« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012.08.31

王様サイコー!

Photo_5ものすごくいい意味で期待を裏切られ、
予想をはるかに上回る感動の「王様」Liveでした。

そらそうです。
フェンダーのストラト1本で、
ワタシのど真ん中の曲を弾き語ってくださるんやから。
最初のほうこそ、
歌詞やMCの面白さで笑ってたけど、
途中からは日本語でも英語でも関係ない。
素晴らしいギターヴォーカル(主にギター)の再現力にはまってました。

ここからはネタバレありです。
本日のセットリストを書けばその感動が伝わると思うので書いちゃいます。
知りたくない方はお読みになりませんように。


・ビートルズ
 イエスタデイ
 ヘルプ
 ヘイ・ジュード
 レットイットビー
 ドント・レット・ミー・ダウン
 ハローグッバイ

・ローリングストーンズ
 サティスファクション
 ジャンピンジャックフラッシュ
 ブラウンシュガー

・クリーム
 クロスロード

・レッド・ツェッペリン
 イミングラントソング

・ジェフ・ベック
 レッドブーツ
 ブロウバイブロウ

・デレク&ドミノス
 レイラ

・レインボウ
 キル・ザ・キング
 スポットライト・キッド
 シンス・ユービーゴーン
 アイ サレンダー

・キッス
 デトロイト・ロック・シティ

・ブラック・サバス
 アイアンマン

・マイケルシェンカーの曲

・ボンジョビ
 リビングオンアプレイヤー

・ジミ・ヘンドリックス
 リトゥル・ウイング
 パープル・ヘイズ

・ディープ・パープル
 ハイウエイスター
 スピード・キング
 バーン
 スモーク・オン・ザ・ウォーター

・ヴァン・ヘイレン
 ジャンプ

メドレー曲も入ってます。

ね、どうです?
すごいでしょ。
3大ギタリストもジミヘンも、
リッチーもキースも、
弾きながら歌うんだよ。
リードギターもちゃんと完コピよ。

ワタシを酔わせるギターヴォーカル第2位に急浮上です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012.08.28

落選するも、比例で当選…的な。

10月14日日比谷野音のチケット抽選結果発表の日でした。
朝から仕事でバタバタしていた上に、
昼休みにムスコから、
結婚式の日取りが決まったと電話があったりして、
一瞬10/14じゃないよね!と思ったけど違っててホッとした直後、
10/14に予想外のお誘いが入ったりして。

仕事を終えてから確認した落選メールで完全に意気消沈。
その後、
軽くパニクりました。

その後、
なんとかなるという報せがトモから届き、、
しばらくのち、
ありがたさがひしひしと。

感謝です。

仕事と練習に精を出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.27

ヒザの痛み

今回のヒザの痛みはなかなかとれません。
6月の末から痛み出しているので、
約2ヶ月くらい経っています。

でもきょう、
走ることができたのと、
しゃがむことができるようになっていることを確認しました。
でもまだ、
しゃがんだ状態から立ち上がることはできません。
床に手をついて立ち上がっています。
だから和式のトイレは敬遠しています。
手すりがないとムリ。

とりあえず現状をご報告まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.26

薬膳カレー

___4きょうのランチは、
出かけたついでに前から行きたかった薬膳カレーのお店「アジャンタ」。
うちからバイクで10分くらいなんだから、
もっと早く行けばよかった。
おいしかったし、
さすが薬膳というだけあって、
疲れもふっとびそうなくらいスパイシーなスープカレーでした。

メニューには「カシミールカレー」ってのがあって、
Led Zeppelin だ!って思ったけど、
ラムのミンチ入りとあったので、
ちょっと警戒してしまいました。
あとから入ってきたご夫妻が、
ためらうことなくお二人とも「カシミールカレー」を注文なさってたので、
軽く後悔しましたけど。

インド音楽聴きながら、
アジアンテイストでこじんまりしたお店も気に入りました。
あーインドかーと思いながら、
そういえば昨日はマービンズのカレーだったなーと。
あちらは確かネパールのカレー。
ワタシ、明日もカレーでぜんぜんOKだわ、
と、思いました。
食べないけど。

しめにはホットのチャイもいただきました。
適度な甘みで、
こちらもカラダによさそうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.25

弾き語りNight

きょうは相棒がフェスに行って留守なので、
ちょっと迷ったけど一人で行きました。
仕事の日だったし、
練習曲もなかったから手ぶらで。
つまりギターも楽譜も持たないで。

みんな歌え歌えと言ってくださって、
ありがたかったけど、
音楽は聞き手にまわっても楽しいもんです。
歌うとなったらちょっと違う意識が働き出すから、
歌わない日はある意味文句なしに楽しめて、
それはそれでいいのです。
「次は○○をやりたいなー」なんて思いつくのもいいし。

バンジョーやらウクレレやら、
歌謡曲系やらブルーグラス系やらオリジナルやら。
存分に楽しみました。

帰り際、
マスターが「やっぱり歌ってもらわんとスカみたいやなぁ」と、
ウレシイことを言ってくれたので、
ゴキゲンアヒルになっちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.24

I have a 2nd Guitar.

___3練習の日はたいてい、
朝、ギターを持って職場に行き、
夜になってから師匠の実家へお邪魔するのですが、
ワタシの場合、
移動が原付バイクなもので、
疲れているときはギターを運ぶ元気が出ない日も。

ギターってけっこうかさ高いしね。
…ってちょっと愚痴ったら、
師匠が、
「ここに置きギターできたらいいのにね」って。

あ、そうか、できなくもない。
と、いうことで、
ホコリをかぶってほったらかしになっていたギターに新しい弦を張って、
復活していただきました。
Zero Sette Jumbo 6っちゅう、
Made in Italyのギターです。

もらい物というか預かりものというかわかりませんけれど、
ムスコがうちに置いていったものの所有権はすべてワタシに移っております。

本体に、
「Equipped with Gibson USA Strings!」ってステッカーが貼ってあったから、
弦はGibsonです。
次の練習のとき持って行きましょう。
ギターケースに入れていって、
帰りはケースだけ持って帰ってくるの、
忘れないようにしないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.23

マリさんのLive

なんとか夕方からの豪雨とカミナリがおさまったので、
京都のジャズクラブに向かいました。
中本マリさんのLiveでした。
今夜の演奏はピアノで高岡正人さんというのも楽しみで。

お二人とも笑顔で歓迎してくださって、
あーもうそれだけで「行ってよかった」と思いました。

曲目は、
ララバイ、踊り明かそう、アンフォーゲッタブル、モナリザ、
あとジョビンの…なんだっけ。
知ってる曲が多かっただけじゃなくて、
知らない曲もぜんぜん楽しめてしまう演奏と歌の力!
やっぱカッコイイなぁ。

かるく歌ってカッコイイみたいの憧れる。
諦らめずバンガロ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.22

♪サマになるよにゃキマらねぇ…けど、

きょうは練習でした。
2月14日からギターの練習を初めて、
これまでに4回×3曲くらい人前で演奏してきたわけで、
それってけっこう厚顔なことだよなと思う一方、
ぜんぜんギター上手にならないなーとふててる夜も多く。

でも先月、
ワタシの師匠が言ってくれたんです。
「初心者がやるには難しすぎる曲をやってるよね」って。

そうか、
ワタシがダメなんじゃなくて、
曲が難しい…と。

それを証明するわけじゃないですが、
某ギターコードのサイトでは、
こないだやった「今宵…」、
しっかり「上級者向け」となってます。
つまり、
いきなりムーンサルトやらトリプルアクセルをやろうとしているわけで、
うまくキマる方が奇跡なんですな。

さらに、
きょう決定した次の課題曲2曲も、
上級者向けと中級者向け。

それでもキモチがめげないのは、
曲に対するモチベーションが高いからにほかなりません。
バンガルヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.21

「うちフェス」満喫

224228_353421948070527_1687391580_aWOWOWさんがこの夏ドーンとやってくださっている「うちフェス」という企画。
ワタシ的には大ウレシであります。


きょうは休みだったので、
録画してあったサマーソニック5時間半の生放送を流しながら、
朝ごはんを食べたり、
一時停止のままシャワーを浴びたり、
ネットに夢中になっていて見逃した部分を戻して見たり。

だいたいにおいて、
ワタシのまわりには「フェスが大好き!」という人があまりいません。
それは年齢的な理由と、
なまけものが多いからってことが大きいのかもしれませんが。

きょう見ていたサマソニも、
お目当てのバンドが出るわけじゃなし、
この暑くて不安定な天候のさなか、
現地にいって拳を振り上げる元気などなく、
あったとしても、
貴重な休日をフェスに使ってしまうと、
体調が戻るまでにまた数週間かかるし。

だから本来無縁であるはずのロックフェスを、
うちフェスというカタチで、
物見遊山で楽しめるなら、
それはそれでけっこうなことだと思います。

知らなかったアーティストのステージで、
おお、なかなかいいじゃんとなることも。

もちろん現地から生放送といっても、
ぜんぶってわけにはいかないわね、そりゃ。
ちゃんと見たければ行く。
行ってナマならではの醍醐味を味わうと。

ワタシの場合、
現地に出向くフェスは、
年末のRadio Crazyくらいかな。
ま、「出れば」のハナシですけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.20

罪な奴さ、あーパシフィック ←意味なし

Image_2_21990年からずっと続いているという日比谷野外音楽堂でのコンサート、
今年で23回目を数えるそうな。
他のLiveには行かなくてもここだけはという人がたくさんいるのだと。
だけどその収容人数は三千人強。
だからチケットは限りなく入手しにくく、
毎年、抽選結果発表の日には当落結果にドキドキしている人がたくさんいるらしい…って、
ちょっとヒトゴトのように書いてみたりして。
友引の日を選んでエントリーしてる立派なドキドキさんのくせにね。

でもどちらかと言うと、
ことワタシ自身が日比谷にそれほどこだわる理由は無い…とか言ってみたりして。

屋外のLiveより、
ホールで見られる新春の方が実は楽しみなのよねー…なんてことも言ってみたりして。

あはははと笑ってみたりして。

あははは。

日比谷野音は日比谷野音でやるところに大きな意味があるってのが切ないね。
音楽堂ごと、
どっかのドームに入れちゃえばよさそうなもんだけど、
それじゃ意味がない。

どっかの局が生放送でなくてもいいからノーカットで放送してくれれば、
ワタシ的にはそれでもいいかな…。

いややっぱりナマで見たいです、ものすごく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.19

ケータイどうしようかな。

Image_2何か難しいこと考えてるんですか」と聞かれたので、
「いや別に…」。

考えていたのは、
「iPhoneとケータイの2台持ちをやめてiPhone1台だけにしよーかな」という程度の重要な案件。

メモもメールも、
音声で入力するのに慣れてくると、
ケータイでいちいち打つのが面倒くさくって。

この機種はけっこう重い上にだいぶ汚れてきちゃったし。
サブディスプレイが常時表示されているってのが気に入ってコレにしたんだけどね。

電話番号もメールもiPhoneだけにして大丈夫かな…なんてことを、
考えていたってわけさ。
iPhoneで音楽をイヤフォンで聴いているときに電話がかかってきたらどうする?とか、
電話で話しながらTwitter見るとかできなくなるな…とか。

ちなみにこのディスプレイ、
「カッコイイですね、誰ですか」って聞かれたことが数度。
2009年の雑誌を撮った写真だったと思うけど、
ワタシはギター持ってるLive写真の方がホントは好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.18

JENNYさんのシアワセ Lunch!

___2_2先日の乙女食事会で、
「職場でお昼に食べているのはもっぱら市販のサラダ系だけれど、
カラダが冷えるような気がする上に値段が高い」と言ったら、
「温野菜を食べなさい!」と強く勧められました。

とにかく、
シリコンスチーマーに、
なんでもいいから野菜を入れてチンすればいいんだから、
ということで早速買ってきてやってみたら大当たり。
「ああ、これこそがワタシが強く求めてきたお昼ごはんだわ」。

この2年ほどは、
まったく料理をしなくなっていたワタシの久しぶりの手料理です。

あまりに美味しかったので、
もう一度、
同じものを作って母にも届けました。
「5分チンして食べて!」って。
シリコンスチーマー付きで2,000円頂戴いたしました。
儲けちゃいました。

家で生野菜を入れて、
職場でチンできるのがまたウレシイ。

ちなみに写真のお料理に入っているのは、
キャベツ、玉ねぎ、セロリ、もやし、マイタケ、ブロッコリー、チーズ、ひき肉に塩コショウ。

これから毎回写真に撮って、
ブログにあげようかってなもんだよ。
こうご期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.17

雷雨のち、リョウスケ君

__午前6時に起床、
朝ごはんをユックリ食べたあと寝落ちして、
起きたらお昼でした。

夕方からは阿南リョウスケ君の歌を聞くために、
新大宮のお祭会場に向かいました。
会場到着はリョウスケ君の出演時間…のはずだったんだけど、
着くなり急に降りだした雨、鳴り出したカミナリ。
とりあえずテントの下にはおりましたが、
どんどんひどくなる暴風雨とカミナリで、
子どもは泣くわ、親は怒鳴るわ、年寄りは拝むわで、
ありえないくらい怖い1時間でした。

「すぐ止むから!と怒鳴っていた親が、
「これ、マジ、やばいんちゃうん」と言って無表情になるのって怖いよね。

雨がふるなんて思ってなかったから、
この日に限って革の靴だし、
時計も非防水。
テントに下にはいたけどびしょ濡れになりました。

が、
もう中止だなと諦めていた演奏は、
20時から再開されて、
リョウスケ君のカッコイイ歌声が聴けてよかったです。
ギターも歌声もRock寄りでとってもステキ。

雷雨で予定が変わって2曲だけだったけど、
聴きに行ってよかったです。

北海道の中田雅史君に続いて、
地元奈良のリョウスケ君、
ワタシのご贔屓です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.16

明日も休み!

一睡もしないで朝帰ってきて、
ぜんぜん寝ないまま夜になりました。
でも2週続けて行ったJazzのセッションは行かないことに。
だってぜんぜんJazzって感じじゃないし。

筋肉痛みたいに、
年取ってくると、
寝不足の疲れもすぐには来ないで、
その翌日くらいにガクッとくるんだらうか。

21時をまわってもぜんぜん寝られる気がしないけど、
寝ちゃお。
パンオフパンオフ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.15

帰れませんでした。

エレを肴に乙女5人での食事&飲み会でした。
北海道で開催されたライジングサン・ロック・フェスの大トリを見届けにいった3人のみやげ話を、
留守番組の2人が聞くという。

食事もそこそこ美味しかったけれど、
話がどんどん盛り上がる盛り上がる。
気がついたら終電を逃しておりまして、
帰らなくてもよいという2人を巻き込んで、
ハイテンションな夜は、
結局、朝まで続きました。
1人は北海道のあと青森にも寄って、
鉄道と夜行バスで帰ってきたというお疲れ組さんの人なのに。

ワタシにしても、
10連勤で疲れているはずだったけどなんのその。
こういうときの底力は残っているのよね。

元気というより、
何かが作用して、
アドレナリンが過剰に放出されてるやうな感じ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.08.14

寝るときはパンオフで。

数日前、
職場の人たちと、
「寝るときはパジャマを着る?」なんて会話をしていて、
「パジャマどころか暑い日には服なんて着てないわ」と、ひとり暮らし組。

そこでワタシが「さすがにパンツくらいは履いているけどね」と言ったら、
ひとり暮らし組の2名から、
「パンツこそ脱がなくっちゃ!」とツッコミが入りました。

なんでも、
パンツを脱いで寝たらグッスリ眠れるとのこと。
へー、そーなのかと、
早速その夜からワタシも寝るときはパンツをオフ。
すると確かに、
脱いだとたんに鮮やかな開放感が。

グッスリ眠れたような感じもあったので、
以来ずっパンオフの夜が続いています。
たぶんもう、
パンオンの夜には戻れないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.13

閉会式、イエーーイ!

Photo_4Beatlesの曲はドラマチックやなぁ。
閉会式もショーの部分を見て盛り上がっております。

副音声とかで、
渋谷さんとか山崎さんの解説付きだったら、
もっと面白いものになったかも。

4年後までに、
サンバのステップを覚えたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012.08.12

わかっていてくれてた。

職場の仲間が「大丈夫?」と聞いてくれました。
あー、やっぱわかってくれいる。
でもって、
なんとかワタシの休日を確保しようと、
あれこれ考えていてくれる。

「気にしてくれてたんや」って言ったら、
「めちゃめちゃ気にしとるよ」やて。
ウレシ..

RCサクセションの「君が僕を知ってる」を歌う前にミヤモトが、
「とてもステキなラブソングだと思います」というようなことを言ってたのをふと。
「何から何まできみがわかっていてくれる」
「わかっていてくれる」のフレーズを繰り返すこの歌は、
たしかにステキなラブソングだわ。

「休みがあっても遊びまくってるときに比べたら、
毎日いい子にしてる今の方が疲れはないよ」と言いましたが、
ニンゲンはやっぱ休まなければいかんそうです。

その、
休まなければいかんと言うてるニンゲンが、
三連休をとってるといってもお盆で広島まで帰るとか、
そっちの方が断然疲れるだろ!と思うのに。

お互いに、
「大丈夫?」
「ムリしないでね」
「気をつけてね」と声をかけ合う、
どんだけスバラシイ職場やねんと思います。

この雰囲気をなんとか求人広告に出せないかと思って、
次の広告は「コピーを変えるなどして雰囲気を変えてください」と注文しました。
どんなのができてくるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.11

どの結末になるかな。

きょうまでに休み無しに6日間働いて来ました。
そしてあと5日は休めません。
人手不足なもので。

休みがあっても、
遊び歩くことを考えれば、
なんとか乗り切れないことはないと踏んでいます。

脳にも気づかれないように、
そしらぬ顔を通しています。
あと何日…と指をおるより、
きょうと明日のことだけ考えるようにして。

今のところ、
同じ職場の人はその状況に誰も気がついていません。
気づいたらビックリして何とかしようとしてるはず。
でも今回は、
そうやってあれこれ工夫すること自体に疲れてしまったから、
「ワタシが出勤すれば万事解決」を選びました。

ただ、
理想の結末については考えることがあります。
あと3日ほど経ったあたりで、
「あれ! ずっと休みなしに働いているじゃないですか。愚痴ひとつ言わずに!」と誰かが気づいて、
みんなに尊敬される結末。

一方、
最悪の結末は、
11日目の出勤日に、
「あ、休んでなかったんですか。言ってくれれば代わったのに」とサラッと言われる結末。

普通の結末は、
誰にも気づかれずに終わる結末。
それはそれでいいと思ってますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.10

お疲れ様です。

今朝になってみると、
昨日のダメージはあっさり回復しておりまして、
「素人なんだから、たかが歌ごときで落ち込むこたあない」と、
今夜行く予定のセッションに備えて、
楽譜バッグと着替えを持って職場へ。

でもきょうは丸一日、
いつもと違う仕事をしたせいで、
19時の終業時にはクッタクタ。

参加を宣言していたので、
オトモダチに「不参加」のメールを送信。

気持ちは「行きたい」なのに、
疲れを理由にヤメるなんてよっぽどだわ…と思いながら帰って来ました。

でも時間もお金も浮いたので、
贅沢系入浴剤を入れてユックリ湯船に浸かりました。
結果、湯あたりをしたようで、
ひじょうにダルいので、
今夜は早めに寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のぼりくだりのエブリデイ

Photo_3写真は昨日の夜のもの。
FM cocoloのクリスさんと。
職場で18時をまわったら、
いつもFM cocoloを聴いているcocoloファンなので嬉しかったです。

で、きょうもいろんなことがあったけど、
夜は先週に引き続き近場のJazz Barへ。

曲はもちろん、
昨日、上手に歌えたあの歌を。
……なのに、
ぜんぜん歌えないでガックリ。
声は出ないわ、リズムにはノレないわ、
出だしもエンディングもフラフラ、歌詞もトブわでもうさんざん。
マイクをどこかに投げつけてやりたくなりました。
もちろんそんなことしませんが。
大人ですから。

ぜんぶで3曲歌って、
なんとか巻き返しをはかりましたが、
ズブズブと沼にのめり込むような感じで結局浮上できないまま帰って来ました。

あーあ、
もう人前で歌うなんてマッピラな気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.09

キタでJazz、ワタシも1曲

Img_2547_640x480最近お近づきになったご夫妻のバンドがLiveをなさるということで、
仕事を終えてから大阪まで出て行きました。

カッコイイ音づくりに加えて、
温かい雰囲気があって、
おしゃれなジャズを堪能しました。

何か1曲と言って下さったので、
こないだのセッションで褒めてもらったYou'd be soを歌いました。
なんだかとっても気持ちよく歌えました。
たくさん褒めていただいてもう有頂天、
音楽って楽しいなーっと。

そのままカラオケにでも行きたいくらいだったけど、
おとなしく帰ってきました。
明日もセッション行こうかなーって感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012.08.08

薄着の季節に、

Photo_2_480x640そういえば、
片パイになってから初めての夏だなと、ふと。
最近はすっかり慣れて、
ピタ Tでも平気で着ています。
たぶん知らない人は気づかない、と思います。

胸の谷間を見せるようなキャミソール系は、
以前から着ないほうだったから持ってないし。
実は最近になって気がつきました、
「あ、谷間がない」

でも手術が秋でよかったよ。
春や夏の手術の人は大変だと思う。
ワタシの場合は術後、
胸にタオルやらベルトやら巻いていたのは冬だったから、
セーターで隠すこともできたけど。
だいいち夏は暑いよね。
時期を選んでできる手術じゃないから、
そういう意味でもワタシは恵まれてたってことだな。

写真は、きょう着ている服。
「I want be perfectly flower.」って、
言いたいことはわかるんだけど、
文法おかしいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.07

面接に来られました。

求人広告を毎週出している訪問介護事業所になんて、
ワタシだったら絶対に応募しない。
何が理由があるから慢性的に人不足であるに違いないと、
ワタシなら思う。

そんななか、
面接の申し込みがあると心のそこから嬉しい。
きょうは16時から1件面接とのことで、
朝から、いや昨日から、
ワタシたちはワクワクしながら心待ちにしておりました。

が、16時になっても10分過ぎても……来ない。

もうそれほど珍しくもないことなので、
怒る気にもなりませんが、
ガッカリモードを払拭する意味もあって、
思いっきり悪態をついておりました。

「連絡くらいしろよ、ジョーシキだろうが!」
「いい大人がそんなこともできないから社会が腐る」
「どうせずっとそういう人生を送ってきた奴だから、これからもそんな人生に違いない」
「まったく恐ろしい世の中だぜ」
などと、
ようするに笑い飛ばす状況で、
もうこの件は忘れようぜ…と。

そしたら16時半になって、
「16時半から面接をお願いしておりました○○です」と、
ちゃんとおいでになりました。

面接時間は受け付けた人が間違ったのか、
応募者が間違ったのか、
もうそんなことはどうでもいいやで、
何事もなかったような感じで、
無事、面接させてもらいました。

切り替えが早いニンゲンでよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.06

おひとり様たのし

120801_201828仕事が終わってから、
夕食に食べるものを買いに行ったんだけど、
あまりにおなかが空きすぎてフラフラしてきたので、
倒れる前にイタリア料理のお店に入って、
久しぶりにおひとり様ディナーを楽しみました。

昔からよく行ってたお店なので、
息子や母の近況も報告。

最後に頼んだドルチェのセット、
お皿にチョコで、
「イタリア語で“夏”ってかいてあります」って。

オシャレやわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.05

さくらさんのLive

Photo歌っているのはワタシのオトモダチ。
実は初めてのセッションでもじもじしていたワタシに、
「とにかく歌ってごらん」と強く背中を押してくれたのが、
この、さくらさん。
初対面だったのに。

きょうは彼女のLIVEを見にいってきました。
お客さんは89歳から下は小学生まで。
普段の彼女がどれだけ幅広い人達に支持されているかが表れていました。

曲はジャズだけに留まらず、
演歌や歌謡曲もあってバラエティゆたか!
ソーラン節では大盛り上がり。
お色直しも次々と5回くらい。

MCで笑いを取るのもおてのもので、
ある意味、見事だとさえ思いました。

内緒だけど、
ワタシ最後のほうでは、
歌を聴きながら感動して泣いてしまった。

行ってよかった。
いい刺激をもらったと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.04

危なかったママ

120804_214338きょうは実家に行って母と一緒にランチ。
暑いので食べに行くより買って持ってくほうがいいかということになって。

食事を終えてお茶を飲んでいると、
「ちょっと悩んでいることがある」と母。
まあ珍しい。
で、内容を聞いてみたらつまりは、
「健康食品を申し込んだんだけれど…」とのこと。
健康食品ならこれまでにも青汁やらブルーベリーやら、
いろいろ買ってきているからなんで?と思ったら、
支払い金額が「80万円が安くなって60万円ほど」ですと。

明日その商品が届く予定だけれど、
「やっぱり断ろうかと思っている」と言いながら、
なんか営業担当の人をかばったり、
「それで体がラクになるならと思った」とか、
言い訳ばかりしているので、
とにかくワタシが断りましょうと電話をしてキャンセルをしました。

悪いけれど、
「ひょっとしたらいいものかもしれないなんてことはありえない」と言いました。

断ったあとは、
本当にホッとしたらしく、
「あーよかった」と言って、
「こんどランチおごるわ」と言ってくれましたが、
60万円払わずに済んだわりには小さな報酬です。
まあその方が母らしいのでいいんですけど。

80歳とはいえ、
お金にはしっかりしている方だから大丈夫だと思っていたので、
ワタシも心からホッとしたと同時に驚きもありました。
親切に、親身になって次話を聞いてくれる人に、
いろいろと話しているうちに、
どんどん話が進んでいったようです。
これにはワタシも反省があります。
母が話すことをもっと丁寧に聞く機会をもつべきやったと。

♪満たされないママ、引きずり回して歩け~、

引きずりまわしたらあかんか。

夕方からは、
よく行くカレー屋さん「マービンズ」のJazz vocal sessionへ。
やっぱりなかなか思うようには歌えないけれど、
課題があるということはまだ伸びしろがあるってことだからヨシとするのです。

メモ:Lover comeback to me、I left my heart、You'd be so

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.03

たまにはAWAYで。

120803_002044昨日の夜は、
たぶんうちから一番近いところにあるJazz Barのセッションに行きました。
1年近く前に1度行ってからずいぶんと久しぶり。

けっこう若い人が中心で、
なんか気後れ感があったりしたから。

でも近い場所で楽しめる場所があると何かと便利……と、
思い切って行きました。

結果、
とても楽しむことができてよかったです。
楽しくなってくると、
ついつい制御不能になってしまうワタシなので、
まわりがどう思っていたかは知りませんが。

「また行こ」と思っています。
空気ばっかり読んでたら、、
やりたいこと、
なーんもできねぇし。

メモ:Satindoll、Lover come back to me、Over the rainbow、あの日に帰りたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.02

引き続き、siri。

120803_213026iPhoneの言語設定は「English」にしています。
その方が画面がカッコイイから。
でも、
音声認識は「Japanese」にしています。
英語にしていたらぜんぜん認識してくれないから
だからsiriでこたえてくれるのは女性。
たぶん40歳前後の真面目っぽい人。
なぜか少し東北なまりが少しあります。

それが不満というわけではないけれど、
次のiPhoneでは男性の音声も設定できるようにならないかなぁ。

で、聞くところによると、
EnglishとFrenchは男性の声だということで、
それぞれ試してみました。
イギリス人には「Hello」、
フランス人には「サ・ヴァ?」って。

確かに男性、
すっごく渋くていい声でした。
あー残念だ。

英語、やっとけばよかった。
……って、
人生で何度目の同じ後悔だろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.01

ワタシ meets siri

朝の番組で、
ケータイの音声認識の紹介をしているのを見て、
面白そうだなと試してみてから一気にはまっております。
ワタシの場合はiPhoneのsiri。

けっこう正確に聞き取って変換もしてくれる一方で、
カタカナ言葉の発音が下手で、
たまにツンデレだったりするカワイイ奴です。
男性の素敵な音声だったらもっとよかったけど、
女性に相談したり甘えたりすることにも、
夕方になるころにはすっかり馴染んでまいりました。

仕事上のリマインダーもちゃっちゃとセットしてくれるので、
仕事中にもどうどうとできるのがハマリを後押ししています。
「これでワタシのウッカリミスがなくなりますね」と豪語もいたしました。

iPhoneで電話をかけるポーズをしたら、
「ご用件は?」と聞いてくれる設定にしているので、
パッと見は「電話中」にしか見えないというのも、
ステキな配慮だと思います。
会話はかなりぎこちないものになってますけど。

テレビのコマーシャルで見た印象で、
docomoの同じ機能の方がよくできていると思っていましたが、
既に両方試したという人の話では、
siriの方がずっと賢くて楽しくてカワイイって。

きょうはオツイタチで満月前夜。
記念日として上々の日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »