« 高橋克也イラストレーション展 2017 | トップページ | さとびごころ 32号 »

2017.12.28

釜ヶ崎の越冬

Img_6141アメ村 リードカフェの帰り、御殿のようだったBIG STEP。
イルミネーションはキレイです。
あぁもう今年も終わりだなと。

12/30-1/3、西成区の釜ヶ崎越冬闘争、その三角公園ステージで今回も演奏させて頂きます。
1月1日 出番は17:10からです。
新年を迎える日を少しでも楽しんで頂けるよう頑張ります!
釜ヶ崎では、野宿を余儀なくされている方々が無事に冬を越せるように、
今夜から集団野営、医療パトロールが始まっています。

以前の私は、
ホームレスの人たちは、
そういう暮らし方を選んでしておられる、
少なくとも選んでいる人が少なからずいるのだろうと思っていました。
このご時世、抜けようと思えばいくらでも抜けられるだろうにと。
でも、そうではありませんでした。
実際にお話を聞くまでは、
「そうなってしまったことについては本人にも責任があるんでしょ?」…と思っていたと思います。
が…、少なくとも、私がお話を聞いた方々には、
自己責任でしょ?なんてこと、
決して言える状況などありませんでした。
釜ヶ崎の越冬は、
文字通り冬が越せるかどうかの戦いです。
シェルターという宿泊施設が閉じられる年末年始、
せめて、雨や厳しい冷え込みがきませんように。

« 高橋克也イラストレーション展 2017 | トップページ | さとびごころ 32号 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43997/66211587

この記事へのトラックバック一覧です: 釜ヶ崎の越冬:

« 高橋克也イラストレーション展 2017 | トップページ | さとびごころ 32号 »