« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011.08.31

いつのまにか増えてる[筆記具編]

110901_201605うちにあったすべての筆記具を集めたわけではありません。
ワタシが使っているテーブルの横の棚にあったのを集めてみただけです。
ディスクにタイトルを書き込んだり、
カレンダーに予定を書いたり、
家計簿をつけたりはしますが、
こんなにはいらんやろ、
この場所に…の第一弾です。

筆記具を整理した場所に、
リモコン類とティッシュボックスを置いたので、
とても便利に、
かつスッキリしました。

いつのまにか、
「こんなにはいらんやろ」って状態になっているものを片付けたら、
相当な環境整備ができると思います。

第二弾はケーブル類、
第三弾は化粧品類あたりで考えています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.30

キウイ・スプーン

110901_201828それほど好きでもないんですが、
ビタミン摂取を主な目的に、
けっこう買って食べています>キウイ

きょう1パック買って来て、
蓋をあけたら、
おまけでキウイ・スプーンが入ってました。

柄の部分で真っ二つに切ることができて、
スプーンの部分ですくってたべることができるものです。
でも、
柄の部分で切ったら、
柄の部分がベタベタになるので、
一度、洗ってからでないと、
キウイを快適には食べられません。

うちには他に、
イチゴ・スプーンとカニ・フォークがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.29

The cross in my palm.

以前、
ムスコが、
「僕の手のひらにはお魚がいる」と言ってたことがありました。
「手相を見る人が教えてくれた」と。
確かに、
お魚の形に見える部分があるのを見せてくれました。
「なかなかイイことらしい」と言いながら。

先日は、
ワタシが、
「手の中に十字がある」と言われました。
カミサマや仏さまに守られているって。

確かワタシ、
Face Bookの「宗教」の欄に、
「カミサマと仏さま」って書いてたんじゃなかったっけ。
この符号が嬉しい。

「あなたはマリア様」伝説に匹敵する光栄な出来事です。
でも「手相は変わります」ということなので、
大事にしなければ。

ココロして参りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.28

エレバス搬入

ワタシが仕事で出入りしている某高齢者専用のマンションの浴室に、
きょう、2種類3台の浴槽が搬入されました。
1台は、
ストレッチャーに寝たまま入浴できる特殊浴槽です。
電動で浴槽が上がったり下がったりするからかな、
「エレベートバス」って名前でした。

早速、
3つの浴槽をきちんと管理すべく、
使用者の一覧表などを作っていたワタシは、
エレベートバスの呼び名を考え、
「エレバス」としました。

エレバス!

なんだか、
ツアーバスみたいな響きじゃないですか。
テンションがダダ上がりしました。

110829_221745ついでに、
こちらの写真は入浴装置のショールームで見たシャワー入浴装置です。
寝たままでミストシャワーを浴びられる装置で、
名前は「PAO」、ワーオ!
とりあえずカタログゲットしてきちゃったものです。
今回の搬入とは関係ないものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.27

「フォークの日」でした。

「フォーク」ってのは器が大きいんやなあ。
フォークギターで伴奏したらみんなフォーク。
少なくとも「フォークの日」の圏内。
そうか、
どんな曲でもフォークにしちゃうからフォークギターってのか。
ブルーグラスもカントリーもブルースもロックもジャズも演歌も民謡もフォークソングも。

本日の演奏者さんたち、
みんなそれぞれの味があって、
とっても素敵でした。
ギターって楽器の面白さも満喫しました。

けっこうなお疲れモードでの参加だったワタシは、
楽譜を用意するでなく、
もちろんギターも持たず、(弾けないし)
歌う気さえないままのお客様……のはずだったけど、
どんどん楽しくなってしまって。

1曲目は「カモメ」。
ギターを弾いてくれようとしたヒトが、
たまたま歌本のなかに「お、『カモメなんてあるやん』」と見つけた曲。
ワタシも聴いたことがあった曲です。
「寅さん」で桑ぴょんが歌っていたから。
でもちゃんと聴いたことないし、
6番まであるなんて知らんし。

2曲目は「竹田の子守歌」。
これなら誰かが伴奏を弾いてくださるだろうと。
歌い始めたら、
ステージ側にいたのはギターを持たないハモり担当の男性。
伴奏は、客席にいた誰かのギターでした。

3曲目は……何曲歌っとんねん!
「傘がない」。
これもたまたま見つけたから。
ネズミ年生まれだから雑食系なのかな、音楽は。

次回はちゃんとコード譜くらい用意していこう。
どうせ歌いたくなるんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.26

北新地で遊んだ。

少し前に大阪でスナック(っていうのかな)に連れて行ってもらったときも、
やっぱり「北新地」やった。
そのときも今回も、
いろんな県からの参加者がいる会やった。
そういうときに、
大阪の夜を満喫できるのが「北新地」なんかな。

ワタシが参加した流れは「カラオケバー」。
あり得んくらいに歌のうまいママさんやったよ。
Speedの「White Love」なんて、
本家よりうまいんとちゃうかと思ったくらい。
ジャンルを超えて、
歌がうまいヒトの歌って聴いてて楽しい。

お客さんも上手なヒトがいっぱい。
お店に入ったとたん、
聞こえてきたのがせっちゃんの「歌うたい…」やったのもよかったね。

男性が歌うハイトーンヴォイスの「ハナミズキ」」とかね、
新鮮やったし、とっても素敵やったわ。

あんまり目立たないけど、
うまいやん!と思える人とか、
ワタシの好きな曲を「歌い込んでるやん!」と賞賛したくなるヒトとか…。
みんなイイ感じ。

ワタシは、
きょうのカラオケでフォークの練習をする当てがはずれて、
結局無難な数曲でお茶を濁しました。
エレ好きとわかったママさんが、
「今宵…」を入れてくれたんだけど。
いちばん歌いにくい歌だったりするわけだコレが。
オリジナルが良すぎるんよね。

結果的に、
予想どおり終電も逃しちゃったし、
思いがけずハードな夜になったので、
明日のフォーク軒はお客さんで行くことにしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.25

Can't buy me love.

110828_220338お給料日です。
今月から控除される額がえらく上がっています。
ムスコが扶養から外れたからかな。
それならしょうがないか、
奴が出て行ってから、
光熱費だけでも3分の1くらいになってることだし。

ワタシの収入が少し増えたからってこともあるらしい。
それもまたしょうがないか、
お金たくさん持ってるヒトが税金もたくさん払うシステムに賛成だから。
実はそんなシステムにはなってない?
知らないよ。

写真に写っている腕に巻き付けているのは、
某ジュエリーショップでタダでいただいた物。
これをもらってしまったがために、
ものすごい営業をされましたが、
どんなんに上手に勧めても、
ローンでダイヤは買わないよ。

買えないんじゃないの、
買わないの。

でも確かに素敵だったわ。
あの宝石たち。
なかば強引に身に付けさせるのも営業の手法なのかな。
でも本当に、
ぜんぜん欲しくないんだからしょうがないね。

宝石を買うくらいなら、
ワタシはYoshi9を買うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.24

えー!今どき?って言いながらも…、

最近仲良くしている、
ジャズドラマー(ブルースもカッコイイ)の方から携帯メールをもらいました。
タイトルが「初めてのメールです」でした。
ワタシより年上の方ではあるけれど、
ヤッパリ今時めずらしい。

そういえば、
こないだお喋りしていたとき、
Lady Gagaを知らないって言ってたし、
さらには、
「実はYou Tubeってのも見たことない」って言ってて、
奥様も「スゴイでしょ」って言ってらした。
音楽的にも社会的にもすっごい知識人なのに。

えーー!って言いながらも、
なぜかそういう人といると安心するのはなんでやろ。
最近うちに入社してきた子(29歳女性)も、
ケータイ持ってないって言ってた。
「ネットのメールで充分なので」って。

彼女も、
どこか癒し系な人。
すっごい天然でビックリさせられることも多いけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.23

今はまだ、どっちつかず。

110825_102121土曜日に、
テレビ朝日系列で放送された「ドキュメンタリ宣言 “ずっとウソだった”密着…斉藤和義」。
きょうケーブル系の「朝日ニュースター」チャンネルで見られました。
Y.Tで先にちょっと見ちゃったけど。

斉藤さんにしても、
清志郎さんにしても、
ワタシはその勇気にひたすら感銘を受けます。
ROCKは勇気の音楽だと思ってるし。

最初のひとりになるってこと以上にROCKなことってない。

だけれども、
歌われていることや、
デモのこと、
つまりは核や原発のことについて、
今、急に拳を振り上げることができるかと問われれば、
ワタシは「できない」としかこたえらない。
それが尻込みだと言われればそうかもしれない。
どちら派になるとしても、
腑に落ちたコトバを口にするにはまだ時間がかかりそうです。

ずっと課題として胸には持っておくけどね。
決して無関心ではないんだけれどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.22

どんどんよくなってる?

昨日は,
お昼にLesson、
夜はSessionと、
久しぶりにJazzyな一日でした。
Lessonのあとには母とランチ、
そのあとには少し会社に行って仕事して、
その道中、雨でびしょ濡れになったのでシャワーも浴びて、
という実は非常にタフな一日。

Lessonで、
「だいぶよくなってきてる」と言われて調子にノって、
久しく行く気になれずにいた大阪でのSessionにも行ってきたわけです。

Lessonのあとだったので、
ジブンの番がまわってきた時にテーブルの上に置いていたICレコーダーのRecボタンを押して席を立ちました。
この日たまたま一緒に座っていたおばさまの「頑張ってー」という声に送られて。

で、
帰りの電車でその録音を聞いてみたところ、
なんと、ワタシが歌っている間、
席に残っていた人とワタシの席に他の席から移ってきた方との会話が、
バッチリ録音されていたではあーりませんか。

ハッキリくっきりお二人の会話が聞こえてきた時にはビックリしたと同時に、
「あちゃー」とちょっと怖くなりましたが、
おそるおそる聞いてみると、

「この子、めっちゃうまなったなぁ」
「そうやん! さっきも言うててん、無茶、かっこよーなったて」
「前とぜんぜん違う」
「どんどん伸びてるわ」
「やっぱり若いからなぁ」
「若いことないんやで、あー見えても」
「知ってるよ。さっきほんまの歳きいた。それでも若いやん」
「まぁそうやわな」
「もっとよーなるで、この子」

ホッとしたし、とても嬉しかったです。
実際、席に戻ってきたときも、
「よかったでー。今、2人でうまくなったって言うてたんや、すごいなぁ」と、
言ってはくださってたけど、
ほんまに言うてたんやー。

お褒めの言葉をもらったとき、
「最近、ちょっと褒めてもらえるようになってきて、調子にノってるかも」って言ったら、
「そらあんた、調子にノらな、歌は歌われへん」ってさ。
まるで落語のオチのよに。

さすが大阪のおばさまは、
言うことが粋でおま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.21

昨日の「夜遊び」

「ニッポンのディーバ?特集」でした。
全方向に「いい人」な桑ぴょんは、
「あくまでも、きょうの気分で選んだ」を強調、
「亡くなった方、外国の方も除かせていただいた」
「なんでワタシごときが選ぶのか」と、
とてもあちらもこちらも選びきれないことを何度もおっしゃっていたような。

で、結局オンエアされたのは、
・いきものがかり
・ユーミン
・ドリカム
・ヒッキー
・松田聖子
・竹内まりあ
・和田アキ子
・Superfly
・高橋真梨子
・木村カエラ

それぞれに丁寧なコメントを添え、
感嘆、賞賛、羨望…。

他にも、
YUKIちゃんやアン・ルイスさんの名前も挙げておられました。

発言の影響が大きいこともあってか、
あまりない形の特集だったし興味深く聴きました。
今回は女性ディーバってことだったけど、
これがもし男性ヴォーカリストってことになると、
緊張するだろなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.20

いろいろと収穫の多かった日

110820_225550なーんかフィギュア系が好きなものだから、
題材に限らず、
うちには、
オマケやらガチャガチャやらで集めたものがけっこうあります。

写真は、
前から「できたら欲しいけど980円は高いなぁ」と思ってた、
「ペプシネックス ワンピース 特製フィギュアセット」。
「ワンピース」は確かコミックが全巻あったと思うけど、
息子の物で、
ワタシはコミックにもアニメにもそれほど興味がないので、
誰が誰やらよく知らないくらい。
でもフィギュアを見てから欲しくなってたやつ。
それがきょう半額で売ってたので買いました。
フィギュアも半額も大好き。

他にもきょうはいろいろと、
わかったことやゲットできたものが多くあった上に、
楽しみなことも増えて、
お得な日でした。
涼しかったし、
雨にも結局濡れなかったし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.19

結果から推測されるに…、

110820_223946ショッピングセンターに行ったら、
靴屋さんで「1000円均一」のセールをやってたので、
3足買いました。

せっかくだからと、
バラエティに富んだ3足にしたつもりだったけど、
家に帰って並べてみると、
紐とファスナーがついてるとか、
ベルトと紐とか、
飾りファスナーとベルトとか、
ややこしい靴ばっかりやな…と。

そういう靴が好きなんやなと、
いまさらだけど大発見さ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.18

あの日、13歳だった母のきょう

終戦記念日のまわりだったので、
戦争関連の企画や映画放送がたくさんあったこの1週間でした。
きょう久しぶりに会った母は、
「戦争もんが多いなぁ」とどこかつまらなげに。

ワタシは、
あれ、以前はこんなこと言わなかったよな…と、
ちょっと意外でした。

「暗くなるわなぁ、どうしても」とも言ってました。
しばらくしてまた思い出したように口を開いた母は、
「あれはよかったわ、『硫黄島』」。

「あぁ、あれね。クリント・イーストウッドさんのね。アメリカさんが作ったやつ」とワタシが言うと、
「やっぱりアメリカはさっぱりとしたええもんを作るわ」ってさ。

我が家がようやく戦後になったような…なんて言ったら大げさか。
でも母が経験した戦争、大空襲、戦後の苦労、
それらの重みがふっと軽くなったようにきょうは見えました。
社会的に、
それがいいことなのか悪いことなのかはわかりません。
ひょっとしたら大きな問題を孕んでいるのかもしれませんけど、
ワタシは、
「ママがそういうこと言うのってイイ感じ」と言いました。

母の返事は一言、
「そうお?」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.17

歌えない!

実は…、少し前に…、隣のうちの人から苦情がきて…、
「子どもが病気で寝ているので…」って。
ワタシ、
軽く歌ってただけなのに。

時間は19時頃で、
それほど騒音に気を遣ってたわけじゃないけど。

そんなに声量ありますか!と、
言ってる場合じゃなくて、
「スミマセン」としか言えなくて。

とにかく、
以来、
なるべく大人しく過ごそうとは思っているんだけど、
そういえばワタシ、
DVDとか見ながらけっこう歌ってたんだろうなと改めて思うのは、
ついつい一緒に歌いたくなることが多くって。
ずっとうるさかったんだろうか、お隣。
でも一応マンションなんだけどなぁ。
マイクも使ってないし。

子どもが病気だったからかなあ、
高校生くらいの男の子だけど。

と思いながら数日経った頃、
きょうあたり、
ちょっとくらいいいかなと、
「部屋を飾ろうー♪」なんて小さな声で歌ってみようとするんだけど、
驚いたことに、まったく声が出ない。
最初、ビックリしたよ。
「え…?」って。
それが3日程前のこと。
失語症ならぬ失歌症。

それからも、
なんかもう、
鼻歌程度の歌もぜんぜん歌えない。

別に歌なんて歌えなくてもいいんだけど、
それからも、きょうはどうかな…と思って歌おうして、
まったく声が出てこないとなんだかとても辛くなる。
ココロのブレーキってやつはスゴイもんだなぁ。

試しにきょうは職場で、
「ソーダ水の中を貨物船が通る〜♪」って軽く歌ってみたら、
何とか歌えたよ。
「楽しそうですね」なんて言われちゃって。

でもうちに帰ってくるとまたダメなんだ。
もう歌う前から、
ノドもココロも完全に閉じちゃってる感じ。

いいんだけどね、
歌なんて歌えなくても生活に支障があるわけじゃなし。
ただきょうあたり、
お休みの前日だから、
リラックス気分で、
いろんな音楽的映像作品をかけてるにもかかわらず、
無表情に(←たぶん)、
画面を見ているジブンに戸惑うよ。
メンタル弱すぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.16

奇妙な夢

たまにリアルな夢を見ます。
昨日の夢では、
寄席のトリをつとめる漫才ユニットの出番に間に合うかどうかと、
必死になって走っていました、
なぜか古本屋さんだらけの下町の路地から路地を。

なぜ漫才?
なぜトリ?
この2つには、
ちょっとだけ覚えがありますね、
夢に出てくる原因として思い当たることがあります。

なぜ走ってる?
これについても少しあります。

ただなぜそれほど夢の中のワタシが急いでいたかというと、
漫才の脚本を書いたのがワタシであって、
その台本を届けないと漫才ができない、
2人が舞台に立てない!

これについてはまったく意味不明。
まぁ夢だから。

台本が間に合っても、
すぐには漫才できねーし。

でも漫才コンビの2人はワタシの友人。
C鳥さんとR子ちゃん。
なんでやねん、
すっごいウケル。

でもって、
実は書いた脚本の中身を、
今はぼんやりとだけれど覚えているんだ。
これ、
書き出しておいた方がいいだろうか。

コンビ2人が、
そろいのTシャツで待ってる姿もハッキリと覚えてる。
ほんと奇妙な夢。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.08.15

Air! ARABAKI始動

タイムテーブルが発表されました。
もしチケットを持っていて、
行くことが決定していたなら、
とても冷静には見られなかったであろう時間割。
タイムテーブルを見てから行くかどうか決める人も多いんだろな。
だって、
1枚のチケットの価値…っていうか、
その人にとっての1日の価値が半減する場合だってあるんじゃから。

早速ワタシもAirながら移動を考えてみました。
11時から始めるとして、
もうしょっぱなから被っとるがな。
MONOBRIGHTと、MO'SOME TONEBENDER。
これせめてセットリストがわかれば選びようもあるんじゃが。
HANAGASAステージとBAN-ETSUステージは近いんだろか。

終わったらお腹すいてくる時間になってるけど、
少しandymoriを見てからMICHINOKUステージの10-FEETへ。
ここでフェス飯タイムにして、
そのままASIAN KUNG-FU GENERATION。
終わったらNATSUMENも見に行こう。
で、14:50からはTSUGARUステージの仲井戸麗市「津軽のまほろばSESSION」。
見始めたら動けないかもしれないけど、
このステージの間にもろかぶりで黒猫チェルシーがあるのが辛いなあ。
でも黒猫ちゃんはまたどこかで機会があるだろってことで選びようあるから余裕だけれど、
問題は次。
吉井和哉さんとマキシマム ザ ホルモンがぁー!
これ選べないよ、マジで!
でもやっぱり吉井さんか。
どっちかを選ばにゃならんのだから。
マキシマムを17時スタートにしてくれりゃぁいいものを!

しょうがないからここで2度目のフェス飯タイム、
チャチャッと食べたら早めになるべくいい位置に移動して、
Twitterでもチェックしながら17:40のエレカシを待ちましょう。

あぁ、ここまでイメージしただけで相当疲れます、
いい意味で。
最後は再びTSUGARUステージに移動してMANNISH BOYS(斉藤和義×中村達也)。

でもせっかくだから、
19:30からの、
ARABAKI ROCK FEST.11 SUNDAY MICHINOKU PEACE SESSION GTGGTR祭
[GRAVEVINE ×THEATRE BROOK presentsGREAT GUITAR FESTIVAL]も見ときましょう。
打ち上げみたいな感覚で。

と考えてみれば、
「ありゃ被ってら−」と言いながらも、
かなり盛りだくさんだすな。
行ったら特別な日になるよなー。

仮にチケットを取ったとして…、
会場発22:30のバスで東京着が翌5:00か。
9時出勤に間に合う?
飛行機?

……って、
Airだからね、あくまでも。
休日もお金も、
9月のためにトットコはむ太郎。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.14

K.KがI.Kの思い出話を。

昨日の「夜遊び」は仙台からの生中継でした。
原坊も一緒。
9月のLIVEに向けて、
トリプルA面のNew Single発売に向けて、
程よい緊張感と圧倒的なリラックスムード、
絶妙のバランスでした。

終わりに近づいた頃、
少し抑えたトーンで桑ぴょんが話したこと。
「俺、恥ずかしいんだけれど、核の問題とか、原発も含めて、あんまり深い考えは持ってない…、持ってなかった…、持ってないの。
あのー、亡くなった清志郎さんがタイマーズで84年に出したアルバムに参加させてもらってたんですよ。「サマータイムブルース」って、日本語で歌った歌がありますけど、あれに参加させてもらった時に、正直言ってちょっとイタイというか、めんどくせぇ話をするなぁ清志郎さんは…、と実は思っちゃったんですね。それでまぁ今度の「Let's Try Again」という歌に「驕りと過ちの果てに人は云々…という、学習するぞと、しなきゃいかんな…というようなことを綴ってみたんですけれど、まさにワタシ自身のことなんですけれどね、後悔と反省を込めて書きました」

けっこう時間をかけて訥々と話しておられました。
原坊のやさしい相づちに促されるようにして。

ええ?!
桑ぴょん、
「サマータイムブルース」に参加してたの?とビックリだ!

って…………、

そこかい!\(- - )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.13

OTのおかげで…、

8月5日、6日、7日と、
ひたちなか市で開催されたRock In Japan Fes.
確か百数十組のアーティストが出場してて、
いろんな企画もあったようなんだけど、
その中でも期待値がとても高かったのが、
OTによる「奥田民生の数人カンタビレ」。

OTが、Fes.会場内のテントの中でレコーディングをして、
その模様を生中継っての。

ドラム、ベース、ギター、アコギ、タンバリン、
そしてもちろん歌、ぜんぶOTがその場でレコーディング。
生中継配信日時は、8/7(日) 11:00 ~ 15:30。
出勤日だったけど、
ワタシのデスク上のパソコンで見ることができました。

ずっと見てたわけじゃないけど、
ドラム、ギターとひとつひとつ重ねられていくトラック、
タイトルの「EBm」のとおり、
EとBm、2つのコードで作られていく楽曲ってのも彼らしい。
全部で4時間半、
Fes.会場からの中継ということで、
時折、少し離れた会場からライブの音声が聞こえてきたりして臨場感たっぷり。

と、OTのユル渋な雰囲気を楽しんでいた14:15。
あれ!? この声って……!!! 
遠くから聞こえてきたのはまぎれもない!EKのサウンド!!
そうか! 始まったんだ! ライブが!
今、やってるんだ!

ワタシはすぐさま職場のパソコンにイヤフォンをぶち込んで、
全神経を耳に集中しました。
確かに聞こえるヴォーカルの声、歓声、ギター、バスドラ…。
OTには申し訳ないけど、
ああ、こんな形で聴くことができるなんて!

…………というような感動的な体験をしたかったよ、
リアルタイムで
実際は、
配信が終わってからのTwitter情報で、
えーー、そーやったんやー!とジダンダでした。

ただ、OTのスペシャルサイトで、
ダイジェスト映像を見ることができるので、
微かに聞こえるEKのライブ音声、
確認することはできました。

ダイジェストとはいえ、
けっこうな長さの動画なのに、
ひたすら微かに聞こえるライブ音声に集中しながら耳を澄ませるなんてなぁ、
まともなニンゲンのするこっちゃないね。
110814_220503
でも確かにちゃんと聞こえます。
最後の方、
写真のタイムバーが参考になるかな。
この映像の直後、
ギターのレコーディングあたりで、
曲目がはっきりわかるし、
あの雄叫びがしっかり聞こえます。
探して聴く価値があるかどうかは、
なんともよういわんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.12

玄関開けたらすぐ布団

110812_224255寝苦しい夜が続いているので、
今夜からお布団の場所を、
我が家でいちばん涼しい玄関の近くに運びました。
いわゆる廊下部分になるので、
同居人がいたときにはできなかったことです。

ついでに今年初めての竹シーツです。
これに氷枕で快眠まちがいなし!と思ってたら、
先ほど急にけっこうな雨が降ってきて、
室温がかなり下がってきました。

これでは明け方あたり、
ちょっと寒いかもな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.11

アナログだから? それとも?

110812_222453きょうはお友だちをご招待しての、
「50インチ君でいろいろ鑑賞会」。
いろいろったってアータ、
映画もドラマも見ませんでしたけどね。
もうエレ系一色。
来てくれた彼女はLIVE歴100回を数えるという、
都市伝説的な強者なので、
いろいろ聞いてるとホント勉強になるんです。
勉強エレ。
楽しかったー。
卒論とか書きたいくらい。
卒業はしないけど。

で、その鑑賞会の前に、
アナログ鑑賞会というプレイベントもあって、
昔、息子が凝っていた頃にかったレコードプレーヤーを出してきて、
とりあえずは聴いてみたわけさ、ファースト・アルバムを。

1曲目は当たり前に「ファイティングマン」ですわな、
あのイントロですよ、聞き慣れた。
じっと耳を傾け、歌が始まるのを待ったあと、
「黒い薔薇とりはらい!」とキタとたん、
もうビーーーーックリ!
「えーーー!」
「うああぁあああ!」と2人でのけぞる、固まる、叫ぶ、そして笑い出す。

臨場感っていうのかなぁ。
いきなりソコで歌い出したよ…、
歌ってる姿が見えてきたよ…みたいな。
ロックアルバムにしてはヴォーカルがグッと前に出てくるミキシングの妙もあってか、
その熱唱に結局は超脱帽。
CDとぜんぜんちゃうねん。
これは聴きたい。
アルバム全部、
レコードで聴きたい。

一方でね、
レコードのすごさもあるけど、
これってやっぱりタイムドメインの威力もあるんじゃないのかと…。byワタシ。
いずれにしても、
すごいなアナログって。

アナログにこだわってレコードコレクターになる人の気持ちがわかりましたよ。
うちにあるタイムドメインminiはもううちに来てから10年近くになるから、
22,000円かかるのはちょっとイタイけど、
チューンナップという選択肢が急浮上、
また明日にでも考えよう……と保留。

さあ本題、本題。
50インチ君で見るYou Tube。
やっぱりけっこう見応えありました。
きょうも時間泥棒にやられちまった夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほほえみマーク…じゃなくて、

110810_170051うちの職場では「スマイルキャンペーン」実施中。
キャンペーンて……。

全部署で胸にバッヂ。
写真は同僚さんの胸を「ちょっと撮らせて」と撮ったもの。
忙しい人をジッとさせておくのが難しくてピンぼけ。

ワタシ達の部署では介護時に危なくないよう、
安全ピン型ではなくてクリップ式か何かを用意してもらえないかとお願いしてたんだけど叶わず。

スマイルマークのバッヂというのは、
いろいろと制約があるのだそうよ。
なんでも笑顔で許してくれるわけじゃない。
そりゃそうか。
他のもそうだよね、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.09

落選じゃなかった。

1年でいちばん、
ココロの持ちようが難しい一日。

15時までは、
余計なことを考えず仕事に集中を心がけ、
「どうせ落選…」
「なんとか中に入れたら座席はどこでも…」
「外聴きでもぜんぜんOKだもんね」と、
次々出てくるいろんな思いを封じ込め……、
封じ込めきれず、
15時前に早々と届いた当選メールでガッツポーズ。
以後、
退社時間までは座席が気になって、
「なんとか中に入れたら座席はどこでも…」の祈りはどこへやら。

だからかな、
カミサマの操作が入ったのか、
発見してみたら座席は用意されていませんでした。

でも自宅に帰ってみんなの結果を知ったら、
贅沢は言ってられません。
与えられた幸せを堪能したいと思います。
座席があったってどうせ立って見るんだから!

当日はヒールの高い靴を履いて参戦の予定を立てました。
ロンドンブーツ、
今でもどこかに行けば売ってるのかな。
どうせならユニオンジャックの柄のをゲットしたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.08

アタマが暇な夜

昨日、
9時間も寝たから、
きょうはぜんぜん眠たくならない。

「DEAD OR ALIVE」なんてアルバムを聴き始めちゃって、
余計に興奮してきてるくらい。
最近になって、
このアルバムの曲にワタシのホームランが集まってるってことに気がついたんだ。

無人島に持ってく1枚はこれかな…、
いや、ヤッパリ違うな。
……なーんて。
要するに、
アタマが暇なんだな、
今夜のワタシ。

Rock in Japan Fes.の画像で、
髪の毛を少し切ったことを知って、
ちょっとテンションが下がってる。
なんでやねん。
髪型かよ!
ペシ!

アルバムがファースト・アルバムに変わった。
昨日のFes.で、
「男も女もファイティングマン!」って言ったんだってさ。
そういえばこないだ、
「もうちょっとうまくワタシを励ましてよ!」って言ってたよな、ワタシ。

♪〜お前の力、必要さ。俺を、俺を、力づけろよー!
……って、
そういうことなんだよ、要するに。

最後に、
きょう職場のパソコンで、
何度も何度も見た動画。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.08.07

I wanna Rock!

FM802のライブイベントに桑ぴょんが出演という情報が舞い込んできてたけど、
仕事だし……。

というか、
それ以前に、
ぜんぜん萌えてこない。

トリプルA面のニューシングル、
ワタシ的にはスルー。

「東京」みたいな曲はもう歌わないのかにゃぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.06

盆踊りからのJAZZ

夜はJAZZ。
ただその前に、
きょうは職場の夏祭り。
提灯が吊られて櫓が組まれて、
盆踊り。

炭坑節や東京音頭はすぐに踊れても、
河内音頭ってのは意外と難しいんだぜ。
踊れるワタシは人気者さ。
喜ぶ人がいるとついつい調子に乗っちゃって、
踊るわ、歌うわ、動き回るわ、本来の仕事もやるわで、
終わる頃にはくたくたさ。

そのまま帰ればいいものを、
せっかくだからとJAZZも、と欲張ったもんだから、
4曲歌って、
終わるころには身もココロもヘロヘロさ。

でも思いがけず嬉しい再会もあったから、
やっぱり行ってよかった。
「すごくキレイになった」って言ってもらったから、
「素直に喜んどきますね」って言った−。
女性の目って厳しいから、
褒められるとすごく嬉しい。

マイナスプラスでプラスの日だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.05

礼子式勤務術

今月は、
休みがなかなか取れないってことが確定したので、
本日から「礼子式勤務術」を導入しています。

要は、
次の休日まであと何日…と数えない。
すでにもう何日働いている…と振り返らない。
きょう働いたように明日も働く。
するとやがて、
「あ、明日休みだ」という日がやってくる……的な。

もっと言うと、
朝、「仕事を終えて帰ってくるのは12時間後か…」とも考えない。

さらに言うと、
残業手当も計算しない。

とりあえずは、
9日の15:00まで、
イキモキラサズ走り抜けるんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.08.04

拍子抜け

貴重な休日に出勤して、
昨日のトラブル処理。
赤い服を選んで、
靴下まで赤にするほど気合いを入れて行ったけど、
昨日の電話とは違って、
上司は超穏やか。

ワタシの方が、
「いやでも、これって、そんな終わり方でいいんですか」と聞くくらい。

それでも上司は、
「ミスした者を突いてても組織はよくならん」て。

えーーーー!
そんな言葉がアナタの口から出てくるなんて!
セミナー? 宗教? それとも余命半年?
……とは、さすがに言いませんでしたけど。

その他にも、
きょう懇懇と説かれたのは金言ばかり。
「松下幸之助か」とでも言いたくなるような。
まぁ、おっしゃる通りだし、ありがたいから、
必要以上には突っ込みませんでした。

てっきり、
絞られること、責められることを想定してのきょうだったので、
なんだか拍子抜け。
ひょっとしたらうちの上司、
ワタシと「見つめ合うと素直におしゃべりできない」のか?

惚れたんかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.03

実は落ち込んでない

上司にこっぴどく怒られました。
要は、管理不足。
「そんなこともチェックせずに仕事をしているのか!」と言われると、
返す言葉もございません。
電話口から次々と出てくる責めのお言葉に、
なすすべもなく…。

電話を切って深いため息。
その姿を気の毒そうに見ている人もいたので、
「はぁ、オチルわ〜」。

……とは言ったものの、
ジブンでも驚くほど、
実際にはまったく落ち込んでいない。

悔しさも情けなさもまったく無し。
図太いにも程がある?

でも、
「さて、どうする?」の答えはわかってるし、
そっち方面でワタシのキモチは忙しい。

ただちょっとションボリなのは、
せっかくのお休みである明日が出勤日になっちゃったことと、
落ち込んだ状態を態度に表しつつ、
「大丈夫よ!オーラ」を出すという難度の高い技に挑戦しなきゃいけないってこと。
本題とは違うところが苦手なんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.02

いい結果だけをイメージする…努力

たかがチケット1枚ゲットするために、
なんでここまで…と思っておる。

星占い、月齢、ジンクス、心理戦など、
いろいろ考えて、
ワタシは三日月のきょう、エントリー完了。

その瞬間から、
ネガティブなイメージは排除。
だって縁起でもないから。

だけど生来の悲観主義屋さんだから、
少しでも当落のことを考え始めると、
知らず知らずのうちに元気がなくなります。

もう考えないもう考えないと、
一生懸命気分転換するのに、
初日から疲れてきております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.01

喜んだのも束の間

先週、
うちの職場に入社してきた期待のホープ。
神はワタシに天使を遣わした!
30代で、経験あり、週に5日働けて、扶養の範囲内なんてことも言わない。
即戦力がお化粧してやってきたような彼女がいれば、
きっとワタシは楽になる……はずだったのだけれど、

きょうになって急病で入院の知らせにガックリ。

電話では、
「ゆっくり養生してね」なんて言ったけど、
電話のあとすぐ、

「何日くらい入院するんだろ」
「いつ頃から出てこられるかなぁ」
「退院したらすぐに仕事できるよね」なんて、
思いやりのかけらもない発言を連発し、
みんなからツッコマレルこと甚だし。

悪かったな、
つまりは正直ってことなんだよ。
だって、そーだろが。
このままじゃ、
8月いっぱい、
ろくに休みもとれずに終わるぞ!

まじで、
のぼりくだりのエブリデイ。
酔いそうやわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »