« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013.04.30

♪何度目の初月給だ?

現在の職場で働き始めて、
初めて満額のお給料を頂きました。
末日の支給なので若干調子も段取りも狂っていますが、
やっぱり嬉しいもんですね。
なんだかんだ言っても、
健康で平和だから働けてお給料が頂ける。

でも一方で、
この金額にしがみついてしまって、
動きが取れなくなるようなことになるのも望ましくありません。
「これくらいだったら、またどこ行っても稼げるさ」と思えるくらいでちょうどいいんです。
ちょうどいいんです。
ちょうどいいんです。

そしてきょうからiPhoneのアプリで家計を管理し始めました。
これまでの財布の中の残高だけ合わせて、
amazonも楽天もWAONもカードもPiTaPaもノーチェックというザルな家計簿から、
少し進歩するのではないかと思っていますが、
とにかく続けなければね。
これまで8年ほど続けてきたスヌーピー家計簿との二本立てでいけたらいいなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.29

アキラ先輩

Photo_69現在の職場になってから、
以前より約1時間早く家を出るようになっていて、
必然的に朝見るテレビの時間帯が変わり、
目にするものが変わりました。

以前も今も朝は「めざましテレビ」なのですが、
6時台くらいにやってる「紙兎ロペ」がツボです。
特に「アキラ先輩」のキャラが。

でもどうやら、
あの喋り方や日本語の乱れようを嘆く方も世の中には多くおられるようで。
それはそれで「なるほどなぁ」と思いますが、
ワタシとしては、
あの喋り方はすでに世の中のある世代に蔓延しているもので、
その範囲もかなり拡がりつつあると思っているので、
というか、
だからそれをテレビの朝の番組で、
見たときに笑えると思うんだけれど。

それに、
話し方だけじゃなくて、
あのなかで描かれている物事への対処法とか、
生きる姿勢、
生き様?がおもしろいわけで……って、
そこまで言うような話じゃないか。

人生変わる前の青年期の姿として、
ワタシはやっぱり好きですわ。
目覚ましじゃんけんもけっこう本気でやってる毎朝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.28

インストセッション堪能。

Photo_67声量が圧倒的に無いワタシにとって、
シュウヘイ君のギターだけで歌わせてもらえた日の快適さはナニモノにも代えがたかったので、
いつもそれほどは、
参加者の多くない日曜日のセッションに、
遅れながらも行ってみたところ、
ギター4本、サックス2本を含むたいそうな方々が、
インストによるセッションでグルーヴィな演奏を展開されていて、
そこへ「本日、唯一のヴォーカル」と紹介されてもねぇ。

何度も同じことを書いてすみませんが、
ワタシはライブを見るのが大好きだし、
ましてカッコイイセッションだったら、
歌で参加するよりも、
ずっとリスナーでいたい方なんだけど、
皆さん優しくて、
どうぞどうぞと歌わせてくれようとしてくださるし、
「歌伴させてくださいね」とまで言われちゃって

案の定テンパっちゃってぜんぜん声出んかった。
けどそんなことはもういい。
聴き応えのあるセッションをガンガン聴けてお得やった。

Facebookでそんな様子を写真付けて呟いたら、
maybeさんからのコメントで、
「そこでサックス吹いてるのが僕の相方」と意外な展開。
そんなことも楽しいよね。
最近ワタシまわりでよくある、
ジャズ系とフォーク系のクロスオーバーな出来事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.27

FOLK NIGHTと「Beatles@夜遊び」

Photo_14写真は今夜の「FOLK NIGHT @MARVIN'S」でのひとこま。
みんなの演奏が終わったあとのセッションタイム。
写真に収まりきれなかったので入っていないけれど、
3人の前には立ち弾きで煽動している人もいて、
3つのギターとバンジョー、
プラスいろんな歌声が重なってステキでした。
3人の許可をもらってないから写真はちっちゃめだけど、
とてもいい雰囲気だったので撮って使わせてもらいました。

ワタシはといえば、
いつものとおり、
さらなるギターの練習が必要だというご指摘を、
優しい方々からいただいて…。
はいはい。

うちに帰ってからは、
気になっていた「夜遊び」の録音をチェック。

今夜は「Beatlesはこう聴け!」。
以前に比べると桑ぴょんの曲を聞くことはほとんど無くなってしまっているんだけれど、
先週のクラプトンといい今週、そして来週のBeatlesといい、
ラジオだけれど“一緒に”洋楽を聴きながら、
彼のいろいろな知識や意見、エピソードなんかが聞けるのはとっても楽しくてためになります。

今夜のも期待に違わず面白かった。
「You’ve got a hide your love away」でのジョンのGの押さえ方の話、
「Eの押さえ方も違う」って話とその理由の話、
アコースティック・ギターを弾きながらの「I Am the Walrus」の話。
もちろんギターまわりの話以外も。
ずっとこんな特集でやってくれんかな。
AAA Liveが無くなった今となっては特に切に思います。
ナマ歌のコーナーは、
コードを説明しながらの「Ask me why」でした。

発表された音源や映像を受け止めるだけではなくて、
近況やちょっとした本音が聞ける、
アーティスト自身がパーソナリティを務めるラジオ番組ってのは、
ファンにとって楽しいもんだと思うよマジで。
ホント、
そういう番組を持っているアーティストのファンが羨ましいよ。

ま、しょうがないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWを前に

Imageカレンダー通りにGWを休むなんて、
なんだか一般人だなーとちょっとつまらない。
仕事の方は、
次から次へとジブンのミスも含めて、
いろいろあって決して順調ではありません。
イイことだって無いわけではないんだけれど、
それを踏み潰す出来事が強かったり大きかったりして、
なかなか浮上できずにおります。
ただ心配は要りません。
なるようにしかならないと思えるし、
音楽もトモダチも助けてくれてる。
ただ、
メンタルで病気にならないように、
気をつけてはいます。
ムリは無意識のうちに重ねてしまうものらしいので。
食べられてるか眠れているか、
今のところ大丈夫です。

写真は職場近くで撮った写真。
こういうのを面白がって撮る程度の余裕はあると、
安心していただいていいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.21

WAKWAK @Martin & Gibson

Photo_66新大宮のライブハウス、
オーシャン・ブールバールで開催された、
奈良フォークソングフェスティバルに行ってきました。
5組の弾き語りユニットの演奏を、
美味しい唐揚げ(サービス!)とドリンク&フードを食べながら、
のんびり鑑賞。
どのユニットも個性的で、
駆け出しのワタシとしては学ぶことが多かったです。

で、ワタシが人知れず盛り上がっていたのは写真のおふたり。
ユニット名は……忘れました。
道端さんとカタノさん?
誰もが知ってる70年代フォークの鉄板5曲を、
素晴らしい歌声とギターで歌われていました。
2人が持っているのが、
MartinとGibsonのそれぞれヴィンテージ。
道端さんはジャズセッションでも名手ぶりを発揮されてたし、
カタノさんも合間に弾くブルースのフレーズがカッコよかった方。
「それぞれのギターの鳴り具合を聴いてもらえたら」ってMCでも言うてはった。

ワタシには難しいことはわからないけど、
弾けもせんくせにたまにGuitar Magazineを買う程度のギターフェチなので、
ふたりの音が絡みあうのが最高でした。
好みとしては向かって右です。

そして帰宅してしばらく経った23:30。
「あ、録画も聴くのも忘れてた」と慌ててRadico。
23:00からの桑ぴょんの「夜遊び」は、
「クラプトンのニューアルバム『Old Sock』を聴こう!」でした。
いつものことながら「ならでは」の話、
ちゃんと聞けず残念でした。
でも最後の桑田さんのマジコメント聞けてよかった。
「技術的にも歌声も、身体面でも進化し続ける68歳、スゴイよね」というような。
ワタシも同感!

そういえばこないだWOWOWでやってた、
マルサリスとのライブ、
「Layla」もやってたよー。
Gibsonのセミアコー。

来週の夜遊びは、
「ビートルズの聴き方」です。
これもゼッタイ面白いと思う。
来週はちゃんと予約録音ちゃんとしよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.20

初めての「30数年ぶりの再会」

Photo_65「結城 大トリオ」のライブに行ってきました。
実は結城さんとは30数年ぶりの再会。
覚えていてくれはるかな?と不安もあったけど、
覚えてなかったら黙って帰ったらいいだけやと、
いつもながらのマイナス設定で行きました。

それが、
顔を見るなり「お?」って表情をしてくれはって、
近づいて「覚えてはります?」って聞いたら、
「いおりか?」ってさ。
うわ、呼び捨てや。
今となってはこの世にこのヒトだけしかいてないよ呼び捨てにするヒト、
絶滅種がここに!
ま、嬉しかったしめでたしめでたし。

「めでたい」と云えば、
結城さんは心臓が停止するという大病を克服しての復活ライブだったそうで、
本当にめでたいことでした。
30数年ぶりに聴く結城さんのギター、
とってもカッコよかったです。

ベースの南浦さんもアグレッシブな演奏、
ドラムの加藤さんもキレッキレ。
このところ穏やかなジャズ系を聴くことが多かったから、
久しぶりに血が湧きました。

途中のヴォイスパフォーマンスもすごかったなぁ。
ヴォイパと言っても、
スネアやバスドラの音の再現するアレとは違いますよ。
とても文章ではどういうものかを伝えることができないのですけれど、
ケチャ…が近いかなぁ、
途中モンゴルのホーミィとか、
お寺の声明みたいにもなって、
ニュージーランド原住民みたいになって…。
まぁとにかく笑った笑った。
商品化したいくらい面白かった。

ともあれ、
「30数年ぶりの再会」なんて言葉、
国の事情で生き別れになった親子に使うくらいだと思っていたけれど、
ジブンの友人に使う日が来るなんてなぁ。
それだけ長く生きてきたってことやなぁ。

両方が死んでいても、
どちらかが死んでいても、
再会はできなかった。
でもどっちも生きてたからきょう会えた。
よかったよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.18

「悪は人々を結びつける」

Photo_64表題はアリストテレスの言葉です。
いつもなら、
頷きたくはない言葉だけれど、
今はちょっと「ま、そういうこともあるかな」と思う感じも。

アリストテレスはどんなキモチで残したのかなぁこの言葉。
今会って、
この言葉を肴に呑んだら、
気が合うひとだったのかなぁ。


どういう意味かってことは、
また会ったときにでも聞いておくれ。
写真は、
先週の土曜日に行った心斎橋のライブハウスBar Muszeの入り口階段の壁。
そうだ、
この写真を撮っているとき、
中川さんが階段を上がってきたから、
「あ、お疲れ様でした」って言ったら、
「おー、ありがとう!」ってデカい声で言うてくれはったん思い出した。
圧倒的な目ヂカラやった。
そうや、練習せな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.17

かなり抜けてきました。

Photo_63連日のシンクロ体験もあって、
悩んでる状況、落ち込んでる状況に飽きてきたというか、
保たなくなってきたというか。

だけじゃなくて、
計3人の友達に愚痴ったことも大きかったか。
年齢も性別も地域特性もバラバラの三人なので、
三人三様の答えかというと、
なことはなく、
三人ともほぼ同じような答えで、
当たり前にワタシは悪くない。

そらそうだわね、
ワタシサイドの人たちなんだから。
それに、
例えそれがまともな答えであったとしても、
「アナタにも問題があったのではないですか」的な反応するような人、
ワタシ合わない。

だってワタシは、
こういう問題が起きたとき、
けっこうネガティブで自責的になって落ちるタイプなのですから、
そこへもってきて、ちょ
さすがお付き合いの続いている方々はわかっておられる。

と、
すぐに立ち直って高飛車になるのも、
ツンデレの一種ですか?
ツンデロ? ツンダラ? ツンドラ? もおええ?

写真はきょうのデザート。
お菓子のおうち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.16

連チャンのシンクロ!

Image_2これは朝の電車のなかで撮った、
おじさんが持っていたトートバッグの写真です。
なんで撮ったか。
シャッター音を気にしながらも。

だってビックリしたもん。
ワタシが1週間前に買ったのと、
まるっきり同じ!
ブルーのもあって迷ってから買ったやつ!
それを持ったおじさんが、
乗った車両の目の前に。

昨日といいきょうといい、
ワタシは単純に楽しいし、
これも何かのお告げの一種だと思うことにしたよ。

たまたま見えるカタチで現れたシンクロニシティだけど。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.15

楽しいビックリ

Imageこれは職場の近くで撮った写真。
つまり大阪で。
だってビックリしたもん、
昨日ワタシが買った(って書いてた)クッションと、
まるっきり同じものを自転車の前かごに入れて走って来た人がいて、
ワタシの目の前に自転車置いて、
どっか行ったのよ。
昨日のきょうだし、
6色の中からちょっと迷って選んだピンクも一緒。
こんなことがあるんやーって、
かなり楽しい出来事でした。

ちなみに、
クッション積んで走って来たのは男性です。
美尻目指してんのかなww。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.14

ヒザのための3種買い

Photo_62ヒザ痛の先輩が、
「要するに加齢によって骨盤が開いてくるからその負担がヒザにかかって痛む」のだと教えてくださって、
そのあとショッピングセンターに行ったら、
「美尻メイククッション」というものを売っていたので買いました。
そのあと本屋さんに行ったら、
「骨盤やせスリッパ」というものを売っていたので買いました。
そのあと薬局に行ったら、
痛みが消える「ヒザ用ベルト」というものを売っていたので買いました。

今、
3つとも使っています。
なんとなくラクなような気がします。

クッションで美尻になって、
スリッパで、
くびれ脇腹、キュッとウエスト、小尻アップ、やわらか股関節、しまった足首&ふくらはぎ(説明から引用)になって、
「痛みも消える」んだから、
これは衝動買いでも無駄遣いでもないわな。

それに、
パーッと買い物をするってーのは、
ホント気分がイイもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.13

たしかに「浪速モノノケ」やった。

Bhxbqo7ciaaquvc_2中川敬さんをキッカケに大阪心斎橋のBqrへライブを見に行ってきました。
「HOBO CONNECTION 2013~浪花モノノケ歌謡ショー~」です。
ナマ声がたっぷり聴けて、
MCでたくさん笑わせていただいて、
大変満足いたしました。

にしても、
大騒ぎなライブでございました。
写真は、
中川さんがリツイートされた会場の様子を写したものです。
歌っているのは大西ユカリさん。
曲は「恋の季節」。
客席のなかにはコーラスをする「客席キラーズ」の3人がいます。
ライブ中、
「Twitterやらブログやらに書いてや!」という発言があったくらいだから、
使わせてもらっちゃいました。
実はワタシも写ってるし。

大西ユカリさんの声量もすごかったけど、
この場所に行くまで、
ワタシのすぐ近くでコーラス部分を歌っておられた中川さんの声もあり得んくらいデカかったです。
もちろんマイク無しでしたけど、
それでもうるさいくらいでした、
いい意味で。

とにかく出演者もお客さんもみんなノリノリで大騒ぎ。
踊るわ、歌うわ、笑うわ、叫ぶわ。
音楽のノリというより、
大阪のノリとちゃうかな。
傷心で奈良県人のワタシは圧倒されてしまって、
なんとか付いていけてたかなという感じ。

ずっと立ちっぱなしやったから、
またヒザが固まって、
帰りの階段と難波までの徒歩は難儀なことやったけど、
「元気だそ!」というキモチが湧いてきて、
それがいちばんの収穫かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.12

ここへきて、占いかよ^^;

756722296_8先週の土曜日あたりに、
トンネルを抜けた感があったのに、
今週の月曜日からまたトンネルでした。

抜けても抜けても、
プライベートでお仕事で、
次から次からいろんなトンネルが続いているように感じるのは、
大殺界だから??!
でも今年で最後のはずだから、
徐々に希望の光りが見えてくるはずなんだけどな、
……なんて思うほどに弱ってる。

メンタル強いのがワタシの強みだと、
2010年くらいまでは思ってたのに、
なんてこった。

写真は、
Twitterでフォローしている方がUPした画像です。
読んだとき、
救われた気分になりました。
使わせてもらっちゃいました。
クリックすると拡大しますので、
魚座の人はどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.10

意外と早かった!

25th

デビュー25周年記念 特設サイトOPEN!! (BOXセット 収録内容・通販発送日程決定) (2013.04.10 UP)

1988年3月21日 名盤の誉れ高い「THE ELEPHANT KASHIMASHI」で衝撃的に登場して以来
ロックバンド、エレファントカシマシは、不動の4人で、紆余曲折を乗り越え、幾多の名曲を放ち
歴史的パフォーマンスをぶっ放し、25年のバンド人生を歩んできました。
4人のファイティングマンの四半世紀に渡るバンド人生を記念して
2013年3月21日からの1年間をアニヴァーサリーイヤーとして様々な企画を展開します。

特設サイトでは、新企画を随時発表してゆきます。

【オフィシャルライブブートレグBOXセット 収録内容について】
 曲目・曲順が確定しました。
【通信販売 発送開始日程決定】
 オフィシャルライブブートレグBOXセット、ライブCD「日本 夏」「野音 秋」の
 発送を4月23日より順次開始します。

キャッホー!
「ELEPHANT KASHIMASHI IS A BAND」ってのがいいなぁ。
昔、
「E.C.was here」ってタイトルに痺れたときのことを思い出したよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.09

はぁ~あ。

仕事で壁。
プライベートがうまくいってるときでよかった。
でなきゃとてもやってらんねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.07

♪さくら~ばな~、入りの紅茶。

Photo_61京都のレストランのレジ横で売られていた「桜紅茶」でございます。
うちに帰ってパッケージを見たら、
「桜花、桜葉入り紅茶」って書いてあったので嬉しくなって、
「桜花入り!美味!」ってTweetしたら、
高松のお茶屋さんOzkさんから「どこの?」とコメントが入ったので、
もう一度パッケージを見てみたら、
「日本緑茶センター株式会社」とありました。
なんかもうちょっと古都とか和とか桜とかってのを期待してましたが…。
ちょっとつまらない。
しかも東京。

でも香りだけでなくお味もちゃんとおいしい紅茶でした。
実は「きんつば」と一緒に食べたので、
「なんか桜餅たべてるみたい」でもありまして。

アルミパックだから、
桜の季節じゃないときにだって楽しめそう。
ちなみに、
「桜花」は競馬ファンなら「おうか」でしょうが、
ワタシ達は当たり前に「さくらばな」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.06

食べて酔って走って歌って、

Photo_13前の職場の数人で、
おいしいフランス料理系居酒屋さんでお食事したあと、
遅れてセッションに参加しました。
シードルやらワインやら飲んで、
駅から小走りに走ったせいもあって、
けっこうアルコールがまわってしまっていました。
結局、
落ち着いてきたのは3曲歌ったあとのこと。
It's only paper moon
Night and Day
もう1曲はなんでしたっけ。

写真は、
食事会での一品、「キノコのキノコ仕立て」。
カエルの足も食べたよ。
1本300円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.05

♪はじけろ Friday!

週5日勤務はどうですか?って聞かれたから、
「水曜日が終わると、『あ、後半に入った』って思って、木曜日には『あと1日で休み』って思って、金曜日は『きょう終わったら休み!』って、朝からテンションが高い」って答えたら、
「それ、み~んながやってるカウントダウンですよ」って言われた。
へー、そーなんや。

今週は5日勤務のうち、
仕事を終わってから整骨院に行ったのが4日。
だいぶマシになってきてます。

だけどうちのリビングは散らかり放題。
月曜日から金曜日の間に、
出した服、
脱いだ服、
靴下、ハンカチ、
譜面、郵便物、レシート、クスリ、食べ物、お菓子、化粧品、食器などなど大散乱。
まずは片付けんといかん。
今夜の最優先課題でした。

ウイークエンドの始まりです。
予定ガッチガチのハッピーなウイークエンドです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.04

衝撃のレポート

いろいろな立場の人、
価値観が違う人、
受け止め方が違う人、
十人十色なことくらいわかってるし、
それぞれを認めることが人間関係の初めの一歩、
……だとは思っているけれど、
それでもあまりに違う人に出会うと、
やっぱりビックリする。

同じ場所にいて、
同じものを見たり聞いたりしていた人が、
ジブンとはまったく違う見解を持ち、
ワタシにはまったく覚えのないものを受け取って、
それをまた発展させて、
思いもつかない、
それこそ想定外、予想外の結論を出す。

彼の文章は、
実際にあったことを土台に書かれてはいるけれど、
悪意の無い誤解、思い込み、妄想、捏造などが多く含まれていて、
読み進むうち、
心拍数が上がってくるほどの衝撃があるもの。
その展開を恐れるようなワクワク楽しむような、
まるでサイコーホラー、
スティーブン・キングを読んだときの感覚が蘇ってくるような。

ただ、実際にあったことを土台にしている分、
読み物、小説ではなくレポートの体をなしているのがちとキツい。

さらにはそれがメールやネットで拡がっていく。

ちょっとシャレにならない。
…と思いつつも、
あまりのモンスターぶりに呆れて、
どこか面白がってしまう。
でも、
本人にまったく悪意がないから始末が悪いなぁとも思う。
難儀なこっちゃ。

ブログに特定の個人を想定して非難めいたことを書くのはルール違反だと思うけど、
そんなルール超越した事例だと思われるのであえて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.03

最近のヘビロテ。

久しぶりの練習でした。
なんでも、
やってみるとそう思うものかもしれないけど、
ギターも奥が深いというか、
道が長いというか、
先が見えないというか……あははー。

ひとつには、
このところずっと中川敬さん(ソウル・フラワー・ユニオン)の、
ソロアルバム「銀河のほとり、路上の花」を聴いていて、
そのアコースティックサウンドにかなり癒されているのも大きいです。
ギターの音がキレイで粋で力強い。
もちろん、
メロディや歌声も「来る」けど。

生活全般において、
ハマるものはなるべく避けよう避けようとする傾向があるワタシなのですが、
この「引き」は強いなぁ。
ライブのチケットも取ってしまったしなぁ。
しばらくは「乗る」感じかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.02

馴染んできてる?

新しい職場で2週間、
徐々に慣れつつあるとはいえ、
まだまだどう動いたらいいかわからなくて、
ビクビクしながらやってる部分も多いです。

……なんだけどぉ、
まわりの人からは「すっかり馴染んでますね」と言われます。
何年も前からいる人みたいとも。
なんでやのん、と思うけど、
ワタシ、
どこ行ってもわりとそういうふうに見られるみたいで、
みんなの前で歌うときでも、
楽しそうですね、
落ち着いてますね、
緊張したことないでしょ、ってよく言われます。
「まさか! ガチガチに緊張してますよ」と言っても信じてもらえません。

仕事でも、
初めての方のおうちに伺うたび、
人に接するたびに、
受け入れてもらえるかどうかと必死ですが、
「余裕ですねえ」とか言われます。
得なのか損なのか…。

区役所に行くと、、
エレベーターで「役所の人?」って聞かれるし、
歩いているとしょっちゅう道を聞かれます。
道については、
いつも地図を持ち歩いているので、
カバンから取り出して広げるとけっこうウケますが。

介護福祉関係のニンゲンたるもの、
道を聞いて教えてくれそうな雰囲気は持ってて当たり前ですが、
まったく土地勘の無い場所でもそうですわ。

ま、損得なんか考えてんと、
イイことやということにしとこか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.01

後輩、できた。

エイプリルフールということで、
友人数人に同報で、
「預金残高が三千万円超えました」とメールしました。
ところが普通に「スゴイですね」とか返信があったりして、
んなわけないやろがっ!

で、きょうから新年度。
職場には新しいケアマネさんが1人入社してこられました。
30代の男性です。
入社2週間の私の後輩!
寡黙なメガネ男子でなかなかイイ感じです。

でも最近の、
年下男子をカワイがる傾向、
これはあんまりよくないわ。
なんとなくそう思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »