« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014.08.31

ドキュメンタリー「A2-B-C」上映会@難波屋さん

Photo2昼間のイベント「テキーラ・アフタヌーン」を終えてから、
大阪市西成区の難波屋さんでの上映会で「A2-B-41C」という映画を見ました。
どう感想を書いたらいいのかまだ定まっていないので、
サイトに行って予告をみたり、上映情報をチェックしたりしてみてくださいね。
またお会いしたときに、
一緒に話ができるといいなと思っています。

マスコミの報道やネットのニュースなんかを、
自分の判断力で真実やガセかを見抜くとか、
なにをどう優先して片付け、どこにどれだけ協力したりすればいいのかとか、
ワタシはわからないままですが、
わからないときは、
信頼できる人の判断に信頼をよせ、
縁のあるところから具体的に応援するってことにしています。
だから応援、だから観に行く、カンパもしました。

今回の映画でいちばん感じたことは、
ワタシ自身の知らなさのこと。
でもたぶん、
ワタシと同じように、
もしくはワタシよりももっとわかっていない人、
いっぱいいると思います。
「こんなことになってるのに…」と驚きつつ、
そういう現実が今は簡単に想像できます。

映画終了後、
さすがに重い気持ちになりました。
ミニライブがあったのですが、
早々にワタシは ら に行きました。
釜凹デイの日でしたし。

つまりは本日、三本立てだったということです。
テキーラ・アフタヌーンでは3~4曲くらい、
ら ではなんか、いっぱい歌ったような気がします。
そういえば1曲目、
リクエストにお応えして、
はじめて「イマジン」を弾き語りましたね。
でも映画のこと以外は、
なんだかあんまり覚えていないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.25

1年半経ちました。

Photo1_3最近はずっと音楽活動のことばかり書いているので、
まるでミュージシャンのブログのようになっていますが、
しっかりと本業の介護支援専門員(ケアマネージャー)を大阪市西成区で続けております。
約1年半です、早いものです。
どちらかというとワタシは、
未来をイメージするより想い出に浸る傾向がつよいので、
ここへ来ていろいろ想いをめぐらしたりしています。
ワタシなりに仕事も地域も人々も愛してはいますが、
うまくいっていることもあればいっていないことも当たり前にあります。
うまくいっていないと感じることが、
たいしたことでないのか、
気にすべきことなのか、
大問題なのか、
よくわからなかったりして、
最近ちょっとモヤモヤしています。
きょうのミーティング、
ひょっとしたらここがターニングポイントかもなーという気がしたので、
ちょっと書いておくことにしました。
先のことも少し考えてみます。
写真は1人で食べたお昼の定食。
天下茶屋駅の近く、700円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.15

釜ヶ崎夏祭り 3日め

140815お陰様で無事に終了いたしました。
前日にベースのイカさんと連絡もとれ、
来てくださる確認ができたので、
あとは何とかなるだろうと。
本番直前に「久しぶり~」と再会するイオリ☆イカ流が定着した感じです。
4曲ということで、
♪ 私の青空(変詞バージョン)
♪ 天使の誘惑
♪ 戦争は知らない
♪ 原子力発電所の子守唄~風に吹かれて(変詞バージョン)

見てくださっていた方々から、
ときに励まし、ときに温かい拍手、粋なツッコミ、
風の直撃を受けて歌いにくかったけど、
そんなこたぁカンケーねぇ。
とてもいい体験をさせていただけたと感謝しております。

夕方には加藤登紀子さんが登場され、
ちょうどそのときもの凄いゲリラ豪雨におそわれた三角公園。
人々の強さを感じながら歌声を聴きました。
そのライブのことなどはまた日をかえて書きたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.13

第43回釜ヶ崎夏祭り 1日目

1408138/13~8/15、釜ヶ崎夏祭り。
12:30からの釜凹バンドの一員としてステージ立たせてもらって、
1曲歌わせてもらいました。
思えばちょうど1年前のこのお祭りで、
リーダーの碩さんから「一緒に歌いませんか」と誘われたことから始まったんでした。
釜凹バンドのオリジナル曲もあちこちでずいぶん歌わせてもらっています。
気まぐれで立ち寄ったお祭でしたが、
わからないもんですね。
常に増えたり減ったりしながら存在感がましている釜凹バンド。
私が知らなかったことをいろいろ教えてもらったし、
たくさん演奏の機会も与えてもらってきました。
ありがたいことだと思っています。
会場の三角公園にはやぐらが組まれ、
カップ片手のおっちゃんもたくさんおられました。
私は決してお祭好きな人間ではないのですが、
ここのお祭りの雰囲気は大好きです。
そこで歌わせてもらえるってホント光栄です。

終わってからは職場に行ってお仕事してきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.12

お祭前夜

140812_2
仕事を終えてから、
夏祭りの前夜祭が始まっている三角公園にいきました。
ステージには ながいよう さん。
「サーカスにはピエロが」を歌われていました。
次がラストソングの「男らしいってわかるかい」。
まさにお祭りの前の夜という感じの空気が漂っていました。

仕事のことでいろいろ考えています。
仕事の仕方や人間関係、自分の役割などについて。
明日からお盆休みなので、
どこかでじっくり考える時間を持ちたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.09

「Muscle Shoals」観てきました。

140809先週の日曜日、
初めて行ったライブハウス「シカゴロック」で、
Facebookでは繋がっていたマスターが帰り際に、
「たくさんのミュージシャンが出るいい映画を今やってるから観に行くといいよ」って教えてくださって、
なんとなく、
たぶん私が観るべき映画だろうなという予感がしたので、
京都まで行って観に行ってきました。
「Muscle Shoals」。
やっぱり私が観るべき映画でした。
ここというところでちゃんと教えていただけて、
ホントにラッキーです。
いろいろ感じながら観てたけど、
ミックとキースが元気に生きてていろいろ話すことが無条件に嬉しかった。
音楽ものは映画館で観るってことも大事ね。

写真は映画館で撮ったポスターです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.02

いちおしのジャズヴォーカルセッション in 奈良

Photo_33_2参加者が少なめだったので、
久しく歌ってなかった曲とか、
うろ覚えの曲にチャレンジとかさせてもらいました。
♪ Mean to Me
♪ I got it bad and that ain't good (いつも1回でタイトルが言えない)
♪ The end of the world
♪ Sing! Sing! Sing
♪ Lover come back to me
他にも歌ったかな?

約4年前(50歳のとき(^^))、
はじめてこのマービンズのジャズ・ヴォーカルセッションに来て、
次々と歌う人たちに背中を押されてその場で借りた譜面で歌ったのが最初の一歩。
Tea for Twoとかケセラセラを歌ったんだけど、
当然まったく歌えませんでした。
それでも「よかったよ」「初めてにしてはたいしたもの」「練習したら上手くなるよー」と言われて、
「よーし、来月までには練習して、上手に歌うぞ!」と負けん気を出したものの、
練習したって上手くなんてならないし、
カラオケで上手く歌えたと思って意気込んで行っても、
ぜんぜんダメだし、
まわりの人ばっかり上達してるように思うし、
うまいな~って思う人が歌っているのを聴くと、
「私が歌う意味ってあるんかいな」とふてくされたり、
別にプロになるわけじゃなしと開き直ったり、
それでも「お、きょうマシじゃん」と思えることが何回かあったり、
「なかなかいいやん!」と褒めてもらったりしてゴキゲンになって。
で、調子に乗り始めるとまたガタガタになったり…。
そんな4年間です。
それでも、
エレカシのツアーと重なったとき以外はほぼ皆勤賞で参加してきた第一土曜日。
ジャズヴォーカルセッションというと、
ともすれば技の競い合いみたいな感じでピリッとした雰囲気になるところもあるそうですが、
私にとってのヴォーカルセッションはマービンズだから、
ピアノ、ベース、ドラムで本格的な演奏をしてくださる3人様に、
当たり前のようにいろいろな失敗や無知を許してもらってきました。
下手っぴなクセに、
こんなのが歌いたい、
あんなふうに歌いたいと、
やりたいようにチャレンジさせてもらえる場を持っていることは、
私の何よりの強みだと思います。
ジャズのスタンダードをかっこよく歌う、
それはとっても目指しがいのあるゴールです。
なんだってそうだけど奥が深いから簡単にはいかない。
とはいえ、
歌ってみたいけどジャズなんてムリ…と臆している人がもしいたら、
ぜひぜひ!ってオススメなのがマービンズのヴォーカルセッション。
ジャズを歌ってみたいという人には、
必ず歌ってみたい1曲があるはずだから、
まずはその曲の歌詞と、
できれば譜面を持ってきたら、
あとはなんとかしてもらえると思う!happy01
ポップスとかもアリ!

なんて言ってる私は、
技術力も表現力も低レベルで、
まだぜんぜん思うようには歌えないんだけれど、
それでもこのままコツコツ続けていけば、
5年後くらいには、
私がイメージするカッコよさに、
かぎりなく近づけるんじゃないかなと思ってる。
そういう意味ではまだまだ青い。
マービンズのカレーを食べながら精進しますわ!

カレーとコーヒーの店「マービンズ」のジャズヴォーカルセッションは、
毎月第一土曜日の19時から。
くわしくはコチラからどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.01

ベルタで和く和く@阿倍野ベルタ

140801イベントプロデューサー、ヨネキチくんから声をかけていただいて、
阿倍野ベルタで開催された「和く和くフェスタ」に出演させていただきました。
4日間の開催でしたが、
平日だったこともあり、
遅い時間にしか行くことができず、
最終日の最後の時間、1Fのエスカレーター前会場にねじ込んでもらったので、
仕事を終えてからタクシーで会場へ行きました。
地下鉄利用より俄然早くて驚きました。

来てくれたともちゃん、ジュニアさん。
その他スタッフさん、ミキサーさんに見守られて、
なんとか無事終えました。
地下鉄直結の施設なので、
お店がすべて閉店している時間だったけど、
ちらほらとエスカレーターを昇り降りするお客さんもいて、
ちょっとストリートな気分も味わえました。
♪ 私の青空 My Blue Heaven
♪ いいじゃないの
♪ 戦争は知らない
♪ 愛の絆 Amazing Grace
♪ Route66

愛の讃歌とかRoute66とか、
ちょくちょく無謀なことやってますね、最近。

ヨネキチくん、わのわカフェさん、その他スタッフの皆さん、
ありがとうございました。
また機会がありましたらよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »