« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013.02.28

♪今は幸せかい?

Photo_44パワーブック145…も動いた。
なんてけななんだ。
液晶の4隅が欠けちゃってるけど、
ファイルもちゃんと開けるし。

不要品回収のおじさんが、
「ハードディスク内のデータは消しといた方がいいですよ」と言うから、
「電源も入らないので…」と数台出したけど、
電源が入って立ち上がっっちゃったら、
データ消して不要品に出す気が失せるから結局不要品にできず、
捨てられません。
でもまぁノート系はそれほど場所を取らないからいいか…、
となってます。

で、またひとつ出て来ました、
こんどは、
「OA機器操作技能評価試験3級合格証」。
平成元年…、
てことは……、
なんだろね、
さっぱりわかんない。

昔の写真に写ってるワタシはどれもシアワセそうに見える。
昔もらった手紙にはワタシへの感謝の言葉と褒め言葉がいっぱい。
昔もらったハガキはワタシへの優しさにあふれてる。
みんな過去、
あの頃の未来に今のワタシは立っているのかなあ。

♪それでも過去たちは優しくまつ毛に憩う♪

昔の紙モノ処分するのはちょっとやめよう。
衣類の処分を先にやろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.27

いろいろ出てくる。

Photo_43かなりいろいろと捨てまくっているのに、
部屋がモノで溢れかえっている不思議。
でも聞くと、
今回一緒に辞める4人はみんな家の片付けに精を出しているらしく、
みんな「家がひどいことになってる」って言ってたから、
ま、そんなもんだわねと言うことで。

書類を整理していたら、
「マイクロコンピュータ利用者認定試験4級合格通知」というのが出て来ました。
1989年2月1日だって。
29歳のとき?
ムスコが5歳のとき?
ぜーんぜん覚えてない、
受けた状況も、受けたことも。
でもとりあえず、
保有資格が1コ増えたね。

写真は、
東芝のリブレット。
ACアダプターもあったから繋いでみたら、
立ち上がったよ。
WINDOWS95だってさ。
写真に写ってる画面は、
「My Toool for Windows」。
懐かしいだろ~?

使いようがないとはいえ、
動くものは捨てられないわね。

あと、
カメラも捨てにくい。
今回さすがにフィルムカメラは捨てようと思ってるけどね。

時計もなー、
電池入れたら動くかなとか思うと捨てられない。
小さいものだからって、
つい捨てそびれます。

そんな毎日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.26

母にシルバーカー。

4938765801692_3_232x360確かこんなようなタイプのヤツだったと思うんだけど。
きょう買ったヤツ、母が。

3月に電車に乗って出かける予定があって、
ホームから改札、
駅から建物へは、
どうしたって歩いて移動しなくちゃなんないので、
ここのところヒザと腰の具合がよろしくない母にとっても、
一緒に行くワタシにとっても、
かなりの負担になると思われ。

「いっそ車イスに乗ってくれたらラクだんだけど」なんて、
思わず口走ったりしちゃったりしてたので、
その勢いでオススメしたわけです、
シルバーカーを。
だってカートを押して歩くショッピングセンター内は、
いつもよりラクそうだし。
でもやっぱり嫌がるかなーと、
いわばダメ元で。

すると意外にスンナリ「じゃちょっと見に行こうか」ということになりまして、
コンパクトタイプを試してもらったところ、
「これ、どっちみち要るわ」とご購入されたわけで。

しばらく使ってみないとわかんないけど、
「これ、ラクやわ。ありがとう」とお礼まで言っていただいて、
ちょっとホッとしました。

一方で、
自分の親のシルバーカー購入に、
一瞬受け入れがたい感情がよぎったのも事実。
勧めといてなんだけれど。
不思議なもんや。
車イスはもちろん、
認知症も、オムツも、失禁も、妄想も、作話も、
高齢者には当たり前についてくるものと思っていても、
親となるとやっぱ別やな。
パートナーでもそうやわな。
大きく試される場面と言えんくもない。

とはいっても、
当の母が喜んでいる(ように見えた)のだから、
よしとしよう。
昔と違っておしゃれなデザインのがあるのもありがたいね。

ところでさ、
最近はスーパーでもショッピングセンターでも、
みーんなカート使ってるよね。
小さい子どもがいたり、
カラダが悪い人には便利でいいと思うんだけど、
みんなに必要か?
弱るよ、カラダ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.25

「レ・ミゼラブル」観てきた。

Photo_42午後の出勤予定が無くなって、
午前中の「アカデミー授賞式」生中継を見ながら遅い朝食を食べていて、
「あ、きょうは月曜日だ、レディースデイで映画が千円だ」と思い出しました。

先週一緒にランチを食べたトモダチが、
「娘に勧められたので、『レ・ミゼラブル』を見に行こうかと思っている」と言ってたので、
どうせ行くなら千円の日にしたら?と言ってたって。

数年前、
ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウエイが、
アカデミー授賞式で見事な歌とダンスを披露したときには、
心底ビックリしましたが、
だからキャストを知った時から気にはなっていた映画です。

ネットで調べたらきょうはお昼過ぎの1回上映のみだったけど、
「行くか!」ってことで観てきました。

結果、
トモダチに勧めてくれたムスメさんに感謝感謝!となりました。
従来のミュージカル映画の撮影方法とは違って、
俳優がナマで歌いながら演技していることが話題になっていましたが、
歌声と演技と映像の迫力はモノスゴイものでしたよ。
今、行こうかなーと迷っている人はきっと、
ミュージカルが好きな人、
レ・ミゼラブルの舞台を見たことがある人、
本で読んだことがある人、
ヒュー・ジャックマンが好きな人、
感動大作が好きな人だろうと推測されるのでありますが、
どの人にも行かれることを心からオススメ致します。
観てよかった!って必ず思うから。

歌声の力をあらためて感じる映画でもありました。
クローズアップの映像であれだけの演技をして、
涙をダラダラ流しながらあんな声で歌えるんだってことに感動しました。

やりようによってはワタシにも歌えるやろか、
「I Dreamed a Dream」。
どこで歌うねんってハナシやけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.24

遊びすぎていることについて。

Photo_40_2ちょっと楽しみ過ぎの感のある毎日を送っております。
片付けの方はボチボチ、
練習の方はなかなか…です。

できるときにできるだけ練習する…とかじゃなくて、
しっかりスケジュールに練習時間を組み入れていくことが必要かもです。

でも、とはいえ、
トモダチとのランチ、ケーキタイム、
延々と続けるおしゃべり、
フラッと行くライブ、
ついつい続けて観てしまう、
録りためたドラマ、映画、ライブ映像。
買ってから1~2度しか観ていないDVD。
こんなときでなければこんなふうに時間がとれませんものね。

きょうも贅沢に時間を使ってトモダチと喋ったり歌ったり。
このところワタシの状況の変化が目まぐるしいので、
「どこまで話してたっけ?」ってのを皮切りに喋りまくりです。
それが無いとやってけない。
それがあるからまたやってける。

写真は、
kaboちゃんと行った川端風太郎の「二十歳(はたち)」という名前のケーキ。
スポンジに洋酒がぐっしょり染み込んでいます。
風太郎に行ってこのケーキがあったらワタシは迷うことなく必ず注文します。
「ワタシは二十歳!」。
いや別にそれが言いたくて注文するわけじゃなくて、
マジ美味しいから。
注文するとお店の人が、
「お車ではありませんか?」って聞いてきはるのも面白いし、
天井いっぱいの葡萄の木も見てて楽しいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.23

2月のフォークナイトでした。

>フォークナイト、弾き語りDayでした。
今回のハッピーエレファンツは、
「sweet memory」
「虹と雪のバラード」
「アメイジング・グレース~愛の絆」

書いとかんと忘れるからね。
sweet memoryは、
あの「Sweet Memories」じゃなくてエレの曲です。
それとRITzのギターで「どうぞ、このまま」を歌いました。

今回は様々なジャンルの音楽、
世代もいろいろで適度な数のユニット、
ちょうどいい感じでございました。
みんなの披露が終わってからのセッションタイムでは、
ワタシの相棒、千鳥さんと、
2日連続となった、みつるさんが、
ギターとバンジョーで「汽車」を。
この二人が一緒に演奏しているのを見ていると、
なんとも言えずシアワセな気分になります。
キューピッドはワタシですから!

で、
ハッピーエレファンツは、
無謀にもライブ予定を入れちゃったりなんかして。

遊び歩いてばっかりやなしに、
ちゃんと練習せんといかんわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.22

贅沢なライブでした。

Photo_38日が暮れてから急に、
「そーいえば…」と思い出したFacebookで案内されていたライブに、
「行こかな」ってふらっと向かいました。
3人3様の弾き語り。
それぞれにアジがあって、
選曲にも歌声にもギターにもらしさがあって、
それをジックリ味わうことができてとても贅沢なことでした。

写真は出演者のひとり、みつるさん。
バンジョーの弾き語りもなかなかイイものでございました。
いつものとひと味ちがうライブで、
体調が悪そうだったけど、
楽しませてもらいました。

マーフィさんは、
お店のマスターとしてしか知らなかったから、
今回行ってみようかなと思ったのは、
彼の弾き語りが聴けると思ってのことでした。
全曲、譜面を見ずに超自然体なライブ、
亡くなった奥様にと歌われた2曲が染みました。

最後のタットさんも、
みつるさん一押しのヴォーカリスト。
確かにすごく魅力的な声と歌い方でした。
聴いていて、
ワタシはなぜかとても懐かしい気分になってました、
初めてだったのにね。
終わってから、
洋楽系の話題でお話ができて楽しかったです。
オリジナル中心のライブもステキだったけど、
洋楽系でまたぜひ聴きたいなと思いました。

意外な展開だったけど行ってよかった。
ワタシも弾き語り、バンガロ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.21

うちでも捨てまくり…、Macも?

次の職場に行くまで約1カ月。
その間、今の職場に行く日は4日ほどかな。
だからゼッタイその間にやるぞ!と思ってます。
まずはお片づけ。

昨今のニュースなど見ていても、
いつ何があるかわかりませんし、
散らかった部屋、
ホコリだらけのもの、
他人にとってはゴミ、などを残しておいてもしょうがないし、
死ぬまでに、
スッキリと片付いた部屋で過ごす日々を実現したいし。

なので今回、
紙のゴミも大量に処分しつつあります。
シュレッダーもフル回転です。
いろんなセミナーや仕事の資料、
手紙、名刺などもどんどん処分しております。
ご本人に返してあげたら喜ばれるんじゃ?と思うものもありますが、
きっとそのヒトだって断捨離してるに違いない、
そういうご時世だ、と思って捨てています。

あと、
オールドMacなんかも、
思い切って処分しちゃおうかな。
販売当時は数百万だったとか思うと貴重なもののような気がするけれど、
もう電源も入らないんだから置いといてもしょうがないよね。
以前は、
Macのパーツや筐体がコレクターには高く売れるなんてこともあったようだけど、
今はどうなんやろか。
欲しいヒトいますか?
10台くらいあるんじゃなかろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.20

「みなさん、さようなら」観てきた。

Image_3わざわざ観に行くこともないかなぁと思っていたのに、
ヒトが「いつか行こうかなと思ってる」なんて言ってるのを聞いちゃうと、
「え、そうなの?」となって、
急速に観たいキモチが高まりました。

ちょうどきょうが千円デーだったし、
夜も予定も無かったし、
明日も休みだし。
やってる映画館が少ないこと、
上映も1日に2回だけってことなどを知ると、
余計に「観とかなきゃ」って思いましたし。

で、
想像していたよりずっと重みと深みがある映画でした。
挿入歌「さらば青春(エレVer.)」が流れたシーンは、
少々笑いを呼んでいましたが、
エンディングで流れた「sweet memory(エレVer.)」は、
鳥肌が立つほどはまっていました。
昔の曲を使ったとはとても思えないほど。

終わってからパンフレットを買いました。
「のぼうの城」の時は買わなかったけど。
帰りの電車ではいろんなシーンを反芻してました。
あらためて「sweet memory」聴きながら。

他のヒトにも薦めたい映画でした。
見に行ってよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.19

ファイル整理と記念写真の日

2013_053_270x360きょうは職場のパソコンのHDD内を整理しておりました。
書類と同じく、
「マイドキュメント」の中は、
ワタシがいなくなったらいらない書類ばっかりでした。
「ごみ箱」に入れて、
ある程度たまったら「ごみ箱を空に」の繰り返し。
でもワタシが写っている写真はUSBメモリに入れて持って帰ってきました。
きょうの写真は今年のお正月のカラオケ大会のもの。
「あの鐘を鳴らすのはあなた」を歌っております。
ワタシとしてはまったくうまく歌えなかったので、
すごく辛い思い出ですが、
写真を見る限りそんなふうには見えませんね。

そしてきょうは、
一緒に辞める4人(そう、4人一緒に辞めるんです)が揃う最後の日だったので、
記念の写真を撮りました。
それぞれがケータイやiPhoneで。
まるで卒業式の女子高生みたいに。

でもきょうは泣かなかったよ。
えらいえらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.18

シュレッダーの鬼

旅の4連休のあと、
2日出勤してまた4連休で久しぶりの出勤日でした。
もうどんどんクロージングに入っています。
きょうは、
要らない書類をひたすらシュレッダーにかけていました。

自分の書類だからこそ、
先で何かに使うかもとか、
残しておいたら役にたつかも、
なんて思って置いているわけだけれど、
作った本人がいなくなり、
背景が無くなったら、
すべて役に立たないただのゴミです。

まるで焚き火に枯れ枝を投げ入れるかのように、
ひたすらガ~、ガ~ってやってました。

からっぽのクリアファイルが大量に出て、
デスクがかなり広くなりました。
ムダな脂肪がなくなったようにスッキリです。
でもまだまだいっぱい残ってます。
当分はシュレッダーの鬼でまいります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.17

ジャズと落語の休日

レッスン日でした。
月に1度のレッスンなので、
レッスンは練習じゃなくて成果確認の日って感じなんだけど、
ご存知のとおり、
この1カ月、
ワタシは心身ともにとっても忙しかった……と言い訳はしたくないけれど。

でもとりあえず行こ!ってことで行って来ました。
そしたら意外と調子よく歌えてノリノリでした。

そんなもんなんだな、
肩に力が入り過ぎるとつんのめってこけちまう。
ボサノバ2曲、
レパートリーが増えそうでウレシイです。

終わってからは落語を聞きにマービンズへ。
千鳥さん率いる6人衆による「素人寄席」で、
期待通り、
たっぷり笑わせてもらいました。
前にも書いたけど、
やっぱりナマはいい、LIVEがイイ!
そりゃプロの名人芸は素晴らしいだろうけど、
ある意味、
素人さんの、
息遣いや胸の動悸さえ伝わってくるようなナマの舞台もまた格別に見応えがあります。
見ているワタシは見ている間楽しませてもらえばいいわけで、
それが芸の力だけでなくったっていいわけだから。

このあたりは、
私にとって(誰にもわからないだろうけれども) 、
「思想はローカル」とつながるところがあって、
とにかくいいのです、とっても。

終わってからは、
出演者さん達の落語にまつわるヨモヤマ話が伺えたりして、
楽しいひとときでした。
ジャズと落語は似たところがある…なんて話題もありました。
確かに共通点があります。
そしてジャズ・ミュージシャンには落語好きが、
落語家さんにはジャズ好きがたくさんいるって。

サクサク進んだ寄席だったので、
気がつくと終わってて写真を撮り忘れてて残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.16

写真整理のカテゴリー

昨日、
ムスコの子どもの頃の写真を探すというミッションのために、
写真を入れてある箱の中をひっくり返して、
その過程で、
「整理しなくちゃな…」と。

ってことで、
どんなカテゴリーに分けたらいいかなと考えてみました。
思いつくままに順不同。

ハガキ祭り、脳開セミナー、ISTセミナー、IST道場、池ノ平ホテル、掛川哲学塾、飯山哲学塾、片品哲学塾、北海道MUG、MUG奈良、京都マイツール会、桃山塾、和道記念日、理念制定式、インパク、HIC、収穫祭、ダ・ヴィンチ、続婚式、あかい奈良、サザンウインド、DD学園前、AFO、あん、デート。

こんなもんかな。
どお?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.15

雪、ドレス、写真の休日

きょうあたりから休みがちの毎日が始まります。
約1カ月、
この期間に必死で就職先を探すという状況ではなくなって、
有難いです。
この有り難さを何らかのカタチで社会貢献にまわさないと!

でもまぁとりあえずはユックリしました。
夕方近くまでずっと雪が降っておりましたし。

夕方からは、
修正?が終わった結婚式用のドレスを受け取りに行って来ました。
裾を思い切って切ってもらってよかったです。
ド派手な印象も幾分マシになったように思います。

結婚式といえば、
新郎となるムスコから、
「子どものときの写真を何枚か使うから送って」と電話があり、
えらく時間を取られました。

写真の整理もしなくちゃなー。
懐かしい写真がいっぱい。
ムスコのというよりワタシの。

そうだ、
今の職場での写真、
撮っとくの忘れないようにしよ。
4人でお互いに撮りあっこしよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.14

決めました。

Photo_372つ目に面接に行った会社に見学に行って来ました。
へ? 面接のあとに見学ですか? ですよね。
ま、こんかいは、そういうパターンになったわけで、
特別っちゃ、特別。
1つ目の会社からはまだお返事が届いていないということで、
てっきり落選だと思っていたから、
流れ的に、
「こっちの会社にお世話になるんだな」と覚悟もカタマリつ、
って、そんなタイソーな。
いや、けっこうタイソーです。
ダイソーじゃないよ、タイソーだよ。

実はもう1コ、
友人からの紹介で雇っていただけるような感じにもなっているんだけど、
なんかもう抗えない流れが来ている感じ?
きょうの見学はそのファイナルアンサーのための1日。

それが夕方になって、
1つ目の会社の方からお電話をいただいて。

当初ワタシが考えていたより有難いというか、
嬉しいご提案をいただいて、
ココロが大きく揺れました。
あれ、決めてたはずじゃなかったの?
でも、だって…。

9時から18時までガチの見学を終えて、
お腹がペコペコに空いていたので、
帰り道、
難波駅構内で船場カリーを食べました。
ナマのおネギがカレーの上にたくさん乗っていました。
食べ放題のラッキョと福神漬もたくさん食べました。

そういえば、
1つめの会社の面接の帰りにもカレーを食べたんでした。
いつからこんなにカレー好きになったんだろ。
子どもの頃はキライだったのに。

そんなことより、そんなことより……。
家に帰って改めて落ち着いて考えてみました。
考えたというより、
じっと耳をすませました…みたいな。

とりあえずきょうの報告をしなければならなかったので、
タイムリミットギリギリの遅い時間になってから、
コーディネーターさんに電話をし、
2つ目の会社にお世話になりたい旨、
伝えました。

それによって1つ目の会社の線は切れました。
あーあ。

人生ってやつは、
本当に不思議なもんだなと思う夜です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.02.13

きょうまで、そして明日から

午前中に県の関係機関による調査がありまして、
言われる書類をホイ、ホイ、と出してはOKをもらうという、
神経だけ思い切り使う時間を経て、
なんとか無事に終了したあとは、
ちょっと打ち上げ的にコーヒーなぞ飲んじゃって。

さて、と気がついたら、
最終日までバラバラと出勤日があるだけで、
明日から生まれて初めて?ってほどの怒涛のお休みに突入です。

これまでにも長く休んだことはあったけど、
どちらも入院・手術がらみだったから養生的だったから、
今回みたいに健康なカラダで休むのはたぶん初めてです。

3月15日までのTO DO(トドじゃないよ、やるべきこと トゥ・ドゥ)は、
大きく分けて……いくつだろ。
まずは、
家の中の断捨離、
次にギターの練習、
と、歌の練習、
そして母の家の片付け。
…てことは4つだね。

だけどその前に、
明日は2つ目に面接を受けた会社の見学に行く日です。
1つ目の会社の見学とはたぶんぜんぜん違う1日になる感じです。
たぶん、夕方には決定するでしょう、
方向性が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.12

カラダをリセットしなければ、

4泊5日の旅を終えて迎えたいつもの朝。
体重計に乗ったらやっぱり「あぁ…」な結果に。
そらそーだわな、
あれだけ飲んで食べて、
ほとんど動かずにいたんだから。

朝食前には、
日課のラジオ体操を久しぶりに。
「あれ?」カラダが硬い、重い、痛い。
うわー、なにこれ! ナマッてる?

3月9日のムスコの結婚式までに、
2kg減を目指していたのに、
えらい遠回りなことになっちまったぜ。
ドレス、入らなかったらどうしよう。
ま、最悪ダメでも上着を着ればわかんないか、
という問題ではありません。

久しぶりの出勤だったけれど、
実は明日の調査の日ために、
書類を揃えなきゃなんないわ、
引き継ぎのためにミーティングに出なきゃならんわで、
あまりカラダを動かすことがないまま1日が終わちゃって。

気のせいか、
たくさん食べる習慣が身についちゃったようで、
このままじゃイカーン!です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.11

バイバイ、富士山。

Photo_36哲学塾を終えて、
清里を離れ、
山中湖に着きました。
今回は、
山梨に行くついでに帰りに静岡に寄って…と、
安易に計画を立てましたが、
夜行バスで奈良を出てから4泊の旅は、
けっこうな大ごとでした。

ともあれ、
富士山をグルっと回るように移動して、
しかもすっごくイイ天気に恵まれたので、
カラダは疲れたけれど目には栄養タップリ。
たぶん脳にもイイ神経伝達物質がたくさん放出されたことでしょう。

帰りの新幹線はずっとこだまでノーンビリ。
コンセント席を確保して、
残りの時間を気にせず音楽を聴けてサイコーでした。

帰ったらファンクラブの会報と、
先月末に受けた面接の結果が届いているんだろうな、と。
どちらも遅れてたけど、
もうさすがに届いているだろうと、
早く帰りたいような、
ずっとこのままでいたいような夕暮れ時の新幹線。
空はオレンジとブルーが層をなす、
ロングカクテルのグラス色でした。

写真は、
山中湖から見た朝の富士山です。
山梨側と静岡側では雪の量がぜんぜん違うことを知った、
こんかいの旅でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.10

清里哲学塾2013 3日目

Photo_9ワタシが3日間、
皆さんの発言を聞きながら、
幾度となく見つめていた暖炉と煙突です。
ナマの火ってのはいくら見ていても飽きません。
たまに入れられる薪で勢いを変える炎になど特に。

三人委員会哲学塾は、
第1回目が16年前なのだそうです。
ムスコが中学生のときかぁ…、
そりゃぁ先生がたも参加者も老けるわなぁ。
でも一方で、
その割には変わってないなぁとも思いました。
みんなの言ってること、
常連さんたちの座る場所。
16年前から断続的にずーっと続いているような討論の時間。

今回のテーマは「ローカルな思想の存在価値は変化したのか!」。
原点回帰的な?
でもほとんど誰もがテーマなどそっちのけだったような気もします。

そして迎えた最終日、
「なんか初期の哲学塾みたいだったね」という感想が聞かれました。
ワタシも言いました。

個人的には、
ワタシ自身の伝える技術の無さを身にしみて感じるシーンが何度かあって、
あーまだまだだなぁ…って。

やっぱり五十路過ぎるとカワイイだけじゃダメか…

ただ今回は、
会社を辞めて次の就職先を模索していたというタイミングがあって、
一人であれこれ思いを巡らせる時間をもてたり、
夜の暖炉前で、
皆さんのアドヴァイスやら励ましやら頂けたので、
大きな転期を前に、
いい時間になったと思っています。

ワタシが発言したことについても、
ほとんどジブン自身に言い聞かせていたようなもんだったわけだし、
「ブレんじゃねぇ!」って感じです。

来年の開催も清里とのことで楽しみです……が、
ワタシは、
毎年夏にこの清里で開催される「フィールドバレエ」を是非見に行きたいと、
そっちがまず先です。
次の職場は、
休みが自由に取りやすいといいなぁ。

最終日に思ったことはそんな感じでございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.09

清里哲学塾2013 2日目

Image_1朝食はホテル ハットウォールデンでの和食。
ご飯を炊く習慣を無くしてしまったワタシにとって、
温かいご飯とお味噌汁の朝ごはんは究極の贅沢です。
どのお料理も美味しかったのですが、
特にピリッとしたお味噌がご飯とピッタリ!
コレ、買って帰りたい!と思いましたが、
いやいやこんなのがあったら食が進みすぎて廃人になってしまう…と諦らめました。

ランチはレストランROCKでのカレーライス。
昨日も食べたんだけど、
レーズンバターを溶かしながら食べる濃厚なカレーを、
タップリのサラダとともに頂いてお腹いっぱいになりました。

夕食もレストラン「ROCK」で立食形式。
トマトやレタスなどの野菜が美味しいのでサラダが絶品!
あと何だかわからないままありえないほど美味しいローストビーフのようなお肉をたくさん食べました。
ローストビーフのようなってローストビーフだろ!って感じですが、
ローストビーフはローストビーフでまた別にあったので。
お肉をいっぱい食べ過ぎて、
このワタシが、
美味しそうなケーキを断念したくらいだったのですからよっぽどです。

夕食後は車で満天の星空を見に行きました。
写真は車外の温度「-9℃」を示しています。
「-14℃」の時もあったのですが、
写真を撮り忘れてました。
あんなにキレイな星空を見たのは生まれて初めてでした。
星空は写真に撮れないので残念だったけど、
脳にはシッカリ刻みました。

そのあとは「オーロラ見物」。
人工的に再現されたものではありましたが、
なかなかに幻想的で、
ワタシはしばし夢心地でございました。

清里に来てから、
いろいろなことに喜びつづけていて、
清里も山梨もイメージダダ上がりです。
特に「萌木の村」はリアルおとぎの村でした。
哲学塾で刺激的な話をしてくださったグッドキャラの舩木社長の思いの力?
さり気なく散りばめられている名実ともに一流のモノや味に、
ずっと浮かれておりました。

昨日の寝不足を補うべく、
この日はトロピカルフルーツ系のカクテルとワインだけで終わりにしました。
2日目はこんなところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.08

清里哲学塾2013 1日目

Photo_35哲学という単語にビックリする人が多いけれど、
ワタシの場合は、
参加している方々の発言を聞いて、
あーかなこーかなあーだなこーだなと考える…つまりはアタマのなか、
もしくはココロのなかでおこっていることが哲学塾なので、
写真に写っているものやシーン、
紹介するエピソード、思い出などは、
必ずしも哲学塾的ではなく、
ときに終始娯楽のように見えるからもしれませんが……、
まぁ、それもまた真かな。

1日目のまとめ
素敵なロケーション、
積もった雪と雰囲気のいいプチホテル、
半額でラッキーだったカレーライスとコーヒー、
おまけのマシュマロを暖炉で焼いて食べました。
交流会はオルゴール感。
パーティ料理も絶品、
特に干し柿を使ったドルチェはあまりの美味しさに3つ食べました。
オルゴール感のオルゴール、自動演奏装置が奏でる音楽は、
機械なんだけど機械的ではなく、感動的な動きと音色でした。
自己紹介ではワタシの直前のタカハシさんが八木節を歌ったので、
ワタシも自己紹介はジャズ系を少し歌っただけで終わりにしました。
ホテルに戻ってからは、
ワイン、ウイスキーの高級品を、
ワタシにしてはけっこう飲みまして、
日付が変わるような時間から急に始まったカクテルパーティでは、
一流のバーデンダーさんが次々と作ってくれるカクテルを5人でシェア飲み。
どのカクテルも、
知ってる味なんだけど初めての味。
アールグレイとローズのカクテルに女性2人はウットリ。
写真は、
「オハラさんをイメージして作ってもらおう」というリクエストに出されたカクテル。
3月生まれだからとスミレのリキュールを使って、
ねずみ年生まれからの連想らしく、
なんとも微妙なグレーに近いバイオレット色。
しかも、リキュールの名前は「パーフェクタモール(完全なる愛)」ってどうよ!

部屋に帰ったら午前2時でした。
1日めはそんなとこかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.07

夜行バスに乗る前に、

Photo_8広島のイつじさんがFacebookに時々アップしておられる日めくりカレンダーの画像です。
今朝はこの言葉にドキッとしたのでここで使わせてもらいました。

午前中は普通に出勤して仕事、
13:30にタイムカードを打って、
14時過ぎからはギター弾き語りの練習でした。
前回、選曲した3曲をどう歌うか詰めました。
きょうの夜からの旅に出たら丸4日間はギターに触れない日が続くので、
イメージだけでもシッカリ持っとかないとね。

夕方に練習を終えて、
うちに帰る前によったショッピングセンターで、
旅行にちょうどよさそうなバッグを見つけたので衝動買い、
マグボトルも、セーターも買いました。
衝動買いと言ってもワタシの場合、
決定までにいろいろ迷う時間が長いので、
帰宅時間が大幅に遅れ、
夜行バスに乗るまでの時間、
荷造りをする時間がなく、
バタバタしているうちに、
家中が散らかってしまいました。

あーもう出発しなきゃ!と家を飛び出したはいいけれど、
ガスファンヒーターの電源を切ったかどうかが気になって気になって。
4日間点けっぱなしになっても大丈夫かなと、
心配だったけど、
そのままバスに乗りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.06

2つめの面接

日曜日に求人ポータルサイトからオススメの求人がいくつかメールされて来まして、
そのいちばん上に紹介されていた会社に応募したい旨返信しまして、
一昨日「詳しいお話を」と電話をいただき、
昨日の午後をお休みにして面接に行って来ました。

ある意味、
今いる職場とか、
先日面接に行った職場の対極にある職場かもしれないなぁ。

今の職場を辞める理由を聞かれても、
あまり正直に言わない方がいいとアドヴァイスしてくれた方がいたので、
素直なワタシは嘘で固めました。
「以前取得したケアマネの資格を活かしたくて…」みたいな。
そんな理由では辞めませんわね

求人サイトの人も熱心に勧めてくださったとおり、
会社の方はどちらも真摯で好印象。
採用連絡が来たら決めちゃおうかなーと浮かれていたら、
「求人サイトの人は成功報酬制だから、無責任に会社を褒めまくるから気をつけて」と教えてくださる方がいて、
純なワタシは少し悲しくなりました。

ジブンが感じた「好印象」信じちゃいけないなんて、
つまんねぇじゃないか。

とはいえ、
いろいろと謎に包まれた職場でもあるので、
一時の舞い上がりではなく、
落ち着いて考えなくっちゃね。

前に面接した会社からの返事は、
きょう現在まだ届いておりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.05

真夜中に履歴書

昨日は、
ずいぶん久しぶりにkaboちゃんとディナー。
ブランク感なかったなぁ。
毎日会ってたころと一緒や。

一昨日は名古屋でトモダチと会ってたし、
2日連続のぶっちゃけトークで喉カラカラ。

4時間くらい話しまくって、
さぁ帰ろうと思ったら財布を忘れているのに気がつきました。
「ゴメン、出しといて」とはマヌケなこと。
さらに「履歴書を買いに行くわ」とコンビニに向かったけど、
「買うお金、無いやろ」って買ってもらうことに。
大マヌケやぁ。

うちに帰ったら23時まわってたけど、
あまり眠くなかったから履歴書を書きました。
一気に書いたら、
最後の方、
趣味の欄に「音楽鑑賞」と書いたつもりが、
「鑑賞」のカンが食ヘンになってて「あ゛ーーー!orz。

そのままでも気づかれないかなとも思ったけど、
なんとかごまかせないかと上から書いているうちに、
グチャグチャになってしまったので結局書き直しました。
あー、ほんまにいらんエネルギー使うわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.02.04

電車サイコー。

昨日の日曜日は、
ヤボ用で久しぶりに名古屋まで行って来ました。
急ぐ必要が無かったので、
近鉄特急に乗って行きました。
なんか特急じゃなくて急行でもよかったかなーと思うほど、
快適な電車のプチ旅行になりました。
iPhoneの中には、
スタレビも、
Ellaの100曲も、
ジャズ・ヴォーカルCD4枚分も入ってるもんね。
結局聴いていたのは、
いつものバンドの曲だったけど(*゚ー゚*)。

月曜日に受けた面接の結果はまだ来ていません。
もうたぶんダメなんだな、
何がいけなかったんだろ…と考えたりするのがウザいので、
ちょうど来た求人情報の紹介メールに、
「応募します」と返信をしました。

本当は1コ終わってから次の1コに行きたいんだけどな。
でもしょうがない。
そういえば山梨行きの準備もしなきゃな、
今の会社の業務の一覧表も作らなきゃいけないし、
あ、ドレスの裾上げはどうなってるんだろ、
弾くときだけ大きくなるギターがあればいいのに、
ジャズは意外に自由なジャンル、
フォークやロックはやっぱり完コピの世界?
清里でTwitterやFacebook見られるやろか、
会社を選ぶときにワタシが大事にしてることってなんやろか……、

などと車窓に目をやりながらぼんやり考えていました。
最高の贅沢だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.03

900円で100曲

ImagesTSUTAYAには無かったから借りられなかったEllaの「Night and Day」
どうしても欲しかったので、
iTunesストアで検索してみたら、
他の曲は150円なのに、
「Night and Day」だけが200円。
たった50円とはいえ、
なんだか損な感じがしたから、
「Night and Day」が入ってるアルバムを検索したら900円だったので、
こっちの方がお得じゃん!と購入しました。

でもって、
iPhoneに入れてー、
アルバムを再生しながら用事をしてたんだけど、
けっこうな曲数を聴いてるのに終わりが来なくって。

何曲入ってたんだろ…と見てみてビックリ。
100曲も入っていました。
1曲9円?

安!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.02

セーターでジャズ!

Photo_34なんぼほどウレシイねん、歌うの、
って感じの写真になっとりますね。

仕事の日だったから、
準備不足テンション低めで行ったけど、
そんな日だから無理せず歌える曲を選んで正解でした。
ラバカン、ジョージア、スマイル、ララバイ。
Imaiパパが来てて、
上手に褒めてくれたから気分がよくなってきたことや、
前の方にリアクションのいい人たちが座っててくれたこともよかった感じ。

歌いに来てた人たちもみんなステキでとってもイイ雰囲気。
フォークの日もそうだけど、
マービンズってホントにいい場所になってきてるなぁ。

帰りもImaiパパに送ってもらって、
その車中、
エレカシのベストかけてもらって、
いい夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.01

TSUTAYAでお得感

Album34スターダスト・レビューが聴きたくなって、
久しぶりにTSUTAYAへ行きました。
狙ってたアルバムはなかったけど、
ライブCDの2枚組と比較的最近の1枚を借りることにして、
ついでにジャズのコーナーへ。

どれにしようかなと迷っていたら、
4枚組のヴォーカル集があったので、
それともう1枚選んでレジへ。

枚数にしたら8枚。
だけど、
「4枚ですので1,000円です」って。
お得な感じでした。

帰宅してからは、
スターダスト・レビューをかけ流し。
いいわー。
要さんのラブソングを聴いているとなぜかライオネル・リッチーを思い出し、
ライオネル・リッチーのラブソングを聴いているとなぜか要さんを思い出すワタシです。
きっと脳の同じ部分を振動させて聴いてるんだろね。

奇しくも明日は奈良でスタレビのライブがある日。
仕事だし、
気づいた時にはSOLD OUTになってて行けないんだけど、
4月の大阪のライブは行こかな…って、
ちょっと思ってる。
元大阪厚生年金会館、
今はオリックス劇場という名前になってるホール。
オリックス……ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »