« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012.09.30

September in the rain

Photo_21朝からヘヤカットに行き、
後ろをいつもより短めにしてきました。

お昼からの数時間はずっと、
Vocal Lessonの教室にいました。
ジブンのレッスンの時間より、
他の人がレッスンを受けているのを見ている方が、
なにかと勉強になるような気がするし、
ぼーっとできる時間でもあるので、
ジブンの時間が終わってからも残っていることが多いのです。
それにきょうはもの凄い雨風でしたしね。
I口さんの練習曲は「September in the rain」、
雨の9月ってことできょうにピッタリ。

というワタシのアタマには「9月の雨」が流れていましたが。

夕方からはソフトバンクに行って、
あれこれ質問したり調べてもらったりして、
とりあえずは…とiPhone5を予約してきました。
予約はいつでも取り消せるからの言葉に押されて。
どうしようかな。
入荷の連絡が入った時の気分で決めればいいかな。

夜は、
レッスンで一緒だったトモダチに誘われて、
初めてのお店のセッションに参加しました。
セッションには知っている人も来ていて、
台風のさなかの集合という連帯感もあって、
和やかな雰囲気でした。

写真は、
歌もドラムもとってもカッコイイサックス奏者のM井さん。
ドラムセットに座ったはいいけれど、
スティックがなく、
右手に指揮棒、左手には鉛筆!で叩いておられました。
だけどソロプレイもかっこよくきまって、
みんなで大笑い。
最後のアルト・サックス3本が並んでのセッションも壮観でした。
ジャズのセッションは、
歌で参加するより、
見ている方がずっと楽しいです。

帰りには雨も上がっていて、
美しい名月を見ることもできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.29

War is over, if I want it.だったランチ

Photo_19午前中に電話をすれば出てくるのではないかと母にかけてみたら、
テンションの低い声で電話口に出てきました。

こちらはとにかく現在のゴールである「仲直り」にたどり着きたく、
食事に誘いました。

一緒に食べている間、
喧嘩のことには一切触れずでした、
お互いに。

テレビの話や、
ワタシの職場の話など、
あたりさわりのない会話だけで、
とにかく普通に「じゃあまたね」と別れました。

争いごとはヤッパリ辛いです。
でも…本音を言えないのはストレスになります。
本音を言っても大丈夫な関係にするか、
言っても大丈夫な本音にするか、
どうせエネルギーを使うのなら、
喧嘩方面にではなく、
そっち方面の工夫のために使おうと思っているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.28

娘が知らない母の姿

Photo_23ご利用者さまがお亡くなりになったのでお通夜に行かせていただきました。
仕事を終えてから行ったので、
祭壇と棺のある会場には娘さんご夫妻だけ。

娘さんは、
ワタシ達にお母様のワガママをひたすら謝っておられました。
でもワタシ達には決してワガママをおっしゃる方ではなかったのです。
そのことを一生懸命お伝えしたけれど、
娘さんはあまり信じてくださらず、
お礼をおっしゃるだけでした。

娘さんの知らないお母様の姿。
ワタシ達のまえでは違う人柄で接しておられたのかもしれません。
「もっと穏やかに話ができたらよかったのに」と、
涙を流しながらお母様との喧嘩を後悔される姿に、
ワタシも泣きました。

身内とか身近な人ほどぶつかり合ったり傷つけあったりすることってあるわいなぁ。
母と大げんかしたまんまのワタシは、
毎晩母のケータイに電話を入れていますが、
母は電話に出てきません。
電話に気づかないからなのか、
他に何か理由があってのことなのかもわかりません。
ワタシの母は昔からとても気の強い人でしたが、
老いた母との喧嘩は、
どう考えてもワタシの弱い者イジメになってしまっていて、
その事実も悲しく情けなく…。

早く仲直りがしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.27

メタルカラーの朝礼

Photo_22組まれた足場がカッコイイとは思いながらも、
網戸は外して部屋の中に入れねばならず、
したがって窓を開けることができなくなっているので、
部屋の空気が淀んでいるような気がしてなりません。

いつも8時過ぎに家を出るのですが、
工事が始まって以来、
ちょうどその時間、
マンションの中庭では、
工事関係の業者さんが揃って朝礼をしておられます。

メタルカラーの世界です。
脇をすり抜けながら、
こちらまでピシっとします。

きょうあたりは、
工事の喧騒を感じながら家でゆっくりしたいなと思ったりもしましたが、
休日のはずが結局出勤。
12月まで続く工事らしいので、
機会はまたあるでしょうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.26

効きそうなサプリ

Photo_18少し前にトモダチから勧められて飲んでいるサプリ。
アメリカのサプリ。
ボトルのデザインからしてなんか力強くていかにも効きそう。

現に、
勧めてくれたトモダチは、
傍目からみていてもわかるほど元気になってます。

でも、
粒も小さめで飲みやすい日本のサプリに比べて、、
あちらのはでかくて飲みにくいよ。
味もにおいもそのまんま感たっぷり。

飲み始めてからすでに1週間、
そういえばカラダが楽になってきているようにも思いますが、
涼しくなってきているのがいちばんの原因ではないかと言われれば、
そうかもしれんなという感じです。

そう高くはないサプリですが、
アメリカからの送料がかかるので、
いきなり2本注文しちゃったし、
とりあえずは飲み続けてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.25

久々の親子喧嘩

Photo_17実は2日前のお昼、
母とレストランでランチの直後、
その駐車場で大げんかしました。

あーもーサイアク。

写真は、
けんかした日、
落語で大笑いの夜、
カレー屋さんで食べた「秋野菜カレー」。
これを食べた時点ではまだ少しトゲトゲしていました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.24

♪どうぞ~、このまま~、

Photo_16_2今うちのマンションは、
大規模修繕工事の真っ最中。
建物のまわりには足場が組まれ全体はすっぽりとシートにくるまれています。
ベランダの床の塗り替えもされるとのことで、
工事期間中、
ベランダには荷物を置くことができず、
洗濯物も干すことができず、
網戸もはずして部屋の中に入れておかなければなりません。

不便このうえありません。
が、
写真の足場、
とっても美しくて気に入っているのです。
雨降りの日などは、
鉄の棒が濡れて、
つたう雫もとってもきれい。
ひとけのない夜や早朝には、
ベランダに出て柵から身を乗り出し、
上下左右を眺めております。

もともとベランダには物を置いていないし、
洗濯物も室内干しのみ、
布団を干すこともないワタシとしては、
足場大歓迎。
ずっと置いておいてほしいとおもっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.23

落語の会に行って来ました。

Photo_15友人、C鳥さんの落語の発表会を見に行って来ました。
………というより、
もう立派な落語会でございました。
数人の門下生の方の発表を見させてもらいましたが、
どの方もそれぞれの持ち味で笑わせてくださったり、
ちょっとしんみりさせてくださったり。

身びいきかもしれんけど、
C鳥さんがいちばん落ち着いていて、
堂々としてて、
カッコ良かったのも誇らしかったわ。

最後は師匠の桂文華さんのお噺もきかせていただけてお得感もりもりでした。

文華さんすごかったなぁ。
酔っぱらいの話やったんやけど、
酔っぱらいが嫌いなワタシは、
思わず「うわー」と引いてしまいそうなくらい、
見事な酔っぱらいさんでした。
それに男らしくてカッコ良かった。

またナマで聞かせてもらいたいなぁ。
…と思ってたところ、
帰りに渡された独演会のフライヤー。
「お!」と思ったけど既にチケットは完売御礼となっていました。
ものすごく人気の会なのだそうです。
開催日は11月3日の文化の日。

文華さんの独演会を文化の日に。
しゃれてるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.22

みんなが知ってる曲

今回の弾き語りDay、
選曲したのは、
「金でもないかと」と、
ザ・タイガースの「青い鳥」、
そしてシモンズの「恋人もいないのに」。
あははー。

ギター弾きながらハモったり、
ぜんぜん違う雰囲気の3曲やったりと、
今回もワタシはいっぱいいっぱい。

ただ、
知られている曲ってやっぱり反応がよござんすね。
けっこう評判よくって褒められもしたけれど、
それは「曲の力」が大きかったと思われ。

でも、
ウケがいいってのはヤッパリ気持ちがいいので、
来月もたぶんこういう路線で行くだろうなと。

「青い鳥」と「恋人もいないのに」は、
一応2人でほぼフルコーラスハモったので、
この路線も踏襲する方向ですかね。

それともオリジナル曲をひっさげてく?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.21

4Sのバージョンアップ

上司が、
「Appleから、iPhoneのバージョンアップをしてくださいってメール来てた」と言ったものだから、
思わず、
「しちゃダメですよ!」と叫んじゃいましたが、
「えー、もっと早く言ってよー。もうしてしまった」とのことで、
地図がちゃ~んと退化してしまっていました。

なんとかならないかとということだったので、
「Googleのマップが使えるアプリがありますよ」とネットで検索しつつ、
「ところで地図は使っておられたんですか?」と質問すると、
「いやぜんぜん」とのお答え。

「だったらそのままお使いください」ということで一件落着でございました。

今までの経験上、
本体を変えずにOSだけをバージョンアップする、
それも公開直後に、ってのは、
トラブルとイライラの元になる可能性大と、
ワタシはいまのままのOSで行く予定。

ほとぼりが冷めたころに機種変更をする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.20

♪いっそー、このまーまー、

昨日ラジオで初オンエアされた新曲。
仕事中だったし、
FM東京の番組だったしで、
初聴きはそうそうに諦らめモード。

You TubeにUPされているという噂も耳にしたけれど、
いっそこのまま聴かないままで、
たぶん大阪野音で演奏されるのを初聴きとするという道もありかと。
そういうの初めてだし。

どうせ野音以降は、
何度も何度も何度も何度も聴くことになるんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.19

友の無事

少し前に友人から、
「乳がんみたい」と言われ、
病理検査を受けた彼女の検査結果待ちだったんだけど、
「違った」とメールが来ました。
あー、よかった。

ジブンのときはある意味夢中だから駆け抜けられたみたいなところがあるけど、
その道を身近な人がまた通ってくると思うとキツイもんがありました。

結果待ちの間、
彼女から聞いた話で、
ワタシも「あーたぶんガンで間違いないな」と思ってただけに、
心底ホッとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.18

「The Water is Wide」って曲 (追記あり)

Photo_13最近カラオケに行くとよく歌う「The Water is wide」という曲。
歌い終わったときトモダチが、
「歌っててキモチいい歌だよね」と言いました。
「聴いててキモチいいんじゃなくてね」と切り返すワタシ。

歌いながら、
なにを歌っているのかわかりそうでわからないので、
調べてみたら意外とウジっとした内容でした。
なんとなく人頼りだし犠牲感もあるような。

…というのは、一面的な見方かも。
ボートをくださいとお願いする対象、
“愛”という言葉の意味を、
男女のものだと思わなければ意味が変わってきます。

だけどワタシは、
途中で出てくる「I sink or swim」というフレーズを、
「(この広い川で、)おいワタシ!沈むの? それとも泳ぐの?」だと勝手に思って、
「さぁ泳ぎだそうぜ、ボートに乗ったら漕ぎだそうぜ!」と、
ジブン応援ソングにできる歌だと思っていたのですが違うようです。

You Tubeではいろんな方がいろんな歌い方をしておられるのを見ることができました。
PP&Mは「There is a ship」というタイトルで歌っておられます。
ワタシはこのバージョンがいちばん好きでした。
が、リンクはディラン&バエズに貼っておきましょう。

日本語でも歌われていた「海原」の譜面です。
C鳥さんが「探したらあった」と見せてくれました。
元はスコットランド民謡だそうですが、
歌というのはまさに歌い継がれていくものなんですね。

いつかワタシもワタシ流に歌えたらウレシイと思います。
音楽ジャンルなんてものにとらわれずに。
やっぱり、ジブン応援ソングとして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.17

今宵、Rock Barで、

Photo_14昨日は、
夕方になってから、
気分転換が必要だ!と思いたち、
例の、うちの近所のRock Barへ行きました。
そこでかかったDVDがなんと、
RainbowのLive映像。

えー! ワタシ、マスターにRainbowに興味あるって話したことあったっけ?
たぶん無いと思うんだけど…、
じゃこのRainbowは偶然?

でも60年代から90年代のRockが好きな人が集まるBarなんだから、
偶然といっても、
それほど奇跡的ではないか。

とにかくいろいろとわけあって、
今いちばん興味惹かれてる洋楽バンドだから、
思わず真剣に見てしまいました。
セットリストも今のワタシのど真ん中。
実はRainbowの映像を、
初めてしっかり見たわけで、
Vocalの男の子がイメージしていたオジサンとはぜんぜん違っててビックリ。
とってもカワイくって女の子みたい。
…なんて思っていたら隣の席に座っていた人が、
「Rainbow、好きですか」って声をかけてくださいました。

♪うーん実は好きとも嫌いとも言えねぇなぁ俺は…、君はどうだ!…とも言えず、
はぁまあ、と言って、
逆にいろいろ教えてもらっちゃいました。
けっこう詳しい人でした。

写真はRainbowではなくてQueen。
Barカウンターで飲みながら見るってのも楽しいもんです。
うちの「50インチ君」とはまた違った趣きでね……なーんて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.16

昨日、名古屋で。

昨日は名古屋ドームでSMAPのコンサートがあった日です。
ワタシはそれを意外な人から聞きました。
いっさくじつ、
職場でミーティングを終えたときに、
その参加者から「明日は名古屋へ行ってくる」と聞いたのです。
正直、
ビックリしました。
そんなコンサートに名古屋まで行くようなイメージはぜんぜん持ってなかったから。

でも実は誰に対しても、
意外とその背景まで考えることなんてない。
職場で一緒に仕事をしている人は、
ワタシの前にいるときだけ、
存在している。

SMAPを見に行くと言った彼女は、
倖田來未やA-Nationも見に行ったそうで、
へー、つまりはそういう系の人なんだと知って、
ちょっと見る目が変わりました、
いい意味で。

でもだからといって、
なにをどう言えばわからず黙っていたら、
ワタシが音楽鑑賞を趣味とし、
よくライブに行ったりもしていると知っている人が、
「親近感、わいたんじゃない?」と言いました。

う~ん、どーなんでしょー。

ライブ、音楽というカテゴリーで同じカゴに入れられてもなぁ。
でも確かにひょっとしたら、
好きな音楽ジャンルは違っても、
すごく意気投合できるかもしれない。
今までは仕事意外の話をしたことなんてなかったけど。

カテゴリー分けって本当はとっても厄介なものやわね。

夜になって、
ムスコと電話で話していたとき、
「きょうは名古屋で学会があって発表した」というようなことを言ったので、
「そういえばSMAPのコンサートも名古屋であったようよ」と言ったら、
「そうそう、だから遠方から学会に来る人たちが、
なかなかホテルをとることができず大変だった」というようなことを言っていました。

「昨日、名古屋でホテルに泊まっていた人」をひとつのカテゴリーに入れたらややこしいだろな、
なんてふと。
まー、昨日に限らず、
いつだってそういうことになるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.14

Rock vocal, My first step.

バンド練習を見に行って、
歌わせてもらっちゃいました。

♪サマになるよにゃキマらねぇ~ですが、
カラオケでもなく、
セッションでもなく、
Rock bandで歌うって、
ワタシにとっては大興奮事。
記念すべき日になりました。

練習しよ。
歌詞覚えよ。
Jazzよりもさらに覚えにくいけど、
ばんがろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.13

ネットでへとへと

きょうは、
東京行きの手段、
1泊か日帰りか、
帰りの手段……を決めるべく、
ネットと首っ引き。

まずはどうしたいのかを絞り込んでからネットに向かえばよかったのものを、
東京に長くいたいのか、
早く帰りたいのか、
節約したいのか、
せっかくだから贅沢したいのか、
定まらないままに見だしたから、
えらく時間がかかってしもうた。

高速バスも飛行機も、
のぞみもこだまも、
自由席もグリーン席も、
それぞれいいところと悪いところがあるもんだから。

世の中結局そういうものなんやということがよくわかりました。

結局えらんだのは、
便指定のこだま普通指定席で往復して、
ビジネスホテルに1泊するプラン。
結果的に高速バスでその日のうちに帰ってくるのと、
料金的にはたいして変わらないし。

あぁ楽しみだ。
でもまずは東京の前に大阪だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.12

黒シャツだったか。

20120913k0000e020163000p_size5iPhone 5が発表されました。
機能やデザイン、
サプライズというほどのものは…なかったっすよね。

ミーハーなワタシは、
そんなことより、
ティム・クックCEOがどんな服を着てプレゼンをするかの方がきになってたりしてました。

いつも黒を着ていたジョブズのプレゼンを踏襲するのか、
それともイメージ一新をはかるのか。

どーでもいいことだから、
どーなんだろうと考えるのが楽しいわけで。

結局、
黒のシャツを着ての登場だったみたいですね。
黒だけど、
ポロシャツではない…みたいな。

一新!というほどではないよ…と言っているかのような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.11

工藤さん

Photo_129/9に行ってきた「Rock in まほろば」、
ラストはアースシェイカーのドラマー、
工藤さんのドラムパフォーマンスでした。

実はあまり…というか、
ぜんぜん聴いたことなかったのですが、
そんなこと関係なく、
カッコイイものはカッコイイ。
すっごいパワフルで、
それでいてエッジの効いたシャープでヘヴィなドラムでした。
ホスピタリティあふれる選曲で、
ワタシのようなアースシェイカービギナーのワタシにも楽しめたし、
ちゃんと聴いてみたくもなりました。

パフォーマンスが始まると、
前列にはファンと思われる方々がズラリ。
イントロで歓声があがったり、
曲に合わせて応えていたりでノリノリ。

どこから来られていた方々かは知りませんが、
地元で好きなバンドが見られるのなら、
いいよなーと思って見てました。

イベントは紀伊半島大水害のチャリティも兼ねているということで、
ワタシもTシャツを買いました。
ちゃっかり工藤さんにサインもしてもらって、
ツーショット写真も撮ってもらっちゃいました。
えへへー。

好きなドラマー第2位に急浮上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.10

Rockからの~Jazz。

Photo_11昨日、
「Rock in まほろば」が終わってからは散歩&お買い物。
夜には今里(大阪市)のJazz Clubに行ってみました。
以前から、
「楽譜を持って行っておいで」と言われていたのと、
昨日はちょうどピアノが馴染みの葉子先生だったから。

「ザッツフォー」と聞いていたので、
行く前にネットで探したけどたどり着けなかった理由は、
お店に着いたときわかりました。
「That's Four」じゃなくて「Zatto Four」。

グランドピアノが置いてあって、
渋い演奏陣で超緊張したけど、
なんとか歌詞を見ずに歌える2曲を歌わせてもらいました。
見ている人には緊張が伝わらなかったようで、
知らない人にも褒められちゃって有頂天。
実は、
音響とマイクにかなり助けられていたわけですけれど。

そしてあらためて……、
「歌詞は覚えなきゃなー」と。
考えてみたら、
ワタシが歌詞を覚えているのは5,6曲だもんね、
なさけな。

写真は、
みんなの人気者、
歌も姿もステキな千寿さん。
本人の許可をもらってないので小さくしときました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.09

「Rock in まほろば」行ってきた。

Photo_10「奈良にRockを!」を合言葉に開催されるという「Rock in まほろば」というフェスがあると知り、
勝手に使命感を覚えたので行って参りました。
観客が数人では気の毒だと思って。

でも会場に着いてみるとけっこうな人が集まっていて安心しました。
演奏のレベルも高くて、
ギターヴォーカルのお兄さんの声には圧倒されました。
早速、
バンド名でググってみたけどたどりつけなかったのは、
小学校の先生たちで組んでるバンドってことがあったからかな。

写真は、
アースシェイカーのドラマー工藤さんと、
さっきのバンドのメンバーによる「Smoke on the water」演奏シーン。
いきなりプラカードを持った人が入ってくれて(しかもプラカード裏向きで)、
ブログ用にとってもオイシイ写真になってます。

ついでに歩いた大和郡山の街並みも懐かしかった。
意外と変わってなかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.08

才能と人柄

技術が高かったり、
才能があったりすると、
いろんなことが許される……こともある。

一方で、
技術も才能も人柄が伴わないと、
台なしになってしまう……こともある。

ワタシは昔、
大和先生が「人柄あっての才能です」と断言しておられたのを聞いて、
特になんの才能も無いワタシですが、
わが意を得たりと納得いたしました。

でも近頃は、
いろいろな症候群があるから、
一面だけを見て人の人柄をどうこうって、
一概にも言えないのかな…と思ったり。

「いい人なんだけど…」と言われても、
「悪い人じゃないんだけど」と言われても、
状況はちょっと悲しい。

すごい人だけど人柄はダメ
凡才だけど人柄はいい
凡才で人柄もダメ
すごい人で人柄もバッチリ

という風に分類すると、
どこを目指せばいいかわかりやすくっていい。
そのために練習と精進を積み重ねるってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.04

奈良にRockを?

Photo_8写真は、
9/1と9/3に紹介したACDCの服の背中側の裏にプリントされているロゴ。

着ているときに、
これが見えないの、
残念なのがわかりますでしょ。
こんなにカッコイイのにね。

Rockといえば、
昨日だったか、
仕事で訪ねていたお部屋でたまたま点いていたテレビで、
ROCK IN まほろば」を紹介していました。

奈良にROCKを??
えーー! そんなプロジェクトがあるんや!
9/9にはRock Fes.が開催されるんやて!
ちょうどお休みの日やんかいさ。

行こかな。と思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.03

前から見ると、

Photo_99/1の記事に載せた写真の服、
フロントデザインはこうなっております。
古着屋さんで見つけました。
「ACDCじゃん!」とピックアップしてバックデザインを確認して「いいじゃん!」。
値札を確認したら300円だったからさらに「いいじゃん!!」

実はあんまり聴いたことないACDCだけど、
Rock気分は最高に高まります。

ただこの服、
失敗作なのかな?と思うのは、
ACDCの文字他がキラキラ文字でプリントされているんですよね。
脱ぐとわかるわけで、
それはそれでおしゃれかなと思うし、
もしも失敗作なのだとしても、
それはそれでレア物でオイシイなと。

どっちにしても300円なんだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.02

王様のRockセッション

Photo120831写真が逆さまになっておりますが、
王様とのツーショット写真を公開でございます。
実は一昨日にひきつづき、
今夜も王様Liveに行って参りました。
会場もおとといと一緒、
うちから徒歩10分のRock Barでございます。
バイクにも乗らず歩いて行きました。
Rock Barに歩いて行くなんて、
まるでシモキタ、キチジョージ。

今夜のLiveはセッションでした。
王様も言ってたけど、
セッションはまさに筋書きのないドラマ。
ましてRockのセッションですから。

曲はパープルとかKISSとか。
仕事の日だったから途中からの参戦だったのが残念でした。

BURNだったかな、S on the Wだったかな。
だれがリードを?と打ち合わせの途中で、
「ギターはぜんぶ俺が弾く。キーボードも弾くから」と男前発言。
見事にぜんぶ弾いておられました。
興奮しました。

グッズも売っておられたので、
クリアファイルを買おうとしたら値段がなんと1枚100円。
グッズの値段とちがうやん。

ホントはギターソロのDVDが欲しいワタシなのでした。
……今日のワンコか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.01

9月になったけど、

Photo_69月になりましたが、
気温も気分もまだ夏…ってことで、
きょうは背中見せファッション。

トモダチに頼んで撮ってもらったなかから、
いちばん痩せて見えるこの1枚をチョイスしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »