« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011.07.31

「友達がいるのさ」2日目

110731_204844「友達がいるのさ」は、たぶん5本の指に入る曲

あー、本当に楽しい1日だった。
音楽漬け、好きなモノ漬け、大好きな友達と、きょうからの友達と。
思いがあふれて、
話が尽きない、
笑い過ぎ、しゃべり過ぎ、食べ過ぎ、飲み過ぎ。
でもまだ足りない。
はしゃぎ過ぎ、歌い過ぎ。
思い通りには歌えなかったけど、
かんけーねえ! そんなこと。

こんな日が、
また何度でもやってくる。
なんて幸せなんだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.30

「友達がいるのさ」1日目

「友達がいるのさ」は、たぶん5本の指に入る曲

あー、本当に楽しい1日だった。
音楽漬け、好きなモノ漬け、大好きな友達と。
思いがあふれて、
話が尽きない、
笑い過ぎ、しゃべり過ぎ。
でもまだ足りない。
はしゃぎ過ぎ、歌い過ぎ。
思い通りには歌えなかったけど、
それなりに最高だった。

こんな日が、
また何度でもやってくる。
なんて幸せなんだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.29

初めての「キティちゃん」

110729_235236近所のスーパーで買いました。
初めての「キティちゃん」です。
買った理由は、
キティちゃんがフライングVを持ってる「I LOVE ROCK」Ver. だったから。

もうひとつの理由は、
安かったから。

ただ、
身につけてしまうと、
自分ではこの絵柄が見えなくなるのが難点。
身につけているのを見ることができるのが数人しかいないということが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.28

イニシャルは、棒と丸

110728_172921_2昔から、
イニシャルペンダント、
いいのがあったらほしいなと思ってるんだけど、
大抵、売ってない。
たまにあっても、
IとO、
棒と丸だから、
誰もイニシャルだって気づいてくれない。
筆記体のIやOのカッコイイのがたまにあることはあるけど、
こんどは誰も、
「I」や「O」だと気づいてくれない。

「1.0?」と読まれたこともありました。
視力かよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.26

食べられてラッキー!な大福

3900057_1_2私は知らなかったので、
「霧の森大福」が職場の休憩時間に登場し、
持ってきた人が「抽選で当たったので…」と言ったときには、
福引きの景品か?程度におもったのですが違いました。

この大福、
大人気なのだそうで、
ネット通販では、
抽選で当たった人しか買うことができないのだそう。
持ってきた人によると、
「今回は95倍の確率だったみたいです」。
すげえ。

個数は8コ、
「きょう、何人来てたっけ?」と殺気走った雰囲気になりましたが、
「今いる者で、とりあえず食べよう!」とその場に居たモノが共犯となり、
めでたく私もいただけました。

私の感想は、
「こんなの初めて! おいしいね、さすがやね!」
みんなも「うんうん」。
「ダメ元で申し込んでみようかな」という人もいましたが、
現在は製造が間に合わず「受付中止中」なのだそうです。

95倍の確率と、
この日が休みでなかったこと、
休憩時間に休憩室にいたことなど、
ラッキーなことが重なったおかげで食べられてホントによかったです。

そろそろ、
「抽選」という言葉に敏感になってきている昨今でありますし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.25

GJ! R.T.!

Google_chromescreensnapz009
昨日の日付で掲載されてた、
エレファント・カシマシの全国ツアー最終日をレポート!
いいレポ!
さすがさすがの「Rolling Stone」誌。
Good Job! Joe Yokomizoさん。

2010年の12月号は、
迷ったあげく1ページだけのインタビューのためだけに買ったんだったけど、
きょう改めて中身を読んで、
「ワタシのど真ん中ばっかり!」と、
買ったジブンを褒めてやりました。

表紙もキースで、
特集もキース。
付録のポートレートもキース ←ものすごく素敵な74年のPhoto!
だけじゃなくて、
他にも読み応えのある記事や、
思わずケータイで撮って待ち受けにしたい写真がいっぱい。
少し前の情報だってところも、
落ち着いて読めていいです。

さらに紙がいい。
ずっと触ってたいくらい。
赤いロゴもいいなぁ、
存在感がハンパ無い。

毎号買おうかしら。
その前に、
2010年の10月号、11月号を揃えておきたくなってたりして。

その一方で、
このライブレポ、
オフィシャルが何の告知もしてないってのが不思議。
あの号の1ページ(実際は半ページ)のインタビュー(この時のTextもYokomizoさん)は、
しっかり告知してくださってたんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.24

嬉しい悲鳴の美しい姫

この時期に求人広告を出しても、
応募者こないよねぇ…という予想を裏切り、
反応がちらほら。
面接をしたら、
ワタシは、
よっぽどでないかぎり採用してしまうので、
ちょっと大変なことになってきているような気がします。

きょうもちょっと内容を変えて求人広告が出てるから、
明日あたりからまたもっとえらいことになるんだろうか。
楽しみだわ。

忘れちゃいけないこと。
仕事が次から次から来る幸せ。
ワタシ1人じゃ何もできないってこと。
くるくるくるくる動き回れる今のカラダへの労り。
ワタシのまわりのすべての無事に感謝です。

あぁやっぱりワタシは素晴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.23

地元で“フォーク軒”

110723_202317_2今夜だったので行ってきました。
キャンプファイヤーみたいに、
ギターを弾ける人がいて、
みんなで歌ったりするのかなーと思っていたけど大違いでした。
到着するなり「出番、3番目ですから」って言われて「はぁ?」よ。
まぁそこで断ればいいものを、
そういうときには黒田チルドレンの血がそうはさせてくれなくて、
この日、2度目にあった方にギターをお願いして、
歌本から曲を選んで、
ちゃんと恥をかいてきましたよ。

選曲は、
「いっぺん歌ってみたかったシリーズ」から、
「スローバラード」と清志郎の詞による「500マイル」。
本望やね。

詳細はまた会ったときでも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.22

3ナビ3様で千里(40kmほどだったけど)

110722_115454仕事のご用で千里の方へ行きました。
1台の車に4人乗車で。

出発前に運転手さんがカーナビの設定をしてたんだけど、
なかなかうまく行かず、
「O原さん、iPhone持ってる?」と聞かれたので、
「Maps」で目的地の住所を入力。
でもiPhoneはナビみたいに喋ってくれない。

こんどは、
「ケータイのナビ機能を使おうか」と言う人がいて、
そちらも住所を入力。
「距離と時間を優先」させて、「渋滞も避け」て、
音声ガイドスタート。
そしたらとても賢く、
あのお馴染みのガイドが始まりました。

喋ってくれるから、
運転しながら使えて、とっても便利。
トンネルの中では電波が拾えず黙り込んでしまうのもご愛敬。

写真は途中で見つけた「太陽の塔」。
ワタシは「20世紀少年だ〜!」
「イエーイ! Get it O~~n!」と歌ってたけど、
他の3人は万博当時の思い出話で盛り上がっていました。

そしてあと数キロで目的地となったあたりでは、
たまたま設定された桃山台駅を案内する車のカーナビと、
渋滞を避けて賢いケータイのナビと、
寡黙ながらとにかく案内だけはしてくれるワタシのiPhoneが、
それぞれに話したり、主張したりで、「次の信号を右です」「左です」に大受け。

「手前方向に右折」なんて、よくわからない案内に、
全員で「なんやて?」と突っ込んだりもして、
なんだかけっこう楽しかった。

帰りに寄った「王将」で一気に食べ過ぎて、
会社に戻ってから「しんどい、しんどい」と使い物にならないワタシでしたが、
呆れながらも代わりにお仕事してくれた皆さんに感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.21

丑の日してみた。

仕事で午前中に外出して、
帰りにスーパーマーケットに寄ったら、
お魚売り場もお総菜コーナーもウナギだらけでした。

お昼前のおなかペコペコタイムだったので、
珍しいことですが、
つい買ってしまいました。
ウナギが載ってる巻き寿司みたいなやつ。
8コ入りと4コ入り。
あー、写真撮っとけばよかった。

職場に持って帰って、
「1コずつくらいになっちゃうけど、みんなで食べよ」と言いました。
みんな、笑顔で食べてくれたよ。
ワタシはきっと得意顔になってたと思います。

そういう差し入れみたいなことも、
丑の日にウナギ食べるってなことも、
あんまりしたことないから新鮮でした。
おいしかったし。

丑の日って、いいもんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.20

第三の66年生まれ君

110721_223824毎月20日あたりになると、
「あーまた月末がやってくる」って少し憂鬱になるのが、
ワタシの…世を忍ぶ仮の姿。
もはや「海の日」ですらなくなったきょうは、
息子の父親だった人の誕生日だなぁなどと気づいたりして、
いくつになられたんでしょう、
桑ぴょんくらいかな。

でも朝から何かひっかかるモノがあって。
確かワタシはこの日を楽しみにしてたと思うんだけど、
何だったっけ…と思いながらも、
追求する気分にならないまま帰宅。

冷や奴を食べていた21時直前に思い出して、
思わず「せやったせやった」と慌てていろいろ準備。
斉藤和義のUst.の日だよ。
間に合ってよかった。

でも、
いざ始まってみると知らない人が映って説明を開始、
「本日、斉藤和義の生ライブはございません」。
え、あ、そーなんですか、……じゃ、何やるんだよ!
と、
一瞬、毒づきたくもなりましたが、
あの6月のUst.のダイジェストやら舞台裏やらが、
情熱大陸のように流れ始めると、
お、すげえじゃん。
「雨宿り」フル配信には特に胸ギュン。
こういうのもありだなぁと得した気分。

実は、
別に彼のファンではないのだけれど、
なんか気になるっつーか、
ついつい見たくなる不思議な存在の「せっちゃん」←わー!言っちゃった、ハズカシ。
ARABAKI引力の一端は彼だったりします。
なんでかなぁ。

あ、また写真が縦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.19

会報届いた。

110721_231345月末だと思っていたら、
きょう届いてビックリしました。

届くたびに思います。
これ、いくらくらいで作ってるのかなーって。
いつも受け取るたびにそう思わせるって、
それはそれですごい。

1回だけでもいいから、
ワタシの参加している部活動の有志に作らせてくれないだろうか。
ものすごくいいものを作る自信があるんだけどな。

どうやったら入札に参加できるんだろ…………なーんちゃって

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.18

リアル猟奇的な彼女

110718_152841きょう久しぶりに会った息子が、
少し前に乗り始めた車を見せてくれました。
知り合いから破格で譲ってもらえたというその車は、
とってもかっこよかったけれど、
おいおい、
写真のとおり、
助手席のシートがズタズタに切られているではありませんか。
えーーーー!

すげえなー息子の彼女さん、
やるなぁ、ワタシには真似できないよ。
このシート本革の特注なんだぜ。
今、息子が彼女の次に大事にしていると言っても過言じゃない車のシートだぜ。

シート交換の費用は出すから「切らせろ!」ということだったらしい。
カッターナイフでの実行時には、
口元に笑みさえ浮かべていたらしい。
こえーーー!

ワタシの母はワタシの息子に、
つまりばーちゃんが孫に、
「あんた、その彼女の友達と、ネたわけやないんやろ?」と思わず聞いておりました。

答えは「ネてないわ!!」ということでしたが、
それでもこーなるんやぁ。

それでも彼はどこか嬉しそうなので、
二の句がつげませんでした。
まぁ、
切られたのがシートでよかったと思うべな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.07.17

「キャデラック・レコード」からの「フォーク軒」

110717_224320昨日の“音楽づくしDay”の余韻を引きずりつ、
きょうは今朝から映画鑑賞。
昨日借りた「キャデラック・レコード(2008 米)」。
1950年代に実際にあった「チェス・レコード」の成り立ちや、
そこにまつわるミュージシャン達の姿を描いた作品です。
「ビヨンセ主演&総指揮」ってありますけど実際には準主演くらいかな。
それでも充分な存在感ではありましたが。

主演は、チェス・レコードの創設者と、
R.ストーンズがらみで名前だけはよく知ってるマディ・ウオーター。
そこに脇役として、
ブルース・ハープのリトゥル・ウオルター やチャック・ベリー。
(ド)ブルースから、ロックンロールのはしりのころが描かれています、

途中、
まったくと言っていいほど笑えるところがなく、
ワタシにとってはそれがちょっときつかったけど、
内容は興味深く、
まるでドキュメンタリーを見ているかのように引き込まれました。

ビヨンセはすごいね。
ドリームガールスの時よりも迫力ある演技でした。

午後からは出かけました。
TSUTAYAでは5枚かりました。
だいたい1年に2回〜3回、一度に5枚くらい借りるというのがワタシのサイクルのようです。
今回はユーミンの「ひこうき雲」が意外なチョイス。
ユーミンってあんまり聴いたことがなかったんだけど、
ふと、どんなかなと思って。
23日にフォークの集いってのに行く予定が入ってきたんだけど、
鈍いワタシにはフォークの範囲がわからないし。

譜面代を見るのがフォークで見ないのがロックという説があるから、
それで行くとユーミンはロックか。
アコースティックがフォークで、エレキがロックという説が通用した時代もあったけど、
今は違うしね。

桑ぴょんの「フォーク軒」の回でも見てみるかな。
ーーーーーーーー
で、見始めました今。
サイコーだ、おもしろ過ぎる。
「僕の髪が〜」
「あのー夏の光と影は〜」これ、ポルノ映画の主題歌だっけ?
「君の行く道は〜」
「君も猫もみんな好きだよカレーライス」
「Blowin' In The Wind」何度見てもカッコイイわ、これ。
「大学ノートの裏表紙に〜」CHABOーー!
「死んだ男の残したものは」ヘビーな曲です。
「花びらの白い色は〜」
「時には〜母のない子のよーおおに〜」
「あなたはもーお、忘れたかしら」
「風を集めて〜」カッコイイ曲!
「都会では、自殺する、若者が…」
「おいらが恋したおんなは〜」
「いのーちかけてとー誓った日から〜」この曲苦手〜。

あ〜、おもしろかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.16

人並みに三連休だぜ!

連休も珍しいけど、
特に決まった予定がない三連休なんてアータ、
めったになさすぎて浮き足だって6時起きですよ。

8時頃からは、
室温がどんどん上がってきたので、
脱出を計画。
職場によってちょっと仕事して、
あとは気の向くままにうろうろしてました。

大きなトピックは2つ。
今まであまりじっくり話したことなかった方と、
昼間っからビール飲みながら5時間くらい喋ってたり、
初めて会った方と一緒にライブハウスなんぞに行ってるんだから、
ジブンでもその自由さに呆れます。

どちらも音楽色の楽しさで、
どちらの方も私も褒めてくださってた(…と思うんだ、たぶん)から、
気分満開。
どちらも楽しくてインパクト大きかったですよ。
ただ、うちに帰ったらなぜか上半身が筋肉痛。

で、かばんの中を見たら、
TSUTAYAで借りようと思っていたCDのメモ、
買い物メモには、
牛乳、ヨーグルト、お豆腐、納豆、ショウガのチューブ、ゴミ袋…。
あはは、ぜんぶすっ飛ばして帰って来ちゃった。
バイクも駅に置いたままだよ。
どんなもんだい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.15

空には月がほぼひとつ。

昨夜、今夜と、
月がとてもキレイでございました。
今夜は満月だったのだから、
昨夜は十四番目の月ですかしら。

月を見ながら歩いていて、
大変なことに気がつきました。

いつぞやは、
「ひどい乱視のために月がいつも二つに見える」と書いたことがあったと思うのですが、
先日、
きつすぎると言われて乱視矯正の度数を下げて、
老眼のような症状もかなり軽減し、
さらに今夜は、
なんと月がほぼひとつに見えているではありませんか。

思わず立ち止まって見入ってしまいました。
二重に見えていたものがきちんとフォーカスされてひとつに見えているその嬉しさよ。

うちに帰ったらブログに書こ!と思って、
写真に収めようと思いましたが、
あの二つに見えていた月と同じように、
ワタシに見えている今夜の月を写真に撮ることはできません。

月は変わってない。
変わったのはワタシの見方、見え方…。
月は変わってない?
それだって言い切ることはできない。
書けば書くほど哲学なムードになってきます。
深いことを書いているような感じになってきてません?
ワタシが変わったわけじゃないんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.14

宮城ライブ〜明日へのマーチ!!…か。

6/25のナマ歌ライブで、
「もうすぐ、いい報告ができると思う」と言ってたのはこのことだったのだな。

WOWOWさんがやってくださるかな。
Ust.でもいいけど。

近影が若々しくてビックリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.13

こんな幸せ初めてだ。

お昼前に、
事務所の片付けを思い立ち、
以前からの構想を実現すべく、
「午後から模様替えしよう!」って言ったら、
ものすごいオオゴトになってしまいました。

社員5人プラス、パートさんも加わって、
そのチームワークの見事なことと言ったら!
あうんの呼吸で絶妙なパス回し、
瞬時にくだされる的確な判断、
素早くてムダのない動き、
ムダな動きがあったときには温かいフォロー。
なんで?と聞きたいくらいみんながハイテンション。

夕方にはガラっと変わったレイアウトのオフィス。
モノを動かしながらの掃除も素早かったからスッキリ。

そこへ、
けっこう口うるさい方が、
うちのスタッフを絶賛しているという情報が届き、
一同さらなる盛り上がり。

ワタシも最高に嬉しかった。
夜になって、
業務の連絡ノートを見たら、
その情報がしっかりと書き込まれてたのを見てまた嬉しくなって!

そういえば、
最近よく褒められてます、
スタッフのことを。

ワタシのことじゃないんだけど、
とても幸せな気分になります。
たぶんこういうカタチの幸せは初めて味わっていると思います。

ムスコを褒められた時とも、
ちょっと違うもんな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.07.12

扇風機、フル稼働!

110714_220904扇風機が品切れ状態になっているそうです。
職場でみんなが話していました。
「買いに行ったのに無かったー」って。

うちには3台あるよと言ったら、
「すごーい」と言った人がいましたが、
そうか?

今年の夏は昨年の夏ほどの酷暑ではありませんね、
今のところ。
だから節電ごっこも盛り上がってる?

うちは扇風機2台フル稼働で、
…と言っても“弱"運転で、
いまのところ問題なく、
快適と言えば言えてしまう程度の夏です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.11

すぐ当たり前になってしまう幸せ

15時のおやつに、
カレーせんべいを食べていたら、
職場のお友達に、
「カレーせんべい、食べられるようになってよかったね」と言われました。
言われた時には意味がわからないほど、
ワタシの口内炎は治ってきております。
辛い時期を見守ってくださった皆さん、ありがとう。

「ハッピーターンをあんなに辛そうにたべていたのに…」と、
涙をさそうコメントもありました。

本当に。
喉元過ぎて(口内だったけど)、
幸せが当たり前になってしまっていました。
いかんいかん。
塩味もポン酢もドレッシングもピリ辛も餃子のタレも、
もう大丈夫という幸せを、
忘れてはいかんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.10

複合的に、遠いよ、ARABAKI。

ワタシの職場にはお盆休みがありません。
代わりに2日の夏期特別休暇ってのがあります。
9月15日までに、
どこかで2日の休みを取れるものなら取ってごらん的な。

9月17日あたりには、
休みを取る予定があるのにな、
もう夏じゃないってか。

ってことならと、
ARABAKIにでも行ってやるか!と。
かなり魅力的なラインナップだもんね。

仙台から車で40分くらいのところ…シャトルバスで50分。
うーん。
でもここはたぶん見送りだな。
何とか辿りつけたとしても、
夜とか、帰りとか、
どういう感じになるのか見当つかないし。

誰かが車で送り迎えしてくれて、
夜はテントを張って「はいどうぞ」と言ってくれない限り、
無しだと思います。
よっぽどのことが無い限りね。

これが「AOGAKI ROCK FES」だったら、
楽勝で行けそうなんだけどな。
無いんだからしょうがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.09

変なノリの「夜遊び」でした。

今夜の「夜遊び」は「大喜利」。
お題は、
「西山審議官、浮気がバレてひとこと」
「何をもってメドとするか」
「AKB48に入れと言われてひとこと」の3つ。

ワタシは洗濯物をたたんだり、
レシートの整理をしたりしながら流し聞きをしていたのですが、
珍しく、
投稿者の皆さんの苦労が伺えるっつーか、
けっこう難しい特集だったようで、
なかなかヒットが来ないから、
「この程度のが多いんだよねー」とか、
「おもしろくない」とか
「失敗したな、きょうは…」ってな具合に、
クワちゃんが徐々に乱暴な口調に(もちろんシャレで)なってくのが楽しく、
久々に「破け!」ってのも聞けて、
思いがけず楽しい回でした、
ワタクシ的に。

ワタシが気に入ったのは、
「西山審議官、浮気がバレてひとこと」
「ヅラカリタイ」

ヅラネタは、
あまり好みじゃないんだけれど、
西山さんは突込みどころを多く呼ぶ人で、
ワタクシ的には憎めないです。
あの大臣とは大違い。

番組中、
レコーディング中であるという発言や、
トリプルA面(カップリング無し)の発売が決定したって発表があるなど、
たるーくなってしまった番組の雰囲気にそぐわない豪華な告知がありました。

いつもいつもハッピーモードの「夜遊び」だけど、
たまには今夜みたいなのも、
よかったです。

ナマ歌は、
「あんまり盛り上がらなくって申し訳ない…『つぐない』を歌います」ってことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.08

履くだけのジムは、脱ぎました。

確か4月の半ばから履きだしたイージートーン。
歩くだけでシェイプアップってやつ。
もう履くのやめました。

約3カ月、
効果はちっとも見えてこないし、
この季節、
よく歩く職場でのスニーカーは暑いし!
足の甲にもある湿疹にもよくないだろうと。

またサンダルに戻しました。
5cmほどヒールもあるので、
久しぶりに履いて歩くと、
こちらの方が足の筋肉使ってる気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.07

母の要介護認定……申請してみよか。

母とランチを食べているとき、
ちょっと尋ねてみました。
「ママってさ、何にもつかまらずに片足で立てる?」
母は即答、
「そら立てるわいな。パンツ履くとき片足で立つがな」
「座って履いたり、なんかにつかまって履いてない?」
「つかまらへんよ」
「あ、そう」

・・・・・・・・・・・・・・・・

「なんで?」
「介護保険利用の申請したら要支援とか出るかもと思ったから…」
言い終わらないうちに母は即答、
「立たれへん。ワタシ、なんかにつかまって立ってたと思う。座って履いてたかな? うん。とにかく片足で立つのは無理!」
どやねん!と思いましたが、
実際、片足で立てるかどうかはよくわからないので、
「あ、そう」と答えました。

「いける?」と母。
「いや、それだけじゃなくていろいろな調査項目があるからね。でも手術もした後だし、できないことが増えてるみたいやから」
「それ、すぐに申し込んで! とにかく動かれへんのやからワタシ! そんな蕁麻疹だらけの人間、当てにしててもしょーがないし」。

帰宅してから、
地域包括支援センターに問い合わせをしました。
丁寧に話を聞いてくださったので、
こちらが介護職だということを言いそびれていたら、
「念のためにお名前を」と言われ、
母の名前を告げると、
「ああ!」と思い出されました。

「4月頃にご本人からお電話を頂きました。とてもしんどがっておられて、掃除も買い物もできないけど、娘さんもお孫さんもお忙しいからって。また考えてお願いするときはお電話をいただくということになってまして、気にはしていたんですけれど…。そういえば、娘さんは介護のオシゴトをしておられるんですよね。」
「あー、そうです、はいはい」

も〜〜〜〜〜。
どうせ、娘も孫も当てにならんって言うたんやろな、
かっこ悪。

とりあえずは、
主治医に意見書を書いてもらえるかどうか聞いてみてと母には伝えました。
なんか気が重いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.06

ほとんど紫外線恐怖症

全身の湿疹は、
徐々に引きつつありますが、
口内炎のようなものがクチビルに一列に並んでできてきたりしていて、
どうも押され気味なワタシです。

炎症がひどいので、
外へ出るときも日焼け止めを塗ることができず、
ましてステ系の軟膏を塗っているから直射日光なんてもってのほかで、
「どうやら汗にも反応しているようですね」と言われたので、
ジリジリ来る太陽も恐ろしく、
日中は、
外へ出るだけでなく、
窓際でさえビクビクしているワタシです。

だから、
残業をして、
とっぷり暮れた夜の帰り道がとても快適。
“夜の道"と“雨の日に"救われたような気分になるワタシであります。

だいぶマシになってきたけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.05

全身の湿疹

7,8年に一度…くらいの頻度で、
全身に湿疹が広がるという症状に襲われているような気がします。
それがワタシの今、現在。

いつもの紫外線アレルギーかと思いきや、
湿疹はどんどんひどく広く…。

まわりの勧めもあって、
きょうは皮膚科に行ってきましたら、

「紫外線アレルギーをきっかけに、アレルギー症状が全身に広がっている状態」とのことで、
職場のお友達がワタシに告げた所見と同じでした。
処方されたのはアレルギーの飲み薬とステ系の塗り薬。

夕方には顔にも湿疹が出始めたのを見て、
職場の人たちからは、
「あ、ひどくなってきた!」
「さっきまで無かった所にも出てる!」などと言われ、
最終的に、
「行き着くところまで行ってから収束に向かう感じね」という結論を言い渡されました。

しばらく付き合うしかないのかなと思っております。
痒みの他は、
見た目の悲惨さ以外に、
特に症状がないのが救いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.04

視界がクリア、再び。

もう何度目の度数チェンジだ?

最近さすがに、
手元の小さな文字が読みにくかったり、
薄暗いところでは対象がかすんだりしてて、
「これが老眼か…」と思ってました。
ただまわりのみんなが、
「老眼鏡をかけたらどんどん進むよ」と威すものだから、
なんとか凌いできてたのでしたが、
このたび、
使い捨てレンズのストックが無くなったので、
購入に行ったついでに診察もしてもらったところ、
「乱視矯正がきつすぎるのでは?」と言われ、
それがどういうことなのかはよくわからないまま、
度数を変えてもらったところ、
「あら、遠くも近くもよく見える」となりました。

この数ヶ月、なんやったん?ってくらい、
快適になりました。

度数だけじゃなくて、
今回は、
メニコンから、
キャンペーンで割引率が高かったチバビジョンのに替えたので、
それも違いに影響してるのかな。

いずれにしても、
ここにきての非老眼はありがたいです。
きっと仕事の能率もあがるし、
またいっぱい本を読も!と思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.03

今夜、再放送!だけれど。

CS放送系はコピーワンスだったりするので、
今夜0時からの「“日比谷野外音楽堂2010”-ディレクターズカット版-」【再放送】は、
貴重なバックアップの機会です。
スカパーでは無料放送日なんだそうで。

あのライブから約1年なんだなーと感慨ひとしお。
いつも、
月日が流れるのが早くてついて行けないーなんて言ってるけど、
なんだか随分昔みたいな気もするよ。

午前0時が待ち遠しい!……ことは待ち遠しいけど、
うちのHDDには昨年放送されたのが入ってる。
きょうは、
再放送を待つまでもなく、
録っておいた「去年の野音」をフラゲ・ワッチしてるエレファンたくさんいると思うぞ。
もちろんワタシも!

あー3曲目が「ファイティングマン」だったんだー、
何度見てもワクワクするよ「ワンツーさんはい」で始まる「人間て何だ」のイントロ、
こんな曲もやってたんだ、けっこう忘れてるなぁ…などと。

久しぶりに見てるからなんか新鮮。
なんだかすごく若く見える…悪魔ツアーよりも。
今年の秋の野音では、
またこんな感じになるんやろか。
この時期の再放送ってことで、
今年も「生放送やりますよっ」的な? > TBSチャンネル様

1年経って落ち着いて見ていると、
暑さにどんどんエネルギーを奪われていきつつ、
それに抗う姿が痛々しいくらいに見えます。
今年の暑さもキツイけど、
去年のこのライブの頃のことを思い出すと、
今年はまだマシに感じます。
17日頃になってみないとわかんないか。

なんて書いてるうちに、
放送まで1時間切ってる。
見ちゃったら2時まで寝られないから、
誰かテレビを消してくれー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011.07.02

“Pretend" で正解

きょうは出勤日。
なんだか、とってもバタバタする土曜日で、
終業時には心身ともにクッタリ。(←グッタリよりも疲れている)
そのわりにはちっとも仕事が片付いてなくて、
だけどきょうはズージャの日だから、
山積みの仕事を残したまま駅に向かい Take the A train。

またどうせ思うようには歌えない、
歌詞もウロ覚えだし、
エンディングで慌ててウケるのがセキノヤマ…って、
なんて鬱陶しい奴なんだ > ワタシ

気分は現地に着くまで晴れないまま、
もう帰ろうかなとまで思ったけど、
せっかくここまで来たことだし…と、
重いカラダを引きずるようにして階段をのぼりました。

Pretend you're happy when you're blue.

ま、結果、音楽の力はスゴイなーって感じで、
楽しかったからよかったです。

さらに今夜は終了後、
音楽談義に花が咲いて、
思いがけず楽しい時間を過ごせてハッピー。

また練習に精を出すことにいたしましょう。
うちに帰ってきてテレビをつけたら、
体操の選手が「練習は裏切らない」って言ってたもん。
腹筋しようかな、フッキン! ハイキンも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.01

新月のオツイタチだーかーらー。

新月の日は、
なにかを始めるのにいい日。

ってのは以前にも書きました。
それが本日は月の1日目とも重なって、
なにげにスタートにピッタリの日。
2011年後半スタートの日でもありますしね。

きょうから「一日一かたづけ」と、
「10時の間食抜き」を始めようと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »