« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013.12.31

ワタクシ的10大ニュース2013

何年前からだろか、
大晦日には「我が家的10大ニュース」を発表するようになってます。
2011年も2012年も、
「やめとこかと思ったけど」って書いてるのが笑えます。
今年もそう思ってるし
大晦日にエイヤ!って書くと、
1年の前半のことなんて忘れちゃってて、
後半の出来事ばっかりになっちゃうから、
あんまり意味ないんだけどな。
ま、とりあえず。

1.転職
前の職場を辞めることを決めたのが1月9日でした。去年のきょうはまだ何も考えていなかったわけで、それを思うと、激動だったなと。

2.ケアマネになった
資格を取ったのは5年ほど前。転職に際して、ケアマネで求職しての1年生。ケアマネも施設ケアマネと居宅介護支援ケアマネでは随分仕事内容が違うと聞いて、あえて居宅介護支援を選んだんだけど、それは正解だったと思います。気候と天気さえよければ、自転車で走るのは楽しい時間です

3.大阪での勤務
転職に際して、どうせならガラッと生活を変えたいというキモチもあって、大阪か京都でと求人を探したのでした。決め手は難波までの通勤定期だったかもしれない、今、思えば。

4.西成区との出会い
これが1位かもしれないな。

5.大阪でのライブ
これが2位かもしれない。

6.エレカシの復活
7月に「復活ライブ」の発表があって以来、デビュー25周年ということもあって、新譜発表、DVD発売、テレビ出演をはじめとするメディアへの連続露出など一気に活性化した感があります。
が、なんといっても映画館で観た9/14、日比谷野音初日の生中継と、本当にすごかった10/14、大阪城野音2日目! 3列目であのライブを観たことが大きなことやった。

7.人前で歌うことが増えた
ギターを弾き始めた月からいきなり人前で歌うというスタートから約2年弱。だんだん「ギター始めたばっかりだから…」という言い訳も効かなくなってるけど、ライブの量に見合うだけのものが身についていないのが辛い今日このごろ。2014年のテーマは「音楽と仕事の両立」。
JAZZの方も、フラッとセッションに行って、サラッと歌ってカッコイイってなるのを目指します。歌詞を覚えよう。

8.ポール・マッカートニーのライブ
やっぱライブは違う。受けるものがぜんぜん違う。

9.iPad air購入
ヤッパリ私とappleのタッグは最強だと思います。まだ始まったばかりなので、これからどんどんいきます。

10.いろいろ再構築
2013年は何かと母と向かう時間を増やしたりもしました。これまで言わなかったことを言うようにしたり、しなかったことをしたりしました。親との関係は、生き方の大きな部分をしめることだと思うようになりました。
人間関係とか、世の中で起こっていることとか、これまでやってきたこととか、いろいろ見つめなおし始めた年でした。この流れは2014年も続いていくと思います。

六星占術によると大殺界の3年間が2013年で終わるそうです。
占いってあまり気にしないほうなのですが、
この3年間、
比較的、辛いことや哀しいことが多くあったように感じています。
その前がノリノリ過ぎたのかもしれません。
調子に乗りすぎていたからその揺り戻しがきたのかも。
でも2011年、2012年と違って、
来年はよくなるという予感があります。
悪いことは起こるかもしれないけど、
なんとなく、
大丈夫だという予感がしています。

1年間ありがとうございました。
では!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年最後の日のこと。

131231盛りだくさんだった大晦日のことを書いておかないと(^^)。
14:00からは、
釜ヶ崎三角公園で開催されている「越冬ライブ」に出演しました。
30分間ということと、
聴いてくださる人たちのイメージで、
40年代前半あたりの歌謡曲からの選曲で8曲。
1.天使の誘惑 (黛じゅん)
2.ブルーライトヨコハマ(いしだあゆみ)
3.恋の奴隷(奥村チヨ)
4.圭子の夢は夜ひらく(藤 圭子)
5.小指の想い出(伊東ゆかり)
6.雨の御堂筋(欧陽菲菲)
7.愛の奇跡(ヒデとロザンナ)
8.恋の季節(ピンキーとキラーズ)
懐かしい!と思ったアナタはOver 50'?

昔の曲は短いし、
MCは無しと思っていたから、
8曲でも20分ちょっとくらい。
プラス1曲、
ボブ・ディランの「風に吹かれて(日本語詞byワタシ」。
選んだ曲とマキちゃんのベースに助けられて、
途中からは、
「圭子ちゃーん!」「ゆかりちゃーん!」と声をかけてもらったり、
一緒に歌ってくれてる人もたくさん見えて、
まあ大成功と言っていいんじゃないでしょうか
写真は、
実はこの翌日の1/1に釜凹バンドさんと同じステージに立ったとき、
「はいこれ!」と手渡された3枚の写真です。
「あ、ありがとうございます」と受け取ったものの、
不覚にもどなたにいただいたのだかわかっておりません。
きちんとお礼をしたいのですが。

終了後は16時くらいまで他の方たちのパフォーマンスを見て、
そのあとワタシは職場に向かいました。
クレーム処理やらなんやらで18時過ぎまで仕事をして、
さぁ帰ろうというときに、
隣の席のT君が「食事でもしに行きましょうか」と声をかけてくれました。
ワタシは“はな”で18時から開催の、
中川五郎さんライブに行く予定だったのでそう言うと、
「じゃ」と一緒に行ってくれました。
中川さんのライブは夏以来。
でも今回は目の前数十センチ。
贅沢このうえなかったし、
ご本人から許可もいただいたので演奏中の写真とツーショット写真を撮らせてもらいました。
1312312_2この写真は、
厚かましくも、
休憩タイムに歌わせてもらったときのもの。
ジブンが歌い出してはじめて、
「そうか、ノーマイクだったのか…」と気づきました(中川さんの歌を聴いているときは気づいてませんでした)。
思いがけず途中から中川さんがバンジョーを持って弾いてくださっています。
すごいことだとおののきながら歌いました。

中川さんの写真は何枚かFacebookでShareしましたが、
この1枚はある意味、
2013年の予測不能ぶりをもっとも表していると思って、
こちらにはこれをチョイス。
昨年の大晦日に想像もできなかったカタチのきょう。
ってことは、
2014年の大晦日にはまた、
今イメージできる未来をはるかに超えるなにかが待っている、
と思える写真。
2014年に対して胸を踊らせられる写真です。

ライブ終了後は、
T君と歩いてじゃんじゃん横丁まで行って、
年越しそば(お好み焼き屋さんで焼きそば)を食べました。
仕事と音楽でいい区切りができた大晦日。
だからなんとなく、
2014年は大丈夫な気がしているんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.30

コマイナーズのすごかった夜

1312302コマイナーズとまさくんのライブ@ら。

コマイナーズのライブって何度目かな。
ヴォーカルのハマちゃんは、
明らかに上手くなってきてる。
前半なんて、
音がちゃんと合ってて、
ある意味もの足らないくらい。

でも途中から始まった、
ハマちゃんの語りはサイコーでした。
写真は、
2人の演奏シーンではなく、
語り続けるハマちゃんと、
あまりに延々と着地しない語りに、
初めこそ笑ってたけど、
だんだん呆れ顔になって、
ついにはイスに座ってベースのスケールを弾きだしたマキちゃんの図。
私は脇腹が痛くなるくらい笑いました。
笑い転げるというのではなく、
ずっと失笑が続くという感じで。

後半のヴォーカルはしっかり浮遊していて真骨頂。
一方で、
すっごく斬新なハーモニーがキマってちょっと鳥肌もの。
私にとってベストライブでした。
エレカシの大阪城野音2日目的な
開始直前まで寝てたヴォーカリストとは思えませんでした。

でも結果的に、
彼が寝てる間に、
私はマキちゃんと翌日のライブの打ち合わせと公開練習ができてよかったです。
あいも変わらず前日に初めて歌う曲がほとんど。
「いおりさん、ベース練習しときますから、ギター弾かなくても大丈夫ですよ」と言われて、
あかんやん、そんなん弾き語りとちゃうやん…と思いながらも、
すっごく安心してしまったりして。

まぁ、
目の前で聴いている人たちが楽しんでくれれば、
それでいいわけだからね。

まさくんのライブもよかったし、
「ら」のお料理は今夜も美味しくて、
満足度の高い夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.29

私はトランプですか?

11月の発表会を終えて初めてのJAZZヴォーカルレッスン。
その前に軽い忘年会。
おなかいっぱいになったところでレッスン。
発表会まではずっと当日歌う曲を練習してたけど、
さて練習曲はどうしましょう…ってことで、
ずーっと前から挑戦したくて譜面を持っていた「The Lady Is a Tramp」を選びました。
レディ・ガガがトニー・ベネットとデュエットしてるのを見て、
いつの日か…と思ってた曲。
エラ・フィッツジェラルドとシナトラのデュエットバージョンも有名。
とりあえずはバース無しで、
1番の歌詞繰り返しで、
フェイク無しで練習。
半年後くらいには、
バースありでフルコーラスでフェイク効かせて、
かっこよく歌えたらいいなぁ。

I love the free fresh wind in my hair
風が髪をすり抜けていく感じが大好き!
Life without care
お構いなしの生き方
Oh, I’m so broke, It’s OK!
お金はないけど、いいの!

というような内容の曲です。
「Tramp」は、
アバズレとか放蕩者とかはぐれ者とかって感じ。
私も、
風が髪をすり抜ける感じは大好きだけど、
あとはちょっと違うな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.28

Folk Night on X'masでした。

131228今年最後の「Folk Night @ Marvin's」。
到着してみたら店内はクリスマス一色。
え、もう終わったやん、と言うたら、
「ここはきょうがクリスマス!」ということで、
トップバッターのRitz夫妻はクリスマスソング。
なんや、それならそうと言うてくれたらよかったのに。
ワタシたち「ハッピーエレファンツ」は、
クリスマス過ぎてからやからって、
曲決めのときにクリスマスソングの「ハッピークリスマス」をはずして文部省唱歌にしたやないの。

ハッピークリスマスの代わりは同じくジョン・レノンの「Woman」をチョイス。
2曲目は「砂に消えた涙」
3曲目は「冬景色」。

写真は、
オープンマイクんときのもの。
こういうシーン見てると、
めっちゃウレシくなる。

来年のテーマは、
「仕事と音楽の両立」って、
見ながら思ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.27

3年目の「ほぼ日手帳」

131230きょうで2013年の仕事が終わりました。
っていっても、
9連休の間には何日か出て仕事をすると思いますけど!

来年用に、
「ほぼ日手帳」のカズンを購入しました。
3月からケアマネになってからは特に、
ワタシのスケジュール管理や記録を助けてくれた手帳です。
2014年は、
数種出ている「ケアマネ手帳」という、
ケアマネの仕事に特化された手帳を使おうと思っていたのですが、
いざ本屋さんで手にしてみると、
ケアマネ手帳の方に、
ほぼ日手帳を超える機能が感じられなくて。

書きやすさ、
めくりやすさ、
1日ページの大きさ、がヤッパリ大事。

2年間使ってきたカバーが汚れちゃってるので、
新しくしようと思いながらも、
なんか妙な節約ゴコロがはたらいて中身だけの購入にしました。
でもハダカじゃねぇ
自作できるかな。
買いにいこうかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.12.24

年末は9連休!

今の職場は基本的に土、日、祝がお休み。
社会に出てからもう23年くらいになるんだけど、
初めてのこと。
そして初めて迎える年末年始。
カレンダー通りということでカレンダーを見ながら指を折ったら、
あれ?9連休?!
こんなのも当然初めて。

ちなみに、
初就職はホテルフロント、
再就職は進学塾、
次の職場は在宅、
そのあとも家を基盤にフリーランス、
途中で介護の資格をとってグループホーム、訪問介護。
年末年始休めない仕事ばっかり。
どちらかと言うと、
ちょっと非日常感のある年末年始の仕事のほうが好きだったくらい。

でも、
あっという間に終わるんだろうな、
9日間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.23

世界でひとりだけの人

母と一緒に食事でした。
最近、
大阪に住んでいるワタシの従姉妹、
つまり母の姉の娘さん(70歳くらい?)が、
実家の母を訪ね、
掃除の手助けをしたり、
話し相手をしたりしてくださっていて、
そのときのことを話してくれました。
従姉妹の「ひろみちゃん」の来訪、
とってもありがたいです。

ワタシにはなかなか時間が取れないし、
…………という理由で先延ばしにしていることをしてくださっていて、
一緒に食事をしたり、
写真を見ながら話をしたり。
それはたぶん、
ワタシが相手をする以上に母にとって嬉しいことだと思うのです。
母にはあまり実感がないのかもしれませんが。

まず、
すごい散らかりようで、
自宅に人が来るのを極度に嫌がる母が、
彼女の来訪には普通でいられること。
用事を普通に頼めること。
さらに、
ワタシが生まれる前の、
戦争のことやその頃の体験、思い出、
亡くなった父や秀ちゃん、八郎さんの話ができること。
人柄的にも信頼できて、
優しくて、料理や掃除が上手で。

今まで、
それほど行き来があったわけではなかったので、
ここへ来てのこの「かけがえのない存在」の登場を、
ワタシはココロから歓迎しています。
母の無事とシアワセはワタシのそれと深く連動していますから、
本当にありがたいです。

母に対しては、
キモチがあってもなかなかうまくいかない部分もあるので、
ワタシはその分、
その日、目の前にいる人にできるだけのことをしよう、
なんて思うくらいです。
その日、目の前にいる人だから、
かけがえのない存在の人にまではなれないだろうけれど、
それはまぁそういうことでいいんじゃないかと。

1/4には3人で食事をすることにしました。
ワタシも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.22

大塚さんのライブ

131222もともとは予定が入っていた日だったので、
行けないと思っていたのですが、
出勤することになって、
仕事が終わってから急げば間に合うか、と、
少し遅れての到着でしたが、
大塚まさじさんのライブに行きました。
62歳におなりだそうです。
来場者にも60’sオーバーの男性が多かったような気がしました。

曲が始まると、
「懐かしー」「うわぁ~」なんて声があがって、
みんなでシアワセを味わってる…みたいなライブでした。
大塚さんも、
ご自分の活動のことを「報告だと思っています」とおっしゃっていました。
もちろん亡くなった方もたくさんいるけれど、
「今もあの頃と変わらずギター抱えて歌っています」、
遠藤さんも、中川さんも、永井さんも。
それがたくさんの人を元気づけたり励ましたりしているんですなぁ。

ワタシはワタシで、
大塚さんには懐かしさを感じるのです。
たぶん16、17歳の頃、
難波の「ディラン」に何度か行ったことがあるものだから。
ライブがある日にも行っていたと思います。
「ディラン Ⅱ」のライブも見た記憶があります。
ただ確証はないのです。
本当にかすかな記憶なので、。
細かいことはよくわかりません。
どうして行ってたんだろ…的な

それともうひとつ。
「ディラン」があった元町5丁目は、
ワタシの生誕の地でもあります。
5歳まで住んでいました。
大塚さんとは重なってないですけど。

ライブで歌われた、
「男らしいってわかるかい ~We shall be releasted」がとてもカッコよかったので、
週末のみつるさんとのコラボ予定を、
「この曲にしよ!」とノリで決めました。
ベスト版も買っちゃいました。
サインももらっちゃいました。

そういえば、
大塚さんに「茶木(みやこさん)に似てるなぁ」って言われました。
最近、いろんな人に似てるって言われる。

大塚さん、
温かい人柄でオープンマインド。
いろいろあってのオープンマインド。
いい夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.21

西成散歩

1131220県外の友人と、
西成-釜ヶ崎を歩きました。
毎日自転車で走り回っている町ですが、
土曜日だったので、
いつもワタシが見ている風景とはちょっと違ったし、
く歩いての移動だったので、
目に入るものや印象が違いました。

いっちょまえに案内役をかってでたけれど、
1年前のワタシには、
この町のことも人のことも、
なんとなくのイメージしか無かったなぁ…と、
そんな思いが、
年末に際していつに増して大きいです。

テレビのニュースや、、
浅い知識の人からの情報、
それらによって作られたナントナクのイメージは、
実際に見たものとは、
ずいぶん違っていました。
でも、
本人だから、
当事者だからといって、
真実が見えているかというと、
それもまた怪しいものなのですから、
どこまで行っても、
どれだけ関わっても、
町のことも人のこともそれ以外のことも、
腑に落ちるまでは時間がかかります。
とは言っても、
毎日の暮らしは、
判断の連続なので、
少しでも信頼できる手がかりを頼みに、
慎重に進んでいくしかないです。
いまんところ。

写真はきょう撮ったものじゃないけど、
西成のとあるマンション(だと思う)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.19

初めてのお店だったけどっ(^^)/。

Image_4仕事を終えてから久しぶりの難波屋さんへ。
ジャンポールマキと焼肉屋さんのホンチョリーナさんのライブ。
すごくリアルな詞のオリジナル。
がなり歌いのようだけど、
ギターの音キレイやし、
曲の構成も演出もしっかりされてて、
楽しい内容。
1曲目、マキさんの三味線での謳い、
なかなか感動的でした。
ギターとハモ入りの「ドブ」、
ワタシは新鮮やったし、
客席大ウケ。
年末の打ち合わせなどもできてよかったよかった。

1部を見終わってから、
ワタシは電車に乗ってクロスロードへ。
初めて伺うお店で20分間。
こないだ知り合った黒ちゃん以外は知らない人だったけど、
皆さんウエルカムな感じで安心しました。
すでに始まっていたので聴かせてもらったわけですが、
年間240本ライブしてる人とかなわけで、
えー、なんかレベル高いやん^^;って。
ただすごく設備が調ってて、
音響バッチリ、歌いやすそう。
それだけじゃなくて、
前に出ていくと、
マスターがチューニングの仕上げをしはったり、
イスやマイク、譜面台の位置まで調整してくれて、
お姫様になったみたいな(^.^)。

知らない人たちの前だしと、
何度か歌ったことのある曲をえらびました。
アイワナビーラブドバイユー
いいじゃないの
グッドナイトアイリーン
愛の絆〜Amazing Grace

アイワナビー以外はマスターが、
ギターで参加してくれはって、
めちゃイイ感じ。
職場から自転車で10分くらいのお店だし、
またお伺いさせてもらおと思いました。
歌いにというより聴きに。

写真は難波屋さんのライブからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.18

拓郎に似ている?

Takurouきょう、職場で一緒に仕事をしている人が、
「僕、オハラさん見てると、いつも、あの…」と言い出して、
「はい?」と聞いたら、
「ヤッパリやめとこ、ヤッパリ言うのやめます」って言いながらゴニョゴニョゴニョゴニョ。
一緒にいった友だちと一緒に、
そこまで言って言わないなんてー!と責め、
白状させたところ、
「若い頃の拓郎に似てるなと思って…」と、
とっても意外なお言葉。
へ? そーお?
帰りの電車で思い出したので画像を検索してみたら、
確かにちょっと似てるかな。
どお?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.15

ハピエレで30分

Image_2以前、セッションの時にご一緒させて頂いたご縁で、
永井さん主催の「生の音ナイト」@倶楽部Z。
久しぶりにハッピーエレファンツでの演奏。
なんとトリ!
曲の雰囲気でそうなっただけだからと言われて引き下がりましたが。

初々しくもステキな女性2人のユニットが続いたり、
男女の落ち着いたユニットやら、
あとは吉元さん、さっちゃんみっちゃん。
後半、
帰る方々もおられ、
人が少なくなってホッとしました。
約30分の出番。
ハピエレで出んのはヤッパリ楽しい、
というか安心できる。
そういえば終わってから、
「安定してますね」って言われたよ。
どこがやねん!って感じです。
年の功やろか。

真夜中のギター
海に向かって
サンフランシスコベイブルース
満月の夕
砂に消えた涙
今宵の月のように


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.14

iPad airを連れてセッションパーティへ

131214_203x360弾き語りでご活躍のZOROさんとは、
あちらこちらでご一緒させていただく機会がありましたが、
JAZZのトランペッターとしてのライブはなかなか見に行けずにいたので、
2ndでライブがあると知ってからはずっと予定に入れていました。
中川さんのドラムも楽しみで。

ただ当日のFacebookの告知によると、
セッションパーティ「楽器を持ってお集まりください」とあって、
あ、こりゃどうすべか…と。
だって、ワタシの場合、
ライブを飾るほどの歌が歌えるじゃなし、
かといって遠慮ばかりして歌わないのも“なんぼのもんじゃい”って感じになるし、
「じゃ」と言って譜面を出すと、
「歌う気満々やん」とか言われるし。

さぁそんなとき、
役に立つのが新しい相棒iPad air。
譜面を持っていかなくても、
スタンダードナンバーで、
キーがCで歌える曲の歌詞をキャプチャーして出せば、
演奏してもらえるし歌えるし。
とりあえず、
ペーパームーン、ラバカンあたりをイメージして出かけました。

「ぶうどりあん」の皆さん、
全員ジャケット着用で渋カッコイイ演奏でした。
トランペット、サックス、ギター、ベース、ドラムの構成で、
ピアノトリオとはまた違う迫力!
それぞれのソロパートを存分に堪能させていただきました。
途中でメンバーが入れ替わり、
「BBB」=「ボケ防止バンド」の演奏がありましたが、
これがまたさらに渋いというか、
枯れた感のある演奏でよかったですわ。

で、案の定、
「歌ってください」という予想どおりのお言葉をいただき、
「じゃぁ」ってことになりましたが、
ちょっと想定外だったのは、
セットリストの中からの選曲でキー固定
オール・オブ・ミー、枯葉、フライミー。
知らない曲ではないけど覚えてはいないので歌詞を検索。
2ndはWi-Fiスポットで快適でした。
問題は「キー固定」ですけれど、
そこは「楽器用のキー」というハンディありということで、
なんとか切り抜けました。

ライブよかったし、
褒めてももらえたし、
めでたい夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.13

メンヘル研修

職場に来ていた案内を見て、
「行ってきていいですか?」と、
「メンタルヘルス研修」ってのに行ってきました。
職場は従業員に対してどういうふうにしなければいけないか。
法的にはどうなっているのか、
どうやって防ぐか、
なってしまったらどうするか。

ワタシ的に特に新しい情報はありませんでしたが、
改めて整理された資料でなぞるのも大事です。
途中、
講師の女性が話される体験談に興味を引かれました。
これまでは「アンタの話を聞きにきたわけじゃないんですけど」って思っちゃうことが多かったのですが、
今回は、
講師の方の雰囲気と、
話し方や声のトーンのせいでしょうか、
いろいろインスパイアされました。

ストレスへの対処の方法、
人間関係のトラブルへの向かい方、
ジブンの目標設定など、
短い時間にイイこといろいろ教えてもらったと、
得した気分で帰ってきました。
「結局、人間関係なんだな~」、
というのが本日のまとめです。
思えば、
昔から知っていたことや、
やろうとしていたことから、
ちょっと離れてきてしまっているなと自覚したことも大きかったです。
原点に戻る…というか、
ちょっと思い出してみるべきときに来ているんじゃないかって思いました。
スゴイことです。
教えて下さった先生と、
行かせてくれた会社に御礼申し上げます。
サンキュー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.12

反省

先週の弾き語り2連発は、
まぁハッキリ言ってガタガタでした。
それでなくても、
ギター、歌ともにかろうじてのレベルなのに、
技術が無いに加えて、
練習できてない曲を、
人前で歌うなんてのはあかんわね。
せめて歌える曲、
歌ったことがある曲を歌わないとね。
……という気付きが「それかい!今かい!」って感じですが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.11

2年目クリア

手術から2年ってことで、
10月あたりからいろいろ検査を受けておりまして、
このほどやっと、
「大丈夫です。安心していいでしょう」というお言葉をいただきましたよ。
今回は、
皮膚科の先生も内科の先生も、
帯状疱疹がらみで「再発しているという可能性もあります」と言われていたので、
ひょっとしたら…と思っていたけど、
まぁよかったです。

なるようにしかならん、
なったらなったでしょうがない、
とは思っていても、
ヤッパリ何とかだましだまし、
このまま穏便にいければそれにこしたことはありません。
そういえば今朝、
いきなりの鼻血で白血病?とビビった瞬間もありましたし

ただ、
採血してからもう2カ月も経ってるものだから、
そのあとマーカー値が上がってるかもしれないじゃん、
なんてことを思ったりもします。
それならそれで、
また3カ月後の結果が不安?
…なんてことばっかり考えてたら病気になるわい。
とりあえずは喜ぼう。
本当に不安な夜を過ごしている彼女たちのことを思ったら、
ジブンで無理くり作り出したような“不安”なんて、
クシャッと丸めてポイしなくちゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.10

Silver Hairでクリスマス

131209_360x209急に白髪が増えてます。
ありゃ、と思っていたら、
「帯状疱疹になるってことは急激な免疫低下があったってことだから、一気に白髪が増えるなんてこともあるのよ」と友達が教えてくれました。
だからまた免疫力があがってきたら減るんじゃない?とも。

そうか、
じゃ慌てて染めることないかな。
ちょっとクリスマスっぽく見えなくもないかと。
ムリがある?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.09

月曜日の寄り道

131211仕事を終えてから「ら」に行ってました。
ノーライブの日だったので、
のんびりまったりした時間でした。
世代の異なる2人の男性の会話を聞きながら、
ギターを練習させてもらったりして。
すぐ帰るつもりだったのに、
しっかりご飯とニラレバまで食べて長居してしまいました。
「CROW」だったかな、
いい曲だった。

写真は、
最近気に入って食べてる「チーズデザート」。
ラムレーズンとアールグレイとバニラというラインナップが、
ワタシのど真ん中。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.08

残念ランチだったけど、「ひとり紅白」で復活

音楽系予定のない休日。
母とランチを食べに行って、
「きょうは夜の予定がないからペペロンチーノ食べちゃお」と注文したけど、
出てきたのは薄味のあっさりしたパスタ。
思わず聞きましたがな、
「これペペロンチーノですか?」
そしたら「ペペロンチーノ風(ふう)です」と。
なんでも「ランチにはニンニクはあまり好まれないかと」ってさ。
「でもこれ唐辛子も入ってないですよね」と(感じよく)確認したら、
「辛いのを好まれない方がおられるので」って、
あーそーですかと理由はわかりましたけれども、
それはもうペペロンチーノでもペペロンチーノ“風”でもありませんね。
ガッカリしたけど、
「これはこれでオイシイです」って食べて帰ってきました。

食べているときに母が、
昨日wowowでやっていたという勘三郎さんのドキュメンタリーの話を聞かせてくれました。
なかなか感動的な内容でしたが、
そのぶん切なさ辛さもありました。
「桑田さんと同じ歳やってんよ」と言ったら、
「あ、今夜、見ないかんな」とモードチェンジ。
母は桑ぴょんの「ひとり紅白」が大好きなのです。

今、やっているので、
観ながら書いています。
昭和88年度と題しての選曲ですが、
ほとんど一緒に歌えます。
日本の歌謡史→ポップシーン、
いい曲がいっぱいあるなーと、
楽しいこと楽しいこと!
こないだの音楽祭とエライ違いです
主観ですけれど。

途中、
急に声がれがあってヒヤッとしましたが、
なんのなんの。
パワー全開で絶好調の歌声です。
もうすぐ開始から3時間、
元気やなー、パワーアップしてるなーと、
感慨無量です。

セットリストが気になった方は、
こちらのニュースサイトに行ってらっしゃいませ。
55曲!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.07

iPad Air ゲットの日のテキーラナイト

131207もう我慢の限界!ってことで、
朝からiPad Airを買いに行きました。
iPadは買うならBlackと思っていましたが、
在庫があるのがSilverの32GBと言われたので、
じゃ、それでと。
ワタシとAppleは最強のコンビだと思っているので、
今後が楽しみです。

夜はギタリスト&ヴォーカリストのテキーラさん主催の、
「弾き語りナイト@倶楽部Z」。
昨日と違って3曲ほどだし、
主催のテキーラさんのキャラのお陰もあって、
ちょっと気がラクでした。← いいのか!

昨日ときょう、そして15日と今月は弾き語りが続くので、
ぜんぶ曲を変えて!と思ってましたが、
結局、
1.テネシーワルツ
2.ボーイハント
3.The long and winding road

突然コラボ1.Let It Be(歌だけ)
+1.海岸通り
突然コラボ2.Route 66(歌だけ)

弾き語りしたあとで、
マイク持って歌だけ歌うと、
「うまいんですね」と言われることがあります。
ギターを弾いてるときに比べて…という意味ですよね。
「ギター、弾かん方がええやん」って言われることもよくあります。
でもね、
なんども言うけど、
ワタシは弾き語りがしたいのよ。
練習せなあかんね、もっと、ごっと。

演奏が終わってからの雑談タイムでは、
ギターの名手の皆さんから、
いろいろなレクチャーをいただきました。
弾き方、練習の仕方、ごまかし方、ギターの選び方などなど。
ほんとに小さい女の子になったようなキモチになります。

そういえば、
昨日ときょう、
本名でエントリーってのもつまらないので、
「イオリ~ン♪」って名乗ってみました。
途中、Maybeさんが「イオリ~ナ」と間違えて、
それもカワイイなと思いましたが、
テキーラさんは「ストリッパーみたいやん!」って言うし、
38歳独身の青山くんが「リーンの方がイイ」って言ってくれて、
「リーナ」と読んだMaybeさんも「どっちゃでもええわ!」って言ってたから、
引き続き「イオリ~ン♪」でいきます。
♪より♥とか☆がよかったかな~……、
どっちゃでもええですか、はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.06

冷や汗かきかき30分

1312062仕事を終えてから奈良で30分演奏。
ってことで朝からギターを抱えて通勤電車に乗りました。
一度やって前例を作っておいたらアトがラクやし。

思っていたより大丈夫でした。
毎日ギターを持っていくわけやなし、
まわりには大きなキャリーケース持ってる人もいたし。
難波に着いてから、
一応コインロッカーを探しました。
このロッカーで400円。
持ち運びもしんどいけど、
職場にギターを持っていくのが気重(きおも)だったので、
よかったです。

131206さて夜の「アコースティックナイト@倶楽部Z」。
4ユニットそれぞれぜんぜん違う感じ。
客席には知らない女性がたくさん座っておられて緊張しました。
みんなシーンとして聴いてるし
思わず「もっとザワザワしててください」ってお願いしました。
写真はMellowsのおふたり。
楽しんでお互いを大切に演奏している感じがつたわってくるし、
演奏もどんどんグレードアップしてはる。
カッコイイ選曲もツボでした。

ワタシは相変わらずです。
記録としてセットリスト書いとこ。
1.愛のさざなみ
2.ボーイハント~Where the Boys Are
3.今宵の月のように
4.海岸通り
5.愛の絆~Amazing Grace
6.スワロウテイルバタフライ~あいのうた

あらためて書くと、
こんなにやったんかとまた冷や汗が…。
「今宵~」は、FNS効果か、リクエストにお応えしての選曲でしたが、
ワタシの歌でよかったのかどうか。
でもMaybeさんとか「あんまり知らん」て言うから

翌日も同じ場所で弾き語りってことで、
ギターは置いて帰りました。
満員電車に乗ったり、
ロッカーに入ったり、
お泊りやったり、
雨に濡れたり、
ワタシのギターも大変やね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.05

初めての振替輸送

13120521時頃やったかな、
近鉄奈良線に乗って帰ろうと思ったら、
瓢箪山近くの事故でダイヤに乱れ。
しかも途中の線路は使えてないから、
別のルートをご利用くださいって。
振替輸送の紙をもらって、
地下鉄中央線を利用して帰りました。
が、
ものっそい混みよう。
そらそうやね、
みんなが同じルートを選んでるんやから。
と状況は理解できるものの、
こんなんやったらどっかで時間潰して終電で帰るとか、
ネカフェに泊まってもよかったなと思うくらいでした。

おまけに、
どっかにこないだのモバイルバッテリー落としてきたみたいやし
「いい縁ほど、すぐに遠のく」ってほんまやわ。
にしても、
カバンから出しもしてないもんを落としててどうする…ってかーんじ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.04

のぼりくだりのタイムライン

19時から4時間以上、
生放送で放映された「FNS音楽祭」。
ワタシは仕事のあと、
ハピエレの練習だったので、
観るのは録画でと思ってリアルでは観ていませんでしたが、
電車のなか、
練習のあいまにTweetsをちょこちょこチェックしていました。
コラボのお相手は「“天下の”木村さん」。
なんの曲をコラボするのかも気になるところでした。
ところが、
19時の開始からテレビの前で出番を待つ、
我がエレ友ちゃん達は、
時間が経つにつれ最初のドキドキから、
モヤモヤへ、イライラへ、
脱力、眠い、疲れた、と、
どんどん疲れてゆくばかり。
「まだかいな!」って

いわゆる「錚々たる人たち」による、
音楽の祭典なんだから、
それなりに楽しんで見れば良さそうなもんなのにね。
でも、
ワタシもうちに帰ってから観てわかりました。
確かにな、
この内容ではずっと待ってんの、
しんどいわ。
みんなようガンバった!

ワタシが仲良くしてるエレ友さん達は、
エレだけじゃなくて、
みんなそれぞれに音楽が好きで、
贔屓のアーティストもいろいろいる人たちだけど、
このFNSにはどちらかというと縁遠い。
クオリティ的にもちょっと違う…。

結局3時間半以上経って登場の木村さんとのコラボ。
シビアと言われるFNSのマイクで、
決してコンディション良さそうでもなかったけど、
ミヤモトさんの歌声は際立ってました。
キムラさんとのコラボということで、
注目度も非常に高かったようで、
15年も前の曲が、
iTunes Storeでのランキングで、
ワタシが見た時に25位、
ロック部門では3位まで上がってたらしいから、
めでたしめでたし、よかった、よかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.03

ノーと言えない。

職場でのこと。
来年あたりから、
ちょっとしたお役目を与えられることとなりました。
受けたら仕事増えるし責任は重い、
手当が付いても割に合わない、
断るぞ断るぞと思ってたのに、
話し合いの席で沈黙が続いたときに、
「わかりました、受けますわ」と言ってしまった。
どうも、
なにか理由を付けて断るとか、
「できません」と言うとか、
苦手やわ。
でも、
「あかん」と思ったら粘らないのもワタシの傾向なので、
今後の状況を温かく見守っていただければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.02

2つの病院へ

ヘルペスで受診してからきょうで1週間。
先生の指示通り、
きょうも受診しました。
患部をひと目見て、
「はい、もうクスリは飲まなくていいです」って。
よかった。
あんなに高いクスリをまた出されたらどうしようかと思ってました。
処方箋もらってもそのままゴミ箱行きだったかも。
あとは塗りクスリを続けて、
カラダを冷やさないようにしなさいとのこと。
発疹は治まっても、
中の神経は傷ついていて、
治るまで3~4カ月かかるからだそうです。
「お風呂にゆっくり浸かるとかしてくださいね」って言われて、
ちょっと恥ずかしウレシだったよ。

仕事を終えてからは、
地元に戻って歯医者さんへ。
実は3年ぶりなんだけど、
「けっこうキレイに磨けてますね、特に問題も無いようなので、あとは3カ月に一度の検診で、予防していきましょう」って言われて超ウレシイ。
「虫歯があります」ってなると、
お金も時間もかかりますからね。

キレイに磨けているというのは、
電動歯ブラシのおかげかな。
あまり実感はないんだけど、
フィリップスのダイヤモンドクリーンたらいうやつ。
高かったけど、
歯医者さんにキレイに磨けてますって言われたんだから、
安いもんです。
次の予約は26年3月。
そんな先のことイメージできないよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.01

ベルト交換でリニュー

131125腕時計のベルトを交換しました。
白いベルトだったのに随分と汚れてしまっていました。
でも2650円でまた新品みたいになってウレシイです。

実はこの時計、
ソーラー電池だから電池切れで止まってしまっていたということがかなり先まで無い上に、
電波時計なので1秒たりとも狂わない。
それがお気に入りの理由です。
少々デザインが可愛かったり、
かっこ良かったりしても、
替える気になりません。
CASIOのセプトオート…だったかな。

きょうもライブDVDを鑑賞しておりました。
昨日はミュージックフェアの特集もあって、
TwitterのTLが賑いましたが、
ヤッパリこのバンドはライブだな…とあらためて思いました。
さいたまアリーナでのライブが、
俄然楽しみになってまいりました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »