« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012.07.31

オリンピックは、始めと終わりだけ

オリンピックの開会式は、
必ず録画して何度も何度も見るというタイプのニンゲンです。
今回もちゃんと録画。
ロンドン、英国というワタシの好きなものをたくさん生み出してきた都市だけあって、
これまでになく盛り上がりました、
ひとりで。

これであとは閉会式を待つのみ、
なのがいつものワタシのオリンピック。
名場面は、
夜中のニュースや朝のワイドショーで、
目に入ってくるシーンだけで充分。

だけど今年はまわりが盛り上がってます。
職場の話題をかなりさらっています。
4年前は今の職場にいなかったので、
正確な比較はできませんが。
世の中全体がこうなんでしょうか。
まったくついていけてません。

いや話題にはついていけてます。
みんながいろいろ教えてくれるから。
飛び入りインド人のこと、
理不尽な判定のこと、
シュリーという名の規定(?)のこと。

今朝なんて、
松本がカッコいい、野獣だ、男前だとみんなが言ってたので、
どんな人かなとワクワクしてみたら、
女の人だったのでビックリしました、
…って言ったら、
「そのコト自体にビックリよ」と言われました。

みんな好きなんだなぁスポーツ観戦、
…って言ったら、
「オリンピックはただのスポーツじゃないの」ということでした。

アマノジャクはどんどん冷めてますが、
あまり職場でウクのもよくないと思うので、
歩調は合わせていく所存です。
似合わない役割を演じるアクトレスの気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.28

人知れず…、

我がユニットの何度目かのステージ。
今回は途中でギターを投げ出さず、
めちゃくちゃになりながらも最後まで弾いていたことがワタシのヨロコビ。

「今宵…」をやったんだよね、1曲めに。
けっこうコードチェンジが忙しい上に、
歌うのも難しい曲なんだが。

イントロなしで歌い始めてしばらく……、
「あれ、ぜんぜん音が鳴ってない…」と思ったらピックで弾くのを忘れてて。

ピックはさっき忘れないようにと右のポケットにいれておいたんでした。
持つのを忘れていたんじゃ意味がないじゃん…と思いながら、
キリのいいところでとポケットに手を突っ込んだら、
ちょうどそのときの歌詞が「ポケットに手を~突っ込んで……」。

しかもいつもここで突っ込むんだあのかたは、
ポケットに手を!

うわ、真似してるみたいになってる!と焦ること焦ること。
真似してたとしても誰も気づくわけはないんだけれど。

ウケ狙いでやったことじゃなかっただけにビックリしたよ。
たいしたエピソードじゃないし、
横でギターを引きながら歌っていた人も気づいていなかったと思うんだけど、
書いておかないと忘れてしまいそうで、
それはちょっともったいないような気がしたので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.26

おめでたい報せなのに。

パートのヘルパーさんから、
2人目のお孫さんが生まれたと連絡が入りました。
彼女はまだ40代。
まさか孫がいるようにはとても見えない、
ヤンキー的要素を兼ね備えたネーさんです。

お孫さん誕生の報に、
ワタシが気にしたのはただひとつのこと、
「いつまで休む?」。

かろうじてその言葉を口にするのは控えたけれど、
お孫さんが男の子なのか女の子なのかも聞かず、
おめでとうも言い忘れてました。

働く人がいないのに、
仕事の依頼は順調に増えています。
なんだか借金をしながら衝動買いを続けているような感じです。
行くとこまで行ったら逃げる?
そんな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.25

怖いものみたさ

息子との会話。

「『不思議の国のアリス』の映画見て泣いた」と息子。
「感動して?」と聞くと、
「いや、怖くて……。あんなこと初めてや」って。

ええーーー?!
映画みて、怖くて泣くか! ええ大人の男が!

がぜん興味を引かれますわ。
息子はあの「ソウ」のシリーズなんかも見るタイプのニンゲンなのに。
ジョニー・デップの怖さってなんか予測がつかないところがあるから、
余計に期待がふくらみます。
どんなんやろ。

近いうちに見てみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.24

右ヒザの治療開始

120726_2254167/1の広島のときにはすでに痛かった右ヒザ。
あれから4度のスタンディングを含め、
日々酷使しているヒザであるから、
そろそろなんとかしたほうがよさそうだということで、
午前中、半休をとって、
名医と言われる整形外科医を初お訪ねしました。

名医の証はその待ち時間が物語る?
たっぷり3時間。
おかげさまでじっくり音楽も聴けたし、
いろいろと考え事もできて、
少し疲れはしたけどいい時間をもてました、ありがとう。

実際、
病院の待ち時間ってちっとも苦にならないたちです。
移動時間と同じく、
軽い拘束下におかれることは、
ワタシにとって心の旅のはじまり。
終わりと始まりが重なるワタシの旅。

結果、
ヒザのほうは、
加齢とツカイイタミによる骨の変形が見られますということで、
炎症を起こしているのだとか。

ヒアルロン酸注射という手を使う前に、
サポーターとお薬で様子をみましょうと、
写真のサポーターの力を借りることになりました。
1万2千円、
でもあとで金額の7割がキャッシュバックされます。

装着してみると、
痛みがかなり軽減しました。
安いもんです。
ガンダムみたいな足になってるので、
当分はジャージで過ごすことになりそうです。

ジャージOKな職場でよかった。
それにしてもスゴイ写真だな我ながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.23

まだ馴染めない。

帰宅して、
いそいそとWindowsを起動する夜であることよ。
すると、
「46563個のファイルを更新しました」と。
思わず数字をメモってしまうほど、
「なんだそれ」の数字だよ。
勝手になにやってくれてんだろ。
まあたぶん、
よかれと思ってやってくれてはいるんだろうけど?

いろいろと考えられているシステムであるということは感じるし、
便利にも作られているなぁとは思うけれど、
やっぱりパソコンも相性ですね、
つまるところ。

なーんかやりにくい。
触れば触るほど「肌が合わない感」が……。
まだまだ道具のレベルだし。

そういえば、
歴代のMacにはぜんぶ名前を付けてたものね。
相性って不思議、
そして大事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.22

とうとう買ったWindows。

120723_212940買ったー、Windowsのノートパソコン。
店頭で即決めで買ったー。
初めてのMy Windows!
Macよ、これはあくまでサブマシーンやで!
メインはMac、
決して乗り換えたわけじゃない。
そうでなければワタシじゃなくなる……ような気がする。
そう言っとかないと拗ねて動かなくなるような気がする……Macが。

今まで何度経験してきたんやろ、
新しいパソコン。
そのたびに誓ってきた、
「きれいに使おう」って。
画面もキーボードもマメに掃除して、
ソフトやHDDはルールを作ってきちんと管理しようって。

「とりあえずインストール」も、
「とりあえず保存」もしない。
ちゃんと!って。

今まで一度も実現できなかった。
いつのまにかHDDの中はぐちゃぐちゃ。
要るものといらないもの、
同じものがいくつも、
意外なものが意外なところに、
いざというときどこにもない。

今度こそ制覇する。
ちゃんとルールを作ってから使う!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.21

恋の予感……のみで終了

お誘いを受けたので、
仕事を終えてから某会に出席。
映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を見ながら、
ポップミュージックのルーツというか歴史を探る…みたいな。

ツアー中、
Live以外でお出かけすることってなかったような感じだから、
久しぶりの夜のイベントです。

数人で映画を見ながら、
同じシーンで笑ったり、
いろいろ確認しあったり、
「こんな映画の見方も楽しいねー」なんて言いながら。

そんな会話の中で、
私の知らない人の名前が頻繁に出てきていました。
Oさん? 「どんな人?」と聞いたら、
68歳の男性で、
「ロックンロールを歌うのがうまい人」だということで興味バリバリ引かれました。

どんな?と突っ込んで聞いたら、
「いろいろ~」とアバウトな返事でしたが、
「最近はLady gagaも歌ってるよ」と。

え、うそ……。

「その人の歌、どこで聴けるの」とさらに突っ込んだら、
知らないお店の名前を教えられましたが、
あと数日で閉店するお店なのだと。

「もしよかったらおいで」と最後に歌が聞ける日の日程を教えてもらいましたが、
あいにくその日は外せない予定が入ってる日。
あー残念、聴きたかったし、お話もしたかった。
でもまぁ縁がなかったと諦めました。
例によって先縁尊重ですから。

もし縁がある人なら、
また何かの機会に必ず会えるでしょう、
5秒遅すぎず早すぎず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.20

ほとんど恋

13日はエレカシのツアー楽日でした。
ワタシはギタリスト側最前列、
藤井謙二さんの真ん前でした。

14日の夜にはNHK「SONGS」で斉藤和義さん。
ワタシは名古屋のビジネスホテルで見ました。
ギブソン工場の映像などもあったので予約録画してこなかったことを悔やみました。
数曲のスタジオ演奏、
ギタリストはフジケン。

15日には奈良へ戻ってきたので、
フジテレビNEXTで14日に生中継で放映された「LIVE FACTORY」。
トリだったエレカシのステージを見ました。
かなり圧巻だし、
ツアーの余韻が蘇ってくるLIVEなので数度見ました。
当然、藤井さんの姿も。

17日にはSSTVの「モンスターロック」に出ていたThe Birthdayを見ました。
藤井さんのホームBANDなわけですが、
ワタシが知っているフジケンとはモードがぜんぜん違うので、
とても新鮮です。

18日には藤井さんのブログの記事が、
ワタシのまわりでは話題をかっさらいました。

そして昨日には斉藤さんの「SONGS」の再放送があったので録画しておいて、
それを今見ています。

どのBANDでも、
左側でギターを弾いているのは藤井さんです。
だからこのところ、
ずっと彼をみているようなことになっています。
The BirthdayはNew album発売とのことで、
CS系では露出が多くなっているようです。
たまたま見たときにThe Birthdayが出ていると、
ついつい見てしまいます。
PVが流れていると、
スーパーギタリスト、フジケンを探してしまいます。

本屋さんで雑誌に「The Birthday」とあると、
取り上げて見てみたりもしますが、
写真もインタビューもチバさんのみだったりするので、
少しガッカリします。
石くんファンはいつもこんな感じなのかな。
あげく、
こっちのBANDの野音と、
あっちのBANDのツアー日を確認したりもしています。

とにかく、
これだけ毎日毎日、
しかもメディアミックスで同じ人を見ていると、
何か不思議な縁のようなものを感じますし、
どうやら脳はすでに、
「恋をしている」と錯覚してしまっているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012.07.11

すわ!WINDOWSだった。

120711_232319夕方急にWINDOWSパソコンが欲しくなって、
買いに行きました。

少し前から、
ネットするだけのパソが欲しいなと思っていて、
これまで25年以上Mac一本槍できたワタシなので、
選択肢はMac以外になかったのですが、
きょうの夕方、
WINDOWSならあれもできるこれもできると思い始めて、
さらには驚くほど安いしってことで見に行ったのです。

安いとはいえ数万円はするわけなので、
CPUやら容量やら省エネ度(?)やら、
慣れないWINDOWSの世界をウロウロ。
そして「これで行くか」と絞り込んだところにタイミングよく近づいてきた女性の店員さん。
彼女が思いっきり「上から目線」で説明してくれたお陰で、
「もうちょっと考えます」と、
あっさり店を出てくることができました。

その反動か、
こんどは急に腕時計が欲しくなったので、
いろいろ探したあげく、
写真の、
980円のちゃっちいデジタル時計買って来ました。
5分進んでますが、
めんどくさいので直してません。

あのお姉さんのおかげで、
衝動買いが避けられて本当によかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.10

リアル RISING SUN?

RISING SUN ROCK FES.のタイムテーブルが発表されました。
TwitterのTLには「大トリはエレカシ」の文字が並びました。
出演時間は8月11日の28時……?
へ? 何時だって?と確認にいったら、
8月12日の午前4時でした。
RISING SUNの名前どおり、
夜明けをみんなで迎えて終わるFES.なのかな。
うーん、そそられるものがありすぎる。

でもよかった。
今回はそれほど悩まずに済みます。
何と言っても北海道は遠い。
お金も時間もいっぱい必要。
しかもお盆の真っ只中で休めるわけがない。
お金は何とかしてしまうということがあるけれど、
仕事を放棄して行くわけにはいくまいて。

でもどんなステージかな。
Ust.でいいから中継してくれないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.09

Char meets 斉藤和義

Charってやっぱりカッコイイーなぁ。
自慢じゃないけど、
初めてLive houseで見たのが15歳くらいのときだから、
私のファン歴は長いんだぜぇ。
途中何年か抜けてるけどさ。

いっときのmyブームが終わって冷めていたせっちゃん熱も、
フジテレビNEXTで8日に再放送されたこの番組を見て、
一気に再燃の勢い。
Youtubeにはエレキを持ってのセッションがあったけど、
私はそれ以外のシーン、
たとえば、
「そうだ!きょう絶対Charさんに教わろうと思ってたあれ」と和義くんが弾きだした「Kindesalter」に、
Charが鋭い視線でレクシャーするところ。
Charが弾くギターの、
そのネックを押さえる手に目が釘付けになる少年和義。
10代の和義くんと20代のChar先生。
そのやり取りがカッコヨクてもう何度リピートしていることか。

アコギのセッションのエンディングは、
思わずスタジオからわいた拍手に、
Charがマジ顔で言った「こらこらこら、拍手なんかしてんなよ!」。
うわー、かっけー!

番組の最後の締めの曲をと言われたときも、
和義くんまた「Kindesalter」を弾き始めてさ、
ほんとにやりたかったんだね。
途中で引っかかるとCharが「ダメじゃないか! じゃBメロから」とかって言うのがまたツボで。

「Kindesalter」はね、
「JOHNNY, LOUIS & Char」名義のアルバムに入ってる曲で、
ドラムのジョニー吉長は少し前にお亡くなりになりました。
彼はとてもカッコイイ人でワタシはソロアルバムも持っていました(自慢)。
宮本さんがゲームのCMに出てた時にバーテンダーさんの役で共演してた人でもあります。

1時間半見所満載。

フジテレビNEXT、
値打ちやわあ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.08

坂崎さんにハート。

120711_104835_2仕事から帰って、
そういえば昨日録画して出かけだんだっけと、
フジテレビNEXTで放映された「坂崎幸之助のお台場フォーク村2011」を見ながら食事。
このコンサートもこないだのさださんのみたいに、
次々とミュージシャンが登場する楽しいLive。

ほんといいわ~坂崎さん。
前にも書いた記憶があるけれど、
今もそのキモチが変わっていないことを再確認。
結婚するなら坂崎さん。
「3大独身でいてほしい男性」のひとり。

写真は、
激楽しいパフォーマンスだったポカスカジャンと坂崎さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.07

@ 最後列

BabytiPhoneの写真が横になっちゃうのは、
ワタシのせいじゃなく、
このブログサイトのバグであると♪さっき楽屋で結論しました。

きょうは起きたら10時半の完全寝過ぎ状態でのスタート。
朝の予定はことごとく吹っ飛んで後手感バリバリ。
大阪のLive日は日常と非日常の切り替えに、
身もココロもバランスを崩さないようにするのが大事。

15時〜、3人のエレ友と合流。
嬉しかったのは,
ワタシの余りチケット1枚を買ってくれる人が現れたというニュース。
やったー!番号悪かったのに感謝!
高い記念品にせずに済んだぜ。

1700番台の入場待ちは超のんびりムードで。
チケットを買ってくれたカワイコちゃんとも会いました。
「急に来ることになったの?」って聞いたら、
「あきらめるな!」とエレ友からの喝が入ったんだとか。
いいねー。

入場してすぐにゲットしたのは最後列の段差に腰を下ろせる位置。
背中には低いフェンス、
その後ろは招待席らしく一段高い所にパイプ椅子が数個。
のんびり見よ、と思ってたら、
そのパイプ椅子、つまりワタシのすぐ後ろにミキオさんとサニーさんが!
ひえー!。
でもサインも写真もねだらないワタシは大人。

Liveはもちろん最高。
このツアー、
大方の予想に反してワルジ全開。
非常にRock色が濃厚なのがたまらない。

ただね、
ワタシの前には最悪のカップルがやりたい放題。
ギャーギャーうるさくノル、
ビールを飲みまくる、
ビールを代わる代わる買いに行くたび小銭の用意でガタガタする、
ちょっとしたことでバカ笑い、
ミヤジネタでおお騒ぎ、
あげく珍奇男が始まると「この曲知ってるー?」「しらーん」で大笑い。
フェスならありかもしれんけど。
またしても雑念に少し負けてしまっていました。

が、そればっかりではモッタイナイ。
幸い終盤にはカップルもいなくなったので、
しっかり取り戻しました。

終了後はエレ部で居酒屋へ。
遠征組歓迎のセルフたこ焼きでナゼかワタシが焼くはめに。
できれば遠慮したい御役目でした。

帰り道、もみじちゃんが、
「私にとってエレのLiveはしっかり仕事をして、毎日を一生懸命やらんと行ったらあかんLive」と。
御意!

今週一生懸命仕事して楽日にゴーなのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.07.06

反省点多々

120706午前中は病院へ。
実は少し前から左胸に痛みを感じていて、
なんだろうなと思っていたので、
「何か気になることはありますか」と聞かれたときに言ってみたら、
「リンパの腫れを診ときましょう」とかって、
脇の下に指を入れてグイグイ摘まれて。
痛てえのなんの。
思わずムカッとするほどに。

「腫れてませんね」と言われた後も、
ホッとするより先に憮然としてしまいました。
いろいろありそうであっけなかったり、
なんてことなさそうでいろいろあったり、
手術ってやつの影響はカンタンじゃぁないんだね。

母とのランチの途中くらいから降りだした雨は、
だんだんだんだん激しく強く、
カミナリもまじってきて、
Liveだというのに、
テンション上がりきらずに、
ギリギリの時間まで家でgdgd。

新しく買った靴は牛革だから、
黒のレインシューズで行くことにして、
もうそろそろ行かないとって時間になってやっと、
初めてのZepp Nambaに向かいました。

思えばそのまんま、
雨に負けたまんまでの参戦があかんかったよな。
何かで切り替えていくべきやった。
雨でバイクにも乗れなかったんやから、
ちょっと飲んだらよかった。
駅でワンカップでも。

直前の広島のクアトロに比べてしまうからか、
ステージも客席もずいぶん大きく感じました。
ステージを見渡せる好位置をキープできたものの、
ちょっと雑念が多かったなジブンが残念でした。
Liveはとってもかっこよかったし、
曲目も嬉しかったのに。

きょうのツボは、
「俺が喋ってるときに!」って言葉。

終了後、
もう誰かと話す気力もないほど疲れていたし、
相変わらずの雨だったから、
ひとりで早々に帰路についたんだけれど、
その言葉を思い出すたび笑いがこみ上げてきて、
キモチ悪いおばさんになってました。

エレLiveのあとまっすぐ帰るなんて、
最初の2回を除けば初めてのこと。
若干、調整に失敗した感がありましたが、
明日はきょうよりもっともっと上手に♪

写真はきょうのTシャツ。
「成熟した仕事ではない」?
大人のやるこっちゃないって感じ?
ま、確かに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.05

準備バンタン線

今回のツアーは4回参戦。
明日あさっては大阪2Days。
昨日はヘアカットに行ってきましたし、
きょうはまつ毛エクステ行ってきました。
きょう聞いてみたら、
前回は二百数十本付けてもらってたそうです。
そりゃモサモサになるわなぁ。
今回は少なめ短めにとお願いしました。
終わってみたらちとモノタリナイ、
あははは。

Tシャツの上に着るジャケットも用意したし、
Zeppはスタンディングだからって、
ヒールの付いてるスニーカも買った。
そういえばリップグロスもピアスも買った。

なんのために?って笑う人もいるけど、
別にステージ上にいる人に見てもらうためにじゃない。
当たり前。
要は……なんだろな、
オリンピックに照準を合わせるアスリートみたいなもんかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.04

ガンダーラのホトケさまたち

120630仏像はもとより、
信仰の対象となるものになぜか惹かれるワタシが、
ずっと行きたいと願っていた展示会「仏教の来た道」を見に行ってきました。
春にポスターで写真に写っているのと同じデザインのポスターを見た時から、
この仏像が見たくて見たくて。

ワタシ、
ひょっとしたらガンダーラとなんか関係あるんやろか…、
と思うくらいたまらなく惹かれるのです。
与謝野晶子さんは鎌倉の大仏さまを「男前」と称されましたが、
ワタシの好みはこのガンダーラ系。
目指して行ったこのポスターのホトケさまは、
思っていたより小さくて、
実物は少しイカツさが前に出ていた感じでした。
120706_1601463Fの展示室には、
少し大きめの坐像がありました。
もうビックリです。
その方のまぁ美しいことと言ったら!
失われている両腕はあのヴィーナスを思わせるくらい。
それが千数百年の時空をこえてワタシと対峙しているあぁフシギ。

人気のホトケさまだからなのか、
グッズを見に行ったらいろいろあったので、
写真ハガキやら栞やら買いました。
ハガキの裏には「仏坐像 個人蔵」とだけあります。

「どんな人やろ、個人蔵て…」

仏頭を部屋に置いてるロックヴォーカリストなら知っているけれど。

ワタシも欲しい、
こんな仏像を部屋に置きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.03

35曲増

JOYSOUNDには、
エレカシの曲が169曲入っていたと記憶しています。
それが、
こないだ確認したら204曲になっていました。
iPhoneのアプリで確認しましたが、
あれ? どの曲が増えてる?
「約束」をはじめ、
新しいアルバムからは入っていません。
「FLYER」と…、
あとはよくわかりません。

35曲も増えているのに。
おかしいなぁ。

追記:7/7に確認したら、205曲で「約束」も入っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.02

さださん見てた。

Sada7月1日のARABAKI ROCK FES.(5時間)や、
7月14日のFACTRYもあるってことで、
今月からフジテレビNEXTも契約しました。
昨日、広島から戻ってから夜中に見始めたARABAKI、
なかなかよかったです。

今夜は帰宅してテレビを点けたら、
「さだまさしThe Birthday Party in Masashi Super Arena リマスター5時間版」をやっていました。
こないだのコラボがあったから持ち上げるわけではないけれど、
アリーナでのコンサート風景、
とてもキレイで、
HVってやっぱりキレイだなーと思って点けっぱなしにしていたら、
どんどん引きこまれていました。

結婚前の一時期、
さだまさしバッカリ聴いていたことがあります。
2枚か3枚のレコードをカセットに録って繰り返し。

だからワタシのDNAには確かに彼の歌に感動する因子が入っているのでしょう。
録画もせずに見ていたけれど、
アルフィの高見沢さんのエレキで「まほろば」が始まったときに、
RECボタンを押しました。
あー最初から録りたかったなとそのとき思いました。
ジブンのためというよりも誰かのために。
見たがる人、見せてあげたい人の顔が数人浮かびました。

5時間のコンサート。
写真は最後の曲を歌うさださん。
いつもと変わらない姿。

さいたまスーパーアリーナで5時間のコンサート。
ワタシの好きなバンドで見たい気もするけれど、
メンバーの命が縮んでしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

♪電車に乗って〜、いつかの町まーでー♪

120701_150545昨日の広島行を決めたキッカケは、
広島エレ部長さん企画の「エレ貸し切り広島電鉄」。
14時過ぎ、
広島駅に着いたとき、
かつてこの街に何度も来た記憶がバババババッと蘇りました。
最後に来たのはいつだったのかな。
指をおる手がかりさえ今はもうありません。

写真の車両は、
車体に「製造昭和17年」と書かれた被曝車両。
えらい逆光ですな。
Liveを前にキモチの整理が下手な御一行様ではありましたが、
ココロにクルものはきちんとキテました。

エレカシの曲が流れる車内から眺める街は、
今より少し若かった頃のワタシが歩いた広島。
こんなカタチでまた来ることになるなんて、
思いもしなかったよね。
ジンセイっておもしろいなぁ。

ふと「新潟LOTS」も行けばよかったな…なんてね。
ワタシ、
思い出の町けっこう持ってるなぁ。
せいぜいFacebookでトモダチ関係繋げておいて、
現地で美味しいものでも食べさせてもらう旅をしようか。
次のアルバムツアーあたりでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.01

ワタシの初日はいいLive。

120702_210033まったく行く予定のなかった広島。
きょうはエレカシ@広島CLUB QUATTRO。
400番台で入場して、
親切な方のおかげで好位置をキープでき、
まーもうホントーに見事におもろ~なLiveを、
思う存分楽しんで参りました。

今回のツアーの、
私にとっては初参戦日だったわけですが、
すでに何本か見てきたトモダチもいるので、
終了後真っ先に聞いたのは、
「毎回、こんなことやってきたの?!」ってこと。
それほど凄かった。
何かに憑依されているかのようにも見えた宮本氏。
私の予想に反して、
とてもブッチギリな壊れかけ度で度肝抜かれました。

意外なことに、
今ツアーにサポートギターで参加のふじけんを見ていた時間が長かったのもご愛嬌。
ギターを持った3人の絡みが、
半端ない緊張感で展開されるんだもんね。
絡みったって演奏だけじゃなく、
視線、立ち位置、表情などが、
筋書きのないドラマ状態。

ワタシ、
こんなLiveを心底楽しめるニンゲンでいられてよかった。
そして広島CLUB QUATTRO、
とってもいいハコだったよ。

写真は本日のTシャツ。
ご存知「バビロニア大学」エンブレムのデザインです。
フッフッフ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »