« 坂崎さんにハート。 | トップページ | リアル RISING SUN? »

2012.07.09

Char meets 斉藤和義

Charってやっぱりカッコイイーなぁ。
自慢じゃないけど、
初めてLive houseで見たのが15歳くらいのときだから、
私のファン歴は長いんだぜぇ。
途中何年か抜けてるけどさ。

いっときのmyブームが終わって冷めていたせっちゃん熱も、
フジテレビNEXTで8日に再放送されたこの番組を見て、
一気に再燃の勢い。
Youtubeにはエレキを持ってのセッションがあったけど、
私はそれ以外のシーン、
たとえば、
「そうだ!きょう絶対Charさんに教わろうと思ってたあれ」と和義くんが弾きだした「Kindesalter」に、
Charが鋭い視線でレクシャーするところ。
Charが弾くギターの、
そのネックを押さえる手に目が釘付けになる少年和義。
10代の和義くんと20代のChar先生。
そのやり取りがカッコヨクてもう何度リピートしていることか。

アコギのセッションのエンディングは、
思わずスタジオからわいた拍手に、
Charがマジ顔で言った「こらこらこら、拍手なんかしてんなよ!」。
うわー、かっけー!

番組の最後の締めの曲をと言われたときも、
和義くんまた「Kindesalter」を弾き始めてさ、
ほんとにやりたかったんだね。
途中で引っかかるとCharが「ダメじゃないか! じゃBメロから」とかって言うのがまたツボで。

「Kindesalter」はね、
「JOHNNY, LOUIS & Char」名義のアルバムに入ってる曲で、
ドラムのジョニー吉長は少し前にお亡くなりになりました。
彼はとてもカッコイイ人でワタシはソロアルバムも持っていました(自慢)。
宮本さんがゲームのCMに出てた時にバーテンダーさんの役で共演してた人でもあります。

1時間半見所満載。

フジテレビNEXT、
値打ちやわあ。


|

« 坂崎さんにハート。 | トップページ | リアル RISING SUN? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Char meets 斉藤和義:

« 坂崎さんにハート。 | トップページ | リアル RISING SUN? »