« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011.04.30

Ust.で贅沢エブリデイ

Ustreamを知った頃は、
まだコンテンツがワタシにとって圏外的なモノが多く、
ノー編集の面白無さが勝っていたので、
視聴が定着しなかったのですが、
このところ、
たまに覗くと「お!」となるモノが多く、
いつしか数珠つなぎ的に見ております。

サトワさんのピアノ、
上原さんのブルーノート、
斉藤和義さんのLIVE、
スネークマンショー関係のトーク番組。

テレビ画面はミュート状態でフィギュアやニュース番組を流しながら、
LIVE系はタイムドメインを繋いだり、
イヤフォンで聴いたり。
考えて見れば(?)随分と贅沢な時間を持たせてもらっています。

なんといっても「ナマ」であることが今、
とてもクルんですね。
特に斉藤さんの番組は、
「今」というリアル感が高くて、
届けられるものが大きかったように感じました。

それほど好きであったわけではないはずなのですが、
毎週…ってこともあったし、
最終回の豪華さにも圧倒されて、
画面に向かって思わず「惚れてまうやないか」と。

これもひとつの吊り橋効果か?
こういうこと、
日本中で起こってたりして…。
来年あたり、
赤ちゃんがいっぱい生まれたりして…。
チガウカ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.29

JAMのTime Table 発表

JAPAN JAMは、
もう来週の火曜日から始まるんですよ。
遠方からの参戦者もいるんだから、
早く発表していただかないと、
交通機関の手配とか休日の取り方とか、
いろいろ段取りできずに困ってますよ、みんなが!と、
渋谷社長にメールでもしようかと思っていた矢先、
きょう発表されました。
JAMのタイムテーブルが。

ジャムが朝のテーブルに……じゃないですよ。

ワタシが行くのは最終日の5月5日。
エレカシさんチームのステージは、
20時スタートの大トリだって情報は、
入手済みでしたけれどね、
泉谷さんのサイトで

帰りのバスも、
遅めの便で手配済み。
こんどはバスチケット失わないようにしなければね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.28

先は長い。

ワタシ達が勝手に「三人娘さん」と呼んでいる三人の女性。
初めは三人とても仲良くやってたんだけど、
だんだん三通りの組み合わせで2対1になって、
2人が1人の陰口をきいたり、
わざと仲間はずれにしたり。

最近は1人が加わって4人になったんだけれど、
3対1になったり2対2になったり2対1対1になったりとメマグルシイ。

陰口は、
聞こえないようにいう時やわざと聞こえるように言うときがあって、
妬む側になったり見下げてみたり、
作り話あり、
シカトあり、
小細工あり、
被害妄想あり、
ひどい時には幻視幻聴もあり。
認知症レベルも高い。
しかもレベル変動細かくあり!

なんせみんな85歳超だからね

いろいろやってるのを見ると、
「あの歳になってもなのか」とちょっと萎えます。
でも、
ってことは、
まだまだ仲直りを切り出したり、
ちゃんと謝ったり、
許したりってことを、
これからもずーーーっとずっとしていくってことなんだよね、きっと。

たぶん成長のチャンスもまだまだあるってことだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.27

土日が足らない。

110428_130441LIVEもセッションもレッスンもデートもセミナーもオトモダチと逢うのも土曜日か日曜日ってことになってくるから、
足らないんだよ、絶対数が。

ワタシ、
基本的に。
土、日、どっちかしか休めないし!
祝日、カンケーないし!

なんてなー、
シアワセと言えば言えるワタシの憂鬱。

写真は職場のシバザクラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.26

唇がえらいことに!

19時の予約で歯医者さんにいって、
小一時間で治療が終了。
「麻酔が効いていますから3時間くらいは気をつけてくださいね」って言われたけど、
おなかがすいたから、
うちに帰ってトーストを食べました。

そしてふと気づくと、
パンもコーヒーカップも、
「血だらけになってる!」。

あ!と思って鏡を見たら、
下唇が血に染まって腫れ上がっていました。
どうやらパンにかじりつきながら、
一緒に下唇も思いっきり噛んでいたようです。
麻酔ってのはスゴイもんで、
ぜんぜん気がついていなかったのです。

今、23時前になって、
ワタシの下唇はまるでアンジェリーナ・ジョリーのそれのようになってます。
まだ少し痺れていますが、
これって麻酔が切れたら唇が痛み出すんじゃねぇだろーかとちと不安です。
腫れの方も大丈夫かな。

ある意味オモシロイので、
写真を撮ってみたけれど、
イメージしたのとを違ってかなり惨たらしいので、
掲載は自粛しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.25

時空を超えて、

エレファントカシマシ CONCERT TOUR 2011 “悪魔のささやき~そして、心に火を灯す旅~”
4月2日から始まった、
第一章のライブハウス編が昨日の鹿児島で一段落しました。

新潟、長野、水戸、函館、金沢、浜松、岡山、米子、松山、熊本、鹿児島
(盛岡と青森は延期)
ワタシが行ったのは松山だけでしたけれど、
トモダチがそれぞれジブンの諸事情を鑑みてチョイスした「my Tour」に、
仕事をしながら、
「今ごろ現地入りしているのかな」とか、
「そろそろ、アンコールであの曲あたりか…」なんて思うのもまた一興でした。

各地それぞれのセットリストで、
どこでも必ず「お!」って感じの曲が数曲あって、
そのTweetなどが上がってくるのを見るのも楽しみでした。
これはトモダチにかぎらず、
見ず知らずの人のリアルなツブヤキも含めてです。

また今回は、
LIVE翌日の夜になるとオフィシャルから提供される公開映像に、
どれほどワクワクさせていただいたことか。
音も映像も決してクリアとは言えないもので、
曲もダイジェスト版のぶった斬りで、
歯がゆい思いをしたけど、
それもまたよし。
これはFaith Musicの企画だったのでしょうか。
とにかくGJ! Thank You!!でした。

ニッポンも家庭内も、
仕事場もジブン自身も問題山積で、
行きたいLIVEに全部行ける人なんていない。
いたとしたらそれはそれで特別な人。
たぶん多くが、
諸事情を抱えつつ毎日を生きてる人たちで、
そんな中で行けないLIVEをココロに描いて、
思いを馳せたり、悔しかったり。
そのぜーんぶがTour。

早くも映像作品化を望む声があちこちで聞かれるけど、
まずはこれまでのGJに感謝。
そして5月10日から始まる第二章、
ホールツアーまで、
しばらく余韻を楽しもう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.24

四十九日を前に。

きょうが、
内山 節氏が呼びかけた「冥福を祈る日」

私なりに祈りました。

リンク先を探すために、
「内山節 冥福を祈る」って、
ちょっと縁起でもない!ってワードでググッたら、
すっごくたくさんのサイトがあがってきました。
個人ブログはもちろん、
団体やら組織やら。
一応、
「オフィシャルサイト」というところに貼っておきましたが、
そういうのを見ると、
あらためて有名人なんだなーと思います。

サイン本を大事にしなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.23

一読の価値アリ

昨日、松山から地元の駅に戻ってきて、
一旦、改札を出てから「あ!」と思い出し、
駅の人に聞きました、
「構内に新聞の自動販売機ありますか」
あるとは思わなかったけどありました。
「中に新聞があるかどうかはわかりませんが」と言われたけれど、
ちゃんとありました、
読売の夕刊が。

宮本さん登場の「私を変えた◯◯」は、
関西版のみの特集だったそうで、
どこまで東を沈めるんだ!とムッとしながら、
中日新聞のときはオトモダチに助けてもらったから、
こんどはワタシが!と、
あるだけ買いました。

もう夜遅かったし、
新聞なんて普通はナマモノだから、
スーパーのお惣菜なら投げ売り価格になってるようなもんだし、
ムダにはしないからって言い訳しながら。

いい内容の記事でした。
写真も入って一部50円は、
お買い得でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.22

松山サロンキティ

今回の作戦として、
ワタシはメインマイクとせいちゃんの間を狙って立ちました。
これまでは石くんと宮本さんのギターが見たくて石くん側に行ってたけど、
ギターというのは正面左から見ないと、
右側からだとネックの裏から見ることが多くなるということにやっと気づいたから。

場所は2列目だったけどワタシの身長だと最前列のお姉さんがたの肩越しにダイレクトに見る感じ。
メインマイクまで2メートルくらい、
ステージまでは25センチくらい。

メンバー登場
宮本さんは黒シャツ黒ジャケット。
ワタシはアタマの中で「レ」の字を書いて「チェーック!」 ← 「よし!」の意

演奏開始
なんかわが目を疑うような感じで見ていました、
目の前の出来事を。
ワタシはこれまでエレカシがここまでカッコイイバンドだってことを知らずにいました。
あいみてののちのこころにくらぶれば……です。

初めから6,7曲、
宮本さんのギター持ち曲が続いたから、
ワタシは完全に惚(ほう)けたようになって4人とミッキーのバンドサウンドに打たれていました。
もちろん同時に絵的な美しさにも。
宮本さんだけじゃなくて!
ほんと、
ありえないくらいかっこよかった。

会場の後方を振り返れる状況になかったので、
キャパ300人という会場の小ささを初めは忘れていましたが、、
数曲目くらいでトミを見たときに、
ワタシはステージの狭さと近さを実感しました。
すぐそこで叩いてる!
イベントで宮本さんを近くに見たことはあったけど、
トミやせいちゃんがすぐそこに!

曲目的には前半の「おかみさん」で「お!」、
けっこう長かったギター合戦(かっせん)。
「さらば青春」でその声に改めて感動。
ツアーの強行軍によるノドの疲れを懸念していたけれどまったくの杞憂でした。
これはライブ終了までまったく変わらず。
会場全体から一緒に歌う声がきれいに聞こえてたのも意外とよかった。

地元のファンなのか、
若い男女のお客さんが多かったけど、
曲間の掛け声もいい感じ、
シーンとするときはみんなシーン、
ノるときはノりまくり、
あとで聞いたら中心部ではモッシュもやってたんやて。
でもワタシのまわりもたぶんモッシュあたりもマナーはバッチリ。

高速の「ハロー人生」では、せいちゃんのベースとトミに圧倒されました。
この曲でワタシのカラダは大きく左に流されましたけど。
みんな右手を上げて前に向かうからやね。
心地よく流されました。

「すごい気迫だなエブリバディ! 負けないぞ俺も」って言ってた。

「珍奇男」では、
あんまり何度も何度も「お金を投げてほしい」って歌うもんだから、
募金のこと?と思ったけど違うわな。
途中では宮本さんによるリズム崩し爆裂。
間奏では、
宮本に促されてチョッパーベースのせいちゃん!
超絶!
あれは定番にしてもらいたい、もう1回見たい。映像化されないかな。
そういえば1曲目の「ムーンライトマジック」の時から「お!」と思ってた、
ベースの音がすっごく前に出てる!って。
ミキサーさんGJ! 全体的に音もいいと思ってました、あんな場所にいたのに。

トミやミッキーの見せ場もちゃんとあって、
宮本さんは名プロデューサーでもありました。

「流れ星のような人生」のあたりから、、
「これはすごいことになってきてる」と思いはじめて、
本編終盤へ。
「幸せよ」のラストは、
「この胸に咲けーー」じゃなくて、
「この指にとーまーれーーー」って歌ってたよ。

「悪魔メフィスト」ではギターから手を離し、
スタンドマイクを両手で引き寄せて高音部を見事に熱唱、
そのまま蝋人形にしたかった。

アンコールは「桜」「今宵」「フライヤー」ときて終わるんかなと思ったら、
宮本さんがメンバーに「ごくろうさん」って言うのが聞こえて、
ものすごい「ごくろうさん」が始まりました。
そして「ファイティングマン」

この日、
次の曲タイトルを告げる宮本さんと、
うなずくメンバーの雰囲気がとっても素敵だなと思ってたけど、
いちばんキタのは、
2回目のアンコールで「涙…」って言いながらアコースティックギターを受け取りかけてすぐに、、
「ガストやろう」って言ったとき。
今回のツアー初!
いつもどおりのガストに泣けたよ、ミヤモトーーー!って書いててまた泣いてるよ。
途中で「アホ!!」て言うてたよ。
条件反射で「アホ言うもんがアホや」とつぶやいたよ。

最後は「四月の風」、
ワタシはこの4月のことをゼエッタイに忘れないよ。

ライブ終了
メンバーがいなくなったステージのギターやイコライザーやパイプイスを見ながらしばしボーッとして、
ドリンクをもらうのも忘れて外に出たら、
着ていた服がびしょ濡れなのに気がついて、
このままでは風邪ひくわと急遽並んでTシャツを購入。
そうこうするうち、
ライブハウスの人が、「出待ちする人は下がってくださーい」って。

「え? もう出てくんの? 下がったら見てていいわけ?」と思ってたら、
正面入り口からヴォーカルの人がサーッと出てきて、
みんながえ?え?うそ?とか言ってる間に会場前に停まっていたバンの運転席へ。
くわえタバコでキーのチェックをしたりシートベルトをしてたような感じで、
目の前の出来事に驚きつつ、
みんな、エ、いやん、うそ、キャ、カッコイイと口々に。
それからギターさんが通り過ぎて、
ベースさんがベース持って出てきて、
最後にドラムの人。
ワタシは思わずかけよりました。

くわえタバコの運転手さんカッコよすぎ、
さっきまで歌ってた人だぜ!
それがハンドル回してメンバーを乗せた車動かして出てったんだよ、
締めとしてすご過ぎ!

あのイラストTも欲しくなっちまった。

ってことで以上!
松山サロンキティのご報告まで。
ちょっと長くなっちまったけどスッとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.21

まずは松山観光のことを。

夜になって、
すべてがぶっとんでしまったけれど、
それはまた明日にでもゆっくりと思っています。
まずはバスで松山に向かったところから。

三ノ宮発の昼バスで行きました。
今は阪神の三ノ宮まで、
ワタシの最寄り駅から1本で行けるし。

なんとも快適なバス旅でした。
空いてたし、
4時間ボーっと音楽聴いたり寝たりの4時間はちょうどいい塩梅。

110421_125153着いてすぐに駅前の高島屋のトイレ&パウダールームへ。
高島屋もガラガラに空いてて快適。
ゆっくり身支度してから、
道後温泉の方へ行こうと思ったらちょうど「坊ちゃん列車」ってのが来たので、
300円払って乗りました。
恐ろしく乗り心地が悪くて子どもは悲痛な表情になってたけど、
これも旅ってことでよし。

道後温泉も空いていたよ。
110421_133758と、ここで昼食。
漱石や子規も好んだという「松山鮨」を単品1,100円で。
店内ワタシ一人でした。
おいしかったよ。

そして、きょうの目的地「正岡子規記念博物館」へ。
けっこう大きな建物で、
子規だけじゃなくて松山や愛媛のこと、
歴史や文学のことがよくわかるようになってました。

子規は以前から好きだと言っていたのですが、
ほんの少し、
俳句や書やその生き様の一部を知っていただけだったということがよくわかりました。

記念にミュージアムショップで、
「正岡子規 句めくり 2011」を買いました。
もう四月の終わりだから値下げしてたし、
でも365句あるわけやし。

で、いい時間になったので、
松山市駅に今度は普通の市電で戻りました。
150円でした。

液では再び高島屋のパウダールームに行き、
薄着になって、
小さな肩かけポシェットにチケットと要るものだけを入れて、
あとはコインロッカーへ。

いざ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.20

ネカフェを予約

あした出発で松山行き。
宿泊は例によってネカフェと決めています。
ソフトクリーム食べ放題があるワタシのお気に入りカフェ。
HPで確認したら松山にもちゃんとあって、
座席の予約もできるということなので、
先ほど済ませました。

ホテルと違って、
確実に席が空いているかどうかわからないってのが、
難点だったのに大助かり。

女性専用席で、
禁煙で、
フラット(座敷)の席。

バッチリです。

でもゼッタイなかなか寝られへんねん。
LIVE後のネカフェ。
松山の夜はどんなかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.19

あのパンツはどうなったのか。

リーボックのイージートーンのことを書いたら、
一部の方からw、
「前にあったスリムアップパンツの結果は?」というご質問がありましたので、
まだ途中経過ではありますが、
進捗状況のほう、
こちらでご報告させていただきます。

結果からいうとですね、
わかりません……です、はい。

ワタシの体重はこの1年、
増えもせず減りもせずで、
それを結果が出なかったととるか出なかったととるかが、
微妙なところでありまして。

第一、
対照実験をしてないわけだからどうとも言えないし、
それともうひとつ大事な要件として、
ずっと履いていたわけではないということがあります。

やっぱりパンツ…、ガードルでもネ、
ずっと同じのを履いてたら飽きます。
それに、
からだを締める下着をずっと身につけていたら、
筋肉が怠けてデロデロになると、
おそろしい話もきかされて。

ですからこの際ですね、
ワタシの年齢で、
体重の増加が無いことは素晴らしいという結論をとり、
スリムアップパンツを履いていると、
ちょっと体がしゅっとなったようになって動きやすい歩きやすいという要素も加味してですね、
ワタシ的には「あり。」という結論にさせていただきたいと思います。

そして、
最近のワタシはまた履いております。
なぜかというと、
職場で履いているジーンズがローライズ気味なため、
お肉のおさまりをつけるために。

つまりもうデロデロになっているということか?
いや違うよね。
ローライズが悪いということやと思うわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.18

Char !

ツアーの参戦日が近づく一方で、
5月5日、JAPAN JAMの3日目も迫ってきています。
エレカシ、仲井戸麗市BAND、そして泉谷さんのコラボでRCサクセションという発表を聞いて、
見たい…というより、
なにか使命感にも似たものを感じて、
感情的に購入したチケットですが、
落ち着いてみれば、
それ意外にも奥田民生さん、トライセラさん、BACK HORNさん、真心ブラザーズさんと、
コラボが楽しみなアーティスト群でありまして。
またそのどちらも、
吉井さんとのコラボが期待できなくもない方々だなぁと、
欲張りな愚か者全開だったのですが、
きょう、
最後の頼みの綱であった仲井戸麗市BANDのゲストアーティストとして発表されたのは、
なんと、Char!

昨年は、
Charaでビックリ、今年はChar!

ワタシにとって特別な人。
ナマで見るのは三十数年ぶり。
WOWOWで見たRising Sun Fes.のアクトは、
ヴォーカルも含めすっごくカッコヨカッタ。
あぁすごく楽しみ。

インディアン・アクセサリー買っちゃおっかなー。
贅沢な日になりそうだぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.17

春京都満喫

110417_111533きょうはオトモダチと京都観光。
銀閣寺が見たいというので行ってきました。
「銀閣寺ったって、銀じゃないよ!」
「知ってます!」
ってことで。

盛り沢山な一日でした。
銀閣寺だけでも相当盛りだくさんだったのに、
そのあと哲学の道、
南禅寺で湯豆腐、山門、水路橋と、
まさに満喫いたしました。

写真は、
きょうの一番のお気に入り、
銀閣寺のお庭にあった「銀紗灘(ぎんしゃだん)」。
後ろに見えるのは「向月台(こうげつだい)」。

でも、
結局1万数千歩も歩いての強行軍。
きょうは例のイージー・トーンを履いてってたので、
すでに筋肉痛キテます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.16

ジェイムス・テイラー&キャロル・キング

110418_221628少し前にWOWOWでやってたLIVEをきょう見ました。
正直、ジェイムス・テイラーはそれほど好きでもなんでもなかったんだけれど、
あの、
本人が読みませんように、
ゴメンナサイ。
でも、
きょう見たLIVEはネ申でした。

あ、中高年の人読めましたか、
ネと申で1文字として読むんですよ、
つまり、神 !

年齢を重ねた二人のBeautifulな姿、
深い詩、優しくてカッコイイメロディ。
変わらない…けれど円熟味を増している二人の歌声。

しゃくりあげながら見るLIVEってどうよ!

ワタシはやっぱりピアノにしよう。
五月になったら練習しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.15

履くだけのジム

Et_shoes_w_v57032ジムって誰?ってことじゃなくて。

昨日購入した、
リーボックのeasy tone

タイトルの「履くだけのジム」はキャッチコピー。
特別なトレーニングも技術もいらない。
何をするにも「ながら族」でなければ落ち着かないワタシにピッタリの靴。

痩せるというより、
締めたいワタシが欲しいのは筋肉。
職場では毎日コンスタントに5,000歩ほど歩いているので、
仕事中の靴として導入すれば、
野音の頃(いつになるかは不明)にはスッキリボディが実現しているはず。

もしも実現しなかったとしたら、
悪いのはワタシではなくリーボック。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011.04.14

デジタルWOWOWもう1丁追加

現在、
デジタル&アナログ、
2つの契約をしているWOWOW。
先日、
アナログ契約をデジタルに変更しませんか?
した方が視聴料がお安いです…と電話がかかってきました。

でも我が家がアナログ契約を残しているには、
それなりの事情があるわけで。

「録画の事情かなにかですか」
「ええまぁ」

でもアナログ放送が無くなったあとは、
デジタル×2契約にするつもりと、
あまり考えること無く言ってしまいました。

だから…なのかどうだかはわかりませんが、
デジタル機器が2台あるのなら…と、
両方で見られるようにしてくださいました。
6月末まで今の料金のままでいいそうです。

というわけで、
きょうからデジタル×2とアナログの計3つで、
WOWOWが見られることになってます。
なんだか魔法をかけてもらったような状況です。

ただ、どうなんだろう。
見る人間はワタシだけなんですけれどもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.13

3日はムリ。3日間はムリ。

110413_233601きょう発表された「JAPAN JAM 2011」、
5月3日に出演の、
ドラゴンアッシュのコラボ相手っつーか、
ゲストアーティストのニュース

…宮本さん。

5月5日のチケットを、
先日「エーイ!と購入したワタシには、
なんとも言えないニュース。

これで3日のチケットの売れ行きが変わる……のかな?

写真は、
心を落ち着かせて、
「RCを聴いとかなきゃ」と呟いていたワタシに、
ムスコが無言で差し出したCD。
落ち着きのない字ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.12

これは「アーモンド」!

110412_115313この時期に美しく咲くこの花が、
アーモンドの花と知るだけで、
なんだか幸せな気分にならねえかい?

ワタシはなったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.11

職場の花

110318_085325_2職場に咲く美しい花……と言っても、
ワタシのことではありません。
ま、写真のごとく飾られた花です。
季節の花が選ばれて活けられているんだけど、
なんだか憎たらしいくらいの豪華さです。

でも、
新しく飾られるたび、
いつも密かに撮ってます。
撮ってフォトビジョンに送ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.10

これは「サトザクラ」

110411_165748ちかごろは、
ソメイヨシノだけじゃなくて、
いろんな桜が楽します。
カワヅサクラ、ヒガンサクラ、ジュウガツサクラ………一緒か。

桜があまり好きではないと言いながら生きてきたけれど、
そんな意地っ張りアマノジャクみたいなこと言ってないでってな気持ちもないではなくなってきているので、
最近では、
桜を見ても無視したりせずに
「キレイねー」なんてことも言ってみたりしています。

ま、実際、キレイだし。

でも、
アンチ桜派としてはなんとなく、
ソメイヨシノ以外の桜を愛でたい、
ヤッパリアマノジャク。

写真は「サトザクラ」という名札を下げた木に咲いていた花です。
「ベニユタカ」という品種なのだそう。
濃いめのピンク色です。
職場の近所の団地の中に咲いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.09

持つべきものは東海地方の友

110412_2139424月1日の中日新聞の夕刊に、
インタビュー記事が載っていると知り、
そっちエリアのオトモダチに連絡。
「なんとかゲットしてもらえませんか」とメール。

その後、
ひょっとしてエイプリルフールのネタだった?と思ったひとときもあったけど、
きょう届きました。
ウソじゃなかった!

オフィシャルでもこういうことは知らせてくれないのね。
インタビューは、
「彼女は買い物の帰り道」の歌詞の話を中心としたもので、
なぜこれが今ここに?な感じだけど、
それはそれで大歓迎。
語られている中身もなかなか貴重だと思いました。
「あー、なるほど、そういうことか」と。

サイドのコラムには、
同じ丙午(ひのえうま)生まれに、
個性派ミュージシャンが多いと、
吉井さんやトータスさん、スガシカオさんらの名前が出ていました。
そのあたりは知ってたけど、
大槻さん、斉藤和義さん、宮沢さんもそうってのは初めて知りました。
ミヤモトさんは若い!と思ってたけど、
こうなってくるとよくわかんないや。

最後になりましたが、
お骨折りくださったオトモダチに心から感謝!です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.08

追悼の呼びかけ

110409_215008_2内山節より4月24日追悼の呼びかけ

「方法は自分がよいと思う方法で、自分のできる方法で」というところが、
内山氏らしいなと思いました。
ワタシも、
ワタシなりに、
始めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.07

きょうからいきなり楽になりました。

職場に着いて、
パソコンしてて、
あ、と気づきました、
鼻が楽だってことに。

周りの人もワタシの変化に驚いていました。
「昨日までとぜんぜん違う」って。
そしてみんなが言いました。
「アナタは杉だったのね!」って。

そろそろ杉の花粉が静まって、
これからはヒノキなのだそうです。
うわぁ♪です。
なんでもいいや治ったんなら!です。
普通に呼吸ができる快適さ、
自分でもウルサく感じていたクシャミをせずに仕事ができるヨロコビ!

今年始めて、
日常生活に差し障りがある症状に苦しんだワタシは、
抜けたヨロコビも初体験だから、
うれしくてうれしくて。

で、
ルンルンで帰ってきたら、
今年は大丈夫だと言っていたムスコが鼻水ズルズルでした。
2〜3日前からキテルとのこと。
「アナタはヒノキ?」と聞いたら、
「黄砂じゃないかと思う」だそうです。

いろいろ飛んでるものなのですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.06

スーパーマン…か。

先日、
「表層とか反応的なんじゃなくてもっと物事の本質に目を向けて」みたいなことを言ったんだけど、
言ったジブンが何となく腑に落ちてなくて、
もやんもやんしていて、
きょう本棚から取り出したのがニーチェ。
解決できたようなできなかったような。

で、ついでに、
「超人」もチェックです。
超人って原書ではどう書かれていたんだろうと思ったけど、
どうせドイツ語なんだからわかったってわからない。
…と思ったけど、
英語だとSupermanでいいのか?と。

Wikiで見たら「Overman」「Superman」とあったので、
スーパーマンなんだ…と改めて認識&インプット。
あの「人間てなんだ」の「スーパーマンになるしかない」のスーパーマンは、
やっぱりあのスーパーマンじゃなくて、
このスーパーマンであって、
それも正統的に「超人」を歌ったのだなとジブンなりに確認した次第。

でもあのスーパーマンだって、
元ネタはニーチェだった可能性が無くはないわな。
キッカケは…そうかもしれない。
もうそれを確認する根性はないけれど。

というわけで久しぶりに、
野音の「人間てなんだ」をチェックの夜です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.05

八角形の鏡

110407_222240先日、
割ってしまったので、
それとなく探していたテーブルの上用の鏡。
きょう、
この八角形のを買ってきました。
角度が変えられるし、
大きさも適当だと思って。

箱の中には、
八角形の鏡は風水でも縁起がいいというようなことを書いた紙も入っていました。
縁起物が軽く好きなワタシは、
ちょっと得した気分になりました。

金色は金運…だったかな、
銀色は…何だったかな、
白色は…確か人間関係がよくなると書いてあったと思います。
小さい紙だったからどっか行っちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011.04.04

バスで行くことにしました。

ツアーは、
ライブハウス編を1箇所、
坊ちゃんの街と、
ホール編は大阪2デイズを予定しています。

大阪は地元みたいなものだからいいとして、
坊ちゃんの街は行くの初めてだし、
どうしたものかと少し迷った末、
往復昼行バスにすることにしました。
ツアーが始まってから、
一気に期待値がたかまっているものだから、
急に慌てちゃってる感があります。

このところ少し疲れ気味なので、
夜行バスは避けたかったのと、
数日前、
またちょっとお高級なイヤフォンをゲットしたものだから、
昼のバスでいろいろ聴きながら行くのもいいかなって。

電車よりぐっとお安いのもいいです。
日本復興プロジェクトを旨に、
お金をつかう方向で動いているとはいえ、
交通費くらいは節約系で行かなければね。
どうせ動き始めたらパァパァつかうことになるんだから。

あとはLIVEの翌日をなんとか休日にしないといかんです。
大阪2デイズも連休にしなければならないし、
ひょっとしてJAMってことになったら、
ゴールデンウイーク中の休みをとることになるから、
けっこう高等なテクニックを要します。

あともう2人くらい雇えないもんかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.03

ツアーと共に、

昨日のツアー初日、
エアLIVE HOUSEではおさまりがつかず、
カラオケ決行。
セットリストを予想しながら、
ゼッタイ!の「悲しみの果て」
「何度でも立ち上がれ」
「俺たちの明日」
これもゼッタイ!の「4月の風」

たぶんこれも!の「笑顔の未来へ」では、
「♪あなたをつれて行くよ、笑顔の未来へ」なんて、
ハコのライブで目の前で歌われたら泣いちゃうよななんて思いながら歌ってたら、
イメージがリアルに湧いてきてジーン…。
アホですわ。

オフィシャルサイトでは、
リハーサル映像が公開されていてYou Tubeでも見られて、
ワタシは喜んだりオオウケしたりしてました。

サイトには「以下日程随時公開」とあるんだけど、
ほんまかいなと思っていたら、
きょう、
昨日の新潟LOTSで「偶成」を歌う姿が公開されました。
昔のエレカシの曲をリアルには知らないのですが、
昔の曲を今のエレカシの演奏で聴けると、
本当に感動します。
あー、「偶成」歌ったんだー、
どんな感じだったのかなぁ…が、
たとえ少しでも聴けて感激しています。

「以下日程随時公開」が、
たくさんの人の元気や勇気のもとになるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.02

お金をつかおう!

ワタシのまわりにいる企業人の方々は、
これからの日本を復興させていくには、
お金をまわす(?)こと消費することが大事なんだ!と、
異口同音に言っておられます。

これまで、
貯金しなければと思いながらもできず、
節約しなければと思いながらできなかったワタシですが、
「つかえ!」と言われるならつかいましょうとも!

LED付きギター型ストラップ!
パンフ!!
万年筆!!!
俺、オマエ、イエーーーーイ!

これからも、
出来うる限りのことを、
していきたいと思っています。

銀行や引き出しに、
使いそびれているお金を入れっぱなしにしているアナタ!
お手本になさって!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.01

歌の文句じゃないけれど…。

オフィシャルサイトが頻繁に更新され、
それ意外にもいろいろと賑やかなことになっています。
生放送だ、フリーマガジンだ、再放送だ、
あのFES、このFES,GOODは明日から発売で、
きょうは夕刊にも?ってか!

さらにここへきて、

JAPAN JAMのセッション内容が発表されました。
エレファントカシマシのステージに、ゲスト・アーティストとして仲井戸”CHABO”麗市、泉谷しげるの出演が決定! 尊敬する2人を迎え、RCサクセションの名曲たちをセッションします!

う!

落ち着け!と思ってるけど、
5月5日は木曜日。
行けなくない。
チケットもまだ売ってる。
行こうと思ったら行ける。

難儀なこっちゃ。

ツアーも行くし、
GOODSも買うし、
パンフも欲しい、
その上にまだ行くつもりかい幕張!

ほんま、
「欲張りな愚か者♪」やわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »