« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013.03.31

お気に、のセッション…というかシュウヘイくん

Photo_12この写真だと高校生にも見えなくない?
そこまではいかないけど25歳のシュウヘイ君。
か細いRock少年に見えるけど、
実はバリバリのジャズ・ギターを弾いてくれるカッコイイ奴です。
楽器隊が揃った生バンドで歌うのも、
「わー、ええんかなー」と思うくらい光栄で楽しいけれど、
ジャズ・ギター1本で歌うのもまた乙なもので、
最近とても気に入っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.30

桜の花、咲いている土曜日に。

Photo_60今週4回の整骨院通いを果たし、
ヒザがだいぶマシになってきました。
下り階段は、
少しゆっくりではあるけれど痛みがあまり無い状態で下りられます。
平面は、
短い距離なら痛みを感じませんし、
走ることもできるようになっています。
一時期のことを思えば、
向かうところ敵なしな感じです。
カッコイイ先生だから通っているのではなく、
治したいから通っているのです。

きょうは午前中に整骨院に行ったあと、
大阪へ出てワンプレートのおいしいランチ@JR伊勢丹三越
そのあとはバンドのミーティングでした。
今後、
どんな曲をどんな風にやっていくか。
メンバーは2人だし、
ゆるい活動なので話はだいたいいつもスムーズです。

帰りの電車で、
あのバンドのミーティングはどんななんかなぁと考えました。
この時期、
復帰の目処などについて話しあったりしてるんやろか。

そういえば昨日は、
職場の全体ミーティングでした。
なかなかのもんでした。
ミーティングって大事やな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.29

フリースペースで朝食を。

Photo_59今の職場で働くようになってから、
サンドイッチのお弁当を持って行っています。
ただしお昼ごはん用ではなくて朝ごはん用の。

だって(もさってもないけれど)、
朝、うちで朝ごはんを食べて行ったら、
お昼までの時間が長くなってしまうから、
少しでも朝食を遅い時間に摂りたくて。

初めのうちは、
チンした卵を焼いたパンに挟む程度のものでしたが、
だんだん盛り上がってきて、
きょうはトーストに、
納豆とブロッコリーとチーズとハムを挟んだものを作りました。

栄養価はバッチリだと思いますが、
味は昨日の納豆抜きの方が美味しかったです。

食べる場所は途中の駅のイートインスペース、
Wi-Fiも無料で使えるフリースペースです。

いつも数人の男性が椅子に座って寝ています。
不思議ですね、
わざわざ早起きして出てきて、
ここで寝ているのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.28

どうしてもダブらせてしまう。

Photo_58しばらく前から生協の個別配送を再開しています。
週に1度、
前の週に注文したものが届きます。
先週は、
リンゴを注文していたことを忘れて、
スーパーに行った時にリンゴを買ってしまったので、
台所がリンゴだらけになりました。

今週はデコポンを頼んでいたことを忘れて、
柑橘類をけっこう買ってきたので、
柑橘類だらけになっています。

食パンやヨーグルトもダブらせることがよくあるので、
用心して買わずにいると、
そんなときはどこからも届かず、
「無い」という結果になります。

もっと真剣にやればうまくいくと思うのですが、
どうしても何かがダブるか、
足らなくなります。

シャキッと行かねば!

写真は、
3/16の誕生日にもらった花束を、
3/21に撮影したものです。
チューリップが伸びています。
花束だって枯れるだけ萎れるだけじゃない。
成長するやつだっているんだ。
比べたい人はコチラへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.27

弱者なワタシ

今朝の電車はとっても混んでいました。
たまたまなのか、
そういう車両に乗ってしまったのか。

どうもチカンらしきものがおりました。
ワタシが乗る電車は約20分間ドアが閉まったままになるので、
昔からそういう被害が多いとは聞いていたけど、
なんせ30年ぶりの電車通勤だし、
もう大丈夫だと思ってるしさ。
実際、伸びてくる手は、
微妙と言えば微妙なんだけど、
どーなんでしょう、
そんなことをする気が無い人は、
満員電車の中でぶらーんと手を下にさげていたりしないんじゃないかと。
あたかもそこにワタシのおsiriがあるようだけど、
それはやっぱり不自然なことだよね。

別にいいんだけどウザいってのが正直なところ。
だけど変に指摘して逆恨みされて刺されてもヤだし、
…と思ってるうちに手がどっかにいきました。
あ、ワタシがけっこうな歳の女だってことに気づいた?
まさか反省したわけでもあるまい?
途中でやめたからいいってもんじゃないのに、
もう指摘することはできなくなったよね。
「あんたさっき触ってたでしょ!」って言ったら、
こっちが変なおばさんになっちゃう。
だいいち、
どの野郎だったかわかんなくなっちまったし。

ま、いっかと思って(ホントはよくないけど)、
忘れかけたころ目的の駅に着いて、
波に押されるようにカタマリになって電車を降りたら、
ワタシの財布がバッグから出てる。
バッグからは出てるけど、
ワタシの財布にはストラップが付いててバッグにくっついてるの、
忘れたり、落としたりしないようにね。
だからブラーンとぶら下がった感じになってるの。
え、なんで? 下の方に入れてたのに。

誰かが持って行こうとしたのかしら、
ストラップに気づかずに。

ひえ~~、
こえーーよぅ。

なんか急に心細くなってしまいました。

職場に着いてから、
そのことを誰かに言おうかなとおたけど、
なんか変に思われそうな気がして言いませんでした。
空気がまだ完全には読めないものだから。
明日からはシャキッと行こ、シャキッと!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.03.26

世も末

職場の回覧で、
「ひとり暮らしの女性高齢者宅を男が訪ね、『風で飛んだ帽子がオタクのベランダに引っかかってしまったので、とってもらえませんか』といい、女性がベランダに行ってる間に金品を盗んでいなくなるという被害が続出しているから気をつけて」みたいなのを読みました。

決して裕福とは言えないひとり暮らしの女性高齢者の、
ナケナシのカネを取っていくってなぁ。
一方では、
一杯のコーヒーを飲んだ認知症高齢者から二度お金を取る喫茶店があるとか、
孤独なココロにつけこんで信頼関係を築いてから見事に裏切る詐欺師とか。

弱者を狙う奴らにも、
必要なのは罰ではなくて、
ヤッパリ治療か……、はぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.25

土、日、祝がお休み…というより、

初めて仕事に就いたときの職業がホテル関係(3年間)。
次が進学塾(3年間)。
次が在宅ワーク(14年間)。
次が介護(約10年間)。
てことで、
いわゆる「土日祝休み」ってのを経験したことがありませんでした。
だから先週から働き出した今の会社で、
初体験です。

土、日、祝がお休み…というより、
月から金まで5日間連続で働かなければならないのです。
先週は水曜日が祝日だったから、
きょうからの1週間が未知の領域入りのはじめということになります。

「みんなやってることなんだから」と、
キモチで負けないよう、
ジブンに言い聞かせていますが、
みんなが当たり前にできることができず、
人一倍苦労してきた経験があるものですから、
ちょっとドキドキしています、
悪い意味で

ということよりも、
冒頭の数行を書いてみて、
けっこうたくさん年金払ってきてるよなーと、
そんなことが気になっています。
額が少なかったからか、
60歳になっても数万円しかもらえないみたいだから、
なんとか65歳までは働き続けたいもんだと、
あらためて思いました。

5連勤ごとき、
怖がってる場合じゃない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.24

えらいちがい

午前中、
京都で用事を済ませて午後は友達の発表会を見に大阪へ。

ちょっとしたミスがあったときに、
「珍しいこともあるもんやな」と言われる彼女と、
失敗話をしたときに、
「らしいなぁ」と言われるワタシでは、
うえした違うわね。

「うえした違う」って、
ゼロを基準として上と下ってことやよね。

でもいいねん。
きょうはとってもいい日でした。
ワタシの身近な三大人間関係において、
イイ感じの日でありましたから。

そういうところがうまくいってないと、
とても5連勤、
乗り切れないと思うのよね。
それこそ「うえした違う」わけで、
えらいちがい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.23

今夜もひとりきり

ひとりだし、
ぜーんぜん気が乗らなくて、
行くのさえやめようかと思っていたけれど、
硬くなってきている指先を維持しようと、
なるべく毎日ギターの練習するようにしていたので、
やっぱ行くか!と方針設定をしたのが数日前。
なにをやろうかなーと思いながらジャズの本も開いてみたりして。

あ、これならイケるんじゃない?と思った曲があったので、
少し楽しくなりまして、
結局3曲準備して参戦。
「悲しみのジェットプレーン」
「おまえとふたりきり」
そして「センチメンタル・ジャーニー」

ワタシとしては、
フォーク、ロック、ジャズのクロスオーバー選曲に挑戦したってことで、
まぁ満足でした。
内容はまたこれから練り上げていくってことで。

ココロ残りは、
Ritzのギターで歌う予定だった「人生の扉」を、
「歌う自信がない…」ってやらなかったこと。
とても歌える精神状態ではなかったから……ujiuji。

プロはスゴイよね。
ヤダとかムリ~とか言ってらんないわけでしょ。
大変だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.22

性格が変わるという症状

仕事の関係で「高齢者の精神病」についての勉強会に出席しました。
高齢者にかぎらず、
「統合失調症の有病率は1000人に7~8人くらいで結構高いんです」と先生。
「満員電車1台だったら……何人かはおられる」とも。

一方で、
精神病と間違いやすい病気として認知症との違いなども教えて頂きました。
脳血管性認知症、アルツハイマー型認知症、そしてPick病。
Pickは若年性認知症のひとつ。
性格が変わってしまったり、
社会的に問題となる行為を平気でしたりすることがある……。
先生は、
「ちょくちょく初老期の人が理解不能な犯罪を犯すようなニュースが新聞に載っていたりしますが、なかにはこの病気によるものがあるかもしれません」というようなことをおっしゃっていました。

だんだん温厚になっていく傾向があるアルツハイマーと違って、
性格が変わってしまう、
怒りっぽくなったり、暴力的になったりするというのは、
家族にとっても辛い病だなと思いました。
地位のある真面目な人が、
反社会的なことを平気でして、
指摘すると怒ったり、暴力をふるったりする。
そのとき家族は?
でも原因が認知症だとわかれば、
心の持ちようが変わって、
道が見えてくることがあるかもしれない。
脳ドックがもっと敷居の低いものになったら状況がかわるだろうか。

きょう学んだことが、
誰かを救ったりラクにしたりすることに繋がっていく場面があるかもしれない。
そのための勉強会。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.03.21

たしかに「お買い得」です。

Photo_57職場の近くのスーパーで買った昼食用のお弁当です。
八宝菜と焼肉と鶏のカラアゲとウインナーとゆでたまご半分とポテトサラダとチャーシュー2枚とレタスとキャベツとスパゲッティが入ってました。

これで298円て安いよねぇ。
また料理の世界から遠ざかってしまいそうやわ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.20

みねのてら お彼岸ライブ

Photo_56ヒザの痛みで平面を歩くのもままならない身なので、
うちから数分の場所にあるお寺でのライブはありがたい。
15時頃にちょっとした差し入れ持って行ってみたら、
はなれのようなところでリハーサル中でした。
ピアノがあって、
壁にはアーティスティックなポスター。
セッションやらライブやら、
いつもここであったらラクやのにと思う。

人間ラクを望んだらあかん。

いつもは閉まっているお堂が、
きょうは開いていて、
素晴らしい設えと、
そうそうたる仏さまのお姿にビックリしました。
失礼ながら、
こんなに立派なお寺だとは、
知りませんでした。

お彼岸ライブってことだし、
そうだそうだと、
お線香をあげてお参りもさせてもらいました。

降り続く雨にもかかわらず、
ライブが始まる頃には、
お堂から溢れるほどの人たちが集まって来られて、
それにもビックリ。
アットホームな雰囲気のなか、
いろいろなジャンルの音楽で盛り上がりました。
うちのすぐ近くで、
こんなに盛り上がれるやなんてね。

終わってから、
あらためてそれぞれの仏さまにご挨拶。
「遅ればせながら、ここにおられることを知りましたので、またちょくちょく寄らせていただきます。今後、なにとぞよろしくお願いいたします」。

打ち上げにも誘って頂きましたが、
足の痛みが増してきたので帰ってきました。
ワタシも練習せないかんしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.19

立つも歩くもひと苦労。

Photo_55初出勤だった昨日から、
けっこうきてるなとは思っていたんだけど、
きょうになってさらにひどくなった腰とヒザの痛み。
いったいどうなってるんだろと思うほどの痛みで、
イスから立つときも、
歩くだけでもかなりの痛みが走ります。
大丈夫?と聞かれたら、
「大丈夫じゃない!」と答えるレベルです。
階段や下り坂なんか、
とても健常者とは言えない状態になっています。

セッションやライブへのお誘いを頂いていましたが、
とても行ける状態ではありません。

仕事を終えてから食事もとらずに向かったのはいつものB接骨院。
「ひどくなってる」と言われました。

体調を崩すと、
きゅうに1人でいることが不安になったりするような感じで、
今はこのカラダで、
新しい職場というのがキツイです。
有給も無いしねぇ。

明日は休みだからなるべく動かないようにして、
その次の日にまだ痛みが続いているようだったら、
とりあえずは痛み止めの力を借りましょう。

写真は、近鉄の駅に掲示されていたポスターです。
なかなかいいセンスだと思いました。
仁王像も好きだしね、ワタシ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.18

新しい職場へ、

いろいろな意味でハードな初日でした。
次に会って話すころには、
笑い話になっていると思うから、
また聞いておくれ。

午後からモノスゴイ雨と風の日で、
夕方からびしょ濡れになりながら迷子になって、
大阪から、
ぐっしょり濡れた服と靴で帰ってきたということだけ、
お伝えしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.17

指先が、硬くなってきたよ。

Photo_11写真は、
昨日「孤独の太陽」を歌ってくれたカッサンです。
きょうにはなんの関係も無いけど載せちゃいました。
きょうは長かった休暇の最終日。
明日からは新しい職場へ出勤の区切りの日。
朝食を食べたあと、
昨日、
Facebookやメールでお誕生日おめでとうメールを下さった方々にお返事メールを書きました。
ありがたいこってす。

お昼を食べてからは、
ギターを持ってジャズのレッスン会場へ。
なんでギター?
そのあとフォークサークル「HONA会」に行こうと思って。

1人でギター弾いて歌うなんて初めてだったけど、
コードチェンジに時間がかかっても、
ゆっくり歌えばなんとかなるってなもんで、
なんとか乗り切りました。
今月と来月は千鳥さんがいない弾き語りDayだから、
どうしようかと思ってたけど、
なんでもいいからやろうかなと。

昨日のライブに備えて、
毎日ギターを弾いていたからか、
指先もちょっと硬くなってきてることだしね。

でもって夜はジャズセッションへ。
遊びおさめとでも言いますか。
ホストはエレキギターのシュウヘイ君。
いつものセッションとはちょっと違う雰囲気で歌えて、
とても気持ちよかったです。

てことで、明日からまた新しい章が始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.16

マジ?! ありえない! のBirthday

Photo_54ハッピーエレファンツが、
初めてホームのマービンズを飛び出し、
倶楽部Zでライブ?!
ってことで、
20分間、歌わせてもらいました。
練習ではエレのハナウタで始めるはずだったのですが、
時間を計ってみたら5曲でちょうど20分で、
それもなんだかね…ということで、
いちばん長い(笑)ハナウタをカットで4曲でした。

奇しくもこの日はワタシのお誕生日、
この日は弾き語りを聴かせてくれていたカッサンが、
なんとエレカシの「孤独な太陽」をやってくれたりして、
「こりゃ、いい記念になるわー」と人知れずジンワリしていたのですが、
8組のユニットの演奏が終わったところで、
コーディネータのみつるさんから、
「お誕生日おめでとう」を言ってもらって、
ちょっと照れながら「あ、ありがとうございます」とか言ったあと、
イキナリ店内の電気が消えて真っ暗になり、
「サプラーイズ!!」の声とともに、
扉の方からロウソクの立ったバースデーケーキを持ったさっちゃんが登場!
いつの間にか宮部さんがギターを持っていて、
皆んなで「Happy Birthday」の大合唱!
可愛らしい花束も頂きました。
さらに、さくらさんがお祝いにと、
シャンパンをオーダーしてくださってポンッ!

今、思い出しながら書いていて、
ワタシ、よく泣かなかったなぁと思うほど感激しました。
本当に思ってもみなかったことでした。
こういっちゃあなんだけど、
付き合いの短い人たちだし、
月に1度会うか会わないかと人たちだし、
それなのにいつの間にか友達になり仲間になってる!

おかげさまで、
音楽と仲間に包まれて、
本当に想い出深い誕生日になりました。
感謝します。

エレカシを歌ってくれたカッサンは息子と同じ歳。
メール1本よこさねぇ息子よりもずっとカワイイわい!と思っていたら、
23:30を過ぎた頃、
「遅くなってすみません」とオメデトウメールが来ました、
実のムスコからの、
まさにメール1本。
「覚えててくれてありがとう」と返信しときました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.15

気分は「四月の風」

ずっと休んでいましたが、
今日付けでの退職なので、
一区切りやなぁという感があります。
静かな閉幕でした。

「♪何かが起こりそうな気がする 毎日そんな気がしてる」
まだ3月だけど気分はエレカシの「四月の風」!

「♪風が誘いに来たようだ 少し乾いた町の風が
俺達を誘いにきたようだ
このまま全てが叶うようなそんな気がしてた 」

アタマリ前のことやけど、
次の職場になんの確実な希望もない。
だけどそんな気分。

「♪明日も頑張ろう 愛する人に捧げよう
ああ 君に会えた 四月の 四月の風」

そういえば、
面接の時に社長が、
「『ガストロンジャー』と『四月の風』くらいしか知りませんが」って言うたんよね。
ジュウブンやろ!って感じよねー。

明日付けでの再就職。
ちょうど誕生日でもあるので、
張り切ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.03.14

退職の理由と、情報の確度についての…、

Photo_52結局、
ワタシ達4人は、
会社をやめる事になった事情の肝心な部分については、
話さないままにしました。
それぞれが家族やパートナーには話しているかもしれないけれど、
会社の人には話していません。
だから、
もし私たちが辞めたあと、
その理由を誰かがきちんと説明したとしても、
それはたぶん複合的理由のなかのほんの一部であるか、
的外れです。
大事なところはそこじゃない。

この件に関して、
池上彰さんが、
「実はどういうことが起こっていたのか!」と説明しにきても、
「そうだったのか!」となったら事実からは離れます。

こんかいのことに限らず、
そういうもんですよね。

情報を鵜呑みにするのではなく、
「○○さんが××と言った」という事実を、
情報のなかのひとつとして受け取り、処理をする。

情報の確度(角度じゃないよ)も正しく把握するように努める。
大事なことだと思っています、
昔からずーっと。

写真は、
一緒に辞めたユリちゃんと食べたランチのカレーセット。
奈良大学の向かいにあるインド人の人が作っているインド料理屋さん。
人気みたい。
実際、美味しかったです。

……というような話も、
「奈良大学の向かいのカレーは美味しい」と鵜呑みにするのではなく、
「イオリさんがブログにそう書いていた」と受け取ってから、
イオリさんの人物的信頼度、味覚への信頼度などを考慮し、
情報と事実の誤差等も踏まえてください

実際、
インドの人らしく見える人はいたけど、
彼にインド人ですかとは尋ねていないし、
彼が作ったかどうかも実はわかりません。
ね、そういうもんよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.03.13

ごあいさつまわり

Photo_51きょうのランチは、
退社カルテットの4人が集まって、
友人宅で本場じこみの広島風お好み焼き。
これがまたゼッピンなのです。
おいしい幸せを堪能しました。

食べ終わってからは、
4人で「御礼」のおノシをつけた進物用のお菓子をもって、
会社の各部署を、
ご挨拶してまわりました。
とてもアッサリ終了できてめでたしめでたし。

終了してからまた4人で集まって総括。
挨拶って、
やっぱりケジメだなーと実感しました。
いい意味で本当にスッキリしました。
4人が4人、
毎日をシアワセに過ごしていることも嬉しかったし、
お互いに春をヨロコビ合うステキな午後でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.12

お料理、再開しました。

数年前から、
「料理はやめよう」と決心し、
ご飯を炊くこともやめてしまっていたのですが、
昨日あたりから、
再び包丁を持ち、
少しずつお料理をするようになりました。

もともとは、
手作りの料理をお店で出す程度に、
料理の腕がないわけではなかったので、
時間とココロの余裕さえあれば、
なんぼでも作れるのです。

要はこの1~2年、
そういう時間とココロの余裕が無かったということやね。
こんかいの料理再開のキッカケは3つ。
1つめは、コンビニ弁当やカット野菜ばかり食べることで恐いことになるというニュースを見たこと。
2つめは、生協(コープ)さんが「再開しませんか」と営業にきてくれたこと。
その際、
サンプル品として頂いた卵とお豆腐を使ってちょちょっとお料理したらすごくおいしかった。
3つめは、弾き語り練習のとき千鳥さんが食べさせてくれる手料理がとてもおいしくて、
真似したくなったこと。

同時多発的な流れにはノッて正解だと信じるワタシです。

とはいえ、
手の混んだことはまだする気にならないので、
カンタンなものから始めます。
1人分だけだからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.11

2周年

災害などの負の出来事に「2周年」って使うことに、
なんとなくの違和感を感じていたけれど、
天皇陛下が列席された追悼式でも「2周年」って言われてたから、
あぁ合っているのかと納得いたしました。

14:46には黙祷を…と思っていたけれど、
いざその時間を迎えると、
辛さがこみ上げてきました。
なにを失ったでもないワタシなのに、
これほどの辛さがある…と、
そのことでまた胸が痛みました。

夕方には、
うちから比較的近いところにギターショップがあるのを見つけたので、
弦の張替えをお願いしに行きました。
「かなり弾きやすくなると思いますよ」と言われて、
エキストラライトの弦にしてもらいました。
確かに弾きやすくはなったと思うけど、
だからって急に上手に弾けたりはせんのよね。
練習はせなあかん。
あたりまえ~。

ギターの練習って、
じっと座ってやるものだから、
熱心にやってると運動不足になるような気がします。
ストラップして立って弾けばいいのか?
無理だけど。

19時のジャーニーのライブ生中継は、
録画じゃなくてリアルタイムで観ようと決めていたので、
それまでに入浴を完了し、
ガッツリ観ました。
シャリースといい、アーネルといい、
フィリピン勢スゴイね。

明日は病院と練習。
天気予報を見たら、
最高気温が17℃で最低気温が-2℃やて。
どんな服装で出かけたらいいんやろね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.10

佳き日記念

531470_394034057360899_1944500195_n実は結婚式を終えた夜、
20:30から地元のライブハウスに、
ジャズ聴きに行ってました。
「ぶうどりあん」はブラス2本とベース、ギター、ドラムのバンドで、
きっかけはトランペットの寺井さん。
弾き語りの日には何度か聴かせていただいてたけれど、
ジャズバンドの方は機会がなかったので一度ぜひと思って。

インスト系も好きなので、
カッコイイサウンドを堪能させていただきました。

終わってからは
お店の13周年イベントで集まってきた方々のセッションタイムが始まりました。
歌わずに帰るのもナニかと、
1曲だけ。
譜面持ってなかったから、
知ってる曲をと選んだのに途中で見事に歌詞がとんでしまって、
みっともないことでしたが、
ま、いいさ、佳き日の記念じゃ。
「貴方がうちに帰ってきてくれたらウレシイなぁ」って曲だったから、
縁起でもないけれど

ライブの写真を使おうと思ってたけど、
思いがけずワタシめを撮ってくださっていた方からメールでいただいちゃったので、
こっちの写真にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.09

佳き日でした。

Photo_49冠婚葬祭って、
なにかと揉めることが多かったり、
後々の揉め事の発端が生じる日だという、
なーんか悪いイメージがあって、
とにかく「何事も無くにおわりますように」と祈るような思いでしたが、
終わった今となっては、
「終わった、終わったー」です。

さまざまな感想やエピソードについては、
また会ったときにでもお話しましょう。

総括として、
とてもいい式と披露宴でした。
お天気にも恵まれ、
若いふたりも、
集った方々も、
漂っていた雰囲気も、
とてもビューティフルでした。

入籍は昨年の夏前に済ませている2人ですが、
やはりきょう、
きちんと式とお披露目をしたということで、
ワタシとしてもケジメをつける日として、
大事な日になりました。

明日からは、
また心機一転、
新しい季節へ…という思いがあります。
この人生で、
いったい何度目の「心機一転」だよ…ですけれど

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013.03.08

ありがたき休暇

ムスコの結婚の日取りが決まったのは、
もうずいぶん昔のことで、
そんなに先の話かい…とおもっていましたが、
気づけばもう明日です。
♪時計だけは約束を守る♪です。

日取りを知らされたときはもちろん、
先月あたりまでは、
結婚式前後が休みの日々になるなどと、
想像もしていなかったのですが、
ここへきて、
この時間の余裕がありがたくてありがたくて。

てか、
昨日もきょうも出勤だったら、
いったいどうなってたんだろうって感じです。

きょうは、
母の準備にたーーーっぷり時間をかけてお付き合いしました。
段取りをするとか、
準備するとか、
ことごとく不得意な母であるがゆえ、
持っていく服と靴、着て行く服と靴、パールのネックレス、靴下、バッグ、ハンカチ、ティッシュ、コサージュ、祝儀袋、お金、バスの時間の確認などなど、
母だけに任せるのは、
ワタシの心臓のためにもよくありません。
でも、
一緒に準備ができたことで、
ワタシと母の明日が、
かなり安泰となりました。

そういえばこれまで、
こんなふうに母を手伝ったこと、
なかったように思います。
「仕事だから…」という言葉を都合よく使ったことも、
なかったとは言えません。
ま、
次の職場での仕事が始まったら、
「仕事だから…」の言い訳は、
また使うことになるであろうけれども、
休みである今くらいは、
ましてビッグイベントの前くらいは、
母に使う時間を惜しまないようにしないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.07

なにげに本気です。

昨日のヘアカットに続いてきょうはまつ毛エクステ。
自まつげの先に人工毛を1本1本付けるだけだから、
ヘアカットなどのように、
それほど技術の差が出るものではなかろうと思っていましたが、
これまでの1年弱の経験から、
お店や人によってけっこう出来具合が違うものなのだなという、
結論にいたりました。

こんかいは、
明後日の結婚式にそなえて、
少しカーブきつめで長さも長めにしてみました。
10日後には次の職場の初出勤もありますが、
まずは目先のことが優先です。

当日までに、
マニュキア、パック、マッサージなど、
女子力アップのコンテンツが続きます。
花嫁か!ってなノリになってきてます。

夕方は、
ハッピーエレファンツの練習でした。
16日までに5曲、
気合入れていかなあかん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.06

ムスコからの電話に戦慄。

きょうは午前中、
ヘアサロンでヘアカット。
土曜日に出席するムスコの結婚式週間の一環です。

そのちょうど切ってもらっているときに、
ムスコから電話が入りました。
「今ちょっといいですか」のあと、
珍しく「元気ですか」って聞いてきました。
思えばそんなこと聞くあたりからちょっといつもとは違うモードだったわな。

「実は2日前にちょっと、もらい事故してしまって…」。

本人が元気に電話をかけてきているんだから、
大事では無いとは思っても、
事故って聞くとヤッパリ驚きます。

詳細を聞いてみると、
息子は高速道路の右車線を80kmの速度で走行。
左車線にはレクサス。
そこへ後ろから猛スピードで1台の車が突っ込んできてレクサスに激突、
レクサスがムスコの車に激突、
ムスコの車は右のガードレールに激突、
スピンしながら動いていたレクサスが再びムスコの車に激突してきた…のだと。

えーーーーー!!
「だ、だ、だ、ダイジョーブなの!」とヘアサロンで叫んでおりました。
幸い、今のところ首が痛むくらいとのことで済んでいるようですが、
本来なら死亡事故だったと言われたと。
ムスコの車もレクサスも、
頑丈な車だから奇跡的にこの程度で済んだと、
救急隊の方からも言われたそうです。
はぁ、そーなんや。

結婚式を週末に控えたこんなときに…とも思うけど、
落ち着けば落ち着くほど、
無事でよかったという思いが高まって来ました。

お嫁さんもビックリしたやろなぁ。
さぞ、怖かったやろうし。
式の日、
久しぶりにムスコの顔をみたら、
怒ってしまいそうやわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.03.05

迷ったあげくSessionへ。

Photo_47最後の出勤日を終えて、
なにか記念イベントが欲しくなり、
さて映画に行くか、
買い物をするか、
花でも買うか、
ディナーを食べるか…と少し迷ったあと、
Jazz Sessionをやっているお店に行くことにしました。

誰がホストなんだろ、
どんな人が来るんだろというアウェイのSessionは、
行くのに少し勇気が必要でした\が、
行ってみたら知ってる人が多くてホッとしました。

ピアノとサックスとギター、
だけどピアノの人がドラムを叩いたり(写真参照)、
歌っていた女の子がキーボードを弾いたり、
サックスの人がドラムを叩いたあと、
素晴らしい美声で歌ったり。
歌舞伎かってくらいの入れ替わりで、
人数は少なかったけど、
とても盛りだくさんなSessionでした。

ワタシは歌っただけで芸のないこってす。
でも今月このお店で、
弾き語りのライブの予定があるんだぞ。
あー、練習しなければ。

今まで、
仕事さえなかったら、
たくさん練習するのに、できるのにって思ってたけど、
仕事が無きゃ無いで、
いろいろと予定が入ってきて、
あるいは予定を入れてしまって、
やっぱりなかなかできないもんなんだなってことが、
結論としてあります。
あーあ、
まるでオオカミ少年だよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.04

ヒザも腰も、

一昨日、
右ヒザも左ヒザも…と書いてのきょう、
腰がピリピリ痛み出して夕方には完全に腰が伸ばせなくなり、
立ち座りのたびに「イテテテ…」となってきたので、
仕事を終えてから、
以前お世話になっていたB整骨院に行って来ました。
ダメ元で膝も診てもらおうと。

豊かな大胸筋でイケメンのB先生、
ワタシの説明を聞いたときには、
「ヒザをかばうことで痛みが腰にも出たんでしょう」って言ってたのに、
うつ伏せになったワタシの腰を触ったとたんに、
「腰がかなりひどいですね。ヒザの痛みは腰からです」って。

そんなことがあるんやね。

電気かけてもらって、
マッサージしてもらって、
全身をほぐす機械もかけてもらって、
ちょっとラクになったような気がします。
すごく丁寧に説明もしてもらったから、
なんか満足度が高い。

この整骨院、
元々はムスコから教えてもらったとこで、
うちのヘルパーさんにも紹介して、
けっこうリピーターになっているという、
人気の高い整骨院。
日中は4時間待ちになることもあるんだって。

夜の閉店間際の方がスムーズかな。
「しばらく、なるべく詰めて来てください」って言われたから、
明日もあさっても行くことに決定。

明日、
最後の出勤日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.03.03

お休みしました。

体調が悪かったので、
出勤する予定の日だったけどお休みしました。

録画してあった映画やドラマ、
音楽系もかなり消化しました。

最後は、
WBCのために遅い時間から始まった、
「バイオハザード」をガッツリ観ました。
健康体だったら観てなかったと思う。
だって、
やりたいことがいっぱいあるから、
優先順位を考えると、
それほど好みでないジャンルの映画なんか時間のムダだと思っちゃうもん。

でもきょうは、
テレビ画面をボーっと観るくらいのことしかできなかったから。

おかげで「バイオハザード」、
意外と楽しめました。
映画館で観たいとはゼッタイに思わないけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.02

夜も昼も、右も左も

_130302_201535イマイチの体調であることに加えて、
これまでの右ヒザに加えて、
左ヒザの痛みも発症。
歩くのは大丈夫だけど、
立ったり座ったりがぜんぜんあかん。
「変形性膝関節症」コースやわな。
真剣にストレッチでもやってみよかしら。

でもかなりの不用品をゴミとして処分できて、
スッキリしました。
とうとうあの
Apple ⅡFXとモニターも出しました。
他にもいっぱい出したんだから、
家のなかのモノは確実に減っているはず。
とてもそうは見えない状態なのが、
不思議悲しいんだけれども。

の一方で、
きょうはJAZZ。
久しぶりのY内さん登場で、
ギターが入ってワタシは超ゴキゲン。
「Night and Day」と「The boy from Ipanema」。
どちらもお初。
「Night and Day」はテッパンスタンダードの割に歌う人が少ない曲。
きょうはボサノバで。
マスターが「ボサノバからフォービートに変化させて歌うアレンジが多い」って教えてくれた。
来月はそれでいきましょう。
「The boy from Ipanema」はギターのみのイントロでとってもオシャレ。
ドヨ~ンと歌ってみましたところ、
けっこう好評で、
本人としては「え、こんなのがいいんすか?」って感じでした。

ラストは「Route 66」。
思いがけずスキャットのコラボが入って盛り上がりました。

帰宅して検温したらヤッパリ熱発。
ノンアルコールだったので、
かぜ薬で先制しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.01

ツラウレシイ。

Photo_45職場の数名とこんかい辞めるメンバーでお食事会でした。
いい雰囲気のお店でまさに女子会!って感じ。
みんなが残念がってくれて、
ウレシイけど辛い。
ツライけどありがたい。

写真は最後のデザートでのサプライズ。
「心をこめて、ありがとう ^-^」ってチョコレートで描いてあったの!

思わずウッときちゃったけど、
ブロクのために「写真、写真」ってことで、
なんとか切り抜けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »