« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011.10.31

プロセスの確認

111103_100911先日の「受容のプロセス」が気になったので、
古いノートを探しました。
2005年3月の「ガイドヘルパー養成研修」のページに書いてありました。
ジブンへの覚え書きも兼ねて書いてみましょう。
あくまでワタシのメモですが。

 ショック (まさか、そんな… 等)
  ↓
 挫折 (もうダメだ…)
  ↓
 回復への努力 (ダメなはずはない、そんなはずは…)
  ↓
 告知 (やはりダメだと知る 病気、障害が避けられない…)
  ↓
 無気力、不安、情緒不安定
  ↓
 感情、悲観
  ↓
 認知
  ↓
 受容
  ↓
 社会参加

( )内は書き加えました。

周囲には、
「中途失調は葛藤が激しい」
「プロセスの年月は個人差がある。早い人は早い。何年もかかる人も」
「かわいそうという言葉は使わないでね」(←これは先生の言葉をそのまま書いたんだね)
のメモがあります。

古いノートって見てると面白い。
「一呼息」て書いてあるのは「一呼吸」の間違いだね。
ほっとんど忘れてるけど、
ワタシけっこういろいろ学んできたからなぁ。
脳のどこかには格納されてるはずなんだけど、
忘れてたら学ばなかったことと一緒なんだろうか。
誰か「違う!」と言ってちょーだい。

こんなノート見てたら、
片付けなんて進むわきゃーない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.30

Halloweenやりたい放題

111031_214314_3きょうはDay off。
数ヶ月前に出て行ったムスコの部屋が散らかりっぱなしなので片付けていたら、
こんなのを見つけました。
メイド服ですねぇ。


111031_214512_3続いて悪魔の帽子も見つけましたので、
メイド服のエプロンを外して合わせてみました。

111031_215050_3最後は悪魔の帽子とドレス(?)。

見つけた時点では、
きょうがHalloweenだなんてこと、
すっかり失念しておりましたが、
ふとした拍子に思い出し、
こんな日にこれを見つけたのも何かの啓示かと、
天が命ずるままに撮影をしてみました。

メイド服のサイズは意外にも、
ワタシでも余裕のけっこう大きめ。
ははーん、
ムスコのやつ、
どっかでジブンで着たに違いない。
悪魔の服もきっとそう。
さぞや楽しい大学生活だったことじゃろうなぁ。

でも、
ワタシが見つけ出して、
着て、
写真撮って、
ブログに載っけたと知ったら、
すっごくイヤなリアクションするんだろうなー
ま、その辺はあきらめてもらわないと。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011.10.29

今は何段階なんだろ。

Img_8917写真は10/27、
言ってみれば「前夜」に撮影されたものです。
…と書くとまるでサスペンス劇場。

10/27の記事に載せたのと同じ日同じ場所。
着ているものが違うのは、
暑くて上を脱いだから。
このはしゃぎすぎた日の翌日も夕方から歌うためにお出かけしました。
つまり昨日のことです。
楽しかった−。
いちいち楽しかった中身を説明するのがメンドクサイくらい楽しかった。

27日と28日では、
Before & After 的な違いがあったと思うんだけど、
どうなんだろね。

で、本日は昨日急に決まった術前検査。
腹部エコー、肺活量、心電図。
12時からだから10時半くらいにうちを出て…と思ってたんだけど、
説明書をよく見たら、
16時からの腹部エコーのために昼食を12時までに済ませてくださいの12時でした。

だったら午前中仕事できたじゃんと思ったけど、
ゆっくりさせてもらえて結果的にありがたかったです。
昼食後はお水だけしかダメだったし。
みんながオヤツを食べてるのを見てるだけなんて辛すぎる。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
大阪の福島近くのクリニックまで、
iPhone頼りでたどり着いたら、
なんと堂島リバーフォーラムの前。
09年4月11日の山崎死闘編がよみがえったぜ。
「涙」の弾き語りね。

終わったのは18時頃だっけか。
おなかペコペコだったからそのまま外食。
食べながら「あ、明日はもともと休みの日だっけ」と思い出し、
確認したら休んでいいとのこと。
ひえー、なんだかんだと4連休になっちゃったよ。

大阪を歩いていると、
美味しそうなスイーツがやたらと目につくので、
みんなに迷惑をかけてるからと、
職場に買っていこうかなと思ったけど、
そういうことすると、
「そんなことで気をつかわなくていいの!」と叱られるのがオチなので、
きょうのところはやめときました。

きょうの午後あたりから、
iPhoneに携帯にパソコンに、
「私にできることがあったら」というメールやら書き込みをいただいていて、
ありがたいことです。
シアワセ感が確かにあります。
でも正直、
なーんか「悲しみ」みたいのがたまに来るんだよね。
そういえば「受容のプロセス」ってあったなぁと。

たしか、
ショックを受けてから、
否認、怒り、不安、受容とかってプロセスのどこかに「悲しみ」があったよね。
どこだっけ、怒りの前かな。
でもそれほど悲しんでばかりいるわけでもないし、
しょうがないよなと思えるということは受容できてるんじゃねーのか?とも思うし。

とにかく今は休みがウレシイ。
明日は一人でずっと家にいようと思ってる。
それができるのがウレシイです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.10.28

乳ガン…!But. Stage ZEROでLucky?

111028_083653結局、乳がん(乳癌、乳ガン)でした。
しかしまぁひとくちに乳ガンと言ってもいろいろなんですね。
ワタシの場合は“しこり”が無いタイプ。
だから「ステージは0(ゼロ)」と言われました。
しこりが2cm以内でステージ1,ステージ4になると外から見てもわかる状態なのだとか。

ゼロってことは無いってこと?と思ったけれどもさにあらず。
しこりは無いけれど癌細胞がシャッと砂をまいたように広がってる…らしく。
飛沫タイプと呼ぶ人もいましたよ。
これは触診でもエコーでも見つけられず、
マンモグラフィーにしか見つけられない乳ガン。
つまり検診でそれが見つかったワタシの場合は「ラッキーというのもなんですが……」とのこと。

だけど、
しこりがあればそれを取ればいいわけだけど、
ワタシの場合は広がってるわけだから、
広範囲の切除が必要。
だから「温存よりも全摘をオススメします」ということでした。

ここはちょっと、
さすがのワタシも「はい」と言いながらも受容に数秒かかったような気がします。
だけどマジな話、
癌なわけだから、
温存できますと言われても、
「あーよかった」となるかどうか。
全摘の方が圧倒的に確実なわけだから。

でも外見が変わるってのはキツイし、
この時点で何がラッキーで何が最悪なのかもわからなくなりました。
考えてもわからないこと、
考えても総合的にみて、いい状態にならないことはやり過ごすのが一番!

それよりも、
どんどん決まっていく検査日、入院日程、手術日に、
仕事は? 付き添いは? お金は?などと些末なことにばかり気をとられておりました。
しっかりしてたつもりだったけど、
採尿のためにトイレに行って、
紙コップに取るのを忘れてオシッコだけして出てきちゃったりもして、
看護婦さんに「取るのを忘れました」って言ったら、
お水を飲むように言われて。
なんとマヌケな

そんなわけで急に浮上した大プロジェクトなので、
それなりに興奮しているように思います、いい意味で。
ここに全部書くことにしたのは、
その方が落ち着くし、
応援してくれる人を増やしたいからですんで、
皆さんよろしく。

より多くの方からの、
「私にできることがあったら何でも言ってね」という言葉をお待ちしております。

写真はブレストクリニックのかわいいロゴマーク。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.10.27

明日でなにかが変わる?

111027_203949「ヴォーカルはioriさんでーす!」でした。
こないだベリーダンスを見たお店です。
ちょっと調子に乗りすぎてしまいました。
後悔はしてませんけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.10.26

「名前」ってやつもよくわからない。

このブログのタイトルは、
「折原イオの……」でしょ。
いわゆるペンネームだわな。
本名を少し並べ替えて作ったものです。
だってこのブログ作ったころ、
本名でネットに出るのは有名人か「わかってない人」だけだったもん。

その流れで、
Twitterでもこの名前を使っています。

mixiでは「JENNY」です。
最初はmixiネームも「イオ」だったんだけど、
例の「2ch騒ぎ」のときに変更して、
以来そのままとなってます。
だからエレ系の皆さんはワタシのことを「JENNYさん」と呼びます

で、
最近は、
Jazzのセッションやら音楽系の集まりに行って名前を尋ねられると、
本名を名乗るようにしているのです。
だって、
「折原イオ」だって言うと本名だと思われるし、
「JENNY」って言うのはちょっとイタイし。

すると、
けっこう言われるのが、
「これ本名ですか?」

で、「はい」って答えると高い確率で、
「いい名前ですね」って言われます。
なので最近、
リアルの世界では本名で呼ばれることが多くなってきました。
……って、
それが当たり前ですわな。

mixiネームも、
「iori」に変えよう…じゃなくて戻そうになるのかな、
と思ったんだけど、
最近また見た「フォレストガンプ」で、
フォレストが「世界でいちばん美しい名前」と言いながら、
船に「JENNY」と描くシーンを見て、
もうしばらくこれにしとこうということになってます。

だからどうなんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.25

「達人」って言われた。

シンガーとしてでも、
ライターとしてでも、
介護職としてでもなかったけど、
「あなたは達人だね」と言われて嬉しかったので、
そのことも一応書いておきましょう。

ま、
「癌かもしれぬという重い状況を伝えることで、
周りの人たちまで暗くさせてしまったり、
あるいは周りに人たちがどう接していいかわからない状態にせず、
苦笑いに持ってったという点で」ってことかな。
ははは、ジブンで言うか。

でも今回のことでひとつ後悔があるとすれば、
母に検診の結果を言っちゃったことですね。
検診直後のランチだったから、
聞かれたときについ正直に言っちゃったけど、
そこはなー、
結果が出てからとか、
もっと後になってからでよかったよな…と。

ワタシがケロッとしてるから、
母も普通にしてくれてるけど、
たぶんかなり心配かけてると思う。
そんな母が、
検診の結果、
悪性の疑いがあると聞いたときの最初の言葉は、
「ゆう(ムスコ)には言わんときや。心配するから…」でした。

その言葉を思い出すと、
ワタシの不用意さに後悔が…。
それに、
普段あまり後悔ってしたことないから、
その感情にもちょっと戸惑ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.24

「友達」ってなんだっけ。

111023_140821昨日は京都。
なんとなく混んでるなあと思ってたら「時代祭」の日でした。
初めて見ました。

このところ、
充電する機器が増えたうえに、
チェックしなきゃならないものも、
きゅうに増えてきたような気がしています。
しかも、
メールやbotでいろいろとお知らせされてくるので、
忙し感もつのります、
ジブンで設定したこととはいえ。

デジタルの文字によるお知らせには強弱が無いから、
完璧にチェックしようとするとエネルギーも必要。
なので自然とやり過ごすことも多くなってます。

Facebookにいたっては、
「友達」も「挨拶」も「いいね」も、
実はいちいちわからない。
知ってる言葉なのに、
どうもこれまでのワタシの定義とは違うのようで疲れます。
「知り合い」も「知人」も「顔なじみ」も「友人」も、
ぜんぶ「友達」か…。
最近の人たちは順応性が高いんだなぁ。

メンドクサイというのを最大の理由に、
ワタシから友達リクエストをしたのは、
試しにリクエストしてみた1人、
手が滑ってリクエストしてしまった1人、
久しぶりに名前を見つけて嬉しくてリクエストの1人の3人だけ。

でもちょっと増やすかなぁ。
もし入院手術なんてことになったら、
応援団は多い方がココロ強い。
なんせ精神的露出派さんだから。
公開した方が強くなれます。

そういえば、
原則「本名」のFacebook。
ほんとみんな馴染んでるよね。
そういう人たちと、
町内会の名簿作成を拒否している人たちは、
違うレイヤーに棲んでいるんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.23

やっぱり、のぼりくだりのEveryday♪なんだよ。

数日前、
久しぶりに帰ってきたムスコに、
最近のSessionやらLessonの時の録音を聴かせてやったところ、
「お、普通に聴けるやん」と、
最大級の賛辞のお言葉をいただきました

まぁ、
「うまなってる、うまなってる」とも言ってたので、
ふてくされるのはやめました。
たまに会ったときにふてくされられても困るだろうし。
進歩を喜んでくれているのだから、
素直にならないと。

で、昨日、
ベリーダンスからの〜フォークの日。
靴下だけは買って履き替えたものの、
雨に濡れてカラダの芯まで冷えて、
小さな石けんをカタカタ鳴らしていたワタシのために、
初めて会った若いお兄さんがギターで伴奏をしてくれました。
そんなんばっかりです。
1曲目は「恋しくて」。
なんとお兄さんはこの曲を知らないほど若かった。
出番までにYou Tubeで勉強してくれたとってもいい子。

2曲目は、
コード譜があるからって、
いきなりの「500マイル」。
これも知らないのに弾かされてまったく気の毒な。

どうせうまく歌えないからと腰の引けたワタシは、
人がまばらな隙をねらって「今のうちにやろ」と歌うようなことで、
まったく何のために歌ってんだか。

ま、いいさ。
素敵なデュオを聴かせてくれたお二人が、
ご近所さんだったことがわかって、
こんど一緒に遊ぶ約束もできたことだし、
体調が戻ったらギターだって練習するもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.22

なぜだかベリーダンス

仕事を終えた18時過ぎには雨が上がっていました。
出かける予定があったので、
ワタシは「よし!」と後片付け。

なのに18時半、
事務所を出た時には、
生まれて初めてではないかと思うほどのドンジャン降り。
傘をさしてもビシャビシャ。
バッグの中には水に弱い電気モノがいっぱいなので、
子猿を守る母猿のような格好で駅に出ました。

髪も顔もグッショリ。
服は下着までビッショリ。
でもそのタイミングで雨はあがり、
乗った電車の中では何ともかっこ悪い状況。

目指したのは、
とあるライブハウス。
この日は「Rock Day」ということだったので、
最近そういうのに飢えているワタシは、
期待を胸に行ったのですが、
時間通りに始まったのはなぜかベリーダンス。

ベリーダンスってのはすごいんだな。
スゴイかっこしてスゴイ動きをするんだよ。
あのお腹やお尻の動きはどうなってんだ?

↑ こういう感じで、
お姉さんやらおばさんやらが、
ふたりであるいは3人で入れ替わり立ち替わり踊っておられました。
一方で、
髪も着ているものもいまだビショビショで、
「ワタシ何やってんだろ」状態のワタシは、
身もココロも落ち着き場所を見つけられないまま、
30分ほどでそのライブハウスを後にしました。
(最初から30分ほどで次の所へ行くってコトは決めてたので…)

そういえばうちにダイエットを目的としたベリーダンスのDVDあったよな。
こんどいっぺんやってみよ。
踊りはともかく、
あの衣装には憧れる。
ワタシはおなかが隠れるタイプの方がいいな。
来年の年賀状にどうだろうかとまた思っておる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.21

HighTenのまんまでGo!

昨日は、
久しぶりにムスコが帰宅。
まずは「どーお?」とあちらの近況報告を聞きました。
コチラには「癌かもよ」というきつめの魔球があるので、
あちらのコンディションも気になるところ。

幸い、
たいして重要な案件があるわけでなく、
けっこう脳天気にやってるようなので、
こちらからもいろいろとご報告。

だけど、
レッスンのこと、セッションのこと、せっちゃんのこと、エレのことなど話しているうちに盛り上がってしまって、
「あ、そういえばね、母、乳ガンかも」と唐突に言ったものだから、
ムスコの方も、
「え、そうなんや」とアッサリ系の反応のみ。

で、ワタシからは改めて、
「そのせいかどうも最近ハイテンションがとまらないの。遊んでばっかで、睡眠時間が短くなっても眠くないし。大丈夫かな」と聞いてみたら、
「普通にしてるならどっかに出るさ」と。

震災のときに、
子どもの様子は特に以前と変わらないのに、おねしょをしたり、描く絵がかわってしまったりということを相談する若い夫婦にカウンセラーが、
「おねしょをするようになったり、黒一色の絵を描いたりするのを心配することはありません。あれだけのことがあったんですから、変化がない方が不思議」
と言ってたってことを例にあげて、
「今はしょうがない。とりあえず結果が出るまでそのまま行き」と言ってくれました。

ジブンで考えても、
そのくらいの答えなら出てきそうだけれど、
あらためて言ってもらうと素直に入ってきます。

その後、
別の案件でワタシは、
やいのやいのと彼にお小言を述べて、
ちゃんとお礼を言いそびれてしまいましたが、
ちょっとありがたかったです。

彼が「じゃまた」と出て行ってから、
頼もうと思っていた力仕事を頼むの忘れたことに気がつきましたが、
ときすでに押し寿司(←これ意外とウケてました)
まだ左手に力を入れるのは恐いから、
もうちょっとマシになったらジブンでやろうと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.20

一緒にドキドキしてください。

111019_212323_2この写真、ビックリした?
アマゾネスのコスプレじゃないんだよ
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

昨日は、
Live見たあと大阪へ向かい、
「マンモトーム生検」という検査を受けました。
実は10月1日、
忘れもしないあの大阪野音の日の朝に乳ガン検診を受け、
「悪性の疑い」と告げられ、
マンモの再撮影やらMRIやらを経ての組織を取る昨日の検査であったわけで。

検査は、
局所麻酔で痛みはほとんど無いと聞かされてはいたものの、
その日はなるべく安静に、左腕で重いモノを持たないように、アルコールも禁止、
とのことで、
4mmの傷痕がどれほどのモノなのかもよくわからないまま、
ちょっと恐かったのですが、
麻酔の注射以外はまったく痛みなく、
終了後もひとりで梅田をウロウロしていたくらいだったので、
かなりホッとしました。
きょうも痛みは出ておらずシアワセです。

写真は検査後、
傷口をテープで固定されたあと巻かれた胸帯姿のワタシ(撮影@自宅)。
ちょっとカッコイイと言えなくもなくないですか?

寝るときもはずしちゃダメってのがちと鬱陶しいですけど。

最終的な検査結果は1週間後なので、
まだ生殺し状態は続きますが、
まぁなるようにしかならないし。

結果がでるまで公表は見送るツモリだったけど、
メンタル的な露出趣味があるものだから。

きょうはカラダの方も露出。
ちょっとビックリしたあと、
「おいおい」とウケてもらえたら幸甚!

ケータイの待受等に使いたいって方は、
大きなサイズのを差し上げますのでおっしゃってください

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011.10.19

中田雅史くんの歌声に萌え〜。

111019_131749中田雅史くんのLIVEを見に行きました。

一気にファンになりました。
とってもイイ声。
中音域、特に。
曲も素敵。
メジャーで大物と言われる○○○○や○○○○○○○なんかより、
ずーーーっと好き。

来年中に日本武道館満杯だね。
AP bank Fesなんかも似合いそう。
タイアップもすぐだろな。
ワタシが言うんだから間違いない。

即、アルバム購入。
サイン色紙をもらって握手もしてもらいました。
キャー、照れ〜。
ムスコと同じ歳の子ですけど。

帰宅してからも聴いていました。
お気に入りの1枚になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.18

Appleモノのいつもの癖

111018_225544Apple製品は、
新しいAppleモノが来る、
あるいは来そうになった時点で調子が悪くなるような気がします。
いわゆる「すねる」状態に。

そういうところが、
厄介でカワイイ。

写真はワタシのiPhone4S。
3Gは、
「すねて」ます。
まったく…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.17

I'm always feeling high! ワタシは anything too high!!

水曜日の夜あたりから、
あんまり寝てないんだけど、
異常なくらい元気。
ちょっとアブナイかも。

やっぱり非日常だってこと、
ワタシの神経伝達物質達は気づいてるんだよ。
自衛というか防衛というか。
細胞レベルでシアワセを望んでる。
生きてる証だね。
フッフッフ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.16

3日分くらい楽しい日やった。

111016_21171112時からはJazz Vocal Lesson.
例によって集中力に欠けるワタシは、
じゃ、もう1回歌ってこの歌は卒業!ってときに。
なーんかふーっと意識が飛んで、
歌詞も、合図も、メロディさえもトチル…。
でもまぁいいさ、
おまけで卒業したって自信にはつながらない。
来月はピシッといくぜ。

で、生駒に移動。
お誘いいただいたフォークの会(?)に初参加。
サイコー!!
やっぱりJazzよりコッチがいい!と思ったよ。
みんなそれぞれいい味!
ワタシも歌ったよ。
帰れない二人」、
陽水と清志郎の曲。
突然の選曲にギターを弾いてくれたのは、
とっても優しいお姉さん、、、、年下だけど。
すっごくギターが上手で、
オリジナル曲もかっこよかった上に、
ワタシが大好きなギター弾きの人の仕草をするんだ、この方。
しびれちゃうね。
次の方は「スローバラード」、
一緒に歌ったよ。
さらに、
いきなり「僕の見たビートルズはTVの中」を歌う人がいて喜んでたら、
スローバラードの人の選曲は「君が僕を知ってる」だよ!
5月5日から大好きになった思い出の歌!
それから「ウエディングソング」の完コピ!
さらにはさっきのお姉さんが「SUNNY」からの「郷愁」!
かっこよすぎて惚れたぜマジで。

もうほとんど「ワタシを励ます会」ではありませんか。
ドッキリか?と思うくらいの。

で、
17時に終了した後は、
iPhone4Sを受け取りに学研登美ヶ丘へ。
きゃっホー!
カウンターで、
ポケットWi-Fiのコースに変更してしまったよ。
いきなり変更するものだから予定より大幅に時間かかっちゃった。

新しい白い相棒をバッグに入れて、
次に向かったのは大阪、日本橋。
20時過ぎ着で、
Jazz Vocal Sessionだい。

Lessonではコケた曲も、
こっちではまぁまぁそこそこイケテた……と思う。
楽しくやれて、
やっぱりJazzだね。
きょうはウッドベースがなじみのお兄さんで余計にハイ!
1曲歌い終わったときに人差し指を立てたから、
「いちばんよかった」って意味かと思ったら、
「もう1曲歌うんですよ」だった、あはは。

1日であっちでもこっちでもこれだけ楽しめるなんてすごいよ。
毎日、こんながいいなと思ってる。
そうしようと思ってる。

写真はJazzの方。
歌ってるのはワタシじゃなくて、
ギター弾いてる人の奥様。
イイネ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.14

ギターマガジン11月号

111013_193458久しぶりに買いました「ギターマガジン」。
弾けもしないワタシが時々この雑誌を買う理由はいつも、
表紙を見ればわかるって感じですが。
前回は桑ぴょんの時でしたか。
いや、浅井さんの時も買ったんだっけ?

本日の写真のようなページを見ると、
どうしてもジブンのものにしたくなって買ってしまいます。
ギターフェチなのか、
ギタリストフェチなのかわかりませんが。

今回の表紙&特集は斉藤さんです。
New Album発売日を控えて露出が多くなっておられるようで。

曲はけっこう聴いてきましたが、
彼のこと、実はあまりよく知らなかったので、
インタビューを読んで、
いろいろなことに納得がいきました。

音楽的生い立ちとでも申しましょうか。
高中正義やら勘太郎さんを見に行っていた話とか、
ギタリストを目指していたとか、
ラグタイムも好きだったとか、
読めば読むほど、
あ〜なるほど…と。

“なんで小学校の授業でギターを教えないのか、
ピアノや縦笛よりずっといい”
というくだりにも深く納得いたしました。

表紙もいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.13

New Single On Air.

111015_22252811月16日発売のNew Singleが昨日On Airされまして、
幸いにも本日初聴き。

実は野音でもらったフライヤーで、
曲のタイトルを見たときピンとこなくって。
…って、
そらそうだと思いませんか。
「ワインディングロード」って…どうよ。
さらに「まんま宇宙」って…。
あまりに不思議なセンスでついていけない。

だから待ち遠しいキモチが盛り上がらないまま、
初On Airの情報もやり過ごし、
昨日は仕事やら何やらで忙しいこともあって、
「ま、いいか」と。
急いで聴くことはないか…って。

果たして!
それはまったくの間違いでありました。
特に「ワインディングロード」!
素晴らしい!
なんというかワタシは、
冒頭近くの「むーんらい」と、
その少し後の「夢から」の「かーら」の発声に、
めまいがしそうになりました、
いい意味で。

あいかわらずのROCK声、
「」ええなぁ。
“脱力感のある歌い出しがたまらない…Cメロの美しさにやられるし、サビもエンディングもROCK'nROCKで、ひとつひとつのフレーズに打たれるし、全体から漂ってくる力強さと優しさと切なさと……わあぁ”

ってのが、
聴いた直後のワタシのTweet。
早くナマで聴きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.12

予定は重なる

111006_153420「取捨選択」って四字熟語?
そーいえばこないだ、
座右の銘をきかれたので、
「臨機応変」と答えたらウケました。

今週の…いや来週の?日曜日…、
ワタシのスケジュール帳には、
16日に6つの予定が入ってます。
Day Timeに4つ、
Night Timeに2つ。

すべてに参加するのはムリだけど、
なんとかそのうちの4つに参戦予定。
4つめの予定は夜。
どっち行きの電車に乗るかは、
3つめの予定が終わったときに決める予定。

来週の土曜日の夜にも、
行きたい予定が3つ重なりました。
残念だったけどピザパーティは断念。
あとの2つはどちらも捨てがたい。

なんでもうちょっとバラケてくれないんだろね。

Media系もちゃんとチェックしとかないと、
土日に見逃したくないのが目白押しだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.11

誰も、いたわってくれない。

111015_171308_2「本文は後日掲載予定」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.10

なごむ…。

111009_100705職場のあちこちに飾られてるの。
なんてカーイイんだ!
思わず、
「これ誰が買ってきたん?」と聞いてしまったがな。
答えを聞いてびっくりさ。
アイツにこんないいセンスがあったとは!
そういえば、
クリスマスのイルミネーションも奴だったっけ。
英語もペラペラだって聞いたしなぁ。
…って、
最近、そんなに嫌いじゃなくなってきてるの、
奴のこと

一緒に仕事をしてる同士だからね、
協力しないと。

ワタシのまわりの評価はまだまだ低いけど、
ワタシは応援してるからね。
と、ココに書いても意味はない。
まだ職場の誰にも教えていないブログであるからにして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.09

Could you take my picture?

111009_220012どういうブームなのか、
ワタシと会うたび、
母が昔の写真を持ってきます。
ワタシのムスコが小さい頃の写真がほとんど。
写っているのはワタシひとりかムスコひとり。
母子でのお出かけであることが多かったから、
お互いにお互いを撮ると自然とそうなっていたわけですが、
今見るとなにか寂しい絵になっているのがおかしいです。

小学校の低学年の頃は、
ワタシに撮られるよりワタシを撮ることの方が楽しそうなムスコでしたが、
今はどうかなぁ。

そういえば、
きょう久しぶりに電話がかかってきて少し話しました。
「ぜんぜん遊んでない。カメラに凝ってるくらいかな」と言ったので、
「彼女を撮ってんの?」とふざけたら、
「うん、まぁ」と真面目な返事でビックリしました。

すげえなぁ。

「母も撮ってよ」なんてことを言ってみる流れもありでしたが、
返ってくる答えがわかっているのでやめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.08

きょうはJazz系。

111008_185143昨年に引き続き、
「Shiny Pumps Jazz Orchestra」のコンサートへ。
開催は城ホール=「ジョーホール」。

関西人が「城ホール」と言えば大阪城ホールだけど、
奈良県民にとっての「城ホール」は「やまと郡山城ホール」です。

ほとんどが知ってる曲だったから、
その曲にまつわる思い出のフラッシュバックも含め、
ひとりでワクワクしながら楽しみました。
オーケストラの音圧がとても心地よかったです。

とても見やすい席から見ていた、
いつもお世話になっているマスターのドラムも、
とってもカッコヨカッタです。
カウントをとるのがまたいいんだわ。

このところ、
コンサートに行くと、
ドラムの人を見ていることが多くなってるなぁ。
ドラムス=“バンドの兄貴”を見ていることが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.07

縛りも解けたし…。

111009_2110172年の縛りが解けたら…と思っていたら、
iPhone3からの機種変更の場合、
残りの機種代が実質チャラになるキャンペーンがあるとのことで、
1も2もなく……って4Sだけど…予約することにしました。

色は白、32GB。
いつ頃になるかなぁ。

今、使っているiPhone3は、
4Sに機種変後16GBのiPodとして使おうかな。
写真に撮るために透明カバーをはずしたら意外とキレイでした。
“たれぱんだ”みたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.06

Good bye, Steve.

111006_090750ああやっぱりそうか…と。

ワタシも、
iPhoneのバージョンアップが5でなくて4Sだったニュースには、
ガッカリ組だったのだけれど、
あの「S」がSteve Ver.のSだったのだとしたら話は別。

たとえマイナーチェンジであったとしても、
その細部に彼のこだわりや次に繋がる機能のかけらが埋め込まれているのなら。

あと3ヶ月でワタシの2年縛りが解けるので、
その時の機種変更は4Sにしようか。
それまでに「5」が発表されたとしても。

でも「4S」で契約したあとに、
「5S」が発表されたらどうしよう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.05

オールマイティなひと言

「本文は後日掲載予定」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.04

隠し事ができないタチなので、

「本文は後日掲載予定」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.03

変なゾウさん

111001_132809ちょっと象さん集めに走った今週、
とあるカフェのカウンターで思わず、
「コレって象?」って聞いて笑われてしまいました。
答えは「たぶん…」ってww。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.02

きょうだから語れる、あっちの野音

110930_121257_39月17日、
ワタシは完全にひとり相撲の作戦負けしてました。

立ち見席だったけれど、
ミキサー席に後ろに立って見ると、
真っ正面にスタンドマイク。
「ここがいいや!」と決めて、
ずっとそこで開演を待ったんだけれど、
いざ始まってみると、
ミキサー席前に長身の男性が立つわ、
ミキサーさんはうろうろするわ……←当たり前だけど。

たまにスコーンとステージまで視線が開けても、
こんどはヴォーカルの人に隠れてドラマーが見えないのが気になって。
そうか、真正面だとこうなるのか、
こりゃダメだ…と後ろに抜けて、
後方のユルーい雰囲気の場所を右へ左へ、
どこかいい場所ないかなーとウロウロ。

その間も素晴らしい演奏と歌声は聞こえていたから、
ある種、
余裕で味わう野音もいいかなと思いつつ、
いつのまにか妙にテンションが落ち着いてしまって、
気がつけば本編終了。

これはいかん!と、
アンコールが始まってからは強引に行こうと思ったけど時すでに押し寿司

結局、
ギンギンに盛り上がってる前方の様子が、
舟から見る対岸のように、
どんどん遠くへ、もっともっと遠くへ〜♪。

ラストの「今宵」のときには敗北感すら感じていたことであったよ。
ビジネス系の講演でも、
最前列に座るってことをゼッタイにしてた人いたなー、
あの人、どうしてるかなーなんて思ったりして。

それが昨日の大阪野音では「せいちゃん側」の9列目。
日比谷をきちんと味わえなかったワタシには、
比べようもないんだけど、
屋外ライブの苦手なワタシには衝撃的とも言えるほどの素晴らしさ。
5本の指に入りました。

新春LIVE、
大阪開催が無いという悲しい現実も、
きょうの余韻でなんとか乗り越えていけそうです。

写真は、
ワタシの職場にあるlladroのゾウさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.01

贅沢な日曜日

111004_200503きょうの予定。
朝から乳がんの検診。
約2年半ぶりかな。
そのあと一旦帰宅して家事。
ランチは外で母と。
また一旦帰宅していろいろ用事を片付けて、
やっと15時半頃出発。

ワタシは大阪のニンゲンではないけれど、
大阪城野音でのコンサートとなれば、
それは地元で開催されるコンサートということ。
だって片道1時間弱、610円。

朝から夕方からのコンサートに備えて、
エレ一色にするのもいいけれど、
あれこれと日常の予定を入れて、
まるで普通の日のように過ごす、
これもまた贅沢の極み!

これが日比谷だとこうはいかない。

午後に洗濯機などまわしながら、
ぼんやりと数時間後のことを考えてみたりして…。
それも具体的にじゃなく、
わざとフォーカスをゆるめに。

だからいざ出かける段になって、
雨具もオペラグラスも用意してないことに気づいて、
急にバタバタし始めることになったりするのもご愛敬。

果たして野音着は16時半ギリギリ。
いつも通り、
「ちょうど10分遅れ」で始まる彼らのコンサートでよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »