« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012.06.24

4日目「ブルーグラスとJ-POPの日」でした。

きょうはお休みだったので、
15時からのイベントに行くことができました。
着いてみると会場は満員。
3つのユニットが、
三種三様…もーええか。

このところ聴く機会が多いから、
ワタシもブルーグラス系の歌、
だいぶ覚えてきたよ。

それより、
とうとう4日連続で行ったやんかMarvin's。
今夜はキーマカレー。
4日連続で4種のカレーを制覇しました。
おいしいです。
ずっと毎日マービンズのカレーでいいくらいワタシは好き。

楽しい4日間でした。
ワタシもシッカリ練習しよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.23

3日目「懐かしい歌声喫茶の再現」

120624_221431「歌声喫茶の再現だったのか」とあとで知ってビックリしました。
きょうも仕事だったので、
やや遅れ気味で行きました。
昨日一緒に行ったトモダチがきょうも一緒に行ってくれました。

イベントの方では、
4人の男性が、
四名四様の歌声を聴かせてくださいました。
それぞれにアジがあってよかったし、
知ってる曲は…というか、
後半は4人とも同時にギターを弾いていて、
しかもハモっていたりして、
ゴキゲンな感じが最高でした。

ワタシは、
みつるさんの完璧なギターで、
さだまさしさんの「主人公」を歌いました。
実はそれほどよく知らなかったこともあって、
程遠かった(ナニと?)こと夥しかったけど、
きょう歌えたことが大事でした。

写真は、
洗濯しちゃったけど、
きょうのTシャツ。
こないだの東京でかったやつ、490円。
ちょっと笑える?
今夜はビーフカレーにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.22

2日目「落語とギターのライブ」

きょうもマービンズでした。
「落語とギターのライブ」、
ワタシのギターの師匠が、
お仲間3人を率いての落語会でした。
仕事の日だったこともあって珍しく職場の友人を誘って行きました。
ジブンが歌ったりしない日だから気楽に誘えました。

やっぱり落語もLIVEが最高です。
四名様四様の素晴らしい落語でした。
芸事に向かう姿勢も見せていただけて大いに刺激されました。

ギターはKブチさん。
お洒落な曲をインストで。

一緒に行ったトモダチも、
落語、ギター、共にとっても楽しんでくれていたようで、
そのこともすごく嬉しかったな。
それと終了後、
Kブチさんが「次、Tears in heavenやりましょう」と言ってくださって、
うわ~です。
練習せな。

今夜はチキンカレーにしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.06.21

1日目「ジャズ・ヴォーカルの夕べ」

120621ムジークフェストなら2012「奈良の魅力と新しい音楽祭が街中で響きあう」2012年6月14日(木)~24日(日)11日間ってのがあって、
我が(?)Marvin'sもきょうからの4日間音楽イベントが続きます。
その1日目が「ジャズ・ヴォーカルの夕べ」。

枯れ木も山の賑わいなので、
行ってきました。
2曲めに歌ったのは「Route 66」だったんだけど、
そのときやおら立ち上がるおじさんがひとり。
それも歌ってる私に背を向けて。

ん?と思って見たら、
おじさん「Route 66」のTシャツ着てる!
それもかなりカッコイイ! Tシャツが。
なんでも現地、
つまりアメリカのご当地で買ってこられたのですて。

「まさか『Route 66』を歌われるとは!」とおじさん。
「まさか『Route 66』を着てる人がいるとは!」とワタシ。

ということで、
写真を撮らせてくださいと、
2人で正面を向いた写真を撮ったあと、
「すみませんが後ろを向いてもらっていいですか」と頼んで、
さてポーズとなったら右手がワタシの腰に伸びてきました。
アハハハやるやん。

きょうはまた、
ワタシのギタの師匠C鳥さんも参加で、
「チーク トゥ チーク」をけっこうカッコよく熱唱。
歌の合間には、
「明日はここで落語会しますんで」と。
そう! 彼女は落語もこなしちゃう粋人なのです。
だから明日も来なくっちゃ。

ちなみに、
今夜は野菜カレーを食べました。
そして、
ワタシのTシャツはエレのバンTです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.20

誰のイメージだよ!

Image011今つくってるワタシの職場のチラシの一部です。
電話をとってるオバサンのイラスト。
最初に送られてきたPDFに描かれていたのが上の画像。

50代のおばさんが介護センターで電話をとってるイメージ、
がこれなわけね。
イコールワタシであるべきイメージがこれなわけ?
なぜここまでハッキリとほうれい線を描く?
どうしてここまで太らせる?

そうとは言いませんでしたが、
もうちょっとなんとかなりませんかと、
ダメ出しをして書きなおしてもらい、
下の画像になりました。

まだちょっと不満ですが、
手を打ちました。

ホントはまだ大いに不満です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.19

Stones Bar

きょう発売なんだって、サントリー「Stones
Bar」
飲めないわけではないけれど、
普段はあまり飲まないワタシも、
このボトルにはやっぱ惹かれるなぁ。
さらに!
このCM、いろんな人がいっぱい出てる。
Charを筆頭に。

そして! ナレーションはCHABOさん。
なんだかやんわりと、
ターゲットはワタシ層な気がするよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.18

職場に鳥の巣

120620職場のお庭に鳥が巣をつくってねー、
タマゴが3コあったんだけど、
きょう見たらちゃんと孵ってたんだよー。
うわーい。
2階の窓から見るとよく見えるから、
仕事中に見に行くと、
他の人たちも見に来ていたりするんだよー。
「いる?」
「いるよ」なーんてね。

タマゴは放ったらかしの時間が長かったり、
このところ悪天候が続いていたりで、
みんな心配してたんだけど、
けっこう大丈夫なもんなんだねー。
こころなしか、
みーんなの幸せ度が高くなってる気がするよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.17

やばいよやばいよ~、

ヘルパーさんが、
椎間板ヘルニアで当分お休みすることに。
これで故障者が3人に。

広島も大阪も名古屋も、
ワタシはゼッタイに行くからね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.16

まつ毛エクステ10日目

やった直後は、
あまりに不自然に見えて、
一時はオフを考えたエクステでしたが、
10日経ったきょう現在、
だいぶ落ち着いてきました。
適度に抜け始めてきたせいか、
目が慣れてきたせいかはわかりませんが。

ただシャワーの後、
思いっきりタオルで顔を拭けなかったり、
うつぶせ寝に制限がかかったり、
彼の胸に顔を埋めるときにもちょっと気になったりと、
ストレスがあるのも事実です。

それでも、
カワイイと言ってくれる人も少なからずいるので、
メンテしながら続けてみようかなと思っています。
目のお化粧をしなくてもいいというのは、
ストレスに勝るメリットを感じるのも事実だし。

そうそう。
母も褒めてくれました。
「あんたの冷たくて愛想のない目がちょっとはマシに見えるわ」と。
「褒めてんのやんか」と自己フォローもなさってましたが、
とにもーまったくですよ。
ここはひとつ、
素直に喜ばせていただくことにいたしましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.15

覚え書き6/15

ヘルパーさんが手首骨折。
当分お休みすることに。
これで故障者は2人。
ツアーを前にちと不安。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.14

どないやねん。

朝から郵便局へ。
郵便局から送ってきた為替を換金しに。
ところがワタシには支払えないとのたまう。
郵便局がワタシ宛てに送って来た為替で、
ワタシの本人確認の書類があるのに、
支払えないってどういうことなんだよ。
ま、結局、支払われることになったけれど、
思いのほか時間がたくさんかかりました。

続いて銀行へ。
手持ちのお金がなくなってしまったので、
定期の一部を下ろそうと通帳と印鑑を持って。
なのに印鑑が違うから引き出せませんと。
でも4月には確かにこの印鑑で引き出せましたよと言ったら、
けっこうな時間をかけてお調べになった結果、
「すみません。前回は印鑑が違うということを見落としていたようです」と。
え? は?
一生懸命謝ってはくださるけれど、
結局お金は引き出せず。
どころか、
前回の書類に正しい方の印鑑を押してほしいとのたまう。
じゃ、次の機会にってことで帰ってきたよ。

とにもーまったく。
どーなってんだか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.13

クロネコさんを支持します。

クロネコの宅急便を駅前のコンビニで受け取りました。
クロネコメンバーズになっているので、
配達状況がすぐにわかるし、
サイトでは最寄りの取り扱い店をいくつか挙げてくれて、
そこでの受け取りも可能、
ひとり暮らしの会社員にはとてもありがたいサービス。
前から感じていたことだけれど、
なにかと便利で丁寧。

それに比べて、
もうひとつの宅配便業者。
amazonもユニクロもタワレコもこの業者。
前から感じていたことだけれど、
なにかと不便で雑。
ワタシの住んでる地域だけ?

だけど、
大手がこぞってコッチを使っているってことは、
安いのかな値段が。

通販の業者さんは、
宅配業者さんが店員さんみたいなものなんだから、
しっかり調べて、
お客様の利になるほうを選んでもらいたいもんだと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.12

覚え書き6/12

人が足らない。
朝から夕方まで現場に入ってフル稼働。
職場の友達:術後の療養に時間がかかりそうとのことで、ゆっくり休んでいただくことに。
何とかなるだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.11

endよければすべてよし。

Highlight_img01_2FOXで放映されている(いた?)「American Idol season 11」。
ワタシは土曜日の結果発表と日曜日のパフォーマンスを、
木曜日の午前中あたりに見ながら家の用事を片づけたりするのが常。
オトモダチにも見ている人が数人。
だけど録画のタイミングのせいなのか、
どうもワタシが見ているのは、
いちばん早い人より2週間くらい遅れているような感じ。
現時点で誰が決勝に進むのかもまだ知りません。
……が、知ってしまいましたそのトモダチのブログで。
それも決勝のWinnerを
ワタシ的にHappy endでめでたし。
おかげでドキドキハラハラせずに準決勝と決勝が見られることになって、
結果的にそれもよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.10

ひとり遊び日曜日

120609_2昨日の会場で開催されるフリマは、
10時からってことで、
早朝から散歩。
デアでゆったりモーニングのあと会場へ向かいました。
久しぶりのフリマ!
服やら本やらけっこう買い込んでえらい荷物になってしまいました。
値切るというのは関西人の得意技のように言われてますが、
見てると東京の人もけっこうな値切り方をなさっててビックリしました。

昼過ぎになって、
向かったのは中野区のいちょう公園。
あぁこの緑の塀を目の前にしたときのうれしさよ。
でもワタシはやっぱり欲張りな愚か者じゃけん、
この塀の前にワタシ自身が座っている写真が撮りたくなりました。
でもまわりには誰もいないし、
持っているのはケータイとiPhoneのカメラだけ。
さてどーする?ということで捻り出したアイデアは……、
ナイショ!

公園のまわりもけっこうウロウロした後は、
タワーレコード新宿店へ。

そのあとは、
東京駅から桜田門方面へ散歩に行く予定でしたが、
空がすごく暗くなってきたこともあって、
断念しました。
この時点で歩数計は1万5千歩超。
荷物も重かったし。

でも中途ハンパな時間帯だったからか、
帰りの新幹線は空いていてとっても快適でした。
夕方から夜へと向かう車窓の風景は、
しみじみと美しく、
思考停止の甘美な瞬間。

近鉄電車に乗り換えてからは、
マイ哲学塾はきょうがスタートなのかもなーなどと考え、
奈良に入る頃には、
仕事のことや歌いたい曲のことを考えていました。

ここんとこ、
狂ったようにお金を使ってて、
ちょっと壊れ気味であることは、
どうしたらいいだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.09

東京哲学塾

6月9日ロックの日に赤羽、
案内を見たときは、
名古屋ZRPPと重なってたから「行けないなー」と思ってたけど、
公演延期で即参加を決めたのは、
開催地が赤羽だったってことが大きかったかも。
別の用事で赤羽に行くという新鮮さに惹かれた感じ。

着いてすぐに、
赤羽在住のおトモダチと友絽有でランチ。
風土の話、建築の話などで思いのほか盛り上がって、
幸先の良いスタートでした。

そして高架下にある「東京哲学塾」の会場へ。
昨年、
群馬県の片品村で開催された「三人委員会哲学塾」は、
ワタシも参加のつもりでいたのが、
入院やら手術やらの日程と重なってきたことでやむなく断念だったから、
いちばん最近会った人でも1年半ぶりくらい。

「変わらないねー!」という人や、
「ずいぶん感じ変わりましたね」という人やら。
変わったと思った人はまつ毛に惑わされた人かもしれないね。

メインは内山センセの講演会。
パワポも使わず結局2時間半くらい?
ご本人が用意したというレジメの半分ほどまでのところまでを、
トツトツと話されて終わりました。

この日に向けて、
何冊か著作を読んできたけど、
やっぱり講演もLIVEがいいね。
たとえば、
「私がもし総理大臣であったとしたら…」というような話が出てきたりして。

なぜ昔あったようなコミュニティが、
現代において持続できなくなってしまったか。
なんてことの答えも明解でよかった。
あーつまりはそういうことか…と。

LIVEで講演を聴いていると、
著作のほうをちゃんと読みたいなというキモチが湧いてくるのはいつものことだけど、
今回はジブンでもびっくりするほど、
いろいろな考えやらキーワードが浮かんできて、
まとめてみたいキモチにもなったりして。

次回の開催は来年の甲府とか。
ワイン……だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.08

つながった奇跡

仕事の帰り道、
いつも向かいのデスクで仕事をしているI川さんとお喋りしながら、
「これね、昨日行った和菓子カフェで買った螺あん」と見せたら、
それを手にとって彼女が歩みをとめました。

「昨日ね、りそなのATMにいる娘から電話があって、『ここに粒あんが置いてある、忘れ物やろなぁ』って言うから
「そこに置いといたら、また気づいて取りに戻って来はるんとちがう?」って言ってたのと。

「えー! コレガそれよ。家に帰ってから忘れたことに気付いて取りに戻ったの!」

そんな偶然ってある?可能性として無くはないけど、
確率はとても低くない?
繋がった奇跡。
逆に言うと、
繋がらないのが普通。

もしワタシが粒あんのことを説明しなかったら、
もし彼女の娘さんがATMから電話をしなかったら。

奇跡が起こっていても、
認識されないまま普通のこととして過ぎていく出来事。
世の中のほとんどのことは、
そうやって流れていっているんやわ、実は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.07

TAKE FREEなのに、

120607_223510サークルK Sunkusのフリーマガジン「KARUWAZA STYLE」。
ときどき……、
「Close Up Artist」なんかが読みたいときにはもらってきます。
前にもらってきたのは1月号でした。
その時にも書いた記憶があるのですが、
この雑誌、とっても写真がいいの。
アライテツヤさん、
思わずググりました。
なるほど~。

先月から今月にかけて、
New Albumのプロモーションで、
これまでになく多種多様な雑誌に登場しているミヤモトさん。
インタビューの深い浅い、
ページの多い少ないなど、
つい比べてしまうけど、
特に写真は買うか買わないかを大きく左右します。
けっこう大御所な音楽系の雑誌でも、
なに?この写真…的な場合は立ち読みで終わってたりして。

フリーマガジンあなどれません。
ミヤモト氏より3つほど年上の男性カメラマンのアライさんは、
どんなふうに声をかけて撮ってらっしゃるのかと興味がわくほど,
しつこいようですが写真がステキです。
ポーズも構図も背景も表情も
写真が小さいのがほんとに惜しい。
電子書籍化してくれないかな。
ついでにワタシも撮ってもらいたい冥土の土産に。
とりあえず明日もう一冊もらってこよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.06

「初めて」がいっぱいの日

マンションの火災報知機の点検日と、
トモダチが来るかもしれんという日が重なったので、
5時起きで片づけました。
……っつーか、
最近よく5時頃に目が覚めてそこから寝られずに起きてしまうって日がよくあります。
誰に言っても、
「みんなだんだんそうなるんですよ」って言うの。
若い頃はあんなに眠かったのに。

ランチは最寄り駅のすぐ近く。
だけど「初めて」でした。
とっても美味しくて貴重感あふれるお食事でした。

おやつは隣の駅から歩いて15分くらいの「みやけ」へ。
説明はめんどくさいのでサイトの方でどぞ。
ここも「初めて」。
帰り道は線路沿いの坂道を選択。
「初めて」の道でした。

夕方からは「初めて」のまつ毛エクステ。
これについてはあまり語りたくないのでスルー。

夜には、
ユニクロのカスタマイズデザインのサイトで、
Tシャツをオーダー。
もちろん「初めて」。
カッコイイエンブレムのデザインをお借りして、
トモダチが配置したデザインを使って、
ちょこっと文字を追加して、
Tシャツの色を決めただけだけど、
楽しかったー。

明日はエクステ後、
「初めて」の出勤の日。
みんな気づくかなー、
気づくよなー、
あー、ちょっと気が重い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.06.05

文章の力について

土曜日に内山節さんの講演をききに行くので、
amazonで参考図書(?)の、
「内山節のローカリズム原論」と、
ついでに「文明の災禍」を購入。
まずは先に書かれた「文明の災禍」を読み始めたんだけれど、
東日本大震災をトレースする序章を読むと、
苦しさがこみ上げてきてなかなか前に進めません。

あの震災の記憶と、
内山先生の文章の力で、
生々しい感覚に襲われます。

震災からはちょっと離れて。

文章の力、
特に冒頭の文章で、
生々しい感覚に襲われたと言えば思い出すのは、
スティーブン・キングの「ミザリー」。

初めて読んだとき、
ただ文章を読んだだけで、
吐き気まで催してしまって、
あらためて、
文章の力の桁違いのすごさを実感したことは、
私にとって大きな出来事でした。

もう1冊挙げるとすれば、
遠藤周作氏のあの本の終盤。

2冊ともまた読んでみようかな。
いや、やっぱり怖いからやめとく。
「文明の災禍」をまず読みます。
まだ序章でつまずいている段階ではあるけれど、
読むべき本だなということがなんとなくわかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.04

ラジオ体操やってます。

ふと思い立って、
朝のラジオ体操をやってます。
だいたいはパンを焼いている間に。

もう2週間くらいになるかな。
特に目立った変化はないけど、
薦めてくれた人が、
「朝やるとカラダが目を覚まして、その状態が午前中ずっと続くらしい」と、
教えてくれたから。
それに、
今の御時世、
歳を取ってきたら筋トレするのが元気の秘訣。
リハビリに精をだすお年寄りの成果を目の当たりにしているので、
それは断言できるのです。

どこまで筋トレになっているかは怪しいけれど、
3分で終わるし、
それなりに達成感があるのがいいの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.03

閉店したんやて。

Photoあ、また横向いてる。

奈良で毎週Jazz Sessionをしていたライブハウスが、
閉じちゃったと先日知りました。
老舗的なお店だったから、
いつでも行ける場所として、
ワタシ的にキープしていたお店やったのに。

それではアカンのよな、
いつでも行けると言いながら、
なかなか行かなかったもんね。
でも好きなギターさん、ドラムさんが揃うワクワクできるお店やった。
みんなどこかへ移動してはるんやろか。
こんど知ってそうな人に聞いてみよ。

写真はそのお店でのⅠ枚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.02

弾いてるみたい?

PhotoJaz Vocal Sessionの日だったのねー。
なんか、
みんなとっても上手。
この人こんなにうまかったっけ?
この人こんなにいい声だったっけ?
と、ヒトとジブンを比べてはウジウジして、
だんだん面白くなくなってきた頃、
ベースのお兄さんが車を動かすために席をはずさなければならなくなった時、
1曲はベース抜きでとなったんだけど、
その間、
「持っててやると」とベース支え係を買って出たO部さん。
写真を撮るから「弾いてるフリしてー!」と言ったらこの笑顔。
Vocalのりりーさんが間奏でベースにマイクを向けているのがまた笑えます。

一気に楽しくなっちまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.01

久しぶりにシンポジウム系

一時は明けても暮れてもシンポジウムに参加な日々もあったような気がしますが、
この10年くらいはとんとご無沙汰しているように思います。
数年に1回くらい?

きょうはまた「奈良」をテーマにしたシンポジウムで、
これまた久しぶりです。
地元である奈良が久しぶりというのも変ですが、
普段の暮らしのなかにはまったく地域を感じることがないもので。

おまけに、
進行役のT森さんから、
「雑誌編集に携わっておられた……、」と紹介され、
意見を求められてしまったものだから、
無防備なワタシはビックリモドロ。
イイ刺激になりました。

この日の会場は奈良県文化会館。
こどもの頃から思い出の多い会館です。
発表会というとここだったし、
コーラスで舞台にあがったことも多く、
ベンチャーズやらコント55号やらCharやら、
数々のアーティストをここで見てきました。

雑誌編集も、
奈良も、
この会館も、
きょうはなんだかノスタルジックな日だぜと思いながら、
帰りは夜の奈良公園をムダ歩き。
目的は、
New Albumをじっくり聴くために。
けっこう贅沢なことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »