« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012.01.28

VS 風邪

朝、
起きたらなんともなかったので、
熱のことなど忘れていたのに、
夕方になって再び頭痛、
急に寒気がしてきて、
鼻水、クシャミ。

や、やばい…。
やっぱり風邪の菌かなんかがワタシの中で勝とうとしている?

職場をいつもより早めに出て、
すぐに薬局に行って引き始めにいいという風邪薬を買いました。

本当なら、
このままうちに帰って早めに寝るほうがいいよな…と思いつつ、
ギターの音がワタシを呼ぶものやから…

結果、
やっぱり行ってよかったやんか。
ワタシは歌ってないけどね
ワタシ、聴くのも好きやもん。

ウクレレで弾き語りのオンナノコ、
すっごく素敵で可愛かった。
来月はワタシもなんかできたらいいなぁ。

「いいなぁ、いいなぁだけでは、なんにもでけへんよ!」とムスコに言ってた言葉が、
今、ジブンに跳ね返ってきてます。

風邪は今夜も今ンとこ大丈夫。
気を抜いたら負けそうな気がするから、
このまま走り抜けていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.27

風邪か? それとも!

仕事の日でしたが、
夕方からキツめの頭痛に襲われたから、
鎮痛解熱剤を服用しました。

夜になって、
なんかフラフラするので熱を測ってみたら37.5度。

うわ!ですよ。
解熱作用もある薬を飲んでるのに、
この熱はナニ?
これから上がってくるん?
風邪? それともA型?

とりあえずミカンを食べました。

ほんとだったら、
このまま大人しく早めに寝た方がいいよな…とは思いましたが、
ええい!と家を出ました。
罹患してませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.26

ギター再開

120129_232350初めてギターの弾き語りに挑戦したのは、
初秋のころでございました。

その直後から癌騒動があって、
しかも「左腕は安静に」ってことだったので、
もうギターは弾けないわ……と思ってたけど、
精神的にも肉体的にも復活してきて、
「もっぺん、やってみよか」という気持ちになり、
練習を始めています。

例のYAMAHA、EZ-AGです。
少し始めると、
急に行く道が遠く思えてきて、
焦る気持ちがどんどん高まってくるのはワタシだけやろか。

でも諦めなかったら夢はかなうっていうもんなー。
この歳になっても、
こんな言葉に引っ張られて動いてるなんて、
若いころには想像もできなかったけど。

写真は、
もう10年以上前に、
オトモダチのかまやんからプレゼントしてもらったミニ色紙。
7センチ四方くらいかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.01.25

やっとお給料日

ワタシの会社のお給料日は25日なので、
前回、つまり先月、ってことは12月のお給料は、
土日の関係で、
12月22日に振り込まれました。
でも、
そのお給料は、
ワタシが入院&休養していた時期のモノだったので、
いつもの約半分
いつもより3日ほど早くふりこまれていたことも重なって、
今月は長かったなー。
年越しもあったもんなー。
病院の支払い、
忘年会、
Radio Crazy、
年末年始のお付き合い、
新春の東京、
レッスンやらセッション、
和義ライブ、
お掃除代行サービスへの支払いなんてのもあったなぁ。
あらためてよく頑張ったと思うよ。

ちょっとだけど、
年末年始の手当もついてたし、
きょうはなんかすっごくリッチな気分。
一銭も使いたくないわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.24

ROCKIN'グ・ チェアではない

20024663
COUNTDOWN JAPANの会場で好評だったというリクライニングチェアが欲しくなったので、
ネットで探して、
買う寸前までいきましたが、
椅子にユッタリと座る時間など、
ほぼ無い日常であるということに気づいたので、
購入は保留といたしました。

ワタシがうちにいて、
椅子に座っている時間は、
食べているか、
パソコンに向かっているか、
テレビの方を見ていることがほとんど。

やっぱりアウルのクッションにするかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

女友達

120120_120307こないだの和義さんコンサートも、
一昨日の寄席も、
女性のオトモダチと一緒に行きました。

ふたりともギターが弾けるよなー、と。
さらに、
ふたりとも憧れと尊敬の対象たる。

友だちに恵まれるっていいね。
ワタシもセルフイメージアゲアゲで行くぞ!っと。

写真は、
すげえなーと思って撮った花。
「華」と呼ぶ方が似合うか。
ちょっと中国っぽいようにも見えます。
やっぱり「華」か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.23

もうひとつのお正月

120124_222101朝、
きょうは新月、つまり朔の日か…と気づきました。
しつこいようですが、
何かを始めるのにいい日です。
年が開けてからもう20日以上経つのか…と、
新年の意気込みの薄れをおもっていたら、
こんどは「あ、旧暦のお正月か!」ということにも気がつきました。
得した気分でした。

きょうを始まりとしてもいいわけだ。
仕切り直し。
恋も二度目なら少しは上手。
きょうからは月を数えていこう。
音符のように追いかけてみよう。

写真は、
テーブルの上のアイビーから出てきた新しい葉っぱです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.22

真冬にロマン

120124_211541奈良国立博物館で開催された、
第13回「まほろば寄席」に行って来ました。

今年は奈良と仲良くしようと思って、
それにはまず国博(こくはく)だなと、
サイトを見に行ったときに目に止まったイベントでした。
ちょうどJazzのレッスン日と重なってしまったので、
一時は行くのを断念しかけていたのですが、
落語に由縁のあるオトモダチが「行ってみようかな」と言ってくれたことで、
一気に行く気が高まり、
レッスンとのダブルヘッダーで遅刻はしましたが、
見に行くことができました。

めっちゃ笑いました。
やっぱりLIVEはええわ!

途中、
「古典落語は、やる人によってまったく違うものになる」というような話がありました。
そこが醍醐味だったりするわけですね。
ワタシは数時間前に、
「スタンダードナンバーは、歌う人によってまったく違う曲になる。またそうでなかったら面白くない」という話を聞いたばかりだったので、
面白い符号だなぁと思っていました。

ゼロから作るオリジナル(新作?)とはまた違うアプローチ。
そこにロマンを感じるから、
スタンダードをかっこ良く歌いたいなんて気になるんかもしれん。
レッスンでは、
きょうから「SMILE」をやることになりました。
それほど歌いたいとは思ってなかった曲ですが、
流れてきた舟には乗ってみようというのが、
ここ数年のワタシです。
シンプルな曲だからどんな感じになるのか、
今はまだ霧のなかですが。

一緒に行ったオトモダチからも、
いろんな意味でいっぱい刺激を受けました。
意義深い日曜日。

写真は、
奈良国立博物館のミュージアムショップで買ったクリアファイル(A5)です。
テンジョウテンガユイガドクソン。
カワイイわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.01.21

結局ヤッキョク、ドライヤー

いつも使ってるBluetoothのマウスの調子が悪くて、
ネットやらなにやら、
ストレスがたまるくらいになってきたので、
きょうはランチのあとで家電量販店に向かいました。

ちょうど店じまいセールとかで、
いろいろなモノが安くなっていたので、
あやうくパソコンやらブルーレイディスクプレーヤーやら、
スペック比較で長時間かけたあげく、
高額なものを買ってしまいそうになってましたが、
マイナスイオンがいっぱい出てくるというドライヤーが、
2千円ちょっとであったので、
あっけなく「これ買お」と買って来ました。
いつも使ってるドライヤーの調子が悪いわけでもなかったけれど。

で、帰ってきてから、
「あ、マウス買ってくるの忘れた」と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.20

ちょっと調子にノりました。

今までは、
例えばエレカシのライブに行くと言ってもそれほど羨ましがられることなどなく、
昨日行ったと言っても特に感想を聞かれたこともなかった…のですが。

昨日の斎藤さんのコンサートについては違いましたねー。
「えー、いいなぁー!」
「奈良へ来るんや、すごいね」
「子どもが羨ましがってたわ!」ってな感じで。

一夜開けた本日も、
「どうだった?」
「よかった?」と聞かれたし。

だからちょっと調子に乗って、
「シモネタの連発で参ったよ」と、
こんなこと言った、
あんなことも言ったと話して、
「えー、そんなこと言う人なんやー」と、
ちょっと引き気味のリアクションを楽しませてもらいました。
エッヘッヘー

みんなけっこう、
シャイとか優しそうとか、
とってもいいイメージを勝手にお持ちのようなのが、
また小憎らしいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.19

楽しいコンサートでした。

120121_110320初めてのナマ斎藤和義さんでした。
昨年の秋頃に、
そういう流れが来ていたので衝動的に買ったチケット、
あの頃は「ずいぶん先の話だな」と思ってたことを覚えてますが、
月日はきちんと流れてきますね。

とっても楽しいコンサートでした。
フレンドリーでアットホームでホスピタリティもあって、
音楽って本当に楽しいもんなんだなーと再発見してしまうというか。

和義さんも、
とてもいい雰囲気。
やんちゃなんだけど落ち着いていて、
安定感が感じられるとでもいうのでしょうか。

ワタシとしては、
ご本人も「きょうのメインはここ!」とおっしゃっていた、
ツインドラムの2曲が一番盛り上がりました。
あとはネコが膨らんだところ。
とてもはしゃいだ気分でいるジブンも面白くて、
ずっとフワフワしてました。

たまには違う風に吹かれてみるのもいいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.18

「Radio Crazy」おさらい

120121_103743音源の整理をしていたら、
昨年の大晦日にFMを3時間予約録画したのがあったから、
なんだったっけ?と聴いてみたら、
FM802で放送された「Radio Crazy」2日目特集の3時間番組でした。

エレカシは何がピックアップされたかな?と思って、
早送ってみたら「今宵の月のように」でした。
いつもの歌声だなぁと思って聴き始めたとたん、
なぜかグッと胸に迫るものがあって、
ジブンでもえ?と思ってよく思い出してみたら、
あの日、
この歌い出しでボロボロ泣いてたことを思い出しました。

エピソードの方は忘れてるのに、
無意識の方にはちゃんと格納されていて、
作用もしてるんですなぁ。

2曲目は「悲しみの果て」。
その2曲は残してあとは削除…と思ったけど、
ラストのフラワー・カンパニーズだけ残しました。
「冬のにおい」と「東京タワー」ね。
ちぇ、「深夜高速」かかんねぇと思いましたが、
それはやっぱり見ていた人だけのもんやわね。

写真は、
おみくじコーナーでもらった(買った?)ステッカー。
2枚あるということは2回やったんですな、おみくじ。
1回目が大凶だったから
結果、2種類あったステッカーが揃ってよかったけど、
この絵柄にはなかなか馴染めないままです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.17

閉店がらがら〜

職場の人がインフルエンザA型にかかり、
「もう誰もかからないようにしてほしい」というのが上司の言葉。

そんなこと言われたってなぁ。

潜伏期間を考えると、
きょうの夕方から夜にかけて、
熱が上がってきたり、
カラダの節々が痛くなってきたりしたら、
かかってる可能性大!
上司に言われるまでもなく、
インフルエンザによる欠員はとってもキツイ。

今のところ、
ワタシは大丈夫みたいだけれど、
みんなは大丈夫かなぁ。

再び上司の言葉。
「インフルエンザになったら出勤停止なんやから、
次々に感染っていったら“閉店がらがら〜”やぞ!」。

あ、面白いこと言うた…と、
事業所内の空気が一瞬かたまりました。
意外な人から、
急に変化球を投げられると、
受け止め方がわかりません。

一方で、
iPhoneが急に動かなくなっているのが気にかかります。
電源オンの状態にならないんですけど?
故障かな。
ワタシの身代わり故障かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.16

ストリートビューで酔いました。

オトモダチに、
ストリートビューの達人がいます。
わずかな
写真に写っている僅かな手がかりだけで、
写真の場所がどこなのかを突き止めてしまうのです。
その過程&結果が、
あまりにも鮮やかでドラマちっくなので、
ワタシもちょっと真似をしてみました。

結果、
あっというまに4時間ほど経っていましたね。
結局、
突き止めたかった場所は見つけられなかったけれど、
東京の町をかなり歩き回ったような気になってます。
要は迷子ってことですよね。
慣れない作業だったこともあって、
ちょっとキモチワルクなってます。
目玉はぐるぐる地平線です。

あーでも危険だ。
決して嫌いな世界じゃないわ。
はまるわ、下手すると。
もう近寄らないほうがいいんじゃないのかな? > ワタシ
まさに、
抜けられない迷路の予感がするよ。

初めて真剣に触ったけど、
すごいもんだなぁストリートビューって。
こんどは大画面でやってみたくなったぞ。
こんど1回だけやってみよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.01.15

The way of "WA".

「ひとつの組織にひとりの実践者がいればいい」ということ。
教えてもらっていたときには実感がなかったけれど、
確かにそうなのかもしれないねと、
きょう一緒に話していたオトモダチとうなづきあってました。

わかるひとにしかわからない話ですけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.14

トリオからカルテットへ

先日とうとつに、
ワタシってもしかして「中間管理職?」と気がつきました。
どことなく昭和の匂いがしないではありませんが。

現在うちの事業所には、
サービス提供責任者というのが、
ワタシの他にあと2人いて、
3人でやっているわけですが、
きょう急転直下、
来月あたりから一人増えて、
4人でやることになりました。

今までも一緒に仕事をしていた人だし、
キチンとしたオトナの方なので、← これとても大事!
あーこれでうまくいく…とホッとしています。

だいたいにおいて、
3人でやってる仕事を4人でするわけだから、
ラクになる……はず。
上司からは、
「今、正社員を雇うのは先行投資だからな」と釘を刺されましたが、
入ってしまえばこっちのもんだい!

いずれにしても、
いっぱいいっぱいで仕事をするより、
この春あたりから、
余裕でいけそうなのがウレシイです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.13

イミフなビジネス

120113_222040そもそもアーティストのグッズというものは、
ファンにとって、
「それでなければならない」という切なくも美しい縛りの上に成立しているものなので、
デザインに不満があろうが、
使い道が見えなかろうが、
ジブンの趣味、主義に合わなかろうが、
「買う」という決断をするわけで。

しかもけっこうなお値段で。

ワタシにもこれまでいくつかは買ってきた歴史があり、
いつも見えるところに飾ったり、
ココ!という時にはカバンに入れたり身につけたり。

でもさすがにここへきて、
グッズは記念に1コあればいいかな…なんて思いながら、
目の端で、
すぐに売り切れてしまうモノ達を見ていたワタシに、
「だいたいなんですぐに売り切れ状態になる数しか売らんのやろ」と素朴な疑問が。

チケットならば、
座席数があるから人気アーティストのモノが数分で売り切れてしまうのはしょうがない。
有限なんだから。

でもグッズは作れよ!と。
作ったら売れるんですけど…と。

それでもまだTシャツやタオルなんかは、
不良在庫になっても困る事情があるだろうからと理解もできるけれど、
カレンダーなんてさ、
刷れよ!と思うのはワタシだけ?

ましてネットで売るんなら、
注文が来てから印刷したっていいじゃないか。

好評で売り切れてしまっていたものを、
本日の正午、
若干数追加販売という発表があったのに、
2分後には在庫数ゼロってどうよ。
小部数印刷かよ。

カレンダーなんてものは、
1つあればワタシにだって、
幾つも幾つも作れるんだぜ(作らないけど)。

世の中のことはよくわからないけど、
買いたい人がいるのに売ろうとしない意味はどこにあるんだろう。
池上さんなら教えくれるんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.12

未知の曲

「I got it bad and that ain't good」という曲。
タイトルの意味もよくわからなかったんだけれど、
ちょっと聴いた感じでは、
とても素敵なメロディでした。

「向いていると思う」と言われて、
「この曲がワタシに?」と思ったけれど、
とても嬉しかったので、
うちに帰ってからiTunes storeで検索してみたら、
候補曲が何百と出てきてビックリ。
有名な曲なんだね。
演奏によって随分違うし、
ヴォーカリストによってもぜんぜん違う。

とりあえずはと、
作曲者Duke Ellington名義のものをダウンロードしました。

楽譜はどうすればいいかな。
ゆっくり探そ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.11

四天王像@TOKYO

120107_154128東京に行くと、
いつも貼ってあるような気がする、
奈良のポスター。
JRがつくってるポスター。
いつも素敵だなぁと思うことが多いんだけれど、
今回のは、ことに欲しい。

東大寺、戒壇堂の四天王像。
長い間、
会いに行っていないけれど、
昔から、
そのときどきに、
4人編成のグループ(バンド)が重なることもあって、
思い入れが深い人たちです。

子どものころのフォーリーブスから始まって、
ビートルズ、
レッド・ツェッペリン、
クイーン、
そして……。

今回は渋谷公会堂への往路でのことだったのでなおさらか。
邪鬼もかわらずあの場所であの姿で…と思うと、
なるべく早く機会をつくって見に行きたいものだよなと。

東京で、
あーここから奈良は遠いんだなと、
憧れの地であるのだなと思う不思議。

うちからは、
日比谷や渋谷に比べてなんて近いところにいるんだ四天王像。

奈良の仏像が、
東京の国博に展示されると、
見に行きたくてたまらなくなる変な習性。

あー、
フィギュアが欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.10

お薬に日付

120110_223601一日一錠のお薬を夕食後にのんでいるのだけれど、
ついつい忘れてしまったり、
一度お布団に入ってから「あ、そうだった」と思いだして起きてきて、
いざ飲もうとすると、
「あれ、飲んだんだっけ?」とわからなくなったり、
飲もうと思ってお水を用意して、
ちょっと他のことをしてしまうと、
残っているお水を見て、
「飲んでなかったっけ?」と不安になったりするので、
錠剤のパッケージの1コ1コに日付を入れることにしました。

高齢の方のために、
薬に日付を書いてあげたことは何度もあったけど、
ジブンのために書くとはね。

でもこれでちょっと安心できました。
これからの5年間のルールです。
1コ飲むたびに100円貯金したら、
いくら貯まるかな。
貯めないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012.01.09

叱られたー!

職場のほぼ同僚の友人に、
きょう、
叱られてしまいました。

「遊び過ぎです!」

マジで叱られちゃったよー。
「半年くらいは、しっかりカラダを休めないと!」って。

うわー、
あんまりない経験だからどうリアクションしたらいいかわからなかったー!
でもなんか嬉しかったー。

折しも、
今年は「家にいよう」と思っていたところだし、
彼女の言葉を肝に銘じて、
引きこもりで行こうと思っています。

あー、
それにしてもなんて新鮮なんだろう。
叱られるなんて…。
昔、「僕のそばにいなさい」なんて、
命令形のタイトルの曲が大好きだったことなんかも思い出したよ。

追記:ヒザの痛みはウソのように消えてなくなりました。
ウソだったのかなとおもうくらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.08

また故障しました。

120107_195707昨日公演を見終えてから、
(飼いならされた)豚!を食べるお店でワイワイやって、
夜行バスに乗るために早めにバイバイで渋谷駅に向かって、
新宿駅で降りようとしたら、
右膝に激痛が走って歩けなくなっていました。

ライブでの立ちっぱなしのせい? それ誰かのせい?

だましだまし歩こうとするんだけどぜんぜん進めず、
結局夜行バスには間に合わず、
バス会社の人から「東京駅か横浜駅まで行って乗ってください、間に合いますから」と言われたんだけど、
どうすればいいんだかさっぱりわからず、
「横浜に向かう方が確実です」と言われたので、
生まれて初めての横浜に向かいました。

憧れの横浜、
こんなカタチで、
足も痛くて、寒くて、真っ暗で。
でも弱音なんて吐いてられない、
昨日のきょうだから。

結局、無事にバスに乗れて、
午前6時に京都着。
その直後、
パートさんの一人が急遽本日欠勤と連絡が入り、
いったんうちに帰って15分で職場に向かいました。

仕事に行くこと自体はなんてことないんですけれどね、
むしろ行ける状態にあってラッキー、
東京泊にしなくてよかったってくらい。

モンダイなのは右ヒザですがな。
昨年から、
腰痛やら入院やらでそれでなくても一緒に働く人に負担をかけてるのに、
またかよ…って。
「お祓いに行ったら」って言う人もいて…
ましてライブに行った翌日だから、
言われることはだいたい想像がつきますし。

開いてた薬局で、
「バンテリン サポーター」ってのは買って装着してみたけど、
やっぱり痛くて普通には歩けない。

たしかにもう若くないのかな…なんて、ションボリ。
でも弱音は吐かない、
昨日のきょうだから。
「ウソだろー」って聞こえてくるから。
もう心配かけたくない > 誰に?

お昼まで仕事して、
うちに帰ってきて、
疲れと眠さもあったので、
ゆーーーーっくり入浴、
お陰様で痛みがだいぶマシになりました。

きょうは早めに寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「新春」おめでとう。

120107_1956271階の最後列って言ってもぜんぜん近いのね渋谷公会堂。
座席からトミが見えるかどうかが重要なワタシは、
ヴォーカルマイクがあそこだから見えるはず……とホッとしました。

いざ始まってみると、
のっけからホーンセクションがバーーン!
山本拓夫ちゃんやちびちゃんという、
勝手に知り合いみたいに思っている人たちがエレカシと共に音を作っていると思うと感動増幅。
金原さん達がエレカシで派手にやってくれるのも感涙もの。

今回は、
昨日のライブの様子をすべてシャットアウトするべく、
ネットから離れていたので、
1曲1曲のイントロでいちいち小さく叫んでましたが、
特に「寒き夜」が始まったときには膝から力が抜けていきそうでした。
ギターはヤイリ。
koharuちゃん!「漂う人の性」もやったよーーー!
それも近ごろ流行りの「もう1回最初からやり直し」で。
歌い直したときの声は神でした。

新春ライブは今回で3回目ですけれど、
どれもランキングの上位ライブ!
1年に1度のライブを選ぶなら「新春」で決まり!とあらためて確認。

ホールライブの場合、
トミをはじめとして、
各演奏者をしっかり見たいものだから、
歌ってるミヤモト先生見てる時間がないくらい。
近ごろ流行りのダンスやポージングも多かったらしいが一切覚えがありません。
アコースティックギターでカッティングする石くんかっこ良かったしー、
黒のレスポールを弾くミヤモトさんもー、
「旅」のリードのミッキーもー!
オシャレなベースも聴かせてくれる成ちゃんもー!

「笑顔の未来へ」なんて、
ベースのドゥーン!とか、先生の当て振り&ギターとか、かっこいいドラムとか、
ホント嬉しい悲鳴曲!

「俺たちの明日」のイントロで、
「そんな、弱音、ウソだろー!」ってさ、
そんな言葉かけられたらもう弱音なんて吐けませんよ、当分。

2時間ほどで「本編終了には早くない?」の盛り上がりのあと、
「第一部終了」って言葉で期待増大。
確かにそこからまた違う章が始まって、
「ワインディングロード」「東京からまんまで宇宙」。
さらにイントロがとても新鮮に響いてきた「ハナウタ」「桜」、
華やかさいっぱい。


そう!これぞエレカシの新春公演!
「So many people」なんて曲が輝いてたよ!
でもってラストの「待つ男」は、
ずっとミヤモトさんを見てたと思う。
まだ姿が焼き付いてる。
あーうー。

終了後ネットでチェックしてみたら、
1日目と2日目ではなかり曲が変わってたけど、
取り逃がし感はまったく無し。
今のワタシに必要で充分な内容でございました。

今は、
来年の新春まで公演が無くても大丈夫だと思えるくらい満足なんだけどな。
ま、そんなわけにはいかないわね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.01.06

きょうは「負け」ってことでいいや。

朝から副作用のせいなのか体調が絶不調だった……、
のではないかと自覚したのは、
夜になって帰宅してから。

ムカッときたり、落ち込んだりもしてたけど、
それが副作用のせいなのか、
いつものワタシの範囲内の振れなのか、
ジブンではわからない。
倦怠感も眠気も、
どうやって測るんだろう。
♪結局、気分次第ー!じゃん。

そんなことより、
きょうはエレカシ新春公演1日目だったわけで、
明日はワタシも行くんだぜ。
新幹線で読む本も用意しなくっちゃと、
読もうと思っていた本を探したんだけど、
ないんだどこにも。
読みたい本が無いんじゃなくて、
読む予定にしていた本が無いのさ。
ずっと時間がとれたらよもうと思っていた本が。

探し疲れて、
あ、と思った紙袋のなかを見たらそこにありました。
退院したとき持って帰ってきた荷物です。
悲しい現実でした。
入院中にやろうと思っていたことの材料が、
そこにしっかり封印されていました。
あーもうほんとに…。

明日は明日は明日はー、
勝ちにいくぞーー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.05

拘束されたい。

新春公演が楽しみでないわけがない!
そんなこた自明 !
ただワタシのなかのもう一人が、
「どこにも行きたくない」といじけるものだから。

この困ったちゃんをなんとかしないと。
ワタシのなかにいる関係上、
おいてくこともできないし。
何かいい方法はないものかと考えていて思いついたのが、
ぷらっとこだまのグリーン車で行くって案。

それだったら、
ユックリ本を読んだり、
音楽を聴くこともできるし、
眠たくなったら寝ればいいんだよ…で、
困ったちゃんも大喜び。。

自宅にいれば簡単にできる上記のことが、
実際に家にいると、
まったくできないってことを、
困ったちゃんはよく知ってる。
自宅では、
したいことがいつも、
すべきことや、
とりあえずの用事などに負けちゃうから。
もっとひどいときは、
膨大な選択肢を眺めるだけで夜に
なってたりするから。

グリーン車での3時間半という甘美な拘束時間、
今のワタシにこれほど魅力的な案がほかにあろうか。

加えて、
ぷらっとこだまは、
普通に新幹線で行くよりズーーっと安い。
グリーンに乗っても!
しかもコーヒー1ぱい無料。

ワタシまるごと全体で大喜びなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.04

ライブ三昧からドラマ三昧へ

120104_214043大晦日あたりから、
カタキのようにライブ映像を録画しては見まくっています。
Queen、
レディ・ガガ、
桑田さん、
ジョン・レノン・スーパーLIVE、(レノンは出てない)
ビリー・ジョエル、
クラプトン&ウインウッド、
スティング、

明日はヴァン・ヘイレンか。
意外とそれほどでもない。

明日からは、
録りためてある海外ドラマ系に移動しようかな。
クリミナル・マインド、
Lie to me,
メンタリスト、
グレイズ・アナトミー、
コールドケースなどなどなどなど。
CSIにいたっては100話分くらいあるんだよ。

見るの何度目?ってのもあるけどね。
そろそろ新作、新シリーズもいろいろ来るし、
楽しみだわ。
また「英語勉強しよ!」とかって言い始めるんだろうな>ワタシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.03

ニセモノのほうがカッコイイ

お正月は人手不足なので、
私も現場に出ることが多く、
昨日あたりは張り切って入浴介助も!と思ってTシャツも用意。
ってことは…ブラジャーだよな…と。

先日購入のシリコンパッドは、
重さ、冷たさ、硬さにおいてどうしても馴染めない。
何か無いかなーと引き出しを探していたら、
その昔、
外出用の服には必ずといっていいほど付いていた肩パッドがいくつか出てきたので、
「これではだめだろか?」と試してみたところ、
「お、意外といいじゃん」となったので、
ここ数日、
お出かけの時はずっと肩パッドを使用しております。
(あの…、肩に付けているわけではありませんので。念のため)

「ぜんぜんわかんない」って言ってくれる人がほとんどだよ。
でもね、
一人だけ正直な奴がいたよ。
「偽物の方がカッコイイ」って。

実はそうなんだよね。
本物の方は経年による劣化が否めず、
その下垂傾向気味なる位置と高さに合わせるのが難しいの。
偽物の方は何の苦労もなく理想的な位置におさまるからね。

ニセモノさんのカッコよさに憧れて、
ホンモノさんが頑張りはじめてくれたりしたらいいんだけどなー。

バンTの季節までには、
最適解を見つける所存です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.02

今年からは「抱負」もね。

どうせなら元日に宣言すればよかったんだけど。

2012年の抱負

1. なるべく家にいよう、いい意味で。
読みたい本もたくさんあるし、練習したいこともたくさんあるし、見たいもの聴きたいものがいっぱいだから。

2.奈良を歩こう。
お寺、神社、仏像、雅楽、お能、遺跡、古典文学、古典芸能、宝物、国宝、神話などをまずは地元で。

3.いっぱい書こう
近年、ほとんど文章書かなくなっちゃってるから。

4.美しくあろう
住み家も、人との関係も、職場のデスクも、仕事の仕方も、身もココロも。

5.母に優しく
あーーうぅ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.01.01

まったく普通の日

111231_211429人に会うたびに挨拶しなきゃならないのがメンドクサイ。
昨日、「よいお年を〜」って言ったとこじゃねーか。
でもけっこう可愛く感じよくしっかり挨拶するんだよねワタシ。

お正月だ元日だってことより、
やるべき仕事が山積みなのに進んでないから落ち着かなくて、
360度まわって開きなおってきているところです。

よかったことは、
今年も「我が家の十大ニュース」が発表できたこと。
一区切り感が高まったよ。

写真は、
お正月用に買った鯛焼き。
あれからもまだほぼ毎日、
1日1匹食べてるの。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »