« 2018年2月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018.07.31

さとびごころ34号、できあがっております。

Cc247fd921614c9a94ff127ea464d9d4宣伝するの、忘れてたがな。
わたくしめが編集スタッフとして原稿を書いている「100年住み続けたい奈良のための地域づくりマガジンさとびごころ」34号ができあがっております。
特集は、「天川村 住民の知恵で村づくり」
前号はバックステージにまわっておりましたが、今回は看護師であり介護福祉士である山端聡さんにお話をうかがい、「暮らしに必要な支援のために」を書きました。
ご購入希望のかたは、わたくしでも、ホームページからでもOKですので、ぜひよろしくお願い申し上げます!
このような雑誌があることをひとりでも多くの方に知って頂きたいと思っています。
ホームページだけでも一度のそいて頂けたら嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.30

ひとりでインドカレーin枚方

D534df5a5c644cd099a45604cba2fd5f介護講師系のお仕事で枚方へ。
終ってから、セロさんから教えてもらった「熱帯食堂」へ行くのを楽しみにしていたけれど、平日の夜は18:00~ということで、
待ちきれなかったハラヘリの私はすぐ近くのインド料理屋さんに入りました。
チキンカレーとハーフナン。
そう、写真のナンはハーフのナンで180円。
手前に置いての写真なので大きく写っているいるというのもありますが、じゅうぶんな大きさでした。

学ぶ意欲の高い受講生さんのおかげで授業が順調に進んで、
かるく打ち上げ的晩ご飯になりました。
初めてだから怖くて「やや辛め」にしたけれど、次はもうワンランク上の辛さにしよう!
しかし枚方は電車で行くと微妙に遠い。
ヘロヘロで帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.29

「獄友」自主上映会&トークライブ 行ってきました。

232af9ace5ad46dcbcf96a2c1f7047a5「獄友」自主上映会&トークライブ、行ってきました。
週末、台風12号の影響を考えてたくさんのイベントが中止、延期されるなか、
このイベントは、どんなことがあっても何らかの形で開催されることは間違いないと思っていました。
雨や交通機関は心配でしたが、開場前から集まりはじめた人たちで会場の大国町ピースクラブは満席となりました。
「獄友」、テレビのドキュメンタリーは観ていましたが、映画はこれまでの上映会に参加できていなかったので、初めて観ました。
あらためてその恐ろしさに震えました。
何の罪もない人が突然罪人とされ、数十年にわたって投獄される。
それは誰の手によって?、
災害でも事故でもない……、それがとてつもなく恐ろしくて怒りに震えました。
出来事は知っていたつもりでしたが、
あらためて知ることができたことが多く、
あらためて考えた「数十年」の長さと、意味を思い、胸が苦しくなりました。
映画に続いては、
東住吉事件の冤罪被害者、青木恵子さん、泉大津コンビニ強盗冤罪被害者、土井佑輔さん、布川事件冤罪被害者、桜井昌司さんのトークライブ。
「やってなかったのならどうして自白したのか」というような、素人にはわかりにくい核心を、
主催者であり、進行役である、はなままはズバッとついてくれます。
それぞれのお答えは聞いてみればどれも深く納得できるものばかり。
ナマの声、真実の声を聞かせてもらうことで多くのメッセージを受け取りました。
今回のイベントのおかげで、
私の浅い理解を少し深めさせてもらうことができ、ありがたく思っています。
-----------
長く更新していなかったブログですが、
きょうのことを残しておきたい気持が高まったので、
知ったこと、感じたこと、考えたことのほんの一部ではありますが書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年8月 »