« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011.05.31

Ust.のお勉強

約1カ月前のことですね、
Ust.で贅沢エブリデイ」を書いたのは。

手軽に、
LIVEなものを楽しめて、
お得感満載で…って。

そのUstreamについて、
昨日あたりから急に勉強しております。

LIVEで配信されたものを何度も楽しむ方法はありや?
大画面に繋いだらどうなるや?
MacとWindowsでの違いはありや?
画面をビデオカメラで撮ったらどうなるや?
ビデオカメラを貸してくれるような知り合いはどこに?

月末で超忙しい日が続いてるってーのに、
残業もそこそこに帰ってきて、
いろいろ検索したり試したり。

またそういうことしてると、
あーっという間に時間が過ぎるんじゃ。

万全な態勢でFriday Nightを迎えるには、
時間が足りなめだけど、
短期集中決戦で行くにゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.30

そのTweetの前後。

110530_205832仕事から戻ってきたらポストに入っていた宅配便の不在連絡票。
あ、そういえばきょうがお届け予定日だったっけ…と、
差出人の名前を確認したら……。

あぁ、もう捨てられません。
アーティスト名でなんて来ないよね、普通。

一息ついて開いたTwitterの画面。

「〜東北3公演当日券チケット情報追加〜」
会場を変更しての開催のニュースを聞いた時から、仙台はどんなだろう、この会場のライブをUst.で生放送とかしてくれないかな、と思ってたことなど思い出していました。
ま、無いわな…で終わっていた儚き願い。

「キーボード・マガジン 2011年 SUMMER
宮本浩次×蔦谷好位置 ボーカリスト×キーボーディスト対談 掲載!!」
これは楽しみ。キーボード・マガジンなんて買うの何(十)年ぶりだろう、
なんて思ってました。
確かキース・エマーソンの写真(笑)が欲しくて買ったんだったと思いますが。

6月3日(金)仙台Rensaライブ USTREAM生中継決定!!
え・・・・・・。
・・・え・・・・・?
・・・・・・・・ええっ!

ワタシは血液が血管の中を流れる音だけを聞きながら、
洗濯機をまわし、
郵便物をチェックし、
昨日録画しておいたモナコGPの画面を見始めました。

レースの内容が少しずつアタマの中に入ってきたので、
夕食を食べました。
今は、
とにかく生放送配信まで、
目の前のことをひとつひとつ片付けながら、
丁寧に生きていこうと思っているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.29

アメアイseason 10

FOXチャンネルの「アメリカン・アイドル season 10」。
日本においては、
きょうの21時からの結果発表でファヌァーリィ(決勝戦)に進む2人が決定しました。
決勝戦進出者決定の結果を知りたくない人は読まないでください。
。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

1月30日から始まったオーディションから、
毎週土日を楽しみに1度も欠かさず見てきて、
あぁ結局ワタシのお気に入りは残ることができませんでした。

先週のヘビメタの申し子ジェイムスに続いて今週、
絶品ロックヴォーカルのヘイリーが落選、
決勝戦はスコッティーとローレン。

結局アメリカ人ってのはカントリー大好き人間の集まりなんだな。

グラミーなんかで見ても、
カントリー部門いつも熱いもんなぁ。
日本でいうと、
若い氷川きよしに票が集まるような感じか。

スコッティが決勝まで残るとはね。
カントリーの強さに対する認識を新たにしましたよ。
結果的に決勝戦を気楽に見ることができそうで、
それはそれでいいけど、
あとは、
スティーブンのステージを見たいなと切望しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.28

うちの4人組

110528_222837お片づけが苦手で、
すぐにホコリだらけにするくせに、
こまごまとフィギュアを置くのが好きなんだ。

このたびテレビが薄型になって、
テレビ台にスペースができたものだから、
これまでバラバラに置いてたのをまとめて、
記念写真を撮ってみました。

すると何だかとても愛しい4人組になーりーましたぁぁーー。
やろうと思ってやってもなかなかこうはいかないと思う。
ワタシはとっても満足しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.27

影響ゼロな話

「こういうことをする人間って好きになれない」と思って、
長い間嫌っていた人が、
実はそういうことをする人ではなかったと今朝わかって、
ビックリしました。
単純な勘違いというか、思い込みでした。
いかにもやりそうだと思うだけの状況もあったにはあったんだけど。

思ったことは正直に言った方が感じがいいってことなので、
「あなたがやったことだと思っていました」と言ったら、
「誤解が解けてよかった」と言われました。

嫌っていた理由が1つ減っただけと言えばそれだけのことですが、
これまで理不尽に嫌ってきたことに対する申し訳なさが作用して、
目盛りとしては3つくらい好きな方に動きました。
「好き」に到達するには、
まだ80目盛りくらいありますが。

午後、
仕事をしながら、
その勘違いの上に成立していた関係の歴史は、
もう変えられないんだよなと考えていました。

変えられるのはこれからのことだけと思うか、
ここから変えることができると思うか。
いずれにしても、
たかが上司と部下の関係で起こったことでよかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.26

「思ってることは正直に言った方が感じがいい」

Osaka 2Daysの1日目、
アコースティックギターを抱えてパイプ椅子に足をかけた宮本氏が、
「これ、できるかどうかわかりませんけれど」と言ったとき、
ワタシは、
そしてたぶんみんなも、
すごく難しい曲、
あるいはものすごく古い曲が始まるんだと予測したと思います。
客席からは笑い声があがりました。
でも続いた言葉は、
「なんていうんだろう、あの…なんでも……、思ったことは正直に言ったほうが感じがいい…」みたいなものでした。
こんどは客席から拍手が寄せられましたが、
たしか宮本さん、
拍手をもらうようなことじゃない…とかなんとかって。

「でも、ありがとうございます」と言った後、
弾きだしたイントロは「珍奇男」でした。
この曲が「できるかどうかわかりません」なわけはないから、
できるかどうかわからないのは……「ん?」と一瞬思いましたが、
演奏が始まってるのに考えごとばかりをしてもいられず、
そのあとも超絶のコンサートが続いたので、
そのことは忘れてしまっていました。

で、2日目。
「So many people」が終わったあと、
またも、
アコースティックギターに持ち替えたときに言った言葉が、
「みんなが楽しそうにしていると、とても嬉しいです。ありがとう、エブリバディ!」。
この言葉は、
オフィさんが公開してくださってる当日の映像にもちゃんと入っています。
粋な計らいです。
だってその言語で会場全体がとてもいい感じになったように思いましたもん。
そのあとに続いた、
「So many people、俺もあなたもSo many people」の意味はよくわからなくて「ん?」だったけれど、
それもやっぱりそのあと演奏された「珍奇男」に飲み込まれてしまったのは1日目と同じ。
またスゴカッタンダ、この日の「珍奇男」。

で、コンサートが終わってから、
2Daysのことを考えていて、
印象に残った2つの言葉が、
上の句と下の句のように繋がって思い出されてきたんです、
だんだんと。

たまにポロッと口にする、
宮本さんのプラスな感想が聞けると、
確かにワタシ(達)はウレシイ…つまり「いい感じ」→「感じがいい」
「届け!」の思いを込めて歌い、
「伝えよう!」と話してくれる…っつー。

「深イイ話」っぽくまとめ過ぎかな。

でもここはひとつ、
ワタシもあなたも So many people ってことで、
オッケー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.25

まだ「My name is ……」って言ってんの?

近頃の学校英語では、
自己紹介のときの定型文(?)を、
「My name is ……」とは教えないのよと職場の友が教えてくれました。

「I am ……」と名前を名乗るのだそうです。
しかも性と名はひっくり返さない。
つまり、
「アイ アム クワタ ケイスケ」となるわけですね。

当たり前みたいに、
「My name is イチロウ スズキ」なんて言う人は、
オールドマンであるわけですな。

この例を誰にしようかと、
けっこう考えました。
「アイ アム マツオ スズキ」では、
かえってややこしいなぁなんて考えたりして。

でもこの話、
聞いた話ですから。

本当かどうかは存じません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.24

優くん、ボブくん、おめでとう。

110525_2142445月24日は、
我が息子とボブ・ディランの誕生日。
27歳と70歳。

ボブ・ディランと誕生日が同じってことを、
けっこう気に入っている様子の我がムスコ。
そのウレシさをプレゼントしたのは、
母であるこのワタシ。
でも、
「あなたを産んだ日」の話は、
他のどんな話題よりもムスコをげんなりさせることをワタシは知っている。
知っててたまにする。

転じてボブ・ディラン様。
いつまでも現役で長生きしてください。
生きているということは大事です。
こないだCHABOを見ていて、
そのことを強く感じました。
ポールを見ていても感じます。
もう新曲は作らないのですか。

写真は、
先日、松山で行った「松山市立子規記念博物館」ミュージアムグッズ売り場で買った、
「正岡子規句めくり2011」の5月24日。
購入した4月21日の翌日から毎日、
一句を読んでから始まる1日です。
5月24日の句は、
「下闇や花かと見れば蛇の衣」(明治31年)
したやみやはなかとみればへびのきぬ
季語:蛇の衣

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.23

善悪を超えていました。

110521_201235初めての2Days。
座席の位置が少し違ったので、
1日目とはまったく違う光景でした。
2日目は全体が見渡せる感じ。
「悲しみの果て」では、
宮本さんと成ちゃんの右手、トミのスティック、蔦谷さんの腕が、
きれいにシンクロして動くのを見て新鮮な感動を味わいました。

曲目もかなり違いました。
声も違ってました。
だから私も違ってました。

どっちがよかったかというと、
さあどーなんでしょう。
好みで言わせてもらえるのなら明解なのですが、
どちらがよくてどちらが悪かったなんてことは言えません、とても。
静と動のような、
緑と赤のような、
朝陽と夕陽のような。

「善悪を超えています」は、
メンバー紹介での成ちゃんの説明文だったのですが、
そーいう感じかもしれません。

というわけで、
2Daysを観終えて、
まず思ったことも書いておきましょう。
それは、
「もう一度見たい、聴きたい!」でした。
進化を遂げたものを目の当たりにしたときって、
こんな感じになるんだって思いました。
もう一度、
確認することが必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.22

2Daysに行く理由

2日続けて同じアーティストのコンサートがあるとき、
「2日とも行くの?」という反応は、
ワタシのまわりにだって少なからずあります。

昨日のコンサート終了後、
総勢18名が集まっての宴があって、
そのなかでのヒトコマにワタシはオオウケいたしました。

コンサートに行く方の中には、
ワタシのようなやりたい放題人間ばかりでなく、
おうちのことや子どものことご主人のこと仕事のこと、
また経済的な問題などに、
いろいろいろいろ折り合いを付けながら
参戦する方も多くおられるわけで、
いやゼッタイ的にその方が断然多くおられるわけで。

彼女は同じテーブルの人に相談しておりました。
「主人はライブに行くこと自体は理解してくれるが、1日行けばいいじゃないか。続けて2日見る意味がわからないって言う」というようなことを。

同じテーブルの人は、
ワタシも含めて、
2日どころか事情が許せば毎回見たい人間ばかり。
だけど彼女のご主人のご意見も「まぁ普通そう思うわな」と理解できるオトナ達。
だから何とかうまく説明できる……というか、
反論というか、論破できるような理由を口々に彼女にアドバイスしていました。
それを真剣に聞きながら、
「ちょっと待って書いとくわ」と手帳を取り出しヒトコトも漏らさじと書く彼女。

その光景を見ていて、
オオウケするとともに、
なんか温かいキモチになったのはなんでやろ。
でもすごくいいもの見たような気がしたよ。

彼女はきっと一生懸命語るんやろうね、
そのメモを参考に、
その理由を語ってくれた人たちの思いも一緒に。
ーーーーーーーー

コンサートもヨカッタです。
気づけばトミの姿ばかり見ているジブンがおりましたよ。
ミヤモトさんの姿は映像作品などで(50インチですから)なんぼでも見られるといえば見られるのですが、
トミや石くんやせいちゃん、それにミッキーの演奏をずっと見ていられるという贅沢はコンサートならではのものだと、
近ごろ特に思います。
双眼鏡を持って行っていたので、
「ゴッドファーザー」のリフを弾きながら歌うのをしっかり見てしまいドキドキしました。
初めて聴けた曲が5曲。
「夢のちまた」が、やっとナマで聴けたような気がして嬉しかったです。
今夜はどんなかな。
やっぱり2日とも要りますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.21

大画面だぜ!

Imgp5110_250インチ〜。
インチ数を言うとみんながビックリしますー。
ワタシもビックリー。
これまでが28インチのブラウン管だったからね。
とりあえずは画面と一緒(?)に記念写真。

いろいろな番組やらDVDやら見て大満足。
コンサートの映像は、
会場の大型スクリーンを見てるような感じ。

すげえご褒美だよ、我ながら。

ちなみに、
右下に映っているのは、
ワタシのオトモダチがフォトビジョンに送ってくれた、
アンコールワットの写真です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.05.20

お高級な毛抜き

110520_222147ある人に、
毛抜きの購入を頼まれました。
「100均で売ってるやつでいいですか」って聞いたら、
もう少しいいのが欲しい、
安物では毛が掴めないとおっしゃったので、
ネットで探してみました。
するとそこには、
これまでのワタシの人生には無縁の世界が広がっていました。
なんとも大層な毛抜きが世の中にはあるんですなぁ。

調べた結果をもって、
「1万円の毛抜きなんてのもあって、ピンきりなのでワタシには選べません」と報告したところ、
「じゃ、その1万円のを買ってください」ということだったので買いました。
ついでにワタシの分も買いました。
1万円のものと一緒に買えば送料は無料だし。

ただし値段は1,900円のもの。
それだって霧の箱入りだし職人さんの技が光る一品だし、
掴んだ毛は離さない、
痛みもなくスッと抜けるとありましたよ。
別に毛抜きが欲しかったわけじゃないんだけれど、
好奇心が勝ってしまいました。
どんなだろって。

それがきょう届いたので、
さっき試してみました。
確かにどんな毛でもしっかりと掴めます。
だけど切れてしまうということもなく、
しっかりと抜けます。
さすがです。
1,900円のでこんなにすごいんだったら、
10,000円のはどんななんでしょう。
一度でいいから抜かせてもらいたいもんです。

ただ1,900円のでは、
毛を抜くときの痛み、
普通にありましたよ。
個人差もあるでしょうけどね。

写真はワタシの1,900円のものです。
鈴が付いているのが不思議です。
そういうものなのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011.05.19

テレビ、買いましたんで。

すごいもんだ、
ワタシの一存で決めちまったよ。
まぁもとより相談する相手がいないわけですが。
結局、
量販店が投げ売り価格と言ってた価格から8万円近く安かったので、
ネットでポチっとして買ってしまったよ。
簡単だなぁ。

最短コースだと土曜日に届く予定。
コンサート2Daysの午前中だぜ、Baby!
なんだかイースターと灌仏会がいっぺんに来るような。

プラズマか液晶か、
機能優先か、価格優先か、
インチ数は? 3Dは?の決断が、
よかったのか、勇み足だったのか。

もう考えない。
Don't Think Twice, It's All Right.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.18

意外な展開(昨日)のつづき

話がちょっといい感じで進行したので、
「最近は日本のロックも聴いてみたりしています」と言ってみたりしました。

なにが、「最近は」だ、なにが「聴いてみたり」だ!ですが。

「どこらへんですか?」
「キヨシロー……とか…」
「お、渋いとこ聴きますねぇ」と声が華やいだ感じだったので、
「エレファントカシマシとかも……」と言ってみたら、
「あー、エレカシですか」という反応だったので、
内心、わ!ってなってたら、
「懐かしいなぁ、まだ活動してるんですかねー」だって。

「してますよ」と答えた後はしばらく無言。
歯の被せ物を削る音だけが響く空間。
すると、
「すいません。ファンだったんですね。怒らせてしまって」と言われました。

いや、別に謝らなくても…、
それに怒ってはいない……つもりだし。

そのあと、
ドラゴンアッシュと宮本くん(←彼がそう言った)の共演の話などを少ししました。
実は忘れもしない、
あのクリスマスイブの日、
ワタシはこの先生に麻酔の注射を何回も打たれたあげく、
「麻酔の効きが悪いのできょうはここまでにします」と言われて、
痛い思いだけして何の収穫もなく寒さに震えて家に帰ったんだったですよ。
ガンガンに痺れる口で何も食べられなかったし。

そのことを言ったら笑い飛ばされましたけれどね。
ま、そんな感じで終わったわけですが、
「宮本くん」と呼んでいいのは、
渋谷さん、山崎さんクラスってことでいいですか。
泉谷さんは呼び捨てだし。

で、CHABOさんクラスになると、
「渋谷くん」と呼んでらしたなってことで、
あぁまたJAMの日の思い出に浸っていますよ、結局。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.17

意外な展開

「趣味はなんですか」って聞かれましたー
「え、普通に音楽とか……」って答えましたー
「洋楽ですか、邦楽ですか」って続いてぇ、
「どっちも」って言いましたー

このあたりまでは、
ただの社交辞令的なリップサービスか?と思ってたけど、
「どんな?」に、
「ROCK」と答えてしまい、
「HARDですか」に、
「はい」と言ってしまったら、
もう一度、「ハードロックですか」ってきて。

今、思えば「ハードですか」って確認はけっこう不思議です。

「僕、ずっと洋楽が好きで」ってきたあたりから、
「ん?」となって、
「アイアン・メイデンが好きで…」と、
バリバリヘヴィメタなところを突いてきて話が具体的になってきたので、
こちらもついついノッて話してしまいました。

あははー、
歯医者さんとだぜ、
こっちは診察台の上。
もう次回で終了かって今になっての急接近か!って?
はしゃぐなよ > ワタシ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.05.16

眠れないんですけど……、

昨夜は、
6時間くらいは寝られるな…とベッドに入ったのに、
ウソ……、布団に入ったのに全然眠れず、
3時間くらいの睡眠で、
今朝は結局、
めざまし時計よりも早く起きました。

最近、
眠れない夜が増えているような気がします。

今もぜんぜん眠くなりません。
お昼にはあんなに眠かったのにな。
また眠れないのかな、やだな。

職場の人たちに「歳のせいよ」って軽く流されるのもツマラナイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.15

「Without You」

実はきょう歌ったんだよ。
ワタシ1人の時、
まさしくWithout you.のときに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.14

「Will You Still Love Me Tomorrow?」

今夜の「やさしい夜遊び」は、
ワタシの大好きな企画、
「棚からムギュッとひとつかみ」でした。
桑ちゃんが自宅の棚からムギュッと取り出したCDを収録スタジオに持ってきて、
次々とかけていくってーのですが、
そこはそれ、
いつも、
絶妙のタイミングとバランスに支持されたセレクションになってます。

今夜は23時半頃の帰宅だったので、
途中から聴きました。
(録音はセットしてありますが)
帰ってきた時にかかっていた曲は、
James Taylor,Carole Kingの「Will You Still Love Me Tomorrow?」でした。
2007年のLIVEを絶賛しておられました。

ね、やっぱり絶妙のタイミングなのですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.13

金曜ロードショー

ひらめきや反応で、
すべてがわかった気になることが多い一方で、
理解力が不足しているらしく、
みんなが頷くことの意味が、
本当はよくわからないってこともよくあります。

うん、実はそうなんです。

だから映画の感想って、
見終わった直後にはキチンと言えないことの方が多いです。
1年とか3年とか経って、
もう一度見たときとか、
一緒に見た人といろいろ語り合ったりしたあとで、
はじめてジブンがキャッチしたものの概要が見えてくるのです。

キャッチしていることはしているんだけどな。
今夜の映画は何をワタシに与えてくれたんだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.05.12

失せ物、出ました。

紛失中だったペンダントが見つかりました。
諦めずに探してよかった。
予想どおり家の中、
結果的にはいつも寝ているお布団から1メートルほどの所で見つかりました。
その現実が情けない……課題としよう。

今、
Ust.で平井堅さんのLIVEを見ています。
ナマで見ていると書いているナマな私を誰かがナマで読んでくれていたら、
ナマがみっつ・マングローブ。

Ust.を見ていたら、
ファンの方々のファンぶりにちょっとビックリしました。
でもそりゃそうです。
ワタシの場合、
平井さんのLIVEは落ち着いて見ていられますが、
これがもしあのBANDだったらと思うと、
それだけで心拍数があがります。

イヤフォンで聞くと臨場感も増しますし、
血管に萌えーも、
イヤモニ忘れて歌い出し直前の「あっ!」にキャー!も、
ツアーの告知に興奮も、
すっごくわかります。
あ、LIVE終わっちまった。
次、見よ、次!

ペンダント、大事にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.11

マネジメント、流行り?

友人の娘さんが、
バスケ部のマネジャーになったと聞きました。
「マネジャーに?」と聞いたら、
「スポーツが苦手な子だから」ということでした。

それなら文化系の部活を選ぶのが、
昔(ワタシの感覚)のセオリーだったと思うのですが。

ふと思いついて、
「ドラッカーの本とかの影響があったりして…」と口走ったら、
「あぁ、そうかもしれませんね」と、
その場にいた人たちが納得した感じの返事をしたのでビックリしました。
え! そーなの?

「あの本、売れてますもんね」とか、
「マネジャーの方が面白そうってね」なんてことも言ってました。

失礼ながら、
うちの職場のパートさん達とドラッカーの話題という発想もなかったし。

さらに思いました。
…みんな、読んでるのかな。
…ワタシ、読んでないし。
…読んでみようかしら……。

……というキモチが、
バカ売れ本を生み出すのだもしれません。
実感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.10

季節よ止まれ

職場の事務所は快適でした。
どうして?と思ったら、
エアコンがドライで働いていました。
今期発の冷系エアコンです。

でもちょっと動いたり、
外に出たりするとイライラするほどの蒸し暑さ。
重ね着しているのを脱いだり着たりで忙しいことでした。

少し雨に濡れて駆け込んだスーパーマーケットの店内では凍えるほどの寒さを味わいました。
帰ってきた家の中は少しムッとしていたので、
網戸にしてTシャツ1枚で過ごしていたら、
この時間になって急に冷えてきました。

とはいえ、
このくらいの寒さ暑さなら余裕でしのげます。
ここらへんで手を打ってもらうわけにはいかねぇのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.09

J.J. another side of story, 2011

110510_222440昨年のJAPAN JAMには行かなかったけれど、
WOWOWの放映を見て、
吉井和哉さんにちょっとはまりました。
それが2010年のanother side of story。

今年は意外なことに仲井戸さんでした。
フミヤさんもいたし、
何度も出てきた民生さんもユルシブでよかったし、
ワタシの予想ではダントツ1位のChar もおられたのだけれど、
意外なことに(2度書いてます)CHABOさんでした。

カッコヨカッタ。
キースみたいに見えた、聴こえたときがあった。
ゲストミュージシャで登場のときのジャケット、
とても似合っていました。

これが「好み」ってことなのかな。
あくまで「another side」ではあるわけだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.08

余韻のなかで、

ひとりの時間であり、
かつ何もする気になれない時間があってので、
You Tubeさんに付き合ってもらいました。

そういえば…と聴きたくなっていた、
清志郎の「500マイル」から始まって、
「関連動画」としてオススメしてくれるのを延々とクリック。
ストーンズ、ジミヘン、クリーム、泉谷さん、CHABO、Char,いやもう、ぜんぜん書ききれない。
おなかいっぱい食べてるはずなのに、
満腹感が得られなくて貪るように食べ続けるみたいな感じで、
次々と見たよ。

でも本当に「おなかが空いた」と感じたとき、
パソコンを閉じて、
カンタンに暮らしのなかへ戻れたよ。

You Tubeさんってすごいな。
ワタシの何かをなんかしてくれたよ、
カネもとらずに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.07

モノの値段について

遠方の友人に大きめのデータを送りたくていろいろ検討した結果、
USBメモリに入れて送るのが一番ストレス無いという結論に達し、
初めて自分用のUSBメモリを買いに出かけました。

昔、仕事用に買ったのが何年前のことだったかは覚えていませんけれど、
どんどん安くなっているとはいえ、
まさかこんなに!と驚いてしまいました。
予想外の安さだったので、
いちばん安いのは避けて4GBで780円。

一方で母からは、
新しくガスファンヒーターを買ったという話。
「なぜ今?」と思ったら、
「春に買うと半額で買えると言われたから」と。
1万数千円だったということで、いたく満足しておられました。
ついでに浴槽のフタも購入したということでした。
「ジャバラ式のは掃除がしにくいから板の方にした」ということだったので、
「ふーん」と聞き流していたら、
「1万円ちょっとだった」と。

「えっ!! お風呂のフタが? 1万円?! 高くない?それ…」

母と別れてから向かったのは再びの家電量販店。
最近ひとり暮らしになったので、
売り場をまわっているうち、
急に大きなテレビが欲しくなってきてしまいました。

いろいろ検討した結果絞り込んだブツは225,000円。
とりあえず衝動買いを避けて一旦帰宅し、
同じモノをネットでみたら154,000円。
かなり高機能な46インチテレビですよ。

やっぱりお風呂のフタ、高くない?

4GBがいくつ買える?と思ったけど、
そういう考え方をするものではないんだな、きっと。
考えちゃいけないんだ。

お風呂のフタ15枚で買えるテレビって安いように思うけど、
そんな考えて買ってはいけないんだぞ、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.06

甘美なフラッシュバック

110505_134922夜行バスで行って、
フェス終了後夜行バスで戻るという弾丸決行だったせいか、
9時に帰宅後、
10時にちょっと横になって、
目覚めたら15時前でした。
きょうも休みにしておいてよかった。

遅めの昼食を摂って、
TwitterやWebで昨日関連のモノをザクザクっとチェックしました。
オオトリだったエレカシのステージはどこも誰もが絶賛でしたね。
ふと、
昨年のJAMのあとも絶賛の嵐だったなぁと、
「行けばよかった」「見られた人はいいなぁ」とプスプスしていたジブンがよみがえりました。

ワタシも絶賛に異存はないし、
行ってよかったとココロの底から思ってるけど、
人の感想なんて当てにならんってことも事実です。
行かなかった、行けなかったLIVEのことまで考えてたら、
心臓がいくつあっても足りないぜ > 去年のワタシ

夕方から買い物に出ました。
RCサクセションの曲やストーンズなど、
やはり昨日関連の曲を聞きながらショッピングセンターを歩いていると、
ふと、浮かんでくるのもやっぱり昨日の一齣ヒトコマ。

宮本さん、
登場時にはジャケットを来てたけど、
ステージ中央に行くまでには脱いでいたこととか、
RCサクセションって言えずにRCサクセンって言ってたこととか、
CHABOさん、
仲井戸麗市BANDの最初のご挨拶んとき、
「LED ZEPPELINでーす」って言ってたこととか、
あ、そういえばジミヘンの曲やったんだとか、
「TRUE LOVE」をナマで聴いちゃったよとか、
「旅」の後半、声が出なくなったのか歌わない部分があったとか、
コラボに入ってから、
宮本さんはじめ、みんながよく笑ってたよねとか、
コラボでギターの掛け合いになったとき、
宮本さん、石くんのギターアンプを触りにいってたような……とかね。
普段のLIVEでも見かける大好きなシーン。

どこかで放映されるんだろうか。
7月になるまでにWOWOWでやってくださるといいな。
アナログはコピー制限がないから、
万が一のためのバックアップが取っておける。

昨日のステージはやや後方から大型スクリーンで見てたんだけど、
泉谷さんが歌いだすと、
カメラは当然、泉谷さんをアップにするから、
いや別にそれが不満なわけではないけれど、
エレカシさんのことがよくわからなかったとこもあったもんね。
そのかわりミッキーのリードのときには、
ちゃんとミッキーが大写しになっててよかった。
武道館のときは宮本さんのドアップ率がすごく高くって、
まぁそれが不満なわけではないけれど…。

そういえば、
Charのギターが大写しになると、
みんなけっこうスクリーンの方を見てたなーとか、
意外なシーンがちょこちょことフラッシュバックしてきていたきょう。
これを人は余韻と呼ぶんだろうな。

LIVEの翌日は毎回休みをとることにするべきだな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.05.05

ワタシのJAM飯

110505_120200_3お昼過ぎにまず、
鶏とろろまぶし丼

続いて、
常陸牛(だったかな)焼き、
またそのすぐあとに、
ハム焼き

ラストステージ直前のおやつタイムは、
ベリーベリーチーズケーキパフェと温かいコーヒー

金沢カレーとパエリヤが食べられなかったことが残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.04

Fes. をレクチャー

丸1日、ライブ会場にいるといっても、
ピンとこない職場の人たちに、
『今ごろのフェスってぇものはやね…』と、
昼休みに講義したことよ。

JAMのサイトをプリントアウトしたりしてさ。
でもいくら話したって、
ピンとこん人にはこんわな。
まして、
バスで今夜出発の我であるにゆえ、
上滑ってること甚だしいわけだし。

唯一、
話していて、
期待どおりの反応があったのは、
フェス飯の説明。

『これが人気メニュー、これが今回しか食べられない限定メニュー』って話したとき。
食べ物ってヤッパリだいじなんよね(^_^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.03

ペンダント失くしたみたい。

特に高価なモノではないのだけれど、
ここ2年ほど、
あることを記念に身につけはじめたペンダントが見当たりません。
寂しい、どうしよう。

家の中で紛失している可能性が70パーセントくらいなのだけれど、
ある意味、
家の中の方が、
探しにくいというこの現実。

急に幕張行きが不安になってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.02

暗雲が…、でもクラウドが…?

どうやらワタシ黄砂にはめっぽう強いらしい。

明日からJAMが始まります。
ワタシは明日とあさって働いて、
4日の夜行バスで東へ向かうのですが、
ここに来てちょっと暗雲が……。

月末に終えるはずの仕事がまったく片付けられていないんですけど。

現場の方は大丈夫。
ちゃんとワタシがいなくてもいいようにしてあるから。
でも、
溜め込んでいるデスク系のワークはどうなる?
明日もあさっても、
片付ける時間は無いんですけど。

最低限、
問題にならない程度の段階まで何とか片付けたら、
あとは溜め込んでいることを隠し通して行くしかないか。

いくら、
11:00から20:00までずっとLIVEを見ているわけじゃないからといって、
まさか、
フェスの会場へ仕事を持ち込んで片付けるなんてことはできないよな。
できないよな、できない……よな、でき……なく…ないかな、でき……ないかな。
えーーー!

持ってって片付けられるんだったら、
明日とあさっては持っていけない仕事に集中できる。
でも書類の束を持ってくなんていくらなんでもヤダ!……けれど、
iPhoneのカメラで撮って持ってくって手はどうだろう。
ワタシの記録はGoogleカレンダーに入ってるし、
当日までに必要なモノをGoogleドキュに入れておけば、
あのテトリスよりもずっと面白いシフトづくりだって可能なのでは?

なんてね。
やってみたって結果は見えてる。
どんなに周到に準備したって、
会場で仕事が進むわけない。
開きなおってどうでもよくなってる5日のワタシがしっかりと見えている。

とにかく明日とあさって、
200回転ズになろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.01

炭酸ヘッドスパ!

美容院を替えました。
交通費をかけずに行けるところの方がいいですね。

普通のカット、
デザインカット、
ディレクターズカットと、
最近は切る人の技術によって料金が変わるってとこ多いですね。

いつもは「どなたでも」と答えて、
いちばん安い料金で切ってもらうのが常だったワタシであったのですが、
きょうはなぜか大きく出たい気分だったので、
「カットは上手な方にお願いしたいです」と言いました。
これまで生きてきたなかで一番分不相応な発言だったのではないでしょうか。

ヘアカラーは、
カラーリストさんがカウンセリングのあとで、
ワタシの顔色や目の色、そして、
ライフスタイルに合わせて選んでくれた色にしました。

セレブか!とココロのなかでヒトリごちました。

締めは特別料金になって安かった炭酸ヘッドスパ!
「今ならお手頃」に弱いワタシはいつものリルガー。
気持よさはいつものシャンプーとそれほど違わなかったけど、
髪の毛はサラサラリになりました。
1本1本が細くなったような感じさえします。
首から上で1kgくらい軽くなってるんじゃないかなと思うくらい。
ま、アリ、ってことでしょう。
明日、誰か気づくかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »