« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011.12.31

我が家的十大ニュース 2011

今年はやめとこかと思ったけど。

1.東日本大震災
直接には何の被害もなかったワタシですが、このたびの震災の前と後ではかなり大きな変化がありました。とても大きな出来事でした。2011年のこの出来事を忘れることはないと思います。

2.ひとり暮らしになったこと
5月くらいだったかな、ムスコが京都の彼女の家に引っ越したので、久しぶりにひとり暮らしをしています。ラクだし、ライフスタイルが大きく変わりました。

3.ムスコが社会人になり、さらに臨床心理士になったこと
昨年の十大ニュースにも「ムスコが社会人に」ってのがありましたが、今年は正社員としての就職と、臨床心理士に合格という2つがあったし、特に臨床心理士試験の合格は嬉しかったです、とても。

4.乳ガンになったこと
とても大きな出来事だったけれどで今もまだ終わったわけではないのだけれど、十大ニュースの表彰台に上げるのはヤだったの。

5.50インチのテレビを購入したこと
WOWOW、多チャンネル、デジタルBS、地デジ、DVD、You Tube、Ustream、満喫しています。タイムドメインで音も最高! ジブンのためだけにジブンで買ったのが自慢です。

6.音楽ライフのたかまり
昨年に引き続き、ギター弾き語り、オリジナル作品発表、新ユニット結成(?)とか、けっこうな盛り上がりがありました。今はちょっと停滞気味なのが残念。来年は復活の年にしたいな。

7.エレカシLIVE
昨年は7回、今年も7回行きました。一番の思い出は6月の松山サロンキティ。ライブがどうこうというより、なんだかまるで夢のなかの出来事のようでした。終わってからのこともね。トミと握手もできたんでした。

8.スティーブ。ジョブズが死んでしまったこと
長い付き合いだったから。iPhone4Sを相棒にした年でもありました。

9.ムスコが愛車をもったこと&罰金50万円!
車を持ったことで大喜びの毎日を送っていたムスコが、車の事故の罰金で50万円を言い渡されたということでビックリしましたが、幸い大きな事故ではなく、ムスコにとって大きな戒めになったことはむしろラッキーでした。お金で済むんですから。

10.初めてのUSJ
今年10周年を迎えたユニバーサル・スタジオ・ジャパンに初めていきました。世界一の大きさというクリスマスツリーが見たくなったので「前からいっぺんいきたかった」と思い切って行きました。
もう一生行かなくても平気になりました。

よし、これで次に行ける。
去年の「十大ニュース」はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.30

They raise me up〜♪

Image007_2「Radio Crazy」の開催地である大阪インテックスは、
何かと思い出のある会場であることに加えて、
うちからの交通手段も快適、
周辺の雰囲気も好きなので、
行くこと自体にストレスはまったくなく、
音楽を聴きながらあまりアレコレ考えずに向かいました。

会場に着いたらもうエレカシの10分前。
けっこうな人数だったので前方へ行くのは諦めてミキサーブースの前で待機。
ワタシの前方約8メートルは柵で囲ったケーブル類の通り道だったから視界良好、
エレカシさんが登場してみるとそのケーブル類がまるで、
ヴォーカルマイクとワタシを直線で繋ぐかのような錯覚に陥るほど。

その錯覚と絶好調な歌声に、
「あー来てよかった!」とダム決壊。
素敵な曲やカッコイイ演奏はあちこちにあるんだろうけど、
私を一本釣りの竿で力強く引き上げてくれるのは、
結局彼らのサウンドなんだよ。
そんなこともわからなくなってたなんて!

兎に角、
三曲目の「ワインディングロード」で歌詞がちょっと飛んで、
続く「俺たちの明日」でもちょっと歌詞が飛んで、
突然「ごめーーん!」と演奏をストップをさせて最初からやり直しとかあったのもご愛嬌、
素晴らしい演奏だったよ。
あまり期待していなかったけど音もとてもよかった。
歌い直したあとも「オマエの輝きは、いつだって俺の宝物!」と歌うところを、
「オマエの“悲しみ”は」と歌っちゃって、
え、どうする?と思うまもなく、
「オマエの悲しみは、いつだっておれの悲しみ!」と歌うなど、
素晴らしい反射神経も披露されたことだし。

ちなみに、
帰りの電車でこのことを思い出して、
「ワタシの悲しみ」を、「いつだって俺の悲しみ」って歌ってくれたと……妄想紙芝居

「東京からまんまで宇宙」は「大阪からまんまで宇宙」だったし!
「So many people」「Power in the world」とガッツガツのロックナンバー攻めで、
すごいデトックス効果。

Radio Crazyのライブレポにはラストに「ファイティングマン」ってあるけど、
やってないよ。
「俺たちの明日」のやり直しで時間がなくなったのかな?
最後の「ガストロンジャー」が終わって、
彼らが去っていくのを見ながら、
近くにいた若い男の子が、
「台風みたいやなぁ」と言ってたのが印象的でした。
それでってわけじゃないけど、
今回のフェス飯は「タイ風焼きそば」にしました。

あの男の子、
「タイ風みたいやなぁ」といってたかもしれん?
そらないない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.12.29

カナシミ君とコドク君

このところ妙に仲良くしている2人のオトモダチが、
表題の二人、
カナシミ君とコドク君。
油断しているとすぐにそばに寄ってきて、
ずーっと一緒にいるんだよ。
うっとーしいなぁと思うこともあるけれど、
そばに来るには来るだけの理由があるんだろうし、
「あっち行け!」ってのもなんだから、
とりあえずは来たら一緒に過ごしてるの。

「ちゃんとカウンセリングでも受けた方がいいんじゃないだろか」とムスコに言ったら、
「行っといで」と。

災害を受けた人のカウンセリングも、
大事なのは直後じゃなくて、
半年後、1年後、5年後、10年後……。

ワタシの場合は約1ヶ月経ってキテるのかもしれないなぁ。
「明日のRadio Crazyも、新春ライブでさえ、イマイチ乗り気になれない」というのは、
明らかにオカシイっちゃオカシイ。
ここで無理矢理にでも盛り上げていったほうがいいんだかどうなんだか。

……なんてことばっかりも言ってられないので、
新春行きの新幹線&帰りのバスを予約しました。
どういう選択がいいのかネットでチマチマ見ていると、
いつのまにか二人のオトモダチがいなくなってて……。
我ながらなかなかベストな選択ができたと思っている今夜はまずまずな感じ。

明日もグダグダしてないで、
とりあえずはナマ声ナマ音ナマミヤジを享受しに行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.28

初めてのブラ

ネットで買ったやつがきょう届きました。
恐る恐る装着。
うーん……。
意外と固い。
どーなんだろ。
けっこうな違和感。
そりゃそうか。
久しぶりのブラだし。
慣れるのかなコレ。
スライムかなんかで自作した方がよくないかな。

……ってのが第一印象。
明日のお出かけ、どうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.27

「ほぼ日」買っちまった。

111228_223256仕事を終えてから、
楽譜をたくさん置いている楽器屋さんに行きたくて、
イトーヨーカ堂に行きました。
着いたのは20時まえ。
おなかが空いてきていたので先にフードコートでゆず塩タンメンを食べました。
食べ終わって20時過ぎ。
エスカレータに向かう途中で、
Loftの売り場をチラ見……するつもりだったんだけれど!
なーんか急に「ほぼ日手帳」が欲しくなっちまって、
選び始めてしまいました。

手帳に6千円は高いよね。
でもその昔、
バブル期には1万円超のシステム手帳が流行っていたことだし…
欲しくなると言い訳ばかり集め始める ← 悪い癖だまったく。

最終的に、
ブルー系、イエロー系、レッド系、
3つの候補にしぼり待つことしばし。
意外にもレッド系がグーンとキタのでそれを持ってレジに向かいました。
職場での置き手帳として使うつもりです。

うちに帰ってからネットで見たら、
ワタシが選んだのは、
「グレープ&ミント」というお名前だとわかり、
強く納得いたしました。
グレープもミントもどっちも大好きやもん。

レジを終えると21時近くになっていたので、
半額になっていたお惣菜をいくつか買ってお店を出ました
楽譜を買うためのお金、
無くなっちゃったし。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011.12.26

昨日の奇跡

111226_110754夕方(17:30)にバイクで自宅を出発、途中で急用を思い出したので、エンジンを切って携帯電話使用。
駅前に着いてバイクを駐輪場に停めて、電車に乗り、
その車内で携帯電話がないことに気づきました。

iPhoneでcallしてみましたが誰も出ません。
そのまま30分間電車で移動、駅からは徒歩でモツ鍋屋さんに到着。
約5時間を友人3人と過ごし、
24時をまわってから戻った地元駅近くの歩道に、
ワタシの携帯は落ちていました。

不在着信とメール着信を知らせるライトがピカピカ光っていました。

誰に話してもスゴイ話だ!奇跡だ!と騒いでくれるので、
ここでも紹介。
拾った場所のイメージができたら、
もっとビックリするよ。

G駅前のUFJ銀行の前の歩道に落ちてたんだもん。
見つけたときは本当にビックリ。
フタがちょっと割れていましたが、
その他は特に壊れていない様子、
すごく嬉しかった!
天使のおかげ?

にしてもさ、
近ごろは携帯電話が落ちてても、
誰も拾わないのかな。
結果的に落とし主の手に戻ったんだから、
いいんだけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.25

Anyway…、

Image006朝から1時間刻み(けっこう粗刻み?)で、
用事を片付けております。

写真は昨日に引き続きUSJツリー。
12月24日記事の色違い。
とりあえず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.24

毎年12月恒例の「ラブアク」

Image004きょうのお昼にWOWOWで放映と知ったので、
録画しておいたのを見ながらのイブでした。
始まってみたら吹き替えだったから、
「ありゃ」と思いましたが、
見るうち違和感も薄れ、
これはこれで軽く見られる感じでよかったです。

「クリスマス前に見るのにピッタリな映画」と、
人に薦めているんだからワタシも見なくっちゃと思いながらも、
前に録ったディスクがどこにあるかがわからなくなっていたのでグッドタイミング。

やっぱり何度見てもアガるわ
明日会う予定だからディスクに焼いて母にあげよう。
たくさん出てくる登場人物でややこしいかもしれんけど、
脳の刺激になっていいんじゃないかな。

字幕版は12月30日の夜中に放映されるみたいだから、
そちらも録っておきましょう。

写真はUSJツリー。
12月10日記事の色違い。
そう、色が変わるのが素敵でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.23

年末年始、うぅ。

111224_084044このままいくと、
年末年始、
人が足らなくて仕事が回らない…
でも、12月の初めに、
「大丈夫か」と上司に聞かれ、
「はい、バッチリです」と答えた手前、
今さら「ダメかも…」とは言えない、ゼッタイ。
言ったところで何も解決せず、
「どういう管理しとんや!」と言われるのがオチ。

おかしいなあ、
こんなはずじゃなかったんだけど。

たぶん何とか乗り切れるとは思うけれど…。
今朝から胃が痛むのはストレスかしらん。

写真は、
磁器でつくられたトナカイとサンタさん。
写真が下手だから、
説明しないと何が写ってるのかわからないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.22

一日一匹

111223_200637このところ、
毎日夕食後に一匹食べているたい焼。

いまのところ特に体重の変化見られず。
でもダメだと思う、
このまま続けていくと…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.21

モンドール病やて

111220_0833382日ほど前のこと。
左胸の下、
肋骨が終わったあたりのところがツキツキと痛むので触ってみたら、
明らかな異物感が。
皮膚の下にテレビのコードが入っているような感じになっていて、
その横に塊のようなものが

え!

……とビックリ……というより愕然。
これってシコリ? また癌? 多発性だったの?ワタシ!
また検査? また入院? 手術? 腸? 腎臓? すい臓?
お金は? 有休は? 仕事は? 

死ぬのか?ともちょっと思ったけれど、
そんなものはちっとも怖くない。
怖いのはそこに到達するまでの不都合な事柄たち。

ある意味、
乳ガンのときより愕然としてました。
翌朝、
あるかなーと触ってみたらやっぱりあったし、
ちょうど休みの日だったのですぐに予約を入れて受診しました。
「先生、おなかにしこりがあります!」
「えー、どこぉ? これ? これか。押したら痛いよね」
「痛いです」
「これは大丈夫、静脈の中の血液が……エコノミークラス症候群みたいなもんです」

よくわからなかったけど、
大丈夫で治療の必要もないとのことでココロの底からホッとしました。
テレビコードみたいになっていたのは静脈だったのですね。
手術のあとに出てくることがあるのだとか。
言っといてくださいよ。

で、先生がパソコンに向かって入力したのが「モンドール病」の文字。
うちに帰ってネットで調べて、
確かにほっとけば治るもののようだったから安心の上塗りをしました。

よかたー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.12.20

ウサギくん

111222_223729もらたー、
オトモダチにー。
あ、ウサギ!と思ったので、
「それでこないだワタシに『ウサギって好き?』聞いたんだー」って言ったら、
「いや、聞いた覚えない」って。

そうだった、
それを聞いてきたのは別の人でした。

大きなトラブルにならないで、よかたー。

ウサギくんのアタマからは1本の蔦。
ツタは強いからうまく育つといいなぁ。
でも意外とすぐにカラカラと渇くんだよコイツ。

添付の説明書に、
「万が一枯れてしまった場合は」という再生法が書いてあるくらいだから、
難しいのかな。
読んでみると、
なかなか手間な再生法だから、
なんとかこのまま育っていただきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.19

GJ!「スピリッツ」。

111219_210139きょう発売の「スピリッツ」にエレカシ宮本さんのインタビューが掲載されるというので楽しみにしていました。
「スピリッツ」、昔、主人だった人がよく買って帰ってきていたので読んでいましたが、
ジブンで買うのは初めて。
何年前の話だ?
息が長い雑誌なんだね。>スピリッツ

それがきょう、
「スピリッツ」の公式サイトで、
そのインタビューの全文公開。

??

誌面では3ページ、
インタビュー部分は見開き2ページ、
写真は大小7点。
それが公式サイト版では、
2万字のテキストに加えて誌面に無かった写真まで!
読み応えタップリ!

誌面がダイジェスト版で、
サイトがマスター音源って感じ?

ネットでチラ見せしておいて、
「もっとちゃんと見たかったらお店で買いなさい」が当たり前だと思っていたら違うんだー。

コンテンツの価値は、
メディアによって変わるんだね。

…というわけで、
エレファンは、
わざわざ「スピリッツ」を買わなくてもよいことになりました。
……が! 買って来ましたよ、当然です。
お礼買いとでもいいましょうか。
プレゼントの応募券も要るしね。

買いに行ったら立ち読みできないようにラッピングされてたのがまた面白かったです。

「スピリッツ」の好感度はものすごく上がりました。
でもそこを狙っておられるわけではないだろうし。
スピリッツのファンがラスト3ページで、
エレカシのNewシングルを買うわけでもないだろうし。
だけどもっと大きな波が動くには動くんだろうな、
その波がきっと何かをどうにかするんだろうな。
一購買者には見えてない波。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.18

あげぽよ〜。

先日、
職場の他部署にいる乳ガン経験者の人に、
「ワタシも手術したの」と初めて話して、
いろいろ聞いてみました。
入院前には、
ネットでの情報検索もしなかったし、
専門書も読まなかったし、
センパイにもわざと聞かないようにしてたんだけど、
きょうたまたま職場で顔を合わせたものだから。

うすうす事情は知っていても、
今までは病気について突っ込んで話したことなんてないし、
第一、そんな失礼なことできないよね。
でも経験者同士として聞いてみたら、
やっぱりいろいろ大変で、
さまざま場面を体験したイタミを抱えていたよ。

ただとっても嬉しかったのは、
彼女もワタシと同じ女性ホルモン抑制剤を飲んでいて、
今4年目に入っていると知ったこと。
だって彼女は、
とっても若々しくてキレイでカワイイ人なんだもん。
副作用は人によって違うとはいえ、
素晴らしい前例が近くにあるということは、
何にもましてココロ強い。
かなり気分が明るくなりました。

……ってことは、
少なからずオチテたんだね、きっとワタシ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.17

温泉どうする?

ワタシの上野村行き企画が早々とボツになり、
残念な一方で、
驚くべきことにちょっとホッとしたのがお風呂のモンダイ。

温泉なんて所詮非日常なんだし、
取り立てて旅行好きなわけでもないので、
別にいいやと思ってたけど、
みんなが集まるイベントなんかになると、
今までは、
「どんなとこでもいいっすよ」と言ってたのが、
「そんなわけにはいかないか…」となってまして。

極端な話、
ワタシはかまわない。
でもまわりがそうはいかないんだよね。
1日2日お風呂に入らなくたってとワタシが思っても、
傷を見られたって平気だよとワタシが思っても、
ダメなのよ。
そういうモンダイじゃない。
タオルでさりげなく隠すからと思っても、
湯船にタオルを入れるのはマナー違反だし。

だからこのモンダイ。
とりあえずは先送りできてホッとしたの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.16

なんか怖いんだよオマエ

111216_191732毎年この時期になると、
うちのマンションの玄関に現われるサンタさん。
きょうはこんな感じ。
直立のときもあるけれど、
たいていはこんな感じ。
倒れているときもあります。

夜中に帰ってきたときに、
どういう設定のミスなのか、
ベルの音でクリスマスソングが流れていたこともありました。
真冬の真夜中、
マンションのエントランスに響き渡るベルの音だよ、
どんだけ怖い。

他のことを書くつもりだったけど、
写真を見ながらひとことだけ書こうと思ったら、
それだけで疲れてしまった。
微笑ながら前のめりにお布団に倒れこみそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.15

嬉しいプレゼント

111215_203730名古屋のT田さんご夫妻から、
ステキなプレゼントが届きました。
お見舞いというよりプレゼント!っt感じの詰め合わせ!

免疫力アップにとってもいいというハーブティと、
ミネラルたっぷりのドライフルーツ「デーツ」、
そして写真のカラフルソックスと黄色い手袋。

どれも今のワタシのために選んでくださった感があるものばかりで、
本当に嬉しかったです。

こういうのを、
「気の利いた」プレゼントって言うんでしょうね。
そういうことがさらっとできるご夫妻、ステキです。
近いうちに機会をつくって会いに行きたいなと思っています。

余談:
両手両足の写真を撮るのは、
意外と難しいことだったので、
裏技を使いました。
わかるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.14

お餅がマボロシに。

今年の暮れは、
「上野村のお餅つきに行けません」ということらしいです<ムスコ
つまんない。
さびしい。
もの悲しい。

一瞬、
ワタシが行こうかなとも思ったけど、
30日はRadio Crazy
やっときょう発表されたタイムテーブルでは、
17:00からの出演とな。
朝、上野村を出て大阪にたどり着くのはちょっと難しい?
それに29日の内容も魅力的だなと思っていたりして…。

いや、行かないけどね2日続けては。
そうだ、それ以前に29日は予定があるんだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.13

マボロシの百万円

111215_164841癌になるなど思いもしなかった頃のこと。
今入っている保険ではたいした備えにならないなと、
医療特約を付けようかなーと思っていたことが、
たしかあったよなー……と、
近頃、ことあるごとにふと思うのです。
でもあの頃は、
癌なんて縁起でもない!という感じで。

あー、あのとき、
月額にしてたったの千円を上乗せしておきさえすれば、
いまごろは、
「癌と診断されたら百万円」というので、
あぶく銭を手にしていたはずだったのに。
後悔シャッフル…。

何か買おうとするたびに、
「もし入っていたら…」
「あの百万円があったら…」などと、
考えてしまうこの情けなさ。

らしくねーぞ!って、
喝を入れておくれ〜!

写真は水槽のなかの「メリークリスマス」。
お魚が泳いでるでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.12

やったね!

111211_191106珍しくかかってきたムスコからの電話。
「臨床心理士、合格でしたー!」。
よかったよかった。
電話をもらったときは、
「オメデトウ」と言いながらも、
「調子にノったらあかんよ!」なんて言ってましたが、
夕方くらいからワタシもじわじわ嬉しくなってきました。
試験はミズモノ、
魔物が出てくるモノだから結果が出るまでわからない。
こないだはオトモダチからケアマネに合格の報もあったし、
ここへ来ていいニュースが続いています。
ワタシ自身のことを振り返っても、
当たりの年だったと言えなくもないので、
今年は年末ジャンボ買いました。

ギターはどちらも当たりそうにないけどね。

写真は、
年々ウレシくエスカレートしているmy職場敷地内のイルミネーション。
この中を通るたびシアワセになります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.12.11

「KARUWAZA STYLE」、グッジョブなのに。

111212_215219USJで、
唯一ジブンのためにかったもの。
スマイダーマンの、
あれ…名前がわからないけどイヤホンのコードを巻き付けるやつです。
スパイダーマンものはけっこう好きなのですが、
USJにいたグッズのスパイダーマンは、
なんとなくよそよそしかったような気がしました。

買ってきたスパイダーマン君の背後に置いてあるのは、
サークルKに置いてある無料マガジン「KARUWAZA STYLE」。
前にもらってきた斉藤さん表紙のときも思ってましたが、
今回も、
撮り下ろしだと思われる写真たちがとってもステキです。
(表紙はちょっと不思議な感じだけど
でも小さいのが残念。
なんとかもう少し大きなサイズで見たい、欲しい、飾りたい。

無料だから贅沢は言えないけど、
モッタイナイと思うから。

紙の写真は、
撮って伸ばしてもボケるだけだもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.10

初めてのUSJ

111210_18163015時からのチケットで、
世界一のクリスマスツリーを見に行ってきました。
寒かったし、
強風のため花火はなかったけど、
キレイだったー。
思ってたよりずっとキレイだったー。
思い切って見に行ってよかったー。
しゃれたクリスマスソングが流れていたのもステキでした。

初めてのUSJだから…というわけでもないんだけど、
職場や友人へのおみやげ選びでは、
管理判断力がゼロに近くなってしまい、
わけのわからない組み合わせでいろいろ買ってしまいました。
うちに帰ってきてから、
「これは誰にあげるの?」ってモノの多さに驚いております。

なんとなく憧れていた年間パスについては、
それほど欲しいキモチが沸かなくなりました。
仕事を終えて、
ぶらっと行くなら、
奈良公園あたりの方がやっぱりいいかな。
近いし、タダだし、静かだし。
なんか無性に奈良を歩きたくなってた自分が面白いです。
阿修羅とか四天王とかのほうが、
キティちゃんやエルモより、
わかってくれる気がするからかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.09

「僕らの音楽」2011

昨年の「僕らの音楽 2010」は12/24でした。
ほぼ1年前です。
そう思うとやっぱり1年は長い。

今夜の「僕らの音楽」、
「ブン・ブン・ブン」素晴らしかった。

Japan Jamのセッション1曲目もこの曲で、
曲が終わったとき、
ワタシのまわりにいたRCのファンらしき男の人たちが、
「すげえ…」「かっこいいな…」とため息まじりに言ってたのを覚えてますが、
今回の演奏はさらにその上をいった感じ。
Talkの内容も楽しかった。
生田くんってとってもいい子。
モノの価値がわかってる。
応援しよう。

きょうから、
服薬による治療が始まりました。
副作用がきつく出なければいいなと思ってたけど、
先生が「副作用が無い人には効き目もなかったりする」というようなことをおっしゃっってました。
うーん。
でも考えてみりゃそりゃそーだりょよ。
副作用が無いってことは、
本作用も無い可能性が高い。
いわゆる毒にも薬にもならないって感じか。
それも困るな…と。

願わくば、
耐えられる程度の副作用で、
目的も達せられているという状態がいいです。
今後、
5年間服用が続くということなので、
あまりドーンとくるような副作用はやだぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.08

「棚から…」企画

毎週土曜日23時からのラジオ番組「桑田佳祐のやさしい夜遊び」、
毎週録音はしているんだけれど、
最近とんと聴いていなかったので、
きょう9/24から4週にわたって放送されたシリーズ企画、
「棚からドバッとひとつかみ 黄金の洋楽特集」を聴きました。
あれこれ用事を片付けながら。

9/24は60年代、
10/1は70年代、
10/8は急遽やることになった70年代その2,
10/15は80年代。

曲間のコメントが楽しい企画。
「ホテルカリフォルニア」がメッセージソングだなんて知らなかったよ。

最終日にはナマ歌もあって、
J.Lennonの「Starting Over」。
歌っている途中にご本人が「ひどいな〜」と何度も言うような演奏もご愛敬。
ちょうどきょうはジョンのご命日。
まるでワタシがきょう聴くことを知っていたかのような
「Happy X'mas」や「Imagine」じゃなかったのが素晴らしい。
ま、放送日は秋だからね。

きょうからまた始まってくのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.07

年賀状部門の方針決定

今年は年賀状を出さないことにしました。

企画としては、
コラージュものの全面写真に挨拶文を少し入れるということで、
準備段階に入っていたのですが、
カレンダーを見ているとどうも時間が足らないことにくわえて、
諸般の事情をかんがみて…。

でも、いただいた方へのお返事は、
松の内の間に出させていただく…と。

その準備はしておかなければ、
早め早めに。
だって年末年始は仕事でフル稼働だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.06

サクランという名の花

111122_135403病気のお見舞いに植木鉢は御法度というのは常識ですが、
自分で買う分にはいいかということで衝動買いしたのが写真のお花。
ミディ胡蝶蘭という小ぶりの胡蝶蘭です。
店先で見たときは、
可愛いなぁと思って足を止めただけだったのですが、
品種名が「サクラン」とあるのを見て、
おいおいダジャレかよ☆ヾ(^^ )と、
気に入ってしまいました。

うすいピンクの小さな花が桜を思わせる蘭ということでサクラン?、
さらには、
錯乱とも読めるのがおもしろいじゃないですか。
こういうの大好き。

写真は、
サクランという名前に気づく前に、
お店のウインドウに並んでいたのを撮ったものです。
退院の直後に買ったのですが、
さすがに蘭だけのことあって、
ずーっと咲いていてくれているのが嬉しいです。
まだツボミもあります。
胡蝶蘭の花言葉は「幸せが飛んでくる」だそうです。
飛んできて、この指に、とまれ〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.05

おうちイルミ開始

111208_234806昨年から始まった「おうちイルミ」、
今年も12月1日より開始いたしております。
実は昨年から、
窓際に掛けっぱなしになってたものを、
少しホコリだけはらってコンセントを入れただけですが。

こういうものは、
やり出すとどんどんエスカレートするらしいけれど、
うちは去年と同じもの。
もともと自分の好みで買ったものではなく、
とあるバザーで300円だったから買ったというシロモノなので、
来年は白いツリーにブルーのLEDとか、
大きなスカイツリーとかにしてみたいなーと、
思っていたのは去年も同じ。
だから来年もたぶんこのイルミで行くんだろな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.04

幸せな大掃除&忘年会

111204_190033日曜日だったけど、
15時からは「なるべく来てくださーい」の大掃除、
18時半からは「ぜひ来てくださーい」の忘年会。
どちらもかつてない参加率が嬉しかったです。
それにとってもいい雰囲気。
掃除の間も笑い声が絶えないんだよ。

忘年会は総勢22名。
みんな適度に仲良しで、
「こんな職場も珍しいよね〜」とか、
職場対抗運動会があったら、
「ゼッタイ優勝できるよねー」なんて言ってたし、
確かに「そうだね」って思ったし。

本格的な職場復帰も無事できてよかった。
みんなのおかげだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.03

I'm home !!

今夜はワタシのホームグラウンドとも言えるお店でのJazz Session。
ピアノの方もベースさんもドラム様も、
ワタシのフラフラな歌をちゃーんとフォローしてくれて、
エンディング失敗も味のうち……なーんて。
復活を喜んでくれる人も多くて、
幸せでありました。

歌ったのはなんと12人。
いろんなテイストで楽しめました。
なかでもワタシは、
「SHE」を歌ってくださった方を大絶賛。
大好きな「ノッティングヒルの恋人」で使われた名曲。
あの難しそうなサビもコンプリートにステキな声を歌われたおじさまに萌え〜。

セッション終了後も、
「ノッティングヒルの恋人」から「ラブアクチュアリー」へと、
映画の話で盛り上がりました。
クリスマス前に見るのにオススメです。

特に「ラブアクチュアリ−」。
次のお休みあたりにまた見るかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.02

3人で「梅の花」

111202_231700朝、ほぼ突然に、
夕方からの食事会が決まったので、
「梅の花」の個室を予約、
17:30から22:20まで喋りまくりの女子会でございました。

「梅の花」はワタシのリクエスト。
美味しかったし個室でとってもゆっくりできたので大満足でした。
礼子さんもkaboちゃんも気に入ってくれてたよう。
きっと2人とも次は家族と行くんだろうな。
評判ってのはそうやって広がってくんだ。
ワタシも初めて母と行ったのは、
「梅の花」に行った人からの高評価を聞いたからでした。

みんなが褒める…と言えば、
退院の日に買ってきた「出入橋 きんつばや」のきんつばも、
あげた人たちからの評判がとってもよかったです。
ファンってのはそうやって増えていくんだすな。

写真はきょう2人からいただいた花束。
ちゃんと薔薇!
お部屋がとっても華やかです。
昨日からイルミネーションも始めたことだし


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.01

Nine to Five.

Photo1111302昨日の療法士さんの言葉を受け、
このままダラダラ休んでいても…と思い、
きょうはいきなり9時に出勤しました。
まだ休職期間中でややこしくなるのでタイムカードは押さず、
リハビリと称して。

きょうは月初めのおついたちってことで、
仕事はいくらでもありました。
みんな嬉しい言葉で迎えてくれたけど、
仕事をしているとどんどんそれが当たり前になって、
普通にワタシに判断を仰いでくる人もいて…、
わかんねーよ、ずっと休んでたのに。
…とも言ってられずワタシもどんどんその気に。
結局17時までお仕事してきました。

ありがたいことです、
戻る場所があって、
必要とされているということは。

いろいろやりたいこともあるし、
もうちょっと休んでたいなーと思ってたけど、
現場でめいっぱい働いている仲間の姿を見てしまうと、
そんなことも言ってられない。
この土曜日で休職期間は終了することにしました。

明日は午後から仕事しに行こうと思ってます。
やっぱちょっとしんどいから徐々にいかないと。

写真は、
昨日大阪で見つけたネコ。
こういうの大好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »