« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014.05.31

初のグルーブセッション@Z

060531とにかくいっぺん、
譜面を用いないセッションてのを体験してみたかったわけで、
慣れてるお店、倶楽部Zのそういうセッションの日を狙って行きました。
若いオニイサン達、
とても上手で親切。
なんだか接待受けてるような感じでした。
ビックリしたのは、
いつもオリジナルソングでロックなパフォーマンスを見せてくれる“まさくん”が、
ギタリストとしておったこと。
知らない一面だったし、
とてもカッコよかったです。
私はとりあえずルートとジョージアを。
6カ月計画くらいで、
そういう系のセッションにフラッと行けちゃうようになりたいなと画策中であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.30

Happy B To 徹さん

Photo_30_169x300久しぶりのザットフォーでした。
徹さんのバースデイサプライズがあるってことで、
そういうの大好きなもんだから。
写真は間奏のガッツポーズ。
ジャズでなんで?って感じですが。
曲はLady is a Trampっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.28

森 薫さんのライブ@ ら

140528初めて拝見する森 薫さんと釜凹バンドが、
対バン?ジョイントコンサート? @ ら に行きました。
行ってみたらものすごい人でギッシリ、ビックリしました。
森 香さんも、
女性ではなく男性だとわかってはいたけれど、
改めてその実物を見たときやっぱりそのギャップにかなりビビリました。
カオス状態のなか、
お腹空いてたからお料理食べてたら、
「次! 行って!」って言われたので「はいはい」って感じで1曲、
釜凹バンドのオリジナル「雨降る夜」をギターで歌いました。

釜凹のメンバーはかわるがわるが常、
そして最後が森 薫さんでした。
ずっと「なんか静かな2人がいてはるなぁ」と思っていた人が、
ベースとサックスでした。
3人で始まったステージ。
1曲目からノリノリでした。
曲も歌もとっても楽しい。
それにベースとサックスの演奏が見事!
さすがプロやね、たぶん3人とも。
特にベースのウンチャンのカッコイイことといったら!
そんなに派手な演奏をしてるわけじゃないのに美しい。
ウンチャンってのは愛称ではなくてお名前でした。
韓国から来ましたーってさ。
FBでお友達になってもらいました。

森薫さんのオリジナル曲、
魅力的だったのでCD買ってサインをしてもらいました。
「ふたりを結ぶジャンボフェリー」はジワジワとくるラブソング。
「アンポンマンのマーチ」はまた3人の演奏で聴きたいなーと思った曲です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.24

3人でハーモニー

Photo_29先日こちらで予告したフォークナイト@マービンズ。
お二人の美しいハーモニーに加えてもらって、
というか結果的にワタシが主旋律での「竹田の子守歌」。
みんながよく知ってる曲だし、
歌詞を見なくても歌えるっちゃあ歌えるんだけど、
今回は3人で合わせるってことで、
歌いだしのタイミングやら譜割りやら、
歌い方のクセ取りやら、
けっこう綿密に歌詞の横に書いたものだから、
マイクに貼って歌いました。

結局はただ必死で、
ノドもつまっちゃって声もうまく出せないまま終わりましたけれど、
聴いてた人たちはよかったーって言ってくれたよ。
マスターは「チカラ入ってたなぁ~」ってとっても素な感想、
うん確かにね(^^)。

誰かと一緒にやるって好きだし楽しいけど、
大変なところは大変。
「僕らの音楽」とか「FNS歌謡祭」とかもこんな感じなんかな。
コラボによるか。

あとの2曲は1人で弾き語り。
♪ 私の青空
♪ 万里の河

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.23

ハッピーエンドの金曜日

ギックリ腰発症後の勤務5日間を経て、
それなりのガンバった感を抱えて、
昨日のお礼も兼ねて“はな”に向かいました。
途中で仲良しのT代さんに偶然あって一緒に行こう!ってことで、
いやー、その後の展開、楽しかったー。
みんなで難波屋さんにも行って、
いろんな人といろんな話をしてまた食べて(^^)。

そうだ、それに、
エレ○シの日比谷野音のチケット当選メールが、
その最中に届いたんだった!
どうせ無理だと思っていただけにヒトシオ(^O^)。
その前にZeppツアーもあるけど、
ワタシは大阪のみ。
そのあとの日比谷。
目の前が平和で、
少し先にも楽しみがあるって、
つまりはシアワセってことだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.22

占ってもらいました。

140521笠原マヒトさんの絵です。
EARTHで展示会をされていて、
チップのお支払いで持って帰っていいってことだったので3枚ほど選んできました。
たくさん展示してあったなかで、
ブルーとグリーンが目を引く街角と花と花瓶の絵。
写真では少し色が薄めに写ってますが。
5/18、ライブに行く前に寄って、
直立二足歩行蝸牛@レイバァZ のライブも少し見ました。
そのとき、
「5/21には笠原さんが占いをしてくれるよ」と聞いたので、
これも何かのご縁だと昨日みてもらってきました。

「占い? そういうの、頼るタイプ?」と友達に言われました。
どうなんだろ、
先のことは誰にもわからない…と思っている一方で、
運命を感じることはこれまで何度もあったし、
ジブンではジブンのことがよくわからないから、
「あなたはこうです」と言われることには興味があります。

手相とタロット。
ワタシは、ワタシが好きなタイプのニンゲンみたいで、
それがウレシカッタです。
いろいろあるだろうけど、
いいジンセイを送っていけるようでもあり、
とても気分がよくなりました。
以前、
「日本ではカウンセラーの役目を占い師がはたしているという側面がある」と聞いたことがあります。
確かに、
セルフイメージがあがって、
デトックス効果も実感しています。

アート系、特に絵や写真などに向いているって言われて、
ちょっとその気になりましたけど、
それはまた先にとっときましょう。
音楽系もいいですよってことだったから。 ←ココにすがってる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スネてたけど、(^^)。

終業時、
お腹が空いていたので、
適度に安く美味しく食べられる“はな”に行きました。
ママさんに「こないだのイベントにMさんが誘ってくれなかったの」なーんて、
極めてJK的な話やらなんやらを話すうち、
すっかり気が晴れたので、
その帰り道、
その当のMさん主催のライブに行ってみました。
Mさん喜んでくれた…みたい。
そう、そんなことわかってる。
なのにちょっとスネてみたくなるのよね。
世界中のJKにお伝えしたい、
あなたのお母さんもおばあさんも、
たとえ落ち着いているように見えたり、
偉そうでわかったようなことを言っていたとしても、
内面では、
はぁ?ってくらい、
とんでもなくしょうもないことで悩んでたりするかもしれんのですよ。

でも、
『誘ってくれなかったからスネてた』と伝えてスッキリできてよかった。
そのあたりはやっぱり年の功かな(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.21

ZOROさんナイト@5月の ら

昨日がZOROさんナイト@ ら でした。
写真が無い…ですけど
でも約30分間演らせてもらった録音はあるので朝の電車のなかで聴きました。
まずはイシヤマさんにキーボードを弾いてもらっての、
♪You'd be so
♪Misty。

そのあとワタシの弾き語りで、
♪ 万里の河
♪ 私の青空 My Blue Heaven
♪ 花嫁
♪ 青い瞳のステラ 

はじめの2曲はぶっつけだったけど、
前回よりもうまくいきました。
うまく歌えたということではないですよ、
例によって歌詞忘れ、歌い直しありでしたから。
でも気持よかったんです。
Mistyのエンディングもバッチリでイシヤマさんに感謝!です。
ただまぁそのあとですよ。
ビックリしましたね、
演奏中はあんまりわかってなかったんだけれど、
みんな笑いすぎやろ!ってくらいにオオウケしてますやん。
ワタシとしてはへたはへたなりに、
少しでも何とか聴いてもらえるものにと必死でやってるだけなんですけどね。
結果的にこれだけ笑ってもらえれば本望という気もちょっとしました。
笑い声のなかに、
「サイコーや!」
「これが音楽や!」「そうかぁ?」
「勘弁してくださーい」
なんてセリフもあって、
電車で聴きながらワタシも吹き出してしまいました。

でも次こそは、
歌も演奏もビシッとキメるで!
いつまでも下手っぴやと思てたらビックリするよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.19

ヨチヨチモタモタで出勤

140516ギックリ腰発症後はじめての出勤。
しっかり3日養生したけどまだまだ腰は危うい状態だったので、
ここんところずっと使っている杖を持って、
いつもより早い時間に家を出ました。
確実に座れる座席指定の特急に乗ったんだけど、
喫煙席しか空いてなかったし、
指定席までけっこう歩く必要があったりで、
この選択はちょっと失敗だったかな。

それとね、
歩行器のときとちがって、
杖を使って歩いているからって、
だれも席は替わってくれないし、
エレベータのボタンも押してもらえませんよ。
これは愚痴じゃなくて、
あーそーいうものなんだ…という再認識。

さらに、
電車の席に座ってスマホをいじっているひとだって、
腰をはじめ健康な状態だとは限らない。
見ているだけでは見えないものに囲まれているんだね、ワタシ達は。

写真の杖は、
亡くなった父が使っていたもの。
コツンコツンとつきながら歩いていると、
父の横を歩いていた頃の記憶がよみがえる代物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.18

トリビュートバンドのライブへ。

140518ギックリ腰発症から3日、
整骨院以外出かけること無くすごしてましたが、
もう我慢の辛抱がこらえきれなくなって、
一度は断念していた予定を復活させました。
お友達のテキーラさんがギターを勤める、
あのBad Companyのトリビュートバンド「Good Company」を含む3つのバンドのライブです。
他にもいろいろと魅力的なお誘いがあった週末でしたが、
距離的には遠いけれど歩く距離は意外と少なそうだってことも復活の理由、
杖ついて行きました。

やっぱりアガるわ、コピバン!
昔聴いた曲を「やろうぜ!」ってなった人たちが再現する、
それも目の前で!
ましてしっかりした技術と研究に裏打ちされた演奏であればナオサラ!
聴いている間、
腰のことを忘れてました。

思えばテキーラさんと初めて出会ったのは去年の3月。
「どんな音楽をされてるんですか?」
「Bad Companyのコピーやったり、他にもいろいろ」
「えー、そーなんですか、ワタシそういうの大好きなんです、聴きたいわー
「ぜひぜひ! それと、こんど初めて弾き語りに挑戦するねん、どんな曲がええかなぁ」
「クラプトンなんかどうです?」
「えー、スゴイこと言うなぁ(*゚ー゚*)」
なんて大人の会話をしたことを覚えています。
以来、彼の弾き語りは何回となく聴く機会を得てきましたが、
ロックバンドでエレキを弾くテキーラさんをみるのは初めてです。
やっぱりカッコええ。
そら弾き語りもいいよ、カッコイイと思う。
でもカッコよさ度のラベルが違う。
テキーラさんだということを忘れて引き込まれました。

バンドはツインギターで、
もうひとりの方も見た感じはフォークなのに、
すごく渋アグレッシブなギターをキメておられてまして、
終わってからテキーラさんに、
「あの人、他にもバンドやってはる?」って聞いたら、
「女の人のヴォーカルのバックでアコギ弾いたりしてるみたい」って。
そんなんはいらんねん、
少なくともきょうのこのタイミングでは。

ロックバンドの要はやっぱりヴォーカル!
歌がうまいだけではあかんのどす。
そういう意味でもレベル高かった。
あー、ポール・ロジャースってこんなんやった、
こんなサウンドやった!と、
しっかり浸らせていただきました。

2つめのバンドはCCRのトリビュートバンド。
意外とこっちの方が知ってる曲が多かった(^^)。
安定というか年季のはいった演奏と、
客席とのやりとりがまたサイコーで、
こちらも楽しませてもらいました。

3つめのバンドはグレイトフル・デッドのトリビュートバンド。
うまいとの前評判だったけど、
腰のことも考えて始まる前に帰ってきました。
ご心配おかけしましたヽ(´▽`)/。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.15

いわゆるギックリ腰、顛末書

140515昨日から“あ、ヤバい?”って感じはあったのです。
で、今朝、家を出るときも“ちょっと危ないなー”と思わないでもなかったのだけれど…。

電車に乗ったとたん腰に激痛が走り、
ウワーっとなりながら着いた生駒で降りられず、
とりあえず空いた席に座ったと。
痛みで汗はダラダラ流れるし、
どうしたらいいんだろうと取り敢えずTweet
座ってスマホをイジるだけで腰にけっこう負担がかかっているんだとということを発見しました。
三ノ宮まで行くわけにもいかず難波で何とかおりて、
ゆっくりゆっくり地下鉄へ。
このときはまだ職場に着いたらなんとかなる、デスクワークならできると思っていました。
甘かったです。
地下鉄花園町に降りた時点でまったく動けなくなりました。
歩けないので取り敢えずFacebookをチェック
みんながコメント書いてくれてる~。メールも来てる~。返事はムリ~。
コメントの中に同じ職場の頼もしき福祉用具専門員Y川さんの「迎えに行こか?」があったので、
車イスをお願いしました。
同じケアマネの辰巳くんも来てくれました。
職場に向かうか、それとも現在のワタシの主治医の所へ行くか。
K主治医のクリニックの方が近いことだし電話してみると、
「すぐ来てください」って、クリニックのお姉さんも駆けつけてくださいました。
ドクターKは、まだ30代のイケメン外科医。
普段はとっても優しくて丁寧なんだけど、
外科医ってのは何するかわかんないとこがあるから恐い。
案の定、「注射します」って言うから抵抗はしました。
痛そうだし恐いし恥ずかしいし!
でもしょうがない、打たれました。
ベッドに上がるのも一苦労、靴も脱がせてもらい、励ましてもらい…。
でも福祉用具、ケアマネ、医師など専門職が身近にいる職業ってありがたい。
痛み止めも服用、
そのまま車イスで今度はヘルパーちゃんに車イスを押してもらい、
事務所にいたヘルパーちゃん達に荷物を運んでもらい、介助にたよって階段をあがり…。

デスクに着いたものの両手で座面を押さえてないと座ってられない状態。
つまり何にもできない
電話もとれない、マウスもペンもメモ用紙も持てない。
帰った方がいいと社長はじめみんなに言われたけれど、
How? ってなもんですよ。

結局2時間ほどじっとしながら様子を見て、
福祉用具部門から荷物を乗せて運べるタイプの歩行器の貸出しをお願いしました。

初めて使う歩行器でヨチヨチとぼとぼ。
公共交通機関をエレベータで利用するのはけっこう時間がかかります。
このタイプの歩行器は畳まないと普通のサイズの改札は通れず、
畳むこともできず。
でも、
頼んだわけじゃないのに、
モタモタしているワタシを地下鉄の運転手さんはドアを開けて待っていてくれました。
乗っていた方に席も空けてもらえました、
車イスに乗っている人にエレベータのボタンも押してもらえました、
コンビニのお姉さんは買ったものを歩行器に乗せてくれました、
倒れた傘も拾ってくれた人もいました、
タクシーの運転手さんも親切、
歩行器を見て違う車の運転手さんが手伝いに来てくれました。
ワタシは、「あの~」も「スミマセン…」も一度も言ってないのに。
ありがたくてありがたくてありがたくて~♪

でも、がしかし!
駅のホームがこれほど長いとは!
エレベータのボタンがこんなに押しにくいとは!
点字ブロックの上は歩きにくくて避けようとするとホームから落ちそうになるし!
歩行器を押す腕はダルいし、
雨は降っとるわ、
バッグの鍵は出てこないわ、
お腹は空くわ!
いろいろ大変でした。
いろんな障害や困難をもって暮らしている方たちのことを想いました。
腰をはじめ健康のありがたさも。

スマホもパソコンもリモコンもカップもハサミもトイレットペーパーも、
腰を使って持ったり操作したりしているのですね。
少しずつ動きながら、録画したまま見る時間がなかったドラマや映画を見ました。
感動して泣くのも辛い、クシャミと咳は恐怖!

でも夜になって、
だいぶマシになってきました。
調子にのってキーボードを叩いているとまたズキーンと来るのでボチボチやってます。
明日は仕事を休むつもりです。
お風呂に入って温めたらいいのかもしれないけど明日にします。
ということで取り急ぎ、ご報告まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.14

来週末に向けての練習

その昔、
シューベルツと対バンやってたというお二人。
ワタシはこのお二人の演奏&ハーモニーが大好きなのです。
次回のフォークナイト@マービンズ、
C鳥さんは不参加なので、
以前からいつかいつか…と言っていた練習を、
K田さん邸で決行しました。
来週末、
このお二人とワタシの3声のハーモニーがうまくいけばうまくいく?
お二人が奏でるギターもとてもステキです。
動画はお二人に無断で掲載なのでしばらくの間だけ。
練習場所のこのキャビンもK田さんの手作りだってんだからスゴイよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.13

やっと行けた火曜セッション @Z

140513倶楽部Zのセッション、
インスト曲は特に、
かなり男くさくてファンキーな感じでした。
嫌いじゃない。

☆ 想い出のサンフランシスコ (スロー)
☆ ナイトアンドデイ (ボサノバ)
☆ オール・オブ・ミー (少しだけ)

楽しく歌えました。
珍しいことです。

カウンターではN井さんがバーボンを飲んでいました。
6月の「生音ライブ」に呼んでいただいているのですが、
そのときに友人のギタリストが2人揃ったら、
アコギでKISSの「ブラック・ダイアモンド」やりませんかと(^-^;。
ギターリストが揃ってもワタシがムリやん。
でもそんな誘いがウレシかったです。
こんどカラオケで歌ってみよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.10

釜凹デイ in ら で、ヘビのオモチャ

140510_2毎月1回、
心斎橋の“ら”が釜ヶ崎になる日「釜凹(かまぼこ)デイ」に久しぶりに行きました。
飲み物オール250円、
お料理1品オール200円と、
釜ヶ崎価格でとってもお得な一日です。

☆ 釜凹バンドのオリジナル曲「いいじゃないの」をウクレレで
☆ 子守唄
☆ あの「花嫁」をギターで 

隣に座っていたお客さんが、
話しながら、
木でできたオモチャの蛇をカウンターで動かしていました。
そのリアルな動きにビックリ。
最終的に「欲しかったらやるわ」と言われたので、
ありがたく頂いて帰りその動きをムービーで撮ってみました。
コチラです。
これ、誰でも見られるのかな。
FBでけっこうウケたので嬉しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.06

中本マリさん&太田雄二さん @Billy

20140506なんか夜の街で撮ったスナップのような写真になっていますが、
ライブバーの中で撮ってもらいました。
ギターの太田雄二さんは前回拝見したときより日焼けして精悍な感じになっておられ、
一段とカッコよかったです。
マリさんの歌も、
もちろんカッコよくてパワフルでオシャレ。
特にニューアルバム「Self Cober」からの曲は、
ワタシが昔初めてマリさんの歌をレコードで聴いたころの雰囲気があって、
いつも以上にワクワクさせてもらいました。
ワタシにとっていろいろな意味で恩人である中本マリさん。
いつも「カラダは大丈夫?」と聞いてくださいます。
ライブに行って「はい、お陰様で!」と答えることがワタシの幸せの確認のときになります。

ギター1本でのライブで全国を飛び回っておられるマリさん。
ライフスタイルも飛びきりカッコイイと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.03

ムービーからのショット

Photo_28_2最近、
ジブン撮りの写真がブログを賑わしております
以前はiPhoneを見ている人に渡して、
「撮ってもらえますか?」とお願いしたりしていたのですが、
なんかいい方ほどちゃんと撮ろうとしてガンバってくださって、
結果的に厚かましいし、申し訳ないし…。
そこで思い出したのが、
一人旅でジブンの写真を撮るワタシの裏ワザ、
ムービーで撮ってキャプチャーするという…。
録画ボタンを押してから、小走りで撮影ポイントに行きポーズをとってから、
いそいそと戻ってきて再び録画ボタンを押すまでが写っているという間抜けがムービーが出来上がってしまうわけですが、
それはそれで気にしなきゃいいのです。
誰に見せるわけじゃなし、
見せるとけっこうウケることもあるし。

アレでやればいいのかと気づいてから、
ワタシのiPhoneはムービーが順調に増えております。
ムービーだからアタリマエに、
演奏とか歌とかが録画されているわけですが、
見ることはございません、
ゾッとするだけですから。

☆ Smile (スロー)
☆ Lullaby of Birdland (8/6)
☆ The Gift~Recado Bossa (ボサノバ)
☆ The Lady is a Tramp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.01

和道記念日2014のワタシ

Photo_27_2火曜日が4/29でお休みだったからか、
てっきりきょうが火曜日だと思って譜面を持って家を出てまして、
帰りの電車で「は、きょうは木曜日じゃん」となりましたので、
セッション気分を富雄のBar 2ndに軌道修正。
たぶんうちから一番近いライブバーで、
毎週木曜日がジャズセッションの日。
でも随分と久しぶりでした。

3曲ほど歌ったような気がしますが、
何を歌ったんだかは忘れました。
ベースの方は5弦か6弦のベース彈いておられました。
Bar 2nd(通称バーセカ)のセッションは、
始まりが20時で24時を過ぎても終わらないことが普通。
この日も遅くなるにつれて、
バリトンサックスやら管系がどんどん増えて迫力でした。

やっぱりセッションはインストが面白いなぁ。
私は23時半頃店を出て帰りました。

そういえば、
帰りに駅前を通ったときにおまわりさんが3人いて、
なんだろなーと思ってたら、
1人のおまわりさんと目が合って、
何だか迷うような雰囲気を醸しだしたのちに真っ直ぐワタシの方へ向かって来られたんですよね。
あれ、なんだろ、職務質問?と身構えたら、
「夜遅くなりますと物騒ですから気をつけてください」と“チカンに気をつけて下さい”と書かれたビラを渡されました。
「あ、はいわかりました。ありがとうございます」とホッとして歩きだしたけど、
あれ、だとしたらあのおまわりさんが、
しばし迷っていたのは何だったんだろうと、ふと…。
ボーダーやったんかな、ワタシ(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »