあって、
店内は開店からずっと満席。
右も左も女性ばっかり。
イタリア料理の店ってのは、
隣のテーブルとの距離が近いお店が多いけれど、
きょうのお店も超近くて、
隣のテーブルのお喋りがダダ聞こえしていました。

左のテーブルは、
どうやら介護施設勤務の4人組。
各人がそれぞれ職場の問題点を次々次々。
「連絡事項が回ってこない」
「情報がないから仕事ができない」
「現場の現状をわかってない」
「使えないやつがいる」
エトセトラエトセトラ。

右のテーブルの2人組は、
子どもの同級生の親にお怒り。
「ありえない!」
「信じられない!」
「やってられない!」
「どういうこと!」
エトセトラエトセトラ。

みんな大変や。
ひどい表情で品のないお言葉もムリないか。

前に座ってる母に、
左右のテーブルの話題について説明したら、
しばらくはイヤな表情で彼女たちのお喋りを聞いてたけど、
そのうち呆れて、
しまいには笑い出してました。

でもね、
デザートがワゴンで運ばれてきたら、
みーんなカワイイ笑顔になってたよ。
スイーツの力ってすごいんだね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.02.09

復活!Phone Braver

110210_2ケータイの機種変更を行ったことで、
ずっと使っていた815T PB、
つまりケータイ捜査官Phone Braverは、
携帯電話としての使命を終えました。

それによって、
携帯電話として使っていた間は、
あまりにも邪魔になるからと外していた手足を、
装着してあげることができるようになりました。

長い間、
ただの携帯電話としてしか扱ってあげられなくて申し訳なかったです。

今は、
テーブルの上でオブジェとして、
またアラームとして、
元気に活躍しています。

桑田さんの復活の次にウレシイ「復活」です。

横向きの写真でもカワイイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.08

フリック入力

ムスコの後輩たち=若者は、
iPhoneでの文字入力を、
フリック入力でやってるんだそう。

iPhoneを買った直後に、
Ten Key配列のキーボードなんて使わないわと、
消しちゃってたんだけど、
若者が高速で入力していると聞くと、
がぜん試してみたくなるじゃありませんか。

前にも一度やってみたことがあるんだけど、
けっこう時間がかかったから、
やってられなくてヤメちゃってました。
でも、
「最初は時間がかかっても練習するうちに早くなる」んだということで。

練習か……と、
ちょっとキモチが萎えましたが、
ここはひとつ!と少しずつ練習をしています。

「早く達人になりたーい」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.07

まりひめ

110207_223558これ、
ちっちゃい子の手のひらじゃないんだよ、
ワタシの手。
つまり、
どんだけでっけえんだ>イチゴ!ってことです。

しかも、
とっても甘くて信じられないくらい美味しいです。
「まりひめ」というのですって。
和歌山産。

「アナタに食べさせてあげたくて」と頂いたものであるからなおのこと、
おいしいウレシイ大好き。

持つべきものは友だなぁ……。
って、
このタイミングで言うことじゃないか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.02.06

アリセプト飲み忘れ防止カレンダー

110207_101125アリセプトというのは、
認知症の進行を遅くするのに効果のあるお薬です。
ワタシが知っているお年寄りにも、
飲んでおられる方がたくさんおられます。

5mmタイプのもの、10mmタイプのものを、
1日に1錠ないしは2錠というカタチで処方されておられます。
毎日きちんと飲むために訪問させていただいているお宅もあります。

ワタシにも毎日飲んでいるお薬がありますが、
飲むのを忘れたり、
飲んだか飲んでいないのかわからなくなったりすることがしょっちゅうです。
まして認知症の進行を遅くするお薬を飲んでいる方で、
しかもひとり暮らしであったりすると、
継続的にきちんと飲むのがなかなか難しい。

だから、
いろいろなケースやカレンダータイプのものを利用しておられる方がほとんどだと思いますが、
きょう教えてもらったこのカレンダーは、
目的が「アリセプトを毎日きちんと飲むため」と特化されていて、
それが卓上に置くタイプだということで目につきやすく、
とってもいいと思いましたので、
ここに書くことにしました。

定期的なセットは必要ですが、
他のタイプのものより良さそうです。
最近、
認知症に関するTVコマーシャルを流している、
エーザイが作ったおまけのようです。
だから「ちびまる子ちゃん」。
アリセプトはエーザイが販売しているお薬だからですね。

ただエーザイのサイトに行っても、
このカレンダーのことはわかりませんでした。
カレンダー本体の説明にあった、
「服薬カレンダー 問い合わせ先」には、
株式会社CDG 03-6858-3909
って書いてあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.05

糖類ゼロって…、

寒い日のおでかけには、
自動販売機のホット飲料が、
手もカラダも温めてくれるのがウレシイです。

だからきょうも缶コーヒーをゲットしようと、
マシンの前で悩むことしばし。

コーヒーが飲みたい…、甘くないやつ…と思って、
糖類ゼロって表示のやつをチョイス。
でも飲んでみると恐ろしいほど甘い。
そのガッカリを何度も繰り返してきました。

どーゆーことなんだ?
と、きょうは少し勉強してみました。

そして、
要するに、
糖類ってのはお砂糖とかブドウ糖のことであって、
人工甘味料なんかは含まれないってことを知りました。

なるほど、そうだったのか…と思う一方で、
そらそうよねと既知の事実を確認した気分も。

だって、
チョコやらアイスやらキャンディやら、
いつもシュガーレスってのを買ってるけど甘いじゃん。

甘くなければ怒ってたはずじゃん>ワタシ

てことはだ、
ワタシ好みの缶コーヒーを飲むとするなら、
「ブラック」と表示されているのを買って、
家から持ち出したポーションタイプのフレッシュを入れるしかないってことだな。

常温で保存できるタイプのものを、
ジッパー付きの袋にでも入れて持ち歩くか。

というようなことをオトモダチに話していたら、
「ブログネタだね」と言われたので書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.04

これぞ、時計がわり

110207ケータイを時計がわりにするってこと、
昔はけっこうあったけど、
最近は、
やっぱり…と腕時計をしてる人が多いでしょ。
ケータイだと、
時間を見るまでに1〜2アクション必要だからってのがその理由だとワタシは思っていますけれど、
どでしょ。

デスクの上に置いておいても、
スリープするから、
時間を確認するためにはまず起してやらなければなりません。

だからワタシは今回の機種変更で迷わずコレに決めました。
ケータイを閉じた状態でサブディスプレイに時計やらメニューやらを表示できて、
しかもスリープしないから。

写真ではアナログ時計を表示させていますが、
ふだんはデジタルタイプのを表示させています。
職場のデスクに置いていると、
職場の人たちからも好評です、
「これ便利!」って。

これまでは「くーまん」にこだわってたから東芝ケータイにしてたけど、
新しい機種のラインナップから東芝が消えてしまったので、
今回はSH製。
とりあえず使い始めの今、
いろいろな機能に満足はしています。
でも本当の満足感は、
使い続けているうちに馴染んでくる使い勝手のよさだから、
これからそれがどこまであがってくるか、
とっても楽しみなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.03

フォトビジョン導入

Image001ケータイの機種変更プロジェクトを進める傍らで、
「これもお願いします」と契約したのがこのデジタルフォトフレーム。

ありゃ?、
テレビの画面みたいに写ってるけど、
7インチのカワイイ画面です。

さっそくお気に入りの写真を数枚入れて、
とてもウレシイことになっております。
黒い方にしてよかったみたい、
写真が映えます。

動画ももちろんいいけれど、
静止画の世界もとっても好きだから、
写真が変わるたびに、
たまらなくワクワクします。

特にこのSoftbankのが欲しかった理由は、
このデジタルフォトフレームがメールアドレスを持っていて、
その通信機能で、
受け取った写メが即表示されるからってのが大きい。

いろいろな人が撮った写真が届いて、
そのスライドショーが我が家のリビングで展開されるってことになったら、
楽し過ぎです。

タイからの写真も可能なわけですよ >礼子さん

アートな写真、
いろいろな瞬間、
笑える一枚、
千代田生命のCMみたいなやつ、
いっぱい届くといいなぁ。

写真を送ってくださりそうな方には、
追ってメールアドレスをお知らせいたしますので、
どうぞヨロシクお願いしますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.02.02

ハズレたけど、当たった。

昨日、
Zepp Fukuoka で幕を開けた「リスニングパーティ」。
ね、ヤッパリ桑ピョン来たでしょうが歌ったでしょうが。
ワタシの妄想が現実になりましたがな。

ワイドショー系の番組で見たけど、
あーホントに元気そう。

当たって見られた人、よかったね。

あと6回のパーティも、
たぶんナマLIVEありなんだろな。
羨ましいぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.01

どうしてiPhone?

友人から身内から、
「iPhoneのナニがそんなにいいの?」とよく聞かれます。
操作性なのか、
コンテンツなのか、
機能なのか、
デザインなのか…って。

なかなか一言では言えないんだけど、
ワタシなりの説明は、
言葉を尽くしてやってるつもりです。

要は、
ワタシにとって、
手帳やらノートやらパソコンやらでやりたい大事なことが、
ほぼすべてiPhoneによって、
かなり快適にできるということが、
見えているからってことなんですけれどもね。

見えていて、
あとはやるだけ。

あんなのがないか、
こんなのがないかと探したり、
これとこれをこうしたいんだけどムリだよなーと思ったりせずに済むだけで、
かなりのストレスレス状態です。

快適さ、ストレスレスに関しては、
普通のケイタイとの2台持ちということも大きいかな。

そんなことを考えてるうち、
ケイタイの方の機種変更が猛烈にしたくなってきております。

アンドロイドやガラパゴスと比べてどうなのかは、
聞かれてもサッパリわかりません。
ワタシに聞いてみている時点で、
そんなアナタに決して真実は見えてこないってことはわかりますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »