« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011.03.31

花粉症ごときに…、

110331_2031403月のはじめ頃からずっと、
鼻水とクシャミに悩まされております。
でも、
花粉症ごときで辛いだの苦しいだの言えない状況になってしまって。

でもやっぱり、
目の前の不快…、
というか目のしたの不快はいかんともしがたく。

マスクとアロマオイルとティッシュを三種の神器としております。
オイルは、
ローズマリー、
レモン、
ペパーミントと、
ラヴェンダーとティートリーのブレンドをその日の気分でセレクト。

写真一番左は、
ユーカリとかティートリー、カミツレなどが配合された、
鼻の下クリーム。

最近のお気に入りはペパーミント。
ハミガキの匂いだと思ってたけど、
ハンカチやマスクに1−2適たらしておくと、
かなりいい感じ。
辛さがほんのちょっとだけ軽減されます。

が、
集中力どころか、
何にもやる気にならんとです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.30

一輪ほどの温かさ。

110331_202656お誕生日を忘れていたと言っていたオトモダチから、
きれいなブリザーブドの薔薇が届きました。
薄いブルーがキレイで感動。
一緒にお菓子と紅茶もくっついているセットで、
なおウレシ。
関係各位、
お手本になさってください。

地震に停電と、
たいへんななかで、
お気遣いいただいたことに感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.29

FNS、その後

私がファンだと知っている人からは、
「かっこよかったよ」という感想が寄せられ、
エレカシを知らなかった人たちは、
You Tubeで検索をされたらしく、
エレカシファンは、
ネットのあちこちで、
もう眠れないほどに盛り上がったようで。

私も久しぶりに、
どんな声があがっているのか、
どういう動きになっているのか、
検索したり、追っかけたり、
ひとりでお祭りをやっていました。

ひとつの出来事が、
それぞれのメディアの中で駆け巡り、
増幅されていく感じがありますね。

結果としてYou Tubeでは翌日、
音楽ジャンルのランキングで、
エレカシが第2位になっていたとか、
急上昇検索ワードでも、
エレカシがらみが一時グーンといったのだとか。

ワタシはワタシで、
中止でも仕方ないと思っていたライブが俄然楽しみになってきて、
落ち着きを失っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.28

ちょっと……な、ときもある。

新しく訪問することが決定した利用者さんがあると、
担当するヘルパーさんに、
その方の基本情報、
サービス提供内容の確認、
医療的に留意する点、
それから道順…とかをちゃんと説明するのも私の大事なオシゴトのひとつ。

たとえば、
「穏やかにしておられることもありますが、
初めからひどく怒っておられることもあり、
穏やかにしておられている時でも、
何かをキッカケに激怒されることがあります。
そういう時はキツイ言葉が出ることもあり、
人格的なこと、外見の特徴について激しく攻撃されます。
が、また何かのキッカケでとても和やかになられ、
感謝や労いのことばをかけてくださったりされます。
何がキッカケになるかは不明です。そして、
数分前のことでも忘れてしまわれるので、
怒ったことも感謝していたことも忘れられます。
が、しっかり覚えておられることもあり、
特にイヤだったことはよく覚えておられ、
同じことについてあらゆる角度から何度も怒られます」ってな具合に。

この説明を実際にしたかどうかは、
ご想像にお任せします。
でも、
「ご想像にお任せ」ってときはだいたい……ですよね。
いくら経験を積んでも、
そこを超えてくる方がいらっしゃいます。
そういう仕事は結局トップが行くことになりますしね。
ホントは、
実際の内容のほうが数段キツかったりして

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.27

久しぶりの民放、生放送

19時からの「FNS 音楽特別番組」。
Twitterによると、
関東地方では、
緊急地震速報が流れたために、
宮本さんのメッセージが聞こえなかったようですね。

「エブリバディ、俺たちの、希望の歌だと思って歌ってる歌です。『悲しみの果て』聴いてください」
とおっしゃってました。 短くて、かっこよかったです。

地震の方は大丈夫だったのでしょうか。
数字で見る限りそれほど大きくなかったようですが。

ともあれ、
エレカシは、
比較的早い時間の出場だったので、
以降は落ち着いて、
久しぶりにじっくりと歌番組を堪能しました。

好みや思い入れの違いを超えて、
それぞれのアクトが味わえて、
いい時間になりました。
音楽番組でこういうのって、
ホント、久しぶり。

AKBや嵐が出ない歌番組を、
お父さんお母さんと見てくれたかい? >子どもたちよ

最後になって木村充輝さん&房之助さん、
出演を知らなかったからビックリしました。

…と思ってたら、
ラストで全員!
い、いるじゃん!
思わず、
「右! 右!! もっと右!!!」と叫んでました。

「上を向いて歩こう」歌ってる。
石くんは思いっきり!
宮本さんは下向いて…

録画したまんまにしといてよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.26

「かがり火」読者の会@大阪

昨年の7月1日に、
ムスコの書いた原稿が「かがり火」という雑誌に載ったというようなことを書きました
その「かがり火」の会が大阪であったので行ってきました。
知ってる人が3人、
その他の方々は初対面。
その中に、
かつてワタシが一緒に雑誌づくりをしていた時の友人と、
今、一緒に活動をしているという人がいて、
とても気分があがりました。

一方でビックリだったのは、
発行人の菅原さん。
きょうまで、
ムスコとワタシが親子だということに気づいていなかったって、
そんなのあり?

「ってことは、ワタシのムスコだから原稿依頼をしてくれたわけじゃなかったの!」と言ったら、
「ないない」ですってよ。

ムスコにさんざん恩着せがましいことを言ってたのに。

菅原さんは、
早速、
二次会のお店からムスコに電話をかけてらっしやいました。
おもしれえ人です、まったく。

でも、
「僕のなかで彼の母親といったら、もう婆さんなんだよ。あなたが母親だなんてまったく思わなかった」という言葉で好感度急上昇でした。

時節柄、
会の後半は「今、私たちにできること」的な意見交換になりました。
皆さん、
冷静で建設的な提案をしておられてて、
さすがだなと思いました。
ここでも菅原さんだけがやや勇み足的だったような。
それがみんなの笑顔をよぶのが、
彼のお人柄ですね。

みんなの思いや力が、
少しでも被災地の方々に届きますように。
私も読者の一人として、
一生懸命考えて、
出来る限りのことをしていきたいと思っています。

行ってよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.25

そっか、やるのか、ツアー。

25都市27公演が予定されていた、
「エレファントカシマシ CONCERT TOUR 2011」は、
盛岡、青森、宮城での開催が延期、
そのほかの日程は予定どおり。
延期も、
自粛というより、
物理的な事情による感じで、
さらに、
開催日のライブチケットを持っていて、
震災の影響で行けなくなった人には、
チケット代を払い戻す予定もあるってことで、
ワタクシ的には納得度の高い発表でした。

が、
てっきり全日程延期or中止だと思ってたものだから、
チケット代3回分が返金されてくるものと思ってたものだから、
ライブに行ったつもりでってことで、
ワタシとしてはけっこう思い切った額の募金や寄付をしましたよ。

よかったですね、
予定どおり開催されるという発表が、
もうちょっと早かったら、
募金も寄付も、
金額が小さくなっていたと思われますから。

どんなツアーになるんだろー。
とりあえず、
交通手段と休日の段取りをしなければです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.24

先縁(せんえん)尊重…っぽく

毎年のワタシのルールとして、
ほんのちょこっとだけなのですが、
ある3つの団体に寄付をしております。
困っておられる方々や寄付を必要とする団体はいっぱいあって、
どこにどれだけすればいいのか、
こっちにはするのにあっちにはしないのはどうかとか、
ホントはもっとできるのにとか、
寄付というのも、
実際にしようとするとなかなか難しいところがありますが、
ワタシの場合は、
先にきた縁を尊重するということで、
先縁尊重(copyright 大和信春先生)で3件を決定するということにしております。

ここ数日は、
それとは別に、
職場やらネットでのお誘いやらで、
義援金の呼びかけをいくつかいただいていますが、
それも来た順というか見つけた順で、
5件、選ばしていただきました。

厳密に言うと、
完全な先着順ではなく、
縁を感じた順で5つなのですが、
わかりやすいルールがあると
こういうときにけっこう便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.19

今宵の月はSuperだそうで。

まぁ確かにとても明るい。
Super Moon
太陽と月が近くなるからいつもより明るいのだと。

見てると、
なんだか泣けてくるような月です。
マジでいつもよりキレイだ!と感動していましたが、
あ、そうかと気が付きました。
コンタクトレンズをはずしてメガネで見てるからです。
乱視矯正が効いている。

今夜の「夜遊び」は録音で、
「ビートルズ特集」を変更しての放送です。
1曲目はナットキング・コールの「Stardust」

2曲目はBeatlesの「We Can Work It Out」
およ、ヴォーカルが聴こえてこない!
うちはモノラルで聞いているのか?
え、そーなのか?

3曲目は「男はつらいよ」
4曲目はシンディ・ローパーで「Time After Time」
5曲目は「砂に消えた涙」
6曲目は「What The World Needs Now Is Love」、

7曲目は「Don't Worry Baby」
曲ごとに訳詞の一部を読んでくれる桑ぴょん。
8曲目は「北の宿から」
9曲目は「今日までそして明日から」
拓郎さんとのテレキャスのエピソードが渋い。
10曲目は「I Didn't Get To Sleep At All」
11曲目は「I need to be in love」
かかったのはThe Carpentersですけれど、
桑ぴょんのカバーも引っ張ってきときました。私の大事動画です。
12曲目は「銀色の道」by ザ・ピーナッツ
ホント好きなんですね、この曲が。

次は「月光の聖者達(ミスタームーンライト)」。
「今がどんなにやるせなくても明日はきょうより素晴らしい」
…今夜は、Super Moon
そして明日はFull moon

ナマ歌(録音だけど)は「希望の轍」
アコースティックギターVer.でした。

もう一度、
月を見てから眠りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.10

珍しく敵前逃亡

1月に、
某多チャンネル系を解約するためにサポート電話さんに電話した際、
とても優しくて感じがよかったと書いたことがあるのですが、
実はそのあといろいろあって、
ものすごくイヤな体験をしました。

ヤッパリすごく感じが悪くて、
意地悪でした。
最終的には、
「今回はクオカードをお送りしますのでご了承していただけませんか」って言われたけど、
「そういう問題じゃねーだろ!!」という気力が失せるくらいヤな感じでした。

「もういいです。クオカードもいりません」と、
ワタシが言うくらいだからよっぽどです。
言いたいこともいっぱい残ってたけど、
全部飲み込んでサヨウナラ。

15時にその電話を切ってから、
ドラマやら音楽やら掃除やらで気分転換に必死!
アイスもチョコもいっぱい食べました。

夜になってからは、
ぜんぜん別件でいいことが続いたのがありがたかったです。
もう大丈夫。
やっぱりクオカードは断ってよかったです。

今は少し、
サポ電の彼に同情的にすらなってます。
学ぶ機会が無い人なのかなぁ。

とにかく、
ワタシがイイ気分になれてよかった。
それが一番大事なんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.09

2つ目のラーメン

110310_2033382つ目はムスコが貰ってきました。
一応、
お一人様1コと聞いていたし。

特にケイタイ番号も名前も聞かれなかったそうです。
ほんと不思議な企画ですね。

「誰でも」ってテレビのCMで言ってても、
用もないのにショップに入っていって「ラーメンください」ってのはなかなか言えません。
まして他社ケータイなら尚さらですね。
でも言ってみれば、
そのハードルを超えさえすれば誰でももらえるのです。

そのハードルさえ超えれば、
ショップを回ったり家族を使ったりで、
けっこうな数をゲットすることも可能なのではないでしょうか。

でも言わなければ貰えない。
貰えることを知らなかったら言わないから貰えない。

何かの社会実験でもしているのだろうか > Softbank

いろいろな人に「ラーメン貰えるよ」と教えてあげてるけど、
実際にもらいに行ったって人がなかなか無いってのも面白いなと、
ワタシは思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.08

三十円ではない本

110310_201531先日、
ある82歳…だったかな92歳だったかな、
男性のお宅に伺った際、
小さな本を頂きました。(写真参照)

本当はモノなど頂いてはいけないのですが、
「奈良大和路 古社寺見学のしおり」というこの本、
ちらっと見せてもらったら、
「仏像彫刻の様式」「塔の種類」「建築様式」など、
興味深いことがコンパクトにまとめられていてなかなかの内容。

でも、頂くのは…と思っていたら、
「いいじゃないですか、たった三十円の本なんだから」と言われて、
その安さにビックリ。
「どうしてそんなに安いんですか?」と聞いたら、
「市役所が作ってる本だから、儲け抜きなんでしょ」ということで、
三十円ならいいかなと、
ありがたく頂いちゃいました。

B6サイズで厚さも5mm程の本なので、
いつもバッグに入れておけるサイズなのもいいです。

なので、
その次に会ったとき本のお礼を申し上げたら、
「いいんですよ、たった三百円の本なんだから」と。

え、三十円じゃないのか?

そうだよな、
いくら市役所が作ったからって三十円ってことはないわな。
あーあ、と思ったけど、
もう貰っちゃったもんね。
「三百円」ってのはソラミミだったということでいいですか。

はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.07

もう夏の話をしています。

フェスの話でも野音の話でもなく!

今年、どうするよ、エアコン、
買おうか? って話です。

…と書くと、
「エアコンないの? それくらい買えよ」と言われそうですが、
ま、エアコンを買うくらいのお金は我が家にも無いわけではなく、
要は経済効率の問題で。

ネックとなるのは、
1.日当たりが悪くて風通しが良い、比較的涼しいマンションに住んでいるのに。

2.真冬でも数センチ窓をあけているという閉め切りのが苦手な親子であるのに。

3.使用期間は長くて3カ月なのに。

4.日中、家にいることが少ないのに。

5.冬はガスファンヒーター1台で充分暮らせる温かいマンションであるのに。

10万円以上はかかるよね、ということ。

ただ、今年の夏が昨年の夏並みに猛暑になったら、
ヤッパリちょっと辛いぞ…と。
普通の夏ならエアコンなくても何の問題もないんだけどな。

で、ひとつの案として、
いろいろ工夫して夏を乗り切って、
エアコンを買ったつもりの10万円を、
秋に5万円ずつ山分けするか!…と。

「現金で、使い道自由!」と言ったら、
「俺、ゼッタイ、そっちがイイ」とムスコ。
実はワタシもゼッタイ、そっちがイイ。

ということで、
あっさりと方針が決まりました。
ワタシなんてもう、
5万円の使い道もほぼ決定しています。

ってだけのことなのに、
なんか夏が楽しみになってきてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.06

ラーメンもらったよ。

110307_225612ソフトバンクのCMでやってるでしょ、
「誰でももらえる」って。

きょうショップに行ったついでに、
ちょっと小声で「ラーメンってもらえる?」って聞いたら、
「はい! ありますよ」ってくださいました。

ケータイ電話を見せて、
「ラーメンください」って言ったらもらえるんだって。
「docomoのユーザーの方でも大丈夫なんですよ」って太っ腹だね。

でも「言わないとくれない」申告制ってのには、
まるで「年金かよ!」ですけどね。
それに、
お店には一切そんな張り紙がないから、
ちょっと勇気が要るかな。
それがハードルと言えばハードル。

お店の分が無くなり次第終了だそうだから、
ソフトバンクのショップがあったら行ってみたら?

「ただし、平日の18時まで」って、
不思議な縛りもあるそうだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.05

さすがのWOWOWさま

110307_224859SSTV、Music on TV,
NHKと、特番があったわけでしょ。
そしてきょうのWOWOW。

ヤッパリさすがな内容でしたがな。
インタビューをして、
Music Videoを流すという基本スタイルではなく!

アルバムからの11曲を、
1曲1曲趣向を凝らした演出でのスタジオ撮り。
桑田さんの衣装はもちろん、
セットも演出もその1曲のためのお誂え。
ギターの高さも、
曲によって(ギターによって?)違うのは、
桑ぴょんによるものなのかな。
そして、
メンバーさんたちもお召し替え、
ちゃんと演出の一部となって活きておられました。
保存版です。
このために1カ月WOWOWの契約をしても惜しくない、
どころかお得感満載。
3日にはエレカシの30分特集だってあったんだから、
我が家的には今月の契約は完全にアリ!な選択です。

ま、うちは1カ月どころか10年超の契約、
しかもデジタル&アナログのW契約ですけどね

字幕の表示もだささの無い演出でありがたく、
インタビューも問わず語り風で自然な感じ。

コメント映像の人選に「?」があったのもご愛嬌。
東野圭吾さんの文章はココロに染みました。
BGMが「月光の聖者達」で映像がモンタージュというのがまたよかったし。

C.D.J.Fの映像も、
他のフェスの映像とは一味違うように思うもんなぁ。
ヤッパリ「さすがの」ってことなのかなぁ。
しばらくは何度も見ることになるだろうな、
MUSICMANスペシャルも、
エレカシ特集も。

ただ、
NHKの特番、
実は見逃してるものだから、
3月17日の再放送はゼッタイに見るぞ!と。
リマインダをいっぱい仕掛けておかなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.04

ながら族のテレビっ子

1月まで「ひかりTV」で見ていた多チャンネル放送を、
ケーブルテレビで見るようになって早1カ月。
録画システムが俄然快適になって、
ワタシのテレビ生活が格段に充実しました。

昔から言ってた、
「好きな海外ドラマを二か国語で録ってかけっぱなしにしたい、
たまってきたらブルーレイに焼いて置いときたい」が、
カンタンにできるようになってるのが、
本当に夢みたいです。
…ってのは大げさだけど。

きょうからは、
大好きな「クリミナル・マインド」シーズン2の放送が、
「スーパードラマTV」チャンネルで始まるのでしっかり録画をしておきました。

AXNでは「CSI:科学捜査班」のシーズン1からの一挙放送が始まるし、
Gleeのシーズン2も今週から。

すでに溜まってきてる「ライ・トゥ・ミー」、
地デジの「相棒」と、
意外にオモシロイ「Lady 最後の犯罪プロファイル」もあって、
今のワタシは、
子どものときに負けないくらい、
テレビの前にいる時間が多くなってます。

そんなにテレビばっかり見てて大丈夫か!って感じですが、
そこはまったく心配ない。
子供の頃から筋金入りの「ながら族」だから、
テレビがかかってるときの方がむしろいろいろ進んでるんです。

ナニカに集中してドラマの筋がわからなくなったら、
また戻って見るってのもいつものこと。

だから、
掛けっぱなしのネタは多ければ多いほどいいんです。
HDDの中に好きな番組やライブの録画が溜まっていくのは、
ある意味、
貯金が増えるよりウレシイかも。

ってのも言い過ぎか。
金額によりますから。
でも、
それくらいに!ってキモチがあるってことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.03

フェス…か。

先日WOWOWで放映された、
Count Down Japan Fes.の3日目4日目、
つまり昨年の12月30日、31日の様子のダイジェスト版を見ました。

フェスはフェスで楽しいよなー、
フェス飯を食べたり、
広い会場をウロウロしたり…。

でもヤッパリどちらかと言うと苦手かなー、
なんて思いながら見てました。
だいたい人ごみが苦手だからなー、
すぐにアタマが痛くなって。

あと何年かしたら、
「昔は、フェスってのがいっぱいあって、行く人もけっこういたよねー」ってな感じになるんじゃなかろうか。
何となく、
終わっていくカルチャーの香りを強く感じるのはワタシだけ?

でも、
ワタシがエレカシを知ったのもフェスのおかげだったからなー、
もしフェスが無かったら、
こんなことにはなってなかったよなー。

と思い返しながら、
今夜の深夜はそのC.D.J.Fのアーティスト特集、
エレカシとThe BAWDIES。
2つとも年越しのカウントダウンをやったバンドですね。
午前2時からの放映だけど、
寝ずに待って見たいくらい楽しみです、

寝るけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.02

合宿か…。

サザンのアルバム「キラーストリート」が出た頃のインタビューでも、
桑田さんは「合宿をやったことで」と、
そこから生まれたものについて、
よく語っておられました。
今回のアルバムについてのインタビューでも、
必ず出てきます、
「鎌倉の合宿で」ってお話が。

一方、
エレカシさん達も合宿派。
「山中湖で合宿をして…」と、
こちらもインタビューで何度も伺いました。

どちらも結成20年超のベテランバンド。
一時期はヤメていたっぽいけれど、
ここ数年のアルバム制作に向けて合宿を復活させておられるということ…です。

合宿効果って確かにあるかも…と思います。
大人になってからだこそ、
忙しいからこそ、
たとえ数日であっても、
たとえ目に見える効果が得られなかったとしても。

今のワタシの場合は、
哲学塾がそうなんだろうか。
昔はIST研修がそうだったんだろうか。

合宿行きたいな。
昔は大キライだったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.01

歯科治療終了

たかが「歯医者さん」ではあるけれど、
きょうで治療が一段落、
「きょうで終わりです」と告げられたときの、
あの晴れがましいキモチと言ったら!

結局、
まるまる3カ月はかかったよね。
途中で何度かサボったワタシも悪いとはいえ。

明日からはちゃんと歯間ブラシも使おう、
3カ月後にはまた診てもらいにこよう…と今は思っています。
ただ、
すぐに喉元過ぎるタイプだかならなぁ>ワタシ

乳がんの検診ももう2年近く行ってないや。
次の休みあたり、
行かなきゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »