« 「泥流地帯」をもう一度 | トップページ | 合流(むすび)の家コンサート »

2019.10.18

萩ノ茶屋文化祭2019

66501c68a5854d53b63c87afd87ee354 1ヶ月の間に、体調が良くなったり悪くなったりを数度 繰り返すので、月に数度は、体調が良いこと、健康の有り難さに心からの大感謝をしております。
そのこと自体がまたとても有り難いと思っています。
が、いろいろと症状があるときの辛さはあるわけで。

今朝も、このところよくある頭痛とめまい吐き気(嘔吐)で泣いていました。MRIでも血液検査でも異状無いのになぁ…、あとは気圧のせいくらいか?といろいろ調べて…。
その結果、私の症状は天気病(起床病)が原因と結論しました。
以前からその疑いは持っていましたが、症状が非常に重い場合もあり、偏頭痛持ちは症状が出やすいとあり、他にも思い当たることが多々❗
なので、試しに天気病の症状が治まるという耳栓(私の場合はノイズキャンセリングの
イヤフォン)で、自律神経を整えるというモーツァルトのアルバムをジッと聴いていましたら、だんだんとラクになってきましたがな。
さらに、以前、不思議と症状がラクになった酔い止めドロップについても、天気病には酔い止め薬が効くとあって、これはもう間違いないなと。
だましだまし飲むのと、効くとわかって飲むのとでは薬の効きが違います。
そんなこんなで、本日は13:00から西成市民館で開催の萩ノ茶屋文化祭、イオリグミの3人の演奏も無事終えることもできました。
これがまた、おっちゃん、おばちゃん達が笑顔で大合唱となる良い雰囲気で、我ながら、「なんか私たち、素晴らしいライブできてる!」と思える、初めてと言えるほどの体験でしたんです。
実は、選曲がよかったのと、聴いてくださった方々の雰囲気がよかったからなんですけれどね

今は、東京に向かう新幹線の中です。
きょう明日と、またシアワセと感謝にまみれると思います。
有り難た過ぎて「私、もう死ぬんかな」と思うくらいです。なのでちょっと書いておこうと思いました。
写真は、9/6、西成市民館でのライブを伝える「ほのぼの通信」からお借りしました。

|

« 「泥流地帯」をもう一度 | トップページ | 合流(むすび)の家コンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「泥流地帯」をもう一度 | トップページ | 合流(むすび)の家コンサート »